天体別12星座解説

あなたの冥王星星座を調べる方法と12星座別の解説

冥王星星座_アイキャッチ

女性のための星よみ講座♪星よみ協会のボランティア講座_バナー

マダム
マダム
この記事は、自分の冥王星星座が何か知りたい人、冥王星星座を読みといて、自分なりに解釈をしたい人向けの内容です。

もっと簡単に星の読み方を知りたい人には、初心者コースの記事をオススメします♪
>>マダムと一緒に初心者コースで星読みを学ぶ♪

冥王星の星座(サイン)は、あなたの世代がどのようなこだわりを持ち、集団的な変革力を発揮していくのかということを教えてくれます。

なぜ、「あなた」ではなく「あなたの世代」と表現したかのでしょうか?

それは、冥王星が一つの星座(サイン)に滞在する期間が約12〜32年もあるからです。

冥王星の公転周期は248年以上と長いので、一つのサイン(星座)を移動するのに約12〜32年もかかるということですね。

(ちなみに、天体が一つのサインを移動する期間は、土星なら約2年、太陽なら約1ヶ月。これらと比べると、冥王星がいかに長い間一つのサインに滞在するかがわかりますね)

冥王星はあなたを含む世代が社会に対し「どのようなこだわりを持ち、そこに向けての変革力を発揮していくのか」を表しているのです。

なこ
なこ
集団的な変革力かぁ。なんか強いエネルギーのある感じだね!
博士
博士
そうじゃな。
冥王星は長い時間をかけて影響を与える天体なんじゃよ。同じくトランスサタニアンの天王星や海王星とはまた全然違ったタイプの星じゃ。

この記事を読んで、自分たちの強いこだわりやどんな変容を体験しようとしているかを感じてみておくれ。

冥王星星座の調べ方

博士
博士
分の冥王星星座を読みといていこうかの。まずは手元にホロスコープを用意しておくれ。
博士
博士
ホロスコープがない場合は、下の天球儀をクリックして簡単な質問に答えていくだけでホロスコープを手に入れることができるぞ。

わしが開発したホロスコープシステムじゃ!

horoscope
博士
博士
このワークシートも、別ページで開いたりプリントアウトして実際に書き込んだりしながら読み進めていくと、より理解ができてオススメじゃぞ。

>>ワークシートをダウンロード「ホロスコープの読み解き:冥王星編」

ホロスコープ読み解き:冥王星
なこ
なこ
ホロスコープも手に入ったし、ワークシートも準備O.K!
よーし!はじめるぞ♪

まず、ホロスコープから冥王星をみつけていきましょう。冥王星の記号はこちらです。

冥王星記号

冥王星記号は見つかりましたか?次に、冥王星がいる星座(サイン)を確認します。

horoscope_Pluto

このホロスコープでは冥王星が蠍座にあるので、冥王星星座(サイン)は蠍座となります。

なこ
なこ
私の冥王星星座(サイン)は蠍座だわ!
蠍座の冥王星ってどんな感じなんだろう??
博士
博士
そうじゃな。
星座(サイン)別に読みとく前にもう一度簡単に冥王星がどういうものかを復習しておこう。

天体の意味をとらえてから、サイン別に読んだ方がよりわかりやすいぞ。

\ 女性のためのボランティア講座 /星よみ協会のボランティア講座_バナー

冥王星星座とは?

星読みの世界において、冥王星は今あるものを根本から破壊し、まったく新しいものを再生しようとします。

冥王星

世の中を変えていくという意味では天王星と似ていますが、天王星が「古い体制を切り離し、新しい概念に書き換えていく」のに対し、冥王星は「後戻りできない根こそぎの変容」を表します。

個人においては、あなたがどのような変化や再生の道筋をたどっていくかということを表しています。

また、冥王星はひとつの星座(サイン)に長い期間とどまることから、同じ冥王星星座を持つ世代に与える影響も表します。

各世代ごとに破壊し、全く新しいものを再生するテーマが与えられているのです。

Solar System Pluto

冥王星は、19世紀に発見された太陽系の一番外側に位置する天体です。

一番外側にある冥王星は、私たちがいる次元より「さらに上の次元」、つまり、太陽系外の宇宙のエネルギーに触れている、とも言われています。

冥王星は、そういった宇宙のエネルギーを太陽系に引き入れ、徐々に私たちの意識にその影響を浸透させていきます。

ふと気がついたらいつの間にか社会の様子が変わってしまっていた、というようなものはありませんか?

例えば、子どものころにあった商店街が消えて、どこの街もマンションが立ち並ぶ小ぎれいな街並みになっていたとか。

でも、本来その街にあった個性や、空気感は消えて、どこの街にいっても同じ景色ばっかりだとか。

このように時代や社会的な流れの中でいつの間にか消えてしまい、それに変わって新しい何かが生まれてくる、というのが冥王星のもたらす変化でもあります。

そのじっくりじわじわと浸透していくような変容の波には、有無を言わせない力があり、結局のところわたしたちは冥王星のもたらす変化を受け入れざるを得なくなっていくのです。

博士
博士
ここまで読んで、「そもそも冥王星ってどういう意味があるのかもっと知りたい!」と感じた人は、こっちの記事を読んでみるといいぞ!!
>>冥王星は占星術界の魔王!その意味をまとめてみた

冥王星の意味はバッチリだよ!という人はそのまま続きを読んでいっておくれ。いよいよ冥王星を読んでいくぞ。

12星座別!冥王星星座の解説

冥王星は、破壊と再生のテーマを表す天体ですが、冥王星が12星座(サイン)のどこに位置するかで、その特徴が大きく変わってきます。

冥王星は、ひとつの星座(サイン)に約12〜32年とどまります。

例えば、冥王星が蠍座にいた1984~1996年の間に生まれた人は、冥王星星座が蠍座となり、「冥王星蠍座世代」と呼ばれます。

約12〜32年というと、ひとつの時代や価値観を創造するくらいのスパンですね。

なので、冥王星がいる星座によって、同世代と共にどのような変容を社会にもたらそうとしていくのかを読み解くことができるのです。

また、冥王星の星座は、その世代がどこか強迫観念として持ってしまう価値観をも表します。徹底的に突き詰める概念を表しているのです。

ここでは、具体的に星座(サイン)別の冥王星の特徴をお伝えしますね。

冥王星星座が牡羊座は「目的に向かって突き進む世代」

冥王星牡羊座世代(1824-1853)は、目的に向かって勇敢に突き進んでいく世代です。

牡羊座は闘争心が強く、戦うことで新たな世界を手に入れていこうとします。

この時代、産業革命により発展した強い国が新天地を求め、世界中へ飛び出していきました。

そして、土地や資源を手にするために、数多くの戦いが繰り広げられてきました。

冥王星牡羊座世代の生きた時代は、徹底的に戦い抜き、新たな世界を切り開いてきた時代なのです。

しかしそこは、争いによる痛みが伴うものであったことは言うまでもありません。

また牡羊座は「トップになりたい!」という欲求を表しますので、この世代は一番にならなければ価値がない、という観念を強く持つことになります。

冥王星星座が牡牛座は「感覚を通して新しい物を生み出す世代」

冥王星牡牛座世代(1853-1885)は、感覚を通して新しいものを生み出す世代です。

日本ではちょうど明治維新があった時期にあたりますが、それまでの習慣はあっという間に西洋の文化や風習を取り入れて変わっていったのです。

西洋風の建物が建ち、洋服に身を包み、口にしたこともない料理と出会うことになりました。

冥王星牡牛座世代は、新しい時代の風が吹く中で、今まで自分たちが経験したこともないような世界へと進んでいきました。

外国からもたらされた文化を、自分たちが心地よく感じられるものになるように少しずつ、整えていったことでしょう。

そこにはきっと牡牛座が得意とする感覚的な捉え方、心地よさの追求、自分たちが望むものを手にするまで信念を持って進んでいく強さが発揮されていたはずです。

このように、牡牛座の象徴する「物質的な豊かさ」を強迫的に求めてしまうこともある世代なのです。

冥王星星座が双子座は「発展とともに社会を変容させていく世代」

冥王星双子座世代(1885-1913)は、知能や、技能の発展とともに、社会を変容させていく世代です。

このころ、電話やラジオといった通信機器、また地下鉄や飛行船といった移動手段が発明されました。

テクノロジーの進歩による新たな発明や発見は、今までとは全く別の世界へ社会をシフトさせていきます。

人々は、一度、その便利さを体感すれば、もうそれらがなかった時代に戻ることは不可能でしょう。

冥王星双子座世代の人は、
・より多くの情報をあらゆる手段によって集めること
・柔軟で軽やかなフットワークを活かして様々な場所へ移動すること
・情報や人とを結びつけて新たな発見やネットワークを築いていくこと

に対して何らかのテーマを持ち、社会を変えていくような変容を体験してきたことでしょう。

このように情報に関して「知らねばならない」という価値観を強くもつ世代でもあるのです。

冥王星星座が蟹座は「安定した居場所に強いこだわりを持つ世代」

冥王星蟹座世代(1913-1939)は、自分の仲間とのつながりを強め、彼らが安心して暮らせる社会への変容を起こそうとする世代です。

仲間とは家族・親戚・友人など、自分が心を許せる人のことです。彼らを守るためには個である自分を犠牲にしても尽くそうとします。

このころ、人々は、世界的な大戦を経験し、国家や故郷に対する強い愛国心を抱いたことでしょう。

同胞が命を落としていく悲しみに打ちひしがれた人も多くいたはずです。

戦争によってそれまでの平和な暮らしが壊され失われたとしても、自分の大切な人たちが平和に安心して暮らせる世界を望み、人々は強く団結し、一緒に新たな社会の再建へ取り組んできたことでしょう。

冥王星蟹座世代の人は、このような社会背景の中で生まれ育ってきた人たちです。

自分たちの愛する人や地域、国が安定した穏やかさの中で守られ発展していく、そんな変容を体験していきますし、そういった「安定した居場所」を得ることに強いこだわりを持つ世代とも言えます。

冥王星星座が獅子座は「自分らしさの表現に価値観を持つ世代」

冥王星獅子座世代(1939-1958)は、自分らしさを表現することに対して変容を起こしていく世代です。

自分らしさの表現というのは、自分の感情や思いなど感じていることを周囲へ伝えることでもあります。個人の尊厳や意志が尊重される個人主義とも言えます。

ただ、このころは第二次世界大戦が勃発し、個人の意志よりも国家や政党、またそれを指揮する指導者の意向を重要視する全体主義が浸透していきました。

自らの感情や、思いを正直に出すこと、に対して、大きな制限をかけられた時代だったことでしょう。

言いたいことを言えない、自由に生きられない中で、多くの人が自分の心を閉ざし、本音を心の奥底へとしまいこんできました。

冥王星獅子座世代の人は、こうやって自分の心を閉ざさなければならない時代背景の中で生まれ育ってきました。

そこには、自分の心をオープンにすること、自分らしさを自由に堂々と表現すること、その喜びを体感することといったテーマに対して、大きな変容を経験していく世代ということができるでしょう。

また獅子座のように堂々とした自己主張をすることを第一と考えるような価値観を持った世代でもあります。

冥王星星座が乙女座は「全体の利益のため努力する世代」

冥王星乙女座世代(1958-1971)は、全体の利益のために努力をする世代です。

これまであった体制を整えることで、効率化を進め、強い意欲をもち、旺盛に行動していくのです。
ちょうどこの時期、日本では戦後の高度経済成長を迎えていました。

石炭から石油へとより効率的なエネルギー源へと移行し、それまで培ってきた高い技術力や日本人の勤勉さでもって、日本は「東洋の奇跡」とも言われる大きな発展を遂げていきました。

ただその裏では数多くの公害が発生し、人々の健康が侵されてきました。

効率化や発展の影には環境破壊や公害、健康被害が生まれ、そこに対しても目を向け対策と改善を行おうとしてきました。

冥王星乙女座世代は、勤勉さと真面目さを持ち、社会全体のために貢献していく世代でもあります。

発展の過程で生まれてくる社会の負の部分にもきちんと目を向け、より健康的で健全な社会の実現ために数々の変容を体験していくことでしょう。

どこか「役に立たなければ価値がない」という強い観念を持つ世代とも言えます。

\ 女性のためのボランティア講座 /星よみ協会のボランティア講座_バナー

冥王星星座が天秤座は「人との関係を模索している世代」

冥王星天秤座世代(1971-1984)は、人との関係性をつねに模索している世代です。

時期的には高度経済成長が落ち着いたころ。物質的には十分満たされ、人々は心の豊かさを求めるようになりました。

その中で、友人や恋人といった人たちと豊かで平和な関係を築きたいという思いが生まれてきていたかもしれません。

また、女性の社会進出で、キャリアウーマンが増えてきたり、核家族化が進み、夫婦のパートナーシップも今までの時代にはない新しい形を模索することになったでしょう。

冥王星天秤座世代は、このような社会の流れの中で、自分の思いを叶えるために、時には相手との関係性に大きな変化をもたらす必要が出てくることでしょう。

相手との関係を平和的に保つことも大切ですが、新しい時代の流れに乗るためには、自分の心の奥深くにある気持ちに気づき、それを表現していくことが必要かもしれません。

ある意味、人間関係は充実させるべきで、人からは好かれることはとても大事、という強い観念を持つ世代とも言えるでしょう。

冥王星星座が蠍座は「本物に対するこだわりが強い世代」

冥王星蠍座世代(1984-1996)は、変容を生み出す大きな底力を秘めた世代です。

蠍座は冥王星が守護する星座ですので、破壊と再生という本来の力を最も強く発揮させます。

再生のための破壊は、後から振り返ると必要なものだったと感じることもあるでしょう。

この時期、日本はバブル経済崩壊で、大きな組織や企業、銀行などが崩壊していきました。

それまで日本の高度経済を牽引してきた大企業や銀行が崩れ去ったのは、冥王星が蠍座にいる時期の象徴であったかもしれません。

冥王星蠍座世代は、このような社会の基盤を揺るがすような大きな変化の中で生まれ育ってきました。

そこには破壊を受け入れ、新たな世界を再生していく蠍座の深く強いエネルギーが秘められています。

12星座の中でもっとも大きな変容を自ら生み出し、体験していく世代かもしれません。

蠍座が本質を見るサインなので、本物に対するこだわりが強い世代とも言えるでしょう。

冥王星星座が射手座は「希望を持って新たな道を切り開く世代」

冥王星射手座世代(1996-2009)は、希望を持ち新たな道を切り開いていく世代です。

この時期、日本ではそれまでの日本人が持っていた宗教観や精神性を揺るがすような事件が起こりました。

世界でも宗教的な組織によるテロによって多くの人の命が奪われました。

射手座は宗教や哲学といった高次の精神的な世界ととても縁の深い星座です。

こういった事件を通して、ひとりひとりが宗教とは一体なんだろう、救いとは何だろうという問いを抱いたことでしょう。

冥王星射手座世代は、このように人々の精神性が混迷する時代に生まれ育ってきました。

射手座には希望や新たな道を切り開いていくという意味もあります。

そんな揺れ動く時代だからこそ、射手座の持つ前向きなエネルギーや、明るい未来を見据えて、そこへ向かって進んでいく強さを生み出していってくれる世代でもあるのでしょう。

また「自分の理想を追い求める」ことに関して、並々ならぬこだわりを持った世代ともいえます。

冥王星星座が山羊座は「実力主義、成果主義にこだわる世代」

冥王星山羊座世代(2009-2023)は、現実世界をよりよく創り変えていくことのできる世代!

山羊座は社会構造や、今の世界を支えている仕組みと縁の深い星座です。

冥王星は様々な出来事を通して、こういった構造や仕組みに対して私たちがいかに依存しているかを見せてきます。

大企業でさえも倒産する時代です。

大学を卒業して、いい会社に入って定年まで勤めていれば安心といった価値観は大きく変わってきています。
働き方もどんどん変わってきていますね。

また、今の社会を支えている大きなモノの一つにお金が上げられますが、経済不況のため、それまで自分が築いてきた財産を一瞬にして失ってしまうこともあるでしょう。

私たちは、失って始めて、自分がどれだけのモノに囲まれ、それらに頼って生きていたかを思い知らされるのです。

冥王星山羊座世代は、たとえ社会の構造が大きく変わろうと、私たちが物質的なモノを失おうと、コツコツとまた一から再建していこうとするでしょう。

例えどんなに時間がかかったとしても、着実に理想とする社会へ向かって進み続けていくはずです。

また、実力主義、成果主義にこだわる世代ともいえます。

冥王星星座が水瓶座は「同じ思いの仲間と世界を創り上げる世代」

冥王星水瓶座世代(2023-2044)は、自由と独創性を持ち、仲間と共同で世界を創り上げていく世代です。

この時代になると私たちはどのような生活を送っているのでしょうか?先の時代を星座から少しだけ読み解いてみましょう。

将来、AIの普及によって、単純な事務作業はシステム化されていくと言われています。

そんな流れの中で、わたしたちは水瓶座が意味するように自らの個性を発揮し、自分らしさを武器に仕事をしていくことになっていくかもしれません。

機械には真似できない、独自のアイディアやクリエイティブさを求められていくでしょう。

また働き方も今よりもっと自由になり、今進んでいると言われているような働き方が一般的になっているかもしれませんね。

冥王星水瓶座世代は、時代の波に追いつくことができず、形だけになったルールや中身のない規則の存在に疑問を感じて、次々に新しい環境を生み出していくでしょう。

インターネットの普及によって、世界中の人と簡単に通じ合える時代です。同じ思いを持つ仲間と繋がり、全く新しい時代を築いていくかもしれません。

問題点を正していくことに並々ならぬこだわりを発揮する世代とも言えます。

冥王星星座が魚座は「新しい世界観を切り拓いていく世代」

冥王星魚座世代(1797-1853,2043-2067)は、新しい世界観を拓いていく世代です。

12星座の最後である魚座に冥王星が滞在する時代は、次の新たなサイクルへ向けて、新しい世界観を生み出していくでしょう。

冥王星魚座世代は、神秘的な世界観を持ち、芸術的才能が華開くことで、これまでの時代にはないような作品を生み出していくことになるかもしれません。

前回冥王星が魚座にいた時代は、ヨーロッパではロマン主義という思想が流行しました。

それは神秘主義や夢をテーマにし、個人の感情や憂鬱や不安、苦悩、愛情といったものが文学や絵画、音楽といったあらゆる芸術の分野で表現されてきました。

いかにも魚座らしいテーマといえるでしょう。

魚座が表す神秘性や宗教観などに対して、強いこだわりを持つ世代とも言えるでしょう。

冥王星星座のキーワード

さて、冥王星の役割と星座(サイン)ごとのキーワードを組み合わせて、冥王星星座のイメージをふくらませることはできたでしょうか。

冒頭で博士から渡されたワークシートをやってみたいという人は、こちらの内容を参考にしてぜひ自分なりに冥王星星座を解釈してみてくださいね。

各星座(サイン)ごとのキーワードをまとめました。

星座(サイン)ごとのキーワード

牡羊座 牡羊座 独立し、自己認識を発達させたい欲求
積極性、闘争心、直感的、革新的、力強い、新天地を切り開く、ものごとを創造する
牡牛座 牡牛座 やりくり上手で、生産的で安定したい欲求
感覚的、現実的、安定的、堅実な、感覚の満たされた、豊かさに満ちた、心地よさ
双子座 双子座 他の人々に伝え、他の人々から学びたい欲求
知的、社交的、変化に富んだ、知的好奇心を満たす、人々に伝える
蟹座 蟹座 感情的な温かさや安心感を与え、受け取りたい欲求
思いやり、温かさ、優しい、家庭的、安心感に満ちた、愛情を与える、愛情を受け取る
獅子座 獅子座 創造的に自分を表現し、他の人々から評価されたい欲求
創造的、力強い、堂々とした、誠実な、勇気のある、人々から評価される、自己表現
乙女座 乙女座 分析、差別化し、能率的に機能したい欲求
有能、洞察力のある、正確、真面目、謙虚、機能性、健康意識、衛生管理
天秤座 天秤座 他者と協力し、美とバランスと調和を生み出したい欲求
バランスのとれた、公平な、センスのある、洗練された、人間関係やパートナーシップ
蠍座 蠍座 深く関わり、激しく変容したい欲求
変容する、徹底的、魅力的、官能的、感動的、洞察力のある、神秘的な
射手座 射手座 探検し、世界や心の地平線を拡大したい欲求
寛容、冒険好き、探究心のある、思慮深い、楽観的、向上心のある、自由を愛する
山羊座 山羊座 構造を作り、組織化し、社会的達成を遂げる欲求
現実的な、信頼できる、真面目な、計画的な、忍耐強い、成し遂げる、努力する
水瓶座 水瓶座 革新的、独創的になり、社会の変化を創り出したい欲求
斬新、進歩的、博愛主義の、友好的、型にはまらない、理解が早い、知的な、科学的な
魚座 魚座 夢や理想に身を委ね、その実現に向け努力したい欲求
繊細な、幻想的、情緒的、神秘的、感受性豊か、受容力のある、謙虚な、共感力のある

キーワードは、星座(サイン)が根源的に持っている欲求と、特徴です。

例えば冥王星が牡羊座にある人の場合、独立し、自己認識を発達させたい欲求を持っているので、冥王星の変容のエネルギーもその欲求に向けて発揮されるでしょう。

力強く、新天地を切り開くエネルギーに溢れた変容の波を生み出していきます。

こうしたキーワードを元に、あなたなりのイメージをふくらませていきましょう。

博士
博士
このキーワードが唯一の正解!と思わずに、どんどん言葉のイメージを広げていくことがとても大切じゃぞ!
なこ
なこ
このワークシートも一緒に埋めてみよう♪

>>ワークシートをダウンロード「ホロスコープの読み解き:冥王星編」

ホロスコープ読み解き:冥王星
なこ
なこ
私の冥王星は蠍座!
深い洞察力や神秘的な魅力を通して冥王星のパワーを発揮していくんだね。

冥王星のサポートを活かす方法ってどういうものがあるんだろう。

博士
博士
そうじゃな、例えば冥王星のサインが射手座だとしたら、冒険や新しい世界へ出て自分の見聞を広げていくことが重要なんじゃ。

あるいは、宗教や哲学といったことを探求しながら、自分なりの価値観を変えたり、新しい世界観を描いていくために、冥王星のサポートを得られることじゃろう。

なこ
なこ
ふ〜む…蠍座なら、自分のことを深く考えたり、突き詰めていくことで、今までに気づきもしなかった自分の能力に気づけたりしそうだね。
博士
博士
そうじゃな!自分の中に秘められた力に気づくことは、自分だけじゃなくって社会を変えていく大きなエネルギーにもつながるかもしれんのぉ。

冥王星の見つけかたや読みときのコツがつかめてきたかの?他の天体も読んでみるといいぞ。

>>あなたの太陽星座の調べ方と12星座別の解説
>>あなたの水星星座の調べ方と12星座別の解説
>>あなたの金星星座を調べる方法と12星座別解説
>>あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの火星星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの木星星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの土星星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの天王星星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの海王星星座を調べる方法と12星座別の解説

\ 星よみ協会の無料講座 /
楽しみながら、星よみの基礎と
使いこなすコツを身につけよう!
星よみ協会のボランティア講座_バナー

ABOUT ME
星読みテラス
星読みテラス
星読みテラスは、占星術が学べるサイトです。ストーリーを読むうちに気づいたらあなたのネイタルチャートが読めてしまう「初心者コース」や、天体ごと12星座ごとの解説など、基本的な占星術の知識から、上級者向けの占星術情報までお届けします。