アスペクト

【上級者向け】太陽と土星のアスペクトの解釈|星読み辞典

アスペクト翻訳7_アイキャッチ
マダム
マダム
この記事は、ホロスコープのアスペクトの読み解きを知りたい人向けの内容です。
ホロスコープを初めて読む人は、まずはこちらへ!
>>マダムと一緒に初心者コースで星読みを学ぶ♪

「ホロスコープに太陽と土星のアスペクトがあった場合、どう解釈すればいいんだろう…」とお悩みのあなたへ。

この記事では、太陽と土星のメジャーアスペクト(0,60,90,120,180度)の解釈の例を紹介します。

なこ
なこ
私のホロスコープにはどんなアスペクトがあるんだろう?
博士
博士
ホロスコープを確認じゃ。
天球儀をクリックすると作れるぞ。
horoscope

太陽と土星の意味とアスペクトの影響

博士
博士
まずは2天体の意味と、天体間の影響のおさらいじゃ。

太陽と土星が表すもの

太陽と土星

太陽は、自分自身、人生の目標などを表す天体です。

あなたが何にエネルギーを注ぐのか、人生において何を目指すのか、目標を達成するためにどういう方法を取ろうとするのかを表しています。

一方、土星は、制限を意味し、人生における課題を与える天体です。

より自分らしく生きていくためのヒントや進路を教えてくれる存在であり、人が成長するためにとても重要な星として扱われています。

太陽と土星の意味をまとめると次のとおりです。

  • 自制心
  • 自己否定
  • 自分に厳しい
  • 権威の重要性

それらについて、太陽と土星のアスペクトがソフトであれば真面目さや誠実さとして表れ、ハードであれば嫉妬心や自信のなさとして表れます。

アスペクトの影響は天体の年齢域と関係する

アスペクトは、遠い天体が近い天体に影響を与えると解釈します。

これは、「年齢域の高い天体が年齢域の低い天体に影響を与える」と言うこともできます。

天体には年齢域という考え方があり、その順番に従って、年上の天体が年下の天体に影響を与えると読みます。

太陽と土星の関係は、土星の方が年齢域が高く、土星から太陽へと影響を与えると解釈します。

天体間のアスペクトの影響

太陽と土星のアスペクトを持つ人の特徴

太陽と土星のアスペクトを持つ人は、次のような特徴を持つ人が多いでしょう。

  • 真面目
  • 抑圧された自己
  • 努力家
  • 厳格

太陽と土星のアスペクトを持つ人は、幼少期に自分の個性が認められず、抑圧されて育った人が多いかもしれません。

親は厳格な考えを持つ人で、そのルールに従って生きてきたことでしょう。

親の期待に沿うことが正解で、自分を抑え込んできました。

そのため、自分を表現すること、自分を大切にすることをしてきませんでした。

それが自己否定につながっていきます。

努力して結果を出しても「まだまだだ」と自分を認められないのです。

真面目で努力家な人が多いのもそのためです。

太陽と土星のアスペクトを持つ人は、アイデンティティーの確立がテーマです。

幼少期に抑圧され自分が分からなくなった状態から、困難を乗り越えながら自分のことを理解し、自分を表現する方法を見出だしていきます。

太陽と土星のコンジャンクション(0度)

コンジャンクション

2つの天体の良い部分も悪い部分も強め合う関係

0°(コンジャンクション)

太陽と土星のコンジャンクションを持つ人は、とても真面目な性格で、目標に向かってストイックに努力します。

特に、土星は完成させる力を表すので、目標を自分で完結させるということを表しています。

つまり、人から見えないところでコツコツ努力し、自己完結していきます。

太陽と土星のアスペクトを持つ人は、自己否定をする傾向があります。

それは、自分に対して厳しいということでもありますし、自分のことを理解し自己を確立していく必要があるということでもあります。

自分で自分を認められない分、人に認められたいと感じることも多いでしょう。

一方で、本心では注目を浴びたいと思っていることを悟られたくないため、目立つことを恥ずかしがるかもしれません。

若いうちは特に自分に満足することがないので、絶えず前に進もうと努力し成長していきます。

そして、完璧に近いほどの結果を残すことも多く、自己を肯定していくことにもつながっていきます。

 

土星は父親像を表すので、太陽と土星のコンジャンクションを持つ人は、父親からの影響が強くあるかもしれません。

特に、土星が表す父親は厳格で、子供時代にはあれこれダメだと言われ強く制限されたパターンや、父親に逆らえずに育った記憶があるかもしれません。

父親ではなく、母親が厳しかったというパターンもあるでしょう。

そのため、大人になってからも、父親のような人(上司や先輩など)に必要以上に従うこともあります。

または、自分の中の厳格な父親が常に見張っている状態で、自分で強く制限をかけてしまいがちです。

太陽と土星のオポジション(180度)

オポジション

2つの天体がぶつかり合う関係、対立するまたは高め合う

180°(オポジション)

太陽と土星のアスペクトを持つ人は真面目な人が多いのですが、オポジションを持つ人はその中でも特に真面目で頭が固い人が多いでしょう。

そのため、物事を深刻に捉えすぎる傾向があります。

忠実という言葉がよく合っていて、特に土星が表す父親像、上司や先輩などの目上の人の言いつけに従います。

ルールにも良く従い、破ることはほとんどありません。

それはつまり、自分で決められない、自信がないということの表れでもあります。

太陽と土星のアスペクトを持つ人は、自分に対して厳しく、自己否定をする傾向があります。

自分のことを理解し自己を確立していくことがテーマです。

そのため、初期では自分を否定し制限しながらも、長期的に努力しつづけることで目標を達成し、自信をつけていきます。

太陽と土星のスクエア(90度)

スクエア

2つの天体が葛藤する関係、不調和の状態またはなんらかの解決策を取るよう働きかける作用も

90°(スクエア)

太陽と土星のスクエアを持つ人は、太陽の示す人生の目的と、土星の示す完成のイメージとのずれから葛藤を引き起こします。

そのため、本来進むべき道から大きく遠回りをすることもあるかもしれません。

その分、いろんな経験を積んで自己を確立させていくことがテーマでもあります。

他のアスペクトと同様真面目な性格ですが、スクエアの特徴は、自分に自信がなく他人に依存的な面を持っているところです。

人と自分を比べて他人に嫉妬しやすく、怒りを感じたり落ち込んだりすることも多いでしょう。

できない部分ばかりを見て悲観的になりがちなので、自分のできることに目を向けてコツコツと続けていくことも大切です。

 

土星が表す父親像や権威ある人への反発が起きやすい傾向があります。

一方で権力を手に入れたいと渇望しています。

特に人生の前半では反発が大きく、後半になるにつれ自分以外の権威を受け入れていきます。

そして最後には、自分にとって自分自身が最高の権威になり、周りに依存せずに自分で決定していく力をつけているでしょう。

太陽と土星のトライン(120度)とセクスタイル(60度)

トライン、セクスタイル

2つの天体が調和していてエネルギーがスムーズに働く関係

トラインとセクスタイル(イージーアスペクト)を持つ人は、太陽と土星のエネルギーがスムーズに通ります。

とりわけ、土星という社会的ルールや組織の中で成功しやすいでしょう。

それは、自分のエゴ(太陽)を制して組織(土星)に従うことに葛藤がおきにくいためです。

通常は、土星の敷くレールの上を、太陽が逸脱せず進んでいくという関係です。

目標の達成に時間がかかることも多いですが、コツコツと忍耐強く進んでいきます。

ただし、土星よりも遠い天体(天王星、海王星、冥王星)とのアスペクトによってはその限りではありません。

性格は真面目で誠実、時間や約束を守ります。

周囲の人からの信頼も厚く、特に先生や先輩、仕事では上司の言うことをよく聞くので、目上の人に可愛がられサポートも得られやすいでしょう。

【まとめ】太陽と土星のアスペクト

太陽と土星のアスペクトを持つ人は、基本的に真面目で堅実です。

幼少期に抑圧され自分が分からなくなった状態から、困難を乗り越えながら自分のことを理解し、自分を表現する方法を見出だしていきます。

コンジャンクションの人は、真面目にコツコツと努力し、自己完結的です。

自分に対して厳しく、絶えず前に進もうと努力し成長していきます。

そして、結果を残していくことが、自己を肯定していくことにつながります。

ハードアスペクトを持つ人は、非常に真面目で頑固な人が多いかもしれません。

土星が表す父親像には、従いすぎるまたは反発するという形で、スムーズにはいきません。

人生の後半では、自信を持ち自分で決定していく力をつけているでしょう。

ソフトアスペクトを持つ人は、葛藤が起きにくくエネルギーがスムーズに通り、社会的ルールや組織の中で成功しやすいでしょう。

目標の達成に時間がかかることも多いですが、コツコツと忍耐強く進んでいきます。

今回の記事を参考に、太陽と土星の関係性についてイメージを膨らませながら、読み解きを深めていってくださいね。

Sun
星読みにおける太陽の意味をわかりやすくまとめてみた!星読みで太陽は「あなたらしさ」を表します。ホロスコープから太陽を読み解き、自分の太陽を知って使いこなす方法を解説します。...
Saturn
星読みにおける土星の意味をわかりやすくまとめてみた!星読みで土星は人生における課題を与える天体です。ホロスコープから土星を読み解き、自分の土星を知って使いこなす方法を解説! ...
アスペクト翻訳1_アイキャッチ
アスペクトとは?星読み初心者向けから上級者向け記事まとめ占星術のアスペクトの意味や各天体ごとの詳しい読み解きを解説!星読みテラス内の関連記事をまとめました。...


\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
かすみ
かすみ
太陽星座乙女座。月星座魚座。占星術や数秘術など、パーソナリティーを客観的に見ることができるツールが好き。持ち前の共感力を活かして、自身でセッションも行っている。分かりやすくイメージしやすい言葉で説明することが得意。ライター歴2年、ブログ歴10年以上。プライベートでは6歳の男の子のママ。