新月・満月

2021年10月牡羊座の満月は【周囲の予想を裏切り現状を突破する】

202110満月_アイキャッチ

ここだけは押さえたい
星読みのベースが着実に身につく

星よみ協会のボランティア講座_バナー

満月のエネルギーを味方に!

2021年10月20日、牡羊座で満月を迎えます。星読みテラスを監修する西洋占星術師・かげした真由子先生が、今回の満月の解説と過ごし方のポイントをお届けします。

2021年10月20日23:56頃、牡羊座で満月を迎えます。

満月は、前回の新月で蒔いた種が花を咲かせるタイミングです。

今回の満月はどのような花を咲かせるのか、そしてどのように過ごせばよいのかを読み解いていきましょう。

2021年10月の満月|経験を踏み台にして成長していく

2021年10月20日 23:56頃 牡羊座で満月を迎えます。

満月は、約2週間前の新月の時にスタートしたことの成果が出ると言われています。

前回の10月6日の天秤座新月では、「表側・裏側の自分を統合する時」とお伝えしました。

10月20日の牡羊座満月は、自分の裏表を統合した結果どうなるのか?という着地点を見つけることになるでしょう。

そして、10月20日の牡羊座満月は、一言で言うと「周囲の予想を裏切るタイミング」です。

「周囲の予想を裏切るタイミング」によって、何か新しいステージを体験する人もいるでしょう。

前回10月6日の天秤座新月を機に、これまで気づかなかった自分の裏側に気づき、向き合ってきた人は、「本当はこうありたかった」という自分に気づいているかもしれません。

「本当はこうありたかった」という気づきから発するエネルギーが、最高潮になるのが10月20日の牡羊座満月なのです。

 

今回の牡羊座満月では、「山を越える」という感覚より「周囲の期待通りに振る舞えなかった」と内心ざわざわする感覚を強く感じる方も、いらっしゃるかもしれませんね。

しかし、それはネガティブなことではなく、新しい境地に達していると捉えると良いでしょう。

 

10月20日の牡羊座満月は、牡羊座の最後の方の度数28度で起こります。

28度という位置は、これまでの経験を踏み台にして次のステージにいく度数です。

踏み台、つまり足掛かりにするわけです。

これは過去の自分から想像できるような、過去の延長線上を生きることとは違います。

ある意味、過去の自分からは予想できないような成長を表しているのです。

もちろん過去があるからこそのステップアップなのですが、「一時は周囲の期待を裏切る感覚になるよ」ということを物語っています。

 

10月20日の牡羊座満月は、私たちにどんな影響をもたらすのでしょうか。

詳しく読み解いていきましょう。

12サイン牡羊座
12サインを徹底解説!牡羊座ってどんな質を持っているの?西洋占星術の牡羊座についてあらゆる角度から解説。性質や魅力、神話や基本データまで。この記事を読めば牡羊座について深く知ることができます。...

ここだけは押さえたい
星読みのベースが着実に身につく

星よみ協会のボランティア講座_バナー

2021年10月20日 牡羊座満月のホロスコープを徹底解説!

2021年10月20日牡羊座の満月のホロスコープを細かく読み解いていきましょう。

画像1_2110満月
画像2_満月ポイント図

まゆちん先生
まゆちん先生
星読みを学んでいる時によくあるお悩みやその解決方法が気になる方はコチラを読んでみてくださいね。
読者アンケートでいただいたオススメ勉強方法をまとめています♪

牡羊座28度で起こる満月【周囲を振り切り自分の実感で生きていく】

2021年10月20日の牡羊座満月が起こるのは、牡羊座の28度(数え度数)です。

サビアンシンボルは、「落胆させられた大聴衆」

サビアンシンボル牡羊座_28
まさに牡羊座28度のサビアンシンボルが、周囲の期待を裏切っている様子を表しています。

一見、「ああ、そんなネガティブなことを起こしてしまうのか!」と文面通りストレートに受け取ってしまいそうなサビアンシンボルですよね。

しかし、牡羊座28度のサビアンシンボルは

「周囲の期待を振り切って自分の実感で生きていく時であり、後から考えると良いきっかけとなるタイミング。」

というメッセージを含んでいます。

 

今回の牡羊座満月は、周囲の期待に応えることで、手に入れてきた居場所や評価を手放すタイミングになるでしょう。

そして、「周囲の期待に応えることが自分にとっての安心」という価値観や習慣から脱却するというようなステージアップがありそうです。

まゆちん先生
まゆちん先生
サビアンシンボルって何?という人は、星読みテラスを調べてね。
サビアンシンボルの使い方_アイキャッチ
サビアンシンボル活用法【人生を切り開くヒント】サビアンシンボルから、自分らしい人生を切り開くヒントを得ることができます。サビアンシンボルの読み方・活用法をご紹介します。...

太陽と火星が0度【未来を切り開くエネルギー】

画像4_太火0

2021年10月20日の牡羊座満月を形成する太陽に、行動と衝動のエネルギーの火星が0度(コンジャンクション)です。

目的意識の太陽に、火星がパワフルに関わっていますので、「未来を切り開くエネルギー」が最大値になっています。

火星は行き過ぎる傾向も表します。

そのため、天秤座の「周囲の平和を優先する」ということが行き過ぎてしまう場合もあるので、成長したい自分にプレッシャーを与えるとも言えるのです。

 

本来、天秤座28度の太陽は、「これまでの過去を踏まえた上での視点」を表しているので、これまでのこだわりが小さく思えるでしょう。

そして、次元が上がった視点で、目的を見出そうとします。

これをうまく生かせれば、事はうまく運びそうです。

これまで迷っていた迷路を、上空から見ているような視座を手に入れられるでしょう。

太陽・火星と木星の120度【意識の拡大】

画像5_太火・木120

2021年10月20日の牡羊座満月は、太陽・火星と木星が120度(トライン)です。

木星は守護、発展、恩恵の星。そして「善きこと」の象徴でもあります。

せっかく手に入れた高い視点、視座がありますので、その高い視点を優越感に浸ることだけに使うのではなく、ただ周囲の平和を祈りながら眺めているのでもなく、あなたにもう一段階、意識の拡大を要求します。

それが「周囲の期待を裏切る」ことなのです。

 

例えば、これまで周囲の意見を最優先していたあなたは周囲から誰よりも周囲の意見を拾い上げ、優先することを期待されるでしょうし、周囲の空気を察することも期待されるでしょう。

でも、その場をさらに進化させていくには、あなたはその期待を手放していく必要がある、といったようなことです。

木星はそういったあなたの成長を強く後押ししてくれるでしょう。

満月+火星と冥王星の活動宮のTスクエア【根本的な変容と手放し】

画像6_活動宮Tスクエア

2021年10月20日の牡羊座満月は、満月である太陽と月と冥王星が葛藤の形、Tスクエアです。
(火星も重なっているので、火星も影響を与えています)

これまでの景色とは違った物が見えているあなたは、あれほど気にしていたことが気にならなくなり、過去のこだわりを少しつまらないものに感じ始めそうです。

これまで真面目に積み重ねてきた過去をどこか「無駄なもの」、「否定しなきゃいけない」という風に感じてしまうからかもしれません。

そして、迷ったり、試行錯誤して、何かにこだわり続けた時間を無駄だったとがっかりする人や、せっかく新しい視座(次元)を手に入れたのに、足止めを食らうような感覚になる人もいるでしょう。

 

というのも、Tスクエアを形成している冥王星は、根本的な変容を促します。

つまり過去を手放すことも必要でしょう。

過去のルール、こだわり、「こうすれば居場所は確保できる」という安全策などが手放すものかもしれません。

しかし、「過去を手放すこと」と「否定すること」は異なります。

あなたをここまで連れてきてくれた「過去」は、とても意味のあるものです。

過去を踏み台にして未来を切り開いていけるということを思い出して下さい。

水星とカイロンが180度【土星が緊張を和らげる】

画像7_水星カイロン180

2021年10月20日の牡羊座満月のホロスコープは、水星とカイロンが180度(オポジション)です。

水星とカイロンの張り詰めた緊張の糸を、土星が和らげています。

この配置から、傷と癒しの小惑星カイロンは、過去のネガティブな体験を私たちに思い出させるかもしれません。

しかし、それは新しいあゆみへのヒントになるはずです。

 

また、この配置から次のようなことも言えます。

過去に登れなかった階段や行けなかったステージ、開けることが怖かった扉を前にした時、これまでのあなたなら、ふと過去の嫌な記憶が蘇ってくると思います。

しかし、次元が上がったあなたは「あれ?冷静に考えるとこわくない。」という気づきを得るでしょう。

このように、新しい歩みのヒントや気づきを得られる配置ですので、これまで条件反射的に避けていたことを、試しに目の前に置いてみてはどうでしょうか。

最初は億劫な気持ちになるかもしれませんが、ゆっくり腰を据えて取り組もうとしてみることで、重たい扉は開くかもしれませんよ!

水星と金星の60度【楽しさのエネルギーが助けてくれる】

画像8_水金60

10月20日の牡羊座満月は、水星と金星が60度(セクスタイル)です。

腰を据え、何かの実現に向かうあなたに、金星は楽しさのエネルギーでサポートしてくれそうです。

例えば、これまで「お話してみたいなあ」と思っていたけど中々その機会に恵まれなかった人物がいたとします。

実はその人物は、あなたの努力をみていてくれて、思い切って話しかけてみた結果、楽しく会話ができた!というようなことです。

なかなか結果が見えなかった出来事に勇気を持って取り組むと、「なんか楽しくなってきた!」という経験に変わる可能性がありそうです。

土星とドラゴンヘッドの120度【周囲からのサポート】

画像9_土ド120

10月20日の牡羊座満月は、土星とドラゴンヘッドが120度(トライン)です。

この配置は、何かしらの責任や役割を引き受けていくことで、周囲からのサポートを受けられることを示しています。

冥王星と海王星の60度【私たちの次元を押し上げる】

画像10_冥海60

2021年10月20日の牡羊座満月は、冥王星と海王星が60度(セクスタイル)です。

この冥王星と海王星は、私たちの次元を押し上げ、世界を見る尺度を変えてくれます。

【まとめ】10月20日の牡羊座満月から次の新月までの過ごし方

10月20日の牡羊座満月は、一言で言うと「周囲の予想を裏切る」タイミングとお伝えしましたが、それは私たちの意識の次元が上がるからです。

「問題が問題ではなくなり、敵が敵ではなくなる」「自分のこだわりが溶けていく」など、意識の次元が上がることによって変わっていくペースも内容も、人によって様々です。

周囲の歩調は徐々にそろってくるでしょう。

 

最後に、2021年10月20日の牡羊座満月から11月5日の蠍座新月までの過ごし方のポイントをまとめておきましょう。

  • 周囲の期待を振り切って自分の実感で生きていく時。周囲が求めるものとは違ったあなたになっていくこともあるでしょう。しかし後から考えると良いきっかけとなっていくはずです。
  • 過去のネガティブな体験を思い出しても、ゆっくりと腰を据えて取り組んでみるとよいでしょう。新しい歩みのヒントを得られそうです。
  • なかなか結果が見えなかった出来事にも勇気を持って取り組んでみましょう。結果的に「楽しさ」を得られる可能性があります。
  • 手に入れた視野の広さや視座の高さを「善きこと」として活用していくことを意識するとよいでしょう。

素敵な満月をお過ごし下さい。

2021年10月20日の牡羊座満月について、スピリチュアルリーダーズTVもぜひご覧下さい♪

まゆちん先生
まゆちん先生
占星術の無料講座を私と一緒に学びませんか?

ここだけは押さえたい
星読みのベースが着実に身につく

星よみ協会のボランティア講座_バナー

まゆちん先生
まゆちん先生
星よみ協会の無料講座について、こちらで詳しく紹介しています
ABOUT ME
かげした真由子
かげした真由子
太陽双子座、月乙女座。愛称「まゆちん」。サウンドクリエイター、ベンチャー企業の立ち上げ、保険営業マンの秘書などを経てタロット占い師に。2008年より占い師・心理セラピストとして独立。現在までの鑑定数はのべ1万4千件。2018年からは星よみ協会の無料講座制作にたずさわる。一人ひとりが安心して自分らしく生きるための占い活用を日々研究しつつ、占い師の先生として後進の育成に取り組む。著書『命日占い』『命日占い〈未来編〉』(サンマーク出版)は累計10万部のベストセラー。