通変星の組み合わせ

【比肩・印綬】が四柱推命の命式にある人の特徴|通変星の組み合わせ

通変星組合せ 比肩 印綬 性格・適職・恋愛

命式や運勢の流れを読む基礎知識を
きちんと学び身につけられる
四柱推命協会の無料講座

この記事では、四柱推命の命式に【比肩・印綬】がある人の特徴をお伝えします。

比肩(ひけん)と印綬(いんじゅ)が両方ある人や多い人、少ない人の性質も詳しく解説。

命式に【比肩・印綬】の並びがある人の性格や才能も読み解いていくので、記事を読みながらあなたが持っている強みを深めていきましょう。

【比肩・印綬】は四柱推命の通変星で【自我・知性】を象徴する星

【比肩(ひけん)】【印綬(いんじゅ)】は、それぞれ四柱推命の【通変星(つうへんせい)】のうちのひとつです。

通変星(つうへんせい)とは、自分が持って生まれた強みや才能を表す星です。

通変星は10種類あり、それぞれの星の性質によって以下のように分類されます。

星のグループ 正統派の星 型破り派の星
自我の星 比肩(ひけん) 劫財(ごうざい)
表現の星 食神(しょくじん) 傷官(しょうかん)
財の星 正財(せいざい) 偏財(へんざい)
実行力の星 正官(せいかん) 偏官(へんかん)
知性の星 印綬(いんじゅ) 偏印(へんいん)

「正統派の星」は、物事に対して正面突破で取り組んでいく性質を表し、「型破り派の星」はあまり人が思いつかないような型破りな方法で取り組んでいくタイプを表します。

また「自我の星」「表現の星」「財の星」「実行力の星」「知性の星」は、それぞれの星が何を大切にしているかを表しています。

スイメイ
スイメイ
【比肩(ひけん)】は「自我の星」で、【印綬(いんじゅ)】は「知性の星」だね。
「自我の星」は、「自立・独立心・こだわり・努力」、
「知性の星」は、「探究心・向上心・興味好奇心・地位」を大切にしている星なんだ。

比肩(ひけん)と印綬(いんじゅ)には、それぞれどのような特徴があるのか見ていきましょう。

【比肩(ひけん)】は自分の実力で目標を達成していく星

比肩

通変星の【比肩(ひけん)】は、「自我の星」であり「正統派の星」です。

自分の実力で目標を達成していくような性質と、自尊心・独立心・自己実現をテーマに持ちます。

比肩(ひけん)を命式に持つ人は、自分が成長するためにまっすぐ努力を重ねるがんばり屋さんです。
裏表のないストレートな性質で、正々堂々と自分の道を進んでいきます。

通変星,比肩,意味,四柱推命
四柱推命【比肩】の意味|性格・適職・恋愛・運勢を解説四柱推命の【比肩(ひけん)】の意味や性質などを解説。比肩を持つ人の性格や適職、恋愛から相性までお伝えします。...

【印綬(いんじゅ)】は勉強や探求をしながら知識を積み上げていく星

印綬

通変星の【印綬(いんじゅ)】は、「知性の星」であり「正統派の星」です。

勉強や探求をしながら知識を積み上げていくような性質と、学問・名誉・思いやりをテーマに持ちます。

印綬(いんじゅ)を命式に持つ人は、知的好奇心が旺盛な勉強家です。
出世やお金よりも、人の模範となる生き方がしたいと思っています。
おだやかで優しい人柄で、周りの人に安心感を与えるタイプです。

通変星,印綬,意味,四柱推命
四柱推命【印綬】の意味|性格・適職・恋愛・運勢を解説四柱推命の【印綬(いんじゅ)】の意味や性質などを解説。印綬を持つ人の性格や適職、恋愛から相性までお伝えします。...

命式に【比肩・印綬】が両方ある人・多い人・少ない人の特徴

四柱推命の命式に【比肩(ひけん)】と【印綬(いんじゅ)】が両方ある人、多い人、少ない人の特徴を解説していきます。

あなたの命式に比肩(ひけん)と印綬(いんじゅ)がいくつあるのかを確認してみましょう。

スイメイ
スイメイ
命式が手元にない人は、下のボタンから無料で簡単に作成できるよ。
四柱推命の命式を作成する
えつこ先生
えつこ先生
比肩(ひけん)と印綬(いんじゅ)の数は、命式のここからチェックできます。
「比肩」と「印綬」がどれくらいあるのか見てみてくださいね。
画像依頼①

命式に比肩(ひけん)と印綬(いんじゅ)はありましたか?

それでは、比肩(ひけん)と印綬(いんじゅ)が両方ある人、多い人、少ない人の特徴をそれぞれ読み解いていきましょう。

【比肩・印綬】が多い人|比肩・印綬が各2つ以上ある場合

四柱推命の命式に【比肩(ひけん)】と【印綬(いんじゅ)】が多く、各2つ以上ある人は、興味を持った分野をとことん探求することで才能を開花する人です。

知的好奇心旺盛で、興味のあるテーマを目の前にすると、時間も忘れて没頭します。
学問や研究などに集中して打ち込める環境があれば、専門分野で高い評価を得ることができるでしょう。

一方、物事を考えるのが好きなあまり、いろいろと思考を巡らせすぎて悩みやすかったり、頑固になりやすい傾向も。
「思考優位になりすぎているかも」と感じたら、実際に行動して検証することを意識したり、尊敬できる人の意見を聞いてみたりするといいでしょう。

四柱推命講座_アイキャッチ
【ちょうどよい四柱推命講座】本質を知り命式を使いこなすコツを学ぶ四柱推命の本質を理解し、人生の運気を乗りこなしたい人のための講座。命式を読み解き使いこなすコツを無料で身につけられます。...

【比肩・印綬】が両方ある人|比肩・印綬が各1つずつある場合

四柱推命の命式に【比肩(ひけん)】と【印綬(いんじゅ)】が各1つずつ両方ある人は、向学心を持ち、自分の専門分野を極めることで成功していく人です。

知的で落ち着いた印象を持たれやすく、まっすぐで穏やかな人として、周りから信頼されるタイプです。

自分の興味がある分野について、どこまでも研究し探求していきたいという情熱を持っています。
目標達成のための筋道を冷静に分析してコツコツ努力できるため、自分のやりたいことで成功することができるでしょう。

【比肩・印綬】がどちらか一方だけある人

四柱推命の命式に【比肩(ひけん)】または【印綬(いんじゅ)】がどちらか一方だけある人は、一方のみの性質を持っていると読み解けます。

比肩(ひけん)】を持つ人は、意志が強く、目標にまっすぐ進むパワーあふれる人です。

意志が強く、やると決めたことは簡単には諦めない強い心を持っています。
自分の力で達成することにやりがいを感じるため、正攻法で努力し、目の前の課題を解決していく人です。

印綬(いんじゅ)】を持つ人は、穏やかで精神的な充足を大切にしている人です。

穏やかで、母性と包容力を併せ持つ知的なタイプです。
考えることや学ぶことが好きで、物質的な充足よりも、精神的な充足感を大切にしています。

【比肩・印綬】がどちらもない人

四柱推命の命式に【比肩(ひけん)】と【印綬(いんじゅ)】がどちらもない人は、自分の感性や人との繋がりで成功していく人です。

自然と周りが手を差し伸べたくなるような雰囲気を持っている人もいるかもしれません。
自分1人でやろうとせずに、人やツールなどに上手に頼っていくことで、ものごとがスムーズに進み始めるでしょう。

何かを始める時はあれこれ考え過ぎず、まず直感で動いて後から考えるぐらいで大丈夫です。
自分の感性や感覚を信じて進むことで、自然と人が集まり、周りの人の助けを得て成功していけるでしょう。

命式や運勢の流れを読む基礎知識を
きちんと学び身につけられる
(記事途中バナー)

命式の月柱に【比肩・印綬】の並びがある人の性格・仕事・恋愛

四柱推命では、月柱の蔵干通変星を「中心星」といい、特に重要視します。

中心星はあなたの内面や精神性を表すもので、才能の中心や性格傾向などが読み解ける星です。

そして、中心星の上にある通変星は、行動パターンや人から見た印象に影響を与えます。

月柱の通変星と蔵干通変星を読み解くことで、その人の性格や才能、適職など、さまざまな可能性が見えてくるのです。

今回は、月柱の通変星と蔵干通変星に【比肩(ひけん)】【印綬(いんじゅ)】の並びがある人の特徴について解説していきます。

えつこ先生
えつこ先生
下の画像を見てみましょう。
①に「比肩」、②に「印綬」がある人が当てはまりますよ。
画像依頼①
スイメイ
スイメイ
命式を出して確認したい人は、下のボタンから命式をゲットしてね!
四柱推命の命式を作成する

あなたの命式に比肩(ひけん)・印綬(いんじゅ)の並びはありましたか?

次からは、比肩(ひけん)・印綬(いんじゅ)の並びを持つ人の基本的な性質について解説していきます。

【比肩・印綬】の並びがある人の基本性格

月柱の通変星が【比肩(ひけん)】、蔵干通変星が【印綬(いんじゅ)】の人は、ひたむきで優しく、思慮深い人です。

努力家でパワーあふれる印象と、独立心と目標達成への意欲を持っています。
落ち着きがあり、まじめで面倒見もよいため、周囲からの信頼が厚い人です。

知識や理論を大切にする知的なタイプで、集中力や持続力にも長けているため、着実に成果を得ていくことができる人です。
目標をハッキリと持っていて、自分の理想に向かって進むがんばり屋さんでもあります。

自分軸がしっかりしていて悩みがあまりないように見られやすいですが、実はあれこれ考えすぎてしまう気質を持っているため、1人で悩みを抱え込んでしまうことも。
尊敬できる人にアドバイスを求めるなど、周りの意見を聞いてみることで、新しい視点を取り入れることができそうです。

持ち前の探求心や根気のよさを活かして、夢に向かって自分のペースで歩んでいけます。
常に成長するための努力を続けられるため、受け継がれてきたものの担い手となって技術を磨き上げ、第一人者として次世代に渡すこともできる人です。

【比肩・印綬】の並びがある人の仕事・適職

月柱の通変星が【比肩(ひけん)】、蔵干通変星が【印綬(いんじゅ)】の人は、努力で磨いた豊富な知識を誰かに還元していく人です。

考えることが得意で努力家のため、頭脳を使った仕事で活躍することができます。

勉強熱心なタイプで、自分の仕事に関わる事は徹底的に探究しようとするので、誰よりも豊富な知識を活かして仕事を進めていける人です。
研究職や専門職、士業などの自分の知識を深めてそれを還元していくような仕事では、やりがいを持って働くことができるでしょう。

また、人に何かを教える仕事では、持ち前の包容力や忍耐強さを活かすことができそうです。
最初は「厳しそう」という印象を持たれるかもしれませんが、実はとても面倒見がよく、相手ととことん向き合っていく姿勢が信頼を集めます。

コツコツと努力を重ね、専門家としての実力を極めていける人です。

スイメイ
スイメイ
比肩・印綬の並びがある人のお仕事イメージは、例えばこんな感じだよ!

その道の第一人者の大学教授、専門家が少なく全国から患者が来る開業医、ニッチな専門分野を極める研究職、個人経営者に人気のコンサルタント、派閥に所属せず自分の実力で勝負する弁護士、フリーランスで活躍する生け花の先生

【比肩・印綬】の並びがある人の恋愛・結婚

月柱の通変星が【比肩(ひけん)】、蔵干通変星が【印綬(いんじゅ)】の人は、信頼できる相手とまっすぐに向き合い、想いを育む人です。

上品でしっかりした雰囲気を持ち、恋愛にあまり興味がなさそうに見られやすいですが、内面には豊かな愛情とやさしさを持っています。

ひとめぼれは少なく、ゆっくりとしたペースで想いを育むことが多いでしょう。
相手をじっくりと観察して、誠実で尊敬できる人だと確信できて初めて、安心して恋に落ちることができるタイプです。

慎重なところがあるので相手に心を開くまで少し時間がかかりますが、この人なら大丈夫だと確信すると、相手に愛情をたっぷり与えようとします。
お付き合いが始まると、相手に誠実に向き合い信頼関係を深めていきます。

結婚後も、相手との信頼関係を大切にする良きパートナーになりますが、「ちゃんとしなければ」という思いを持つあまり、頑張りすぎてしまうことも。
家族を信頼して適度に頼ると、さらに揺るぎない絆を育てていくことができるでしょう。

たっちゃん
たっちゃん
通変星の性質を組み合わせると、具体的に深く読み解くことができるんですね。
ワクワクしてきました!
えつこ先生
えつこ先生
もっと「自分の特性や運気を詳しく知りたい」
「自分で命式を読めるようになりたい」という人は、四柱推命協会の無料講座もチェックしてみてくださいね。
初心者でも楽しく四柱推命を学べますよ。

命式や運勢の流れを読む基礎知識を
きちんと学び身につけられる
(記事途中バナー)

命式の月柱に【印綬・比肩】の並びがある人の性格・仕事・恋愛

四柱推命では、月柱の蔵干通変星を「中心星」といい、特に重要視します。

中心星はあなたの内面や精神性を表すもので、才能の中心や性格傾向などが読み解ける星です。

そして、中心星の上にある通変星は、行動パターンや人から見た印象に影響を与えます。

月柱の通変星と蔵干通変星を読み解くことで、その人の性格や才能、適職など、さまざまな可能性が見えてくるのです。

続いては、月柱の通変星と蔵干通変星に【印綬(いんじゅ)】【比肩(ひけん)】の並びがある人の性格や才能、適職、恋愛傾向について読み解いていきましょう。

えつこ先生
えつこ先生
今回は①に「印綬」、②に「比肩」がある場合の読み解き例を紹介します。
命式で印綬と比肩の位置を調べてみてくださいね。
画像依頼①
スイメイ
スイメイ
命式は下のボタンから作成できるよ~!
四柱推命の命式を作成する

あなたの命式の月柱に印綬(いんじゅ)・比肩(ひけん)の並びはありましたか?

次からは、印綬(いんじゅ)・比肩(ひけん)の並びを持つ人の基本的な性質について解説していきます。

【印綬・比肩】の並びがある人の基本性格

月柱の通変星が【印綬(いんじゅ)】、蔵干通変星が【比肩(ひけん)】の人は、夢のためにたくさんの知識を取り入れ、確実に目標を達成していく人です。

努力を惜しまず目標に向かってパワフルに進む性質と、じっくり物事を深めていく研究意欲をあわせ持ち、堅実に目標達成をしていきます。

独立心が強く、興味があることを見つけると自分で納得がいくまで徹底的に調べ上げ、のめり込むタイプです。
知識が豊富で人当たりもよいため、人に教える立場になる人も多いでしょう。

人に何かを教えることにも喜びを感じますが、自分自身がひたむきに努力できる才能やバイタリティを持つがんばり屋さんのため、厳しすぎる指導になってしまうことも。
持ち前の観察力や面倒見の良さを活かして、相手にとって心地よいペースを見極めながら知識を伝えていくことで、周りから尊敬される存在になっていくでしょう。

興味の持てる分野において、自分らしいペースで努力し続けることができる人です。

【印綬・比肩】の並びがある人の仕事・適職

月柱の通変星が【印綬(いんじゅ)】、蔵干通変星が【比肩(ひけん)】の人は、研究熱心で努力家な、着実に成果を残す人です。

理論をもとに目標に向かってパワフルに進む性質を持っているため、1つのテーマに粘り強く向き合う仕事で活躍できるでしょう。

穏やかで人当たりがいい印象を持たれやすいですが、深くつき合うほどに独立心と活力にあふれたパワフルさが顔を出します。
頭がよく自分のやり方に自信を持っているので、自分で方針を立てて仕事を進めていけるような環境で力を出しやすいタイプです。

独立するかフリーランスで働くなど、自分の努力が結果に直結する仕事に就くと才能を発揮できるでしょう。
組織の中で働く場合も、裁量権が大きい仕事や、自分の成長が実感できる仕事を選ぶとやりがいを感じながら働くことができそうです。

スイメイ
スイメイ
印綬・比肩の並びがある人のお仕事イメージは、例えばこんな感じだよ!

人生をかけて1つのテーマを研究する学者、理論に基づいた無駄のない練習をするアスリート、豊富な知識を持って客観的な考えができる経営者、後進の育成に力を注ぐスポーツのコーチ、専門分野の知識では誰にも負けないIT技術者、伝統を理解するため歴史から学んでいる職人

【印綬・比肩】の並びがある人の恋愛・結婚

月柱の通変星が【印綬(いんじゅ)】、蔵干通変星が【比肩(ひけん)】の人は、冷静に相手を見極め、自立し成長し合える関係を築く人です。

温和であたたかな雰囲気と、芯の強さを持っています。

じっくりと相手を知ってから好きになる傾向があるため、友人や同僚など身近な存在に想いを抱くことが多そうです。
ロマンチックでドキドキさせてくれる相手より、精神的なつながりを感じ、尊敬できる相手に惹かれる傾向があります。

お付き合いが始まると、駆け引きをすることなく、まっすぐ相手を大切にします。
相手から頼られるのは好きですが、同時に互いに高めあえる存在でいたいタイプです。

パートナーとは、自立した対等な関係を築いていきたいと思っています。
結婚後は、お互いに自分のペースを大切にして、社会での活躍を応援し合えるような関係を築いていくでしょう。

スイメイ
スイメイ
「初心者でもわかりやすく四柱推命を学びたい」「もっと命式が読めるようになりたい」という人は、四柱推命協会の無料講座もチェックしてみてね。動画とワークで四柱推命を実践的に学べるよ。

命式や運勢の流れを読む基礎知識を
きちんと学び身につけられる
(記事途中バナー)

ABOUT ME
優しい四柱推命
優しい四柱推命
優しい四柱推命は、わかりやすく四柱推命が学べるサイトです。四柱推命を初めて学ぶ方、すでに学びを進めている方、プロとして活躍されている方まで学びを深めていけるように、情報をまとめてお届けしていきます。