ペンタクル

タロットカード【ペンタクル7】正位置・逆位置の意味

07_Pents_タロット解説

イヤーカードで見る2023年の運勢

ペンタ7_キーワード解説画像

小アルカナ【ペンタクル7】絵柄の意味・世界観

ペンタクル(金貨)が実った緑樹を前に、農夫のような男性が一人、鍬に寄りかかっています。その浮かない顔つきから、手放しで収穫を喜んでいるようには見えません。ため息さえ聞こえてきそうです。ペンタクルが「これほど実った」ことへの安堵か、または「これしか実らなかった」ことへの不満か。このカードへの印象は人それぞれでしょう。いずれにしても、ひとまずこの仕事は終わりです。また次の収穫に向けて、土を耕し、種をまき始めなくてはなりません。あなたも今、一度何かを成し遂げて、次へと向かおうとしているのではありませんか? 今、どんな気持ちですか?

ペンタ7_カード絵柄解説画
絵柄の意味 解説
テーマ 節目
ペンタクルの7 ペンタクル(金貨)は、お金や物質、現実的な考え方や堅実な行動を表す「地」のエレメントに属します。7は、1週間が7日間あるように、「一つの周期」を表す数字で、機が熟したと解釈できます。
ペンタクル7では、収穫のときを迎えた農夫が今後について考え込んでいます。一つの物事が完成を迎え、その後のことについて思いを巡らせることを示すカードです。
緑樹に実るペンタクル これまで手入れを欠かさず努力してきたことが実を結ぶことを表します。成果や報酬、成功などを示します。
鍬に寄りかかる男性 男性が緑樹に実ったペンタクルを一心に見つめている様子は、主に二通りの解釈ができます。ここまでの努力を振り返り満足しているか、もっと頑張れたのではと不満を感じているかです。収穫のタイミングで一度立ち止まり、内省していることを表します。
灰色(グレー) 背景の灰色(グレー)は、物事が白か黒かはっきりしていない状態を示します。今進んでいる物事はここで終わりではなく、まだ進展途中のようです。
衣服のオレンジ色 オレンジ色はバイタリティ溢れる、動的なエネルギーを象徴します。男性はこれまでも努力し動き続けてきましたが、この後もパワフルに動こうとしているようです。

小アルカナ【ペンタクル7】の物語

【ペンタクル7】の「ペンタクル」は、お金や物質、現実的な考え方や堅実な行動を表す「地」のエレメントです。7は、「一つの周期」を表す数字です。例えば1週間は7日間、人間のチャクラは7つ、音階は7音(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ)ありますよね。【ペンタクル7】は、現実的な物事が一度完成を迎え、次の周期に向かうタイミングであることを伝えています。

【ペンタクル7】は、バイタリティ溢れるオレンジ色の衣服を着た農夫が、緑樹に実った7つのペンタクルを収穫している様子が描かれています。鍬に寄りかかり作業の手を止めていますが、注目したいのは男性の表情。手放しで収穫を喜んでいるというより、何かをじっくり思案しているようです。満足か不満か、喜びか憂いか、微妙な表情です。

【ペンタクル7】では、【ペンタクルA(エース)】から始まった富と繁栄への成長がいったん完成した後の「小休止」を表しています。これまでの努力が実り、具体的な成果が出せた段階です。でも男性はどこかに不満が残っているのか、浮かない表情。努力を続けている間は必死で見えなかったことが、いざ収穫のときになって見えてきたのかもしれません。

人間は頑張ってきたことに対していざ成果が出る段階になると、これまでの過程を振り返って反省したり、これからの未来を考えて計画を練ったりするものです。次のステップへ向かうために必要なことを整理し、進む方向性が合っているのか確認したくなるのでしょう。まだ最終的な完成には至っていません。でも一度は成果や報酬を喜び、内省したら、また先へ進んでいくことが大切です。このカードはそんな節目に立って、熟考するタイミングを表しています。

 

カゲシターん
カゲシターん
「今よりもっと自由にタロット占いができるようになりたい」「タロット占いを学んでみたいな♪」という人は、タロット占い無料講座もチェックしてみてね~!

運命を自分で変えるためのとっておきメソッド女性のためのタロット占い 無料講座開催中

カゲサターん
カゲサターん
タロット占い無料講座については、コチラで詳しく紹介しているのだわ♪

小アルカナ【ペンタクル7】正位置の解釈

  • 全体
    【ペンタクル7】が正位置で出た場合、これまでの努力が報われて、成果や報酬を得られそうです。例えば仕事では頑張りが評価されて昇進する、恋愛では気になっていた人が振り向いてくれるなど、うれしい出来事が起こる可能性も。でも予想していたより、心が弾まないかもしれません。物足りなさを感じたり、これで良いのかと疑問を持ったりしそうです。またカードの絵柄が示す通り、緑樹に実がなる、つまり成果が出るにはある程度の時間が必要であることも暗示しています。

 

  • 恋愛
    パートナーがいる人は、表面的には関係が順調ですが、心の中にはくすぶるものがありそうです。相手に対して小さな不満があったり、なんとなくこの恋愛に物足りなさを感じたり。お互いにとってどんな付き合い方が良いのか、具体的に考えてみると良いかもしれません。熟考した結果、実を結び、結婚へ至る人もいそうです。
    パートナーを探している人は、欲張りになりすぎている可能性が。理想の条件をたくさん掲げて相手をジャッジし、無意識のうちに出会いを逃しているかもしれません。良い面から見てみようと意識すれば、相手への印象も変わりそうです。

 

  • 仕事、金運
    これまでの努力が実り、職場で評価を得たり良い成果を残したりできそうです。でもどこか腑に落ちない部分があり、思っていたほどの喜びはないかもしれません。それでも今はひと段落したい節目のタイミング。ここからまた納得できる成功への道のりを計画しましょう。
    金銭面では、運気が良く、成功の報酬が得られる暗示です。昇給やボーナスも期待できるかもしれません。投資では、利益が出そうです。

 

  • 人間関係
    表面的には周囲と良い関係が築けていても、内心では小さな違和感を覚えていそうです。コミュニケーションがうまくいかないなど不満を感じるのは、相手に求めすぎていることが原因かも。今のお付き合いがあるのは、これまでお互いに関係を続ける努力をしてきたからこそです。相手に過剰な期待をしたり、理想を押し付けたりせず、リラックスしながら一緒に過ごす時間を大切にしていきましょう。伝わりやすい言葉選びも心がけてみてください。
まゆちん
まゆちん
自分らしく輝きながら毎日を過ごしたい!と感じている人は、タロットカードで「あなたの2023年のテーマ」を調べてみましょう。あなたの才能を生かすためのヒントが見つかるかもしれませんよ。
【2023年の運勢】イヤーカードで1年のテーマを占う【ワーク付】大アルカナ22枚からパーソナルなイヤーカードを選び、あなたの2023年を読み解きます。...

小アルカナ【ペンタクル7】逆位置の解釈

  • 全体
    【ペンタクル7】が逆位置で出た場合、努力が報われず良い結果に結びつきにくい、または方向転換することで物事が動き出すことを暗示しています。カードの絵柄が示す通り、緑樹に実がなる、つまり成果が出るにはある程度の時間が必要ですが、時間をかけてコツコツと頑張ることを放棄してしまいそう。投げやりになってしまう裏側には、またイチから始めることが面倒で、できるだけ苦労したくないという気持ちが見え隠れします。でも立ち止まって思案していた段階から、具体的に物事が再スタートすることも表します。うまくいかないときは方向転換を図るのも一つの手です。

 

  • 恋愛
    パートナーがいる人は、関係が進展するか、別れを選ぶかなど、変化が訪れそう。いずれにしても、もんもんと考え続け停滞していた状況が変わることで、気持ちはスッキリしそうです。大切な相手なら、短気を起こさずしっかり話し合いましょう。
    パートナーを探している人は、焦らず、じっくりと相手を見極めていきましょう。婚活などで良い人が思うように見つからなくても、諦める必要はありません。今はあなたの気力を充実させて、自分磨きをしたり見る目を養ったりする時間だと割り切りましょう。

 

  • 仕事、金運
    仕事では、今はあまり良い成果が期待できないかもしれません。進めてきたプロジェクトが最後まで完成させられなかったり、努力を放棄して望まない状況に陥ったりする可能性もありそうです。内心、実力が足りないと感じているなら、あとは頑張るのみ。惰性で仕事を進めず、進むべき方向を再確認してから、また取り組んでいきましょう。
    金銭面では、突然の出費や損失を暗示しています。運気が良く、成功の報酬が得られる暗示です。昇給やボーナスも期待できるかもしれません。投資をしている場合は利益が出そうです。

 

  • 人間関係
    仲間や友達、同僚など、付き合いのある人の中でほど良い距離感を取るのが難しくなりそうです。愚痴が多い人の話に付き合わされる、足を引っ張る人と一緒にする作業が出てくる、仲良くなりたい人とはうまく連絡が取れないなど、思い通りにいかないことが多いかも。もしゴタゴタに巻き込まれたり、嫌な気持ちになっても、焦りは禁物です。落ち着いてしっかりコミュニケーションを取る、時には第三者を入れるなどして、うまく切り抜けましょう。
まゆちん
まゆちん
カードの意味や解釈は、特別な才能がなくても自分らしく広げることができるものです。その理由についてはコチラで解説しているので、ぜひ見てみてね♪
3_能力は必要か_圧縮
タロット占いのやり方【特別な能力】【才能】は必要か?タロット占いは「特別な能力や才能がないとできないでしょ?」と思っていませんか?そんな疑問にお答えします。...

小アルカナ【ペンタクル7】アーサー・E・ウェイトの解釈

【ペンタクル7】について、ウェイト氏は「鍬に寄りかかった青年が熱心に緑樹に茂った7つのペンタクル(金貨)を見ている」と描写しています。そして「人は、これらが彼の宝であり、彼の心はそこにあったと言うだろう」と述べています。農夫の男性はペンタクルをじっと見つめて、これまでの努力の過程を思い出し、今後の行く先を考える節目のタイミングを迎えているようです。

【ペンタクル7】は、続けてきた努力が実を結び、成果や報酬を手にする絵柄です。でも当人である農夫の男性は、その成果や報酬に対していまいち納得できていません。現状に少し不満があるようです。それは、100点を目指したのに75点しか取れなかったというように、今手にしたもの以上の期待や欲望があったからこそ。実力不足も感じているのでしょう。でも75点を手に入れたことは事実なのです。ここからどう納得のいく最終成果を出せるか、一度立ち止まって思案する状態といえます。

ウェイト氏は【ペンタクル7】の正位置での絵柄について、「これらは非常に矛盾している」と前置きした上で、「主にお金、ビジネス、物々交換のカードだが、ある読み方では、口論、けんか、無邪気さ、独創性、魂の浄化を表す」と説明しています。意味がバラバラで解釈が難解なカードの一つですが、単純に手放しで努力の成果を喜べるような状況ではなさそうです。

【ペンタクル7】の逆位置では、ウェイト氏は「お金を貸すよう提案されるかもしれないという不安の原因」としています。基本的に正位置と同じように解釈できますが、金銭面では貸付を避けたほうが無難であることを示しているようです。

アイキャッチ_ペンタクル一覧
小アルカナ【ペンタクル】カード一覧タロットカードの小アルカナであるペンタクルは地の性質をもった物質のカード。豊かさとは何か?を考えるきっかけを与えてくれます。...

 

カゲシターん
カゲシターん
タロット占い無料講座もチェックしてね!

運命を自分で変えるためのとっておきメソッド女性のためのタロット占い 無料講座開催中

Loading spinner
メールアドレス

タロット占いの無料講座も一緒に送りますか~?
タロットを学びたい人、占い師になりたい人にオススメ!
信頼されるプロの基本が学べちゃいます♪

もし届いていないときは迷惑メールフォルダに
入ってしまっていることがあるので確認してみてください