アスペクト

【上級者向け】太陽と火星のアスペクトの解釈|星読み辞典

アスペクト翻訳5_アイキャッチ
マダム
マダム
この記事は、ホロスコープのアスペクトの読み解きを知りたい人向けの内容です。
ホロスコープを初めて読む人は、まずはこちらへ!
>>マダムと一緒に初心者コースで星読みを学ぶ♪

「ホロスコープに太陽と火星のアスペクトがあった場合、どう解釈すればいいんだろう…」とお悩みのあなたへ。

この記事では、太陽と火星のメジャーアスペクト(0,60,90,120,180度)の解釈の例を紹介します。

なこ
なこ
私のホロスコープにはどんなアスペクトがあるんだろう?
博士
博士
ホロスコープを確認じゃ。
天球儀をクリックすると作れるぞ。
horoscope

太陽と火星の意味とアスペクトの影響

博士
博士
まずは2天体の意味と、天体間の影響のおさらいじゃ。

太陽と火星が表すもの

太陽と火星

太陽は、自分自身、人生の目標などを表す天体です。

あなたが何にエネルギーを注ぐのか、人生において何を目指すのか、目標を達成するためにどういう方法を取ろうとするのかを表しています。

一方、火星は、情熱、やる気を意味する天体です。

あなたが持っている内なる想いや、自分の才能や個性を外側へ発揮していくサポートをしてくれる存在です。

太陽と火星の意味をまとめると次のとおりです。

  • 自分との戦い
  • 父との戦い
  • 競うこと
  • 勇気の重要性
  • 積極性

それらについて、太陽と火星のアスペクトがソフトであればスムーズに進み、ハードであれば困難や試練に遭遇しやすいといえます。

アスペクトの影響は天体の年齢域と関係する

アスペクトは、遠い天体が近い天体に影響を与えると解釈します。

これは、「年齢域の高い天体が年齢域の低い天体に影響を与える」と言うこともできます。

天体には年齢域という考え方があり、その順番に従って、年上の天体が年下の天体に影響を与えると読みます。

太陽と火星の関係は、火星の方が年齢域が高く、火星から太陽へと影響を与えると解釈します。

天体間のアスペクトの影響

太陽と火星のアスペクトを持つ人の特徴

太陽と火星のアスペクトを持つ人は、次のような特徴を持つ人が多いでしょう。

  • 個性が強い
  • 個人主義
  • リーダー気質
  • 積極的
  • 野心的
  • 勇気がある
  • 大胆
  • 衝動的

自分がやりたい!という衝動が強く、行動を伴います。

自分が望むものを得るために必要なルートを見出だします。

しかし、一時の感情に駆られて衝動的に行動に移すので、結果に結びつかない、つまり失敗してしまうことも多いでしょう。

太陽と火星のアスペクトを持つ人は、勇気と行動力を兼ね備えているので、それが必要な環境に身を置くことで能力を活かすことができます。

太陽と火星のコンジャンクション(0度)

コンジャンクション

2つの天体の良い部分も悪い部分も強め合う関係

0°(コンジャンクション)
太陽と火星のコンジャンクションを持つ人は、勇気や大胆さがあり積極的です。

思いついたらすぐ行動に移したいし、欲しいという望みに気付いたら、すぐにでも手に入れたいと思うでしょう。

太陽と火星が近いほど、自分を客観的に見ることが難しくなるので、自分が主張が強いということに気付かないことがあります。

自分に正直で偽りがないので、社会的なリーダーシップを取る立場で人気が出る人もいるでしょう。

 

太陽と火星は、女性のホロスコープでは男性を表します。

太陽と火星のコンジャンクションを持つ女性は、火星のような行動力のある人に惹かれることが多いかもしれません。

逆に、自分の旦那さんが穏やかな人だと、物足りなさを感じることも。

このタイプの女性は、家族や旦那さんのためではなく、自分のための人生を望む人が多いかもしれません。

 

太陽と火星のコンジャンクションを持つ人は、人と戦ったり競争するスポーツに向いています。

また、自分の記録を超えていくような競技にも適性があります。

とにかく負けず嫌いなところがあり、エネルギッシュな人です。

しかし時に、負けることが怖くて勝負することを避けることがあります。

太陽と火星のオポジション(180度)

オポジション

2つの天体がぶつかり合う関係、対立するまたは高め合う

180°(オポジション)

太陽と火星のオポジションは、過剰にエネルギッシュになることがあります。

例えば、ずっと戦って勝ち続けることを望むこともあるでしょうし、限界を超えてしまうこともあるでしょう。

情熱的な人で自己主張も強いですが、自分のためだけでなく他の人のために戦うこともできます。

エネルギッシュでリーダーとして活躍できる素質があります。

戦いや競争があるところで能力を発揮しやすいので、何かの問題に対峙したり物事を進めたりする仕事や環境に向いています。

逆に、安定させたり落ち着かせたりする状況や環境には向きません。

スクエアほどではありませんが、せっかちで短期なため、人間関係のトラブルが起きやすいかもしれません。

太陽と火星のスクエア(90度)

スクエア

2つの天体が葛藤する関係、不調和の状態またはなんらかの解決策を取るよう働きかける作用も

90°(スクエア)

太陽と火星のスクエアを持つ人は、自分の意志(太陽)と情熱や欲望(火星)との間で葛藤が起きます。

望む方向にうまく進まず、欲しい結果が得られないことが多いかもしれません。

内面での争いが挑発的な態度として外側に表れ、他人との口論やトラブルの元になることも多いでしょう。

もしくは、自分の勇気について葛藤していることがあり、自分が意気地なしであることを恐れています。

また、意気地がないと周りの人から思われるのではないかと危惧しています。

そのため、勇気が必要な状況に身を置いて、自分を追い込むこともあります。

太陽は父親を表すので、特に父親(または自分の中の父親像)と戦う傾向があります。

父親に対する怒りは、時に自分の殻を破り大きな目標を達成するエネルギー源となります。

太陽と火星のトライン(120度)とセクスタイル(60度)

トライン、セクスタイル

2つの天体が調和していてエネルギーがスムーズに働く関係

トラインとセクスタイル(イージーアスペクト)を持つ人は、太陽と火星の間に葛藤がありません。

そのため、勇気と行動力がうまく生かされて、頼りがいのあるリーダーとして慕われることが多いでしょう。

自己主張が強く短気な面もありますが、ハードアスペクトに比べると周りとのバランスがうまく取れています。

仕事やスポーツなどで競争になる場面でも、自分の特性を生かしながら有利に戦えます。

肉体に恵まれ体力があり、疲れを感じにくいでしょう。

太陽と火星のイージーアスペクトを持つ女性は、男性社会の中でも活躍できる人です。

積極的で体力があり、周りから頼られるタイプです。

また、仕事と家庭を両立させることに挑戦していくでしょう。

【まとめ】太陽と火星のアスペクト

太陽と火星のアスペクトは、自分がやりたいと思ったら衝動的に行動に移します。

勇気があり良きリーダーになれる素質を持っています。

コンジャンクションの人は、自己主張が強く積極的に動くでしょう。

負けず嫌いな気質で、自分を高めていくことができる人です。

ハードアスペクトを持つ人は、火星のエネルギーをうまく生かせない部分があるかもしれません。

くすぶるエネルギーをうまく生かせる環境に身を起きましょう。

短気なことを自覚することや、人間関係のトラブルに注意が必要です。

ソフトアスペクトを持つ人は、勇気と行動力がスムーズに発揮されます。

また、体力があり疲れにくいという特性を持ち、仕事やスポーツなどで有利に戦えるでしょう。

今回の記事を参考に、太陽と火星の関係性についてイメージを膨らませながら、読み解きを深めていってくださいね。

Sun
星読みにおける太陽の意味をわかりやすくまとめてみた!星読みで太陽は「あなたらしさ」を表します。ホロスコープから太陽を読み解き、自分の太陽を知って使いこなす方法を解説します。...
Mars
星読みにおける火星の意味をわかりやすくまとめてみた!星読みで火星は外へ向かって自分を表現するモチベーションを意味する天体。ホロスコープで火星を読み解き使いこなす方法を解説!...
アスペクト翻訳1_アイキャッチ
アスペクトとは?星読み初心者向けから上級者向け記事まとめ占星術のアスペクトの意味や各天体ごとの詳しい読み解きを解説!星読みテラス内の関連記事をまとめました。...


\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
かすみ
かすみ
太陽星座乙女座。月星座魚座。占星術や数秘術など、パーソナリティーを客観的に見ることができるツールが好き。持ち前の共感力を活かして、自身でセッションも行っている。分かりやすくイメージしやすい言葉で説明することが得意。ライター歴2年、ブログ歴10年以上。プライベートでは6歳の男の子のママ。