アセンダント

アセンダント蟹座の特徴・相性・ファッションを解説|星読み・占星術

アセンダント_04_蟹座

暗記じゃない、星の読み方を学べる
ボランティア講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

アセンダント(ASC)があらわすのは、あなたの「人から見た第一印象」「社会に向けて見せている表向きの顔」などです。

この記事では、アセンダント蟹座の人について

  • 生まれ持った外見・似合うファッション
  • 性格や仕事・恋愛での特徴
  • アセンダントのアスペクトからわかること

などを解説します。

Contents

星読み(占星術)のアセンダントは【第一印象や社会に見せる顔】をあらわす

太陽や天体や星座は、毎日東から昇って西へ沈むという動きを繰り返しています。

このように太陽や星座が昇ってくる東の位置は、星読み(占星術)のホロスコープ上ではアセンダント(Asc)にあたります。

ホロスコープは、あなたが生まれた瞬間の宇宙の星の配置を表したもの。

つまり、ホロスコープでアセンダントが指し示す星座(サイン)は、あなたが生まれた瞬間に東の空に昇っていた星座ということになります。

 

アセンダントの星座は、次のような意味を持ちます。

  • 基本的な行動パターン
  • 持って生まれた性質
  • 第一印象(外見や雰囲気)
  • 社会に対してどんな姿を見せて生きていくのか​​
アセンダント(ASC)とは?調べ方や12星座別の特徴を解説!ホロスコープのアセンダント(Asc)はあなたが社会に見せる顔や第一印象です。調べ方や12星座別の特徴を解説します。...
なこ
なこ
アセンダント星座って、太陽星座との違いがよくわからないんだよねぇ……
博士
博士
どちらも「自分らしさ」じゃが、こんな違いがあるぞ

アセンダントは【意図せずとも発揮する質】|アセンダントと太陽の違い

アセンダントの自分らしさとは、「意図せずとも発揮する質」です。

アセンダントの星座の特徴は、「自覚はないけれど、人からよく言われること」「無意識にできてしまうこと」が多いでしょう。

他の人から見て感じている「その人らしさ(自分らしさ)」とも言えます。

意図せずとも発揮される質なので、星読みの12星座の特徴がわかってくると、相手の第一印象からアセンダントの星座の見当をつけることもできるでしょう。

アセンダントの星座の質は、生まれた瞬間から持っていて一生続くものとされています。

太陽は【意図すると発揮しやすい質】|アセンダントと太陽の違い

一方、太陽の自分らしさとは「意図すると発揮しやすい質」です。

逆に言えば、意図しないと発揮しづらい、ということ。

太陽星座は、信念として人生の中で育まれていくものに近いので、人によっては意識して目覚めさせる必要があるもの、とも言えます。

普段は「私って太陽◯◯座っぽくないな」と思っている人も、生き方の根っこの部分の「自分らしさ」を問われるような場面では、太陽星座を強く意識するでしょう。

マダム
マダム
「自分らしさって何だろう?」というアナタには、
星よみ協会無料動画講座もオススメよ!
動画を見ながら、自分のペースで星読みを学びましょう♪

講座案内・講師紹介・体験談を見てみる

星読み(占星術)のアセンダントの調べ方

あなたのアセンダントを調べるには、まずはホロスコープを作ってください。

なこ
なこ
星読みテラスでは、作り方がカンタン&日本語表記入りでわかりやすいホロスコープを作ることができるよ♪
horoscope

 

ホロスコープ作成に必要なのはあなたの生年月日ですが、アセンダントを正確に調べるには

  • 生まれた時刻
  • 生まれた場所

の情報も用意しておきましょう。わからない人は、母子手帳を確認したり、家族に聞いてみたりするといいですよ。

ホロスコープができたら、第1ハウスの起点(第12ハウスと第1ハウスを分けるライン)を探してください。

画像2 (3)

「Asc」と表示された矢印が示すのが、あなたのアセンダントの星座です。

アセンダント蟹座の特徴は【家族や仲間との感情的なつながりを重視】

【第一印象・外見】優しく世話好きで家庭的な雰囲気

蟹座イラスト

アセンダントが蟹座の人は、優しくてマメで、人のことによく気が付く、という印象を持たれやすい人です。

自分が一度仲間だと認めた人には、ついつい世話を焼きたくなるところがあります。

 

そんなアセンダント蟹座さんの姿は、周りの人に親しみやすさや家庭的なタイプという印象を与えます。

話しやすさに加えて頼れる雰囲気があるので、仲間から相談を受けることも多いでしょう。

ただし仲間への愛情が強いあまり、仲間以外への対応に差があります。

距離のある人からは世話好きな面が見えず、そっけない人だと思われてしまうことも。

でも身近な人からは「愛情深くて優しい心の持ち主」として慕われています。

 

アセンダント蟹座さんは、感情豊かで喜怒哀楽がはっきりしているように見えます。

理屈より感情を大切にする傾向があるかもしれません。

いつもあれこれと動き回っている印象を持たれることが多いでしょう。

外見や容姿は、色白で丸みを帯びた体つき、愛嬌のある顔つきであることが多いとされています。

【ファッション・カラー】上品できちんと感のある装いが似合う

アセンダント蟹座さんにぴったりのファッションは、上品できちんと感のある服装です。

トレンドを少し取り入れつつも、シンプルかつきれいめな装いを意識してみましょう。

例えば、すとんとした落ち感のある素材なら身体のラインがすっきり見えますし、膝丈のスカートやワンピースならエレガントな雰囲気を演出できます。

 

また蟹座は、体の部位では「胸」を司る星座。

胸元に特徴的なデザインや切り替えが入ったアイテムを選ぶと、魅力アップが期待できそうです。

 

アセンダント蟹座さんにおすすめの色は、楽しさや朗らかさをあらわすオレンジ、優しい包容力をあらわすサーモンピンク、

陽気さと天真爛漫さをあらわすレモンイエローです。

カラーコラム_蟹座
アイキャッチ_カラーコラム
【コラム】星と色で輝く私に!似合う色はアセンダントの星座でわかる【星読み×カラーセラピー】色を使って星の力を味方に♪第一印象をアップさせよう!アセンダント星座別に似合う色を紹介します。...

【仕事・お金】人とのつながりが感じられる分野で活躍​​

アセンダント蟹座さんは、お金や名誉を多く手に入れられる仕事よりも、人とのつながりが感じられる仕事の方が向いています。

人の変化に敏感でよく気がつくので、カウンセラー、看護師、保育士など、人の面倒を見る仕事で適性が発揮できるかもしれません。

また、誰かを喜んでサポートする気質があるので、シェフやホテル従業員などおもてなしをする仕事にも向いていそうです。

 

反対に、他人を蹴落とすような激しい競争や、パソコンの前に一日中じっと座るような仕事は苦手。

「同じ会社の仲間のために成果をあげよう」「自分の働きが社会を支えているんだ」といった帰属意識をモチベーションにすると頑張れそうです。

 

アセンダント蟹座さんは、人のために親切心でついついお金を使ってしまうところがあります。

気遣いができるのは素晴らしいことですが、ときには節度も必要です。

同情心に流されてうっかりお金を使いすぎることがないように、気を付けましょう。

暗記じゃない、星の読み方を学べる
ボランティア講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

【恋愛・人間関係】感情のつながりが何より大切な尽くすタイプ

アセンダント蟹座さんの恋愛は、感情のつながりをとても大切にします。

初対面の人に対しては内気になる傾向があるので、恋愛のスタートは消極的になりがち。

傷ついている人がいたら放っておけないタイプで、恋愛面では押しに弱いところがあるかもしれません。

 

いわゆる尽くすタイプなので、いったんお付き合いが始まると相手のことを常に気にかけます。

恋愛に冒険や駆け引きは求めず、何気ない毎日のひとときを大切にしたいと考えます。

お付き合いの段階から家族に紹介して、家族ぐるみの付き合いとなることも多いでしょう。

 

人間関係では、身内か身内以外かによって違った顔を見せます。

アセンダント蟹座さんは、家族や仲間などの身内に対しては惜しみない愛情を注ぎます。

一方で、身内以外の人にはそっけない態度をとりがち。

特に、感情を大切にしない人に対しては嫌悪感があるので、冷淡に振る舞うことも。

人間関係のストレスを抱えたくない人は、敵対心が芽生えた相手とはスッと距離をとり、割り切った付き合いを意識してみましょう。

マダム
マダム
星読みで「自分らしさ」を知りたいなら、星よみ協会の無料講座がピッタリかも。
少しでもピンときた人はチェックしてみて♪

ネイタルチャートのアスペクト|アセンダントと天体が合(0度)

アセンダント蟹座さんのネイタルチャートで、アセンダントと天体のアスペクトが合=コンジャンクション(0度)の場合の読み方を解説します。

星読みテラスでは、合のオーブ(許容範囲)は「±8度以内」としています。

また、「合ではないがアセンダントと天体の星座が同じ」という場合は、影響力は弱まるものの同じような傾向があります。

なこ
なこ
  • ハードアスペクト(180度・90度)
  • ソフトアスペクト(120度・60度)

の読み方はこの記事にあるよ

【小惑星・感受点】アセンダントのアスペクト3
アセンダントのアスペクト|相性の調べ方やネイタルチャートでの意味占星術のホロスコープで重要な「アセンダント」のアスペクトを解説!相性やネイタルチャートの意味も紹介。...

アセンダントと【太陽】が蟹座で合(0度)

アセンダント蟹座の特性が個性の一部として色濃く発揮されやすいタイプ。家族や仲間をとても大切にする性格で、周りの人からも仲間想いだと思われる。愛情深く世話焼きであり、感情表現が豊か。所属する場所の中心になりやすい。

アセンダントと【月】が蟹座で合(0度)

蟹座にとって月は縁が深い支配星。感情豊かで周りの環境に一喜一憂しやすい。優しく温かい雰囲気が見た目からにじみ出る。周囲の人に親しみやすく、思わず本音を聞いてもらいたくなるような人だという印象を与える。

アセンダントと【水星】が蟹座で合(0度)

頭の回転が早く、人の心の機微にとても敏感。相手の感情を察して行動することが得意。
精神的に成熟していたり、コミュニケーション能力に長けていたりする。知性と人情味を併せ持つバランスの良いタイプ。

アセンダントと【金星】が蟹座で合(0度)

周りの空気をほっと和ませるような家庭的な外見・雰囲気の持ち主。大切な相手には惜しみない愛情を注ぎ、甲斐甲斐しく世話をする。いわゆる「愛され体質」で、周囲に慕う人々が集まる。

アセンダントと【火星】が蟹座で合(0度)

蟹座の感情豊かな面が強調され、行動が活発化しやすい。自分の大切な家族や仲間に危害が加えられそうになると、必死に跳ね返そうとする。外敵を寄せ付けないように注意を払い、味方を守るために奮闘する。

アセンダントと【木星】が蟹座で合(0度)

蟹座の世話焼きなところと木星の包容力が合わさり、周囲の人から親しみがあって頼りになる人物として慕われやすい。アセンダントと木星の合は「生まれつき幸運に恵まれやすい」の意味があり、とくに蟹座では自分の所属する場所との縁に恵まれる。

アセンダントと【土星】が蟹座で合(0度)

蟹座の内向きさと土星の厳格さが強調され、初対面では「なかなか心を開かないとっつきづらい人」という印象を与える。実際は心の中に非常に豊かな感情が溢れており、身近な人には誠実で愛のある態度で接している。節度ある行動や規律正しい生活を好む傾向。

アセンダントと【天王星】が蟹座で合(0度)

型破りで一風変わった雰囲気を持つ。自分の家族や仲間を想い、保守的な家族のあり方や枠組みに反抗して変革を起こそうとする。「大事な人達の居場所を良くするためなら変化を恐れない」という思いやりと力強さを持つ。

アセンダントと【海王星】が蟹座で合(0度)

どんな話にも共感して耳を傾けてくれそうな癒しの雰囲気がある。感情の起伏に激しさがあり、空想の世界を好むことから、とらえどころのない感じがある。家族や仲間、自分が所属する場所との一体感を人一倍強く感じる。

アセンダントと【冥王星】が蟹座で合(0度)

家族や仲間、自分が所属する場所に強いこだわりを持ち、自分を犠牲にしてでも守ろうとする。身近な人からはカリスマ的存在として認められる。相手の気持ちを瞬時に見抜くような鋭い洞察力があり、外見や雰囲気に迫力がある。

マダム
マダム
星読みを学んでいる時によくあるお悩みやその解決方法が気になる方はコチラを読んでみてね。
読者アンケートでいただいたオススメ勉強方法をまとめているわよ♪

相性占いのアスペクト|【自分のアセンダント】と【相手の天体】が合(0度)

相性占いで、アセンダント蟹座さんのアセンダントと、占いたい相手の天体のアスペクトが合=コンジャンクション(0度)の場合の読み方を解説します。

星読みテラスでは、合のオーブ(許容範囲)は「±8度以内」としています。

また、「合ではないがアセンダントと天体の星座が同じ」という場合は、影響力は弱まるものの同じような傾向があります。

なこ
なこ
  • ハードアスペクト(180度・90度)
  • ソフトアスペクト(120度・60度)

の読み方はこの記事にあるよ

【小惑星・感受点】アセンダントのアスペクト3
アセンダントのアスペクト|相性の調べ方やネイタルチャートでの意味占星術のホロスコープで重要な「アセンダント」のアスペクトを解説!相性やネイタルチャートの意味も紹介。...

【自分のアセンダント】と【相手の太陽】が蟹座で合(0度)

あなたの家族や仲間に対する愛情深さや、感情を豊かに表現する姿勢が、相手に刺激を与えてその人らしさを引き出す。自信をつけた相手はあなたにエネルギーを返すという好循環の相性。

【自分のアセンダント】と【相手の月】が蟹座で合(0度)

蟹座にとって月は縁が深い支配星であり、お互いに強く惹かれ合う相性。それぞれ世話好きなところが共通しているため、一緒にいると安らぎを感じられる。反対に相手もあなたの存在で心の安定を得るが、あなたに過度によりかかってくる場合もある。

【自分のアセンダント】と【相手の水星】が蟹座で合(0度)

相手は、あなたが人の機微に敏感で、マメなところに好感を持つ。相手は頭の回転が非常に早く合理的に物事を判断できるが、人の心情を思いやる気持ちも兼ね備えている。あなたは知性の中に優しさがある相手のことを高く評価する。

【自分のアセンダント】と【相手の金星】が蟹座で合(0度)

あなたの優しそうな外見や家庭的な雰囲気は、相手にとって非常に好みのタイプ。第一印象が抜群なので一目惚れされるかも。あなたも、大切な人を全力で守り抜き、惜しみなく愛情を注いでいく相手の生き方を高く評価する。

【自分のアセンダント】と【相手の火星】が蟹座で合(0度)

お互いに魅力を感じる相性。相手は、あなたを常に気遣い、あらゆる危険から守ることに喜びを感じられる。あなたも相手の愛情深さに惹かれる。ただし相手の干渉が行き過ぎだと感じることも。

【自分のアセンダント】と【相手の木星】が蟹座で合(0度)

相手は優しく親しみがあり、常に家族や仲間を気遣うような包容力のある人。あなたはそんな相手の周囲を大切にするところに惹かれる。相手にとっても、あなたと一緒にいるとリラックスできるので、好循環が生まれる。

【自分のアセンダント】と【相手の土星】が蟹座で合(0度)

相手は内気で人と打ち解けるまでに時間がかかるところがあるものの、節度ある行動や規律正しい生活を好む人。あなたは相手の真面目さに惹かれる。相手は、あなたが家族や仲間に対して誠実なところに好ましさを感じる。信頼感で結びつく相性。

【自分のアセンダント】と【相手の天王星】が蟹座で合(0度)

相手は家族や仲間、自分の居場所を良くするために変化を恐れない人で、あなたは相手のそんなユニークなところを気に入る。相手も、感情豊かで共感力が高いあなたの存在を認める。

【自分のアセンダント】と【相手の海王星】が蟹座で合(0度)

お互いともに気配り上手で世話焼きなところが共通しており、気が合う間柄。それぞれ感情豊かな2人だが、波長が合うので言葉を交わさずともとわかり合える。

【自分のアセンダント】と【相手の冥王星】が蟹座で合(0度)

相手は「家族や仲間を守るためならなんでもするという価値観」を持っている世代。あなたは同じように身内を大事にする価値観を持っているため、カリスマ性を感じて惹かれやすい。ただし相手があなたをコントロールする場合もある。

マダム
マダム
星読みで「自分らしさ」を知りたいなら、星よみ協会の無料講座がピッタリかも。
少しでもピンときた人はチェックしてみて♪

アセンダント蟹座のチャートルーラーは【月】

月

星読み(占星術)の12星座はそれぞれに縁が深い天体があり、「支配星(ルーラー)」と呼ばれます。

アセンダント星座に対応する支配星は、ネイタルチャート全体、つまり人生全体にとって重要な天体です(チャートルーラー)。

チャートルーラーが位置するハウスを調べると、

  • 人生の方向性
  • 社会とのつながり方・活躍できる分野

がわかります。

 

アセンダント蟹座さんのチャートルーラーは「月」です。

こちらの記事から、あなたのネイタルチャートで月が位置するハウスの意味をチェックしてみてください。

占星術のハウスとは?
ホロスコープのハウスとは?全12ハウスの意味や特徴を解説!ホロスコープのハウスの読み方を徹底解説!ハウスの意味や特徴を知ることで自分自身を深く読み解くことができますよ!...

【まとめ】アセンダント星座を使いこなそう

アセンダント星座は、太陽星座や月星座と並んで「自分らしさ」を知る大きな手がかりです。

外見や雰囲気を魅力的に演出できるほか、人目につきやすいのに自覚がない表面的な言動を知って、新しい自分を発見できるかもしれません。

また、自分のネイタルチャートを読むだけでなく相性占いにも使えます。

あなたもアセンダント星座を理解して、日常に役立ててみてくださいね。

アセンダント(ASC)とは?調べ方や12星座別の特徴を解説!ホロスコープのアセンダント(Asc)はあなたが社会に見せる顔や第一印象です。調べ方や12星座別の特徴を解説します。...
アイキャッチ_カラーコラム
【コラム】星と色で輝く私に!似合う色はアセンダントの星座でわかる【星読み×カラーセラピー】色を使って星の力を味方に♪第一印象をアップさせよう!アセンダント星座別に似合う色を紹介します。...

暗記じゃない、星の読み方を学べる
ボランティア講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

ABOUT ME
mizusaki
mizusaki
太陽水瓶座、月魚座。ふとしたきっかけで星読みの世界に出会う。とある占い師さんから言われた「あなたは将来海外に行って物書きのお仕事をしますよ」という言葉は数年後に現実となる。【西洋占星術を身近にぐっと分かりやすく】をモットーに、南半球ニュージーランドから記事をお届け。