特集

12星座の性格はホントに当たる?双子座・天秤座・水瓶座あるある

12星座あるある3_風
星座あるあるを調査!

12星座占いでよく言われる「天秤座は社交的」といった星座別の性格。当たっていることもあれば、「私はちょっと違うなあ」と感じることもあるでしょう。
星読みテラスでは、「あるあるアンケート」を実施し、太陽星座の特徴と実際の自分について1,000人近い方々から回答いただきました。

今回は、風のエレメントである双子座、天秤座、水瓶座の「太陽星座あるある」を紹介します。

双子座さんは流行りものが好き?

天秤座さんは人間関係で気疲れする?

水瓶座さんは自他共に認める変わり者?

読みたい星座のボタンを押してくださいね♪

双子座あるある

天秤座あるある

水瓶座あるある

【双子座】さまざまな情報を集め伝えることに喜びを感じる

双子座イラストまず最初に、双子座という星座について解説しましょう。

双子座は知性を象徴する星座。

「知りたい!」という欲求が強いのが特徴です。

フットワークが軽く、SNSなどを駆使してさまざまな情報を収集。

ただし、新しいことに目移りしやすく、飽きっぽいところもあるようです。

自分のアンテナでキャッチした情報を多くの人とシェアすることが、双子座さんの目指す人生。

メディア、作家、ITなど、情報にまつわる職業に就く人が多いでしょう。

 

トークのセンスも抜群で、話上手で、社交的。

さまざまな人とコミュニケーションをとっていきます。

ただし、対人関係は広く浅くが基本。

プライバシーに入り込まれることは苦手です。

恋愛では、重い関係性よりも明るくライトな付き合いがベター。

双子座は「二面性がある」とも言われますが、それは頭の回転が早いから。

他人の考え方やその場の状況を読み取り、柔軟に判断する器用さから、「八方美人」と勘違いされてしまうこともあるかもしれません。

しかし、適切に人との距離を絶妙にとることができるため、周囲の人たちは、付き合いやすいと好ましく思うでしょう。

【星座あるある】双子座は新しいものに敏感で好奇心旺盛な学び家!

太陽星座双子座さんたちにアンケートを実施し、「双子座の特徴が自分に当てはまると思う」という項目を複数回答でお答えいただきました。

太陽星座双子座さんのアンケート結果はこちら!

順位 項   目 票数
1 新しいもの好きで、知的好奇心が旺盛 71
2 自分の心の深い部分を見せるのは苦手だ 64
3 物事の飲み込みがよく、器用なほうである 58
4 文章を書くのは苦手な方ではない 54
5 フットワークが軽い 47
5 1つの場所で仕事をするのが苦手 47
7 「頭が良い」とよく言われる 45
8 知性の低い人を嫌う傾向がある 43
9 組織では「アドバイザー」や「参謀役」のタイプが向いている 42
10 恋愛は友達のような気楽な関係を好む 41
11 SNSが好きで、よく活用する 37
12 感情的ではなく、論理的な考え方をする 34
13 マルチタスクが得意 33
14 対人関係は「浅く広く」が基本である 27
15 引っ越しが好きである 15

(回答者90人)

太陽双子座さんが感じる双子座あるある第1位は、「新しいもの好きで、知的好奇心が旺盛」(71票)!

双子座は知性を表す水星と縁が深い星座で、第3位は「物事の飲み込みがよく、器用なほうである」(58票)、第4位は「文章を書くのは苦手な方ではない」(54票)となりました。

また、第2位は、「自分の心の深い部分を見せるのは苦手だ」(64票)。

双子座さんは知性を重視するからこそ、感情に触れることが苦手なのでしょうか?

双子座さんの実態を、いただいたコメントから探っていきます!

【よくいる双子座】ミーハーで情報通!頭がよくて器用

「双子座あるある」でコメントが最も多かったもの。

それは、「新しいものが好き!」という内容でした。

■双子座あるある【新しいものが好き!】

・新しいものが好きで、好奇心は旺盛です。(50代・女性)

・「知ること」が人生のテーマ。ずっと新しいものを勉強しているのが好き。(30代・女性)

・同じ友達と遊ぶにしても、毎回遊ぶ場所や入る店を変えたがる。新しいお店に行きたがる。(30代・女性)

・情報収集が好き。また、変化に富む環境が向いていると感じています。withコロナの社会がやって来て、むしろ新たな可能性を切り拓くチャンスととらえています。何だったら「私の出番がやってきた!」くらいに楽観的です(笑)。そのためにも自然に、多様な情報収集、新たな情報への関心がますます高まっています。(60代・女性)

 

■双子座あるある【情報収集の時間が至福♡】

知的好奇心旺盛な双子座さんは、情報収集をしている時のプロセスがたまらなく好きなようです。

・気になる情報や疑問を多方面から情報収集して提供したり言葉にしたりすることが、あまり面倒ではなく、楽しい方だと思う。(50代・女性)

また、本や雑誌は並行して読むのが当たり前。

双子1・「何これ!面白そう!」と思うと、すぐ飛びつく。書店に行くと、知的好奇心がバシバシ刺激されます♪一度に全然違うジャンルの本を何冊も買いますが、全部楽しく読んで大満足。しかも読む時は、2〜3冊を同時進行で読みます。集中力が続かないから。(30代・女性)

・「太陽双子座は、新しいものや流行など追うのが好き」と言うが、たしかに常に新しい情報を求めて、雑誌などを買いまくる傾向あり(今は反省中)。(40代・女性)

 

■双子座あるある【興味の対象がコロコロ変化!飽きっぽい】

新しいものに次々に興味を持つということは、物事に飽きやすいという面があるということ。

双子座さん自身にもその自覚はあるようで、次のコメントをいただきました。

・飽きっぽい、というか、自分の好奇心が満たされたら終了!みたいなところがある。(40代・女性)

・好奇心旺盛なのか、いろんなことに興味が湧くが、持続性はあまりなく対象がコロコロ変わる。何で何でと、何でも知りたくなる。(40代・女性)

・面白そう!と思うと、必要な道具などを集めて始めるけれど、飽きて辞めてしまう。(30代・女性)

・凝り性だが面倒くさがり。ガチガチのプロにはならないが、アマチュアのトップクラス。(50代・女性)

ただし、双子座パワーで情報を集めすぎると、エネルギーダウンしてしまうことも…。

・双子座は情報収集が得意と言われるけど、情報を取るのは大好き。取りすぎて疲れちゃうことも。(50代・女性)

・情報収集は好きで、常にネットを見ては混乱しています。柔軟性のかたまりで、悪く言えば優柔不断なところもあり、頭の中はいつも考え事でぐるぐるしています。フットワークも軽く、一人で動くことが好きですが、太陽の目的通りに生きている感覚がありません。他の惑星が強烈な配置をしているため、太陽が貧相な感じがしています。悩みです。(50代・女性)

 

■双子座あるある【頭がとても良い】

情報収集が好きな双子座は、頭が良く、論理的であるのが特徴とも言われています。

・頭の回転が早いとよく言われる。1つのところにじっとしているのは苦手。(30代・女性)

・とにかく天才と言われます。(40代・女性)

・双子座は頭の回転が早いと言われるが、たしかにと密かに思っている自分がいる(笑)。(40代・女性)

 

■双子座あるある【ロジカルシンキング】

・双子座は論理先行型、論理が成り立たないと前に進めない。(50代・男性)

・論理的に解釈したがる。(50代・女性)

頭の回転が早いのを自覚し、そんな自分に悩む双子座さんも。

・「双子座に該当する」と強く思う反面、その逆の時も多いので、「双子座あるある」のアンケートはかなり悩みました。そしてその悩むというところがまさに頭がよく動いていると感じる。
明るいと言われるが、自分の中ではかなり根暗で深刻、ずーーーっと考えてばかりいる、人生ずーーーーっと考えてばかりいる。しかも考えてるスピードも速い。論理思考がかなりある。話し出すと止まらない。(50代・女性)

 

■双子座あるある【おしゃべり大好きで社交的!】

頭脳明晰な双子座は、とても社交的でもあるようです。

例えば、嵐の二宮和也さんは太陽双子座です。

二宮さんは人との距離感のとり方が上手で、誰とでも仲良くなれると評判のようですが、他の双子座さんはどうなのでしょう?

・自分ではそんなにおしゃべりではないと思っていたが、好きなことを話せる相手がいると太陽双子座らしさが発揮される。好きなことについては延々喋り続けられる。(40代・女性)

・「太陽双子座」は営業や接客に向いていると言われ、「嘘だー」と思っていた若い頃の人見知りな私。しかし、その後10年以上、営業と接客業で働いていた。(40代・女性)

・「太陽星座双子座は会話が得意で誰とでも仲良くなれる」というのは、今になってとてもしっくり来ています。幼い頃は人見知りで、最近まで人間関係が苦手だと思っていましたが、今は会話でコミュニケーションをとり、いろんなタイプの人と仕事をしているので、太陽双子座で良かった〜って思います♪(30代・女性)

 

■双子座あるある【マルチタスクが基本】

・太陽双子座で、飽きっぽいが器用だと思う。(40代・女性)

・マルチタスクと言う言葉を知らずに、会社員時代にいろいろな仕事を同時進行で行っていたら「そんなこと、よくできるね?!」とビックリされたが、自分からしたら普通なことだったので、逆にビックリした。(40代・女性)

・途中変更や、同時進行が常。物事を突き詰めにくいが、1つに絞りきらないほうが上手く進む。(40代・女性)

マルチタスクで備え持った知性を発揮することが、双子座さんには向いているようですね。

【意外な双子座?】二面性があり不器用なところも

■双子座あるある【浅く深くの関係が心地よい】

双子2仕事はサクサクこなせるけれど、人間関係には悩む双子座さん。

・深い付き合いが苦手なので、グイグイこられると逃げる。(50代・女性)

・双子座は人間関係が軽やかそうに見えるだけ。実は心の奥底では嫌われてたらどうしよう、とびびっている。(50代・女性)

・「双子座は人当たりは良いが、実は心を完全にオープンにするのは苦手」と聞いたことがあって、めっちゃ当てはまります。(40代・女性)

・友達関係、恋愛関係は、サッパリタイプです。(40代・女性)

・誰とでも親しげに喋るが、心を許せる人は少ないし、選んでいる。(40代・女性)

コミュニケーションに苦手意識を持つことも多いようです。

・「双子座はコミュニケーション能力抜群」と言われるけど、人に気を遣うほう。誰にでもいい顔はできない。(50代・女性)

・真面目な話が苦手。本心を伝えようとすると急に言葉が出てこなくなるとか、まさに自分!(笑)と思います。(30代・女性)

・初対面の人と接するときに特に臆することなく会話できる反面、そこから踏み込んだ付き合いをするとなると、人見知りっぽくなってしまうことがある。(30代・男性)

 

■双子座あるある【二面性がある】

双子座さんは、人に合わせるためにいくつもの自分を使い分けているときがありました。

・よく二重の気質を持っていると言われるが、ものすごくホットな部分とクールな部分の両方が、自分自身の中にもあるようだ。(50代・男性)

・「太陽双子座」は二面性があると言われていますが、その時の状況や気分などで両極端で対照的な考え方をしたりします。(30代・女性)

・双子座は多重人格と言われる。キャラが変わったかのように見られるが、全部私…。(20代・女性)

・双子座は、二面性があると言われるが、二面どころでなく多面体、どれもホントの自分だ。(40代・女性)

 

■双子座あるある【不器用な双子座もいる】

また、アンケートのコメントを見ると、「双子座は器用」というのは、自分には当てはまらないという双子座さんもいました。

・ほぼ当てはまるものが多いが、マルチタスクは慣れた仕事じゃないと苦手かもしれない。(20代・女性)

・育ってきた環境や時代の影響もあるのか、マルチタスクはあまり得意ではありません。何でも器用にこなせるタイプではなく、交友関係も広く浅くという感じではありません。(60代・女性)

・手先は器用だが、頭の中は器用じゃない。(40代・女性)

情報分析を行う投資が苦手な双子座さんも。

・「太陽星座双子座は株や投資などに強い」というのがあるが、自分は全く当てはまらない…。そもそも株や投資に興味がない。水星が蟹座だからかもしれない。(40代・女性)

 

■双子座あるある【頭の回転が早すぎることも】

・「太陽双子座は言語化や文章が得意」と言われるけど、マルチタスク過多なのか、すぐに言葉が出てこなかったり、うまく表現ができなくて、落ち込むことが多いです。(30代・女性)

・「マルチな才能を自由に発揮する」という双子座ですが、混乱しすぎています。コミュニケーションスキルは高いですが、人に気を遣いすぎてヘトヘトな感じもします。太陽を意識する年齢はとうに越えているのに、11ハウス太陽の目的がまだよく分かりません。仲間も少ないので、何に突き進んだらよいのか、迷いの日々です。これも双子座らしい感じもしますが(笑)。(50代・女性)

双子座さんが不器用になっている場合は、もしかしたら双子座の頭の良さゆえなのかもしれませんね。

【その他双子座あるある】自由に軽やかに生きる♪

その他、双子座あるあるのコメントを紹介します。

■双子座あるある【フットワークが軽い】

・フットワークが軽い。移動があまり苦にならない。(年齢不明・女性)

・1ヶ所に留まっていられないので引越しが大好き。転勤族の夫にとても感謝している。(30代・女性)

・1つの場所で同じ仕事を続けようとすれば(無理すれば)できるけれど、実際は常に変化することを好んでいて、同じ人、同じ場所でばかり仕事をしてると飽きてくる。(40代・女性)

とはいえ、フットワークが重いという双子座さんも。

同じ双子座であっても、やはり行動の傾向は異なることがあるようです。

・考えてから行動することが多いので、フットワークはあまり軽いとは思わない。(30代・男性)

・「双子座はフットワーク軽い、コミュニケーション高い」と聞くが際立っておらず五分五分。家が好きで、内向的な性格。ただ外に出るのも好きで、コミュニケーションも苦手ではない。(40代・女性)

・「双子座はフットワークが軽い」と言われるが、ポンポン引越ししたり、知らない土地をたくさん渡り歩いたりとかは苦手。コミュニケーションが得意とも感じない。ただ、空気が止まったり、沈黙になるのが嫌なだけだったりもする。(30代・女性)

 

■双子座あるある【ライトで自由である】

・「動かないで、止まって、1つのことだけに集中していて」と言われると窮屈さを感じる。風通しの良いところじゃないと居心地が悪く、逃げたくなるor逃げてしまう。自由にやっていいよと言われると安心する。自由度が全くないとテンションが下がる。(30代・女性)

・「双子座はわりと自由を好む」と言われるが、ああしろこうしろと自分の本意でないことを押し付けられると受け入れられない。(50代・女性)

・自分の中の感覚的なもの(他人には見えない部分)として、ライトな感覚を好む。人に対しての間口も広く、あんまり細かいことを求めずに友達になれる。(40代・女性)

情報や人の間を風のように行き来する双子座さん。

さまざまな物事をライトに楽しめる感性を持っていることが分かりました。

太陽星座双子座
太陽星座双子座ってどんな人?基本的な性格から男女別の解説まで!太陽星座双子座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...

【天秤座】周囲に調和をもたらすバランサー

天秤座天秤座という星座について解説します。

天秤座はその名の通り、天秤のようにバランス感覚を大事にする星座です。

人間関係においては公平であることを大切にし、差別することなく人と接します。

場の調和を重んじるので、集団でいるときは過剰に表には出ず、周りの空気を読みながら行動します。

天秤座は、常に客観的かつ論理的な視点を持ち、周囲から自分はどう見えるかを考えているのです。

 

どんな人の立場にも立つことができるため、ときに「八方美人」と言われたり、決断に時間がかかってしまうような優柔不断さもあるかもしれません。

人を気遣いすぎて、自分自身が疲れてしまうことも。

しかし、天秤座は正義感が強く、不当な扱いを受けている人を守ろうとする強さも持っています。

また、礼儀正しく、ファッションセンスに優れ、優雅で上品なふるまいをします。

誰に対しても人当たりが良いため、異性からとてもモテるでしょう。

美的センスが優れているため、恋愛はビジュアルを重視しがちですが、相手を慎重に見極めるので、パートナーとは長く安定した付き合いになるはず。

天秤座が望む人生は、多くの人と関わりながら、調和した世界をつくること。

人間関係のバランスをもたらす中で、人間的な成長を果たしていくでしょう。

【星座あるある】天秤座は人間関係にいつも気を配る

太陽星座天秤座さんたちにアンケートを実施し、「天秤座の特徴が自分に当てはまると思う」という項目を複数回答でお答えいただきました。

太陽星座天秤座さんのアンケート結果はこちら!

順位 項   目 票数
1 自然と人に気を遣って疲れることが多い 53
2 何事も平等であることを重視する 51
3 人間関係を乱すのが苦手 50
4 人をよく観察し、分析する 49
5 正義感が強く、不正することを嫌悪する 45
6 客観的である 40
7 自分の弱さを見せられない 36
8 優柔不断な性格だ 34
9 「センスがある」とよく言われる 31
10 人に振り回されやすい 29
11 組織では「調停役」タイプが向いている 28
12 田舎よりも都会が好き 19
12 恋愛はビジュアル重視である 19
14 友人が多い方だ 11
15 休日は一人で過ごしたくない 2

(回答者63人)

天秤座あるあるの第1位は、「自然と人に気を遣って疲れることが多い」でした!(53票)。

それは、常に「何事も平等であることを重視する」(第2位・51票)という天秤座さんの気配りによるものかもしれません。

ランキングを見ると、人との関係性のバランスを大事にする天秤座さんの姿が浮かんできます。

しかし、一方で、「友人が多い方だ」(第14位・11票)、「休日は一人で過ごしたくない」(第15位・2票)と、社交的と言われているのとは違う天秤座さんの実態が現れてきました。

天秤座さんの実態を、いただいたコメントから探っていきましょう!

【よくいる天秤座】調和・中立・公平を原則に行動する

■天秤座あるある【調和と公平を重んじる】

天秤座といえば、まず周囲との調和を大切にするという特徴が挙げられます。

天秤座さんは、実際にはどう思っているのでしょうか。

・太陽天秤座ですが、人と争ったり喧嘩したりはほとんどしたことがなく(家族以外)、人の輪を乱さないようにとは常日頃思っています。(30代・女性)

・調和を気にしすぎて疲れる。皆が皆そうではないと知ったとき、とても驚いた。(30代・女性)

・皆がどうすれば良い関係を築いていけるのかをいつも自然と考えてしまう。(30代・女性)

・「天秤座は調和を好む」と言われるように、感情を露わにしている人が苦手で、皆が平和的に過ごしてほしいと思っています。(40代・女性)

天秤の名のように、皆が対等であることを願うのが天秤座。

・中立の立場をとることが多い。(30代・女性)

天秤1・「太陽天秤」の平等重視。お菓子を社内に配るとき、もらえない人がいてはならないので人が減るまで待つ。もしくは女性陣だけね、と言いながら配る。(30代・女性)

・平等性を好むため、ついお菓子をたくさんの人に配ってしまいます。平均より上でも下でも心地悪く、常に紛れるようにしています。(40代・女性)

会社やサークルで皆にお菓子を配っている人がいたら、その人は天秤座かもしれません。

 

■天秤座あるある【調整役】

調和をもたらすために地上にやってきた天秤座は、人と人をつなぐ役割を担うようです。

・人と人とをつなぐパイプ役みたいな立ち位置にいることが多い。(30代・女性)

・揉め事をしている人たちの間に入って、仲裁をすることが幾度となくあります。(30代・女性)

・昔は気がつかなかったが、人と人とをつなぎ合わせることがけっこう上手かもと最近思う。(60代・女性)

・忘れていたけれど、学生時代の友人と思い出話をしていたら、昔はケンカの仲裁ばかりしていたことを思い出しました。星と照らし合わせると楽しいですね。(40代・女性)

 

■天秤座あるある【社交的】

天秤座といえば、社交的なのが特徴と言われています。

・初対面の人とも打ち解けるのが早く、また会いたいとよく言われます。(40代・女性)

 

■天秤座あるある【八方美人】

平和をもたらそうとする行動が、誤解を受けることも。

・平等に誰とでも接したいから、結果、八方美人になっていました。(50代・女性)

・良くも悪くも八方美人になりがち、知り合いはあちこちいても本音を話せる友人はいない。(40代・女性)

・「太陽天秤座は優柔不断、八方美人」と言われがちだが、天秤であるがゆえの公平さ、また人に対する対応を瞬時にできず、考えている間の時間的ロスにより、そのように言われる気がする。決めるときは決めるし、対応力がつけば人に対する処し方も大丈夫。個人ベースから、ポンッと社会にでた最初の星座であるがゆえの葛藤ってところでしょうか~。(60代・女性)

 

■天秤座あるある【人の意見を聞く】

しかし、誤解を受けても天秤座は人を尊重し続けます。

自分の意見を聞く前に、まず他者がどう思うかを常に考えているのです。

・何か決めなくちゃいけない時は、まず最初に相手の意見を聞きます。「〇〇さんはどう思う?」など。最初に自分の意見を言うことはまずないです。大人数の場では気を遣いすぎて発言できないことが多いです。(40代・女性)

・何かのニュースであっても、人の考えや意見が気になる。(50代・女性)

天秤座さんが会社にいたら、皆で気持ちよく仕事ができそうですね。

【意外な天秤座?】理不尽な行為には断固戦う!

■天秤座あるある【実は正義感が強い】

天秤2「八方美人」なときもある、と言われる天秤座。

しかし、不公平や理不尽などを目にしたときは、温和な態度から一転するようです。

・「太陽天秤座」は公平で正義感が強いと言われるが、不公平な扱いを見ると黙っていられない。(50代・女性)

・客観的で公平性を重んじ、調和を求める反面、筋の通らない誤魔化しを嫌悪し、痛烈に論破(我が身を省みないほど)することがある。しかし、事が収まれば、何の恨みもなくサラサラと付き合える。(50代・女性)

・理不尽なことを言う人は絶対に許さないし、今後の付き合いはしません(笑)。(40代・女性)

 

■天秤座あるある【客観的】

天秤座さんの行動のベースには、全てを客観的にとらえる視点があるようです。

・天秤座は客観的。(30代・女性)

・「天秤座は他人への偏見を嫌う」と言われるが、私ではなくても、他の人を初見で判断している人がいると嫌な気持ちになる。(40代・女性)

 

■天秤座あるある【社交的だけど気疲れする】

人を気遣いすぎて、疲れてしまうことも多い天秤座さん。

・太陽天秤座なので、争い事があったりすると必死になだめて落ち着かせようとする。人の感情をキャッチしやすく、疲れる。(30代・女性)

・どちらの意見も尊重しつつ、バランスの良いところに着地するよう考えながら聞いていたりする。そして、疲れる(笑)。でも、疲れた素振りはあまり見せない。まさに天秤座でした(笑)。(40代・女性)

・人と話したくて、自分から積極的に関わろうとしていくのだが、相手に気を遣いすぎて、後でどっと疲れる。でも、周りの人々と関わりを持ちたい自分がいるのでそれでOK!(笑)(30代・女性)

 

■天秤座あるある【1人の時間が必要】

気疲れをすることから、プライベートは誰にも会わずに休む天秤座さんも多くいらっしゃいました。

・「太陽天秤座は1人でいるよりも人といる方が好き」などと言われるが、普段気を遣って生きているので、休日はできれば人に会いたくない。でも誘われたら行っちゃう。(30代・女性)

・休日は1人でも大丈夫。1人の時間があることで、また人と関わる力を蓄えられる。(30代・女性)

・1人の時間がとっても大事。人の顔色を見て過ごすことに最近嫌気がさしている。(50代・女性)

・「太陽天秤座は社交的」と言われ、外に出ればそれなりに良好な関係を築けるように最大限の努力はしますが、気を使いすぎて疲れるせいか、1人でいる方が楽だと思っているので当てはまらない。土星・冥王星も天秤座だからかもしれませんが。(30代・女性)

アンケート回答でも、休日は誰かと過ごしたいという回答は少数でした。

また、「天秤座はパートナーシップを重視する」と言われますが、必ずしもそうとは言えないようです。

・「天秤座=結婚、恋愛」と言われるが、結婚願望はずっとなかった(親の影響もあると思う)。恋愛もずっとしてこなかった。でも、結婚は結婚してからが始まりだし、生活のほうが大事だと知っているから、あまり憧れを抱かないようにブレーキをかけている気がする。
太陽天秤座が10ハウス、金星天秤座が11ハウスなので、ハウスによって違って来る気がする。結婚というよりは、仕事において人付き合いは大事にしたい。(30代・女性)

【その他天秤座あるある】美しくて優雅なものを愛でる

その他、天秤座あるあるを一挙紹介していきます。

■天秤座あるある【いつまでも決められない〜優柔不断〜】

・人に何かを聞かれたときに選択肢をあげすぎて逆に困らせる。天秤座同士だとお店のチョイスとかもう大変。(30代・女性)

・天秤座の優柔不断。天秤だから秤で正確さを求めてしまう。スピードある双子座についていけない….。(20代・女性)

・天秤座は八方美人とか優柔不断と言われるけれど、お店でひと目惚れしたものがあってもその場で買わない。別の日に再度お店に行って2回目で買う。(40代・女性)

外食でメニューを決めるときは、天秤座さんは次のようになります。

・ファミレスのメニューを決めるのにも時間がかかる(笑)。(40代・女性)

・メニューを決めても、後からあっちの方が良かったかなぁとか。(40代・女性)

優柔不断な自分を、ぜひこんなふうに肯定してあげましょう。

・優柔不断。でもね、決めなくてもいいことと思ってしまう。(50代・女性)

 

■天秤座あるある【要領が良い】

・「天秤座は要領が良い」と言われるらしいけれど、全くその通り。昔から、ちゃんとしてるように見せかけてサボるのが上手かった。学生の頃は、授業には出ないくせに誰かにノートを借りてちゃっかり単位を取ったりとか。天秤座らしく、人付き合いも上手い。社会に出てもうまいこと怠けている。天秤座は最高!(30代・女性)

 

■天秤座あるある【美しいものを愛する】

・とにかく美しいもの、センスの良いことに囲まれていたいです。美容が大好き。(40代・女性)

・美しいものが好き。エレガントでありたいと思う。部屋を飾ったりするのが好き。人生を楽しむことを大切にしている。(60代・女性)

・基本、「絵になるかどうか」で決めることが多い。カフェを選ぶときも、そこにいる自分が美しいかどうかを考えてしまう。(40代・女性)

天秤座さんの美意識の高さは、周囲も一目置いています。

・「いつも綺麗にしていてキラキラしている」と言われることが多い。いわゆる、おばちゃんファッションをしないため。(50代・女性)

・皆に平等に優しくしてしまう、愛想がいい、愛されキャラ、美しいものが好き、何だかんだモテます。(20代・女性)

ただし、美しくないと思うものに対しては、拒否反応が出ることもあるようですね。

・綺麗なものが大好き。価値があるものでも綺麗じゃないと顔に出る。「エッ?」。(50代・女性)

・パートナーはビジュアル重視。自分も人から見て綺麗でありたい。洗練されていることが重要。不潔、ガサツはありえない。(50代・女性)

仕事においては、美やデザインに関する職業を目指す傾向が。

・「天秤座はセンスがある」と言われるが、映像クリエイターの仕事に発揮されている。バランス感覚がある。(30代・男性)

・太陽天秤座の適職、ファッションデザイナー。もともと、洋服やお洒落が好きで、17歳のときに服飾デザインの専門学校に行きたいと夢を持ち、ファッション雑誌を切り取ってファッションブックを作っていた。金星も天秤座なので、年齢域も含めてその夢を持つのは自然だと思った。
しかし、山羊座の母親が「それではごはんは食べられない」と言って反対し、優柔不断と喧嘩をしたくない性格から、その夢を諦めてしまった。今となってはとても後悔しています。(30代・女性)

平和な人間関係と美があふれる暮らし。

天秤座さんの周りはまさに調和に満ちているようです。

太陽星座天秤座
太陽星座天秤座の性格・恋愛・仕事を徹底分析!星座別相性ランキング太陽星座天秤座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...

【水瓶座】自由と平等な社会を目指す改革者

水瓶座水瓶座は、自由と平等を求める星座です。

「全ての人間は対等である」ということが水瓶座のベースにあります。

そのため、差別や階級がなくなることを望み、新しい発想で世の中を変えていきます。

水瓶座は、個性的であることを大事にし、マイペースに行動します。

時代を先取りするような考え方をするため、水瓶座の主張はすぐには通らないかもしれません。

何事も常識にとらわれないため、「変わり者」と思われることも多いでしょう。

しかし、時が経つと、水瓶座の考えは周囲に受け入れられていきます。

偏見を持たず、どんな人をも平等に扱い、博愛精神を持つ水瓶座は、何かと一目置かれるからです。

 

変わり者と言われる水瓶座。

しかし、一人で行動するのではなく、集団で活動することが重要です。

多くの人の中で独自性を出すことで、自分の力を発揮するはずです。

仕事は、ベンチャー企業やNPOといったフラットな組織で働くことがおすすめ。

人権問題や環境保護など、平等と自由をもたらす仕事には特に意欲を燃やすでしょう。

パートナーシップにおいても対等であることを望むので、夫婦別姓、共働きといった形が向いているかもしれません。

人は人、自分は自分という姿勢を貫きますが、フレンドリーで、寂しがりやなところもあるようです。

【星座あるある】水瓶座は自由でドライで変わり者!

太陽星座水瓶座さんたちにアンケートを実施し、「水瓶座の特徴が自分に当てはまると思う」という項目を複数回答でお答えいただきました。

太陽星座水瓶座さんのアンケート結果はこちら!

順位 項   目 票数
1 束縛が嫌いで、自由がないとダメな方だ 79
2 ドライなところがある 71
3 マイペースな性格である 70
4 「個性的、変わり者だ」とよく言われる 63
5 SFや宇宙が好きだ 58
6 博愛主義で、人を差別しない 52
6 友人関係のような、フラットな恋愛を好む 52
8 「人と同じであること」を嫌う 47
9 論理的な思考をする 46
10 常識を嫌う方である 45
11 自立心が強い 44
12 フレンドリーですぐに誰とでも仲良くなれる方だ 40
13 寛大な性格である 35
14 ファッションやデザインは、現代的なものが好きだ 21
15 文系というよりは「理系」である 20

(回答者87人)

水瓶座のあるある第1位は、「束縛が嫌いで、自由がないとダメな方だ」(79票)でした!

・納得のいかない命令をされるのが嫌い。(50代・女性)

束縛が嫌いな星座は、双子座や射手座なども当てはまりますが、ヒエラルキーが嫌いで、自分の権利を奪われることに敏感なのかもしれません。

また、「ドライなところがある」(第2位・72票)、「マイペースな性格である」(70票)のように、人との関係に距離感があることが推測できました。

「水瓶座はフレンドリーで博愛主義」と言われますが、実際のところはどうなのでしょうか?

水瓶座さんの実態を、いただいたコメントから探っていきましょう!

【よくいる水瓶座】自他共に認める変わり者で個性を大事にする

■水瓶座あるある【変わり者とよく言われる】

水瓶座さんからの「あるあるコメント」で一番多かったもの。

それは、「変わり者とよく言われること」

・変わってるねとよく言われる。アート、宇宙、占星術が好き。(40代・女性)

・「アナタは分からない」とよく言われる。(40代・女性)

・本人には分からないが、独特のエネルギーがあるらしく、一度会ったら忘れないと言われる。宇宙人エネルギーだからなのか?(50代・女性)

周囲には、こんなキャラクターだと位置付けられるようです。

水瓶1・独自路線、不思議ちゃんと言われる。スクールカーストで言えば枠外、組織であれば規格外。マイペースで他人と同じであることに関心がない。(40代・女性)

・変わりもの。個性的。群れない。何を考えてるか分からない。(50代・女性)

 

■水瓶座あるある【自分自身は変わり者という自覚がない】

しかし、水瓶座は自分自身のことを「普通」と思っているようです。

・変わり者というか、自分独自の世界があって、本人は変わり者という自覚はない。(40代・女性)

・水瓶座は皆、「私以外の水瓶座の人って変わっていると思う」「自分はフツー」と思ってる節が感じられます。(50代・女性)

・自分の考え方や言動を客観的に見ると、「大多数の人とちょっと違うな」ということは理解できるが、だからと言って自分が「変わっている」とはあまり思っていない。周りから変人と言われても「本当はみんな変でしょ?別に私が特別なわけではない」くらいに思っている。この感覚はなぜだろうなぁと自分でも思いますが(笑)、周りの太陽水瓶座もそういう人が多いと感じます。(30代・女性)

たしかに、皆と違っているから「変」というわけではありませんよね。

 

■水瓶座あるある【変わり者の自分も好き】

水瓶座さんは、誰かに「変わっている!」と言われても、ポジティブにとらえます。

・変わってるねって言われると、ちょっとうれしい。(40代・女性)

・「太陽水瓶座は個人主義や変わり者」と言われるが、そう言われるのがまんざら嫌ではない自分がいる。(40代・女性)

・太陽水瓶座は変わり者だよと言われるが、それは嫌な気分ではなく、人と違うと思われるのは心地良く、さらに個性を褒められたとさえ思う幸せ者。(50代・女性)

 

■水瓶座あるある【人と同じはやっぱり嫌】

あえてマイナーな方を選択する水瓶座さんも。

・個性強め。我が道を突き進む。(50代・女性)

・人と同じになるなら、わざと変える。(40代・女性)

・水瓶座は個性的すぎる。人とかぶるのが嫌。(20代・女性)

具体的にはどのように個性を出しているのでしょうか?

・皆と同じがキライでいまだにガラケーです。ノートパソコン、タブレットは持っています。(60代・女性)

・決まった制服なども自分なりにアレンジを加えて個性を出していた。(30代・女性)

・何かを買う時、「誰も持っていなさそうな物」という基準で選ぶ。(40代・女性)

・「太陽水瓶座は変わり者が多い」といわれるが、周囲の人が選ばない進路を選びたがったり、同世代の友人の間で流行っていることに興味がなかった。(30代・女性)

 

■水瓶座あるある【マイペースで自由】

行動する際も、人と同調しないのが水瓶座さん。

・マイペースで束縛が嫌いなところが水瓶座らしいかなぁと思います。(40代・女性)

・人に合わせ過ぎるのは好きではないし、友人は自分のペースに合う人しか選んでいないな、と思う。(40代・女性)

・組織で働くことが嫌い。(50代・女性)

・自由がないと人生が灰色になる感じ、エネルギーがなくなる。(30代・女性)

・群れるのが好きではない。皆がキャピキャピしていると1人冷静になっていく。もちろんある程度の年齢になれば、場を読んで合わせますが。(60代・女性)

 

■水瓶座あるある【対等な人間関係を望む】

また、水瓶座さんは、人と人とが平等であることを大切にしています。

・「上下関係関係なくね?」って基本は思ってます。(50代・女性)

・ヒエラルキーに組み込まれるのが大嫌い。(50代・女性)

・常に皆が平等な意識なので、上司にも部下にもフラットにして、上司に嫌われるときもある。(40代・女性)

・誰もが恐れて口答えできない職場のパワハラおばちゃんにも、私はかまわず冷静にズバッと意見を言う。(40代・女性)

・「水瓶座は対等な恋愛を好む」と言われるが、ずっと理想は友達のような同い年の人で、実際に同級生と結婚した。(30代・女性)

天秤座さんも人が平等であることを大事にしますが、水瓶座さんは特に、上下関係を嫌う傾向があるようです。

 

■水瓶座あるある【宇宙規模で物事を見る】

人が平等であることを重んじる水瓶座さんの根本には、宇宙規模で物事を見る感性がありまました。

・何もかもが人と感覚がずれているようで、地球の感覚に合わないって気がしてますが、水瓶座だからしょーがないよね、で済ませられる。(40代・女性)

・「水瓶座は博愛主義」と言うが、わりと世界平和などを意識していて、日常でも世界平和を考えることが多い。(40代・女性)

・偏見や差別意識はあまりないように思う。(30代・女性)

・皆が好きだ。意地悪されても、心から嫌いにはなれないところがある。(40代・女性)

【意外な水瓶座?】ITは苦手で人間関係はドライ

「変わり者」と言われる水瓶座さん。

そう言われる理由は、人付き合いがドライだからかもしれません。

■水瓶座あるある【性格はドライ】

・考え方がドライと言われることが多い。(50代・女性)

・人の感情に触れることが苦手で、ロボットと友達になりたいと思うことがあります。(20代・女性)

・卒業式とか泣けない。性に関してもドライ。男でも女でもどっちでも良いんじゃないかと思っている。世の中は男×女の組み合わせが常識なので、それに合わせている感じ。(30代・女性)

 

■水瓶座あるある【人に興味がないので博愛ではない?】

ドライな自分は博愛ではない、という水瓶座さんのコメントも多数いただきました。

・「水瓶座は博愛主義」と言われますが、そもそも他人にあまり興味がないだけのような気がします。(50代・女性)

・「水瓶座は包容力とか優しい」と人には言われるけれど、人より少し大目に見たり、わざと物事をドライにとらえるようにすることで、あまりそこにとらわれ続けたくないだけ。寛大な訳じゃない。要するに、広々と自由でいたいだけ。(30代・女性)

・寛容、誰とでも仲良くは難しいな、と感じてる。(40代・女性)

・「水瓶座は差別しない」とあるが、知らないうちに差別していると感じる。(40代・女性)

 

■水瓶座あるある【頭の回転が速く論理的】

水瓶座は、ドライかつ頭が良いのも特徴なようです。

・頭の回転は速いのかな。(50代・女性)

・理論的だねーと人から言われる。(60代・女性)

・論理が破綻しているような状態だと、猛烈におかしいと思って、意見します。(50代・女性)

・「水瓶座は12星座中1番の面倒くさがりなので効率的に動く」と、何かで読んだことがある。仕事で部屋を一周する間に3個くらい動線を考えて仕事を終わらせて、往復や戻るときに無駄に歩き回りたくないと考える。要領よく一気に終わらせたい、と考えるのは、本当面倒くさがりだと思います。(40代・女性)

 

■水瓶座あるある【ITや機械はニガテ】

水瓶2頭が切れるものの、「IT系は苦手」という水瓶座さんの回答も。

ただし、回答者に女性が多いことも理由にあるのかもしれません。

・「水瓶座は機械に強い」と言われることが多いですが、弱いです。(30代・女性)

・ITやSNSは、活用できていない。(40代・女性)

・「太陽星座水瓶座は機械やネットに強い」と言いますが、私の場合はむしろ真逆で、学生時代はパソコンをいじるのが怖かった。(20代・女性)

【その他水瓶座あるある】自立しながらも人を求める

その他、水瓶座あるあるを一挙紹介します。

■水瓶座あるある【噂話はしません!】

・「太陽水瓶座は、交友関係が広く誠実」とあるように、軽々しく他の人の情報を噂として流したり、嘲笑ったりすることもないし、約束事を軽く見たりもしない。(40代・女性)

・知らない人でも気軽に声をかけてしまう。噂話などは好まない。(50代・女性)

 

■水瓶座あるある【組織や凝り固まった常識を改革したい】

・世の中の常識とされていることでも、本質的でないものは改革したいと思う。(50代・女性

・私は、職場をより良くしたいといろいろ提案しますが、たいていは反対されます。そのとき、「変化を嫌う人が多いんだな」と、いつも思い知らされます。水瓶座は、「今まで通り」で本当に良いのかな?といつも考えているのです。
数年後には、私の言っていたことが社会の常識になることも、しばしば。時代を先取りしすぎなのかもしれません。(30代・女性)

・今までの慣習や常識に興味がない。皆にとってより良い方に行くための変革はどんどんやりたいと思う。(40代・女性)

 

■水瓶座あるある【でも人の温もりが大事なんです】

・ドライとウエットが共存しています。私の月星座が蟹座だからかな?(50代・女性)

・個性的であることに疲れるときがある。(30代・男性)

・昔は自立心旺盛だったけど、今は誰かに頼れるのであれば頼りたい。(50代・女性)

・「水瓶座は独立心やクール」と書いてあるが、1人の時間よりも心置ける人と一緒の時間が好き。別々のことをしていても1人は寂しいから一緒にいたい。クールとは思わない。(40代・女性)

・好きな人のことをずっと考えてしまう。「水瓶座は、恋人から呼ばれても友達との約束を優先させる」と言われるが、友達に謝って恋人のところに行く。(60代・女性)

ドライでマイペース、変わり者と言われる水瓶座。

しかし、誰かと一緒にいることで活力を得て、新しい世界をつくるエネルギーにしているようです。

太陽星座水瓶座
太陽星座水瓶座の性格・恋愛・仕事を徹底分析!星座別相性ランキング太陽星座水瓶座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...

【まとめ】同じエレメントの星座でも違った個性がある!

今回は、風のエレメントである双子座・天秤座・水瓶座の「星座あるある」アンケートの回答をご紹介しました。

知性を意味する風の星座は、客観的な視点を持ち、情報収集力に優れ、頭脳明晰であるという傾向が、皆さんのコメントなどから明らかになりました。

 

感情的なことが苦手で、人との距離感に悩むという面も見受けられましたが、

多くの人とコミュニケーションを楽しむ双子座、人と人との仲をとりもつ天秤座、誰もが平等であることを願う水瓶座さんというように、

人に対する興味があることを感じさせる回答でした。

次回は、地のエレメントである牡牛座・乙女座・山羊座の「星座あるある」を紹介します。

どうぞご期待ください!

いよいよラスト!

星座あるある一覧

 

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
kinuko
kinuko
太陽魚座、月蠍座。「○○の星を持つ人は○○をするのはNG」といった選択肢に制限ができる占いに疑問を持つ中、星読みテラスに出会い「主体的に人生を生きるための星読み」に共感。月蠍座の気質を活かし、心に深く響く記事を目指す。ライター、編集歴10年以上。専門分野は、健康、心理、ボディワークなど。