2022年下半期の運勢

2022年9月23日秋分のテーマは【深く潜り考えること】

2022年秋分図_アイキャッチ

暗記じゃない、星の読み方を学べる
ボランティア講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

秋分図を読み解く

秋分〜冬至の3ヶ月間、社会はどんなムードになる? 私たち一人ひとりはどのように受けとめたらいい?
ホロスコープをスイスイ読めちゃう講座の講師で西洋占星術師・やなかえつこ先生が、より良く過ごすヒントをお届けします。

2022年の秋分は9月23日|秋分から3か月のムードを星読み

秋分は、昼と夜の長さが等しくなる日。

昼と夜の長さが等しくなる日は一年に2度ありますが、春にあるのが春分で、秋にあるのが秋分です。

図1_秋分の図今回の秋分図を含め、春分図、夏至図、冬至図といった四季図は、場所を東京で算出した場合、特定の個人の資質ではなく「日本という国の情勢、国を取り巻くムード」をあらわすチャートとなります。

春分図は春分からの1年の社会の傾向を読み解きますが、夏至図・秋分図・冬至図はその日から3カ月の社会の傾向が分かります。

占星術では1年の中でいくつかその期間を占う図がありますが、整理しておきましょう。

  • 春分図=春分からの1年の社会の傾向を読み解く
  • 夏至図・秋分図・冬至=その日から3カ月の社会の傾向がわかる
  • 日食図・月食図=おおよそ半年の社会の傾向を読み解く

今回は、2022年の秋分図の特徴をピックアップしつつ、秋分からの3ヶ月の日本のムードを読んでみましょう。

秋分図を読む前にお伝えしたいこと

私も占星術に親しむ一人の人間として、「星の動きと社会の動きはリンクしているんだな」と日々感じています

けれど「この星の配置だからこうなる!」と決めつけたり、社会で大きな出来事や事件が起こった時に、無理に星の配置にその理由を当てはめることはしたくないと思っています。

また、星の動きから社会の出来事を予測できる事は否定できませんが、占星術を活用していく時にメインになるのは未来を言い当てることではないと考えています。

私たちが日々過ごしていく中で、いつも通りの考え方では理解できない事に出会った時、違う視点を与えてくれるのが占星術

自分の頭だけで考えても浮かんでこない「ひらめき」や「気づき」を与えてくれるのも占星術です。

星空なので今回の秋分図の解説は、集合的無意識や社会で起こっていることに、関心を向けるきっかけにしていただけたらと思います。

秋分図の星の配置の解釈をお伝えする時は、占星術の読み解きのルールや世界観と照らし合わせ言い切る表現をしています。

ですが、ここでお話しすることを「絶対そうなるんだ!」と受け止めるのではなく、客観的な視点で「そういう読み解きかたもあるんだな」と、視点の一つとしてキャッチしていただけたら嬉しいです。

また、何か別の占星術をもとにした予言のような発信を目にしたとしても、それもたくさんある視点の一つであり、「不安に思う必要はない」ことも、合わせてお伝えしたいと思います。

 

今回の秋分図からは日本のムードに関することを読み解きました。

凝り固まった視点では見えないものが少し見えるようになる、それが何かしらの「気づき」のきっかけになればとても嬉しいです。

では、秋分図を読んでいきましょう。

なこ
なこ
秋分図から自分に響くメッセージを受け取ってね♪
自分で星を読んでみたい人は無料講座もおすすめだよ。

暗記じゃない、星の読み方を学べる
ボランティア講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

2022年9月23日の秋分図とは?

今回読み解く秋分図はこれまでもお伝えしている毎月の新月・満月の読み解きと少し異なります。

「月」は私たちの気分や感情のサイクルを表し、それを元にした新月・満月の読み解きは私たち個人の意識や気分の移り変わりを元に解釈しています。

一方で、今回の秋分図は大きな一年の流れの節目のタイミングであるチャートを読み解き、秋分からの冬至までの日本のムードを読み解きます。

ここから冬至まで3ヶ月、日本は一体どんなムードになるのでしょうか。

図3_2022秋分図※システムの仕様上、天体の記号やハウスのカスプの位置が、ズレて表示される場合があります。

まずは、秋分のポイントとなる星の配置をピックアップしていきます。

次に、秋分図の顔となるアセンダントから読み解いていきましょう。

2022/9/23秋分のポイント

【アセンダントとチャートルーラーのポイント】
※チャートルーラーとは、アセンダントの位置にある星座の「支配星」(星座に最もゆかりのある天体)のことです。
今回は、アセンダントが蠍座にあり、蠍座の支配星は冥王星。秋分図のチャートルーラーは「冥王星」となります。

  • アセンダントのサビアンシンボル
    【蠍座28度】サビアンシンボル「自分の領土に近づく妖精たちの王」
    :自分の内面を磨いて前向きな力を発揮することで、心から求める本当の理想を手に入れられる。
  • チャートルーラー(冥王星)が2ハウスに滞在
    2ハウスが表す価値観・所有に関する事柄が根底から変わる。

【太陽と月のポイント】

  • 太陽/水星と海王星がオポジション(180度)
    発信の不透明さ、まやかし、混乱のおそれ。
  • 太陽と木星がオポジション(180度)
    反対勢力の拡大。
  • 太陽と冥王星のトライン(120度)
    驚くほどの再生力・底力。
  • 月と冥王星の インコンジャンクト (150度)
    一人ひとりの意識の改革が必要不可欠。
  • 月と土星のオポジション (180度)
    年長者、上下関係からのプレッシャー。

まゆちん先生
まゆちん先生
星読みを学んでいる時によくあるお悩みやその解決方法が気になる方はコチラを読んでみてくださいね。
読者アンケートでいただいたオススメ勉強方法をまとめています♪

秋分から3ヶ月間のテーマは「深く潜り考えること」

前回の夏至図・またその前の春分図のアセンダント射手座でしたが、今回の秋分図のアセンダントは「蠍座」となります。

図4_秋分図のアセンダント春分図・夏至図のアセンダント射手座は、善きことを表す木星を支配星に持つ開放的なサインです。

一方、今回の秋分図のアセンダントである蠍座冥王星を支配星に持つサイン。

支配星_アイキャッチ
12星座の【支配星】とは意識や欲求を高めるもの【徹底解説】支配星とは?天体と星の関係性を知って、あなたの持つエネルギーを活性化させましょう。...

射手座から蠍座への変化をサインの性質も併せて考えてみましょう。

秋分からの3ヶ月は、これまでの6ヶ月間の「前を見て前向きにいきましょう!」という射手座の前向きな雰囲気から、社会のムードがぐっと落ち着きます。

そして、蠍座の性質である「深く物事を考える」そんなフェーズに入っていくと言えるでしょう。

12サイン射手座
12サインを徹底解説!射手座ってどんな質を持っているの?西洋占星術の射手座についてあらゆる角度から解説。性質や魅力、神話や基本データまで射手座について深く知ることができます。...
12サイン蠍座
12サインを徹底解説!蠍座ってどんな質を持っているの?西洋占星術の蠍座についてあらゆる角度から解説。性質や魅力、神話や基本データまで蠍座について深く知ることができます。...

アセンダント蠍座の支配性である冥王星2ハウスに滞在。

図5_冥王星2ハウス2ハウスが表す価値観・所有に関する事柄が根底から破壊され、生まれ変わることを意味しています。

第2ハウス_アイキャッチ
ハウスの天体を読み解こう〜第2ハウスは獲得と所有の室ホロスコープの第2ハウスに在室する天体の読み方を徹底解説!第2ハウスにある天体の意味や特徴を知ることで自分自身を深く読み解くことができます。...
Pluto
冥王星は占星術界の魔王!その意味をまとめてみた占星術の冥王星は魔王のような存在。社会を根本から作り変える世代ごとのテーマを表しています。うまく使いこなすことで、あなた自身の才能を活かして社会に影響を与えることができるでしょう。...

現在、これまでの「これが豊かさだよね」という共通認識はすでに崩れつつあります。

秋分からの3ヶ月はそこに拍車がかかり、物・所有・豊かさに対する私たちの感覚は変化し、ますます常識が当てはまらなくなっていきます。

それは一方で、自分にとっての「豊かさとは何かについて、一人一人が認識を新たにしていく」必要があるということでもあります。

博士
博士
自分の金星星座から、
楽しさや豊かさのヒントをもらっておくれ
カラーコラム3_アイキャッチ
あなたに幸運を運ぶ花の色は?|楽しさ豊かさの色は金星星座でわかる【星読み×カラーセラピー】色を使って星の力を味方に♪ 金星星座でわかる! 楽しく豊かな気持ちになれる金星の色を紹介します。...
金星星座_アイキャッチ
あなたの金星星座を調べる方法と12星座別解説金星星座は自分に合っている恋愛スタイル・心地よいと感じる環境を表しています。金星星座を調べる方法と使いこなすコツを解説。 ...

秋分から3ヶ月の国のムード

さらに秋分からの3ヶ月のムードを星の配置を見ながら考えてみましょう。

まず、社会の方向性を表す太陽天秤座10ハウスに滞在しています。

図6_太陽が天秤座で10ハウス元々、天秤座太陽にとって居心地が悪いサインでもあるので、元気がない上にかなりのプレッシャーを感じているといっても良いでしょう。

太陽は国のリーダーとも読み解くことができますので、秋分からの3ヶ月は国自体も大きな変化を迫られるでしょう。

ハウスの天体を読み解こう〜第10ハウスは社会と達成の室ホロスコープの第10ハウスに在室する天体の読み方を徹底解説!第10ハウスにある天体の意味や特徴を知ることで自分自身を深く読み解くことができます。...

太陽の正面には海王星木星が鎮座していて非常に緊張感のある配置オポジション 180度となっています。

図7_太陽と木星・海王星のオポジション国のリーダーを表わす太陽が滞在する10ハウスに対して、4ハウスには木星が滞在しており、対抗勢力の拡大の可能性とも読めます。

さらに、4ハウスには混乱や“まやかし”を表す海王星も滞在しています。

ハウスの天体を読み解こう〜第4ハウスは家庭や自分の居場所の室ホロスコープの第4ハウスに在室する天体の読み方を徹底解説!第4ハウスにある天体の意味や特徴を知ることで自分自身を深く読み解くことができます。 ...

私たち国民は、国からの発信・またその反対勢力からの発信、どちらについてもその内容をよく見極める必要がありそうです。

一方、太陽には冥王星協調的な角度(トライン 120度をとっています。

図8_太陽と冥王星のトラインここで根本から生まれ変わることを選ぶことができれば、その後の立て直しには驚くほどの底力が発揮されそうです。

暗記じゃない、星の読み方を学べる
ボランティア講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

私たち国民を表す月の状態は?

では次に、私たち国民を表すの状態を読み解いてみましょう。

今回のチャートで9ハウスにあります。

または、チャートルーラーである冥王星とタイトなインコンジャクトという角度150度をとっています。

図9_月が9ハウスで冥王星とインコンジャクトこのことからも、冥王星は国にとっても国民にとっても、非常に重要な役割を果たすと言えるでしょう。

加えて、国が変わっていくには、私たち一人ひとりの意識の改革が必要不可欠ということを物語っています。

 

さらに水瓶座土星とも緩やかに緊張の角度(オポジション 180度を取っています。

さらに土星3ハウスに滞在しています。

図10_月と土星の180度私たちはアセンダントである蠍座のように深く物事を考えたいのに、この3ヶ月は目の前のことの対応に手一杯で、深く潜りきれない歯がゆい感じが読み取れます。

第3ハウス_アイキャッチ
ハウスの天体を読み解こう〜第3ハウスは意思疎通の室ホロスコープの第3ハウスに在室する天体の読み方を徹底解説!第3ハウスにある天体の意味や特徴を知ることで自分自身を深く読み解くことができます。 ...

は、山羊座の冥王星からも影響を受けていることから、山羊座の示す年長者や上下関係から離れきれないでいるようです。

あるいは、離れつつあるのにまだ頭の片隅にはちらちらしている、そんな様子がうかがえます。

えつこ先生
えつこ先生
自分らしさのヒントが、ホロスコープに描かれています♪
初心者の人でもホロスコープが読めちゃう記事はこちらです。
beginner1
【導入編】太陽・月・土星からあなたの人生を読み解こう!【星読み初心者さん必見】簡単に自分で星が読めるようになるストーリーを作りました!ブログで学べる参加型の星読みレッスン。...

深く潜り考えるにはどうしたらいいの?

では、秋分からの3ヶ月間、私たちはどのように過ごせばいいのでしょうか。

チャートの顔であるアセンダントサビアンシンボルから読み解いてみましょう。

今回のアセンダント、蠍座28度のサビアンシンボルは「自分の領土に近づく妖精たちの王」

このサビアンシンボルは「自分の精神を高めて理想へ向かうこと」を表しています。

サビアンシンボル9_蠍座_アイキャッチ
サビアンシンボルを読み解こう~蠍座 1度~30度蠍座のサビアンシンボルとは?サビアンシンボルから人との関係の深め方、自分が秘めた力、集中力や忍耐力の発揮についてわかります。...

私たちを表すも精神性や理想を表す9ハウスにありました。

ハウスの天体を読み解こう〜第9ハウスは探求心、思想、哲学の室ホロスコープの第9ハウスに在室する天体の読み方を徹底解説!第9ハウスにある天体の意味や特徴を知ることで自分自身を深く読み解くことができます。...

秋分のチャートでは、今一度一人ひとりの精神性を高めよう、そんなメッセージが受け取れます。

 

では、一人ひとりの精神性を高めるためにはどうしたらいいのか

それは、最初に挙げたこれから3ヶ月のテーマである「深く潜り考えること」

深く潜るためには、本当の意味で一度ひとりになる必要があります。

周りにばかり意識をむけていたら深く潜ることはできないですからね。

自分自身の内側に目を向けるため、敢えてひとりになることです。

もちろんこれは、いきなり周りの人との人間関係を断つとか、連絡するのをやめるとか、家出するとかそういうことではなく「精神的な距離を置こう」ということです。

 

これは、対人関係を表す7ハウスにある双子座火星からも読み取ることができます。

双子座の軽やかさを人間関係の中で実現していくことを表しています。

図11_火星が双子座7ハウスそして相手から差し出される情報に惑わされすぎないよう、精神的にちょうど良い距離を置きながら対話していこうと教えてくれています。

例えば、

  • 通知がくるたびに反射的に反応しなくては!と思ってしまうメッセージアプリの通知をオフにして自分のペースを取り戻す
  • どう思われるかを第一に考えて取っていたリアクションをやめてみる

そんな小さなことからでも構いません。

それぞれが自立した存在で繋がっているのであれば、そんなことでご縁が切れてしまうようなことはありません。

逆にもし、依存的な関係があると感じるのであれば、そこから離れることが何よりも大切です。

ハウスの天体を読み解こう〜第7ハウスはパートナーシップ・人間関係の室ホロスコープの第7ハウスに在室する天体の読み方を徹底解説!第7ハウスにある天体の意味や特徴を知ることで自分自身を深く読み解くことができます。...

純粋無垢な自分を思い出す

秋分は、自分の内側に今一度深く潜り考えるタイミング

「あの人がああしているから」「みんながやってるから」「世間がそんな流れだから」だから、私も…を超えていくタイミングです。

それは、のサインが獅子座であることにも現れています。

図12_月が獅子座獅子座は「創造性」を司るサイン。

自分自身が世界を創っていくサインなんです。

12サイン獅子座
12サインを徹底解説!獅子座ってどんな質を持っているの?西洋占星術の獅子座についてあらゆる角度から解説。性質や魅力、神話や基本データまで獅子座について深く知ることができます。...

自分の内面に潜って、考えて、自分なりの考えで行動していくことで、自分にとっての本当の意味での理想の世界に近づいていきます。

誰かに決めてもらうのではなく自分の中に答えを探すことに取り組む3ヶ月にしていきましょう。

今回の秋分は、多くの天体が逆行するタイミングなので、昔の無垢な自分を思い出してみるのも自分の内側に深く潜る良いきっかけになりますよ。

なこ
なこ
天体の逆行のことが分かる記事も見てみてね♪
星読み(占星術)の逆行は水星逆行だけじゃない!天体別の期間と影響天体の逆行中はストップする・遅れる・すれ違う・振り返る・戻るといったことが起こりやすくなります。逆行の期間や影響を紹介。...

最後に秋分からの3ヶ月の過ごし方のポイントをまとめておきましょう。

【まとめ】秋分から3カ月の過ごし方

2022年の秋分図から読み解ける3ヶ月の過ごし方のヒントをまとめておきましょう。

  1. これまでの共通認識が崩れ、自分にとっての「豊かさ」は何なのか、一人ひとりが認識を新たにしていく必要が出てきそう。
  2. 意識を自分に向けるため、いったん周りと精神的な距離を置くことにトライしてみましょう。
  3. 自分なりに考え、行動していくことで、社会全体が本当の意味での理想に近づいていきます

以上です。

素敵な秋分になりますよう、お祈りしています。

えつこ先生
えつこ先生
スピリチュアルリーダーズTVでは、秋分図について動画でお伝えしています♪

2022年夏至図_アイキャッチ
2022年6月21日夏至のテーマは【大らかさ】2022年の夏至は6月21日。今年の夏至図が意味するもの、3か月の過ごし方のポイントを読み解きます。...
2022年3月21日春分は【最後の変容を促されるとき】2022年の春分は3月21日。今年の春分図が意味するもの、1年の過ごし方のポイントを読み解きます。...
2021年12月22日冬至は【身近な人間関係と向き合う時】2021年の冬至は12月22日。今年の冬至図が意味するもの、春分の日までの3ヶ月の過ごし方のポイントを読み解きます。 ...
2021年9月23日は秋分【エネルギッシュに成長し課題に向き合う時】2021年の秋分は9月23日。秋分の日のホロスコープ(秋分図)を読み解きながら、冬至までの過ごし方のポイントを読み解きます。...
まゆちん先生
まゆちん先生
大らかに良くしたいという気持ちを大切に過ごしてくださいね♪
占星術の無料講座を私と一緒に学びませんか?

暗記じゃない、星の読み方を学べる
ボランティア講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

まゆちん先生
まゆちん先生
こちらで詳しく紹介しています
ABOUT ME
やなかえつこ
やなかえつこ
十数年の専業主婦時代から独学・講座受講などを経て、現在は個人事業主として四柱推命・西洋占星術を用い鑑定や講師の活動をおこなう。東洋と西洋の占術をどちらもバランスよく使用する鑑定スタイルが人気。占いを学ぶことで自身の人生が大きく変わった経験から、現在は鑑定師の育成にも力を入れている。著書に『200年先の星読み STAR INNOVATION』(サンマーク出版)