特集

12星座の性格はホントに当たる?牡羊座・獅子座・射手座あるある

12星座あるある2_火
星座あるあるを調査!

星読みは、私たちの人生を照らし出す羅針盤です。しかし、「獅子座はドラマチックな人生を歩むと言われるけど私は違うかも」と違和感を感じる人もいるのでは?
そこで、星読みテラスでは、「あるあるアンケート」を実施!太陽星座の特徴と実際の自分について1,000人近い方々からいただいた回答を紹介します。

今回は、火のエレメントである牡羊座、獅子座、射手座の「太陽星座あるある」を紹介します。

牡羊座さんはせっかちで行動力抜群?

獅子座さんは目立ちたくないのに目立っちゃう?

射手座さんは学びこそが人生?

読みたい星座のボタンを押してくださいね♪

牡羊座あるある

獅子座あるある

射手座あるある

【牡羊座】元気いっぱい!赤ちゃんのようなピュアで活発な星座

牡羊座イラストさっそく、「牡羊座あるある」を紹介していきましょう。

まずは、牡羊座について解説します。

12星座の1番目である牡羊座は、生まれたばかりの赤ちゃんのような星座。

赤ちゃんのように素直で純粋な性格です。

新しい物事に興味を示し、思い立ったらためらわずにすぐ行動!

そして、牡羊のような勇敢さもあり、何事もストレートにぶつかっていきます。

恋愛に関しても真っ直ぐに相手にアプローチ。

裏表がなく、さっぱりした性格であるため、多くの人に好かれるのが牡羊座なのです。

 

また、赤ちゃんのような牡羊座は、直感にも優れています。

「これが美味しそう!」「この仕事が良さそう!」と感じて選んだことはほぼ間違いないでしょう。

そんな牡羊座は、新しいプロジェクトを立ち上げたり、未知のことに取り組むのが大好き。

そのため、牡羊座には、起業家や研究者が多いと言われています。

じっとしていることが苦手なので、スポーツが大好きな人も多いようです。

チャレンジャーとして生まれてきた牡羊座。

人生において自分の力を発揮し、新しいものを生み出していくことに情熱を燃やしていきます。

【星座あるある】牡羊座は行動力がある半面おっちょこちょい?

太陽星座牡羊座さんたちにアンケートを実施し、「牡羊座の特徴が自分に当てはまると思う」という項目を複数回答でお答えいただきました。

太陽星座牡羊座さんのアンケート結果はこちら!

順位 項   目 票数
1 直感的である 61
2 素直な性格だ 52
3 裏表がない 49
3 かけひきは嫌いだ 49
5 行動が荒っぽいところがある 44
6 行動力がある 43
7 将来は起業したい、あるいはすでに起業している 42
8 ポジティブである 39
9 明るい 36
9 せっかちで即断即決する 36
11 決まり切った仕事よりも、新しいプロジェクトに取り組みたい 34
12 リーダーシップがある 27
13 人見知りしない、社交的 23
13 スポーツなど、身体を動かすことが好きだ 23
15 恋愛は一目惚れが多い 15

(回答者72人)

太陽牡羊座さんが感じる牡羊座あるある第1位は、「直感的」でした!(61票)

・飲食店でメニューを頼むときはいつも直感。(40代・男性)

・相手の第一印象、顔相で、こんな人という感覚を持つ。( 50代・女性)

疑うことを知らない赤ちゃんのようなパーソナリティーが伝わってきますね。

第2位は「素直な性格」(52票)、第3位は「裏表がない」(49票)。

そんな牡羊座さんは、普段はどのような性格パターンで行動しているのでしょうか。

牡羊座さんのあるあるを、いただいたコメントから検証していきましょう!

【よくいる牡羊座】思い立ったがすぐ行動!

■牡羊座あるある【行動力がある!】

牡羊座さんからのコメントで一番多かったもの。

それは、「牡羊座は行動力がある!」という内容でした。

・思い立ったが吉日。これ!と思ったら即行動。(40代・女性)

・思ったことはすぐに行動に移す。よく考えて…と言われても、考えても考えなくても同じだと思う。(40代・女性)

・良きも悪きも(笑)瞬発力がある。(50代・女性)

・「牡羊座はスピード重視」と言われるが、メールやSNSなどのメッセージとか他の人より返信が早い。(40代・女性)

「考えても考えなくても同じ」というコメントは、まさに牡羊座らしいストレートさですね。

そんな牡羊座さんは、組織や集団にいると、周囲を活気づけることが多いようです。

 

■牡羊座あるある【一番大好き!】

牡羊座1 ・「牡羊座は星座のトップバッター」と言われるように、トップという言葉は大好き。役職や肩書も高いほうがうれしい。(40代・女性)

・太陽牡羊座は「一番」が好きだ。12星座占いで牡羊座が一番上にきていることすらもうれしい。(30代・女性)

・太陽牡羊は、星占いでいつも最初に出てくるので検索しやすくて効率的。(50代・女性)

 

■牡羊座あるある【最初に名乗りを上げる】

・言い出しっぺや斬り込み隊長の役割を担うことが多い。みんなが手を上げたくてもためらっていたり、目立つのを嫌って周囲を伺っていたりするような時でも、自分は手を挙げ声を上げ、意思表示をすることに抵抗がなく、最初に名乗りを上げることが平気。最近は「役割なのかな?」と自覚するようになったので、ためらいの空気が漂い始めたら意識して行動に出ることがある。(50代・女性)

そして、新しいプロジェクトには本能的に惹かれる他、負けず嫌いな面もあるようです。

 

■牡羊座あるある【新しいものにはピピっと反応】

・新しい取り組みがあると聞くと、つい参加してみたくなる。直感と行動力、開拓精神、社交性が牡羊的なのかなと思いました。(30代・女性)

・飲食店の新規開拓が好き。(50代・女性)

・新しもの好き、落ち着きがない。(50代・女性)

 

■牡羊座あるある【物事すべてを勝負と思う】

・「勝った・負けた」で考えがち。朝寝坊したら「今日は負け」と思う。(30代・女性)

・太陽牡羊座は一番最初の星座だから「負けず嫌いが多い」と言うが、たしかに勝負になるとかなり燃える。(30代・女性)

・瞬間的に戦う姿勢になっていることがある。(40代・女性)

頑張り屋の牡羊座さんからは、次のコメントをいただきました。

・物心ついてからは良い子とされる典型で、「プラス思いやりを~」と周りから言われていました。しかし、月星座(天秤座)を知り、目から鱗でした。
が!…今また太陽星座(牡羊座)にスポットを当てると、やっぱり!「できない、しない」は、理解しがたいですね。「どうせなら!やろうョ~」と思います。「できるだけ本気で上質に、効率的に生産性高く~」と思ってしまいます…。(40代・女性)

牡羊座はリーダータイプという説がありますが、行動力があり、負けず嫌いな性格であれば、リーダーになるのは自然なこと。

特に、スタートアップのメンバーとして、牡羊座の人々は欠かせない存在となるでしょう。

そんな牡羊座さんは、仕事だけでなく、日常生活での行動もスピードが速いのが特徴なようですね。

 

■牡羊座あるある【タイムイズマネー】

・せっかちなので、グループで行動する際に「次のお店どうする〜?」などと迷っている時間が嫌い。(30代・女性)

・袋やパッケージの包装をビリビリに破いて、早く開けたいのがデフォルトです(笑)。(30代・女性)

ただし、スピードが速すぎて、ときにはこんなことも…。

・はやとちりで、文章を読み間違えることがよくあります。(40代・女性)

・「太陽牡羊座」は行動が荒っぽいと書かれていましたが、自分でもガサツだと思います。掃除などでも、隅々まできれいにするよりも、だいたいきれいになればいいという感覚です。(20代・女性)

しかし、牡羊座さんは間違えや失敗があっても気にしません。

生まれながらに自己確立をしている、それが牡羊座なのです。

 

■牡羊座あるある【超ポジティブ】

・太陽牡羊座の自分に対するとらえ方は「I am」であると言われるが、時々無性に「私は私以外の何者でもない」という強い思いに、心が支配されることがある。(40代・女性)

・とてもポジティブな考え方を持っている。失敗によって成功に近づけたと考える。(50代・女性)

【意外な牡羊座?】リーダーだけど一匹狼?

前向きで行動的な牡羊座さん。

イメージとおりの面も多くあるようですが、「リーダータイプである」というイメージには、「NO!」という牡羊座さんが多数いらっしゃいました。

■牡羊座あるある【リーダーになりたいわけじゃない!】

・牡羊座だけど、リーダーはやりたくない。(30代・女性)

・牡羊座にリーダー的な要素は感じない。自分の思いに自分自身がピュアかどうかというところで萌える。(50代・女性)

・リーダーシップはとりたくないです。「1匹狼な1人リーダー」みたいな雰囲気だと当てはまると思います。牡羊座同士が集まってもそれぞれで、やはり個が強いのかな。(30代・女性)

牡羊座さんが結果的にリーダーやまとめ役になる場合、ちょっと違うタイプのリーダーとなるようです。

 

■牡羊座あるある【リーダーになっても親分ではない】

牡羊座2・リーダーになりたいのではなく、リーダーを決める会議などがたいてい長引いたり面倒くさいので、さっさと終わらせるために自分が引き受けている。少なくとも自分はそう。面倒見が良いのではなく、単独行動も多い。人の話を聞かずにゴーイングマイウェイ。(40代・女性)

・引っ張っていくリーダーより、チームバランスをとっていく裏のリーダー的存在です。仲間の輪に入っていない人の間に立って、輪に入りやすくします。(30代・女性)

・アイディアを出したり、先導したりという面ではリーダーは合っているけど、計画的に行動したり、きちんとまとめたりするのは苦手なので、リーダーには向いていません。(40代・女性)

また、直感力が鋭いゆえに、リーダーになると気疲れする牡羊座さんも。

・小学生時代は牡羊座のリーダーシップ力をとっていましたが…。人の目を気にするようになると、率先して仕切ることをしていないなと感じます。(30代・女性)

・リーダーで頑張っていこうとするが、自分と周りとの温度差があり過ぎたり、周りに気を遣って疲れてしまったりするので、リーダータイプは当てはまらない。(50代・女性)

そして、アイデンティティを大事にする牡羊座さんからは、究極のコメントをいただきました。

・自分を大切にするには、リーダーは要らない。(50代・女性)

たしかに…!

【その他牡羊座あるある】慎重でクールになる面も

さらには、牡羊座さんにはこんな一面も!

その他「あるあるコメント」を紹介します。

■牡羊座あるある【情熱的だけど冷めやすい?】

・牡羊座は情熱的とか行動的とか言われるとそう思う。(40代・女性)

・1つの物事に情熱を燃やす。(50代・女性)

・直感的で子供っぽい。計画的に物事を進めるのが苦手。思いついたらすぐ行動。一貫性とか整合性とか二の次。まさにそのとおりです。。。 (40代・女性)

 

■牡羊座あるある【インドアで内気な牡羊座もいます】

・牡羊座は、行動し続けて動くのが得意だと言われるが、じっとしているのも好き。(50代・女性)

・運動音痴で、スポーツはやるのも見るのも大嫌い。「牡羊座は負けず嫌い」と言われるが、人に負けて悔しいと思ったことがない。負けるほど秀でたものがないからか?それとも「他人と自分は違う人間だから比べられない」と幼少期から思っているから?人と競うことも無意味だと思ってるし、人と競うことも大嫌い。(50代・女性)

・「太陽牡羊座は人見知りしない」と言われるが、超人見知り。場の雰囲気にいたたまれなくて明るく話しかけたりするが、そもそも人嫌いなので無理をしている。(50代・女性)

・恋愛に関しては消極的で、ひと目惚れもあまりないです。恋愛のアンテナは低すぎて、駆け引きも苦手です。(50代・女性)

 

■牡羊座あるある【何だかんだいってピュアな赤ちゃん】

・裏表がなくてストレートだから、建前がある人とコミュニケーションをとるのが苦手。
(30代・女性)

・社交辞令も鵜呑みにして友人にもコロッと騙される。そしてウソだと分かると単純にグレる。(50代・女性)

・会社の人に接するときは、子供っぽくなる。(40代・女性)

・何かをやってみてクオリティが低くても、自分が満足したらみんなに見てもらいたい。いいねと言ってもらいたい。スルーは嫌だ(笑)。(50代・女性)

裏表がなく、付き合いやすい牡羊座さん。

年を重ねても、赤ちゃんのような無邪気さを持ったままでいてほしいですね。

太陽星座牡羊座
太陽星座牡羊座ってどんな人?基本的な性格から男女別の解説まで!太陽星座牡羊座生まれ(3/21〜4/19ごろ)の基本性格とは?恋愛で相性がいい星座や、向いている仕事とは?あなたの才能・傾向を詳しく解説。同じ星座の有名人も紹介!...

【獅子座】場の主役!組織では王として集団を束ねる

獅子座イラスト続いて、獅子座について解説します。

「ライオンは百獣の王」と言われるとおり、獅子座は、王様のようにカリスマ性のある星座です。

演劇で例えるならば、主役を務めるのが獅子座。

威風堂々とした存在感と華やかさで、周囲の注目を集めます。

会社、サークル、ボランティアなど、さまざまな組織のリーダーやムードメーカーとして重宝されるでしょう。

発言がオーバーになるときもありますが、太陽のような明るさと華やかさで、憧れの的になることも多いはず。

 

そんな獅子座さんが望むのは、ドラマチックな人生を送ること。

辛い体験があってもそれを乗り越えて、強く美しい人間になりたいと願います。

人になかなか甘えられず、つい我慢してしまう獅子座さんも多いかもしれません。

それでも、人とは違う存在感を放ち、スポットライトを浴びれば、獅子座さんは満足です。

ロマンチストで、情熱的な恋愛をするとも言われています。

【星座あるある】獅子座はどこにいても黙っていてもオーラがある!

太陽星座獅子座さんたちにアンケートを実施。

「獅子座の特徴が自分に当てはまると思う」という項目を複数回答でお答えいただきました。

太陽星座獅子座さんのアンケート結果はこちら!

順位 項   目 票数
1 正直な性格だ 70
2 マイペースである 65
3 人に弱さを見せられない 61
4 気は強いが、意外とナイーブなところもある 58
5 クリエイティブな仕事に関心がある 56
6 熱しやすく冷めやすい 54
7 明るい 45
8 ロマンチストである 43
9 前向きである 40
10 ついオーバーリアクションをしてしまう 34
11 組織では「リーダー」や「ムードメーカー」タイプである 33
11 面食いな方だ 33
13 注目を集めることが好きだ 28
13 「華やかだ」と言われることが多い 28
15 恋愛はとても積極的だ 11

(回答者87人)

第1位は、「正直な性格だ」(70票)でした!

また、王様である獅子座らしく、第2位は「マイペース」(65票)、第3位は「人に弱さを見せられない」(61票)となりました。

威風堂々とした獅子の強さを感じさせますね。

しかし、意外にも、「注目を集めることが好きだ」(28票)は第13位、「『華やかだ』と言われることが多い」は、第14位にとどまりました。

実際の注目度はそれほど高くないのでしょうか?

獅子座さんの実態を見ていきましょう!

【よくいる獅子座】知らないうちに目立つ行動をとる

獅子座は、華やかで注目されるというイメージがあります。

さっそくコメントを見ると…、獅子座さんたちの「目立ちたい!」という熱いコメントが多数!

実は、「獅子座は目立つ」という項目は、アンケート項目には設けていませんでした。

獅子座さんにとって、「目立つか目立たないか」は大切なようです。

■獅子座あるある【注目されたい&目立ちたい】

獅子座1 ・輝いているのが好き。自分の気持ちを表現するのが好き。リーダーになりたいと感じる。小さい頃は、歌手になってスポットライトを浴びたいと思っていた。(30代・女性)

・私は太陽獅子座で、注目を浴びたいというのはあると思います。みんなの会話に全く入れないと心の中でちょっといじけてる、逆に目立ちたがりの夫を見てるとちょっとドン引きすることがある…というのは、注目を浴びたい獅子座の裏返しかな、と思います。(40代・女性)

・ちょっとした内容の話を少し大袈裟に話してしまう。(その方がより一層注目されるから!?)(50代・女性)

・太陽獅子座は目立つこと、人前に出ることが好きだと言われるが、緊張するのでやりたくないと思いつつ、その場になるとすんなりやれて、やった後には気持ちが良い。内心とてもビビリ。(50代・女性)

褒められたいという思いから、こんな挑戦をした獅子座さんもいました!

・「すごいと言われたい族」なので、友達はあまりやっていないトライアスロンに挑戦。新たな仲間と繋がり、完走し、「趣味はトライアスロンです!」と言って、「すごーい!」と言われると、フフッてなります。(40代・女性)

 

■獅子座あるある【目立ちたくない場合も目立ってしまう】

獅子座さんは目立とうとしていなくても、自然と注目されてしまう宿命のようです。

・若い頃からずっと「目立ちたくない」と思っています。でもよく人から覚えられるので、実際には目立っているみたいです(ホント嫌です)。(50代・女性)

・人混みの中にいてもすぐに分かると、若いときによく言われました。(50代・女性)

・目立つことが好きなのではなく、好きなことが、結果として目立ってしまうだけなのです。(50代・女性)

目立つ自覚のない獅子座さんは、もしかしたら次のような傾向があるのかもしれません。

・「獅子座は派手なものが好き」と言われるが、昔からブランドものが好きで、ブランドロゴがドーン!と乗っているものが好みです…。(30代・女性)

 

■獅子座あるある【リーダータイプ】

獅子座さんは人から注目されやすいため、結果として、周囲を引っ張る役を務めることも。

・「獅子座はリーダー気質がある」とよく言われるが、気づくと責任ある仕事を任されることが多いと思う。(40代・女性)

・ある年齢までは太陽星座獅子座に違和感を感じたが、ある頃から当たってきた、と感じている。ジャンケンで負けて子供の学校の学年委員長をやったが、何とかできたことがあり、リーダータイプなのかな、と次第に感じてきた。
その後、学校で議長などもやるようになり、今ではどんな人に対しても尻込みせず、面と向かって話したりできるようになった。(50代・女性)

・気がつくと責任者やそれに準ずる力を発揮している。人からの評価が高い。人前で動じないかも?!(40代・女性)

また、とても人が良いのも獅子座さんの特徴です。

・リーダータイプではないけれど、その場にリーダー的な人がいないと、空気を読んだり、気を遣いやすい。結果、リーダーと認識されてしまうサガ。(40代・女性)

 

■獅子座あるある【クリエイティブなことや楽しいことが大好き!】

獅子座と言えば、クリエイターや俳優といった芸能関係の仕事が適職として挙げられます。

実際のところはどうなのでしょうか。

・ダンスや音楽などの自己表現が好き。(50代・女性)

・「他人と同じ」や「普通」が嫌で、何かオリジナリティのあるものを身につけたり、創造したいと常に思っている。(40代・女性)

・太陽獅子座は表現したい、というのは何か分かる。人と話すときも脳内のフワフワしたイメージを相手に通じやすい形?に変換させようとしたり。
アーティストタイプの派手な表現はスキルがないからできないけど、頭にフワッときたものをアウトプットする方法を考えるのを楽しんでいるところはあるかもです。(50代・女性)

・楽しいことや盛り上がることが好き。(30代・女性)

【意外な獅子座?】百獣の王だけど寂しがりや!

リーダーとして集団や組織を引っ張る獅子座さんには、人知れず苦しんだり悩んだりする一面も。

■獅子座あるある【辛いことがあっても涼しい顔】

獅子座2 ・獅子座は外からは頼りになる存在、だけど自分が困ったときに「助けて!」が言えない。周りの人からも弱っていると思われない。セラピストさんとのセッションのときも、「もともとのパワーがあるから大丈夫」と言われてしまう。で、馬力を出して乗り越えてしまう。助けや弱みが出せない獅子座女性は多いと思います。(40代・女性)

・何かを頼られると断れず、引き受けてしまうけれど、内心はすごく不安で心配。でも他者からはそんな風には見えないらしい。(40代・男性)

・「太陽獅子座は人に弱みを見せられない」というのはとても当てはまっていると思う。弱い自分をさらけ出せず、必要以上に意地になって頑張ってしまう。(50代・女性)

・相談することが苦手。忍耐で頑張ってヘトヘト。(50代・女性)

 

■獅子座あるある【実はナイーブ】

・「獅子座は強くてたくましい」というイメージですが、繊細な部分もあります。(50代・女性)

・意外と打たれ弱くナイーブ。(40代・女性)

・極端にさみしがり。承認欲求強め、なことにも気づいていないかも。(50代・女性)

・注目されたいと思っているのに、いざ注目されると恥ずかしくなります。(30代・女性)

・意外に傷つきやすく家に帰ってから、がくっとなることがあります(笑)。(40代・女性)

獅子座は、誰かと一緒にいることでパワーが生まれます。

周りの人は、獅子座さんが元気がなさそうなときは、そっと寄り添うと良いかもしれませんね。

 

■獅子座あるある【控えめな獅子座さんも】

また、他の星の影響などによって、落ち着きが増す獅子座さんもいます。

獅子座は繊細な部分もあり、プライベートは静かに過ごすタイプも少なくないようです。

・私は太陽星座も月星座も獅子座。でも、女王様タイプでもなく、見た目も控えめ。おそらく他の星が控えめな星座なんだろうなって思っています。(50代・女性)

・華やかで目立つことは苦手だし、人見知りでどちらかというと堅実、真面目な方。太陽獅子座は昔から大嫌いでした。月山羊座が強いのかな…と思っています。(40代・女性)

・華やか・派手などは、若かりし青春時代は無縁すぎて、観念形成期にそういう仕込みになっていないので、いまだに言われてもピンとこない。華やかは良くても派手は嫌(笑)。(40代・女性)

 

■獅子座あるある【人間関係は地味?】

・「獅子座は華やかで社交的」と言われるが、私はかなり出不精で、多人数での交流会などはとても苦手です。(60代・女性)

・パーティー等、大勢でワイワイする雰囲気は嫌いではないが、気を遣うので疲れるから、中心になってワイワイするのは苦手。気の合う人2、3人でご飯に行ったりする方が良い。(40代・男性)

・恋愛や友人関係においては相手に合わせてしまうことが多い。(50代・女性)

・「太陽星座獅子座は恋愛にも積極的」とされているようだが、自分は消極的だった。(40代・女性)

【その他獅子座あるある】世界は自分中心に動く!

獅子座さんのその他の「あるあるコメント」を紹介します。

■獅子座あるある【自信満々で自分中心】

・発言するときは自覚がないけれど、上から目線で命令調になるときはたしかにある。その確固たる自信はどこからくるの?っていう感じに見えてるのかしらね?(笑)。(60代・女性)

・子供の頃、父親(乙女座)に「お前を中心に世の中回っているんじゃない」と怒られたけど、「じゃあ、自分じゃなくて誰を中心に回るんだろう?」と内心思っていた。(40代・女性)

 

■獅子座あるある【お金は貯まらない?】

・獅子座は浪費家で食べることに苦労はないが、大金はつかめない。(60代・女性)

 

■獅子座あるある【マイペース】

・昔からマイペースだと言われているので、そこは当たってると思います。(50代・女性)

・華やかで目立つことは苦手だし、人見知りでどちらかというと堅実、真面目な方。太陽獅子座であることは昔から大嫌いでした。でも、年を重ねるごとに、マイペースに自分がやると決めたことはまっすぐ進もうと思う強さは、獅子座のおかげなのかなと思います。(40代・女性)

 

■獅子座あるある【頼りがいのある王様】

・「獅子座は王様気質がある」と言われるが、少し痩せ我慢しても相手や周囲が喜んでくれるとうれしい、と感じることがある。(50代・女性)

・太陽獅子座の正義感・公明正大さのせいか、嘘はおろか、良心的な嘘も大の苦手です。(40代・女性)

・普段はぐちゃぐちゃ言わないが…人を守るためには!必殺の一言で噛みちぎる。自分に関わる人は守りたい。人命救助に遭遇し、手際よく助けることができる。(50代・女性)

・頼られると俄然やる気が出る。(50代・女性)

・ドラマチックな展開を好むため、多少の難題が降りかかっても、ポジティブにたくましく切り抜ける強さがある。(40代・女性)

「百獣の王ライオン」と呼ばれる獅子座。

やはり頼もしい存在です。

太陽星座獅子座
太陽星座獅子座ってどんな人?基本的な性格から男女別の解説まで!太陽星座獅子座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...

【射手座】理想を目指して自由に生きる旅人

射手座火のエレメント3つ目の星座。

射手座について解説します。

射手座は、向上心を持ち、好奇心旺盛で、チャレンジすることが大好きです。

弓矢が一直線に飛んでいくように、射手座はこれと決めた物事に対して、ひたむきに行動していきます。

そんな射手座の行動力の源は、人類や社会の理想を実現すること。

射手座は、上半身が人間で、下半身が馬の姿をしています。

その姿のとおり、射手座は野生だけでなく、高い人間性も併せ持っているのです。

 

そのため、射手座は、哲学、宗教などを始めとする専門的な学問に興味を持つことが多くあります。

海外にも関心を抱きやすく、世界中をバックパックで旅することも。

また、明るくおおらかな性格なので、同性だけでなく異性からも人気があります。

楽天的で、自由を愛するため、恋愛においては奔放な面があるかもしれません。

しかし、射手座の奔放さは、常に自分を向上させたいという思いから来るもの。

常に高め合う関係性、成長し続ける人生が、射手座さんの求めるものなのです。

【星座あるある】射手座は自由と学問をこよなく愛する

太陽星座射手座さんたちにアンケートを実施し、「射手座の特徴が自分に当てはまると思う」という項目を複数回答でお答えいただきました。

太陽星座射手座さんのアンケート結果はこちら!

順位 項   目 票数
1 束縛されるのが嫌いで自由を好む 76
2 好奇心が旺盛だ 68
2 哲学や宗教、特定の研究分野に興味がある 68
4 飽きっぽいところがある 65
5 本を読んだり、学ぶことが大好きである 62
6 組織では「一匹狼」になりやすい 58
7 思い立ったらすぐに行動する 53
8 楽天的である 49
9 海外や海外の文化が好きだ 46
10 おおらかな性格だ 40
11 具体的ではなく、抽象的な思考を好む 39
12 退屈することが嫌いで、いつも刺激に満ちた生活をしたい 38
13 機能的なファッションが好きだ 35
14 昔から結婚願望は薄いほうだった 31
15 恋愛に対してはいつも積極的だ 16

(回答者76人)

射手座さんのあるある第1位は「束縛されるのが嫌いで自由を好む」(76票)でした。

第2位は「好奇心が旺盛だ」「哲学や宗教、特定の研究分野に興味がある」(各68票)でした。

射手座さんといえば、知的好奇心の高さが特徴ですが、「本を読んだり、学ぶことが大好きである」(62票)も第5位と上位にランクイン。

射手座さんは、理想の社会を求めて学びを深めるといった特徴が実際にあるのでしょうか?

射手座さんの実態を見ていきましょう!

【よくいる射手座】束縛を感じたらダッシュで逃げる

「射手座は自由を好む」と言われます。

現実の射手座さんはどうなのでしょうか?

■射手座あるある【自由は絶対に必要】

・まさに好奇心のあるところへ向かっていく。(50代・女性)

・自由でいたい気持ちがあります。学校の旅行など、ずっと人に合わせて行動するのは苦手でした。(40代・女性)

・とにかく自由でいたい。でも、そうはいかないから、ストレスです。(40代・女性)

・会社で上司から「自由人」と呼ばれていたり、趣味が多いので同僚から「多趣味だね」「時間の使い方が上手」と言われていました。(30代・女性)

 

■射手座あるある【束縛大嫌い】

射手座1 自由が好きということは、1つのところにとどまれない、ということも意味します。

・射手座は誰とでもすぐに仲良くなる!これあるある。(50代・女性)

というコメントもありましたが、特定の場所ばかりにい続けたり、関係性を保ったりすることは好きではないようです。

・束縛されることがほんとに大嫌い。されると逃げたくなります。(20代・女性)

・友達や彼氏から束縛されたり、執着に感じたらすぐに他の人に逃げる。固定の人(親友、彼氏、いつメン)を作ると途端に相手に魅力を感じなくなる。(10代・女性)

・太陽射手座…たしかに気が付けば友達と親密になりにくい。私のせい??(50代・女性)

・束縛が大嫌い。仕事や人間関係でも「何かを感じ」、転職したりする。(50代・女性)

 

■射手座あるある【好奇心旺盛】

自由を愛する射手座さんが最も充実しているのは、好奇心のままに行動しているとき。

・「太陽射手座は好奇心旺盛な星座だ」と言われていて、実際のところ私自身もいろんなことがすぐ気になるし、すぐネットで調べたくなるのでそのとおりだと思った。(20代・女性)

・興味のあること、やりたいことがたくさんありすぎて困る。(50代・女性)

・好奇心が強く、興味があることは体験しないと気が済まない。学ぶことが趣味になっている。(50代・女性)

 

■射手座あるある【いろいろ手を出すが飽きてしまう】

さまざまなことに興味を抱きやすいものの、飽きっぽさがムクムクと出てくることも。

・猛スピードで極めたと思ったら、一瞬で飽きる。(30代・女性)

・飽きっぽい。新しいものをすぐに欲しがってしまう。いろんなことを試してはみるが、途中でやめてしまう。(40代・女性)

・ゴールが見えたら興味をなくす。分からない時が一番楽しくて、どんどん知りたくなるんだけど、だいたいこんな感じかなと分かってきたら、なぜか興味を持てず、他のことが気になる…。でも、寝かせて数ヶ月、数年後に、また違う知識を得て向き合ったときに、新たな視点からの発見があって、興味を持つこともあります。(30代・女性)

・納得したり満足すると次へ行く感じです。人から見ると飽きっぽいですが、食べ残した料理には興味ないのと同じ感覚です。(60代・女性)

 

■射手座あるある【人生どうにかなる!楽観的!】

射手座さんは、飽きっぽい自分に対しても、いたって前向きでした。

・お金のことは苦手です。楽天的すぎて地に足がついていない。パァーと燃えてすぐに終わる。ハートは熱い。(60代・女性)

・楽天的を越して能天気かも!? いつでも何とかなるって思ってる。その日の気分や思い付きで行動したいがため、家族からクレームが来ることも。(40代・女性)

【意外な射手座?】ときに空気を読んだり落ち込んだり

自由で大らかで楽観的な射手座さんの心の裏側には、次のような面があるようです。

■射手座あるある【神経質で周りに気遣いするところも】

・「射手座は細かいことは気にしない」と言うが、自分の気にするポイントはけっこう神経質なところ。(40代・女性)

・楽天主義だけど、人の目を気にする。(30代・女性)

・「射手座は周りを見ずに進む」と言われるが、調和を大切にしているので、暴走できない。(70代・女性)

 

■射手座あるある【話を聞くフリをする】

射手座は社交的なイメージがありますが、人間関係に対して面倒くさがりな部分もある模様。

・面倒くさがりで、興味のないことには適当な返答をしたりします…。(30代・女性)

・人の話を聞いていない。聞いているつもりで頭の中では他のことを考えている。(40代・女性)

・真実、真理、根本的な部分はどこなのか、何なのかを常に自然と考えてしまう。表面的な会話が苦手で、無意味に感じてしまい、隙あらばすぐ帰る。(30代・女性)

話を聞かない傾向は、「束縛が苦手」というところにも通じるかもしれませんね。

 

■射手座あるある【いつも大らかではいられない】

・太陽射手座は大らかで楽観的なイメージで、何でもかまわないように思われますが、 実は繊細で、人にしてあげることにもいろいろ気を遣ってます 。(50代・女性)

・時期によってはかなりマイナスに考えてしまうことがある。(30代・女性)

・「楽天的」と言われることが多い射手座ですが、心配症です!(40代・女性)

・「射手座は明るく大らか」と言われがちだが、私はかなりネガティブで疑り深い方だと思っていたので違うと感じた。月星座が蠍座なのでその影響が強いと感じた。ただし、30代後半になって、蠍的な自分も受け止めつつ、もうどうでもいいやと開き直ったら、かなり明るく大らかになったので、性格って変わるなと実感している。(30代・女性)

 

■射手座あるある【恋愛ハンターではない!】

・「射手座は恋愛に積極的」とありましたが、全然そんなことないですね。告白されても断ったりで、初彼ができるのは遅かったですし。(30代・女性)

・恋愛は受け身であまり積極的ではない。が、結婚願望は強かった。21才で結婚している。(50代・女性)

・恋愛に関しては、自分から向かうのは何か抵抗を感じます。相手から動いてもらいたい気持ちが強いです。そんな人を求めています。でも、好きな人は振り向かせている気はしてますが。(50代・女性)

・金星山羊だから、恋愛には奥手。楽天的でザルな部分も多いけど、火星が乙女だからか、実際に行動に移す時はかなり腰が重く慎重になることも。(30代・女性)

意外と恋愛には慎重な射手座の皆さん。

射手座はフレンドリーで友達ができやすいと言われています。

もしかしたら友愛的な姿勢が恋愛に影響しているのかも?

・友人はできても恋になかなか発展しない。(50代・女性)

・「射手座は、違った価値観や考え方の人から刺激を受けるのが好き」と言われるが、同じ価値観を共有できる方が好き。(30代・女性)

【その他射手座あるある】海外や専門的な学びが大好き!

射手座さんからは、他にもたくさんの「あるあるコメント」をいただきました。

やはり、好奇心は旺盛なようです!

■射手座あるある【目線の先はいつも広い世界!海外大好き】

・「太陽射手座は海外に興味あり」と聞くが、学生のとき、語学留学した。(30代・女性)

・海外旅行に行くと、何か解放された感覚になるし、心がうきうきする。いろんな文化に触れたり、その国ごとに「当たり前」が違うことや、場所の空気感やエネルギーに触れるのが好き。(50代・女性)

・海外の食材・文具・雑貨などが大好き。機能的なものが多く、それができた過程や歴史に思いを馳せるのも楽しい~!(40代・女性)

・海外大好きで1人でも行きますし、好奇心はメチャクチャ旺盛です!(50代・女性)

 

■射手座あるある【哲学や宗教などの高等教育にハマる】

射手座2・「射手座は目先の利益よりも自分の理想を求めることを優先する」という点が、自分に当てはまるのではないかと思います。また、若い頃から宗教や哲学にも興味を持っていました。(40代・女性)

・本が大好きで、二宮金次郎ばりに歩きながら本を読んでいることもかなり多い。(30代・女性)

・好んで観るTV番組が、「世界・ふしぎ発見!」などの海外探検を題材にしたものや宗教に関するもの、宇宙特集などを観てしまう。他の星座の家族にはなかなか理解されず、1人で観ることが多い。(30代・女性)

・射手座のキーワードで「高等教育」があるが、自分の興味を持った分野には楽しく学べるけれど、すごく偏っている。宇宙、心理学、漢方、占い、美術、宗教、哲学、歴史…など。最終的にまだまだ研究の余地があるものというか、深いもの、パッと見だけでは理解しきれないものに興味がある気がする。(20代・女性)

 

■射手座あるある【大ざっぱ】

・事務的なことは苦手。説明書読まない。大ざっぱ。(50代・女性)

最後に、射手座さんらしいこんなコメントをご紹介したいと思います。

・ごめんなさい、「射手座だから〇〇」ってあまり分かっていなくて、意識していないので分かりませーん!ってのが射手座かしら?(50代・性別不明)

どこまでも大らかな射手座さん。

自由な射手座さんの精神を感じる「あるあるアンケート」でした!

太陽星座射手座
太陽星座射手座の性格・恋愛・仕事を徹底分析!星座別相性ランキング太陽星座射手座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...

【まとめ】同じエレメントの星座でも違った個性がある!

今回は、火のエレメントである牡羊座・獅子座・射手座の「星座あるある」アンケートの回答をご紹介しました。

火のエネルギーを持つ3つの星座は、行動力があったり、周りを活気づけるパワーがあることが、実際のコメントから明らかになりました。

しかし、牡羊座は火のエネルギーを「即行動」という形で表現し、獅子座は「集団の中で輝くこと」に活かし、射手座は世界を知りたいという「好奇心」として使っているようです。

 

どの星座も自分が持つ個性を愛し、肯定することで、その魅力をさらに高めることができます。

星読みを学ぶことで、自分自身の強みを知り、より人生を輝かせていきましょう!

次回は、風のエレメントである双子座・天秤座・水瓶座の「星座あるある」を紹介します。

どうぞご期待ください!

星座あるある一覧

 

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
kinuko
kinuko
太陽魚座、月蠍座。「○○の星を持つ人は○○をするのはNG」といった選択肢に制限ができる占いに疑問を持つ中、星読みテラスに出会い「主体的に人生を生きるための星読み」に共感。月蠍座の気質を活かし、心に深く響く記事を目指す。ライター、編集歴10年以上。専門分野は、健康、心理、ボディワークなど。