アスペクト

【上級者向け】月と火星のアスペクトの解釈|星読み辞典

月と火星のアスペクト_アイキャッチ

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

「ホロスコープに月と火星のアスペクトがあった場合、どう解釈すればいいんだろう…」とお悩みのあなたへ。

この記事では、月と火星のメジャーアスペクト(0,60,90,120,180度)の解釈の例を紹介します。

なこ
なこ
私のホロスコープにはどんなアスペクトがあるんだろう?
博士
博士
ホロスコープを確認じゃ。バナーをクリックすると作れるぞ。
horoscope

月と火星の意味とアスペクトの影響

博士
博士
まずは月と火星が持つ意味と、天体間の影響のおさらいじゃ。

月と火星が表すもの

月と火星

月は、感情や無意識の反応などを表す天体です。

リラックスして落ち着いているときに出る、ありのままの素の自分を表すとも言われています。

一方で、火星は、情熱、やる気を意味する天体です。

あなたが持っている内なる想いや、自分の才能や個性を外側へ発揮していくサポートをしてくれる存在です。

月と火星の意味をまとめると次のとおりです。

  • 感じたままに行動する
  • 正義感が強い
  • お世話好き
  • 表現がストレート

これらについて、月と火星のアスペクトがソフトであればスムーズに進み、ハードであれば困難や試練に遭遇しやすいといえます。

アスペクトの影響は天体の年齢域と関係する

アスペクトは、遠い天体が近い天体に影響を与えると解釈します。

これは、「年齢域の高い天体が年齢域の低い天体に影響を与える」と言うこともできます。

天体には年齢域という考え方があり、その順番に従って、年上の天体が年下の天体に影響を与えると読みます。

月と火星の関係は、火星の方が年齢域が高く、火星から月へと影響を与えると解釈します。

天体間のアスペクトの影響

月と火星のコンジャンクション(0度)

コンジャンクション(0度)

2つの天体の良い部分も悪い部分も強め合う関係

0°(コンジャンクション)

月と火星のコンジャンクションを持つ人は、愛情深く、とても情熱的です。

月だけであれば、どうしても受け身で控えめになってしまい、自分の気持ちや意見を自ら主張することはないかもしれません。

しかし、月に火星が重なることで、積極的かつストレートに自分の気持ちを表現できるようになります。

思っていることがすぐ口に出てしまうので、隠し事などは苦手かもしれません。

一方で、熱意や情熱を正直に述べられるので、相手の心にしっかり届けることができるでしょう。

 

また、感情と行動が一致しやすいので、「やりたい!」「楽しそう!」と思った瞬間に行動してしまうという面がありそうです。

それは時として、やる気や興奮という形で後押しをしてくれて、あなたの世界を広げてくれるでしょう。

ただし、怒りの感情が行動に直結しやすい面もあります。

常に怒りの感情が、胸の中で燻っているのを感じていて、ちょっとしたことでカッとなって手が出てしまうことも。

悲しいのに怒ってしまったり、嬉しいはずなのに不平不満を言ってしまったりと、すべての感情を怒りで表現してしまうことがあるかもしれませんね。

場合によっては、溢れ出しそうな怒りを抑え込もうとして、暴飲暴食に走ってしまうこともあるかもしれません。

怒りの感情が強く出やすい人は、自分の感情を冷静に見つめて一呼吸を置いてみたり、怒り以外の感情をうまく表現できるように意識してみたりすると良いでしょう。

月と火星のオポジション(180度)

オポジション(180度)

2つの天体がぶつかり合う関係、対立するまたは高め合う

180°(オポジション)

月と火星のオポジションを持つ人は、人の機嫌の悪さや険悪な雰囲気、怒りの感情にとても敏感かもしれません。

基本的に怒りの感情を抱いているのは他者であり、ケンカや争いの原因も他者にあると信じています。

自分自身が持つ怒りの感情には無自覚でしょう。

しかし、あなたには、無意識のうちに他者やその場の怒りの感情をスポンジのように吸収してしまうようなことがありそうです。

そして、胸のうちに溜め込んでしまった怒りの感情は、トラウマとして心に残ってしまうことも。

また、月と火星のオポジションを持つ人は、母親が怒ることが多かったり、カッとしやすい人だったりしたかもしれません。

もしくは、母親がとても強引で、子どもを心配するあまり、どこにでも一緒についてくるような人だったかもしれません。

 

いずれにしても、母親の深い愛情からくることではありますが、子どもの頃に母親の行動に振り回されたことが苦い経験になっている場合には、自己主張の強い女性が怖かったり、苦手になったりすることもあるでしょう。

基本的に、考えや行動がとても保守的になりやすく、常に身を守りたいと思う傾向がありそうです。

たくさん物を食べて太ることがあるかもしれませんが、それも自分を守る手段の一つであるという場合があります。

怒りや衝動の感情を適切にコントロールすることが大切となるでしょう。

月と火星のスクエア(90度)

スクエア(90度)

1つの天体が葛藤する関係、不調和の状態または何らかの解決策を取るよう働きかける作用も

90°(スクエア)

月と火星のスクエアを持つ人は、常に感情が忙しく、感情に矛盾のようなものを抱えやすい人かもしれません。

「家族や親しい人に囲まれて、穏やかな時間を過ごしたい」と思う一方で、「一人で好きなことを楽しみたい」と思うといった具合に、安心や安全を求める反面で、興奮やスリル、情熱などを求める面があるでしょう。

感じることは行動することですので、感情が忙しいということは、常にせわしなく動き回っているとも言えるかもしれません。

本来であれば、家という場所は、リラックスしたり癒されたりと、心と身体をゆっくりと休ませる場所です。

しかし、あなたの場合は、家でも忙しく動きまわるため、なかなかゆっくりできないこともありそうです。

 

火星は「怒り」や「戦う力」などを表しますが、月と火星のスクエアを持つ人は、自分の怒りの感情を表現することが苦手になるか、あるいは極端に攻撃的になる場合があります。

怒りをずっと我慢して溜め込もうとするものの、ある日一気に爆発してしまったり、すぐに些細なことにカッとなって、相手を一方的に捲し立てるような怒り方をしたりするかもしれません。

怒りを抑えすぎてしまう人は、怒りを溜め込んでしまう前に、建設的な主張をして自分の気持ちを外に出すよう心掛けてみてください。

怒りをすぐに表に出してしまいがちな人は、一呼吸置いたり、一晩寝たりするなどして自分の気持ちを落ち着ける時間を持つと良いでしょう。

また、月と火星のスクエアを持つ人は、警戒心が強いところがあります。

常に何かあるのではないかと思っているので、過剰反応や過剰防衛をしがちです。

特に子どもに関することに対しては、警戒が過剰になる場合があります。

しかし言い換えれば、小さな危険でも素早く嗅ぎ分けられるとも言えますので、そこまで悪いことではありません。

突発的なアクシデントに対しても、影響を最小限に抑えて素早い対応ができるでしょう。

月と火星のトライン(120度)とセクスタイル (60度)

トライン(120度)・セクスタイル(60度)

2つの天体が調和していてエネルギーがスムーズに働く関係

トラインとセクスタイル(イージーアスペクト)を持つ人は、月と火星のエネルギーがスムーズに通ります。

心優しく、正義感も強いので、人のお世話をしたり、誰かの味方になって助けることが多いかもしれません。

家族や心の繋がりがある人を守ろうとする気持ちがとても強くなる配置です。

ワクワクするような冒険を好み、何かにチャレンジする勇気も持ち合わせているでしょう。

初めてのことにも果敢に挑んでいくので、恐れ知らずな一面もあるかもしれません。

 

対人関係では、自分の感情を素直にはっきりと伝えることを好みます。

言葉の裏にある真意を探ったり、空気を読んだりといった、遠回しで曖昧な表現などは苦手です。

トラインとセクスタイル(イージーアスペクト)を持つ人は、飲食業や人を育てるような職業と相性が良いでしょう。

また、誰かの居場所を守る仕事として、大工やインテリアデザイン、DIYに関することにも適性があります。

【まとめ】 月と火星のアスペクト

月と火星のアスペクトを持つ人は、まわりの大切な人たちのことを考えながらも、自分の主張がしっかりとできる人です。

コンジャンクションやハードアスペクトを持つ人は、母親と怒りの感情に対して、向き合う必要があるかもしれません。

しかし、一度向き合うことができれば、感情のコントロール方法を学んだり、トラウマを克服できたりすることに繋がります。

怒りの感情をどううまく発散するかがポイントになってくるでしょう。

 

ソフトアスペクトを持つ人は、火星のエネルギーを正義感や勇気、やる気や情熱といった方向へ使っていきましょう。

ワクワクする気持ちや熱意に従っていけば、望む未来へと進んでいけるでしょう。

今回の記事を参考に、月と火星の関係性についてイメージを膨らませながら、読み解きを深めていってくださいね。

Moon
星読みにおける月の意味をわかりやすくまとめてみた!星読みで月にはいったいどんな意味があるか知っていますか?この記事では初心者の方でも月の意味をイメージできるように、わかりやすさに徹底的にこだわって書きました。...
Mars
星読みにおける火星の意味をわかりやすくまとめてみた!星読みで火星は外へ向かって自分を表現するモチベーションを意味する天体。ホロスコープで火星を読み解き使いこなす方法を解説!...
アスペクト翻訳1_アイキャッチ
アスペクトとは?星読み初心者向けから上級者向け記事まとめ占星術のアスペクトの意味や各天体ごとの詳しい読み解きを解説!星読みテラス内の関連記事をまとめました。...
マダム
マダム
月星座や火星星座のことをもっと知りたい方は、星よみ協会の無料講座をチェックしてみてみてくださいね。

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

なこ
なこ
もっと学びたい!あなたに、おすすめの占星術勉強法はコチラ
ABOUT ME
星読みテラス
星読みテラス
星読みテラスは、占星術が学べるサイトです。ストーリーを読むうちに気づいたらあなたのネイタルチャートが読めてしまう「初心者コース」や、天体ごと12星座ごとの解説など、基本的な占星術の知識から、上級者向けの占星術情報までお届けします。