2021年の運勢

2021年は大転換期!当たり前を超えていく3度の転換ポイント

2021年予測_アイキャッチ_帯あり
2021年の運命は?

2021年がどんな年になるのか、ゆるっと軽やかにyoutube動画の中で語ってくれたまゆちん先生。動画を見た方にも、これから見る方にも楽しめる、動画と活字のコラボレーション記事です♪

「3つの転換期」について、動画の中では語り切れなかった詳細を解説していきます!

2021年はどんな年になるでしょうか?気になりますよね。

2021年には、3つの転換期が訪れると言われています。

占星術的に、2021年は「当たり前を超えていく」変化と進化の年。

どんなことに気をつけて過ごせばよいのか、わかりやすく解説していきます!

2021年は【当たり前を超えていく】大きな変化の年

キャプチャ12021年はどんな年になるの?

その疑問に答えてくれた、星読みテラス監修のまゆちん先生。

占星術的に見ると、2021年は「大きく3つの転換期」があると教えてくれました。

 

2020年はこれまでの常識が通用せず、とまどいばかり…そんな時代に感じられたのではないでしょうか。

でもそれは、2020年が2021年に向けた準備期間だから。

世界中が新しい時代に向けて、大きく動き出しているのです。

すべての人に関わる「3つの転換期」を知って、今から変化の時に向けて備えましょう!

2021年は独自性が試される新しい【風の時代】

まゆちん先生
まゆちん先生
2020末からは風の時代に突入。3つの転換期があるよ!

2020年に起こった大きな変化を、さらにブラッシュアップして、より良いものにしていくのが2021年という年。

ちょっと怖い気もしますが大丈夫です。

 

変化を受け入れる・波に乗る気持ちが大切。

風の時代とは、星読み的に物事が大きく動く時でもあるのです。

当たり前が通用しなくなったり、新しい価値観が登場したり。

それらはいったんは混乱のようですが、「より良い」仕組みづくりのためなのです。

 

転換期をうまく利用して、アップデートを楽しみながら取り組みましょう!

2021年は土星と天王星が【90度】になる20年に1度のハードな時代

画像1_土天902021年の運勢に深くかかわる今回の主役は、ずばり、土星と天王星。

2つの天体がぴったりと90度という、星読み的にはかなり珍しいことが起こります。

 

90度の位置にある天体同士は、かなり強気な関係を持ちます。

常に葛藤して、向上心がわき上がってくる、良きライバルと言える関係性。

では、土星と天王星にはどんな特徴やメッセージがあるのかを詳しく見てみましょう。

「古いもの」を意味する土星

天体_土星(イラストと記号)土星のイメージは「古い、重い、固い」!

星読みテラスでも「厳格な教師」という紹介をしています。

「これまで信じてきた安心安全の場所」は、まさに土星の性質。

今回の土星は水瓶座の特徴を持ち合わせていて、「広い」「優れている」という意味が加わるのが特徴です。

Saturn
星読みにおける土星の意味をわかりやすくまとめてみた!星読みで土星は人生における課題を与える天体です。ホロスコープから土星を読み解き、自分の土星を知って使いこなす方法を解説! ...

「書きかえ」を意味する天王星

天体_天王星(イラストと記号)「当たり前の道」である土星に、90度の角度で総ツッコミを入れてくるのが天王星。

かつて太陽系の最も果てにあると考えられていた土星の先に発見された天王星は、土星のもつ常識やルールを解き放つ!という意味があります。

価値観を書き換える革命児ですから、今までにない発想や生活習慣も登場しそう。

変化を起こす、進化には欠かせない星です。

Uranus
天王星は占星術界の革命児!その意味をまとめてみた占星術の天王星は、あらゆる概念を変えていく変革のエネルギーを持っています。うまく使いこなすことで限界を突破していくことができるでしょう。この記事では初心者の方でも天王星を深められるようわかりやすくお伝えしていきます。...
まゆちん先生
まゆちん先生
古いものを捨て進化するというメッセージを、自分に置き換えて考えてみてね

古いものが悪いことではなく、新しいスタイルになっていく必要に迫られるのかもしれませんね。

周囲に流されるのではなく、自分はどう変わるべきかを考える・自分を見つめ直すタイミングがやって来たと考えてみましょう。

ずばり!3つの大きな転換期は「2月・6月・12月」

キャプチャ2「当たり前を超えていく」3つの転換期は、2月18日、6月15日、12月24日!

 

まゆちん先生は、動画の中でこの3日間それぞれに深い言及はしていません。

「土星と天王星が90度になるんでしょう?」

確かにそうです。

しかし、それぞれの日にも段階があります。

いきなり全力疾走できないように、星の流れに自分を合わせていくことが肝心ですよ!

3つの転換期の前後が、社会や自分をアップデートする時期だと覚えてください。

星読みは、自分に置き換えて読んでいくことがとても重要です。

 

「自分にとっての土星や天王星」が何を意味するのか、想像力を膨らませてみてくださいね。

では、それぞれの日の詳しい解説を見ていきましょう。

2月はこれまでの価値観が変わる時

画像2_20210218_土天90【2021年2月18日の星の運行】
・月が天王星と同じ牡牛座を運行中
・土星と同じ水瓶座に滞在している水星が逆行中
・牡牛座の火星と水瓶座の金星がスクエア

これまでと何か違うな、どうやらこのままではいけないんだな。

そんなことに気づく重要な時です。

進化に向かっての「最初の一歩」ですね。

土星と同じ水瓶座に停滞している水星が逆行する時なので、これまでの常識ではうまくいかない事がでてきます。

水星逆行と聞くと心配や不安が大きくなりそうですが、自分に必要のない物を捨てていく、見つめ直しの時期でもあります。

 

大きな決断や動きを避けて、自分の周囲をよく見渡してください。

内面を表す月が運行している牡牛座は、五感の星です。

現実的に見たもの・聞いたもの・触れたものが、あなたにそっと変化を促していくでしょう。

 

自分の周りの変化を受け止めてみてください。

あなたは、どんなことを変えていきたいと思うでしょうか?

人それぞれのテーマに気づく時ですので、周りを注意深く観察してみてくださいね。

6月は新たな自分との関わり方を決める時

画像3_20210615_土天90

【2021年6月15日の星の運行】
・土星ー天王星ー月がTスクエアを形成
・自分なりの主張が育つ日(獅子座の月)
・天王星は蟹座の金星とセクスタイル

2月に起きた変化から、新しい価値観に目覚めつつあります。

しかし、まだまだ試行錯誤中。

変化への戸惑いもあるでしょうが、あなたはきちんと前進しているから安心してくださいね。

 

土星と水星はなおも逆行中ですから、「完成した!」という感覚はもう少し先。

逆を言えば、ここで完成形だと思わずに探求していきましょう。

多くの見直しを図ることができる時ですので、能動的に関わり、周りの人や社会との関係を調整しながら、新しい自分を作り出していきましょう。

あなたの主張は、獅子座の前向きな月が応援してくれますよ。

 

2月の気づきを、具体的に動かしていくことが6月のテーマです。

新たな関りを求めて、自分から動いていきましょう!

12月は全てを突き抜けて進む時

画像4_20211224_土天90【2021年12月24日の星の運行】
・木星と月がグランドクロスを形成
・一般的にはハードな角度だが木星が絡んで発展に生かせる
・射手座のドラゴンテイルが持っている重要な情報を双子座が日常に落とし込む

グランドクロスは「確かな基盤、核となる構造、膨大な資源となる力」を与えてくれます。

新しい自分や新しい日常を定着させる為のサポートを、木星がしてくれるはずです。

 

2021年のこれまで、2月に気づき、6月に動いてきました。

いよいよ進化を実感する時・2021年の総決算です。

あなたにとっての1年間は目まぐるしいものだったかもしれません。

多くの葛藤や不安もあったかもしれません。

ですが、ふり返ってみれば「必要な変化だった」と思える、前向きで明るくなれる出来事もやってくるでしょう。

日常生活はブラッシュアップされ、この先も発展していきます。

 

もしかしたら「生まれ変わった自分」と思えるほどに。

それは新鮮な驚きと喜びをもたらしてくれますよ!

2021年は【自分なりの人生の地図】を作っていこう

コンパス私たちはこれまで、誰かが作った便利で安全な地図をもって人生を歩いてきました。

すべての人が使いやすいように、情報がたくさん入った地図です。

でも、「便利で安全な地図」「全ての人が使いやすい」地図とは、本当に必要なものでしょうか?

もしかしたら、情報が多すぎて使いづらくなってきたのではないかな?

 

今までの「当たり前」をギモンに思って、誰かが作った地図とは違う、オリジナルを作っていく事の重要性に気がつくでしょう。

そして、気づけた人が自分だけの地図を作って、どんどん個性を発揮して進んでいくようになります。

人生を、新たな地図で進んで行きましょう!

 

「自分なりの人生の地図を作っていく」ことが、2021年の大きなテーマなのです。

自分にとって必要なものを見極める

Basic course1時代の変化とともに、人によって必要な情報は変わってきました。

「自分だけの人生の地図」を作るうえで、「自分には何が必要か」見きわめていくことがポイントです。

「これはいる!」「これはいらない!」と選択することは勇気がいるし、思いもよらない課題が出てくることもあるでしょう。

誰かと意見が食い違い、これまでにないハードなぶつかり合いにとまどい、不安に思うこともあるかもしれません。

 

でも、ポジティブに方向転換すればオリジナリティを楽しむことができるはずです。

今まで右にならえで進んできた「当たり前の道」は、もう過去の遺産。

ここからはあなただけの「幸せロード」が待っています!

そんな風に考えると、ワクワクしてきませんか?

 

まゆちん先生
まゆちん先生
どうとらえて進むかは人それぞれ。ポジティブにとらえれば光が見えてきますよ

まゆちん先生の救いの言葉ですね。

ポジティブにとらえた先に光があるなら、信じて進んでみませんか?

今までの常識を越え【恋愛もビジネスももっと自由に】

キャプチャ3 自分だけのオリジナル地図を持っていると「今までの常識」が通じない、自由な形がどんどんと生まれてきます。

例えば、結婚や恋愛でも今まで考えもしなかったようなパートナーシップを築く道が切り開かれるきっかけになるはずです。

また、新しい発想が自分から生まれてくる可能性だってあります。

 

ビジネスでも、企業や職場など、これまでのやり方にしばられない多様性の時代になっていきます。

でもそれは「今までの常識」の中で息づまっていた人にとっては飛び出して活躍していけるチャンス!

 

まゆちん先生
まゆちん先生
1人1人のアップデートが、全体の大きな進化につながっていきます

あなた自身のアップデートが、進化に繋がります。

停滞しているよりも、自由な自分だけの世界に向かっていきましょう!

【まとめ】3つの転換期をホップ・ステップ・ジャンプと乗り越えるポイント

キャプチャ4

2021年3つの転換期をどう過ごすか、ヒントは見つかりましたか?

古いものを表す土星と、価値観を書きかえる天王星が90度になり、進化に向かっていく。

そのターニングポイントは2月18日、6月15日、12月24日です。

 

2月は、超えていきたい当たり前を見つけて「大きな流れに気づく」時。

6月は、新しい時代に向けて「能動的に関わっていく」時。

12月は、アップデートした自分自身に胸を張り「突き抜けて進んでいく」のがポイント。

 

変化をポジティブにとらえ、自分自身と仲良くなって課題や新しいことにチャレンジするきっかけにしてくださいね。

ホップ・ステップ・ジャンプ!と、軽やかに楽しんで転換期を過ごしていきましょう。

ゆるっと軽やか、まゆちん先生の言葉のように弾んだ2021年を過ごしてくださいね!

⇓⇓この記事の元になったyoutube動画はコチラ⇓⇓

⇓⇓風の時代について詳しくはこちら⇓⇓

冥王星4_アイキャッチ
2020年から世界は水瓶座時代へ!太陽を輝かせて自分を生きよう2020年は、大きな時代の節目を水瓶座で迎えることになります。 さらに今回のテーマである冥王星も、2023年から徐々に水瓶座へと場...

 

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
JUN
JUN
太陽牡羊・月乙女。20年以上ライターと占い師の二足のわらじで活動してきた経験を生かし、星読みテラスではライター育成にも関わる。様々な占術への造詣も深いが、二次元ヲタク思考もかなり強い。ある種のゲームでTOPランカー。特技は小学生の息子との即興中二病的ステージ。働くお母さん頑張っています。