風の時代

「風の時代疲れ」の保健室|ついていけないモヤモヤをQ&Aで解決

水の時代アイキャッチ2

\ 人生・仕事に革命を起こす一冊 /『200年先の星読み STAR INNOVATION』サキ読みバナー

本当は「やさしい」風の時代

世の中は空前の風の時代ブーム! 新しい時代にワクワクする一方で「ちゃんとついていけるかな……」という不安もありますよね。風の時代と心地よくひとつになる方法とは?

風の時代の生き方について、こんなモヤモヤを感じていませんか?

  • 風の時代が合わない・ついていけない
  • 独立・起業しないといけない?
  • ITスキル・SNS発信が苦手!
  • 人付き合いしなきゃいけない?

星読みの専門家のやなかえつこさんが、風の時代にまつわるお悩みをゆるっと解決していきます。

やなかさん写真

やなか えつこ

十数年の専業主婦時代から独学・講座受講などを経て、現在は個人事業主として四柱推命・西洋占星術を用い鑑定や講師の活動をおこなう。東洋と西洋の占術をどちらもバランスよく使用する鑑定スタイルが人気。占いを学ぶことで自身の人生が大きく変わった経験から、現在は鑑定師の育成にも力を入れている。
▷【発売中】『200年先の星読み STAR INNOVATION』

【風の時代疲れ】仕事・働き方が合わない人はどうすべき?

【仕事・働き方】風の時代は「場作り力・信頼・社会貢献」

質問

風の時代は独立や起業の時代なのでしょうか? 私は会社員のままで大丈夫でしょうか?

風の時代がやって来たといっても、すべての人が独立や起業を目指さなきゃいけないわけではないですよ!

もちろん会社員のままでも大丈夫なので、安心してくださいね。

風の時代の仕事・働き方は、大切なポイントが3つあります。

【1】場作り力
【2】信頼
【3】社会貢献度・視座の高さ

この3つは、どんな仕事にもあてはまります。

 

【1】場作り力

地の時代は、カリスマ性を発揮することが得意な人に人気が集まり、個人の表現力(発信力)が大きな力を持っていました。

しかし、 ⾵の時代はひとりひとりが主役になれるし、みんなが主役になりたい時代。

表現力ももちろん大事ですが、それよりも仕事・働き方で求められるのは、誰かを主役にするような「場作り力」なんです。

 

たとえば、会社の企画会議。

カリスマリーダーが求められていた地の時代は、一番魅力的なプレゼンができる人が重宝されていました。

しかし、風の時代は違います。

これから重宝されていくのは、多くの出席者からより多様なアイディアを引き出せる人。

つまり、みんなを主役に出来る「場作り力」を持つ人が求められていきそうです。

 

【2】信頼

これからビジネスや社会的な活動で支持されるのは、お金を持っている人や過去に優れた実績がある人よりも、世の中のためにいいことをしている人です。

なぜなら、社会のムードをつくる木星が2021年に水瓶座、2022年に魚座に入り、それぞれの星座が象徴する「社会貢献」「ボランティア精神」への関心が高まるから。

みんな、個人の利益を追い求めるだけでは心が満たされなくなって、「いいことがしたいな」というニーズが高まっていくのです。

 

あなたがSNSで発信をする人なら、フォロワーは

  • どんな場をつくっているか
  • どんなことを生み出しているか
  • 世の中にどれだけ良いことを起こせているか

といった視点からもあなたを見ているはずですよ。

 

【3】社会貢献度・視座の高さ

これから社会全体が「いいことをして充実感や⽣きがいを手に入れたい」という雰囲気になっていきます。

ビジネスや社会的な活動でも

  • あのコミュニティに⼊ったらいいことができそう
  • あの人達となら世の中に貢献できるかもしれない

といった場所が人気になっていくことでしょう。

 

また、一つ上の視点から物事を考えてみることも大切ですね。

例えば、

  • 自分の悩みごとについて、同じ悩みを持つ人はどうしているのか調べてみる
  • 現在軸の解決策を→過去軸・未来軸の解決策へ

と考えてみるとより広がりが出てくる気がしませんか?

目先の利益を確保したら終わりではなく、より良い社会・より広い視点を意識していくと、どんな仕事の人にもチャンスが舞い込むはずです。

画像_やなかさん3

【仕事・働き方】風の時代は「場作りのスキル」が必要

質問

個人で収入を得ていくには、どんなスキルが必要でしょうか? また、効果的に自分を知ってもらうにはどんな方法がありますか?

これからの風の時代で必要なのは、人とつながる「場作りのスキル」です。

ファシリテーションスキルやコミュニティを運営するスキルがあると良いでしょう。

また、「あの⼈が場作りしたらすごい」と評判になることで、お仕事や収入につながっていきそうです。

効果的に⾃分を知ってもらうことにもなりますよね。

 

「私はあまり目立つタイプじゃないから、どうしよう……」と感じる人がいるかもしれませんが、目立たなくても大丈夫ですよ。

これからは⼩さなコミュニティがいくつもできあがっていくので、今までのように一つのコミュニティの中で広く⾃分のことを知ってもらわなくても大丈夫なんです。

大事なのは、それぞれの属するコミュニティのなかでつながっていくことですから。

質問

自分がビジネスリーダーとして、グループの女性陣をまとめたりやる気を維持させたりするうえで注意することは何でしょうか? また、やったほうがいいことはありますか?

とにかくみんなが主役になれる場を作ることを心掛けてみましょう!

信頼してある程度お仕事を任せてみるのも良いかもしれません。

あなたがビジネスリーダーとして誰かを率いるというまとめ方ではなく、個性や才能が発揮できる場所を作ったり、出番を用意してあげたりすると良さそうです。

また、各々の役割に応じて役職をつけたり、個性に名前をつけてあげるのもありだと思いますね。

【風の時代疲れ】ITスキルの活用やSNS発信についていけない……

画像_スマホを見る女性

【ITスキル・SNS】苦手な人こそ楽しく取り入れて

質問

ITスキルを使いこなせないと時代に置いていかれてしまうのでしょうか? 私がブログやSNS発信ができないのは風の要素がホロスコープにないからでしょうか?

ITスキルの得意・不得意に関しては、実は⾵の要素の有無はあまり関係ないんです!

ホロスコープが「地」だらけで「⾵」の要素がないのにITは得意、という人もいるんですよ。

 

インターネットは、風の時代にあなたの強い味方になってくれる存在なので、使わないよりは使えた方がいいと思います。

まずは、インターネットやITスキルを、あまり特殊なものだと意識し過ぎずに親しんでみてはいかがでしょうか。

たとえば、家族に⾔えない悩みをインターネットの世界で話すことで、現実世界での心の持ちようが楽になる、といったこともあります。

うまく距離感をとりながら、楽しんで使ってみてくださいね。

 

それでも「どうしても苦手!」という方は、得意な⼈に頼っちゃいましょう。

人に頼むというのも一種のつながりですよね。

すべてを自力でできなくても、時代に置いていかれることはないです。大丈夫ですよ。

【ITスキル・SNS】相手の個性を引き出そう

質問

SNSのこれからの活用法を教えて頂けますか?

ずばり、誰かの面白い話を引き出す場を作るという方法がおすすめです。

これまでのSNSは個人の発信⼒が重視されていました。

しかし風の時代は、自分の発信よりも、誰かとの会話から生まれる化学反応に周りの興味や関心が移っていきます。

人と人とがつながり、相手から個性的な話を引き出せる場を提供できると新時代にドンピシャではまるんじゃないかな、と思いますね。

【風の時代疲れ】人間関係・コミュニティが心配……

【人間関係】つながりたいときだけでOK

質問

風の時代は仲間やコミュニティが大切なようですが、人付き合いが苦手な人はどうすれば良いでしょうか?

実は私も、人付き合いより一人が好きなタイプで、風の時代のキーワードにプレッシャーを感じていました!

でも、「風」の性質についてじっくり考えてみたら、風の時代って「つながりたいときに、つながりたいところにつながればいい時代」なんだとわかって、気が楽になったんです。

(くわしくは、こちらの記事でお話ししています)

 

一人の時間が楽しいのもあなたの個性。そして、どんな個性も尊重されるのが風の時代です。

人付き合いが苦手な人も、ときには「どこかで学びたい」「誰かに悩み事をきいてほしい」と思うことがありますよね。

ずっとべったり付き合うと思うと気が重くなりますが、気が向いたときにコミュニティとうまく関わるようにするのはいかがでしょうか。

自由に軽やかに人付き合いができる時代と考えると、むしろ生きやすい時代だと思いますよ。

質問

私は人間関係がさっぱりしてるタイプなので、風の時代が少し心配です。風の時代ではどのように人脈を作ればいいでしょうか?

集団との関わりに対する抵抗感を取り払っておくといいと思いますよ。

風の時代は風通しの良い時代なので、集団への関わり方で必要以上に空気を読む必要はありません。

コミュニティとの距離感を自分の心地良いスタイルで選べれば、人脈を広げるのも維持するのもストレスフリーで済みますね。

 

好きなときに⼊って、好きなときに抜けられるというつながりこそが、風の時代の真骨頂。

あなたに合ったコミュニティを見つけられるはずです。

【自分らしさ】火・地・風・水 どんなタイプも活躍できる

質問

私はホロスコープに風の要素をまったく持っていないのですが、大丈夫でしょうか︖

似たような質問がたくさん寄せられるので、みなさんきっと不安なんだと思います。

ここではっきり言うと、⼤丈夫です‼︎

地の時代は「こうしなきゃいけない」の時代だったので、ルールに⾃分を当てはめていったほうが活躍できました。

しかし、支配的なコントロールから解放された風の時代は、どんな個性の⼈でも活躍できる時代です。

だからこそ、このタイプじゃないと活躍できない! なんてことは有り得ないんです。

 

例えば、いま⾵の要素が強い⼈は時代の追い風を受けていますが、実際にビジネスの世界で着実に結果につなげていくのは、地の要素が強い⼈です。

また、⾵の要素が強い⼈が先⾛ってしまったら、おいてきぼりになった人のケアをしてくれるのは⽔の要素が強い⼈。

そして、自分らしさの打ち出し方が分からないと悩む人にお手本を見せてくれるのが、⽕の要素が強い⼈だったりするのです。

 

つまり、風の要素があってもなくても、ちゃんと活躍の場があるってこと。

風の時代は、どの要素を持っていてもあなたらしさを発揮することができるので大丈夫です。

【まとめ】

「風の時代に合わない・ついていけない……」とプレッシャーを感じる人は多いようです。

でも、風の時代は自分らしさを無理やり発信したり、人脈を無限に広げたりしなければならない時代ではありません。

風の時代とは、「水」のやさしさを含んだ、より自由な時代。

どんな人にとっても自分らしさが存分に発揮しやすい、居心地の良い時代になっていきます。

アイキャッチ_STARINNOVATION
風の時代の攻略本!『200年先の星読みSTAR INNOVATION』やなかえつこ\ 好評発売中 / やなかえつこ 『200年先の星読み STAR INNOVATION』 (サンマーク出版) ...

暗記じゃない、星の読み方を学べる
ボランティア講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

ABOUT ME
mizusaki
mizusaki
太陽水瓶座、月魚座。ふとしたきっかけで星読みの世界に出会う。とある占い師さんから言われた「あなたは将来海外に行って物書きのお仕事をしますよ」という言葉は数年後に現実となる。【西洋占星術を身近にぐっと分かりやすく】をモットーに、南半球ニュージーランドから記事をお届け。