特集

12星座の性格はホントに当たる?蟹座・蠍座・魚座あるある

太陽星座あるある1
星座あるあるを調査!

私たちの性格や人生を映し出す星読み。しかし、「蟹座は家庭的と言われるけど私は違う!」など、よく言われる星座の性格が腑に落ちない人もいるのではないでしょうか?
そこで星読みテラスでは、星座の性格が実際の自分に当てはまるかについて「あるあるアンケート」を実施!1,000人近い皆様から回答をいただきました。

今回は、水のエレメントである蟹座、蠍座、魚座の「太陽星座あるある」を紹介します。

蟹座さんは「家庭的」に猛反発!?

蠍座さんは「オタク」な自分を深く分析!

魚座さんは「妄想癖と境界線の無さ」に悩んでいる?

読みたい星座のボタンを押してくださいね♪

蟹座あるある

蠍座あるある

魚座あるある

【蟹座】蟹の甲羅のように家族や仲間を守る

まずは「蟹座あるある」を紹介します。

蟹座という星座について解説しましょう。

蟹座イラスト蟹座は、情緒豊かで繊細と言われています。

共感力が強く、包容力もバッチリ。

また、蟹が固い甲羅に覆われてその身を守っているように、家族や周りの友人などを守ろうとする家庭的なところも特徴。

母性的で、12星座で最も結婚願望が強いのは蟹座であるとも言われています。

守りの力が強い星座であり、内弁慶な部分もあるかもしれません。

親しくない相手に感情を見せるまでに時間がかかり、敵と味方をはっきり分けるのが蟹座と言われています。

【星座あるある】蟹座は家庭的?それとも家庭的ではない?

太陽星座蟹座さんたちにアンケートを実施し、「蟹座の特徴が自分に当てはまると思う」という項目を複数回答でお答えいただきました。

太陽星座蟹座さんのアンケート結果はこちら!

順位 項   目 票数
1 家族や友人など身近な人を大切にする 53
2 共感力がある 48
3 感受性が強く、繊細である 47
4 リーダーより補佐タイプが向いている 43
5 自分と似たタイプの人と友人になりやすい傾向がある 34
5 敵か味方かを区別して人と付き合う 34
5 心配症で取り越し苦労が多い 34
8 外に出かけるより家で過ごす方が好き 33
9 人と仲良くなるまでに時間がかかる 29
10 気が利かない人が苦手だ 28
11 人の真似をして物事を覚えるのが得意 27
12 地元が好き 24
12 昔から結婚願望が強かった 24
14 「家庭的だ」と言われる 21
14 嫉妬深い 21

(回答数70人)

「家族や友人など身近な人を大切にする」が53票で、見事1位に!

しかし、「家庭的である」は、「嫉妬深い」と共に最下位の21票に止まりました。

「昔から結婚願望が強かった」「地元が好き」という項目も24票という低い結果に。

 

「家族や身近な人を大切にするけれど、決して家庭的ではありません!」という蟹座さんの主張。

ここに蟹座さんのヒミツがありそうです。

「蟹座は家庭的か家庭的ではないか問題」を、次から検証していこうと思います。

【よくいる蟹座】母性があって大事な人を守る

■蟹座あるある【家族や身近な人が一番大事】

最初に、「蟹座は家庭的だ!」という蟹座さんのコメントをご紹介します。

蟹座1

・家庭や家族が第一優先。(50代・女性)

・身内を一番に考えるところがある。(50代・女性)

・家族に対しての愛情は深く、一度仲良くなった友人や身近な人は、大切に関係を繋げて長く付き合います。(60代・女性)

・太陽蟹座は、人のために尽くしたりすることが苦ではなく、喜んでもらえたりすると、それが自分の喜びにすらなり、満たされます。(50代・女性)

蟹座さんの愛情深さは、次のように表れることも。

・神社などを参拝した時に、お守りを家族や親友の分まで買わないと後悔する時がある。(50代・女性)

 

■蟹座あるある【おふくろさん】

また、蟹座さん自身が「家庭的」を自覚していなくとも、周囲は蟹座さんの温かい雰囲気を感じとっているようです。

・自分の意図とは関係なく、周りから、「母性が溢れてる」と言われ続けています。(50代・女性)

・周囲の人は、私が家族と仲が良いイメージがあるみたいです。(30代・女性)

・昔から「聞き上手だよね」と言われることがある。自覚はないが、「共感力」という蟹座の特性が出てるのかな?と思うようにしている。(30代・女性)

・よく「お母さんみたい」と言われます。教育関係の仕事で「お母さんらしさ」を意識してみたところ、周囲の評価が上がりました。(40代・女性)

主要天体である太陽星座は、その人の人生の大きな目的を意味します。

自分でも気づかないうちに、周囲への愛情深さが表れるのかもしれませんね。

 

■蟹座あるある【THE 内弁慶】

一方、身内には温かいけれど、知らない人には冷たい、自己開示できないという一面も伺えます。

・仲間として、新しい人が入ってくるのが嫌(40代・女性)

・中の人(身内)への情熱はものすごいので「世話焼き」だと思われるが、外の人(他人)への興味関心はとても薄く、クールな人と思われる事が多い。(30代・女性)

・自分のFaceBookを公開していた時は、発信内容や表現が固くなりがちだったのですが、非公開グループに変えてと仲の良い人などに限定して発信を始めたら、素直に文章を書けるようになりました。グループ内では心の鎧(蟹の甲羅)を外せるのだと思います。(40代・女性)

 

■蟹座あるある【内気だけど家族や仲間のためには立ち上がる】

そして、蟹座さんは味方が危機に陥れば、蟹がハサミを振りかざすようにして敵から大事な人を守ります。

・自分の大切な人が悲しんだり苦しんでいると辛いです。また、大切な人や大切なものがひどく傷つけられる場面に遭遇すると、とても腹が立ちます。(30代・女性)

・「太陽蟹座は仲間を大切にする」と言われますが、それが極端に出すぎると、「仲間の敵も私の敵!」とみなしてしまう。若い頃は、「●●さんが自分の親友の悪口を言っている」という噂を聞こうものなら、速攻で●●さんに抗議しに行く、というようなことがありました(汗)。さすがに今はコントロールできるようになりましたが、仲間を粗末に扱われた時に、自分のこと以上に腹が立つようです。(50代・女性)

 

■蟹座あるある【蟹座の共感や献身を当然と思わないで】

家族や友達にとっては、とても心強い蟹座さん。

ただし、蟹座さんの愛情深さにあぐらをかくのは禁物です。

・人のお世話を一生懸命している時には充実感を感じますが、相手がお世話を当然のものとすると、急に熱が覚めます。苦痛です。なので、やたらと相手に手を出さないように気を付けています。(50代・女性)

・友人の相談に頻繁にのって、よく心配していましたが、友人は話したことでスッキリし、真剣に心配して考えた私は、何だったのだろうと思いました。人のことより自分のことを心配した方が良いと言われたくらいです(笑)。(40代・女性)

蟹座さんの親切は当たり前のものではないと、他の星座の人々は意識すると良いでしょう。

【意外な蟹座?】旧来型母ちゃんではない行動派

さて、ここで「蟹座は家庭的ではない派」の回答を紹介します。

■蟹座あるある【良妻賢母像には当てはまらないことも】

・私自身は、家は好きだけど「家庭的だ」とは思ったことがありません。(40代・女性)

・「家を守るのが喜び」とは思えない。できることならやりたくない。「お嫁さんがほしい」と心から思っている。(40代・女性)

・私は家庭的ではないです。うちの5歳の娘は、パパが家にいるときの夕食は焼き肉か回転寿司で、ハンバーグやカレーはレストランで食べるものだと思ってます。(40代・女性)

・1人の時間が好きだし、家族をちょっと煩わしく思うこともある。(40代・女性)

とはいえ、蟹座さん自身が「自分は家庭的ではない」と思っていても、客観的にはそう見えない時もあるようです。

・家事が苦手で全然きちんとできてないと思っていたが、他人からは「家事をそこまでやってるの?」と言われ、家事をけっこうやっている方だと思われることが多い。(40代・女性)

 

■蟹座あるある【蟹座は活動宮なので実は行動的】

また、「蟹座は家にいるのが好き」という説がありますが、

12星座を行動のタイプで3つのグループに分けたとき、蟹座は物事をスタートさせて行動を起こすのが得意な活動宮に属します。

外出や積極的な行動を好む蟹座さんの声もありました。

・太陽蟹座は、「外に出るより家に居るのが好きで、人見知りなので仲良くなるのに時間がかかる」というが、外に出て刺激を受けるのも好きです。初対面の人にも平気で声をかけるので少し当てはまらないかもしれません。(60代・女性)

・家庭より仕事を優先することは多かった。(50代・女性)

・献身的に家族に尽くす時ばかりではなく、自由になりたいと激しく思う時がたまにある。(40代・女性)

・蟹座は「育む」というのがキーワードでもあると思いますが、育み下手です。自分が先に行動してしまって、後輩や人を「育てる」ということが、あまり上手じゃないとおもいます。(30代・女性)

 

■蟹座あるある【結婚願望があるとは限らない】

さらに、「蟹座は人見知り」、とも言い切れないようです。

「家庭的な蟹座は結婚願望が強い」とも言われますが、否定的な意見もちらほらありました。

・太陽蟹座は人見知りと言われるが、私は初めての人と話すのは割と好きだ。(50代・女性)

・人見知りはそれほど激しくない。知らないコミュニティは嫌だけれど、1人でも仲の良い知り合いがいれば平気。(40代・女性)

・蟹座なのに、結婚願望がない。子供の相手が得意じゃない。(50代・女性)

・結婚に対する理想が高すぎるからか、結婚願望は薄い。(20代・女性)

 

■蟹座あるある【「自分が家族と思う人」が家族】

ある蟹座さんからは、このような鋭いご指摘をいただきました。

・昔の星読みは「身近な人=家族」という構図が強かったのかな?と思いますが、私自身に置き換えると、「身近な人=大切に思う人々」で、家族以外の人々も含みます。家族でも馬が合わなければ、大切にしたいと思わないかもしれません。結婚願望も強くないので、蟹座は家庭的というよりも、「仲間を大切にする姉御肌」という表現の方がしっくり
します。(50代・女性)

蟹座2・「ここが自分の居場所だ」と認識できたとき、その場にいる人たちのために動くことが、結果、自分のチカラになるなぁと感じています。高校時代は、とても厳しい顧問のいる男子バレー部のマネージャーをしていました。コーチはマネージャーである私にも厳格でしたが、「自分にできる最大限のことをやるんだ!」と、1人でも頑張りました。応援したい部員さんがいたので、私も怖さを勇気に変えて行動することで成長できました。結果的に、部員さんにも、顧問の先生にも強い信頼をいただき、感謝されました。(30代・女性)

蟹座といってもその価値観はさまざま。

また、家族、仲間という定義も人それぞれです。

特に現代は、家族の形が多様化して、自分にとっての家族(守るべき人)は変わってきています。

蟹座さんは、自分にとっての「家族」「仲間」はどんな人かを考えてみると良いかもしれません。

【その他蟹座あるある】衣食住に興味、共感、涙もろい

蟹座さんのその他の「あるあるコメント」を一挙紹介します。

■蟹座あるある【暮らしにこだわる】

・「衣食住」や「暮らし」にとても関心があります。(30代・女性)

・蟹座はアンティークや古い物が好きと、子供の頃、星占いに書かれていて、よく分からなかったけれど、大人になった今は、古い物にとても惹かれます。(50代・女性)

・高級料理よりも、旬の素材を大切にする家庭料理が好き。その土地の名物や郷土料理に興味がある。(40代・女性)

 

■蟹座あるある【感情的で繊細、共感力バツグン】

・ドキュメンタリー番組やドラマなどの感情移入が半端ない。(40代・女性)

・感動しやすく、わりとすぐ泣く方です。悲しかったり、ショックを受けても、涙が出やすいです。常に涙していると恥ずかしいので我慢することが多いですが、それを溜めすぎると、精神的にもバランスを崩します…。(30代・女性)

・「何よりも気持ちが大切」といつも思っています。(50代・女性)

・怒ると手がつけられないので放っておくに限る。(50代・女性)

・「蟹座は共感力がある」と言われるが、たしかに自分の意見に共感してもらえるとうれしくなる。(40代・女性)

・太陽蟹座は感情で繋がる。昔誰かに優しくしてもらったり、助けてもらったことはずーっと覚えている。(40代・女性)

 

■蟹座あるある【補佐が得意。自分とは別タイプと仲良くなることも】

・リーダーより補佐。リーダーはプレッシャーでうまくいかない。2番手だと、我ながら良い動きをする。(40代・女性)

・話題を振ってくれるようなタイプ(自分とは逆の社交的なタイプ)と親密になりやすい。(40代・女性)

共感力が高く、優しくて、繊細な蟹座さん。

家族や周りに1人はいてほしい、そんな蟹座さんの魅力があふれていました!

太陽星座蟹座
太陽星座蟹座ってどんな人?基本的な性格から男女別の解説まで!太陽星座蟹座について詳しく説明しています。太陽星座蟹座の基本性格、人生観、男女別の特徴、相性をあらゆる角度から徹底解説。 ...

【蠍座】一点集中で本質を追求する

続いて、「蠍座あるある」をご紹介します。

まず、蠍座の基本的な性質を解説します。

蠍座蠍座は、とても強い感情のエネルギーを持つ星座です。

蠍座は、蠍が砂の中に深く潜り込むように、特定の物事や人に対して深く入り込んでいきます。

一点集中の性質を持つのが蠍座です。

そのため、蠍座は探究心が強く研究熱心で、集中力と洞察力があります。

忍耐強い面もあり、情熱的。

恋愛に関してもとても一途で、相手の全てを受け入れようとするでしょう。

 

他者や物事と一体化するほど強いエネルギーを持つ蠍座さんは、色気があったり、迫力があることも多く、周りの人から一目置かれることも少なくありません。

しかし、感情のエネルギーがネガティブな方に傾くと、執念深い、執着心が強くなることもあるようです。

【蠍座あるある】潜在意識や本質を知りたいという果てなき欲求

太陽星座蠍座さんたちにアンケートを実施し、「蠍座の特徴が自分に当てはまると思う」という項目を複数回答でお答えいただきました。

太陽星座蠍座さんのアンケート結果はこちら!

順位 項   目 票数
1 人間の無意識や潜在意識に興味がある 73
2 物事の本質を深く狭く追求したい 69
3 集中力があるほうだ 58
4 人とは深い関係を築きたい 54
5 マルチに仕事するより、専門家や、ある分野の一流を目指したい 52
6 一途な恋愛をする 48
7 自分が決めたことは忍耐強くやり遂げる 46
8 休日は家に引きこもることが多い 45
9 嫉妬深く、支配欲、独占欲がある 39
10 人をなかなか信じられない 33
11 「迫力がある」とよく言われる 26
12 性的欲求が強い 22
13 お金に執着することが多い 21
14 組織ではなぜか「黒幕」タイプになる 20
15 「色気がある」とよく言われる 19

(回答数90人)

蠍座あるあるの第1位は、「人間の無意識や潜在意識に興味がある」(73票)でした!

続いて第2位は、「物事の本質を深く狭く追求したい」(69票)。第3位は、「集中力がある」(58票)でした。

一方、蠍座の特徴として一般的に挙げられる「色気がある」「お金に執着がある」といった項目は、20票程度の低い得票数に止まりました。

「蠍座=感情的な強いエネルギーを持つ」というベーシックな性質は共通しても、それがどのように表れるのかは、実際のところ、個別性が強いのかもしれません。

 

皆さんの回答を拝見すると、蠍座の特徴として執着心が強い、執念深い等々のコメントが多数ありました。

次からは、蠍座の実際について検証していきたいと思います。

【よくいる蠍座】趣味も恋愛も一点集中でのめり込む

一般的な星読みで言われるように、実際の蠍座さんも、特定のことに没頭する傾向があるようです。

アンケートに回答いただいた皆さんからの回答を紹介しましょう。

■蠍座あるある【没頭&オタク】

蠍座1・好きなことは没頭する。絵画を30年間、ダンスは10年以上、続けている。(60代・女性)

・集中していると、そばで名前を呼ばれても気づかないことが多々あります。何か気になると解明するまで、とことん調べないと気が済みません。(50代・女性)

・真理を追求したくなるので、あらゆる角度から見て「本当か」を確かめにいっていたような気がします。(30代・女性)

・星座の特徴を一言でまとめているつぶやきがあり、「おたく」とあった。それだ。(40代・女性)

 

■蠍座あるある【人とじっくり繋がる】

また、「蠍座は嫉妬深い、独占欲が強い」というコメントも。

「人間の無意識や潜在意識に興味がある」という項目が第1位だったことからも伺えるように、特に人に対する興味は並々ならぬものが伺えます。

・人とも物事とも深いところで繋がりたい欲があり、ターゲットが決まるとすごく集中します。好きになると一途です。(30代・女性)

・蠍座は、人への執着が強いように思います。この人は私をどう思っているかを、常に意識して言葉を発したり、接しているようです。(50代・女性)

・一度関わった人とは(夫ですが)、何か嫌なことがあっても簡単にはギブアップしたくない。(30代・女性)

・人とは深い関係を築きたい…というか、頻繁に会えなくてもずっと仲良しでいられる友人が数人いればいいと思っている。「今日は誰それさんとホームパーティーです」とか、「同級生たちとランチです!」みたいなのは苦手かも。(40代・女性)

 

■蠍座あるある【鋭い洞察力】

さらに、蠍座の「人を深く知りたい欲求」は、鋭い洞察力となって表れていました!

・人との繋がりを深く考え過ぎて、人の気持ちに敏感すぎて、すごく疲れる。(30代・性別不明)

・初対面の人との間の空気が読めたり、発語のない人とのコミュニケーションは得意です。(40代・女性)

・小さな蠍のように、相手からは自分の姿は見えないけど、自分は相手を見ている。猛毒を自己防衛や自己否定に使うと、自滅する。蠍座は、蠍のように大地に這いつくばることで、グランディングをしながら、自分の心の傷の奥のエッセンスを探している種族!?(40代・女性)

・人の「闇」が気になる。事件のドキュメンタリー映画や本を読むのが好き。その人や家族の思いが気になってしまう。(30代・女性)

 

■蠍座あるある【恋愛はとにかくディープ】

恋愛においては相手ひと筋。

性欲が強いという蠍座さんも。

・人を本質的に深く愛したい。(50代・女性)

・恋愛では一途だけど…嫉妬深く独占欲が強いので、付き合う人に「重い」と思われることが多かったです。。(40代・女性)

・数ヶ月でお別れすることがなく、過去お付き合いしてきた人は皆期間が長い。(40代・女性)

・性欲が強く、セックスは究極の陰陽和合(錬金術)だと思っている。宇宙の真理を追求するタイプ。(50代・女性)

・「エロいエロい」と言われ続けています。仕草が、エロい、話し方がエロい等。恋愛をしたら、とにかくその人の深い部分で繋がりたい。他人には自分の本来の姿を見られたくないし、言わないので、「謎のエロい人」と思われているようです。(40代・女性)

 

■蠍座あるある【持ち物を大事にする】

そんな蠍座さんは、物に対しても思い入れが強くなりやすく、年月が経つほど手放せなくなるようです。

・一度買ったもので、特に長く使っている物は愛着が湧いてしまい、ボロボロになってもなかなか捨てられない。(40代・女性)

 

■蠍座あるある【裏切ったら蠍の毒で一刺し】

蠍座さんと付き合ったらとても大事にしてもらえそう!

しかし、やはり怒らせると怖いようで…。

蠍座さんからは次のような強烈なコメントをいただきました。

・太陽、月、水星が蠍座の私です。裏切った人のことは許さない、というか二度と信頼できなくなる。(40代・女性)

・怒った時の報復欲がハンパなく、用意周到に準備して、一撃必殺的な仕返しをしちゃう。(30代・女性)

・蠍の毒のように、毒舌、真髄を突いた一言を言ってしまうことがよくある(オブラートに包めない)。(40代・女性)

・太陽蠍座は黒幕的、影の支配者みたいですが、会社勤めをしていた時、参謀のような役回りを任されることが多かったです。(40代・女性)

一途な蠍座さんを裏切ることはあってはならないこと。

他の星座の皆さんは、蠍座さんの逆鱗に知らずと触れていないか、一度言動などを振り返ってみると良いかもしれません。

【意外な蠍座?】色気なし&執着がないことも多数

「蠍座は嫉妬深い、執念深い」というあるあるに対して、反対意見をいただきました。

■蠍座あるある【意外と執念深くない?】

・蠍座はただ、真実を知りたいだけで、真理を解き明かしたいだけなので、必ずしも研究分析に長けているというわけではない。(40代・女性)

・集中力はあるけれど、ある時とない時の差が激しい。(40代・女性)

・嫉妬心がまるでなく、浮気は全く気になりません。おかしいのかなとも思いますが、これもある意味、蠍座らしさなのかなと思ったりもします。(30代・女性)

・誰にでも嫉妬深かったり、何にでも執着するわけではない。かなり明るいと思います。根の根でいったら暗いのかも!とも思いますが。(30代・女性)

・太陽蠍座は「人を信用しない」と言われるが、結構すぐ心を開いてしまう。でも人は見極める。(50代・女性)

 

■蠍座あるある【エロくなく黒幕でもない蠍座も多数】

また、圧倒的に「蠍座あるあるではない」というコメントをいただいたのが、色気について。

例えば、女優の深田恭子さんやタレントの壇蜜さんは蠍座ですね。

蠍座には深田さんなどのような色っぽい雰囲気がありそうですが、それを否定するコメントが多数ありました。

蠍座2 ・セクシーだと言われたこともなく性的欲求もあまりない。(30代・女性)

・男友達から「女を感じないから、飲みに行く場合に誘いやすくて良い」と言われたことがある。(50代・女性)

・蠍座は、実際は男っぽくサバサバしていると思う。(50代・女性)

・ミステリアスさはあるんだろうとは思いますが、色気は分からない。(30代・女性)

・蠍座の恋愛系のことはほとんど当てはまらないと感じる。自由でいたい。(40代・女性)

また、色気と同様に、「迫力がある」といった蠍座さんの印象も当てはまらないという声が。

・凄みがない。黒幕になりたいのに…。(50代・女性)

・太陽蠍座さんは、美川憲一さんの『蠍座の女』の歌のイメージで怖がられるが、そんなことはない(笑)。この歌のせいで、大抵は怖い女と思われて引かれる。(40代・女性)

 

■蠍座あるある【孤独は好きなわけではない】

しかし、本人が「自分は普通」と思っていても、周囲は蠍座らしさを感じ取っているのでは?

・「蠍座は何を考えているか分からない」と言われることがある。私は分かりやすいつもりでも、実際にそう言われる時がある!(30代・女性)

また、独りを好むとも言われる蠍座さん。

その背景には次の理由があるようです。

・太陽蠍座は孤独が好きそうと言われるが、周りと馴染めないから自然と独りになってしまうだけ。(50代・女性)

太陽星座は、「人生の方向性」を指し示す天体。

その人の雰囲気や第一印象はむしろアセンダントや月などに現れていることがあります。

太陽星座が蠍座でも色っぽいとは限らない、というのは、星読み的にもうなずけそうです。

・「蠍座は執念深い」というのは、若い頃は確かに当てはまる事もありましたが…年齢と共に、何かに執着することが時間の無駄と感じるようになりました。「星座あるある」は、年を重ねるごとに薄れるかもしれませんね。。(40代・女性)

また、太陽などの天体は人間の発達段階とリンクしていて、月は幼少期に、水星は小学校から中学生頃にかけて発達しやすいなどと言われています。

太陽はホロスコープの年齢域では、24〜34歳の頃に発達する天体です。

「私は太陽星座蠍座だ」と感じたり、感じなかったりするのには、年齢も関係するかもしれませんね。

【その他蠍座あるある】秘密主義、片付け苦手、マルチに活躍

蠍座さんのその他の「あるあるコメント」を一挙紹介します。

■蠍座あるある【秘密主義】

・なかなか本心を人に語らない。ある程度人と仲良くなっても、どこかで一線を引いている。秘密が多そうと言われる。(50代・女性)

・「太陽蠍座は何を考えているのか分からない」と言われるが、人に簡単に「分かられたくない」と思っているからのような気がする。(40代・女性)

 

■蠍座あるある【極限状態がデフォルト?】

・再生と破壊の象徴でもある蠍座。精神的な破壊力と再生力が半端なく、他の人にはキツイと思われることでどんなに落ち込んでいても、自力で必ず立ち直る。(40代・女性)

・全部捨てるくらいの覚悟、明日死ぬかもしれないくらいの気持ちでやらないと片づけられない。ただ、死ぬ気でやれば、持ち前の集中力と粘り強さで何事も達成できるので、極めれば、刑務所並みに何もない部屋にもできると思う。(40代・女性)

・太陽蠍座はオール・オア・ナッシングの考え方をしがち。自分が納得して決めたことは必ずやり遂げるけれど、納得ができないことは全く手をつけなかったりします。(40代・女性)

 

■蠍座あるある【マルチな才能の持ち主】

・太陽蠍座は職人、専門的なことを一つ深くやると言われますが、わりとマルチです。書道、ボディセラピスト、星読み。(40代・女性)

・1つのことに集中するよりマルチな活動が好きなので、「蠍座のあるある」には当てはまらない。ただ、無意識レベルでは一本筋が通っている感覚です。(30代・女性)

・「太陽蠍座」は一つのことをとことん突き詰める傾向があるが、私は色々なものに手を出してしまう優柔不断な部分がある。蠍座の傾向を発揮するまでに時間がかかる。突き詰めたいものや深く関わりたいものを見つけるまでフラフラしてしまう。(40代・女性)

・ゼネラリストであり、スペシャリストでもありたい…と強欲なのは、蠍座だからなのかもしれません。(30代・女性)

例えマルチな活動をしていても、その裏には「本質を追求したい」という蠍座魂がある。

どこまでも、一途な蠍座さんなのでした。

太陽星座蠍座
太陽星座蠍座の性格・恋愛・仕事を徹底分析!星座別相性ランキング太陽星座蠍座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...

【魚座】境界線がなく精神世界を生きる

最後に、「魚座あるある」を紹介します。

魚座の基本的な性質をまず解説しましょう。

魚座魚座は、人に合わせることが得意で、相手に共感して献身的に尽くすことに喜びを感じる星座です。

人や物事の間に境界線がなく、博愛精神を持つのが特徴。

ただし、水の中を漂う魚のように自由でいたい思いが強く、善悪の区別も薄いため、

束縛を嫌う、自由を求める、ルーズになり規律を破るといったこともあるようです。

 

さらには、感受性が強く、妄想癖があったり、人の感情に振り回されてしまうことも。

その反面、魚座はインスピレーションが豊かで、芸術のセンスも高いという優れた面も持っていると言われています。

【魚座あるある】イメージという海の世界に生きる

太陽星座魚座さんたちにアンケートを実施し、「魚座の特徴が自分に当てはまると思う」という項目を複数回答でお答えいただきました。

太陽星座魚座さんのアンケート結果はこちら!

順位 項   目 票数
1 妄想やイメージをよくしてしまう 88
2 束縛が苦手で、自由な人生を望む 84
3 繊細な性格である 69
4 一番大切なのは「愛」だと思っている 66
5 人に尽くす性格だ 64
6 感情的な方である 62
7 現実的なことに対処するのが苦手だ 55
8 時間や規則にルーズな傾向がある 54
9 不動産に興味がない 47
10 恋愛は受け身になることが多い 46
11 被害妄想を抱き、卑屈になってしまうことがよくある 45
11 何事も計画性がなく、いきあたりばったりである 45
11 偽善が大嫌いである 45
14 罪を犯した人に同情することが多い 38
15 組織では「いじられタイプ」になりやすい 33

(回答数99人)

魚座の回答数は、全12星座中、第1位でした!

99人の魚座さんから回答をいただきました(一番少なかったのは、天秤座の67人)。

・妄想、幻想、スピリチュアル、占いが大好きです。(50代・性別不明)

というコメントのように、やはり魚座は占いやスピリチュアルが好きなのですね。

 

そんな魚座のあるある第1位は、「妄想やイメージをよくしてしまう」(88票)!

第2位は、「束縛が苦手で、自由な人生を望む」(84票)。

実際の魚座さんは現実ではない世界に生きる星座であることが、回答からも推測できます。

また、第3位は「繊細な性格である」(69票)。

第4位「一番大切なのは『愛』だと思っている」(66票)。

一方、「組織では『いじられタイプ』になりやすい」という項目は、最も低い票数にとどまりました。

 

魚座はホロスコープの終わりに位置し、肉体を脱いだ魂の世界を表しています。

そのため、魚座は12星座で一番の「不思議ちゃん」とも言われています。

 

そんな魚座さんの頭の中は一体どうなっているのでしょう?

アンケート回答から、不思議な魚座さんの世界を見ていきましょう!

【よくいる魚座】妄想と自由を糧に生きる博愛の人

それでは、魚座さんたちの「あるある第1位」に挙げられた「よく妄想やイメージをする」というコメントを見ていきましょう。

■魚座あるある【妄想は日課】

魚座1・太陽魚座、妄想大好きです。(50代・性別不明)

・「家から月にたどりつくまでの階段の絵」を描いたりする。(50代・女性)

・妄想癖が私には強くあります。マンガを読めば主人公になれるし、恋愛もした気になれちゃうもんで、現実で探さなくなるという…。(40代・女性)

・良い妄想も悪い妄想も激しい。(30代・女性)

・「現実逃避の時間と目の前に戻る」スイッチを使って生き延びていると思うことがある。(40代・女性)

夢の世界を生きる魚座にとって、妄想は日課のようですね。

魚座は、現実と夢の世界の間にも境界線がないのかもしれません。

・「魚座は、物事や人間関係、現実と夢との境界線が曖昧だ」と言われた時に、「他の人には境界線があるんだ!」と驚きました。(40代・女性)

 

■魚座あるある【感じやすくて辛い】

魚座特有の境界線のなさは、実際にさまざまな形で表れているようです。

特に際立つのが、感受性が強いところ。

・他人との境界線が曖昧と言われるが、確かに他人の影響を受けやすい。(40代・女性)

・人に合わせがち。他人を拒否しないと思われるのか、知らない人に道を聞かれることが多い。(50代・女性)

・人の悩みを自分ごとと捉えて助けすぎてしまい、消耗してしまうことが多いです。最近は、魂が消耗しない程度に付き合えるようになってきたのでだいぶ楽になりましたが、本能的、本質的にはずっと持っている部分だと思います。(60代・女性)

・よくいえば感性豊か、悪くいえば気にしすぎ。いちいち深く受け止めてしまってしんどいことも。(40代・女性)

・映画や人の話などで感動したり、悲しくなったりすることが多い。(40代・女性)

・感性が10代の頃から変わっていない気がする。「若い」と言われるが、「幼い」の裏返しのようで、自分としては気になる。(30代・女性)

 

■魚座あるある【世界は一つだから誰とでも繋がれる】

感受性が強いと言われる魚座はなかなかしんどそう。

しかし、プラスの面も多数あるようです。

・魚座同士だと言葉にする前に、お互い分かって行動できる。テレパシーを使っているような感覚になることも(笑)(40代・女性)

・多くの人の考え方を「感覚」で理解できる。魚座的には普通のことだけれど、「相手に合わせているだけ」とか「優柔不断」と受け取られやすい。(50代・女性)

・場の空気を読むのが得意です。和ませたり、盛り上げたり、自然とできます。。(50代・女性)

・魚座は境界線が曖昧で隔たりがないと言われているが、全ては善悪もなく、宇宙も人も地球も一つであると常々思っている。(40代・女性)

・「究極、何でもあり」な面がある。(30代・女性)

 

■魚座あるある【規則や約束は魚座の辞書にはない】

魚座あるあるアンケート得票数の第2位は、「束縛が苦手で、自由な人生を望む」でしたが、その通り、自由を求めるコメントが多数!

・何事にも縛られたくなくて、組織で働くのが苦手です。(40代・女性)

・どんなに仲良しで「会いたい♡」と思う人でも、実際に約束や日時を決めた途端に、ちょっと負担に感じたり緊張したりする。会ってしまうとすごーく楽しいのですが…。「約束」という縛りが苦手なのかも。あらかじめ約束しないで、「今日いい天気だね!何してる?ワタシ、空いてるけど会える?」と言って会うのが好きです。(40代・女性)

・堅苦しかったり、細かすぎる型にハマった考え方は苦手。でも私は私でこだわりを持っているので、人から見たら堅苦しさや妙な細かさとして映るのかなと、あれこれ考えすぎたりする。(50代・女性)

・夫に今日の予定を聞かれるのが嫌だ。夫に戻り時間を確認されるのが嫌だ。自由気ままに動いていたい。(40代・女性)

 

■魚座あるある【役所の書類とお金のことはスルー】

さらに、現実的な対処が苦手でお金の計算ができない、といったコメントをいただきました。

他の星座にも当てはまりそうですが、スピリチュアルを信じる魚座さんはどこか楽観的です。

・細かい書類の記入が苦手。商品などの細かい取扱説明書を読むのも辛い。(50代・女性)

・役所系の実務がとにかく嫌い。目標を達成するとかコミットとか。そんな中にスピリチュアルの観念が入ってくると、とにかくただ楽になって、ゆるんで元気になる。それで、嫌なことも進んだりする。魚座の友達と「分かるー」って話してました。(40代・女性)

・高い・安いにかかわらず、値段を覚えていません。(40代・女性)

・お金も感情で使ってしまい、月末はお金が足りず苦しんでます。全く学びません。(50代・女性)

・お金には興味・執着がないかなと思います。生きていけるだけのお金は、自分を活かして働くことで返ってくると思っています。現実もそうなっています。(50代・女性)

・行きあたりばったりで夢見がちなところがあり、現実的な金銭感覚とかには疎いところはあるなぁと思います。(20代・女性)

 

■魚座あるある【愛がすべてさ】

そんな魚座さんが大事にしているのは、やはり「愛」と「献身」。

・この世で一番大切なのは愛だと思っています。だけど、特別な人や物に対しての愛ではなく、はっきりとした対象がありません。言うなれば、宇宙に対してでしょうか。意識せずとも誰に対しても平等だからか、夫(双子座)が時々特別視してほしいというような内容の寂しさを訴えることがあります。(30代・男性)

・知らず知らずのうちに周りに尽くしている。(50代・女性)

・困っている人をみると放っておけないです。(40代・女性)

・自覚はないが優しさに溢れていると言われる。(40代・女性)

・罪を犯した人がなぜそうしなければいけなかったかを考える。(50代・性別不明)

魚座さんは現実的には頼りがなさそうだけれど、果てしなく人を温かく受け入れてくれる、ということが見えてきましたね。

【意外な魚座?】現実にはシビアでいじられキャラNG

「自分は太陽星座魚座の性質が当てはまる」という意見の一方で、「当てはまらない」という魚座さんも多数いらっしゃいました。

■魚座あるある【妄想が好きな自分に覚めている面も?】

・妄想はするけれど決して夢見る夢子ちゃんではない。(40代・女性)

・夢みがちで妄想癖で、束縛を好まないけれど、被害妄想があるかと言うと、そうでもない。(40代・女性)

・もともとは妄想好きなんでしょうが、歳を重ねて、夢のような妄想が苦手になってきました。気づくと知らないうちに現実的にイメージして引き寄せる意識に変わってきています。(50代・女性)

・太陽魚座はふわふわしていると言われますが、むしろ逆に現実生活が一番大事だと考えていて、精神世界や星読みは現実生活を豊かにするための手段だと考えて現実に落とし込む作業をするので、ちょっと違うかな、と感じます。(40代・女性)

 

■魚座あるある【現実に向き合う魚座もいます】

また、魚座でもきっちりしている、魚座の特性を社会で活かしている、という意見も。

・物事を割と器用にこなして活躍している人多い。受容力のおかげ?(40代・女性)

・実際に自分で生活を切り盛りするとなると、かなりシビアにもなる。(50代・女性)

・時間には正確なほうで 割と早目な行動をする。(50代・性別不明)

・魚座は繊細とあるけど、歳をとってくるうちに、動じない性格になりました。(50代・女性)

 

■魚座あるある【意外と自分を大切にする】

献身的で自己犠牲的というイメージを否定する魚座さんもちらほら。

魚座の特徴でもある「偽善が嫌い」なのかもしれませんが…。

・やはり自分が一番大事。(40代・女性)

・博愛主義的なところはあるが、全て犠牲的なわけではなく、自分というものも持っている。(60代・女性)

・「魚座は慈愛が深いとか優しい」とか言われますが、私は他の星に水瓶座が多いせいか割とクールで人は人、という感じです。(50代・女性)

 

■魚座あるある【恋愛ばかりしているわけではない】

さらに、魚座はロマンチストで恋愛が好きというイメージがありますが、必ずしも当てはまるわけではないようです。

・ロマンチスト、愛情深い…うーん?(40代・女性)

・恋愛中心・恋多き、というのは当てはまらない。(30代・女性)

・魚座の恋愛は受け身とありますが、好きになるとまっしぐらなので、私とは違うところかもしれません。(40代・女性)

・恋愛に関しては全くロマンチストではない。甘い言葉やムードに引いてしまう(たぶん金星山羊?)。(40代・女性)

 

■魚座あるある【本当は頼られたい】

魚座さんへのアンケートでは、「組織では『いじられタイプ』になりやすい」という項目が最も低い得票数でした。

実際はどうなのでしょうか。

・いじられキャラではないです。どちらかというと一目置かれるか、意見を求められるタイプです。第一印象を表す「アセンダント」が牡羊座だからかな、と理解しています。でも魚座っぽい妹タイプでいじられキャラ、すごく憧れます。(40代・女性)

・指導者的立場になった時に、意外と心地よく感じた。(40代・女性)

・太陽魚座、いじられるのは嫌いです。全てにおいて受け身なわけではない。(30代・女性)

蟹座さん、蠍座さんへのアンケートと同様、魚座も、太陽星座とキャラクターは一致しないことも多いようですね。

【その他魚座あるある】アート、ぼんやり、悪にも染まれる

魚座さんのその他の「あるあるコメント」を一挙紹介します。

■魚座あるある【アートが好き】

・夢があるものにすぐ感動する。(50代・女性)

・芸術や詩、風景などに心が響いた時、幸せオーラに溶け込む感覚がして、楽しさややる気などが出て、ポジティブな方向に進みたくなる。(50代・女性)

・太陽魚座には芸術家、表現者が多いそうだが、自分が得意なのは地味なコツコツ系オフィスワーク。ただし芸術を見るのは好き。(50代・女性)

 

■魚座あるある【二面性がある】

魚座2 ・世界平和を願いつつ、戦争映画などにめっちゃ興味がある。(40代・女性)

・善人と言われるが、悪にも染まることができる。その人の本心から出たことが正解、公共性はない。(40代・女性)

・魚座は「善悪受け入れて混沌としている」というが、好き嫌いが激しく、嫌いなものは受け入れられない。(30代・女性)

・昔は人に尽くすタイプと思っていたし、そんな行動をしていたけど、最近は自己中心的に思える。人や社会のためになるような行動をするときもあるけど気まぐれ。(30代・女性)

・愛に満ちているといわれるが、実は見返りがほしい自分を知っているからぶりっこと思われているのでは??と言う被害妄想が同時にある。(40代・女性)

魚座の世界には、陰と陽、善と悪、愛と憎しみが同列に存在していると言われています。

その通り、多種多様な魚座のありようを教えていただきました。

太陽星座魚座
太陽星座魚座の性格・恋愛・仕事を徹底分析!星座別相性ランキング太陽星座魚座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...

【まとめ】星座のエッセンスは同じでも表れ方は人それぞれ

今回は、水のエレメント、蟹座・蠍座・魚座の「星座あるある」アンケートの回答を紹介しました。

どの星座においても、「自分の星座と自分のタイプが当てはまる」といった声が多く聞かれました。

星が私たちに与える影響は大きいことを、改めて実感する結果となりました。

ただし、家庭的な蟹座の「家族」の定義が人によって違っていたり、蠍座の「集中力」、魚座の「境界線のなさ」の表れ方には個人差があるなど、

「蟹座=◯◯」などと一面的に判断できないことも分かりました。

 

星読みでは、星座のシンボルのイメージを相手に合わせて膨らませていくことが重要であると言われています。

星読みを学ぶ私たちは、その人と星をつなぐような存在となることが大切なようですね。

次回の「星座あるある」もご期待ください!

星座あるある一覧

 

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
kinuko
kinuko
太陽魚座、月蠍座。「○○の星を持つ人は○○をするのはNG」といった選択肢に制限ができる占いに疑問を持つ中、星読みテラスに出会い「主体的に人生を生きるための星読み」に共感。月蠍座の気質を活かし、心に深く響く記事を目指す。ライター、編集歴10年以上。専門分野は、健康、心理、ボディワークなど。