新月・満月

2020年2月魚座の新月は方向性を定めつつ選択肢を増やそう

\女性のためのボランティア講座/無料講座バナー

新月は種まきの時

2020年2月24日、魚座で新月を迎えます。星読みテラスを監修する西洋占星術師・かげした真由子先生が、今回の新月の解説と過ごし方のポイントをお届けします。

新月は、様々な物事においての種まきのタイミングです。2020/2/24の新月では、次回3/10の満月に向けて取り組みを開始する節目となります。

新月は何かを始めるために決断することが多いのですが、今回の魚座の新月は少し違います。

では、私たちは今回の新月にどう向き合えばいいのでしょうか?

まゆちん先生
まゆちん先生
最後に自分の思いを言語化するワークも用意したので、ぜひ活用してくださいね

2020年2月24日新月のホロスコープは【可能性の広がり】を表す

2020/2/24の新月はどんな節目になるのでしょうか。チャートにはこんな特徴があります。

2020/2/24の新月

1.2020/2/24の新月は魚座5度(数え度数)で起こる
2.新月ー火星ー天王星の小三角形
3.金星と木星の90度(スクエア)

魚座の新月は【決断する】ではなく【可能性を広げる】とき

1.2020/2/24の新月は魚座5度で起こる

魚座に入ったばかりのエリアで起こる新月です。

魚座のエネルギーが特に高い場所でもあり、魚座特有の「なんでも受け入れたい!」という機運が高まります。

そのため、自分が定まりにくい新月とも言えますが、決して悪いことではありません。

今までの許容範囲外から何かを取り入れることで、あなたの可能性の広がりが期待できます。

 

新月は「始める」タイミングですが、今回は何かを始めるために「決断する・限定する」というような選択肢を狭める時ではないということですね。

イマジネーションを広げてみたり、あらゆる可能性を探り始めたりするタイミングです。

「ある程度の方向性を定めて試行錯誤をスタートさせる」タイミングとも言えるでしょう。

なおかつ、水星も逆行中のため、見定める、絞り切るというタイミングではありません。

今回の魚座の新月は過去の振り返りや見直し、試行錯誤などの節目となりそうです。

 

例えば、あなたにとっての「最高のドレス」を一着選ぶことがゴールだとしましょう。

この新月では一着に決めるのではなく、今までとは違った視点からドレスを選び直し、候補のドレスを増やしていってもいい、ということです。

また、過去を振り返ってみることで「最高のドレス選び」のヒントに出会うかもしれません。
 

星を使いこなせちゃう無料講座

新月が【選択肢を増やす】火星と天王星が【方向性を示す】

2.新月ー火星ー天王星の小三角形

新月ー火星ー天王星の小三角形は、意識して使うことで物事を生産的な方向へ導くことができます。

それぞれの星の関係性について読み解いていきましょう。

【可能性を試す】【成果を出す】の両方を意識しておく

・新月と火星が60度(セクスタイル)

魚座の新月はあらゆる可能性を試そうとし、山羊座の火星は実質的な成果を求め目標を見出そうとします。

月と火星、両者の働きを意図的に感じておくことで、より生産的な方向を探ることができるでしょう。

すぐに結論を出すのではなく、選択肢をあえて広げるといった感じでしょうか。

「最高のドレス選び」になぞらえるなら、欲しいドレスをすぐに買うのではなく、「そのドレスを着てどんな自分になりたいか」を設定し、そのためにたくさんのドレスを集めてみる、ということです。

自分らしく心地よくいられるものをピックアップする

・新月と天王星が60度(誤差1度:セクスタイル)

天王星は自分らしさ、独自性を表します。

先ほどの「最高のドレス選び」になぞらえて考えてみましょう。

なりたい自分にふさわしいドレスを何着か集める時には、世の中の流行に惑わされるのではなく「自分が着て心地よい」と思うものを選ぶと良い、ということです。

新しい自分になれるものを試してみる

・天王星と火星が120度(トライン)

山羊座の火星が実質的な成果を求め、新しいオリジナリティを打ち出していくことを促している、という位置関係です。

自分にとっての素晴らしいドレスを選ぶだけではなく、新しい自分になるためのドレスを選び着てみるといいよ、ということです。

これは人間関係にも仕事にも同じように当てはめることができます。

人からの評判よりも【自分の個性を発揮すること】を大事に

3.金星と木星の90度(スクエア)

牡羊座の金星は、「1番になりたい自分」と「みんなと仲良くしたい自分」が同居しているような組み合わせです。

それが拡大を表す木星と葛藤の90度を形成しています。

1番を取りに行くことも大事なのですが、まずは自分の個性を発揮することが大事だと言えます。

【まとめ】2020年2月24日の新月の過ごし方とワーク

2月の魚座の新月に意識したいことは次のとおりです。

・「覚悟」「決意」「決断」といったニュアンスはあまり意識しなくて良い。
・選択肢は広げてもいい。
・世間の評価より自分軸を大切にする。
・選択肢はたくさん準備すればいいというものではなく、自分をよく知っていることが大事。

人間関係では「最高の自分でいられる人」との繋がりをスタートさせる、仕事では「自分の能力を気持ちよく発揮できる環境を手に入れるため、試行錯誤を始めてみる」ことが大事な新月と言えるでしょう。

2020年2月24日の新月をもっと充実させるワーク

準備するものは、ノートとペンです。
次の質問の答えを言語化し、新月の目標をノートに書いておきましょう。

【質問1】今、あなたが手に入れたいものはなんですか?
例)婚活成功させたい!理想の旦那さんと出会いたーい!

【質問2】そのために今、どんなことに取り組んでいますか?
そのために今、どんなプロセスが必要だと感じていますか?
例)とりあえず婚活サイトに登録してみた。ダイエットにも取り組んでいる。

【質問3】質問2で答えた取り組みやプロセス以外に思い浮かぶアイデアを書いてみましょう。ちょっとハードルが高いぐらいがいいです。
もしくは、すでにあなたのビジョンを叶えている先輩を思い浮かべてみて、彼らがやってきたことを書いてみてもいいです。(想像でもOK)
例)婚活成功させたAさんは、とりあえず第1印象はピンとこなくても、とにかく男性と会って話す機会が多かった。ダイエットもいいけど、Aさんは髪型とか気を使っていたし、垢抜けてたな。。。

【質問4】質問3で書き出したことから、自分にもできそうなことをピックアップ!
例)美容院変えてみようかな・・・。気になっているあの男性と一度おしゃべりしてみようかな。

まゆちん先生
まゆちん先生
2020年は、星読み的一大イベントが待っています!どんな年になるのか知りたい人はこの記事をチェック♪

 

\ 星よみ協会の無料講座 /
基本的な占星術の知識を
身につけながら、
あなただけの星の読み方を
身につけてみませんか?
星を使いこなせちゃう無料講座

講座内容を見てみる ​

ABOUT ME
かげした真由子
かげした真由子
太陽双子座、月乙女座。愛称「まゆちん」。占術はタロット占いと西洋占星術で、占い師歴は約25年。占い師の先生としてこれまでに300名のプロを輩出。心理学等も学び、未来を当てるだけではなく運命のその先へと導くことができる問題解決型の占い師を育てることにこだわる。2018年からは「信頼できる、10年続くプロを養成する」というコンセプトをもとに動画制作を行う。「星を使いこなせちゃう無料講座」監修。著書に『占い好きが幸せになれない理由』(マガジンランド)、『命日占い』『命日占い<未来編>』(サンマーク出版)。