天体

天王星牡牛座時代の波に乗り豊かさの感度を高めよう

天王星牡牛座時代アイキャッチ
マダム
マダム
この記事は、2019年から始まる天王星牡牛座時代について紹介しています。

星の読み方を一から知りたい人には、初心者コースの記事をオススメします♪
>>マダムと一緒に初心者コースで星読みを学ぶ♪

2019年3月6日、天王星が牡羊座から牡牛座へ移動して、天王星牡牛座時代がスタートしました。

天王星がサインを移動するとき、「社会的な大きな区切り」「時代の変革期」が訪れるといわれています。

天王星は革命や時代の変化を司っていて、今までの常識が一変するような改革が起こりうるのです。

天王星は7年ほどをかけてサインを移動するので、2019年から7年に一度の変革期に入ることになります。

 

では、天王星が移動すると、どんな変革が起こるのでしょうか?天王星牡牛座時代とはどんなものなのでしょうか?

これからの7年間を時代の流れとともに生きていくために、私たちが意識しておきたいことをお伝えしていきます。

なこ
なこ
7年に一度の天王星の移動!時代の節目を感じるね。
博士
博士
そうじゃろ。
天王星牡牛座時代をしっておくことで、時代の流れにもスムーズにのっていくのじゃ。

天王星の動きを振り返る

天王星牡牛座時代についてお伝えする前に、まず、2011年からの天王星の動きを振り返ってみますね。

天王星牡牛座

2011年3月12日〜2018年5月15日
天王星が牡羊座に滞在(天王星牡羊座時代)

2018年5月16日
牡羊座から牡牛座へ移行

2018年8月8日
天王星の逆行開始
天王星は一度牡牛座へ入ったにも関わらず、牡羊座へ逆行をはじめました

2018年11月7日
逆行により牡羊座に戻る

2019年1月7日
順行へ
再び牡羊座から牡牛座へ向けて進みはじめます

2019年3月6日
牡羊座から牡牛座へ移行
本格的な天王星牡牛座時代のスタート!

2025年7月25日まで
天王星が牡牛座に滞在(天王星牡牛座時代)

 

天王星は2018年5月16日に一度牡牛座に移動しましたが、その後、逆行でまた牡羊座に戻っています。

その後、再び2019年3月6日に牡牛座入りし、本格的な天王星牡牛座時代がスタートしました。

始まり 終わり サイン
2011/3/12 2018/5/15 牡羊座
2018/5/16 2018/11/6 牡牛座
2018/11/7 2019/3/5 牡羊座
2019/3/6 2025/7/25 牡牛座

天王星牡牛座時代はどんなことが起きる?

天王星は変革の天体と言われています。固定化されていた物事や制限を乗り越えて、進化や発展をもたらします。

具体的にどんな変革が起き、何が進化・発展するのかは、サイン=牡牛座が表しています。

牡牛座のキーワードには次のようなものがあります。

  • 現実的
  • 堅実
  • 豊かさ
  • お金
  • 五感「快」「不快」
  • 美意識、芸術
  • 愛や平和
  • 食料
  • 持って生まれた資質

この記事では、特にこれからの7年間(2019〜2025年)で大きく変化しそうな「豊かさ」「お金」「美意識、芸術」に注目して解説します。

豊かさの変化

天王星牡牛座時代には、豊かさの価値観や概念に変化が起きそうです。

今ある価値観では、こんな考え方が一般的ではないでしょうか?

  • 物やお金を所有していることが豊か
  • 自由に時間を使えることが豊か

でも、すでに世の中の価値観は物を所有することから、分かち合うことへと変化してきています。

その一例が、「シェア文化」です。車や服やブランド物のシェアリングサービスなど、使用頻度が少ない高級なものは所有せずにシェアするという考え方が浸透しつつあります。

また、フリマアプリを利用する人も増えましたね。

これまでは「使わないけれど、まだきれいだから取っておこう」と思っていたものも、アプリの登場によって、きれいなままで他の人にゆずることが個人で簡単にできるようになりました。

物を所有するということに対する意識そのものが、ガラッと変わろうとしていることが感じられます。

 

そして、時間に関しては、移動時間も自由時間として使える環境が整ってきていますね。

例えば、飛行機や新幹線の中でも、仕事をしたり映画を見たりすることができます。

今後は移動時間そのものが短縮されて、その分自由に使える時間が増えていくのではないでしょうか。

 

また、今話題に上がっているAIの発展です。「人の仕事がなくなるのではないか」という不安の声もありますが、仕事がなくなることはないでしょう。

ただ、AIの発展にともない人間がやることが大幅に変化していくことは確実です。労働時間も短くなっていくでしょう。

つまり、「人間が自由に使える時間はたっぷりあり、その中で何をしていくのか」という考え方の変化が起きそうです。

何の仕事をするかというよりは、自由な時間をどう使うのか=どう生きていくかという考え方にシフトしていくでしょう。

それは、自分が本当に何をしたいかが問われる世界へと変化していく、ということではないでしょうか。

 

このように、今までの物や時間に対しての豊かさの価値観が変わり、「じゃあ何が豊かさの指標なの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。

豊かさの基準は人それぞれです。「私は何を豊かと感じるのだろう?」と自分に問いかけ、思い出していく時代になるかもしれませんね。

お金の変化

牡牛座は、貨幣や金融との関係が深いので、新しい経済への動きが加速することが考えられます。

具体例には、仮想通貨やキャッシュレスがさらに浸透していくことが考えられます。

2018年12月、PayPay(ペイペイ)が大型キャッシュバックキャンペーンを実施しました。CMでご存知の方も多いかもしれません。

ニュースでも大きく取り上げられ、QRコード決済というスマホを使った新しいキャッシュレス決済に注目が集まりました。

さまざまな企業や金融機関がキャッシュレス決済を取り入れ始めていて、2019年の今はまさに乱立期。シェア獲得に向けて競い合っている状態です。

 

すでにキャッシュレスが主流になっている国もあります。

日本ではまだまだ現金が主流ですが、2020年の東京オリンピックに向けてキャッシュレス決済を浸透させようという取り組みもあります。

キャッシュレス化の流れを受けて、銀行の店舗やATMの閉鎖も増えてきています。

今は過渡期ですが、数年後には現金や決済への価値観ががらっと変わっているかもしれませんね。

 

また、仮想通貨は法整備がまだ整っていなかったり、システム的に不安定な部分があったりすることから、2019年現在では投資の対象としての意味合いが強いです。

しかし、本来の特徴である「国家や既存の通貨から独立した新しい通貨」として定着すれば世界が大きく変わることは間違いありません。今後の動きにも注目です。

美意識の変化

牡牛座は、美意識というキーワードも持つサインです。美意識とは「自分の中から沸いてくる」ものであり、強い「こだわり」とも言えるでしょう。

美意識は個人差が大きく、人それぞれ好みはもちろん異なります。

天王星牡牛座時代に訪れる変化は、自分自身が愛してやまない「これが自分にとってもっとも美しい」という感覚を存分に高めていこう!ということなのです。

「スタイリッシュでシンプルなデザインのカップが好きだし美しい」という人もいれば、「手作り感の感じられる無骨で温かみのある陶器が好き」という人もいるかもしれませんね。

どちらが良い・悪いということではなく、「あなたが美しいと感じるのはどれですか?」ということなのです。

美しさを感じる感性を高め、自分の中にある美に対する意識を磨いていくのです。

 

これまで世間的な美しさの基準は、テレビや雑誌などのメディアで取り上げられたり芸能人が使っていたりという流行や認知度、あるいはこういう風にしていたら綺麗なんじゃないかという人からの評価によってできていたかもしれません。

しかし、天王星牡牛座時代では、自分が本当に美しいと感じるもの・良いと感じるものが大切にされる時代になっていくでしょう。

ある意味、自分に嘘がつけなくなっていく時代といえるかもしれませんね。

 

余談ですが、日本では、2018年から2019年にかけて、平成天皇の退位と新天皇の即位という大きな時代の変化がありました。

2019年5月1日から「令和」という新しい元号になりましたが、令和を英訳すると何というか知っていますか?

答えは、”Beautiful Harmony”(=美しい調和)です。令=美しいという意味なのですね。

この時代の変化も、天王星牡牛座時代らしいといえるのではないでしょうか。

天王星牡羊座時代はどんなことが起きた?

天王星牡牛座時代のひとつ前である、天王星牡羊座時代(2011~2018年)についても少し振り返ってみましょう。

牡羊座は、始まり、個、私などのエネルギーを持つサインです。

自我の目覚めが促されて、自分と向き合わざるをえなくなり、自分を知るために行動する人が増えました。

牡羊座は行動のサインなので、人生を大きく変革するようなチャレンジをした人は多かったのではないでしょうか。

この時期、例えば、起業ブームが起こって脱サラして個人事業主になる人が増えたのですが、それも天王星がもたらした変革の一例だったのかもしれません。

なこ
なこ
たしかに、ここ7年の間に、いろんな自己啓発の方法を見るようになった気がするなぁ。
個人で仕事を始める人も増えてきているね。
博士
博士
そうじゃの。「個」の意識への改革が入ったのじゃな。
天王星牡羊座時代には、衝動的に行動したり、意識が一新するような体験をした人も多かったようじゃ。

一方、牡牛座のエネルギーはじっくりと現実的な変化を起こすんじゃ。7年後に「気づいたら大きく変わっていた」と思うような変化が起きそうじゃな。

天王星牡牛座時代に意識しておきたいこと

牡牛座は地のサインで、現実的にじっくりと着実に進めていくのが特徴です。

そのため天王星牡牛座時代は、突発的な変化は起きにくく、じわじわと変容していくことが予想されます。

牡羊座の時には、「私を知るために行動する」「個人でチャレンジする」という動きになったのですが、牡牛座では「自分の感覚に問いかける」「自分の感覚から選択する」ということが大切になります。

例えば、物を買うときに「本当に私に必要なものかな?」と考えてみたり、誰かのおすすめだからという理由ではなく自分で実際に体験し味わって選択したり。

自分の感覚を鋭敏にキャッチして、問いかける。それが選択や行動という形で自分の表面にも現れてきます。

 

また、現実的なもの、確実に成果が出るものに、こつこつ取り組んでいくこともおすすめです。

7年後にはしっかりと土台が形成され、大きな変化となっていくでしょう。それをベースに、天王星双子座時代へと突入していくのですね。

天王星双子座時代も予習してみよう

次にやってくる天王星双子座時代についても、少しイメージしてみましょう。

双子座は、好奇心旺盛で軽やかに動き回るエネルギーを持つサインです。世の中を駆け回る情報やコミュニケーションでもあります。

つまり、動きながら変化していく時代になりそうですね。主に情報のやりとり、コミュニケーションの取り方について様々な変革が訪れるかもしれません。

 

SNSやスマホなどのコミュニケーションツールが登場した現在も、十数年前とくらべると大きく変わりましたが、天王星双子座時になればさらに新しいツールが広まるかもしれません。

誰もがメディアを持てる時代になったこともあり、マスコミやニュースといった分野についても、価値観・スタイルに大きな変化が訪れる可能性があります。

また、移動に関する変革は双子座に移動してから起きるかもしれません。リニアの開通、車の自動運転技術の発展などです。

リニアが開通すれば、離れた場所であっても今よりも短時間で移動できるようになりますね。

そして、車の自動運転技術が進み、運転しなくても移動できるようになれば、車の中でいかに快適に過ごすかということに目が向きそうですね。

くつろいだり、寝たり、仕事したり、ご飯を食べたり。「移動時間」という考え方自体がなくなるような、意識改革も起こりそうです。

天王星双子座時代はまだ先の話ですが、時代の変化に振り回されないためにも、天王星牡牛座時代に自分の土台を固めておくことを意識しましょう。

まとめ

仮想通貨やAIなど今は目新しいものも、天王星牡牛座時代の中で当たり前の価値観となっていきそうです。

そして、本来自分が持っている豊かさや美しさへの価値へと戻っていくような変化が起こりそうですね。

みなさんも、牡牛座のキーワードから、どんな変革が起きそうかを自由に予想してみてくださいね。

そして、天王星牡牛座時代をあなたらしくゆっくりと進んでいきましょう。

 

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
星読みテラス
星読みテラス
星読みテラスは、占星術が学べるサイトです。ストーリーを読むうちに気づいたらあなたのネイタルチャートが読めてしまう「初心者コース」や、天体ごと12星座ごとの解説など、基本的な占星術の知識から、上級者向けの占星術情報までお届けします。