2020年の運勢

2020年蟹座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運

2020年は、一人ひとりの人生において今後20年間の幕開けとなる大事な節目の年と言われています。

蟹座生まれ(6/22~7/22ごろ)の人の運勢は一体どうなるのでしょうか?

2020年のあなたの全体運、恋愛運・人間関係、仕事運、金運と、星の動きから運勢を読み解く方法を解説します。

なこ
なこ
一年の大まかな流れや12星座別の運勢ランキングを知りたい人は、こっちをチェック!
【2020年運勢】星読みで知る一年【星座別ランキングあり】2020年は240年に一度のミューテーション。社会はどう動くのか を詳しく読み解き!2020年の運勢を12星座別にランキングしています!...

2020年蟹座の全体運は【人間関係が広がる!大切なパートナーとの出会いも】

博士
博士
全体運は「恩恵を受けるテーマ」を示す木星「努力する課題・方向性」を示す土星の位置から読み解くぞ!

2020年の木星は、ほぼ一年を通して山羊座に滞在します(2020/12/19に水瓶座へ移動)。

あなたが2020年に恩恵を受けるテーマを読み解くには、「自分の太陽星座を1として、山羊座は何番目にあるか」を数え、その番号のハウスがもつ意味を参考にしてみましょう。

ハウス数え方_蟹座

蟹座の人にとって、山羊座は7番目!
第7ハウスがあらわす「社交」「結婚・パートナー」といったテーマで恩恵を受け取りやすいでしょう。

社交的な場に行くことが多くなり、多くの人との出会いがあります。

その中で、仕事では信頼できるパートナーと、プライベートでは結婚を考えるような深い関係を築ける相手と出会える運が高いでしょう。

2020年に人間関係で問題が起こったときは、お互いが成長するために必要なことが起きているととらえましょう。

そうすることで、尊重し合える関係を築いていけます。

2020年の土星は、一年を通して山羊座と水瓶座を行ったり来たりします。

あなたが2020年に取り組む課題や努力の方向性を読み解くには、「自分の太陽星座を1として、山羊座と水瓶座は何番目にあるか」を数え、その番号のハウスがもつ意味を参考にしてみましょう。

蟹座の人にとって山羊座は7番目、水瓶座は8番目なので、努力の課題・方向性は「第7ハウス」と「第8ハウス」を行ったり来たりします。

第7ハウスは、人との関わりを表すので、周囲から重要な人と見られるようになり、プレッシャーを感じることがあるかもしれません。

第8ハウスが表すのは親しい人との関係や財産などで、一対一の関係性をいかに深めていくかというテーマでの学びがありそうです。

第8ハウスは財産に関わるので、お金を借りる出来事があるかもしれません。

時には人を傷つけたり迷惑をかけたりすることに苦しむかもしれませんが、人の力を借りることのありがたさを身に染みて感じる時期でもあります。

なこ
なこ
2020年の木星と土星は、一年を通して山羊座と水瓶座に滞在するんだね。
博士
博士
そして12月からはどちらも水瓶座に滞在することになるが、木星と土星が同じ位置で重なる現象は「グレート・コンジャンクション」といって、20年に一度の珍しいことなんじゃ!!
グレート・コンジャンクション

2020年は、山羊座での「木星の拡大」「土星の固定化」を経て、水瓶座へと進んでいく一年となります。

グレート・コンジャンクションは、個人の人生にとって20年にいちどの節目となります。

木星と土星から2020年にどんな節目を迎えるのか
今後20年間の「恩恵を受けるポイント」と「努力する課題」

を読み解くことができます。

蟹座の人は、山羊座=第7ハウスに木星と土星を持つことになります。

人間関係で学びがありつつも良好な関係を築くことができます。

よきパートナーにも恵まれます。人と協力するということに努力を求められそうです。

そして12月から木星と土星は水瓶座=第8ハウスに滞在します。

第8ハウスの木星は、一対一の関係を深めていきます。

誰かと支え合って生きていることを体感していく時期です。

一方、土星も努力課題を与えるので、人との深い関わりで相手を傷つけたり、逆に傷つけられたりすることがあるかもしれません。

そのような体験を通して本当の意味での支え合いを知り、「人は一人で生きているのではない」とを実感することになりそうです。

2020年に木星と土星が滞在する山羊座は蟹座と180度となることから、プレッシャー、対抗というエネルギーを含んだ影響があるでしょう。

普段とは違う幅広い人間関係に疲れを感じることがあるかもしれません。

全体運はこの日に注目!

【2020/6/21,2020/7/21】
蟹座で新月を迎える。何かを始めたり目標を立てたりすると吉。

特に6/21は日食が起こりパワフルなので、数年先まで計画を考えてみるのがおすすめ。

ずっとチャレンジしたいと思っていたことを始めるのにも最適な日。

【2020/1/11,2020/12/30】
蟹座で満月を迎え、これまでの努力が実る日。

特に1/11は月食も重なり、長期間続けてきたことや、大きな仕事での収穫がありそうです。

また、2020年の年末に起こる満月は、一年頑張ってきたことの集大成となるでしょう。

博士
博士
2020年の毎月の星の動きを詳しく知りたい人は、この記事をチェックじゃ!
2020年天文暦_アイキャッチ
【保存版】天文暦2020年1月〜12月星の動き 新月・満月 日食・月食2020年の毎月の星の動きを解説!星がサインを移動する日/逆行が始まる日/順行に戻る日/新月・満月/日食・月食を紹介。...

2020年蟹座の恋愛運・人間関係は【多くの出会いに恵まれ運命の人とめぐり合う】

博士
博士
恋愛運・人間関係は、金星・火星・太陽の動きから読み解くぞ!

恋愛運・人間関係が好調になるのは、金星が自分の太陽星座に滞在する期間!

「自分の太陽星座を1として、パートナーシップを意味する7番目のサインにどの星が入るか」を見ることでも、恋愛運・人間関係を読み解けます。

2020年の蟹座の恋愛運・人間関係は、12星座中1位

蟹座から見て木星が「パートナーシップ」の部屋に滞在するので、一年を通して恋愛に限らず多くの出会いに恵まれるでしょう。

出会いを期待している人は、水星が蟹座入りする5/29ごろから特に人間関係が活発になりそうなので、友人・知人からの誘いがあれば行ってみるのがおすすめです。

好調な一年の中でも恋愛運が最もアップするのは、金星が蟹座に滞在する8/8〜9/5ごろ。

この時期に知り合った人から、お付き合いに発展する人が現れるかもしれません。

また、冥王星と木星が第7ハウスにあることから、結婚相手となる人や運命の人との出会いの予感も読み取れます。

ただし、6/18~7/11は蟹座で水星逆行なので、すれ違いやドタキャンなどが起こりやすい時期です。

メールのやり取りやコミュニケーションでは、多少のトラブルは水に流すつもりでゆったり過ごしましょう。

2020年蟹座の仕事運は【下半期が好調!アクティブに動ける】

博士
博士
仕事運は、火星などの動きから読み解くぞ!

仕事運が好調になるのは、火星が自分の太陽星座に滞在する期間です。

また「自分の太陽星座を1として、2番目、6番目、10番目のサインにどの星が入るか」を見て、仕事運にどんな波が来るのかを読み解きます。

2番目(第2ハウス):自分の資質を成果に結びつけることがテーマ
6番目(第6ハウス):貢献、サポートがテーマ
10番目(第10ハウス):やりがい、使命感、組織、リーダーシップがテーマ

蟹座の人は2020年の下半期に仕事運がアップ。火星が蟹座から見て第10ハウスに長期間滞在します(2020/6/28~2021/1/7)。

この期間は、いつも以上にアクティブに動くことができます。成功や成果を手にしやすいでしょう。

ただし、火星が第10ハウスで逆行する9/10~11/13はやる気が空回りして暴走しやすい時期!

人の意見を聞くなど自分を客観的に見つめるように心がけましょう。

火星が第6ハウスに滞在する1/3~2/15ごろは、組織の一員として働いたり、積極的に人のサポートをしたりする仕事でやる気を発揮できそうです。

仕事運はこの日に注目!

【2020/6/21】
蟹座に太陽が入る日。達成したい目標やキャリアプランを立てると吉。

【2020/5/29〜2020/8/4ごろ】
水星が蟹座に入るこの時期は特に忙しくなりそう。

人脈づくりやこまめな連絡などコミュニケーションを活発にすると仕事運アップ。

ただし水星が蟹座で逆行する6/18~7/11は、業務連絡やメールのやり取りでのトラブルが起きやすいので要注意。

2020年蟹座の金運は【仕事で臨時収入が期待できそう】

博士
博士
金運は、金星などの動きから読み解くぞ!

金運が好調になるのは、金星が自分の太陽星座に滞在する期間です。

金運は仕事運ともリンクしやすいほか、「自分の太陽星座を1として、2番目のサインにどの星が入るか」から年間の金運を読み解くこともできます。

金運が好調なのは、金星が蟹座に滞在する8/8~9/5ごろ。

しかもこの期間は、仕事運の好調期(火星が第10ハウスに滞在)とも重なっているので、仕事で臨時収入や昇給が期待できます。

2020年末には土星が第8ハウスに入るので、まとまった出費があったり、事業をするために大きなお金が必要になったりと、お金に関する学びがあるかもしれません。

2020年蟹座の運勢は【人と繋がる喜びに満ちている】

2020年の蟹座は、恩恵も課題も「人間関係」というテーマで受け取ることになります。

仕事も恋愛も人間関係から広がります。

そして、結婚相手やパートナーができたり、一人の人とより関係が深まったりと、人とつながることで喜びを感じることが多い一年になりそうです。

まずは行動範囲を広げましょう。

そして、いろんな人との出会いを楽しんでくださいね。

博士
博士
「そもそも蟹座はどんな特徴があったっけ?」という人は、この記事も読んでみるといいぞ!
12サイン蟹座
12サインを徹底解説!蟹座ってどんな質を持っているの?蟹座を持つみなさんへ、この記事は「蟹座についてもっと詳しく知りたい!」という人のために、あらゆる角度から解説しました。役割や魅力はもちろん、神話や基本データまで。この記事を読めばあなたの星座についてもっと深く知ることができるでしょう。...

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
星読みテラス
星読みテラス
星読みテラスは、占星術が学べるサイトです。ストーリーを読むうちに気づいたらあなたのネイタルチャートが読めてしまう「初心者コース」や、天体ごと12星座ごとの解説など、基本的な占星術の知識から、上級者向けの占星術情報までお届けします。