天体別12星座解説

あなたの火星星座を調べる方法と12星座別解説

火星星座_アイキャッチ

\女性のためのボランティア講座/無料講座バナー

マダム
マダム
この記事は、自分の火星星座が何か調べる方法を知りたい人、火星星座を読みといて自分なりに解釈したい人向けの内容です。

自分でホロスコープが読むのが初めて!という人は初心者コース
がオススメです♪
初心者コースガイダンスはこちら

火星星座を読みとくと、あなたがどんなときにやる気が湧いて行動を起こすことができるかがわかります。

何か目標を達成しようと思ったら、頭で考えるだけではなく、具体的に行動に移さないと前には進まないですよね。

火星をうまく使いこなすことで、あなたが行動を起こすきっかけを創り出したり、エネルギーを引き出すことができるようになります。

あなたの目標や夢もどんどん実現していくことでしょう。

ただ、一体どうやって自分の火星を使いこなす方法を読み解けばいいのか、わからない人はいませんか?

わかりやすくホロスコープの読み方を解説しているサイトはまだまだ少ないのです。

この記事では、火星星座を調べる方法から、火星星座のイメージを広げ、自分なりに星を読みといていく方法まですべてお伝えします。

この記事を読めば、自分の火星星座を使いこなすコツを知り、実際に使っていこうというやる気が湧いてくるでしょう。

なこ
なこ
え?!ほんとにわたしでも読めるようになる??
博士
博士
順をおってみていけば大丈夫!
頭をやわらかーくして楽な気持ちで読んでみておくれ

火星星座の調べ方

博士
博士
よし、ではさっそく自分の火星を読みといていこうかの。
まずは手元にホロスコープを用意しておくれ。
博士
博士
ホロスコープがない場合は、下の天球儀をクリックして簡単な質問に答えていくだけでホロスコープを手に入れることができるぞ。

ふぉふぉふぉ、わしが開発したホロスコープシステムじゃ。

horoscope

ワークシートをダウンロード

博士
博士
このワークシートも別ページで開いたり、プリントアウトして実際に書き込みながら読み進めていくと、より理解ができてオススメじゃぞ。
なこ
なこ
ホロスコープも手に入った!ワークシートもある!
よーし!(ワクワク)

それではまずホロスコープから火星を見つけていきましょう。

火星の記号はこちらです。

火星記号
博士
博士
天体記号は、「月」「十字」「円」の組み合わせでできているんじゃよ。

火星の記号は、「十字」と「円」が組み合わさったものじゃな。

これはわたしというスピリットの中にある愛や夢といった思いを現実化するぞ!という火星のエネルギーを表しているんじゃな。

ホロスコープのどこに火星記号がありますか?
見つけたら、火星がいる星座(サイン)を確認します。

例えばこのホロスコープの場合、火星は山羊座にあります。

horoscope_mars

火星が山羊座にあるので、火星星座(サイン)は山羊座となります。

なこ
なこ
わたしの火星星座(サイン)は山羊座!
山羊座の火星ってどんな感じなんだろう??
博士
博士
そうじゃな。
星座(サイン)別に読み解く前にもう一度簡単に火星がどういうものかを復習しておこうかの。

天体の意味をとらえてからサイン別に読んだ方がわかりやすいぞ!

星を使いこなせちゃう無料講座

火星星座とは?

星読みの世界において、火星には外へ向かって自分を表現するモチベーションという意味があります。

火星には攻撃性や闘争心、そして怒りといったキーワードがあげられます。

激しい扱いづらいエネルギーだというイメージを持っている人もいるかもしれません。

確かに、反射的にカッと湧き上がってくる怒りの感情は使い方を間違えると暴力につながりかねません。衝動的で破壊的なエネルギーはトラブルや事故を引き起こすこともあります。

常に怒りっぽい人や、イライラしている人は火星をうまく使えてないといえます。

しかし、火星のエネルギーを建設的に使うことができるようになると、あなたの意思をこの世界に形にしていく大きな行動力を与えてくれるようになります。

星読みの世界ではあなたの意思を表すのは太陽だといわれています。

太陽の「こうしたい!」という思いを具体的に実現していくモチベーションやエネルギーを生み出してくれるのが火星の役割なのです。

逆に、元気ややる気が不足していたりするときは、火星をうまく活用できていないときと言えます。

ホロスコープで火星を読み解くと、行動力やモチベーションのスイッチの入れ方がわかるようになります。

あなたが自分のやりたいことを実現しようとするとき、どういう方法を取ればスムーズに動き出せるのかが把握できるのです。

あなたの身近に、思ったことをすぐ行動に移せる人はいませんか?

「あの人はどうしてあんなに行動力があるんだろう?」といつも驚かされるような人はいないでしょうか。

この地球では頭で思ったことは、実際に動かないと実現していきませんよね。

火星を使いこなせている人は、自分がどうやったら動き出せるかがわかっています。

自分の火星をうまく使いこなすことで、行動し、物事をどんどん実現化していくことができるようになります。

実現して行く力を持つのが火星です。

あなたが人生を変えたい時には必須のエネルギーとなります。

火星の公転周期は約2年です。(12星座を一周するのに約2年かかります)

2年で成し遂げられることに取り組んでいくと人生が変わっていくのです。

そして、あなたの火星をより具体的に読みとく鍵が星座(サイン)になります。

博士
博士
ここまで読んで、そもそも火星って星読みでどういう意味があるのかもっと知りたいと感じた人は
こっちの記事を読んでもらうとよいぞ!

火星のことをわかりやすく解説しているからのぉ。
「星読みにおける火星の意味って?」

火星の意味は把握できているよ!という人はそのまま続きを読んでいっておくれ。
いよいよ火星を読んでいくぞ。

火星星座別の解説

火星はあなたのやる気やモチベーションのスイッチの入れ方を表します。

火星が12星座(サイン)のどこに位置するかで、その特徴が大きく変わってきます。

ここでは具体的に星座(サイン)別の火星の特徴をお伝えしますね。

火星星座が牡羊座の人は「積極的でエネルギーに溢れている」

もともと、とても積極的で前向きなエネルギーに溢れている牡羊座は、火星ととても相性がいいです。

火星の持つ活発さや、内から外へ向かうエネルギー、表現力を引き出し、スムーズに使いこなすことができるでしょう。

牡羊座の人が火星を使いこなすには、自分自身でエネルギーをコントロールすることを学ぶ必要があります。

牡羊座が火星にある人は、とてつもないエネルギーを内に抱えているのです。

溢れるエネルギーを外へ発散させることができないと、欲求不満となり、最終的に爆発してしまう可能性もあります。

火星が牡羊座にある人は常にエネルギーを外へ出せる状態にしておきましょう。

スポーツをすることも効果的です。中でも一人で取り組むスポーツがおすすめです。
体を通してエネルギーを発散させることができるでしょう。

火星星座が牡牛座の人は「やりくり上手で安定的に物事を進められる」

火星が牡牛座にある人は、上手にやりくりしながら安定的に物事を進められる状況で火星のエネルギーを発揮することができます。

火星を上手に使いこなせていると、現実的で安定感のある実行力を発揮できるでしょう。

あなたに任せておけば大丈夫と周囲は思うはずです。あなたもそんな周囲からの信頼に誠実に応えようとするでしょう。

反対に火星が使いこなせていないと、自分のやり方にこだわって頑固になったり、用心深くなり進みが遅くなりがちです。

徐々に活発さが失われ、無気力でやる気のない状態におちいってしまうでしょう。

火星を使いこなすには、目標を達成するという執念を持ちましょう。

粘り強く、根気よく取り組み続けることで、確実に達成することができます。

あなたの持つ前に進み続ける力強さに気づいたとき、どんな困難も乗り越えられるという精神的な強さも身につけていることでしょう。

五感を満たす芸術活動や料理、体感を使うワークや瞑想などもおすすめです。

火星星座が双子座の人は「知的好奇心に溢れ情報をどんどん吸収する」

火星が双子座にある人は、様々なことを学び、その学びを人々へ伝えることに対して強い積極性を持ちます。

火星を上手に使いこなせていると、知的な好奇心にあふれ、情報や知識をどんどん吸収していくことができるでしょう。

また、自分が望む目標を最短距離で達成するために効率的な計画を立て実行していくことができます。

反対に、火星を使いこなせていないと、落ち着きがなく、表面的な部分にとらわれたり、何も身につかないまま終わってしまう可能性があります。

気まぐれで移り気な様子は人々からの信頼を失うこともあります。

火星を使いこなすには、自分が吸収した知識や情報を積極的に人に共有していくことを意識してみましょう。

自分の中だけにとどめず、周囲との循環を作り出すことで、より知識が深まったり、新たな発見が見つかることもあります。そこに面白さを見いだすことができるでしょう。

友人たちとのおしゃべり、近所の新しい店に行って見るなど散歩もおすすめです。

火星星座が蟹座の人は「受容力があり思いやりあふれた行動ができる」

火星が蟹座にある人は、感情的な温かさや安心感を感じ、それを人々へも与えることに対する欲求を持っています。

火星を上手に使いこなせていると、受容力があり、思いやりあふれた行動をとることができるでしょう。

とても自然な形で人々との信頼関係を築くことができ、多くの助けを得られることでしょう。

反対に、火星をうまく使いこなせていないと、自分に自信がなく、臆病になってしまうかもしれません。

自分の感情を素直に表現できないことで、感情を溜め込んでしまいがち。常に何かしらの不安を感じている状態になってしまうでしょう。

火星をつかいこなすには、そういった自分の弱さを認めてしまうことです。

あなたの弱さや苦手なことを認め、それを人に見せることで自然と相手からの協力を引き出すことができるでしょう。

チームワークで何か一つの目標に向かうのも火星蟹座の有効な活用方法です。

火星星座が獅子座の人は「人から認められることでやる気が湧く」

火星に獅子座がある人は、自分の創造性を発揮でき、人々から認められることで、ますますやる気が湧いてきます。

火星を上手に使いこなせていると、とても活動的で、力強く、自分を表現することができるようになります。

自分独自のスタイルをつくりあげ、それを周囲へ示していくとよいでしょう。

反対に火星を使いこなせていないと、自己中心的で自惚れが強くなったり、尊大な態度を取りがちです。

人の意見を聞かなくなったり、自分の思い通りにならないとプライドを傷つけられたと思いこんでしまう可能性もあります。

火星を使いこなすには、周囲の意見も積極的に聞く姿勢を持つことが大切です。

わがままで子供っぽい王様ではなく、誠実で人々からの信頼も得られるリーダーになることができるでしょう。

創造性を発揮できる様な活動、例えば歌を歌う、演劇をする、プレゼンをするなどで火星を活用できます。

火星星座が乙女座の人は「分析力があり効率的に物事を進める」

火星が乙女座にある人は、その分析力を活かし、効率的に物事を進めようとすることで行動力を引き出すことができます。

火星を上手に使いこなせていると、明晰な頭脳を駆使して状況を分析し、どうすれば物事を解決できるか、目標を達成できるか、具体的な計画を立てていくことができるでしょう。

反対に火星を使いこなせていないと、細かいところが気になり過ぎて、あら探しを始めたり、これで本当に目標まで到達できるのだろうかと心配性が強くなったり、自信を失ったりしがちです。

人に対しても辛辣に言い過ぎてしまい、後から「言わなければよかった」と後悔してしまうこともあるでしょう。

火星を使いこなすには、あなたの綿密な計画性に集中してみましょう。

細部まで完璧な計画を立てられるのはあなたの才能でもあるので、それを周囲と協力しながら達成していくようにするといいかもしれません。あなたの持つ純粋さや、したたかさが役に立つはずです。

また細かい手作業にひたすら没頭するのもおすすめです。

星を使いこなせちゃう無料講座

火星星座が天秤座の人は「駆け引きや交渉に才能を示す」

火星が天秤座にある人は、他者と協力しながら、調和とバランスの取れた世界を作り出そうとしていきます。

火星を上手に使いこなせていると、協力的で、穏やかな関係を人々と築くことができるようになります。

誰に対しても公正で公平な態度は、人々からの信頼を生み出すでしょう。

また、相手の望みを把握した上で、同時に自分の目標も達成できるよう、お互いにとってちょうどよい落とし所を見つけることができます。

駆け引きや、交渉に才能を示すこともあるかもしれません。

反対に火星を使いこなせていないと、火星の持つガツガツとしたエネルギーを嫌い、人からスマートにみられるよう表面的な態度を取りがちです。

あちこちにいい顔をしようとするため、八方美人にみられ信頼を失う可能性もあります。

火星を使いこなすには、自ら責任を引き受けることが大切です。

「わたしはこう感じている」「わたしはこうしたい」というあなたの感情や自分が達成したいことに対して、きちんと周囲に意思を示してきましょう。

周囲に合わせてしまいがちですが、そこではっきりと自分の意思を示すように意識することが大切です。

人と関わることで火星をうまく活用することができます。

火星星座が蠍座の人は「人と深い関係を築き人を惹きつける」

火星が蠍座にある人は、他者と深い関係を築くことで自分の深いところから大きく変容したいという欲求を持っています。

火星を上手に使いこなせていると、その内に秘めたエネルギーがあなた独自の魅力を醸し出し、人々を惹きつけることができるでしょう。

じっと見つめるだけで、相手がドギマギしてしまうこともあるかもしれません。

それだけの力強さや、人を見透かすような洞察力をあなたは持っているのです。

反対に火星を使いこなせていないと、火星のエネルギーが爆発し、手がつけられないほどの怒りを生む場合もあります。

強い破壊的なエネルギーを持っているため、執念深く相手を追いかけたり、疑い深くなることもあるでしょう。

火星を使いこなすには、抑えきれない思いを抱え込まず、定期的に外へ出していくことです。

蠍座には性の意味合いもあるので、性行為を通して火星のエネルギーを外へ出すことも可能ですが、大切なのはそれだけをはけ口にしないことです。

自分を大きく変えてくれるであろう相手や環境を選び、そこにエネルギーを注ぎ込むことを意識するとよいでしょう。

一つの趣味を突き詰めてみると、プロ並みのスキルを発揮する人も。そういったことも火星を活用する方法です。

火星星座が射手座の人は「自分の可能性を広げることにやる気を見出す」

火星が射手座にある人は、新しい世界への冒険や、自分の可能性を広げていくことに対して強いやる気を持ちます。

火星を上手に使いこなせていると、とても快活で楽観的、自分の思うこともスルスルと行動に移し、実現していくことができるでしょう。

その自由さに惹かれ、多くの人が集まってくることもあります。

反対に火星を使いこなせていないと、自由奔放過ぎて、周りを振り回してしまいがちです。

自分の不満をストレートに言ってしまい相手を傷つけたり、場当たり的な行動を繰り返してトラブルを引き起こしてしまうことも。

火星を使いこなすには自分が集中して取り組む的を決めましょう。

広がる傾向にある火星のエネルギーを一点に集中して注ぎ込むことで、どんどん高いところへ昇っていく感覚をつかめるはずです。

読書をする、旅行をするなどもおすすめです。

火星星座が山羊座の人は「仕組みを作り社会的目標を達成したい」

火星が山羊座にある人は、仕組みや構造をつくり、それを組織化して社会的目標を達成することにエネルギーを向けます。

火星を上手に使いこなせていると、非常に有能で、計画力や組織の管理能力を発揮するでしょう。

人々からも信頼され認められます。志を成し遂げようと真面目に努力を続けます。

反対に火星を使いこなせていないと、保守的になりすぎ変化に乗り遅れたり、冷酷さや支配的な雰囲気を作り上げてしまうかもしれません。

感情を抑圧し表に出さないようにするため、人間的な魅力を感じられない人になってしまう可能性があります。

自分はこんなもんだと過小評価し目の前のことで妥協してしまうこともあります。

火星を使いこなすには、長期的な視点を持って現実的な計画を立てるようにしましょう。

現状に満足せず、時間をかけてよりよくしていくという意識を持つことで、あなた自身はもちろん、周囲の人や組織を大きく変化させていくことができます。

一度決めたことはやり遂げようとするバイタリティの持ち主でもあるので、大きな野望も実現させていくことができるでしょう。

仕事をバリバリすることが、もっとも似合うタイプの方でもあります。

火星星座が水瓶座の人は「独創的なアイディアで変化を創り出したい」

火星が水瓶座にある人は、自分の革新的で独創的なアイディアや個性を活かしつつ、社会への変化を創り出していきたいと願っています。

火星を上手に使いこなせていると、とても進歩的で自由な発想を取り入れることができるでしょう。

今までの常識からでは考えられなかったようなことを思いついたり、型にはまらないあなたのスタイルが多くの人を魅了するはずです。

同時に人々との間に垣根を作らず分け隔てなく接する態度は豊かな人間関係をあなたにもたらしてくれます。

反対に火星を使いこなせていないと、非現実的で人から理解されないような自説を振りかざそうとします。

見境なく反抗し、社会から外れた存在になっていってしまいます。人々から避けられ孤独に陥ってしまうでしょう。

火星を使いこなすには、あなたの中に眠っている個性を目覚めさせようと意識することです。

そのため、宇宙の真理を勉強したり、独自のものを作り出すのも良いでしょう。

何か目標を達成するにも他の人と違うやり方はないかを模索する中であなたの独自性が開花することがあります。

火星星座が魚座の人は「夢や理想の実現に向け努力する」

火星が魚座にある人は、夢や理想の世界を漂いながら、その実現に向けて努力することに対してやる気を持ちます。

火星を上手に使いこなせていると、想像力に富み、人々の潜在意識の奥にある思いを組み上げることができるでしょう。

独自のインスピレーションや感性と結びつくことで、あなたにしかできない独自の表現を生み出すことができます。

反対に火星を使いこなせていないと、妄想的でだらだらとした雰囲気に飲み込まれてしまうでしょう。

現実と向き合うことを避け、空想の世界で楽しむようになります。

人から傷つけられることを恐れるあまり、関わりを避けたり、相手に尽くすことでその愛を得ようとするなど自己犠牲的になってしまう可能性もあります。

火星を使いこなすには、相手と自分とを分けて考え、お互いに何を望んでいるのかを把握するようにしましょう。

相手というのは一人とは限りません。組織や社会、国といった場合もありますが、大きな意識の中で自分を見失うことのないように、自分を使い分けることを学びましょう。

占いや心のことを学ぶのもおすすめです。

博士
博士
星読みの魅力は自分で自由にイメージをふくらませられるところなんじゃ。

解説はあくまでもひとつの答えとして参考にしてもらうといいぞ!

もっと自分なりの解釈も見つけてみたいという人は、その読みときのコツを次で伝えるぞ。

火星星座のキーワード

さて、火星の役割と星座(サイン)ごとのキーワードを組み合わせて、火星星座のイメージをふくらませることはできたでしょうか。

冒頭で博士から渡されたワークシートをやってみたいという人は、こちらの内容を参考にしてぜひ自分なりに火星星座を解釈してみてくださいね。

各星座(サイン)ごとのキーワードをまとめました。

星座(サイン)ごとのキーワード

牡羊座 牡羊座 ➕積極的、スピーディー、本能的、目標を定め一心不乱に突き進む
➖欲求不満が爆発する、自制心を失い極端な行動を取る
牡牛座 牡牛座 ➕確実に目標を達成する、粘り強く根気よく進める、疲れ知らず
➖頑固になる、意地を張る、しつこい
双子座 双子座 ➕複数のことを同時進行で進める、器用、欲しいものを最短で手に入れる
➖興味関心が他へ移りがち、落ち着きがない、口だけで実行力がない
蟹座 蟹座 ➕人の力を借りることが得意、人情味がある、人を思いやる
➖自分に自信がない、怒りを表現できない、愚痴が多い
獅子座 獅子座 ➕エネルギッシュ、豊かな自己表現、自分の生き様を堂々と見せる、誇り高い
➖プライドを傷つけられる、相手の気持ちに思いが至らない、人に嫌われる
乙女座 乙女座 ➕したたかな、実現するために入念に計画を立てる、純粋無垢
➖相手に欠点や皮肉を言い過ぎて後悔する、潔癖、奥手
天秤座 天秤座 ➕駆け引きが得意、巧みな話術で相手を引き込む、人脈を活かす、好感度が高い
➖自分の怒りや本能を抑圧してしまう、見栄っ張り、他力本願になる
蠍座 蠍座 ➕人を惹きつける、オーラを漂わせる、ねだり上手
➖感情を溜め込む、怒りが爆発・暴走する、威嚇的、猜疑心が強い
射手座 射手座 ➕目的を持って行動する、前向き、元気、無邪気、長所を活かす
➖気まぐれ、自由奔放すぎる、無自覚に人を傷つけやすい、トラブルメーカー
山羊座 山羊座 ➕やる気が持続する、着実に実現していく、大きな野望を実現する、賢い、合理的
➖小さな夢で満足してしまう、自分に厳しい、生真面目、打算的になる
水瓶座 水瓶座 ➕個性を発揮できる、仲間と協力して実現する、画期的、論理的、斬新
➖屁理屈をこねてしまう、不平不満を言う、ひとりよがり、偏見が強くなる
魚座 魚座 ➕献身的、臨機応変、人の心を読むことができる
➖人に依存してしまう、自己犠牲的になってしまう、だらけすぎる、わがまま

キーワードの上段(➕)は火星がうまく使いこなせている状態ととらえるとよいでしょう。
反対に下段(➖)は火星がうまく使いこなせていないときの状態です。

例えば火星が牡羊座にある人の場合、火星が使いこなせているとスピーディーに行動に移すことができるでしょう。

目標を定めることでそこへ向けて一心不乱に脇目も振らずに突き進んでいきます。

反対に火星がうまく使いこなせていないときは、欲求不満になりがちです。

その結果、自制心をコントールできなくなり、極端な行動に走ってトラブルや事故を招いてしまうことがあります。

こうしたキーワードを元に、自分なりのイメージをふくらませてみましょう。

博士
博士
このキーワードが唯一の正解だ!と思わずに、どんどん言葉のイメージを広げていくことがとっても大事じゃぞ〜
なこ
なこ
このワークシートも一緒に埋めていってみよう♪
worksheetmars
なこ
なこ
わたしの火星は山羊座だから「着実」や「結果につながる」ことがやる気につながるんだね。

「やりすぎちゃったな」ってどういう状態だろう。

博士
博士
火星のエネルギーがマイナスに働きすぎて、前に進めなくなってしまったり、具体的なトラブルが発生してしまう状態じゃ。

今まで自分がどんなときにやる気がなくなったりするかの?

あとは最近起こった具体的なトラブルをあげてみて、共通点を探すといいかもしれんのう。

なこ
なこ
んんー・・・あーなるほど!
わたし物事を始める時ってすごい出足が遅いんだよね。

いつもあれこれ考えちゃって、考えているうちに機会を失ってしまうというか。

もうちょっと早くやっておけば!って後悔することが多いかも。

博士
博士
そうなんじゃなぁ。とってもいい気づきじゃな。

そんな風に自分の中で自由にイメージをふくらませっていってほしいのじゃ。
星の読みときに正解も不正解もないからのぉ。

博士
博士
火星星座の見つけ方や読みとき方はわかったかのぉ。
他の天体でも読んでみるとよいぞ!!

>>あなたの太陽星座の調べ方と12星座別の解説
>>あなたの水星星座の調べ方と12星座別の解説
>>あなたの金星星座の調べ方と12星座別の解説
>>あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの木星星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの土星星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの天王星星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの海王星星座を調べる方法と12星座別の解説
>>あなたの冥王星星座を調べる方法と12星座別の解説

\ 星よみ協会の無料講座 /
基本的な占星術の知識を
身につけながら、
あなただけの星の読み方を
身につけてみませんか?
星を使いこなせちゃう無料講座

講座内容を見てみる ​

ABOUT ME
星読みテラス
星読みテラス
星読みテラスは、占星術が学べるサイトです。ストーリーを読むうちに気づいたらあなたのネイタルチャートが読めてしまう「初心者コース」や、天体ごと12星座ごとの解説など、基本的な占星術の知識から、上級者向けの占星術情報までお届けします。