相性占い

【相性占い】木星のアスペクトで人生の幸運を掴む方法がわかる!

相性占い9_アイキャッチ
星読みで相性を占おう!

ホロスコープを読めるようになると、恋愛・人間関係の相性を自分で占うことができます。恋愛と結婚の相性の違いを読み解いたり、自分にとって理想の関係性を築ける相手はどんな人なのか調べたりすることもできますよ。星読み初心者さんにわかりやすく解説します♪

前回の記事では火星のアスペクトでの相性占いを紹介しましたが、今回は木星のアスペクトで読み解ける相性占いを紹介します!

あなたと相手の木星同士のアスペクトを読み解くと、恋愛で人生の幸運を掴む方法がわかります。

まずは木星についておさらいも兼ねて解説していきます。

なこ
なこ
楽しいだけじゃなくって、心が豊かになって人生が満たされるような恋愛って憧れる〜
博士
博士
木星のエネルギーは幸運を掴んで拡大・発展させてくれるから、実り豊かな関係を築きたい人は要チェックじゃ!
相性占い目次_アイキャッチ
恋愛・結婚・人間関係は自分で占える!はじめての相性占い特集ホロスコープを読めるようになると、恋愛・結婚・人間関係の相性を自分で占えます。星読み初心者さんにわかりやすく解説します♪...

人生の幸運を掴む恋愛相性がわかる【木星のアスペクト】とは?

【木星】は自分の可能性・生きがいなど深い幸運を表す

木星イラスト

まずは木星が持つ意味についておさらいしましょう。

 

木星は、拡大・発展を司る星です。

占星術の世界では幸運を表す星としても知られています。

ただし、幸運といっても、「宝くじが当たる」「ラッキーが舞い込む」といった単純な話ではありません。

「わたしはもっともっとできる!」「あぁ、人生ってなんて素敵なんだろう」といった、自分の可能性、幸福感、生きがいを感じさせてくれる星なのです。

 

木星星座は、あなたが人よりも恩恵を受けているところを表します。

木星星座を知ってそのエネルギーを十分に発揮できれば、あなたは自分自身の力で幸運をつかみ、より輝く人生を生きることができるでしょう。

【アスペクト】とは天体の位置関係で表される角度

アスペクトとは、2つ以上の天体同士の位置関係によって表される角度のことです。

例えば、このホロスコープの場合、木星が牡牛座に、月と冥王星が蠍座にありますね。

アスペクト

牡牛座と蠍座はちょうど真向かい(180度)に位置している星座です。

そのため、牡牛座にいる木星と、蠍座にいる月と冥王星はちょうど180度の位置関係にあるということができますね。

このように、 2つ以上の天体が特定の意味のある角度をもったとき「アスペクトを形成する」という言い方をします。

アスペクトを形成している天体は、天体が持つエネルギーをさらに高め合い、パワーアップすることができます。

また、 意味のある角度とはどんな角度でもいいわけではなく、特定の角度が決められています。

【アスペクト】で行動パターンがわかり恋愛の関係性もわかる

それでは、木星のアスペクトからは何がわかるのでしょうか?

 

アスペクトは、天体と天体の関係性です。

2つの天体が持っているエネルギーを意識し合っている、強く影響を与え合っている、その様子が、角度によって異なってきます。

その角度によって、どんなエネルギーの発し方をするかが変化します。

つまり、実生活における「行動」に関わってくるのです。

アスペクトを読み解くことで、何か起こった時の反応、行動パターンなどがわかるようになります。

 

そして、木星は拡大・発展や人生の深い幸運を表す天体です。

人生を豊かにするためにどういう反応・行動を起こすか、その行動パターンの相性がアスペクトでわかるということになります。

 

恋愛や人間関係で2人の相性を占いたい時、木星同士のアスペクトを読み解くと、二人のエネルギーがどういった形で作用していくかがわかる手がかりになるということですね。

木星同士のエネルギーがスムーズに働くアスペクトの場合、お互いに自分らしさや才能を発揮しやすくなったり、自己肯定感が高まりやすかったりする関係です。

一方、木星同士がスムーズに働きにくいアスペクトの場合、課題を乗り越えることで人生の幸運を手に入れることができるでしょう。

2人の【木星のアスペクト】の調べ方

それでは、木星同士のアスペクトを見るために、あなたと相手の生まれた瞬間のホロスコープを作成してみましょう。

これまでの相性占い特集でホロスコープを既に出している人は、次の「自分と相手の木星のアスペクトを確認しよう!」へ進んでください。

博士
博士
下の天球儀をクリックすると、ホロスコープを無料で手に入れることができるぞ。簡単な質問に答えるだけでOKじゃ!
horoscope
博士
博士
生まれた時間がわからない場合は、ホロスコープシステムの質問画面で下のようにチェックを入れてみよう。
出生時間

生まれた場所がわからないときも同様に、質問画面で下のようにチェックを入れてください。

出生場所

作成されたホロスコープで木星のマークがある星座がその人の木星星座です。

木星の記号はこちらです。

下図のホロスコープでは、木星星座は牡牛座ということになります。

相性占い9_horoscope_jupiter

もし、生まれた時間や場所がハッキリしたら、その情報で作り直してみてくださいね。

 

博士
博士
詳しいホロスコープの読み方は、この記事で解説しておるぞ
beginner2
【基礎編】3天体からあなたの人生を読み解こう!星読み初心者コース初心者コースはホロスコープの読み解きを無料で学ぶことができます。【基礎編】は主要3天体、太陽・月・土星について解説。...

自分と相手の木星のアスペクトを確認しよう!

あなたと相手の木星星座の位置がわかったら、ホロスコープを照らし合わせてアスペクトを見てみましょう!

【例:自分のホロスコープ】

相性占い9_horoscope_jupiter

【例:相手のホロスコープ】

相性占い9_horoscope_jupiter蟹座

この2つのホロスコープで木星星座の位置関係を見ると、牡牛座と蟹座となります。

1つの星座で30度進むため、牡牛座から蟹座は2番目の星座なので、60度の角度を取っているのがわかります。

相性占い9_木星60

よって、この2人の木星星座のアスペクトは60度ということになります。

それでは次章から代表的なアスペクトの読み方と、そこからあなたと相手の恋愛の関係性を読み解いていきます!

【相性占い】木星同士が【ソフトアスペクト】のホロスコープの見方

アスペクトを形成する角度は、代表的なものをメジャーアスペクトと呼びます。

まずはその中からソフトアスペクトと呼ばれる60度(セクスタイル)と120度(トライン)を解説していきます。

ソフトアスペクトを形成する場合、天体間のエネルギーがスムーズに働きます。

「調和的(ハーモニー)」とも呼ばれています。

【60度:セクスタイル】響き合いながら人生を豊かにする関係

60°(セクスタイル)

天体同士が60度の角度になることをセクスタイルと呼びます。

ソフトアスペクトで、2つの天体のエネルギーが調和的で、なごやかな関係にあります。

このアスペクトがホロスコープ上にある天体同士は、バランスのよい状態を保つことができます。

 

2人の木星星座のアスペクトが60度の場合、一緒にいることで「人よりも恩恵を受けているところ」を互いに発展させて幸運を掴める相性です。

60度は四区分(火・風・地・水)が「火と風」「地と水」という響き合う組み合わせなので、

相手から受ける刺激を心地よく受け入れながら、2人の関係を互いの発展や成功につなげていけるでしょう。

 

例として、木星牡牛座と木星蟹座の60度のアスペクトを見てみましょう。

木星牡牛座は、ゆっくりでも着実に物事を進めて成功を手にするタイプです。

一方、木星蟹座は、ごく身近な人との人間関係を大切して心の支えとすることが開運の鍵となります。

2人は「コツコツ育む」という共通点で波長が合ったり、自分にはない部分に適度な刺激を受けたりしながら、成功や発展を目指していけるでしょう。

 

ただし、待ちの姿勢でいると木星の幸運のエネルギーを実感しにくいアスペクトです。

自分と相手が「人よりも恩恵を受けているところ」を意識して、2人の関係に活かしてみてください。

【120度:トライン】お互いの幸せを理解して協力し合える関係

120°(トライン)

トラインとは、天体同士の角度が120度になることです。

ソフトアスペクトで、天体同士がお互いにフォローしあい、それぞれの良さを引き出しあいます。

 

2人の木星星座のアスペクトが120度の場合、60度と同じく、一緒にいることで「人よりも恩恵を受けているところ」を互いに発展させて幸運を掴める相性です。

120度は、四区分(火・風・地・水)が同じ組み合わせなので価値観が合い、2人の間では木星のエネルギーがとてもスムーズに発動します。

「お互いがラッキーアイテム」のような関係と言えるでしょう。

 

例として、木星双子座と木星天秤座の120度のアスペクトを見てみましょう。

木星双子座は、軽やかなフットワークで好奇心の赴くままに新しい知識や人脈を得ることが、成功・発展の鍵です。

一方、木星天秤座も人との交流を通して世の中を学び、内面も外見も洗練されていくことで実りある人生になっていきます。

改めて語り合わなくても、思い描く「幸福な人生」の方向性が同じなので、お互いを理解しやすく、困ったときにはサッと的確なサポートをし合えるでしょう。

 

ただし、木星同士の120度は、スムーズな関係のあまり、当たり前過ぎて恩恵に気づけなかったり、怠けてしまったりするアスペクトでもありあります。

「人より恩恵を受けていところを、お互いどうやって使っているの?」と見つめてみることで、より木星のエネルギーを活用していけます。

【相性占い】木星同士が【ハードアスペクト】のホロスコープの見方

次はハードアスペクトと呼ばれる、0度(コンジャンクション)、90度(スクエア)、150度(インコンジャンクト)、180度(オポジション)を解説していきます。

ハードアスペクトを形成する場合、天体間がぎしぎししていてスムーズには働きません。

【0度:コンジャンクション】良くも悪くも相乗効果が強烈な関係

0°(コンジャンクション)

コンジャンクションとは、天体がぴったりと重なっている状態のことです。

お互いの天体が同じ位置か、すぐそばにあれば0度とみなします。

0度なので、ソフトにもハードにも変化するアスペクトとされています。

コンジャンクションになっている天体は、2つの天体のエネルギーが強調され、さらにパワーが強まります。

アスペクトの中で最も強い影響力を持つとされていて、これは良い部分だけでなく、悪い面も強め合うことも。

 

2人の木星星座のアスペクトが0度の場合、お互いの「人よりも恩恵を受けているところ」が上手く混ざりあえば、目覚ましい開運が期待できる相性です。

木星星座が同じなので、相手が幸せを掴む生き方がそのまま自分の人生の参考になりそうです。

 

例として、木星射手座同士の0度のアスペクトを見てみましょう。

お互いに高い理想を掲げてチャレンジすることで成功・発展できるタイプなので、

2人の間にはポジティブなパワーが循環して、1人で進むよりもっと遠くまで到達できるようなエネルギッシュさが加わるでしょう。

 

ただし、相手が木星の恩恵を受け取れないでいると、あなたも同じようにネガティブな方向に引っ張られてしまいますし、逆もまた然り。

良くも悪くも、2人分の木星のエネルギーが強烈な相乗効果を発揮する組み合わせです。

【90度:スクエア】判断や考え方が合わず衝突?学びの多い関係

90°(スクエア)

スクエアとは、天体同士の角度が90度になることです。

ハードアスペクトで、不安定・衝突・葛藤を表します。

2つの天体のエネルギーがぶつかり、それぞれ違う方向へ向かうため、緊張した状態になります。

お互いの摩擦も多く、うまく噛み合いません。

足の引っ張り合いのような不調和の状態が続くことが多いでしょう。

しかし、こうした葛藤や逆境を軽減させるため、何らかの解決策を取るよう働きかける作用もあります。

 

2人の木星星座のアスペクトが90度の場合、「人生の深い幸せを感じるポイント」が異なりどちらも譲らないので、分かり合うことが難しいでしょう。

例として、木星蠍座と木星水瓶座の90度のアスペクトを見てみましょう。

木星蠍座は、一つの対象への強い探究心や執着心を原動力に発展していきます。

一方、木星水瓶座は、フラットで自由なスタンスが開運の鍵なので、木星蠍座のやり方を理解するのが難しく、反発すら覚えるかもしれません。

四区分(火・風・地・水)の組み合わせが「火と水」「風と地」の場合は、衝突のレベルがさらに高まります。

異質な二人が衝突することは、お互いにとって新たな視点や学びを得るきっかけにもなりますが、かなりの努力を要する相性だと言えるでしょう。

【150度:インコンジャンクト】相手が予想の斜め上を行く関係

150°(インコンジャンクト)

インコンジャンクトとは、天体同士の角度が150度になることです。別名「クインカンクス」とも言われています。

ハードアスペクトで、2つの天体が150度離れほとんど関わりがないため、ギクシャクしながら複雑に葛藤し合います。

それぞれの天体の影響をお互いに調整していく必要があります。

 

2人の木星星座のアスペクトが150度の場合、二区分(男性星座・女性星座)、三区分(活動宮・固定宮・柔軟宮)、四区分(火・風・地・水)のいずれも共通点がありません。

「人よりも恩恵を受けているところ」や「人生の深い幸せを感じるポイント」が見事に食い違っていて、理解し合うことが難しい相性です。

例として、木星獅子座と木星山羊座の150度のアスペクトを見てみましょう。

木星獅子座は、思いのままに自分をアピールして注目を集めることで、人生の深い幸せを掴めます。

一方、木星山羊座は、秩序を重んじて現実的にコツコツと積み重ねるタイプで、予想の斜め上を行く木星獅子座のやり方に驚きや戸惑いがあるでしょう。

 

しかし、そこで2人の関係を諦めず、相手の魅力や才能を認めて折り合いをつけることができれば、

2人が出会わなければ得られなかった、新しい視点や可能性を手に入れて、開運していけます。

【180度:オポジション】対立しつつ補い合って開運できる関係

180°(オポジション)

オポジションとは、天体同士の角度が180度、つまり正反対にあります。

ハードアスペクトで、天体同士がまっすぐに向かい合っているので、緊迫したムードがあります。

お互いの働きがぶつかり合いやすいアスペクトと言えるでしょう。

しかし、お互いに強くぶつかり合うことは「対立」だけでなく、高め合うという意味にも解釈できます。

 

2人の木星星座のアスペクトが180度の場合、相手の「人よりも恩恵を受けているところ」について

気になったり好感を抱いたりしますが、発想や行動が正反対なので衝突が起きやすいです。

例として、木星牡羊座と木星天秤座の180度のアスペクトを見てみましょう。

木星牡羊座は、失敗を恐れず挑戦して欲しいものを手に入れようとします。

一方、木星天秤座は、周囲の人とのバランスを大切にスマートに成功を目指すので、木星牡羊座に「もっと泥臭く行けばいいのに!」思われることも。

 

しかし、2人は正反対だからこそ補い合う関係にあります。

相手の木星星座の性質に学ぶことで、あなたが木星のエネルギーでより豊かになるための重要なヒントになるでしょう。

角度のオーブ(許容範囲)について

アスペクトを形成するには、天体同士が意味のある角度に位置している必要があります。

とはいっても、天体がぴったりその角度になることはなかなかありません。

そのため、多少の誤差が認められています。この誤差のことを「オーブ」といいます。

オーブの数値が小さいほど天体同士がぴったり重なっているということなので、アスペクトの影響は強くなります。

星読みテラスのホロスコープで採用しているアスペクトのオーブは、次の通りです。

  • 0度(コンジャンクション):±8度
  • 60度(セクスタイル):±4度
  • 90度(スクエア):±5度
  • 120度(トライン):±5度
  • 150度(インコンジャンクト):±3度
  • 180度(オポジション):±8度
  • 太陽と月を含むアスペクト:±7度

例えば、150度(インコンジャンクト)のオーブは±3度なので、天体同士の角度が147度〜153度になっている場合を「150度のアスペクトを形成している」と言います。

なお、この誤差の範囲は確定されたものではなく、研究者や占星術師によって異なります。

ここで取り上げたオーブの数値は、ひとつの目安として活用してみてくださいね。

なこ
なこ
木星同士のアスペクトで色々なことがわかるんだね〜
博士
博士
そうなんじゃ。
特に惹かれ合う二人には、太陽にアスペクトが形成されていることが多いんじゃ。
皆さんはどうだったかのう?

さらにホロスコープでアスペクトを読み解いてみたい人は、この記事を読んでみるといいぞ。

アスペクトでホロスコープを読み解く_アイキャッチ
占星術のアスペクトの見方 ホロスコープを読み解く3つのポイント占星術のホロスコープでアスペクトを上手に読み解く見方とは?実例に沿って読み解きの手順をわかりやすく解説します! ...

【まとめ】アスペクトで二人の関係性を知ってより良い恋愛に

自分と相手の木星のアスペクトから、恋愛の関係性を占う方法を解説してきました。

木星のアスペクトを見ることで、2人の関係性から人生を豊かにしていく方法がわかります。

お互いの理解を深めて、よりよい恋愛関係に役立ててくださいね!

星読みテラスの相性占い特集では、占星術を使ってもっと詳しく相性を調べられる方法を紹介していきますので、あわせてチェックしてみてください。

相性占い目次_アイキャッチ
恋愛・結婚・人間関係は自分で占える!はじめての相性占い特集ホロスコープを読めるようになると、恋愛・結婚・人間関係の相性を自分で占えます。星読み初心者さんにわかりやすく解説します♪...
\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
浜田有希
浜田有希
太陽牡羊座、月乙女座。自分自身が星読みの勉強で「わかりにくい!」とストレスを感じた経験をもとに、やさしい表現や図解で初心者にわかりやすい記事を作ることにこだわっている。記事執筆のほか、細部まで丁寧に向き合う月乙女座の強みを活かして原稿チェックも担当。マスコミ出身、取材歴10年以上でインタビューも得意。