ソード

タロットカード【ソード6】正位置・逆位置の意味

06_Swords_アイキャッチ

運命を自分で変えるための
とっておきメソッド
女性のためのタロット占いの無料講座

ソード6_キーワード解説画像

小アルカナ【ソード6】絵柄の意味・世界観

船頭のような人物が小船を漕ぎ出していて、船出のワンシーンであることがわかります。小船にはたくさんの剣が突き刺さっていて、乗客は2人の人物です。親子のように見えますが、女性のほうはフードで全身を隠し、背中を丸めてかがんでいます。一般的な、船出や旅立ちに対するワクワクした雰囲気は感じ取れません。静かで、淡々とした旅の始まりのようです。船の行く先は不明ですが、何かの目的のために船に乗り込み、どこかを目指しているようです。あなたは今、どこへ向かって船を漕ぎだそうとしていますか?

ソード6_カード絵柄解説画
絵柄の意味 解説
テーマ 新たな旅立ち
ソードの6 剣(ソード)は情報や言葉、思考を表す「風」のエレメントに属します。6は、「5」での変化や革新の後の「調和」を表します。また創造性や発展性などを表す3の倍数であり、生み出されたものを慈しみ、育てていく数字でもあります。
ソード5での思考や情報による戦いの後、調和や育成を目指して、新たな解決の道を探る旅に出発する様子が描かれています。
船に刺さった剣 情報や言葉、思考を表す剣(ソード)が、船の先に刺さっています。この船を情報や言葉などを表す「思考の船」ととらえると、船が動き出していく様子から、新たな考え方や価値観、知恵を身につけると考えられます。風力で船を進ませる帆がない船で、剣は帆の代わりとなり、舵取りの役割を担っています。
船頭 ギリシャ神話に登場するカロンを彷彿とさせます。冥界に流れるステュクス河の渡し守・カロンは、生きる者の魂をあの世へ導く霊界の旅のお供ですが、ソード6では直接的な死を意味しません。考え方や価値観の変化など、霊的で精神的な旅を象徴しています。
水面(手前/奥) 手前の水面は荒く波立ち、奥の水面は穏やかな状態です。水面は船に乗っている人物の心理状態を表します。静かで落ち着いた心持ちですが、船が進んでいくことに、少しの不安や心の迷いがあることを象徴しています。
船に乗っている2人の人物 女性と子どもで親子のように見えます。シングルマザーを表すこともあります。船出に不安感を持っていますが、祝福を表す黄色い布をまとっていることから、船の行く先に希望を見ていることがわかります。

小アルカナ【ソード6】の物語

【ソード6】の「ソード」は、情報や言葉、思考など、人間の知性を表す「風」のエレメントに属しています。6は数学で最初の完全数であり、ダビデの星と呼ばれる六芒星や、水の結晶など、美しい「調和」を表す数字です。【ソード6】では、ソード5での剣をめぐる攻防戦の後、「調和」のための良い解決方法を求めて、新たに出発する様子を描いています。

そんな【ソード6】で描かれているのは、船出していく人物たちの姿です。ただし、よく見る船出のシーンとは違い、違和感を覚える意味深長な描かれ方をしています。なぜ剣が何本もパント船に突き刺さっているのか? なぜ乗っている人物たちはフードですっぽり姿を隠しているのか?

全体的に、旅立ちから連想するパッとした明るい印象は感じ取りにくく、淡々としていて、落ち着いた静かな船出のようです。船の手前で波立つ水面は船に乗っている人物の心象を表し、不安で心が揺れている様子がわかります。それでも前を向き、船でどこかに向かおうと決意しているようです。船の行く先は不明ですが、乗っている人物にとって、悪い目的地ではないのかもしれません。フードの色は祝福を表す黄色だからです。

このカードは、何かの解決を図るために、行く先はまだ見えなくても、一歩踏み出すことを伝えています。船に刺さっているたくさんの剣は、帆のない船で帆の代わりとして風を切り、言葉や思考を乗せた船を前進させていくことを象徴しています。感情ではなく、論理的な思考や、合理的な選択によって、より有利な方向へと移動しようとしていることが暗示されています。

 

カゲシターん
カゲシターん
「今よりもっと自由にタロット占いができるようになりたい」「タロット占いを学んでみたいな♪」という人は、タロット占い無料講座もチェックしてみてね~!

運命を自分で変えるための
とっておきメソッド
女性のためのタロット占いの無料講座

カゲサターん
カゲサターん
タロット占い無料講座については、コチラで詳しく紹介しているのだわ♪

小アルカナ【ソード6】正位置の解釈

  • 全体
    【ソード6】が正位置で出た場合、あなたにとって、置かれた環境や今の状況が変わることを示しています。仕事の異動や出向、出張、転職、プライベートでの旅行、引っ越しなど、「新たな出発」というキーワードでの変化が訪れそうです。どこかに移動することで、悩んでいたトラブルが解決したり、予想外の展開が起きて、問題が手離れしたりするかもしれません。これは物理的な面だけでなく、精神的な面でも同じです。ずっとこだわってきたことを捨てる、古い価値観にとらわれなくなる、今までの自分のやり方を変えるなど、これまでの考え方を切り替え、発想の転換をするタイミングにきていることを示しています。

 

 

  • 仕事、金運
    異動や転職、転勤などで環境が変わる可能性があります。転職でいくつかの会社や職場選びに悩んでいる場合、まずは会社説明会やオンラインセミナーに参加してみるなど、積極的に情報収集を。今よりも良い環境に恵まれそうです。また発想の転換によって新たなアイデアが浮かび、意見や企画が採用されるなど活躍する場面もありそう。サポートしてくれる協力者も現れる予感です。
    金銭面では、お金の流れが順調なとき。今まで困っていた人は、安定した収入が見込めそうです。資産運用も吉。ただし、お金の使い方は慎重に見極めてくださいね。

 

  • 人間関係
    家族や仕事仲間など、身近な人たちと穏やかであたたかい関係を結べそうです。家族での転居や友達との旅行など、「移動」を表すことに良い縁があるかもしれません。また、恋愛感情ははさまない、異性の友達との友情も築ける予感。この先もさまざまな関係性を大切に育んでいくために、自分の考え方に固執せず、いつも柔軟な態度を心がけてみてください。対立やトラブルがなく、理解し合える関係が続けられそうです。
まゆちん
まゆちん
自分らしく輝きながら毎日を過ごしたい!と感じている人は、タロットカードで「あなたの2024年のテーマ」を調べてみましょう。あなたの才能を生かすためのヒントが見つかるかもしれませんよ。
【2024年の運勢】イヤーカードで1年のテーマを占う【ワーク付】大アルカナ22枚からパーソナルなイヤーカードを選び、あなたの2024年を読み解きます。...

小アルカナ【ソード6】逆位置の解釈

  • 全体
    【ソード6】が逆位置で出た場合、トラブルが起きて物事が行き詰まったり、悩んでいた問題に追い詰められたりする状態に陥るかもしれません。これは正位置でのキーワード「新たな出発」に対して、抵抗している状態ともいえます。ずっと持ち続けている強いこだわりがマイナスの方向に働いてしまっていたり、古い価値観にとらわれて新たなものに適応できなかったり、自分のやり方に固執して前に進めなかったりするなど、心の中で拒否していることがないか、振り返ってみるのが良いでしょう。目標や目的はこれまで通りで変えなくても、進み方を見直してみるだけで、問題解決の糸口が見つかるかもしれません。

 

  • 恋愛
    パートナーがいる人は、お互いがバラバラの方向を見ている時期かもしれません。どちらかが恋愛より仕事に集中したい、どちらかが関係を発展させたいなど、足並みがそろいにくいようです。話し合うつもりが、感情的なケンカになる可能性も。また、マンネリでズルズルとした関係に陥っている人もいるかもしれません。今は気持ちを切り替え、パートナーとは少し距離を置いて、新しい趣味を見つけたり、友達との時間を優先するのが吉です。
    パートナーを探している人は、自分の恋愛観にこだわるあまり、出会いがあってもうまく進展しないかもしれません。過去の恋愛を引きずっている場合も、新しいチャンスに気づきにくくなります。まずは少しずつ、自分の気持ちを整理していくことが大切です。

 

  • 仕事、金運
    仕事面は、停滞ムード。業界や会社の進む方向性に不安を感じたり、ダラダラと仕事をこなしたりする日々かもしれません。また周囲と意見がまとまらず仕事が進まなかったり、ミスをしてプロジェクトが失敗してしまったりしそうです。未解決の問題が、再浮上してくる可能性も。行き詰まったときは、思い切って計画を変更したり、これまでのやり方を変えてみるのも一つの手です。冷静に原因を分析し、できることから取り組んでみましょう。
    金銭面では、お金の流れがあまり良くない時期。今は大きな買い物や投資運用は控えましょう。普段から出費が多いと感じている人は無駄遣いをしていないか、見直してみる機会かもしれません。

 

  • 人間関係
    古いしがらみや価値観を持つ家族と対立したり、同僚に真っ向から意見を否定されたりするかもしれません。ぎくしゃくした家庭や職場の空気に、心が疲れてしまうことも。家族や友達と計画していた旅行なども、延期になりそうです。想定外のトラブルや都合が良くない事態になっても、最初から突っぱねてしまわず、まずは他の人の意見にも耳を傾けてみましょう。納得できる部分があったり、自分のこだわりや思い込みにも気づけたりするかもしれません。客観的になって新しい考え方を取り入れられたら、事態は好転していきそうです。
まゆちん
まゆちん
カードの意味や解釈は、特別な才能がなくても自分らしく広げることができるものです。その理由についてはコチラで解説しているので、ぜひ見てみてね♪
3_能力は必要か_圧縮
タロット占いのやり方【特別な能力】【才能】は必要か?タロット占いは「特別な能力や才能がないとできないでしょ?」と思っていませんか?そんな疑問にお答えします。...

小アルカナ【ソード6】アーサー・E・ウェイトの解釈

【ソード6】では、船頭が小船に乗せた乗客を遠くの沿岸へと運ぶ情景が描かれています。灰色の空や、奥に広がる穏やかな海の様子から、カード全体として落ち着いた空気感が漂っています。【ソード6】について、ウェイト氏は船頭を「パント船で乗客を運ぶ渡し守」と表現し、「航路はスムーズで、貨物は軽いため、乗客を運ぶのは彼の力を超えた仕事ではないとわかるかもしれない」と述べています。

船には剣がいくつも突き刺さっていますが、船頭が船を漕ぐのに苦労するほどの重さではないようです。剣の船を「思考の船」ととらえると、思考や言葉を使った論理的な方法で、なんらかの問題解決という沿岸に向かうことが必要であり、そのために船頭のような協力者が現れて、スムーズに船を渡してくれると考えられます。沿岸はまだ遠くにあり、波が荒れることもあるかもしれません。不安感もあります。それでも今は、進まなくてはいけない状況のようです。

ウェイト氏が正位置で列挙している意味は「水上の旅、ルートや航路、使者、代理の人、一時しのぎの手段」などです。ここから、実際に転勤や転職、転居など、どこかに向かって移動したり環境を変化させたりすることで、目的に近づけることを示しているカードです。そしてその新たな出発には、船頭のように「使者」や「代理人」などが現れ、方向性を示し、サポートしてくれることを暗示しています。

【ソード6】の逆位置では、ウェイト氏は「宣言、白状、愛の告白だとする説もある」と述べています。逆位置の場合、何かを公表することで荒波が立ちそうなイメージです。波が激しければ船頭は船をコントロールできず、沿岸に辿り着くことは難しくなります。また、いつまでも船の上で荒波がおさまるのを待つハメになるかもしれません。剣の船を思考の船と考えると、逆位置の場合は、考えが堂々巡りとなったり、いつまでも問題が解決しないことを暗示していると考えられます。

アイキャッチ_ソード一覧[1]
小アルカナ【ソード】カード一覧タロットカードの小アルカナであるソードは風を意味する情報のカード。身の回りにあふれる情報をうまく利用して人生を豊かにしましょう。...

 

カゲシターん
カゲシターん
タロット占い無料講座もチェックしてね!

運命を自分で変えるための
とっておきメソッド
女性のためのタロット占いの無料講座

Loading spinner
メールアドレス

タロット占いの無料講座も一緒に送りますか~?
タロットを学びたい人、占い師になりたい人にオススメ!
信頼されるプロの基本が学べちゃいます♪

もし届いていないときは迷惑メールフォルダに
入ってしまっていることがあるので確認してみてください