2020年の運勢

【2020年運勢】星読みで知る一年【星座別ランキングあり】

2020年の星と運勢

2019年も残すところあと2ヶ月。そろそろ2020年がどんな年になるのか気になりますよね。

そこで11月の星読みテラスでは、2020年の星と運勢を徹底解説!

約240年に一度しかない星読み的大イベントの意味や影響を解説するほか、どんなことを心がけて新しい年を迎えればいいのかなどを詳しくお伝えしていきます。

監修:かげした真由子

博士
博士
11月は、生年月日で占う2020年の12星座別の運勢(全体運・恋愛運・仕事運・金運)も順番に紹介していくぞ!
なこ
なこ
「自分の星座の2020年の運勢・ランキングを知りたい」という人はこの記事の一番最後を読んでね。

Contents

1年の流れや運勢は【社会・時代をつくる星】から読む

なこ
なこ
そもそも占い師さんは、世の中の流れや運勢について、どうやって占ってるの?
博士
博士
ざっくり言うと、この2つがポイントじゃ!
  • 木星と土星の動き
  • めったにない星の動き

星たちは太陽との距離によって役割が異なり、木星や土星は「社会をつくる」星です。

木星は「拡大・発展」土星は「固定化」という意味があり、木星や土星がどのサインに滞在するかを見ると一年の流れを読み解くヒントになります。

木星と土星が同じサインで重なったり、公転周期が特に長くて「時代をつくる」トランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)がサインを移動したりと、星読み的大イベント!

社会や時代の流れが変わる大きな節目となります。

博士
博士
2020年の話に入る前に、まずは2019年の星の動きと実際の出来事を振り返ってみよう。

2019年は【天王星牡牛座時代スタート&木星が射手座に滞在】

2019年振り返り①天王星が牡牛座に入った

2019年の星読み的大イベントは、天王星牡牛座時代の本格的なスタートでした。

天王星は2018年から牡羊座と牡牛座を行ったり来たりしていましたが、2019/3/6に完全に牡牛座に入り、2025年まで7年間滞在します。

天王星がサインを移動するとき、「社会的な大きな区切り」「時代の変革期」が訪れると言われています。

今回は牡牛座に入ったことで、特に「豊かさ」「お金」「美意識、芸術」が大きく変化する時代が始まりました。

  • 物を所有する文化→シェアの文化
  • 現金→キャッシュレス
  • 世間・メディアが作る美意識→個人が感じる美しさ
なこ
なこ
天王星牡牛座時代については、この記事で詳しく紹介してるよ!
天王星牡牛座時代アイキャッチ
天王星牡牛座時代の波に乗り豊かさの感度を高めよう天王星牡牛座時代の本格到来とともに着実に変化が押し寄せていることに気づいていますか?この記事では、天王星牡牛座時代の特徴や、どういう意識で過ごしていけば良いかヒントをお伝えしていきます。 ...

2019年振り返り②木星が射手座に滞在

2019年は、ほぼ一年を通して木星が射手座に滞在したことも大きなトピックです。

(2018/11/8に射手座に入り。2019/12/3に山羊座に移動するまで滞在)

木星は約1年ごとにサインを移動する星ですが、木星と射手座は「支配星」という特別な関係です。

【支配星(ルーラー、守護星)】
12サインそれぞれに割り当てられている星。それぞれの星座を導くとされている。サイン=推し、星=担当(ファン)のような関係。

このため、2019年は木星本来のパワーが際立ち、射手座のテーマが特にパワフルに拡大・発展する期間となりました。

射手座のテーマといえば、「宗教的概念」「人間の理想が広がり」などが挙げられます。

一言であらわすなら宗教が自由になった時代

従来はどちらかといえば閉じたコミュニティで語られたり、極端に言えばタブー視されがちだった宗教・信仰が、木星のパワーで多くの人に開かれ、身近なものになっていきました。

  • 神様や神道についてわかりやすく語る人が現れた
  • マインドフルネス・瞑想の流行
  • 宗教のエッセンスが日常の知恵として広まった

一方、「固定化」を意味する土星は、1年を通して山羊座に滞在しました。

前のサインは理想を広げる射手座でしたが、山羊座に社会は現実的に考えたり成果を出したりする方向性にシフトしたと言えます。

博士
博士
星とサインの組み合わせが社会・時代の流れを作ることが、なんとなくわかったかの?
では、いよいよ2020年の話に入っていくぞ!

2020年は【水瓶座の色が濃くなっていくターニングポイント】

2020年はグレート・コンジャンクションとミューテーション

博士
博士
2020年は、星読み的大イベントが起こるぞ!

2020年の木星と土星は、山羊座と水瓶座に滞在します。

このうち、12月の部分に注目してください。

「拡大」を表す木星と「制限」を表す土星が、「集合意識」や「情報」を表す水瓶座でコンジャンクション(複数の星が同じ位置で重なる)を起こします。

土星と木星が重なるのは20年に一度の珍しい現象で、「グレート・コンジャンクション」と呼ばれます。

2020年のグレート・コンジャンクションは、最接近する12/22となります。

グレート・コンジャンクション

なこ
なこ
20年に一度は珍しいね!
博士
博士
驚くのはまだ早いぞ。2020年はもっと大きな節目なんじゃ。

グレート・コンジャンクションは、約240年に一度だけエレメントが変わるタイミングを迎えます。

これを「ミューテーション」といいます。

2000年までのグレート・コンジャンクションは、すべて地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)で起こっていました。

しかし、2020年以降は風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)で起こることになります。

グレート・コンジャンクションの歴史
博士
博士
さらに長期的に見ると、水瓶座には2023年から冥王星も入り始める。その後、山羊座に逆行するが、2024/11/20に完全に入って冥王星水瓶座時代が本格的にスタートするんじゃ。
イベント
2020 12 水瓶座でグレート・コンジャンクション、ミューテーション
→風の時代がスタート
2023 3 冥王星が水瓶座入り(1回目)
2024 1 冥王星が水瓶座入り(2回目)
11 冥王星が水瓶座に完全に入る
→冥王星水瓶座時代が本格的にスタート

2020年に風の時代の起点となるグレート・コンジャンクションが水瓶座で起こり、その後は冥王星も水瓶座に移動していきます。

つまり、世の中は2020年を境にどんどん水瓶座色が濃くなり、水瓶座のテーマに取り組むことが必要になってくると言えます。

博士
博士
冥王星水瓶座時代については、この記事で詳しく紹介しておるぞ!
冥王星4_アイキャッチ
2020年から世界は水瓶座時代へ!太陽を輝かせて自分を生きよう2020年は、大きな時代の節目を水瓶座で迎えることになります。 さらに今回のテーマである冥王星も、2023年から徐々に水瓶座へと場...

では、2020年の木星と土星の動きを、より詳しく読み解いていきましょう。

2020年の木星は【理想を現実化するのを後押し】

「拡大・発展」を意味する木星は、2019/12/3に射手座から山羊座に入り、2020年はほぼ一年を通して山羊座に滞在します。

木星射手座期は、人がよりよく生きるための宗教的な知恵が広まり、「理想の人生が見えてきた年」でしたが、2020年の木星山羊座期は、「理想を現実に落とし込んでいける年」になります。

例えば、2019年は射手座が私たちに理想の世界を広げることを促したので、星読みなどで自分の肯定感をアップさせたり、可能性を広げたりすることが流行りました。

一方2020年からは、同じ星読みでも山羊座の現実性を重視して、結果や成果にこだわるようなものが流行るかもしれません。

2020年の土星は【やりたいこと・覚悟を問いかける】

「固定化」を意味する土星は、2020/12/17に完全に水瓶座に入るまで山羊座と水瓶座を行ったり来たりします。

山羊座には2008年から冥王星も滞在しているので、2020年は山羊座でいろんな出来事がドラマチックに起きると言えるでしょう。

土星が山羊座から水瓶座に入る2020/3/22までは「旧体制の見直し」というシビアな要素が強まるので、2020年1〜3月は最後の見直し期間となります。

ここに、抜本的な変化を司る冥王星のパワーも加わるので、1〜3月は来たるべき水瓶座時代に備えて変化の波に抵抗しないことが大切です。

この期間なら、古いものが消えていくのはいいことです。

その後、土星は木星より一足早く水瓶座に入りますが、まだ逆行で山羊座に戻ったりするので、いわば「予習」の期間。

水瓶座時代を目前に控え、自分のしたいことやライフスタイル見つけたり、それらと本気で向き合う覚悟をしたりする時期になりそうです。

博士
博士
2020年のさまざまな星の動きを、ホロスコープにまとめてみたぞ。

博士
博士
2020年の毎月の星の動きを詳しく知りたい人は、この記事をチェックじゃ!
2020年天文暦_アイキャッチ
【保存版】天文暦2020年1月〜12月星の動き 新月・満月 日食・月食2020年の毎月の星の動きを解説!星がサインを移動する日/逆行が始まる日/順行に戻る日/新月・満月/日食・月食を紹介。...

では、このような星の動きから、2020年はどんな一年になっていくと言えるのでしょうか?

2020年は【より自由になるための足固めの年】になる

2020年を一言であらわすなら、「より自由になるための足固めの年」

「風の時代」、もっと言えば「水瓶座の時代」の到来を告げるグレート・コンジャンクションが12月にやってくるので、山羊座のうちに筋肉をつけておこう!という一年です。

今までは大きな組織、社会的な地位・権力、カリスマ性など山羊座的なものに頼っていれば上手くやってこれたことも、2020年からはそうはいかなくなるでしょう。

12月までに足固めができていないと、その後に苦しい思いをすることになるかもしれません。

真の自由には、「自立」や「責任」がつきものです。

自分にとってどんな準備が必要なのか、しっかり考えて実践していく一年にしていくといいでしょう。

見方を変えれば「今までまっとうに準備を積み重ねて足固めをしてきたのに、なかなか評価されない」と悩んでいた人にとっては、2020年はようやく結果が出て報われる年になります。

爆発的な飛躍ではありませんが、これまでの努力に対して正当な評価を受けることができたり、世間やシステムの後押しを得られたりするでしょう。

「パラレルキャリア」「オンラインサロン」がさらに注目を集めそう

個人の生き方については、2020年はパラレルキャリアの本格的な流行が予想されます。

パラレルキャリアとは、本業以外にも仕事を持ったり社会活動を行ったりする働き方・生き方のことで、自己実現や収入アップ、人脈拡大などさまざまな可能性を秘めています。

これまでの一念発起の「起業ブーム」が一段落して、本業を継続しながらやりたいことやライフスタイルに合わせて柔軟にチャレンジできる道として、パラレルキャリアやセミリタイアなどにより注目が集まるでしょう。

2020年、時代は山羊座カラーから水瓶座カラーへと移っていきます。

組織に例えるなら、山羊座は「大企業」、水瓶座は「NPO法人」。

儲けや出世といった成果を追い求めた時期を終え、それらにとらわれない価値を見出す生き方へシフトしていきましょう。

また、インターネット上で交流や学びの場を提供するオンラインサロンクラウドファンディングも水瓶座的と言えます。

「わたし」だけではできないことも、仲間が集まり、「みんな」になれば、学びが深まったり、大きな影響力を持つことがことができたりします。

一方、「わたし」らしい個性や生き方を確立していないと、「みんな」の中で埋もれたり迷ったりしてしまうという注意点も。

いずれにせよ、「わたし」と「みんな」という関係性がポイントになってくるので、どう向き合うか考えて備える一年になりそうです。

【星座別】2020年運勢ランキングBEST3

なこ
なこ
そんな2020年に運勢が良いのはどの星座なのかな?
博士
博士
全体運、恋愛運・人間関係、仕事運、金運その他星読みテラス独自の星座BEST3を紹介するぞ!

2020年運勢ランキング【全体運】BEST3

【1位】山羊座:これまでの努力が実る!
幸運をもたらす木星がほぼ1年中山羊座に滞在するなど、さまざまな星が山羊座に滞在。仕事やライフワークが特に充実する年になりそう。

【2位】牡牛座:何もかもが広がる!
牡牛座太陽と山羊座木星が120°の調和角度をとる。さらに木星が牡牛座から数えて9番目のサイン(第9ハウス=理想の広がり)にある。

【3位】乙女座:新しい展開がそこまできてます!
乙女座太陽と山羊座木星が120°の調和角度をとる。さらに木星が乙女座から数えて5番目のサイン(第5ハウス=楽しさ)にある。

2020年運勢ランキング【仕事運】BEST3

【1位】牡羊座:天職に出会う時!
木星が牡羊座から数えて10番目のサイン(第10ハウス=社会的名誉の室)に滞在。さらに牡羊座太陽と山羊座木星が120°の創造的な位置関係。

【2位】山羊座:あなた自身が活躍する時!
2020年は一年を通して木星が山羊座に滞在し、仕事の拡大・発展をサポート。

【3位】乙女座:楽しさが成果に結びつく時!
乙女座太陽と山羊座木星が120°の調和角度をとる。さらに木星が乙女座から数えて5番目のサイン(第5ハウス=楽しさの室)に滞在。

2020年運勢ランキング【恋愛運・人間関係】BEST3

【1位】蟹座:新しい出会いがある!
山羊座木星が蟹座から数えて7番目のサイン(第7ハウス=パートナーシップの室)に滞在。

【2位】乙女座:夢中になれる恋と出会う!
山羊座木星が乙女座から数えて5番目のサイン(第5ハウス=恋愛の室)に滞在。

【3位】天秤座:素の自分で向き合えそう!
山羊座木星が天秤座から数えて4番目のサイン(第4ハウス=家庭、リラックスできる居場所の室)に滞在。

2020年運勢ランキング【金運】BEST3

【1位】射手座:才能が成果になる時!
山羊座木星が射手座から数えて2番目のサイン(第2ハウス=金銭、自分の資質の室)に滞在。

【2位】双子座:受け取るものが多い時期!
山羊座木星が双子座から数えて8番目のサイン(第8ハウス=継承する、他人の財産の室)に滞在。

【3位】牡羊座:仕事のやりがいと収入が連動する時!
山羊座木星が牡羊座から見て10番目のサイン(第10ハウス=社会的名誉の室)に滞在。さらに牡羊座太陽と山羊座木星は120°の創造的な位置関係。

2020年運勢ランキング【人生の突破力】BEST3

【1位】牡牛座:変革と突破のエネルギーが溢れる!
変革を担う天王星が牡牛座に滞在し、山羊座にある木星と120度の調和な角度をとります。物事をスムーズに変革して突破していくエネルギーに溢れています。

【2位】山羊座:天王星×冥王星から力強いエネルギーが流れ込む!
牡牛座に滞在する天王星が山羊座と120度という調和な角度を取っています。さらに山羊座には変容を表す冥王星も滞在中。天王星×冥王星で力強い突破力が流れ込みます。

【3位] :乙女座:天王星からの突破力を武器に!
牡牛座に滞在する天王星が乙女座と120度という調和な角度を取っています。天王星は乙女座の支配星である水星のハイオクターブといわれるので、共鳴するエネルギーをうまく取り込んで。

2020年運勢ランキング【プレゼント運】BEST3

【1位】双子座:木星からの大いなる贈り物に期待!
拡大・発展を表す木星が双子座から見て8ハウスにあります。8ハウスは受け継ぐという意味合いがあるため、何か大いなるものを受け継ぐことで発展していく可能性があります。どんなものを受け継ぐことになるか楽しみにしてて。

【2位】牡牛座:予想外のラッキーに期待!
3月5日から4月3日の期間は、牡牛座に滞在中の天王星に金星が重なってきます。想像もしていなかった予想外の喜びや恵みを受け取れそう。

【3位】山羊座:星たちが集結しラッキー度高め!
時代の変化を担う木星、土星、冥王星が山羊座に集合しています。2020年は特に山羊座のエネルギーが強くラッキー度が高いので、素晴らしい贈り物を受け取れる可能性が大きいです。

2020年運勢ランキング【フォロワーシップ】BEST3

【1位】獅子座:人を輝かせることで自分も輝く!
獅子座から見て実務、貢献、サポート(秘書)業務を表す6ハウスに恩恵の木星が滞在します。誰かを輝かせるためにしっかりとサポートする力を発揮することで、獅子座自身も輝く時です。獅子座の人は元々、人が輝くことの素晴らしさを知っているため優秀なフォロアーとなるでしょう。

【2位】蟹座:対人関係に幸運あり!
対人関係を表す7ハウスに恩恵の木星が滞在します。人と関わることでさらなる縁が広がるなどラッキーなことがありそう。誰かをフォローしたり、されたりすることにも縁があります。

【3位】天秤座:身近な大切な人との関係に幸運が!
自分の居場所を守ってくれる家族や身近な仲間との関係性が安定するでしょう。自分も彼らをフォローしたり、されたりしながらお互いに恵みを受け取ることができます。

2020年運勢ランキング【発信力】BEST3

【1位】乙女座:木星の後押しで発信力を発揮して!
自己表現を表す5ハウスに木星が滞在し、乙女座と120度の調和な角度を取ります。クリエイティブさが発揮されやすく、持ち前の説得力を活かせば発信力No.1も夢ではありません。

【2位] 水瓶座:火星のアピール力を活かして!
アピール力を表す火星が他の星座より少し長い期間、水瓶座に滞在します。あなたのアピール力をさらに後押ししてくれるでしょう。

【3位】蠍座:水星と太陽で発信力アップ!
言葉や論理性を表す水星が他の星座より少し長い期間、蠍座に滞在します。さらにその時期、太陽も蠍座に戻ってくるため発信力が増すでしょう。

2020年運勢ランキング【ピンチをチャンスに変える力】BEST3

【1位】天秤座:協調性でピンチを乗り越えて!
時代の変化を担う木星、土星、冥王星が山羊座に集合していますが、天秤座はその山羊座と葛藤の角度を取っています。これはピンチをチャンスに変えていく可能性を表しています。持ち前の協調性を生かして、ただ戦うだけではない方法でピンチを乗り越え、周りをあっと言わせるかもしれません。

【2位】牡羊座:スピーディーさと勝負強さが鍵!
時代の変化を担う木星、土星、冥王星が山羊座に集合しており、その山羊座と牡羊座は葛藤の角度を取っています。持ち前のスピーディーさと勝負強さを発揮すればピンチもチャンスにすることができます。

【3位】蟹座:プレッシャーを跳ね除け底力を発揮!
時代の変化を担う木星、土星、冥王星が山羊座に集合していますが、蟹座はその山羊座からプレッシャーを感じる角度を取っています。プレッシャーをバネに底力を発揮する可能性がありそう。

2020年運勢ランキング【SNS力】BEST3

【1位】蠍座:SNSを活用することで現実的な利益が得られそう!
身近なコミュニケーションを表す3ハウスに恩恵の木星が滞在します。さらに木星のある山羊座と蠍座が60度の生産的な角度を取っているため、SNSを活用して人気者になったり、有益な情報を手に入れることができるでしょう。

【2位】水瓶座:目立とうとしなくても影響力が拡大!
ネット世界を表す12ハウスに木星が滞在します。12ハウスは自分は表に出ないところでも影響力を発揮するため、表立って顔出しなどしなくても影響力は広がりそうです。

【3位】獅子座:SNSを使って自己発信すると波に乗れそう!
自己表現を表す5ハウスに木星が滞在します。さらに木星のある山羊座と乙女座が120度のクリエイティブさを表す調和の角度を取ります。これをSNSで活かせば良い結果が得られるかも。

2020年運勢ランキング【祭りの前の静けさ】BEST3

【1位】水瓶座:主役として舞台に出るための準備を!
2021年は水瓶座に天体が集まってきます。2020年はいわば「祭りの前の静けさ」です。潜在意識下ではワクワクと準備が始まっています。来たる舞台に向けて体調を整えるなど準備をすると良い時期です。

【2位】天秤座:自己表現をテーマに活躍するために備える!
2021年に主役となる水瓶座と120度の調和な角度を取ります。表舞台で自己表現をテーマに活躍するためにも、舞台裏で準備を進めながらワクワクする1年になるでしょう。

【3位】双子座:専門分野を高めて活躍に備える!
2021年に主役となる水瓶座とは120度の調和な角度を取ります。自分の専門分野を活かして表舞台で活躍するためワクワクと準備をする1年になるでしょう。

2020年運勢ランキング【友達がたくさんできる】BEST3

【1位】魚座:木星×海王星パワーで友人の輪がどんどん広がる!
魚座から見て、友人・仲間を表す11ハウスに拡大の木星が滞在します。さらに、制限を取り払い広げていく海王星が魚座に滞在しています。海王星と木星は60度の生産的な角度を取っているため、友人の輪がどんどん広がっていくでしょう。

【2位】蠍座:アートや芸術の分野で友人関係が広がる可能性が!
身近な友人関係を表す3ハウスに拡大の木星が滞在します。そして、趣味を表す5ハウスに海王星が入るため、アートや芸術などの趣味を通して友人が増えるかも。

【3位】蟹座:交友関係に華があり出会いも多そう!
対人関係を表す7ハウスに木星が滞在するため賑やかで愛に溢れています。今年交流する人々の中で友人と呼べる人にも多く出会うでしょう。

【星座別】2020年の運勢をもっと詳しく紹介!

なこ
なこ
11月は、生年月日で占う12星座別の運勢(全体運・恋愛運・仕事運・金運)を順番に紹介していくよ!
2020年牡羊座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】牡羊座生まれ(3/21~4/19ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...
2020年牡牛座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】牡牛座生まれ(4/20〜5/20ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...
2020年双子座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】双子座生まれ(5/21~6/21ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。 ...
2020年蟹座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】蟹座生まれ(6/22~7/22ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...
2020年獅子座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】獅子座生まれ(7/23~8/22ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...
2020年乙女座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】乙女座生まれ(8/23~9/22ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...
2020年天秤座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】天秤座生まれ(9/23~10/23ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...
2020年蠍座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運蠍座生まれ(9/23~10/23ごろ)の2020年の運勢は?全体運、恋愛運・人間関係、仕事運、金運、注目の日を大紹介!自分の星から一年の運勢を読み解く方法も解説。...
2020年射手座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】射手座生まれ(11/23~12/21ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...
2020年山羊座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運山羊座生まれ(12/22〜1/19ごろ)の2020年の運勢は?全体運、恋愛運・人間関係、仕事運、金運、注目の日を大紹介!自分の星から一年の運勢を読み解く方法も解説。...
2020年水瓶座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】水瓶座生まれ(1/20~2/18ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...
2020年魚座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】魚座生まれ(2/19~3/20ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
星読みテラス
星読みテラス
星読みテラスは、占星術が学べるサイトです。ストーリーを読むうちに気づいたらあなたのネイタルチャートが読めてしまう「初心者コース」や、天体ごと12星座ごとの解説など、基本的な占星術の知識から、上級者向けの占星術情報までお届けします。