アスペクト

【上級者向け】水星と火星のアスペクトの解釈|星読み辞典

水星と火星のアスペクト_アイキャッチ

暗記じゃない、星の読み方を学べる
ボランティア講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

「ホロスコープに水星と火星のアスペクトがあった場合、どう解釈すればいいんだろう…」とお悩みのあなたへ。

この記事では、水星と火星のメジャーアスペクト(0,60,90,120,180度)の解釈の例を紹介します。

なこ
なこ
私のホロスコープにはどんなアスペクトがあるんだろう?
博士
博士
ホロスコープを確認じゃ。バナーをクリックすると作れるぞ。
horoscope

水星と火星の意味とアスペクトの影響

博士
博士
まずは水星と火星が持つ意味と、天体間の影響のおさらいじゃ。

水星と火星が表すもの

水星と火星水星は、知性とコミュニケーションを意味する天体です。

頭の良し悪しに関わるような知的能力に加え、自分を表現することや、話す聞くなどのコミュニケーションの基本的な能力を表しています。

一方で、火星は、情熱、やる気を意味する天体です。

あなたが持っている内なる想いや、自分の才能や個性を外側へ発揮していくサポートをしてくれる存在です。

 

水星と火星の意味をまとめると次のとおりです。

  • 明確さと潔さ
  • 素早い理解と実行力
  • 言葉より行動
  • 兄弟で競う

これらについて、水星と火星のアスペクトがソフトであればスムーズに進み、ハードであれば困難や試練に遭遇しやすいといえます。

アスペクトの影響は天体の年齢域と関係する

アスペクトは、遠い天体が近い天体に影響を与えると解釈します。

これは、「年齢域の高い天体が年齢域の低い天体に影響を与える」と言うこともできます。

天体には年齢域という考え方があり、その順番に従って、年上の天体が年下の天体に影響を与えると読みます。

水星と金星の関係は、金星の方が年齢域が高く、金星から水星へと影響を与えると解釈します。

ただ、水星と金星はお隣同士で位置が近い天体のため、例えば年齢が近い姉(金星)と弟(水星)のような関係と考えると分かりやすいでしょう。

「若干、姉(金星)の発言が強いけれど、弟(水星)も負けてばかりではない」みたいな関係です。

天体間のアスペクトの影響
マダム
マダム
「自分らしさって何だろう?」というアナタには、
星よみ協会無料動画講座もオススメよ!
動画を見ながら、自分のペースで星読みを学びましょう♪

講座案内・講師紹介・体験談を見てみる

暗記じゃない、星の読み方を学べる
ボランティア講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

水星と火星のコンジャンクション(0度)

コンジャンクション(0度)

2つの天体の良い部分も悪い部分も強め合う関係

0°(コンジャンクション)水星と火星のコンジャンクションを持つ人は、素早い思考と行動力を兼ね備えています。

物事をいかに早く「理解する」か、そしてそれをいかに早く「行動に移す」かが、あなたの喜びや満足度につながっています。

何日も熟考を重ねて判断するような状況よりも、即決即断や瞬時の判断を求められるような場面の方が、あなたの能力は活きるでしょう。

 

また、物事を「明確に、簡潔に、単刀直入に伝える力」と「あるがままに伝える勇気」を持ち合わせています。

大抵の人は、「間違っている」と思っていても言わずに黙っていることが多いものですが、あなたは堂々と反対意見を言えるはずです。

その言葉は、時に切れ味が良すぎることもあるかもしれません。

しかし、裏表がないあなたの言葉は、周りの人にとって、信頼につながっていくこともありそうです。

 

一方で、水星と火星のコンジャンクションを持つ人は、素早い思考と行動力を持つがゆえに、物事に飽きたり、退屈したりするのが人よりも早いかもしれません。

時には、もっと深く本質的な部分まで追求してみると、最初とは違う、新しい楽しみを発見できるかもしれませんよ。

水星と火星のオポジション(180度)

オポジション(180度)

2つの天体がぶつかり合う関係、対立するまたは高め合う

180°(オポジション)

水星と火星のオポジションを持つ人は、コミュニケーションに緊張を感じる傾向があります。

それは、子どもの頃に自分の意見やアイデアを主張する機会が少なかったり、自分の話を聞いてもらえる場が少なかったりしたせいかもしれません。

または、優秀な兄弟がいていつも比較されていたり、優秀さを思い知らされていたりしていたこともあるでしょう。

そのため、心のどこかで「言っても無駄」「相談しても無駄」と思ってしまい、結果的に自分ひとりで結論を出すことが多くなっているかもしれません。

 

議論をするのがあまり好きではないかもしれませんが、熱くなりやすい一面もあります。

物事の白黒をはっきりさせようとする傾向があり、不十分な情報のままで結論を導こうとすることもあるでしょう。

相手の意見を変えさせようとはしませんが、コミュニケーションでは、お互いが納得する形に至るまでじっくり話し合うことは避ける一面も。

また、焦りや怒りをうまく言語化できないところもあるため、誤解されやすいかもしれません。

 

感情を溜め込まずに、うまく外に出していく手段を見つけることは重要です。

「言っても無駄」と諦める前に、まずは自分の気持ちを素直に伝えることから始めてみてはどうでしょうか。

水星と火星のスクエア(90度)

スクエア

1つの天体が葛藤する関係、不調和の状態または何らかの解決策を取るよう働きかける作用も

90°(スクエア)水星と火星のスクエアを持つ人は、活動的で機敏な傾向にあり、「言葉より行動」が先にきます。

自分の言いたいことや考えをまとめて、それなりに整える前に、言葉がポロッと口から飛び出しやすいかもしれません。

神経が細やかなところがあるので、他の人が違った意見を言ったり反論したりすると、あなたに対する批判や侮辱のように感じてしまい、大らかでいられなくなってしまうことがあります。

時に、早口で強い言葉を使うこともあるので、相手には率直な物言いに聞こえてしまうことも。

 

また、水星と火星のスクエアを持つ人は、決まりきった形式的な手続きや、回りくどい言い方、余計な言葉を好みません。

行動が遅い人や理解するのに時間がかかる人、無駄な話が多い人を苦手に感じることもあるでしょう。

言葉や態度に感情が出やすいので、感情のコントロール方法を学んでみるのも良いかもしれません。

もしくは、鋭い知性と言葉を上手に表現する方法を見つけてみるのもいいですね。

例えば、世の中の矛盾をついたり、欠点を笑いに変えたりするような風刺作家、社会の悪を暴くようなジャーナリスト、批評家、討論者、または、技術者などの分野にも能力を活かせそうです。

水星と火星のトライン(120度)とセクスタイル (60度)

トライン(120度)・セクスタイル(60度)

2つの天体が調和していてエネルギーがスムーズに働く関係

60°(セクスタイル)と120°(トライン)トラインとセクスタイル(ソフトアスペクト)を持つ人は、水星と火星のエネルギーがスムーズに通ります。

物事の理解が早く、「これを達成するためには、あれをやればいい!」という簡潔で明確な答えを導くことができます。

実際に動き出すまでの一連の動きに無駄がなく、とてもスピーディです。

専門分野はもちろん、分野が違うものであっても、テンポ良く理解していき、あっという間にものにしてしまうこともあるでしょう。

 

また、自分の意見を堂々と主張することができるので、討論や会議で発言するのは得意かもしれません。

多少、白熱した討論の場であっても、やりとりを楽しみつつ、物怖じせずに、意見をぶつけることもできるはずです。

相手の意見を否定したり、辛辣な感想を言ったりすることもないので、お互いに有意義な意見交換ができます。

誰かを代表して発言しなければならない状況や、コミュニケーションが苦手で言いたいことをうまく言えない人の代弁者として、あなたに声がかかることもあるでしょう。

 

セクスタイルを持つ人は、精神力が試されるような場面にも強いかもしれません。

自分が出した企画やアイデアを実行にうつし、形にすることに長けていて、物事を成功させる才能もあるでしょう。

【まとめ】 水星と火星のアスペクト

水星と火星のアスペクトを持つ人は、物事の理解力、また、それを実行に移すための行動力を兼ね備えています。

コンジャンクション・ハードアスペクト(オポジション・スクエア)を持つ人は、物事を明確に、簡潔に、切れ味良く、そして、正直に伝えたいと考えています。

鋭くスピーディーな思考力を持つがゆえ、時に、周りの人に対して大らかでいられなくなることもあるかもしれません。

しかし、その能力を活かせば、状況や場所、相手に応じて臨機応変に対応することもできるはずです。

あなたがいち早く理解できたのであれば、周りの人に教えるなどして、サポートしていきましょう。

 

ソフトアスペクト(トライン・セクスタイル)を持つ人は、自分の意見をはっきりと伝えながらも、周りとコミュニケーションを取って、協力し合うことができます。

うまく発言できない人の代わりに話をまとめてあげたり、行動してあげたりするといいかもしれません。

今回の記事を参考に、水星と火星の関係性についてイメージを膨らませながら、読み解きを深めていってくださいね。

Mercury
星読みにおける水星の意味をわかりやすくまとめてみた!星読みで水星は知性とコミュニケーションを意味する天体。ホロスコープから水星を読み解き使いこなす方法を解説!...
Mars
星読みにおける火星の意味をわかりやすくまとめてみた!星読みで火星は外へ向かって自分を表現するモチベーションを意味する天体。ホロスコープで火星を読み解き使いこなす方法を解説!...
アスペクト翻訳1_アイキャッチ
アスペクトとは?星読み初心者向けから上級者向け記事まとめ占星術のアスペクトの意味や各天体ごとの詳しい読み解きを解説!星読みテラス内の関連記事をまとめました。...
マダム
マダム
水星星座や金星星座のことをもっと知りたい方は、星よみ協会の無料講座をチェックしてみてみてくださいね。

暗記じゃない、星の読み方を学べる
ボランティア講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

なこ
なこ
もっと学びたい!あなたに、おすすめの占星術勉強法はコチラ
ABOUT ME
星読みテラス
星読みテラス
星読みテラスは、占星術が学べるサイトです。ストーリーを読むうちに気づいたらあなたのネイタルチャートが読めてしまう「初心者コース」や、天体ごと12星座ごとの解説など、基本的な占星術の知識から、上級者向けの占星術情報までお届けします。