風の時代

情報が多すぎて疲れたら… 風の時代は知性で絞って【感情】で決めよう

水の時代アイキャッチ4

\ 人生・仕事に革命を起こす一冊 /『200年先の星読み STAR INNOVATION』サキ読みバナー

本当は「やさしい」風の時代

世の中は空前の風の時代ブーム! 新しい時代にワクワクする一方で「ちゃんとついていけるかな……」という不安もありますよね。風の時代と心地よくひとつになる方法とは?

風の時代がはじまって、半年が過ぎました。

まだ風の時代に乗れていないと感じているなら、2021年6〜9月がチャンス!

なぜなら、時代にすぅっと乗る感覚をつかみやすい流れがきているから。

とくに情報収集や発信に興味アリなら、この時期をぜひ活かすべき!

星読みの専門家・やなかえつこさんが解説します。

やなかさん写真

やなか えつこ

十数年の専業主婦時代から独学・講座受講などを経て、現在は個人事業主として四柱推命・西洋占星術を用い鑑定や講師の活動をおこなう。東洋と西洋の占術をどちらもバランスよく使用する鑑定スタイルが人気。占いを学ぶことで自身の人生が大きく変わった経験から、現在は鑑定師の育成にも力を入れている。
▷【発売中】『200年先の星読み STAR INNOVATION』

お役立ち情報 ちゃんと使えてる?情報過多な風の時代あるあるとは

ネットニュースやSNSを見れば、すぐに目にとびこんでくるお役立ち情報。

最近お料理に目覚めたなこちゃんも、情報には敏感なようですが……。

風の時代漫画_1 やなかさん_アイコン

あら博士、どうしたんですか、床に転がって。

博士_アイコン

おぉ、やなかさん!実は、かくかくしかじかで……。

やなか
なるほど〜、それは風の時代のあるあるですねぇ。

情報が多すぎて行動できない人は「水」を使って選ぼう

風の時代は大量のチラシの嵐!情報が多すぎて選ぶことを忘れている

やなかさん_アイコン

今っていろんな情報が手に入るし、気軽に保存できちゃうから、ちょっとでも気になると取っておきたくなっちゃいますよね。
でもそれって、たとえるなら、お得情報のチラシが絶え間なく降ってきて、それを全部取ろうとしているようなもの!

なこ_アイコン

ウッ……!!
毎日、新しい情報が流れてくるから、逃しちゃダメな気がして……。

博士_アイコン

おいおい、そのチラシに書いてあることをぜ〜んぶ実践するなんて、無理な話じゃ!
本当に必要なものだけにしないとのぅ。

やなか
風の時代がはじまった今、チラシの嵐が吹き荒れて、なこちゃんみたいに「選ぶ」ことを忘れちゃってる人は多いんじゃないかな?

というのも、2020年末まで続いた地の時代は「組織」や「権威」の時代だったから、「これを選べば安心!」というお手本があったんですよね。
いわば、私たちをチラシの嵐から守ってくれる傘のようなもの。
でも、風の時代はその傘がなくなる時代です。

風の時代漫画 _2

なこ
じゃあ、どうやって選べばいいの?

やなか
私がおすすめしたいのは、「水」のエッセンスを使って選ぶということ。
なぜなら、地と風をつないでくれるのが水だから。
また、時代の大きな流れが【火→地→風→水】と進む中で、生きている時代にうまく乗るには、次の時代を先取りしておくことがポイントなんです。
くわしくはこちらの記事でお話していますよ。

博士
なこちゃん、水はどんなエレメントか、おぼえておるかのぅ?

なこ
もちろん♪「感情」だね。

やなか
そのとおり。つまり、水を使った選び方とは「私はこれが好きかな、しっくりくるかな」で最終的に判断することです。
今の世の中、これだけ情報が多いと、頭で考えるだけじゃ判断しきれませんよね。
でも「自分がやってみてワクワクするかな?」って感情で決めたほうが、うまくいく確率が上がるんじゃないかな。

やなかえつこ_イメージ画像

風の「知性」で絞って水の「感情」で選ぶ

なこ_アイコン

じゃあさっそく、集めたレシピの中から「好き!」で選んじゃおー!

やなかさん_アイコン

あっ、ちょっと待って!!
水を使うといっても、最初から感情で選ぶわけじゃないんです。
なこちゃんのやり方は、たとえるなら大量のチラシが舞う中で、目を閉じて「えいやっ!」と1枚だけ掴むようなもの。
水=感情は、あくまでもエッセンス。時代のベースは風だから、風の「知性」で情報を絞り込むのが先です。

風の時代漫画 _3

なこ
ふむふむ、風の知性で絞って、水の感情で選ぶ、と。

博士_アイコン

風は論理的なエレメントじゃから、なこちゃんは「なぜ料理がうまくなりたいのか」を考えてみたらどうじゃ?

なこ
う〜ん、いちばんの理由は「パパっと早く作れるようになりたい!」かな。

やなか
じゃあ、たくさん集めてたハンバーグのレシピは、「時短レシピ」だけに絞れますね。
時短レシピは、基本のハンバーグ、和風ハンバーグ、チーズインハンバーグが残りました。その中から「好き!」で選ぶと?

なこ
だんぜんチーズイン!!
なるほど、水を使うってこんな感じなんだね!

【夏至図】水を使う感覚をつかむなら2021年6月〜9月がチャンス

やなかさん_アイコン

風の時代は、情報との付き合い方だけじゃなく、生き方、働き方、人づきあい、恋愛、お金にまつわることなど、すべてに水のエッセンスを取り入れるといいですよ。
しかも、実践するならちょうど今がおすすめ。
その理由は、6月下旬〜9月下旬の3ヶ月間の社会を読み解ける「夏至図」にあります。

博士_アイコン

まゆちん先生がこの記事で解説しておったのぅ。
今年の夏至図のいちばんの特徴はグランド・クロス。まゆちん先生は「先を考えて不安になる国民」と読み解いておるぞ。

「このままいくと、こうなるのではないか」と、ある程度見据えることもできるけど、「どうすればいいかわからない」「なにが正解かわからない」という、重い荷物を持っている感じです。

やなか
要するに、外側に答えがないときですね。だからこそ、一人ひとりが

  • 私はこういうふうに決めるんだ
  • 私はこういう感覚を大事にするんだ

ということを決めておきたいとき。まさに、風に水のエッセンスを加える、ということです。

イメージ画像_水

やなか
私は、水って「やさしさ」だと思っています。
まずは「2021年の夏は自分にとってやさしい情報を受け取ろう」って思っていればOK!

なこ_アイコン

は〜い!
ふと思ったんだけど、情報が「発信」されるときにも、やさしさが含まれてたらいいよねぇ。

今って、価値観がいろいろな時代じゃない??
違う価値観の人たちが、それぞれの正しさを主張し合って発信してるのを見ると、
「もっとやさしい対話になればいいのに……」って思うことがあるんだよね。

やなか
うんうん。「これが正解で、他のはダメ」っていう発信はやさしくないですよね。
発信する人も水のエレメントが持つ「想像力」を取り入れて、相手の立場を思いやった情報が届く時代になってほしいです。

博士
なこちゃん、どこか他人事のようじゃが、なこちゃんだって発信する側じゃろ??

なこ
ハッ!!! ホントだね!
SNSで星読みについて発信するときは、水を取り入れて、やさしい言葉で届けたいな〜。

やなか
そう、時代は一人ひとりが作っているものだから、なこちゃんも「風の時代」の一部なんですよね。
個人の発信から、やさしい時代をつくっていけますよ。
それができる人が、風の時代にじょうずに乗っていけます。

アイキャッチ_STARINNOVATION
風の時代の攻略本!『200年先の星読みSTAR INNOVATION』やなかえつこ\ 好評発売中 / やなかえつこ 『200年先の星読み STAR INNOVATION』 (サンマーク出版) ...

ホロスコープから湧き出るように
星の情報を読み解けるようになる

星よみ協会のボランティア講座_バナー

ABOUT ME
浜田有希
浜田有希
太陽牡羊座、月乙女座。自分自身が星読みの勉強で「わかりにくい!」とストレスを感じた経験をもとに、やさしい表現や図解で初心者にわかりやすい記事を作ることにこだわっている。記事執筆のほか、細部まで丁寧に向き合う月乙女座の強みを活かして原稿チェックも担当。マスコミ出身、取材歴10年以上でインタビューも得意。