天体別12星座解説

あなたの水星星座の調べ方と12星座別の解説

水星星座_アイキャッチ
マダム
マダム
この記事は、自分の水星星座が何か調べる方法を知りたい人、水星星座を読みといて自分なりに解釈をしたい人向けの記事です。
 
自分でホロスコープを読むのが初めて!という人は初心者コースで簡単にホロスコープを読む方法をお伝えしています!
 
まずはそちらから目を通していただくのがオススメです♪
マダムと一緒に初心者コースで星読みを学ぶ

水星星座を読みとくと、あなたがどのような考え方をするか?どのようなコミュニケーションをとるか?がわかります。

でも、いざ自分で水星星座を読んでみようとすると「具体的にどうしたらいいのかわからない」と感じる人も多いのではないでしょうか?

わかりやすくホロスコープの読み方を解説しているサイトはまだまだ少ないのです。

この記事では水星星座を調べる方法から、水星星座のイメージを広げ、自分なりに星を読みといていく方法まですべてお伝えします。

記事を読めば、自分はもちろん、気になるあの人のコミュニケーションの特徴まで水星を使って読みとけるようになるでしょう。

なこ
なこ
え?!ほんとにわたしでも読めるようになる??
博士
博士
順をおってみていけば大丈夫じゃよ!!
頭をやわらかーくして楽な気持ちで読んでみておくれ

水星星座の調べ方

博士
博士
よし、ではさっそく自分の水星を読みといていこうかの。
まずは手元にホロスコープを用意しておくれ。
博士
博士
ホロスコープがない場合は、下の天球儀をクリックして簡単な質問に答えていくだけでホロスコープを手に入れることができるぞ!
 
ふぉふぉふぉ、わしが開発したホロスコープシステムじゃ。
horoscope

水星星座読みときのワークシート

博士
博士
このワークシートも別ページで開いたり、プリントアウトして実際に書き込みながら読み進めていくと、より理解ができてオススメじゃぞ。
なこ
なこ
ホロスコープも準備した!ワークシートもある!
よーし!(ワクワク)

それではまずホロスコープから水星を見つけていきましょう。

水星の記号はこちらです。

水星記号
博士
博士
天体記号は、「月」「十字」「円」の組み合わせでできているんじゃ!!
 
よくみると、水星の記号はこの3つがすべて合体してできているんじゃよ。
 
水星には他の天体のいろいろな要素が含まれている、ゆえにどの天体ともつながれる、融合できるという性質を表しているんじゃ。

ホロスコープのどこに、この水星記号がありますか?
見つけたら、水星がいる星座(サイン)を確認します。

例えばこのホロスコープの場合、水星は魚座にあります。

ホロスコープ水星

水星が魚座にあるので、水星星座(サイン)は魚座となります。

なこ
なこ
わたしの水星星座(サイン)は魚座だよ!
魚座の水星ってどんな感じなんだろう??
博士
博士
そうじゃな。
星座(サイン)別に読み解く前にもう一度簡単に水星がどういうものかを復習しておこうかの。
 
天体の意味をとらえてからサイン別に読んだ方がわかりやすいぞ!

水星星座とは?

星読みの世界において、水星には知性やコミュニケーションという意味があります。

太陽は「あなたらしさ」を表します。

太陽の一番近くにいる水星は、太陽が輝かそうとしている「あなたらしさ」や「こうしたい」という意思を受け取り、それを実現するための情報を集めたり、計画を立てたりします。

他の火星や木星といった天体へ太陽の意思を伝え、計画を実行していきます。

水星はいわば、あなたのやりたいことを実現してくれる強力なサポーターや実行者なのです。

そのため、水星は人や情報などいろいろなものをつないでくれます。

人と人をつなぐコミュニケーションや、情報と情報を結びつける知性などを水星が担当してくれているのです。

水星

ホロスコープで水星を読み解くと、こうしたコミュニケーションを取るときのスタイルや、情報を収集したり整理・分析するときに得意とするパターンが見えてきます。

コミュニケーショや知性は、仕事(ビジネス)においてもとても大事な要素となります。

自分の中で得意なパターンがわかっていれば、それを活かして仕事で大活躍もできますね。

さらに自分でも気づいていなかった新たな一面や、隠れた才能を発見できるかもしれません。

あなたの水星をより具体的に読みとく鍵が星座(サイン)になります。

博士
博士
ここまで読んで、そもそも水星って星読みでどういう意味があるのかもっと知りたいと感じた人は
こっちの記事を読んでもらうとよいぞ!
 
水星のことをわかりやすく解説しているからのぉ。
星読みにおける水星の意味って?

水星の意味は把握できているよ!という人はそのまま続きを読んでいっておくれ。
いよいよ水星を読んでいくぞ。

12星座別!水星星座の解説

水星はあなたの知性やコミュニケーションの傾向を表しますが、水星が12星座(サイン)のどこに位置するかで、その特徴が大きく変わってきます。

ここでは具体的に星座(サイン)別の水星の特徴をお伝えしますね。

水星星座が牡羊座の人は「行動力がありコミュニケーション能力が高い」

水星星座が牡羊座の人は、自ら進んでコミュニケーションを取ったり、情報を集めに行くことが得意です。

特にまだ人が興味を持っていないような分野の情報を、誰よりも早く知っておくことが好きだったりします。

思いついてから行動するまでが早く、迷いなく突き進んでいきます。

反対に、自分なりの目標がないと行動する気力が湧かないときがあるので、常に目の前に目標をセットしておくことがポイントです。

情報発信も自分のタイミングで発信したい時にしたい分だけする!というスタイルです。

トラブルがおこっても状況を読んですぐに対応できるタイプです。

あらゆる状況に対して、瞬時に判断を必要とされるような職業や役割に向いています。

水星星座が牡牛座の人は「何事もじっくり丁寧に取り組む職人タイプ」

水星星座が牡牛座の人は、実用的な情報を収集するのが得意です。

実際に体験して、納得してから自分のものにしようとします。

情報発信をするときも自分の経験に基づいて発信します。

じっくり自分で実践して、その良さや効果などをきちんとわかった上で誰かに伝えようとするので、とてもわかりやすく、説得力のある内容になります。

なにごともじっくり、丁寧に取り組む職人タイプです。

慣れない作業は人一倍時間もかかりますが、慣れてくれば早さも精度もアップします。

その真面目さと、実直で職人気質なところから、専門分野でのスペシャリストとして活躍する人も多いです。

水星星座が双子座の人は「情報通で場の空気を読むのが得意」

水星星座が双子座の人は、12星座一の情報通。

ネットや雑誌、テレビ、人との会話などあらゆる情報源から広く浅く情報を集めてきます。
集めたものから流行を読むことも得意です。

知識や情報を吸収しようとする力も強く、それらをきちんと活かす能力もあります。

複数のことを同時進行させることも得意で、同時にいくつかの仕事を掛け持ちすることも。

コミュニケーション能力が高いので、場の空気を察して対応することができます。

さわやかな雰囲気で話ができるので、自分がいいと思った商品やサービスを人に紹介することでも才能を発揮できそうです。

水星星座が蟹座の人は「相手の気持ちに寄り添って行動できる」

水星星座が蟹座の人は、相手の感情を察して行動することが得意です。

こうしてほしいんだろうなぁと思っていることを先回って提供することができます。

相手の気持ちに寄り添ってあげられる仕事に就くと、能力を活かすことができるでしょう。

また人の感情を動かしたり、共感を呼ぶような発信をするのが得意です。

自分が大好きなことはびっくりするくらいの想いを込めて、人々に伝えることができます。

反対に、嫌いなものは全く熱もこもりません。

自分の気持ちが表に出やすいので、愛着を持っている大好きなことだけを情報発信していくとよいでしょう。

水星星座が獅子座の人は「表現力が豊かで影響力がある」

水星星座が獅子座の人は、創造力と表現力がとても豊かです。

人の心にダイレクトに響くような作品やサービスを生み出すことができます。

影響力が大きな内容を発信することができるので、組織や社会の中でも人目を引きます。

自分の目的を明確にしておけば、そこへ向けてより自分の才能や存在感を発揮できるようになるでしょう。

実力主義で、成果がきちんと評価されるような環境で仕事をすると、どんどん自分の才能が開花していくでしょう。

細かなやりとりをすることは苦手なので、自分が得意なことを見極めてそれに集中をした方がより水星が活かされていきます。

水星星座が乙女座の人は「頭脳明晰で事務処理能力が高い」

水星星座が乙女座の人は、非常に頭脳明晰!

情報を分析することが得意で、具体的な解決策を提案する能力もあります。

しっかりと根拠にもとづいて考えるので、発言内容も説得力に溢れています。

コツコツと地道に続けていくことも得意なので、長い期間をかけて取り組むようなことでも成し遂げることができるでしょう。

事務処理能力も高いのでさまざまな職場で活躍できます。

また人の役に立ったり、貢献したいという意欲がとても強いので、素晴らしいサービスや商品を提供している人を、他の人に紹介することでやりがいが生まれるかもしれません。

水星星座が天秤座の人は「社交的・交渉能力が高い」

水星星座が天秤座の人は、社交家で優れたコミュニケーション能力がそなわっています。

人と会話しながら情報を交換することに喜びを見出します。

一方的に情報を発信したり、収集したりするよりは、お互いがフェアにやりとりできるようにすることが得意なので、交渉などの場では大いにその能力を発揮するでしょう。

偏りなく公平に判断でき、人の意見を調整したり、間に入って場をとりもつことも得意です。

さまざまな意見が出たとしても、上手に落としどころをつける能力があります。

水星星座が蠍座の人は「洞察力が鋭く、物事を深く追求する」

水星星座が蠍座の人は、ものごとを深く深く追求していきます。

自分が興味をもった分野をとことん掘り下げていきます。

好き嫌いが激しいので、たとえマニアックだとしても自分が好きなことを発信していくと良いでしょう。

いつの間にかプロ並みの知識を身につけているはずです。

洞察力が鋭いので、物事の本質を見抜くことも得意です。

相手の嘘や表面的に取り繕った言葉もすぐ気づいてしまうでしょう。

必要な情報を判断し、取捨選択しながら価値あるものだけを残していく選別能力も優れていますよ。

水星星座が射手座の人は「向上心豊かで博識」

水星星座が射手座の人は、向上心豊かで、博識な人が多いです。

自分が興味を持つテーマをひたすら追い求め情報を得ようとします。

哲学的なことや精神的なことにも興味があり、難解で高尚な事柄が好き。

単なる知識のインプットだけではなく、自分の世界や可能性を広げることを特に大切にしています。

生きる目的や人生について常に考えているので、おのずと発信内容もそういった内容になっていきます。

視野を広げてくれる射手座の考えに感銘を受ける人もいるでしょう。

水星星座が山羊座の人は「根気があり目標実現に向け計画的に進める」

水星星座が山羊座の人は、根気よく取り組み、知識を確実に積み上げていきます。

何かを習得するのにある程度の時間を必要としますが、途中で投げ出すことなく地道に努力を続けることができます。

長期的な計画に基づいて、目標の実現に向けて着々と進んでいける人です。

目標から逆算して、日々の計画に落とし込み、毎日着実にこなしていける体制を整えるといいでしょう。

現実にもとづいた合理的な判断ができる常識人です。

管理職やマネージメントでも才能を発揮することができるでしょう。

水星星座が水瓶座の人は「仲間意識が強く独自の世界観を大切にする」

水瓶座に水星がある人は、仲間意識が強く、協力しながらものごとを成し遂げることができるでしょう。

仕事でもプライベートでも、みんなをまとめるリーダー役になることも!

いろんな人の考えや意識を上手に取りまとめていく能力がある一方で、既成概念にとらわれず独自のオリジナリティも大切にしています。

自由な発想から、ときにあっと驚くような斬新なアイディアを思いつくこともあります。

独自の世界観を大切にして、自分にしかできない発信をしていくのもよいでしょう。

水星星座が魚座の人は「想像力豊かで必要な情報をつかむのが得意」

水星星座が魚座の人は、あらゆることを感覚で受け取る能力がとても強いです。

魚座の意識は広大な海のようなイメージです。

大量の情報や知識が流れ込んでくるので、その中から感覚的に必要なものをキャッチアップしたり、流れる情報をイメージでとらえようとしたりします。

想像力が豊かで、ふっとしたインスピレーションを受け取ることが得意です。

一緒にいる相手の感情を感じて、影響を受けやすいので、自分なりのルールを持つとよいでしょう。

魚座の豊かな感性を活かしてアートな分野で活躍したり、人々の意識に浸透するような作品を生み出すことができるかもしれません。

博士
博士
星読みの魅力は自分で自由にイメージをふくらませられるところなんじゃ。
 
この解説はあくまでもひとつの答えとして参考にしてもらうといいぞ!
 
もっと自分なりの解釈も見つけてみたいという人は、その読みときのコツを次で伝えるぞ。

水星星座のキーワード

さて、水星の役割と星座(サイン)ごとの特徴を組み合わせて、水星星座のイメージをふくらませることはできたでしょうか。

冒頭で博士から渡されたワークシートをやってみたいという人は、こちらの内容を参考にしてぜひ自分なりに水星星座を解釈してみてくださいね。

<ワークシートをダウンロードする>

星座(サイン)ごとのキーワード

牡羊座 牡羊座 ➕スピーディー、決断が早い、迷いが少ない、機転がきく、俊敏、活発、直感が鋭い
➖極端、独断的になる、自分勝手に動く
牡牛座 牡牛座 ➕じっくり取り組む、着実にマスターする、体感し納得しながら自分のものにする
➖時間がかかる、他者を受け入れない、自分の考えにこだわる、思考が停止する
双子座 双子座 ➕情報収集が得意、知識欲が旺盛、1を聞いて10知る、同時進行できる、変化を好む
➖人の話を聞き流す、考えや意見がころころ変わる、矛盾したことを言う
蟹座 蟹座 ➕共感力が高い、記憶力がいい、敏感に察知する、商才を発揮する
➖自分の殻に引きこもる、詮索する、注意散漫になる
獅子座 獅子座 ➕表現豊か、クリエイティビティを発揮する、人の心を惹きつける
➖人の感情の変化に疎い、相手の気持ちがわからない、ものごとを表面的に捉える
乙女座 乙女座 ➕理解力が高い、正確で間違いがない、頭脳明晰、分析力に優れる、実務能力が高い
➖細部にこだわりすぎる、言葉がキツく辛辣的、皮肉屋になる
天秤座 天秤座 ➕客観的、コミュニケーション能力が高い、洗練された話術で魅了する、聡明で社交的
➖人に気を遣いすぎる、自分の本音が言えない、優柔不断になる
蠍座 蠍座 ➕洞察力が深い、情報に精通している、プロ並みの知識を持つ、情報を取捨選択できる
➖深く考え過ぎてしまう、考えが混乱し破綻する、疑ぐり深くなる
射手座 射手座 ➕飲み込みが早い、適応力が高い、学ぶ意欲が高い、語学力がある、視野が広い
➖細部に目が届かない、抽象的すぎる、宗教や精神世界に傾倒しすぎる
山羊座 山羊座 ➕着実に積み重ねる、実践的、根気よく続ける、ビジネスセンスを発揮
➖時間がかかる、努力できなくなる、習得に時間がかかる
水瓶座 水瓶座 ➕発想力がある、斬新なアイディアが浮かぶ、チームワークが得意で人と協力しあえる
➖理論的に考えすぎる、接し方が冷たくなる
魚座 魚座 ➕豊かな想像力、インスピレーションが強い、勘がいい、感性が豊か
➖理論的ではない、アバウトで大雑把

 

キーワードの上段(➕)は水星がうまく使いこなせている状態ととらえるとよいでしょう。
反対に下段(➖)は水星がうまく使いこなせていないときの状態です。

例えば、水星が牡羊座にある人の場合、水星が使いこなせているとあらゆることがスピーディーに運びます。決断も迷うことなく素早くできますし、どんな場面でも機転がきいてさっと対処できるでしょう。

反対に水星がうまく使いこなせていないときは、極端な行動に走りがちです。非常に思い込みが激しく独断的になったり、自分勝手に判断して動いてしまう可能性もあります。

こうしたキーワードを元に、自分なりのイメージをふくらませてみましょう。

博士
博士
このキーワードが唯一の正解だ!と思わずに、どんどん言葉のイメージを広げていくことがとっても大事じゃぞ〜
なこ
なこ
このワークシートも一緒に埋めていってみよう♪
worksheet05
なこ
なこ
わたしの水星は魚座だから「よく考えて、相手の考え方を受け取ってからコミュニケーションしよう」とするんだね。

私が誰かとコミュニケーションするときは、「勘やインスピレーション」や「想像力」といった要素を大事にします、と。

なこ
なこ
ビジネススタイルってなんだろう、難しいな。。。
博士
博士
そうじゃな、例えば情報とか状況と、星座(サイン)ごとのキーワードを組み合わせてみるとどうじゃろ。
 
魚座の水星は、想像力が豊かなんじゃろ。あとは勘がいいからなんとなくでいろんなことができたり、感性が豊かだから受け止める力も強そうじゃな。
 
そういうのを仕事で活かすとどうなるかの。
なこ
なこ
んんー・・・あーなるほど!
なんか、新しいことを始める時ってなにが何だかよくわからないけど、やみくもに進めるよりこうしたらいいかも?ってピンときたりするじゃない。
 
だから、だいたいいつも要領がいいとか、勘がいいとか言われるんだよねぇ。
 
あれってわたしの水星の特性だったのかも。
博士
博士
おぉ!!素晴らしいのぉ!!
その通りじゃのぉ。
そんな風に自分の中で自由にイメージをふくらませっていってほしいのじゃ。
 
星の読みときに正解も不正解もないからのぉ。

水星星座について・・・星読みテラスからあなたへ

あなたの夢や目標を叶えたい時、水星の力が必要になってきます。
時として私たちは、「いつまでにこれをして、あれをして!」ということが億劫になってしまう時がありますよね。

「いつか、そのうちやろう。」なんて夢を置き去りにしてしまうことも少なくありません。

でも、そんな時、あなたらしく水星を活用することができれば、物事はもっと楽しく形にしていくことができるかもしれませんね。

たとえば、あなたが仕事であるプロジェクトを成功させたい時、対面であっても、ネット上であっても、コミュニケーションを外して考えることはできませんよね。

でも、人と同じようにやらなくていいんです。あなただけのコミュニケーションの方法があるのです。大事なのはそれを知ること。

この自分らしい水星の働きを無視してしまうと、うまくいくはずの関係性も、誤解やすれ違いで終わらせてしまうこともあるかもしれません。もったいないですよね。

人との繋がりを持つ時にも水星は必要な要素。

あなたの持つ水星の力を知り、上手にコントロールし、豊かで充実した日常を送っていきましょうね♪

>>あなたの太陽星座の調べ方と12星座別の解説
>>あなたの金星星座の調べ方と12星座別の解説
>>あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの火星星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの木星星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの土星星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの天王星星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの海王星星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの冥王星星座を調べる方法と12星座別の解説

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
星読みテラス
星読みテラス
星読みテラスは、占星術が学べるサイトです。ストーリーを読むうちに気づいたらあなたのネイタルチャートが読めてしまう「初心者コース」や、天体ごと12星座ごとの解説など、基本的な占星術の知識から、上級者向けの占星術情報までお届けします。