相性占い

【相性占い】月星座でわかるパートナーとの結婚の相性

相性占い2_アイキャッチ
星読みで相性を占おう!

ホロスコープを読めるようになると、恋愛・人間関係の相性を自分で占うことができます。

恋愛と結婚の相性の違いを読み解いたり、自分にとって理想の関係性を築ける相手はどんな人なのか調べたりすることもできますよ。

星読み初心者さんにわかりやすく解説します♪

太陽星座の相性占いの記事で紹介したように、恋愛・人間関係の相性は、太陽星座だけでも大まかに占うことができますが、月星座を見るともっと詳しく相性を占うことができます。

月星座によって、生まれ持った性質、無自覚な行動パターンなど、より親密になった時のプライベートな本能的欲求がわかるからです。

この記事では自分と相手の月星座の組み合わせから結婚の相性を占う方法を解説します。

なこ
なこ
太陽星座だけじゃわからないことが月星座で占えるってこと? わ〜ドキドキする〜。
博士
博士
そうじゃ。特にプライベートを共有するような親しい関係になった時には、月星座の特徴がよく現れるんじゃよ。
まずは月星座を調べるところから説明しよう!

Contents

【月星座】がわかればパートナーとの結婚の相性がわかる

結婚の相性がわかる【月星座】とは?

「太陽星座」は、あなたが生まれた瞬間に太陽が12星座のどこに位置していたかを表したものです。

同様に「月星座」も、あなたが生まれた瞬間に月が位置していた星座を表しています。

月

太陽星座はあなたの人生の目標であったり、社会の中で発揮していく力など、その人自身の社会的で外交的な面を表します。

月星座は、あなたが持って生まれた性質・内向的な面を表します。

月星座とはあなたが意識していない無自覚の行動や思考パターンなどを表し、あなたにとって安心できる心の居場所を表しています。

月星座を知ることで、あなたが本能的に持っている欲求、幼い頃に身についた心のクセ、どういう状態でいると心がほっと安心できるか、などがわかります。

【月星座】で「プライベートな関係」の相性がわかる

太陽星座が意識して外の世界に打ち出していく「公の自分」だとすれば、月星座はプライベートで見せる「ありのままの素の自分」です。

ありのままの素の状態というのは、自分ではなかなか意識しにくいものですが、どういう状態の時に心がリラックスし、安定するかが、月星座を読み解いていくとわかります。

「ありのままの素の自分」は気を許したプライベートな関係の中で現れるので、親密な恋愛・結婚生活などプライベートな関係の相性を、月星座の組み合わせで占うことができるということですね。

【月星座】の調べ方

それでは、月星座を知るために、あなたと相手の生まれた瞬間のホロスコープを作成してみましょう。

博士
博士
下の天球儀をクリックすると、ホロスコープを無料で手に入れることができるぞ。簡単な質問に答えるだけでOKじゃ!
horoscope

月星座を知るには、「生年月日」だけでなく「生まれた時間」も必要です。

月は公転周期が早いため、同じ誕生日の人でも生まれた時間が違えば月星座も変わる可能性があるためです。

博士
博士
生まれた時間がわからない場合は、ホロスコープシステムの質問画面で下のようにチェックを入れてみよう。
出生時間

生まれた場所がわからないときも同様に、質問画面で下のようにチェックを入れてください。

出生場所

作成されたホロスコープで月のマークがある星座がその人の月星座です。

月の記号はこちらです。

月記号

下図のホロスコープでは、月星座は蠍座ということになります。

horoscopemoon

もし、生まれた時間や場所がハッキリしたら、その情報で作り直してみてくださいね。

博士
博士
詳しいホロスコープの読み方は、この記事で解説しておるぞ!!
beginner2
【基礎編】3天体からあなたの人生を読み解こう!星読み初心者コース初心者コースはホロスコープの読み解きを無料で学ぶことができます。【基礎編】は主要3天体、太陽・月・土星について解説。...

【12星座別】月星座でわかる恋愛観・結婚観

あなたと相手の月星座がわかりましたか?

それぞれの月星座の恋愛観や結婚観を見ていきましょう!

月星座【牡羊座】積極的なアプローチでチャンスを掴む!

月星座が牡羊座の人は、自分を自由に表現したり、どんどん行動を起こして前に進んでいくことを好みます。

恋愛・人間関係においても、持ち前の素直さと行動力を発揮して、まっすぐな想いと情熱を伝えます。

相手が誰であっても、積極的に自分の気持ちをストレートに伝えるので、その大胆なアプローチで周囲を驚かせることも多いでしょう。

  • 好きになったら自分から告白する
  • 恋人相手にはリーダーシップを取りたがる
  • 熱しやすく冷めやすい
  • 刺激的な恋愛に憧れを持つ

月星座牡羊座は長期的なプランを考えることが苦手なため、どんな結婚生活にしたいか、具体的にイメージしていない人が多いでしょう。

恋人になった後や結婚生活が始まってからも、その後が続かなかったり、熱しやすく冷めやすいのが災いして、刺激を求めて他の人との危険な関係に身を投じることもありえます。

月星座牡羊座の人は、人の気持ちを考えたり、周りへ気配りをしたりすることが苦手です。

人からの意見を素直に聞き入れられず、善意からのアドバイスに対しても反射的に怒ってしまうかもしれません。

月星座牡羊座にとって、パートナーシップを継続して育んでいくための課題は、いかに自分の感情をコントロールするかが重要になってくるでしょう。

月星座【牡牛座】おうちの心地よさ第一!家庭を守る力が強い

月星座が牡牛座の人は、心地よい環境、経済的な安定に身を置き、おいしいものを食べるなど自分が心豊かに感じる暮らしを好みます。

恋愛・人間関係においても、自分の心地よさを大事にするため、じっくりと自分のペースで発展させていこうとします。

  • 一目惚れは少なく本当に好きかどうかじっくり確認する
  • この人と決めたパートナーと時間をかけて愛を育みたい
  • 恋愛には安定と落ち着きを求める
  • 相手のペースに巻き込まれるのは苦手
  • 一緒にいること、スキンシップを大事にする

月星座牡牛座は自分から告白をすることは大の苦手なので、相手から声をかけられて交際がスタートすることがほとんどです。

火遊びの恋は決してしないと言って良いほど真面目です。
パートナーがしてしまった場合は、さらりと別れてしまう傾向も秘めています。

恋愛の進展には時間がかかりますが、この人と決めたパートナーには尽くして守るのが月星座牡牛座の愛の形です。

恋愛が結婚に結びつくことが多く、末長く安定した関係を求めます。

結婚生活では家庭と家族を守る頼もしいパートナーになってくれるでしょう。

月星座【双子座】友情から恋愛に発展しやすく浮気性に見られがち

月星座が双子座の人は、新しいことを求めて自由に動き続けることを好みます。

恋愛・人間関係においても社交的で好奇心旺盛です。
自由でいられることや距離感を大事にします。

パートナーがいても、幅広い友人関係も大切だと考えてしまうのが月星座双子座の特徴です。

パートナーを束縛もしませんが、自分が束縛されることも嫌います。

社交的でサービス精神旺盛、友達のようなさわやかな関係を好むので、パートナーとそれ以外の人との態度にあまり違いが見えず、浮気性に見られがちです。

ですが、実際は恋人と友人の線引きはきちんとできる人です。

心の深い部分で繋がることができたパートナーのことはとても大切にします。

  • 友情から恋に発展しやすい
  • 盛り上げ上手
  • 束縛をするのもされるのも苦手
  • パートナーがいても一人の時間を大切にする
  • 浮気性に見られがち

月星座双子座は、結婚後もある程度の自由や、新しいことにチャレンジできる余裕が必要だと考えます。

結婚生活が始まっても一人の時間を大切にするため、淡白に見えるかもしれません。

自分のペースを守ることや束縛されすぎないことが、月星座双子座にとって重要だと言えるでしょう。

月星座【蟹座】恋愛は受け身でも家族を大事にする星座No.1

月星座が蟹座の人は、本能的に感情を表し共有したいと思っています。

感情豊かで人情味にあふれています。
親しい人には人懐っこく接し、感情を共有することで安心します。

恋愛に対しては受け身な態度を取ってしまうことが多く、好きな相手ができたら相手に好かれようと一生懸命になるでしょう。

パートナーには世話を焼きたい・守りたいという思いが強く、母親のように接します。

逆に、世話を焼かれたい・守られたい願望もあり、相手と親密な関係を築いていきます。

  • 自分から告白することは苦手
  • 相手に好かれるように自分磨きを始める
  • 献身的に尽くすけど、相手からも同じくらいの愛情がほしい
  • 関係が安定してくると依存心が強くなる

月星座蟹座は家族を大事にする星座No.1なので、結婚して家庭を持つと男女関係なく一家を支える大黒柱となるでしょう。

ただし、自分の身内はとても大事にして尽くしますが、それ以外の人には冷たい一面も。

若いうちから結婚に縁がある人も多く、家族に頼られることで、さらに輝きを増していくでしょう。

月星座【獅子座】自ら相手をリード!刺激やロマンが長続きの秘訣

月星座が獅子座の人は、本能的に自分を表現したいと思っています。

エネルギッシュな面を内に秘めていて、恋愛・人間関係では持ち前のエンターテイナー性を発揮します。

場を盛り上げることも上手です。
お祭りやイベントごとでは自らリードし、人を楽しませ、感謝されることで、月星座獅子座は満たされます。

恋人やパートナーに対してはとても情熱的。

ロマンチストな面も持っているので、イベントごとやサプライズで相手に喜んでもらうことが大好き。

ドラマチックな人生を楽しみたい獅子座にとって、そんな体験を大いに楽しめる恋愛はとても重要です。

自分がしてあげるだけではなく、相手にも同じようにドラマチックな演出を求める傾向があります。

  • 恋人相手には自分からリードしたい
  • 愛してると言われたい(告白は受け身)
  • 刺激的な恋愛が長続きの秘訣
  • 疑りや嫉妬深い一面も

結婚生活でも刺激やロマンを求めるので、マンネリ化しないように、新たなデートコースやプレゼントなど、いろいろな演出を盛り込むのが長続きの秘訣になってくるでしょう。

また、自分を認めてもらいたい気持ちが強い月星座獅子座は、自分を好きだと言ってくれた相手に愛情を返そうとしていきます。

相手が「好き」と言ってくれなくなると、途端に疑り深くなってしまうことも。

月星座【乙女座】控えめで慎重・相手を分析しているうちに晩婚に?

月星座が乙女座の人は、本能的に完璧でありたいと思っています。

繊細で純粋な性格で、かつ論理的に現実を分析する目も持っています。

恋愛でも人間関係でも、最初のうちは恥ずかしがりな一面もあり、控えめで慎重に関係を深めていくでしょう。

初対面から積極的に話しかけていくことは滅多にありません。

まず相手がどんな人なのかを分析し、きちんと確認してから親しくなります。

一度心を開くと一気に距離を縮めていきます。

相手が求めるものを提供したり、相手の役に立つことができたとき、月星座乙女座の心は満たされるので、パートナーを思いやりあらゆる面でサポートしようとするでしょう。

  • 母親に似た相手を好きになる
  • 包容力がある
  • 癒し系
  • 高望みしてしまう

月星座乙女座はパートナーに高い基準を求めてしまいがちで、冷静に相手を分析しているうちに、晩婚になってしまう傾向にあります。

相手や自分に対しても完璧を求めてしまうあまり、神経質、潔癖に見えてしまうかもしれませんが、繊細な月星座乙女座の感性を尊重してあげることが大事になってきます。

結婚生活ではパートナーや環境によく気配りし、得意な掃除や片付けで心地よく過ごせる住空間を作ってくれるでしょう。

月星座【天秤座】社交家で自由な恋愛!結婚に縛られない選択も

月星座が天秤座の人は、バランス感覚に優れているため、周囲の人間関係をを穏やかに保とうとするでしょう。

社交家で多くの人と自由に関わり合い、多くの友人に恵まれることを求めるので、「浮気っぽい」と誤解される傾向にありますが、基本は「多くを愛せる」大きな愛情の持ち主です。

論理的で話し上手、知的なコミュニケーションを好むので、感情的だったり情緒不安定な人への対応は苦手です。

また、パートナーがいるからこそ自分の存在を確認でき、自分を成長させることができると感じています。

いつも自分が人からどう見られているかを意識しているので、パートナーには社会的地位や人気などの高いステータスを求める傾向にあるでしょう。

自分にとってプラスの学びがあると思った相手には愛情を注いでいきます。

  • 相手からの告白をまずは受け入れる
  • 自分も好きになったら積極的
  • 結婚という契約に縛られない関係を選択することも
  • 一度に複数の人と関係を持ってしまうことも

一人に縛られる関係を好まない月星座天秤座は、一生一人の人と添い遂げる結婚観は持ちにくいでしょう。

パートナーとの生活では、お互いを尊重して、事実婚や通い婚を選択することも大いにあり得ます。

月星座天秤座はパートナーに束縛されすぎないことが重要ですが、知的な結びつきでお互いに理解しあう関係は、結婚という形にとどまらず長く続くことでしょう。

月星座【蠍座】時間をかけて育てる愛!一途に一生添い遂げる結婚観

月星座が蠍座の人は、本能的に物事の本質を見据え、じっくりと腰を据えて物事に取り組むでしょう。

ひとつのことに集中し突き詰めていく強い探究心を活かしているとき、月星座蠍座の心は満たされています。

恋愛に対しても一途で深い愛情を貫きます。

表面的な付き合いは苦手で、本気で親しくなるために人の心の裏まで見ようとするので、打ち解けるまで時間がかかります。

時間をかけて育てる愛が月星座蠍座の恋愛の醍醐味です。

深い信頼で繋がることを望み、相手に嘘がなく、自分が愛されていると確信できる相手に一途に尽くします。

軽い気持ちの遊び感覚の付き合いはしないでしょう。

ただ、自分が注ぐ愛情と同等の愛情を相手にも求めてしまうため、嫉妬深くなってしまうこともあるようです。

恋人のことを何でも知りたがろうとする月星座蠍座の気持ちは、時に「重い」と受け取られることも。

  • 相手に強い信頼を求める
  • 嫉妬深い
  • 好きになっても待ちの姿勢
  • 身体の相性が大事

また、一途さと堅実さから、付き合ったら結婚まで考える傾向も強いのが月星座蠍座です。

この人!!と決めたら一生添い遂げたいと願います。

実際に触れたり抱き合ったりといったスキンシップも、月星座蠍座には欠かせません。

パートナーと離れると不安になるため、パートナーの写真や思い出の品は、月星座蠍座にとって大事なお守りとなるでしょう。

月星座【射手座】新しい刺激を求める自由な恋愛・国際結婚も?

月星座が射手座の人は、理想が高く自由奔放な性格で、好奇心も旺盛です。

自由を求め束縛を嫌うので、恋愛でも同じようにベッタリとした関係が苦手です。

ただ自分が好きになった相手には猛烈にアピールする積極性も持っています。

また、外の世界に刺激を求める月星座射手座は、恋人がいると色々な場所へ連れて行ってデートをしたい、と思う傾向にあります。

自分の趣味嗜好と合う相手とアクティブにデートや旅行をすることで心が満たされます。

また、自分の趣味嗜好と合わない人とも面白がって付き合ってみることもあるので、気が多いと誤解されることも。

相手に合わせる努力をしても合わないと感じたら、執着せずに去るのが早いのも射手座の特徴です。

  • この人だと決めたら猛アピール
  • 束縛されるのは嫌い(してしまう可能性はある)
  • 気が多いと誤解されやすい
  • 国際結婚が少なくない
  • デートはアウトドア派

月星座射手座は、新しい世界を開拓することに喜びを見出すので、国際結婚や海外移住なども少なくないようです。

新しい刺激を求め続けられる自由なパートナーシップを求める一方、自分を信頼していつも見守ってくれる人を求めてもいます。

相手が自分のことを信頼してくれていると思えれば、長い付き合いができるでしょう。

月星座【山羊座】信頼関係重視の真面目な恋愛・結婚生活は安定

月星座が山羊座の人は、真面目で責任感が強く控えめで、人間関係では自分をさらけ出すのが苦手です。

人に無関心のように見られたりしますが、感情で繋がるよりは、自分が役に立つことで信頼を得ようとするでしょう。

恋愛ではパートナーに対して時間をかけて関係を築いていきます。

相手との関係を誠実に深め、安定させていこうとするでしょう。

この人と決めたら深い愛情を注ぐので、一途で献身的に見えるでしょう。

しかし、相手の都合を考えずに愛情を注ぎ続けるあまり「重い」と言われてしまうことも。

盲目の恋にならないよう注意することも必要かもしれません。

  • 友情から恋愛関係へ移行していくことが多い
  • 恋人になると結婚までは早い
  • やや堅物だと誤解されがち
  • 危険な恋には手を出さない

パートナーになると、この上ない安心感を与えてくれる包容力も月星座山羊座の魅力。

家庭を大切にしているので、結婚の話も前向きに一緒に進めていくことができるでしょう。

結婚生活では、しっかり収入を得る、しっかり家事をこなすなど、生活の基盤を安定させることで愛情表現しようとします。

月星座【水瓶座】対等な関係で常識に捉われない結婚生活を実現

月星座が水瓶座の人は、友好的で博愛主義者なので人間関係は幅広く、様々な人との付き合いがありますが、

それと同時にマイペースで自由を好む性格から、干渉されすぎたり束縛されることを嫌がります。

恋愛でも、パートナーとも対等な関係を築きたいと思っているので、お互いを尊重し合える人と長続きする関係が築けるでしょう。

じっくりと長い時間をかけて信頼を築いていくので、感情に任せて行動したり、危険な恋愛に手を出すことは少ないでしょう。

月星座水瓶座は好きになった相手には尽くす傾向も。信頼を置くからこそ深い愛情で接していきます。

  • 遊びの恋はなくいつでも真剣
  • どちらかと言えば待ちの姿勢
  • 束縛をしないしされたくない
  • メールよりも電話派

結婚して家庭を持っても、互いに平等であることを望むので、パートナーが仕事に就けば自分も就くし、自分が働いている場合であれば共働きを望むでしょう。

同じ目線で話し合うことができるので、家族で色々なことを共有でき、それによって信頼関係が深められるでしょう。

養子を迎えたり、離婚しても家族であり続けるなど、常識に捉われない家族の形を実現していく傾向もありえます。

月星座【魚座】パートナーの理想の相手になろうと尽くす恋愛

月星座が魚座の人は、本能的に人の感情を共有したいと考えています。

感受性が鋭く、同情的で、人間関係では持ち前の共感性を発揮します。

恋愛では、パートナーにとって理想の自分であろうとします。

自分よりもパートナーを優先するので、時に自分の意見を言うことができず、「ハッキリしない」態度と取られてしまうことも。

相手と感覚や感情的に繋がることが好きで、言葉には頼らないので、ただ傍にいるだけで心地よい・癒される相手を望む傾向にあります。

また、自分に愛情を返してもらえなかったりパートナーが他の相手に気持ちがあると分かると、追いかけることなく別れを選んでしまうでしょう。

  • 外見重視(一目ぼれが多い)
  • 恋愛から結婚までが早い
  • 尽くす恋愛
  • 相手に対しては求め過ぎない

結婚生活では、相手の良き理解者であり、理想のパートナーであり続けたいと心を寄せて尽くすでしょう。

ただし、相手の意思を汲み取った振る舞いをするあまり、自分を見失ってしまうこともあるかもしれません。

月星座魚座は自分の大切な人との時間を持ち、気持ちを共有して繋がりを感じているときに満たされますが、無意識のうちに振り回されて疲れてしまうことも。

自分と人との境界を意識することが課題ともいえます。

月星座で恋愛観・結婚観を占うには【四区分】の相性を見よう

占星術の12星座は、それぞれの性質や傾向によってグループ分けすることができます。

「四区分」とは、12星座を火・風・地・水の4グループに分けたものです。

博士
博士
この記事で紹介したように、相性は12星座の【四区分】だけでも簡単に占えるぞ。月星座の組み合わせでは、恋愛・結婚の相性がわかるというわけじゃ。

【四区分】の相性については、こちらを読んでおくれ。

相性占い1_アイキャッチ
【相性占い】誕生日がわからなくても星座で気になる恋愛運を占おう!相手の誕生日がわからなくても星座だけで相性を簡単に占うことができます!自分と相手の太陽星座から恋愛の相性を占う方法を解説...
博士
博士
それでは【四区分】での恋愛・結婚の相性を占ってみるぞ

【火:牡羊座・獅子座・射手座】ストレートで素直な行動派!

月星座が火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)の人は、炎が燃え上がるように情熱的で、ストレートな愛情表現をします。

恋愛では自分の想いを素直に伝えるため、熱い想いが伝わりやすいでしょう。

いつも前向きで、ものおじせず理想に向かって突き進みます。

結婚生活では、何か意見が食い違うことがあっても、お互い素直に意見を伝えあう方が良いでしょう。

月星座が火のエレメントの人は、嘘をつかれたり、駆け引きをされることを嫌がります。

信頼関係にヒビが入りかねないので、正直でいるのが一番です。

月星座が火のエレメントの人は、自分と一緒にアクティブに行動してくれる人といると安定するので、同じ火の星座とは良い相性です。

楽しく活動的な結婚生活を送れるでしょう。

たまにケンカをしても、刺激の一つとして乗り越えていければ長続きするでしょう。

また、月星座が風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)の人も、素直でストレートな火のエレメントを、風のエレメントが知的なコミュニケーションで盛り上げてくれます。

良きアドバイザー、サポーターとして頼もしい相性です。

役割分担をハッキリさせると、結婚生活がうまくまわっていくでしょう。

【風:双子座・天秤座・水瓶座】自由でフレンドリーな関係が心地いい

月星座が風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)の人は、風のように形にとらわれず、自由に振る舞うことを好みます。

恋愛では爽やかでフレンドリーな関係を好み、コミュニケーションを楽しみながら理解を深めつつも、程よい距離感を大事にします。

結婚生活でもお互いの自由を尊重したいがゆえに、相手の行動を深く詮索したりすることはないでしょう。

一人の時間を大事にする傾向もあります。

少しドライに感じるかもしれませんが、不満としてではなく「もっとこういう関係にしたいな」というニーズを話し合えるような関係性を意識していくと、円満な結婚生活を送れるでしょう。

感情的になるのはあまり好みではないので、一緒にいて楽しく、友達のように爽やかな関係性でいられる、同じ風の星座と良い相性です。

結婚しても仲の良い友達のような雰囲気を保ったまま、様々な交友関係を楽しむ結婚生活になりそうです。

また、月星座が火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)とも良い相性です。

火のエレメントがやろうとしていることに対して、風のエレメントが客観的なアドバイスやヒントなどでサポートしてあげると、どんどん盛り上がります。

お互いが頼もしいパートナーとなり、同じ夢を叶えていくような、二人三脚の結婚生活を送るでしょう。

【地:牡牛座・乙女座・山羊座】家庭を守る頼れる堅実派

月星座が地のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)の人は、目に見えないものを現実的に形にしたり、五感を通して物事を捉えたりすることを好みます。

実質的な価値や評価を大事にする性格です。

恋愛では奥手で慎重なので、進展は遅いものの、しっかり着実に信頼関係を築くことを重視します。

結婚生活では、生活の基盤を安定させるために、仕事に邁進したり家事を率先してやるなど、家庭を守ることにエネルギーを注ぐので、安心して頼れるでしょう。

生活を安定させることを重視するので、刺激に欠けると思うこともあるかもしれませんが、そのことで相手を傷つけないようにするのが円満の秘訣です。

言いたいことを我慢しがちなので、溜めこまないようにするのも大事になってきます。

地に足がつき安定していることを好むので、似た価値観で一緒にいると心地よく感じられる、同じ地の星座が良い相性です。

結婚すれば、落ち着いた雰囲気で家族を大事にしあう、おしどり夫婦という言葉がぴったりな夫婦になりそうです。

また、月星座が水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)とも良い相性です。

水のエレメントは共感してくれたり、細やかにサポートしてくれたりするので、一緒にいて安心できます。

水のエレメントに仕事の愚痴を聞いてもらうと、心に寄り添ってもらえます。

自然と信頼関係ができあがっていくでしょう。

【水:蟹座・蠍座・魚座】感情を共感しあい日常にもロマンが必要

月星座が水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)の人は、常に形を変え、別の何かとまざり合いながら浸透していく水のように、

相手の気持ちや感情を読みとって共感したり、見えないものを感じとる感受性を大事にしています。

恋愛では、ロマンチックな雰囲気を求めます。

パートナーには気をかけ、気にかけられたいと思うので、相手の喜ぶことをしてあげようとあの手この手で尽くします。

結婚生活でも、パートナーや家族のために甲斐甲斐しく尽くすでしょう。

相手と心がすれ違いがちになると不安を感じやすくなり、相手の行動をいろいろ詮索してしまう傾向があります。

相手を信頼することも大事ですが、自分の心を落ち着かせるルーティーンを生活に取り込むことで心が安定しやすくなるでしょう。

相手のことを思いやり、一緒に喜びや悲しみを共有しあうことで、支えあったり癒しあうことで安定します。
同じ水の星座と相性が良いです。

結婚後も、心の深い部分で繋がりあう、強い絆を感じさせるカップルになるでしょう。

また、月星座が地のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)とも良い相性です。

仕事を頑張る真面目な地のエレメントを、水のエレメントが精神的にサポートしてあげると、お互いなくてはならない存在になっていくでしょう。

支え合い補い合う結婚生活が送れるでしょう。

【12星座別】月星座で占う結婚の相性の良い組み合わせランキング

月星座【牡羊座】と一番相性が良いのは月星座【射手座】

牡羊座イラスト牡羊座と射手座はノリやテンションが同じでお互いに自然体で付き合うことができます。

雑学など色々なことに詳しい射手座とは、刺激が多く話題が尽きないので一緒にいて飽きないでしょう。

結婚生活では大抵のことは共に乗り超えていける良い相性。

ケンカすることがあっても、月星座射手座が柔軟に対応してくれるので、良い刺激と学びになるはずです。

月星座目次_アイキャッチ
あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説自分の月星座を知っていますか?月星座は「ありのままの姿」を知ることができます。12星座別星座の特徴や読みとき方を解説。 ...

月星座【牡牛座】と一番相性が良いのは月星座【乙女座】

牡牛座イラストマイペースに物事を進めたい牡牛座に対して、乙女座は柔軟な姿勢で対応してくれます。

最初は奥手で控えめな牡牛座を、乙女座が面倒見よくサポートしていくことになりそうです。

結婚生活では、共に過ごす時間が増えるとともに、一緒にいて安心できる存在になっていきますよ。

家族で過ごす家がこの上なく安心できる場所になっていくでしょう。

月星座目次_アイキャッチ
あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説自分の月星座を知っていますか?月星座は「ありのままの姿」を知ることができます。12星座別星座の特徴や読みとき方を解説。 ...

月星座【双子座】と一番相性が良いのは月星座【天秤座】

双子座イラスト知的なタイプの双子座とコミュニケーション上手な天秤座は、理想的な相性の組み合わせと言えます。

柔軟に知的な会話を展開できる双子座と、社交的でバランス感覚に優れた天秤座なので、同じ興味の話題で盛り上がれば、時間を忘れて話し込んでしまうことも。

結婚生活では会話を重ねるごとに深く理解しあえる、心地良い関係を築いていけるでしょう。

月星座目次_アイキャッチ
あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説自分の月星座を知っていますか?月星座は「ありのままの姿」を知ることができます。12星座別星座の特徴や読みとき方を解説。 ...

月星座【蟹座】と一番相性が良いのは月星座【魚座】

蟹座イラスト
蟹座と魚座は発想が似ているので、背伸びしたり相手に合わせなくても、安心できる関係性でいられます。

蟹座が日々の中で色々と感じたことを話せば、魚座は受け止めてくれるでしょう。

結婚生活では、月星座蟹座は一家を守る大黒柱的存在になります。

精神的な面で月星座魚座が支えてくれ、年月を重ねるごとに心の絆が深まっていくでしょう。

月星座目次_アイキャッチ
あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説自分の月星座を知っていますか?月星座は「ありのままの姿」を知ることができます。12星座別星座の特徴や読みとき方を解説。 ...

月星座【獅子座】と一番相性が良いのは月星座【射手座】

獅子座イラスト
情熱的な獅子座と自由を愛する射手座は、仲を深めるのにそれほど時間はかかりません。

束縛を嫌う射手座ですが、射手座の手を絶対はなさない獅子座がいることでお互いの信頼感や結束が強まりそうです。

情熱的な愛情表現、熱い恋愛がお似合いの相性です。

結婚生活でも、刺激とロマンが欠かせないでしょう。

ケンカをすることがあっても、月星座射手座がかしこく立ち回ってくれるので、あと腐れは少ないでしょう。

月星座目次_アイキャッチ
あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説自分の月星座を知っていますか?月星座は「ありのままの姿」を知ることができます。12星座別星座の特徴や読みとき方を解説。 ...

月星座【乙女座】と一番相性が良いのは月星座【牡牛座】

乙女座イラストマイペースな牡牛座と柔軟な乙女座は、お互い安心してゆっくりできる場所が必要なので、一緒に生活することになれば、あたたかいパートナーシップを育んでいけるでしょう。

恋愛では控えめな月星座牡牛座を、乙女座が面倒見よくサポートしたり、時にリードしてあげることになりそうです。

結婚生活では、月星座牡牛座が心豊かで安定した家づくりに熱心になってくれるでしょう。

時に頑固になってしまう月星座牡牛座を、月星座乙女座が柔軟にサポートしてあげると良い関係を続けられます。

月星座目次_アイキャッチ
あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説自分の月星座を知っていますか?月星座は「ありのままの姿」を知ることができます。12星座別星座の特徴や読みとき方を解説。 ...

月星座【天秤座】と一番相性が良いのは月星座【双子座】

天秤座知的な人がタイプの双子座にとって、天秤座は理想的なタイプに映ります。

柔軟に会話を展開する双子座とコミュニケーション上手な天秤座は、楽しい会話が広がりやすく居心地が良いと感じる相性です。

話が盛り上がって時が過ぎるのを忘れてしまうことも。

結婚しても仲の良い友達のような雰囲気で、相手に無理に合わせることなく、気がねなく付き合っていくことができるでしょう。

月星座目次_アイキャッチ
あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説自分の月星座を知っていますか?月星座は「ありのままの姿」を知ることができます。12星座別星座の特徴や読みとき方を解説。 ...

月星座【蠍座】と一番相性が良いのは月星座【魚座】

蠍座仲良くなるまでに時間がかかる蠍座ですが、魚座は相手の状況にあわせて心を開けるので、じっくり愛情を育んでいける相性でしょう。

思い込んだら一途な蠍座の想いを、懐の深い魚座が受けとめてくれる、そんなロマンチックな恋愛がお似合いのカップルになりそうです。

結婚後は時々不安になってパートナーを疑ってしまう月星座蠍座を、月星座魚座が安心させてくれるでしょう。

愛情表現を重ねて深い絆を築いていけます。

月星座目次_アイキャッチ
あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説自分の月星座を知っていますか?月星座は「ありのままの姿」を知ることができます。12星座別星座の特徴や読みとき方を解説。 ...

月星座【射手座】と一番相性が良いのは月星座【牡羊座】

射手座射手座と牡羊座はノリやテンションが同じなので、一緒にいて楽しく活動的でいられる相性。

射手座はいろいろな人から意見を聞く姿勢を持っているので、時々自分の方向性を見失ってしまいがち。

牡羊座は即断即決で迷わないので、その姿勢に助けられることも多いでしょう。

結婚生活では月星座牡羊座の短所が見えてきて、ケンカが増えるかもしれませんが、それがきっかけになってお互い成長できます。

お互い素直でいることが大事なので、ケンカも刺激の一つとして乗り越えていける相性です。

月星座目次_アイキャッチ
あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説自分の月星座を知っていますか?月星座は「ありのままの姿」を知ることができます。12星座別星座の特徴や読みとき方を解説。 ...

月星座【山羊座】と一番相性が良いのは月星座【乙女座】

山羊座山羊座と乙女座は、似た価値観でサポートし合いながら落ち着いて仲を深めていける相性。

積極的に動きたい山羊座に、乙女座は柔軟に合わせていけるでしょう。

お互い仕事にエネルギーを注ぐ頑張り屋さんなので、相手の仕事を尊敬し合い、励まし合えるようなカップルになりそうです。

結婚生活ではお互い安定した家庭をつくることに尽力するでしょう。

自己表現が苦手な月星座山羊座の気持ちを、月星座乙女座がうまく汲み取ってサポートしてくれます。

月星座目次_アイキャッチ
あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説自分の月星座を知っていますか?月星座は「ありのままの姿」を知ることができます。12星座別星座の特徴や読みとき方を解説。 ...

月星座【水瓶座】と一番相性が良いのは月星座【双子座】

水瓶座マイペースでユニークな視点を持った水瓶座と、アイデアにあふれて柔軟な双子座は、新しい知識や発想の交換が生まれやすく、刺激しあえる関係です。

「お互いの権利やここから先は踏み込まない」というのも肌感覚でわかっています。
ちょうど心地良い距離感で付き合っていけるでしょう。

結婚後もフレンドリーな雰囲気のまま、お互いアイディアを出し合い、常識にとらわれないクリエイティブな結婚生活を送ることになるでしょう。

月星座目次_アイキャッチ
あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説自分の月星座を知っていますか?月星座は「ありのままの姿」を知ることができます。12星座別星座の特徴や読みとき方を解説。 ...

月星座【魚座】と一番相性が良いのは月星座【蟹座】

魚座魚座と蟹座は似た感性を持っているので、心を開いて打ち明け話をしてみたら、仲良くなるのに時間はかからないでしょう。

魚座も蟹座も安心して安らげる場所を必要としているので、同棲や結婚生活をイメージするのも早そうな相性です。

かわいい動物や子どもに癒される時間を一緒に持つと、あたたかい愛情関係を育んでいけそうです。

結婚生活では月星座蟹座が家族を守ってくれる大黒柱的存在になってくれます。

お互い心を通わせることで家族の絆が深まっていくでしょう。

月星座目次_アイキャッチ
あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説自分の月星座を知っていますか?月星座は「ありのままの姿」を知ることができます。12星座別星座の特徴や読みとき方を解説。 ...

太陽星座と月星座を組み合わせれば、もっと詳しく相性がわかる!

博士
博士
ここまで月星座での相性占いを解説してきたが、こちらの記事で紹介した太陽星座と月星座を組み合わせれば、もっと詳しい相性がわかるようになっておるぞ。
なこ
なこ
太陽星座は社会的で外交的な面で月星座はプライベートな内面。
それぞれが良い相性だったら最高!ラブラブってことね!
博士
博士
ふぉっふぉっふぉ。
相性の良し悪しも気になるじゃろうが、大切なのは自分と相手の性質を知って理解しあうこと!
参考までに、太陽星座と月の星座の組み合わせで特徴的なものを紹介しておくぞ。

太陽星座と月星座が同じ人は裏表がない

太陽星座と月星座を掛け合わせると、社会的な表面の顔とプライベートな裏面との違いや、自分や相手の知らなかった素顔が見えてきます。

太陽星座と月星座が同じ人は、表裏がなく、いつでもどこでも同じ性格な傾向があります。

仕事とプライベートとの境界が薄く、仕事に邁進している時は職場に寝袋を持ち込んで生活することもいとわないでしょう。

竹を割ったようにわかりやすい性格で、太陽と月両方のポジティブな面を2倍にしたようにエネルギッシュな人が多いです。

太陽星座と月星座が同じカップルは一緒にいて心強い

相手の太陽星座と自分の月星座が同じ場合、相手が社会的な役割として見せている顔が、自分にとってプライベートで見せる顔です。

まるで素の自分が外で活躍しているかのように思えてくるでしょう。

自分の太陽星座と相手の月星座が同じ場合は、自分が仕事で活躍することを相手に応援してもらえそうな相性です。

いずれにせよ、とても似た性格で共感できることが多く、一緒にいて心強い相性です。

太陽星座と月星座が真逆の人は二面性があり

先ほどの項目とは反対に、牡羊座と天秤座、牡牛座と蠍座など、ホロスコープ上で真逆の位置に太陽星座と月星座がある人は、社会的な顔とプライベートで反対の力が働き、二面性があり疲れやすい傾向にあります。

外では静かなのに家の中ではおしゃべりだったり、職場では模範的な仕事人なのに、家の中では何もせずだらけてしまう人も。

常に緊張状態であることが多いため、体のコリをほぐしてあげたり、自分の中に2つの人格がいることを認めてあげることで和らぎます。

また、演じている自分を客観的に見ることが得意なので、役者や教師として特性を生かす人もいます。

太陽星座と月星座が真逆のカップルは反発しつつも惹かれ合う

太陽星座と月星座が真逆の関係にあるカップルは、反発しつつも惹かれあう相性です。

一緒にいると自分の嫌な部分を見せられているように感じることもありますが、同時に相手の良さもよく見えるので、ケンカをしてもどこか憎めなかったりします。

逆に、自分にない魅力を相手に見出して、強烈に惹かれ合うような恋に落ちることも。

一目惚れしあうカップルに多い組み合わせと言えるでしょう。

【まとめ】月星座を知って素敵な恋愛・結婚生活を

ここまで、月星座の組み合わせから結婚の相性を占う方法を紹介しました。

月星座を見ると、相手のよりプライベートな欲求を知ることができます。

親密になった時の相手の心地よいポイント、苦手なポイントを理解して、素敵なパートナーシップを築いてくださいね。

この特集ではもっと詳しく相性を調べられる方法を紹介していきますので、あわせてチェックしてみてください。

相性占い目次_アイキャッチ
恋愛・結婚・人間関係は自分で占える!はじめての相性占い特集ホロスコープを読めるようになると、恋愛・結婚・人間関係の相性を自分で占えます。星読み初心者さんにわかりやすく解説します♪...
element
【占星術四区分】星座のエレメントでわかるあなたの価値観占星術の12星座は4つのエレメント(火・地・風・水)に分類されます。それぞれの性質から、あなたがどんなことに価値観をおいているかを知ることができます。この記事では、各エレメントの意味や象徴をわかりやすく解説します。...
\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
藤衣真菜
藤衣真菜
太陽双子座・月魚座。長年イラストやデザインの仕事と作家活動を並行して行うも、宇宙に後押しされるように星読みを学びはじめ、半年後に個人セッション開始。自分の人生を選び取るための星読みを、心に響く表現で届けられるよう日々模索中。アートや音楽を通して見えない世界に没頭する時間が心の栄養。