天体の意味

星読みにおける太陽の意味をわかりやすくまとめてみた!

Sun
マダム
マダム
この記事は占星術での太陽の意味を知りたい人、太陽のイメージを膨らませたい人向けの記事です。

もっと簡単に星の読み方を知りたい人は初心者コースの記事をオススメします♪
>>初心者コースガイダンスはこちら

あなたは、西洋占星術での太陽の意味を知っていますか?

よく雑誌や朝の番組の占いコーナーで「今日の**座さんの運勢は〜」とありますが、それは太陽星座のことなのです。いわゆる12星座占いとしてメジャーになりました。

でも、改めて「太陽星座ってなんだろう?」と考えると「はて?なんだろう、性格?」となる方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんなあなたに、こう問いかけてみたいと思います!

「自分の太陽を知り活かすことで、あなたにどんな力が発揮されるか想像できますか?」

太陽は、あなたが自分らしく人生を創造していくためには欠かせない天体。

太陽が表しているのは、ただの「性格」ではないのです。太陽はあなたにとても大きな影響力をもっているんですよ。

この記事を読みながら太陽の意味を知ることで、あなたは自分の人生の目的がわかり、自分らしい人生を切り開く力を身につけることができるでしょう。

なこ
なこ
わぁ〜!実際の宇宙の太陽と同じで占星術の世界でも、やっぱり太陽の影響って大きいんだね。
私も自分らしさについてちゃんと知りたいな!
博士
博士
そうじゃの。
自分のことは、むずかしい。みんな分からないもんじゃ。
ここでは、太陽についてわかりやすく解説していくからの、安心してついてきておくれ。
博士
博士
ちなみに太陽の基本的情報だけ知りたい人には、最後に「太陽の基本情報まとめ図鑑」をつけておいたから、そっちをのぞいてみるといいぞ。
なこ
なこ
はーい!太陽の意味をじっくり読み込んでいくぞー!

占星術での太陽の意味は「自分らしさ」

太陽は、ひとことで表すと「自分らしさ」を意味する天体です。

明るく光輝く太陽は、宇宙の中でも圧倒的な存在感がありますが、星読みの世界でも太陽は中心的な存在となっています。

なぜなら占星術での太陽は、自分(あなた)を映しだす天体だからです。

太陽が表す「自分らしさ」とは、たとえばこんなことを指します。

  • 自分の人生の目標や、目指している生き方
  • 人生を切り開く力、チャレンジする力
  • 自分を表現する方法
  • 社会的な立場における自分
  • 他者に与える影響力
  • 進路や就職など人生における選択肢を前にしたときの判断基準

あなたの中にある太陽の力をしっかり受け止め、理解しましょう。

そうすると、あなたがどういったことにエネルギーを注ごうとするのか、人生において何を目指すのか、その大きな目標がわかるでしょう。

また、目標を達成するためにどういう方法を取ろうとするのか、つまり、人生を自分の力で切り開いていくにはどうすればいいのかもわかるようにもなります。

その結果、自分の個性や才能を発揮しながら、まさに輝く太陽のような充実した人生を送ることができるでしょう。

反対に、太陽を活かすことができていないと、自分が進むべき道が見出せない、描いた目標が実現できない、現状に不満を抱えて生きていくといったことになってしまうかもしれません。

星読みの世界から太陽が持つ意味を深める

なこ
なこ
ちょっと待って〜!太陽の意味や、存在がとっても大きいのはわかったけど、どうして太陽が「自分らしさ」にむすびつくの?
博士
博士
ここは大事なところじゃ!
太陽の存在と自分の存在がリンクしていることを、少し詳しく解説しようかの。

では、星読みの世界で、太陽とあなたがどんな関係をもつのかを説明していきますね。

私たちが「宇宙」を思うとき、ひときわ大きな存在を放っているのが太陽です。

sun3

このイラストで見るとわかるように、太陽系で最も大きく、自ら光と熱を放つ太陽は、他の天体にも大きな影響を与えています。

私たちが地球から天体を見ることができるのも、その天体が太陽の光を反射しているから。

水星や金星など他の天体が夜空で輝いているのは、太陽の存在があってこそなのです。

太陽は太陽系にある天体にとって、すべてのエネルギー、生命の源なのです。

地球上で生きるすべての生命も、太陽なくしては生きていけません。

sun1

先ほど、占星術での太陽は、自分(あなた)を映しだす天体とお伝えしましたが、ちょっと考えてみてください。

  • 「わたしはどうして生きているのだろう?」
  • 「わたしはなんのために生まれたのだろう?」
  • 「どうすれば自分の人生を自分の思うように生き生きと自由に生きられるのかな?」
  • 「こうやって今を生きているありのままの『わたし』を表現するにはどうしたらいい?」
  • 「何をどうすれば社会的にも認められ、人からも自分の存在を知ってもらえるの?」

こういった問いを、あなたも今まで持ったことはないでしょうか?

星読みにおける太陽という存在は、あなたの中心にあるエネルギーそのものです。

この世界であなたが自分らしく生きるためには、あなたが持つそのエネルギーを発揮させる必要があります。

あなたが先程のような問いを持つということは、あなたが持つ「自分らしさ」はまだ目覚めていない状態でもあることを意味しています。

もうすでに自分らしさに気づき、そこに向けて生きている人は「人生の意味」であったり「自分の表現方法」に悩むことなく、存分にそれらを発揮させているはずですものね。

そう言った意味では、星読みで自分の太陽を読みとくことでわかる「自分らしさ」というのは、あなたの人生において「目覚めさせる必要があるもの」でもあります。

あなたが自分の人生を生きようとするときに「自分らしさや人生の目的を見出し、そこへ向けて切り開いていく力を教えてくれるもの」
それが太陽です。

sun2

そしてその「自分らしさ」はあなたが生まれた瞬間に、太陽がどの星座(サイン)に位置していたかによって異なってきます。

星座(サイン)の性質によって、どういった人生の目的を持つか、自分を表現しながら人生を切り開いていこうとするかが具体的に表されていくのです。

なこ
なこ
そっか!宇宙で中心的な存在なのと一緒で、わたしの中でも一番大きな部分を占めているのは太陽。
わたしはどう生きるのか、そんなヒントを教えてくれるんだ!

自分らしさって言われるとなんかよくわからなくなっちゃうけど…

でも、自分の太陽の意味を知ることで、自分がもっとも輝ける自分らしい生き方とか、実際そうやって生きるためにはどうすればいいかも知ることができるんだ!

博士
博士
そうじゃ。うまく太陽のイメージ・特徴がつかめたようじゃの。いいぞ、その調子じゃ。
なこ
なこ
ところで博士ぇー!
わたし、自分の太陽星座が牡羊座っていうのはわかっているんだけど、牡羊座の人はどんな生き方をしようとするの?
博士
博士
ふむ、それはこっちの記事でおまえさんの太陽を読みとく方法を伝えておるから、ぜひとものぞいてみておくれ!

自分の太陽を知って使いこなすと…

太陽は、あなたの個性や性格をあらわすだけではありません。

あなた自身に関連すること――例えば、あなたが本来の自分になるための方法や、あなたらしさを発揮できる分野を知ることができます。

自分らしさや活躍できる場所がわかる

太陽は、あなたが自分の人生を自分らしく生きられるよう、様々な経験をすることを望んでいます。

あなたが自然と心惹かれるもの、ずっとやり続けているもの、なぜかどうしてもそういう行動をとってしまうもの。

それらは全てあなたの太陽が「こういう経験をすることで、自分を輝かせたい!」という思いのもとに取っている行動なのかもしれません。

こう考えると、今までの人生を振り返って「あぁ、わたしってなんかこういう傾向があるよね」と気づくことはないでしょうか?

この傾向はあなたの太陽星座(サイン)によって異なってきます

例えば太陽星座(サイン)が牡羊座の人でしたら、自然とリーダーになることが多かった、新しいプロジェクトの立ち上げに関わることが多かった、といったことがあるかもしれません。

また一番になることを目指していたり、自分が直感でいい!と思ったことに飛びついたり…。

このように、あなたのエネルギーの向ける先を示してくれています。

そして、それに関わる経験を重ねるごとに、あなたにとっての「自分らしさ」とは何かがわかってくるでしょうし、自然と自分が活かせる環境や場所なども見えてくることでしょう。

人生に創造的に取り組める

太陽によって自分らしさや、活躍できるような場所や環境がつかめてきたら、今度は実際にそれらを発揮していきたいと願うようになるでしょう。

太陽は、自分を周囲に認めてもらいたいという欲求を示す天体です。

そのため、自分自身を向上させようとする力が強く、社会に対して自分を表現していきたい、何かを創造していきたい、というモチベーションを高めていきます。

太陽は自発的な性質をもつため、あなたが意識をしてきちんとそのエネルギーを使えるように、背中を押してくれているのです。

自ら光や熱を放ち他の天体へ影響をあたえつづける太陽のようにあなたも自分のエネルギーを放ち周囲へ自分の存在を示しているのです。

太陽の意味を知って上手に活用できると、人生が充実し、自分らしく生きているだけで周囲を幸せにすることができるようになります。

つまり、自分で自分の価値を認めることができますし、誰かの幸せにも貢献できるようになります。

社会での上手なふるまい方がわかる

さらに、太陽は「父性」の象徴とも言われています。

よく太陽は月とセットでイメージされます。

月は母性で「素の自分」を表し、太陽が父性で「表向きな自分」を表します。

太陽は、家から一歩でれば外の世界で仕事をこなし、上司や部下とコミュニケーションをとる、そんな社会的な顔をもつ男性性を表しています。

あなたは自分の太陽の意味を知ることで、社会でどんなふるまい方をすれば自分の個性を発揮でき、自分らしくいられるのか、成功できるのかがわかります。

社会的にも他者から認められ、自分を表現することでさまざまな相手に影響力を持つことができるのです。

博士
博士
ちなみに太陽が「父性」なら、火星は「男性性」と、同じ「男性」という質を表す天体。

火星は主に「動作・仕草」を表しているもので、太陽の父性は「生き方」を表しておる。

結婚などの人生規模のときは、「生き方」を表す太陽をみるといいぞ。

太陽を読みといてみよう

あなたが生まれたとき太陽が12の星座(サイン)のどの位置にあったのか、他の天体とどのように関係していたのかを見ていくことで、あなたの持つ個性や、あなたらしさをどう発揮していけば良いのかを知ることができます。

太陽の意味する「人生の目的をもち、自分らしい人生を切り開く」
これは、あなたの「生きること」そのもののベースとなっています。

しかし、この太陽の力もあなたが自分で見出し、意識して使おうとしない限り、眠ったままとなってしまいます。

太陽をとおして自分を知り、日常でうまく活用するためにも、ぜひ自分のホロスコープで調べてみてくださいね。

博士
博士
どうじゃ、だいぶ太陽の意味もわかってきたかの。
こっちの記事で、ホロスコープから太陽を読み解く方法とその解釈を解説しているぞ!

自分の太陽を読みといてみたい人はこっちの記事へ進むのじゃ。

太陽星座目次アイキャッチ
あなたの太陽星座の調べ方と12星座別の解説太陽星座はあなたが自分らしく生きるためのヒントを教えてくれます。太陽星座の調べ方と生きるヒントを12星座別に解説します。...
博士
博士
この先は、太陽の基本的な情報をまとめておいたぞ。太陽の情報を知りたい人や、ホロスコープで太陽を読むときの参考にしたい人は、ぜひみていっておくれ。

太陽の基本情報まとめ図鑑

【記号】
太陽記号
太陽の記号は、はじまりも終わりもない、ひとつの円で表されています。

これは途切れることのない宇宙を示します。

そして、中心にある点、これはあなた自身を象徴しています。

【大きさ】
直径 約140万キロ
※地球の約109倍

【公転周期】
約365日
1か月でひとつのサイン、1年で12サインを通過

【守護する星座】
獅子座

【エネルギー】
男性的

【一番使う年齢(惑星の年齢域)】
25歳〜35歳

年齢域について詳しくはこちら。
>>天体の年齢域から占星術の全体像をとらえよう

【キーワード】
・特に代表的なキーワード
生命力、活力、目的意識、父性、男性、公的
積極性、本質、個性、体力や健康、エネルギー源

・その他
光、影響力、英雄、支配者、リーダー、自己表現
教師、神、地位、輝かしいもの、品位

【神話】
ギリシャ神話での太陽の神は、ヘリオス(ヘリオース)です。

ヘリオスは太陽の運行を司る神。

毎日、四頭立ての炎の馬車にのって東の神殿から西の海へと天空を駆け巡ります。
地上からみる太陽は、こうしたヘリオスの働きにより、東からのぼり西へ沈んでいくのです。

毎日欠かさず自分の役割を果たすヘリオスは、つねに空から地上のすべてを見ていました。
ヘリオスは、地上で起こるすべての事件も隠すことなくクリアにします。

ヘリオスの全体を俯瞰してみる視点や、目的を達成する姿は、占星術の太陽がもつ意味と重なりますね。

「太陽はすべてを知っている」
この言葉のように、太陽は自分の目的を果たしつつ、他の天体をも見据え宇宙全体を取りまとめているのです。

博士
博士
占星術の太陽についてはばっちりつかめたかの。

ほかの天体も次のページにまとめておるから、気になるところからぜひ読んでみておくれ!

天体の年齢域アイキャッチ
天体の年齢域から占星術の全体像をとらえよう占星術の天体の年齢域について解説。人間の発達段階と天体との関係がわかるとホロスコープがもっと読める!...
博士
博士
各太陽星座の性格については、こっちの記事にそれぞれまとめているからの~。

自分の太陽星座はもちろん、いろいろな星座と読み比べてみるのがオススメじゃ!

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
星読みテラス
星読みテラス
星読みテラスは、占星術が学べるサイトです。ストーリーを読むうちに気づいたらあなたのネイタルチャートが読めてしまう「初心者コース」や、天体ごと12星座ごとの解説など、基本的な占星術の知識から、上級者向けの占星術情報までお届けします。