太陽星座

太陽星座獅子座ってどんな人?基本的な性格から男女別の解説まで!

太陽星座獅子座
マダム
マダム
この記事は、太陽星座獅子座について詳しく知りたい人向けの内容です。

もっと簡単に星の読み方を知りたい人には、初心者コースの記事をオススメします♪

beginner1
【導入編】太陽・月・土星からあなたの人生を読み解こう!【星読み初心者さん必見】簡単に自分で星が読めるようになるストーリーを作りました!ブログで学べる参加型の星読みレッスン。...

このページでは、太陽星座が獅子座の人の性格や人生に求めるもの、仕事観、恋愛観などを紹介していきます。

太陽星座が獅子座ということは、誕生日でいうと大体7月23日~8月22日頃に生まれた方になりますね。

博士
博士
自分の太陽星座が何座かわからない」という場合は、ホロスコープで太陽がどの星座に入っているかをみるといいぞ。

下の天球儀をクリックすると、簡単な質問に答えるだけでホロスコープが手に入るぞ!

horoscope

太陽星座獅子座の基本性格は【ロマンチスト・ムードメーカー】

獅子座は、12星座の5番目にあたる星座です。

一つ前の蟹座は、感受性や共感性が高くて身内にとことん寄り添う性格でしたが、これに対して獅子座は、他の人と一緒であることを好みません。

「平凡は嫌!他人とは違う特別な私を表現したい」という欲求が強いことが特徴です。

百獣の王ライオンのイメージのとおり、強さとカリスマ性のある星座です。

大げさで派手であることが持ち味で、そのような振る舞いがよく似合います。

 

太陽のような明るさや楽しさ、そして周囲に対する慈しみの気持ちを持つ獅子座の人。

正直者で勇気もあり、リーダーやムードメーカーとしての素質が備わっているとされます。

自己中心的な性格ゆえに自分の道を突き進む傾向があり、ときに批判を受けることもありますが、

何事にも前向きに取り組んで、いつも周りを喜ばせることに一生懸命なのが獅子座のいいところです。

 

しかし、周りから認められたい気持ちが強すぎるため、お世辞には弱いという一面も。

また、スポットライトさえ浴びていればごきげんな目立ちたがり屋さんなので、気づかないうちに「自分はすごい!」とうぬぼれてしまったり、プライドが高くなりすぎたりすることがあります。

周囲の人に楽しさや喜びを与えることに使命感を持ちすぎて、自分は正しいと思い込むあまり権力志向になってしまうことも。

 

ロマンチストな面も持っているので、イベントごとやサプライズで相手に喜んでもらうことが大好き。

相手にしてあげるだけではなく、相手にも同じようにドラマチックな演出を求める傾向があります。

また、大勢でワイワイと盛り上がるのが好きな一方で、寂しがり屋でもあります。

太陽星座獅子座が人生に求めるのは【ドラマチックな人生の主役】

そんな獅子座の人が人生に求めるものは、「ドラマチックな人生の主役として輝きたい」ということです。

太陽星座が獅子座の人は、炎のようにメラメラと燃えながら生きることで人生を謳歌できます。

自分の考えを曲げて他の人に従ったり、誰かに寄り添って生きたりするのではなく、自分らしく「私が主役よ!」と堂々とふるまうことが獅子座らしいのです。

 

炎のように生きていると、周りの人とは違う特別な存在感を放って周囲からの称賛も集まるるようになり、自分の生き方への満足度が高まります。

また、そのような生き方は周囲で見ている人を「私も自分の人生の主人公になりたい」という気持ちにさせ、勇気づけることにもつながるでしょう。

獅子座の人が主役であることは、自分自身だけでなく、周囲の人にとってもプラスに働くのです。

 

人生の主役といっても、社会の中での役割はリーダーや中心的な役割でなくてもOKです。

どんなポジションにいても、自分が輝けるテーマを見つけて情熱を注いでいるかどうかが大切です。

太陽星座獅子座が人生に求めるのは【ドラマチックな人生の主役】

獅子座は、ドラマチックで情熱的な恋愛を好みます。相手を選ぶ基準として、ルックスに重きを置く傾向にあります。

男性であれば、「かわいい」「キレイ」、女性であれば「イケメン」です。

獅子座の人は、自分の気持ちをまっすぐに伝え、感情の赴くままに行動します。

恋愛においては熱しやすく冷めやすい性格でもあり、冷めるとすぐに新しい恋に移ります。

また、プライドが高くて下手に出ることが苦手な獅子座は、恋愛の相手も似たような性格をしていると、お互いの主張がぶつかってしまって関係が長続きしません。

好きな人と良い関係を長く続けるためには、マイルールばかりを押し付けたり威圧的な態度をとったりせずに、相手の言葉にもきちんと耳を傾けることが大切です。

博士
博士
自分の恋愛について詳しく知りたかったら、金星星座と組み合わせて読みといてみるとよいぞ
金星星座_アイキャッチ
あなたの金星星座を調べる方法と12星座別解説金星星座は自分に合っている恋愛スタイル・心地よいと感じる環境を表しています。金星星座を調べる方法と使いこなすコツを解説。 ...

太陽星座獅子座のあなたと他の星座の相性ランキング

【1位】射手座

マイペースな獅子座と柔軟な射手座は摩擦が少なく、サポートしあえる関係。
同じノリで同じテンションなので、背伸びしたり、相手に合わせる必要がなく、安心して付き合っていくことができるでしょう。

【2位】牡羊座

自分のペースで進みたい獅子座と積極的に動きたい牡羊座は、どちらかに合わせようするとストレスがかかるので少し注意が必要です。お互いのペースを尊重しあいましょう。
発想が同じなので、相手に合わせなくても安心して同じ方向を見て付き合っていけるでしょう。

【3位】双子座

マイペースな獅子座と柔軟な双子座は、摩擦が少なくお互いの足りないところを埋め合うパートナーになれるでしょう。
お互いの違うところを面白いと思える、波長が合う2人。互いに信頼し合える関係を作っていくことができそうです。

【4位】天秤座

自分のペースを大事にしたい獅子座と自分から働きかけたい天秤座は、お互いのペースを尊重しあうことが大切です。
性格の傾向に共通点が多いため、波長が合い、お互いを信頼しながら付き合っていくことができるでしょう。

【5位】水瓶座

獅子座と水瓶座は、行動パターンは一緒で自分のペースで納得いくまでじっとしている性質。自分のペースを大事にし、人に合わせるのが苦手なので折り合いをつけることが大切。
反りが合わず喧嘩することもありますが、自分にもっていない魅力に惹かれ、恋愛に発展しやすいでしょう。

 

太陽星座獅子座に向いている仕事は【俳優・政治家・スポーツ選手】

【キーワード】芸術・芸能、表現活動、指導者
俳優、歌手、演出家、ディレクター、教師、投資家、政治家、裁判官、スポーツ選手、販売員

注目を浴びることが大好きな獅子座。注目を得るためにコツコツと努力することができ、

注目されていることでモチベーションも上がるので、難易度の高い仕事に対しても前向きに取り組むことができます。

一方、「縁の下の力持ち」のようなポジションはあまり向いていません。

自分を自由に表現できる環境に身を置き、キャリアを重ねるとともにリーダー的な役割を目指すほうが獅子座らしさを発揮しやすいでしょう。

 

クリエイティブな才能がある人が多く、よりドラマチックな人生に喜びを感じるので、

俳優、モデル、アーティスト、ダンサーなど芸能関係や芸術方面の仕事が向いているとされます。

また、獅子座ならではのカリスマ性で人を輝かせることもできるので、プロデュース業、演出家、企業の経営者、官僚なども適職と言えます。

博士
博士
自分の仕事についてもっと詳しく知りたかったら、水星星座と組み合わせて読みといてみるとよいぞ
水星星座_アイキャッチ
あなたの水星星座の調べ方と12星座別の解説水星星座はあなたの考え方やどのようにコミュニケーションをとるかを表しています。水星星座を調べる方法と使いこなすコツを解説 ...

太陽星座獅子座の有名人・偉人

獅子座は、クリエイティブな才能があり、他の人とは違うドラマチックな生き方を好む人が多いです。

政治家、実業家、司会者などリーダーの役割を担う人や、観客の視線を集めて演じる俳優・女優が目立つのも特徴的ですね。

【日本人編】太陽星座獅子座の有名人

  • 黒柳徹子 女優・タレント
  • 天海祐希 女優
  • 山本美憂 レスリング選手
  • 柴咲コウ 女優
  • 北川景子 女優
  • 夏目三久 アナウンサー
  • ブルゾンちえみ お笑い芸人
  • 森田一義(タモリ) タレント
  • 池上彰 ジャーナリスト
  • 孫正義 実業家
  • 安住紳一郎 アナウンサー
  • 中居正広 アイドル
  • 森山未來 俳優
  • ダルビッシュ有 プロ野球選手

【外国人編】太陽星座獅子座の有名人

  • バラク・オバマ 元アメリカ大統領
  • アーノルド・シュワルツェネッガー 俳優・元政治家
  • マドンナ 歌手
  • ジェニファー・ロペス 歌手

【偉人編】太陽星座獅子座の有名人

  • ナポレオン 革命
  • ルイヴィトン(ファッションデザイナー・1821年8月4日生)
  • ドビュッシー(作曲家・1862年8月22日生)
  • 谷崎潤一郎 作家
  • ココ・シャネル ファッションデザイナー

太陽星座獅子座まとめ

太陽星座が獅子座の人の性格、人生に求めるもの、恋愛観、12星座別の相性、向いている仕事などを紹介しました。

太陽星座は、あなたの表向き・社会的な面を表してくれています。

自分の裏側・ありのままの素の自分を知りたい場合は、月星座も調べてみましょう。

太陽星座と月星座を組み合わせることで、より深く自分の本質をとらえることができるでしょう。

月星座目次_アイキャッチ
あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説自分の月星座を知っていますか?月星座は「ありのままの姿」を知ることができます。12星座別星座の特徴や読みとき方を解説。 ...
2020年獅子座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】獅子座生まれ(7/23~8/22ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
星読みテラス
星読みテラス
星読みテラスは、占星術が学べるサイトです。ストーリーを読むうちに気づいたらあなたのネイタルチャートが読めてしまう「初心者コース」や、天体ごと12星座ごとの解説など、基本的な占星術の知識から、上級者向けの占星術情報までお届けします。