特集

2020大河ドラマ「麒麟がくる」はどうなる?キャスト交代の影響は

2020年あの人はどうなる?

いま話題のあの人はどんな性格・タイプなの?活躍の裏にどんな星のパワーが働いていたの?2020年やその先はどうなっていくの?「星読みテラス」を監修する西洋占星術師・かげした真由子先生が、旬の人物のホロスコープを読み解きます。

2020年のNHK大河ドラマは、明智光秀が主人公の「麒麟がくる」。

キャスト交代騒動の影響は?2020年に光秀が描かれる意味とは?

詳しい経歴が謎に包まれた光秀ですが、彼を取り巻く重要な人物・出来事や主演の長谷川博己さんのホロスコープから、興味深い星の力が見えてきました。

kageshita_icon

かげした真由子(かげした・まゆこ)

太陽双子座、月乙女座。愛称「まゆちん」。占術はタロット占いと西洋占星術で、占い師歴は約25年。占い師の先生としてこれまでに300名のプロを輩出。心理学等も学び、未来を当てるだけではなく運命のその先へと導くことができる問題解決型の占い師を育てることにこだわる。2018年からは「信頼できる、10年続くプロを養成する」というコンセプトをもとに動画制作を行う。「星を使いこなせちゃう無料講座」監修。著書に『占い好きが幸せになれない理由』(マガジンランド刊)。

Contents

大河ドラマ「麒麟がくる」はキャスト交代で放送開始が遅れて正解!?

なこ
なこ
「麒麟がくる」はスタート直前で主要キャストが交代になってビックリだよね!急ピッチで撮り直したみたいだけど、そんなにドタバタで成功するのかな?
まゆちん先生
まゆちん先生
2020年1月の星の動きから読み解いちゃいましょう!

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」は、出演者交代によるり直しという異例の事態のため、放送開始を2週間遅らせることになりました(2020/1/5から1/19に変更)。

しかし、これは星を読むと「さもありなん」という結果であり、かつ決して悪いことではないのです。

放送開始が遅れたことで【すべての天体が順行】の時にスタートできる

もし予定通り1/5に放送を開始していた場合、ドラマは天王星逆行の真っ最中にスタートしていました(天王星逆行は2020/1/10まで)。

天王星は変革をあらわす天体で、逆行期間は「新しいものを切り開く時」というより「見直すべき時」。

新たな放送開始日の1/19は見直し期間が終わったあとになるので、「すべての問題が解決してから」という意味合いが強くなり、物事がスムーズに進む可能性が高くなります。

つまり、放送開始が2週間も遅れたことでよりスタートにふさわしいタイミングになった、ということです。

これは大河ドラマ「麒麟がくる」がうまく行く兆しだと考えられます。

まゆちん先生
まゆちん先生
ちなみに、キャスト交代騒動が勃発した2019年11月は、海王星が逆行中で現実と非現実があいまいになり予定が狂う時期でした。
今回の騒動とまさにバッティングしますね。

放送開始日の月の意味は【騒動の収束】【謎・暗殺】でドラマと重なる

なお、放送開始が遅れたことは、月の動きから考えても良いタイミングだと言えます。

新たな放送開始日となった1/19は、新月(1/25)に向かう途中で、物事が終息する流れがある時期です。

本来なら、大河ドラマのスタートのような華々しいことは、満月に向かうときのほうが良いとされます。

しかし、終息に向かう時期のスタートはむしろ騒動の終息を意味するのではないでしょうか。

 

そのうえ、当初の放送開始日(1/5)の月は牡牛座に移ったばかりでしたが、1/19だと蠍座です。

蠍座は、「秘めた何か」「秘密裡」「ミステリー」「人が見ていない」「暗殺」といった意味があります。

明智光秀は何かと謎の多い人物であり、本能寺の変といえば織田信長の暗殺。

まさに星に導かれたというか、星の力の恩恵を受ける大河ドラマとなるのではないでしょうか。

放送開始で山羊座→水瓶座【伝統的な時代劇で革命的な内容】に期待

また、1/19は太陽が山羊座に滞在する最後の日。そして、2020年は山羊座の影響力がとても強い年です。

山羊座には、古きよきものを大切にするという意味があり、大河ドラマのような伝統ある時代劇と重なります。

また大きな組織という意味もあり、これはNHKとも読み取れる気がします。

 

そして第1話の放送翌日からは、太陽が水瓶座に滞在します。

水瓶座には、古い体制を壊す、革命を起こすという意味があります。

「麒麟がくる」の麒麟とは、想像上の霊獣で「仁のある政治を行える能力がある王様が就任したときに現れる神聖な生き物」といわれています。

まさにこの麒麟も革新や革命の象徴ですね。

放送開始の翌日という、ちょうど世の中に影響を与えるタイミングで水瓶座の期間に入ることは、

「麒麟がくる」がNHKという大きな組織で放送される伝統的な時代劇ながら、人々の根幹をゆさぶる革命的な内容であることを指し示すのかもしれません。

織田信長の出生時と命日(本能寺の変)のホロスコープ

なこ
なこ
大河ドラマ「麒麟がくる」に登場するのは歴史上の人物だけど、そんな昔の人でも星を読み解くことができるの?
博士
博士
できるぞぅ!生年月日を現在日本で使われている太陽暦(グレゴリオ暦)に換算してホロスコープを出せばOKじゃ。
本人の生年月日がわからない場合も、関連する人物や出来事のホロスコープが参考になる
まゆちん先生
まゆちん先生
今回は、明智光秀の生年月日が分からないので、彼のキーパーソンである織田信長の出生日と命日のホロスコープから読み解きます

織田信長の生年月日と出生時のホロスコープ

織田信長(おだ・のぶなが)
1534年6月23日生まれ(出生時間不明)、尾張国(現在の愛知県稲沢市)出身
※グレゴリオ暦で1534年7月3日生まれとしてホロスコープを作成

織田信長の命日(本能寺の変)の年月日のホロスコープ

本能寺の変(織田信長が明智光秀に討たれたとされる日)
1582年6月21日、現在の京都府京都市中京区。
※グレゴリオ暦の1582年7月1日4時としてホロスコープを作成

命日(本能寺の変)のホロスコープから【信長の野望の限界】が読める

織田信長の出生日と命日(本能寺の変)のホロスコープを読み解いていきましょう。

なこ
なこ
生まれた日だけじゃなく、命日のホロスコープも読み解けるんだね!
まゆちん先生
まゆちん先生

命日は、いわば魂が「肉体を持つ」ステージから「肉体を脱ぐ」ステージへの変わり目。
本人にとって大きな節目であることは言うまでもありませんが、

誰かの人生に影響を与えていた人物の死は、この世に残された人(影響を受けた人)にとっても大きな節目となる、と考えます。

 

本能寺の変は、信長にとってソーラーリターン(生まれ持った太陽と宇宙を運行中の太陽が重なる)の直前、つまり誕生日の直前に起こりました。

私たちは、毎年の誕生日を起点として自分の世界を実現を目指し始め、次の誕生日を迎える直前は新しいスタートを切るたにめ過去の不要なものをそぎ落とす浄化時期に入ります。

つまり信長は、新しいスタート地点に立つ直前にあの世へと旅立ったということ。

これはまさに、彼の次なる野望が途切れたことを物語っているようですね。

 

さらに、本能寺の変が起きたのは信長にとってジュピターリターン(生まれ持った木星と宇宙を運行中の木星が重なる)の翌年で、彼の人生や野望が最高潮に拡大してピークを迎えた直後でした。

木星は個人の力技での拡大ではなく、個人の拡大と社会の拡大のハーモニー的な要素を必要とします。お互いが求めあっていてこその拡大ですね。

信長にはさらなる野望もあっただと思いますが、本能寺の変は彼が目指すことと社会が求めることの限界のようなものが現実となった、とも解釈できます。

 

木星をもう少し詳しく見てみましょう。

信長の生まれ持った木星は山羊座であるのに対し、本能寺の変の時の木星は水瓶座に位置しています。

山羊座は「我こそが最も強い」という権力でこの世を収めるイメージですが、水瓶座は「みんなで平和な世の中にしよう」といった要素をあらわします。

本能寺の変は、時代の大きな変わり目に起こった事件であり、信長の死=時代の節目だったことは歴史的にも明らかですが、これは星読み的にも照応しているところなのです。

大河ドラマ「麒麟がくる」が2020年に放送される意味を星から読む

まゆちん先生
まゆちん先生
2020年に「明智光秀」と「麒麟」が大河ドラマのテーマとなったことには、大きな意味があると思います。

トリプル・コンジャンクションに【旧体制を壊した光秀】が重なる

2020年は11月から12月中旬にかけて、木星と土星と冥王星が同じ位置で重なる「トリプル・コンジャンクション」が山羊座で起こります。

トリプル・コンジャンクションは、決定的な変化が訪れる時期と言われています。

なこ
なこ
「決定的な変化」って、どんなこと?

まず、3つの天体が集まる山羊座は「権力」をあらわします。

そして、木星は「拡大・発展」、土星は「制限・課題」、冥王星は「古いものや権力の破壊」を意味します。

これらの要素を読み解くと、一人のカリスマが先導して社会を改革するのではなく、個人や社会全体が変化して旧体制を壊していく、ということになります。

しかも、遠くにある星ほどその時期の根本をあらわすとされており、それが冥王星なのでまさに巨大な力を示しています。

 

星読みでは、星の配置が意味する事柄は「集合的無意識」もあらわしているといわれています。

集合的無意識とは、人類が感じる普遍的な共通意識のこと。

今回のように「体制が大きく変わる」というサインが読み取れる場合、その時期の人々の集合的無意識が「体制を変えたい、世の中の仕組みを変えたい」といったムードであるといえます。

 

身分が低い武士出身で、戦国時代の変動にもまれながら天下人の側近になり、その上司を殺害するという明智光秀の生き様は、まさに旧体制を壊してきた人といえます。

だからこそ、2020年の大河ドラマのテーマに選ばれたのかもしれません。

博士
博士
2020年のトリプル・コンジャンクションなど今後の星読み的大イベントは、この記事で解説しておるぞ
冥王星4_アイキャッチ
2020年から世界は水瓶座時代へ!太陽を輝かせて自分を生きよう2020年は、大きな時代の節目を水瓶座で迎えることになります。 さらに今回のテーマである冥王星も、2023年から徐々に水瓶座へと場...

【破壊と創造の冥王星】はあらゆる意味で「麒麟がくる」とリンクする

2020年にトリプル・コンジャンクションを形成する冥王星は「破壊と創造」の星であり、新しいものを生み出すための古いものや権力の破壊を意味します。

権力の破壊とは、権力者の暗殺も意味します。「信長は2020年にもう一度暗殺されるという運命だった」…というのは言いすぎでしょうか。

また、冥王星は「麒麟がくる」のこの先を暗示しているようにも思えます。

つまり、出演者の交代や放送開始の遅れという大きな衝撃をどう受け入れるか、ということ。

ただ、星読みは人々のその時期の集合的無意識の傾向も教えてくれます。

無茶な展開をせず、時代が求めている意識に沿ってすすめていけば、歴史に残る作品になると思います。

まゆちん先生
まゆちん先生
さらに「麒麟がくる」というタイトルにも冥王星を感じるんですよね〜

冥王星は、星読みに登場する天体の中で公転周期がもっとも長く、太陽を一周するのに約248年もかかります。

星読みでは、公転周期の遅い星ほど物事の本質的・根本的なことを変えると考えるので、冥王星があらわす破壊と創造は、日常レベルではなく時代的レベルで起こることなんですね。

麒麟は「仁のある政治を行える能力がある王様が就任したときに現れる神聖な生き物」ですから、まさに破壊からの創造であり時代の転換点ですね。

どこか冥王星の持つキーワードを思い出させるところがあり、「真の平和とは何か」を追い求めていく令和という時代を象徴しているようでもあります。

まゆちん先生
まゆちん先生
グレート・コンジャンクションの記事で詳しく解説しますが、世の中は2020年を境に「地の時代」から「風の時代」に移り変わります。つまり令和は、物質的価値観に縛られて争う世界の終焉とともに始まった時代と言えます。だから麒麟と重なるのです

>>グレート・コンジャンクションについて(1/8公開)

博士
博士

ちなみに近年の木星山羊座期の大河ドラマは「秀吉」(1996年・竹中直人主演)と「篤姫」(2008年・宮崎あおい主演)。どちらも無名だった人物が発展する内容で、視聴率もよかったようじゃな

また、山羊座は大きな組織をあらわすサインじゃから、NHKにとって好調な年とも読めるのぅ

 

大河ドラマ「麒麟がくる」長谷川博己の誕生日・生年月日とホロスコープ

長谷川博己(はせがわ・ひろき)
1977年3月7日生まれ、東京都出身。

長谷川博己の2020年は【仲間から恩恵・時代が求める光秀を体現】

なこ
なこ
主演の長谷川博己さんの事も知りたいな~
まゆちん先生
まゆちん先生
大役を任された彼の星を読んでみました

魚座生まれの【カメレオン俳優】 土星獅子座は【確かな演技力の源】

長谷川博己さんは、魚座に太陽と水星を持っています。

魚座の人は感情豊かなアーティスト気質の人が多く、かつ水のエレメントですから柔軟性があり、どんな役でもこなせるタイプです。
魚座にはこのタイプの俳優さんが多いですね。

博士
博士
他には豊川悦司さん、竹中直人さん、菅田将暉さん、松山ケンイチさん、などがおるぞ。いわゆるカメレオン俳優のオンパレード状態じゃな
なこ
なこ
長谷川博己さんの太陽星座=魚座の2020年の運勢はこちら!
2020年魚座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】魚座生まれ(2/19~3/20ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

また、長谷川さんは魚座に太陽と水星を持っているところからも、感性の豊かさがみてとれます。

おもしろいのは、コンプレックスを表す土星が、表に出て表現することが得意な獅子座にあること。

これまで大きくてメジャーな舞台ではなくクローズな舞台で表現をしてきたと読み取れて、「遅咲き」的な要素もあります。

また、長谷川さんの土星は獅子座にあるだけではなく、逆行しています。

土星は「自分にかける制限」「規律や厳しさ」「父親」などを象徴します。一方、獅子座があらわすのは「自己表現力」。

この組み合わせを心理的な視点から解釈すると、ありのままの自分を自由に表現したいが、「両親や周囲の期待に応えなければ」という思いがブレーキを掛けるタイプ、と推測できます。

 

しかし、これが長谷川さんの演技力や実力の源になっているとも考えられます。

国民的なドラマに出演するということは、「誰かの期待通り、または期待以上の演技」と「自分らしさの表現」の両方が求められるはず。

演技という自己表現において人一倍努力されてきたことが、現在の活躍につながっているのではないでしょうか。

2020年は【仲間から恩恵を受けて安定】する

また、現在の長谷川博己さんは、本来ならば「中年の危機」を迎える時期です。

なこ
なこ
中年の危機とは、30代後半〜40代前半に、自分が生まれ持った星と今宇宙を運行している星がちょうど厳しい位置関係(角度)になる時期のこと。
人生で次のステージに行くための段差のようなものだよ
冥王星1_中年の危機_アイキャッチ
冥王星の「中年の危機」とは?乗り越える方法を知っておけば怖くない!中年期に訪れる試練やジェネレーションギャップに冥王星をどう活用すればいいのか星読み初心者さん向けにわかりやすく解説。...

長谷川さんは、年齢的にはまだ中年の危機のはずですが、すでに乗り切ったような感じがします。

これは、彼が生まれたときの冥王星の位置が関係しているのかもしれません。

公転周期が長い冥王星は、長い間同じ位置にいるため影響力に誤差が起きやすく、人によっては中年の危機が早く始まり早く終わることもあるのです。

 

2020年の長谷川さんは、自分自身だけが星の恩恵を受けて飛躍するというより、仲間に恵まれ、仲間から恩恵を受けて安定する年のようです。

自分のチャートに山羊座がないので、「こうあらねば」という固定観念に引きずられることはなく、本当に時代が求めている明智光秀を演じられるのではないかと思います。

長谷川博己にとって演じることは【アイデンティティ】を探すこと

また、長谷川博己さんは太陽と海王星の角度が90度です。

これは葛藤の意味があるのですが、この状態がおそらく長谷川さんにとてもいい影響をもたらしていると思われます。

魚座は水のエレメントのため、イメージはわくけれども形にすることが苦手です。

そのかわり、水がコップに収まるように柔軟に対応できるといわれています。

おそらく彼は、自分のアイデンティティや個性を探し出すためにいろんな人を演じたいのではいでしょうか。

 

「俺は俺」という強烈な自我ではなく、演じることこそが自分のアイデンティティである、と考えてきたように感じます。

一方、土星獅子座の影響でどこか権威にとらわれているところもあります。

「権威を見返したい」「認めてもらいたい、評価されたい」という気持ちも彼の原動力のひとつのようです。

魚座の人はどこまでもロマンで生きてしまうタイプですから。

そんな長谷川さんは、どんな明智光秀を演じてくれるのでしょうね。

まゆちん先生
まゆちん先生

長谷川さんのお父さんは建築家であり、有名大学の教授だそうです。長谷川さんはそんなお父さんに頼らず、自らの力で俳優への道を切り拓いていったとか。

まさに「権威に認めてもらいたい、評価されたい」という気持ちのあらわれなのかも

【まとめ】長谷川博己のホロスコープ読み解きのポイント

ホロスコープ 読み解き
水のエレメントである
魚座の要素が強い
感性が豊か、どんな役もこなすカメレオン俳優
土星が獅子座にある 遅咲き
「期待以上の演技」と「自分らしい表現」を兼ね備える確かな実力の源
太陽と海王星の角度が90度 葛藤の意味があるが、演じることがアイデンティティになっている

 

【まとめ】星読み初心者さんが覚えておきたい読み解きのポイント

まゆちん先生
まゆちん先生
今回は大河ドラマ「麒麟がくる」に関係する星を読み解いてみました。最後に、初心者さんが覚えておきたい星読みのポイントをおさらいしましょう♪
  • 歴史上の人物の場合、生年月日を太陽暦(グレゴリオ暦)に換算してホロスコープを出せば星を読み解くことができる!
  • 生まれた日だけでなく、命日のホロスコープにも意味がある!
2020年の運勢を有名人のホロスコープから読み解く!2020年も活躍が楽しみな有名人のホロスコープを取りあげ、性格、運勢を読み解きます。嵐、新海誠監督、米津玄師さん、羽生結弦選手など。...

 

博士
博士

かげした真由子先生による星読み、いかがだったかのぅ?

「自分の性格・運勢も星から読み解いてみたい」という人は、かげした先生が監修した「星を使いこなせちゃう無料講座」がおすすめじゃ!

 

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
木原みぎわ
木原みぎわ
学生時代からマスコミに在籍し、現在は雑誌と書籍の企画・編集・ライティングを行う。芸能からインタビュー、政治、社会、美容、健康まで幅広く手掛ける。これまで携わった書籍は自己啓発、占い、漫画、付録付きムック等々。星読みテラスでは世の中と星読みのフラクタルを形にしていくことが目標。