月星座

月天秤座は【調和的な人間関係を築けると安定】

月星座天秤座

星よみ協会の無料講座
この記事では、月天秤座の性質や対人関係・恋愛関係での特徴、幼少期から受けている影響などを解説していきます。

この記事を読むことで、心の満たし方や安定する方法、今よりももっと自分らしく生きるためのヒントが得られます。

天秤座の月を上手く活用してあなたの魅力を更に開花し、豊かさを手に入れましょう。

博士
博士
もし、自分の月星座が何座かわからない、という場合はこのホロスコープシステムを使って調べてみておくれ。
horoscope

 

博士
博士
ホロスコープを読んで自分なりに解釈したいときはこっちの記事から読むのがオススメじゃぞ!
月星座目次_アイキャッチ
あなたの月星座を調べる方法と12星座別の解説自分の月星座を知っていますか?月星座は「ありのままの姿」を知ることができます。12星座別星座の特徴や読みとき方を解説。 ...

太陽星座と月星座の違い【社会的な自分とプライベートな自分】

月星座とは何か知っていますか?

一般的な星占いに書いてある星座は「太陽星座」といい、生まれたときに太陽が位置していた星座を表しています。

一方「月星座」は生まれたときの月が位置していた星座のこと。

太陽星座が社会を生きるうえでの方向性や、欲求、自分らしさなど表向きの自分、また未来を表すのに対して、

月星座は持って生まれた自分の性質や無意識ともいわれる素の自分など、プライベートな自分を表します。

心の土台となる月を満たし安定させることで、太陽が持つ欲求を叶えていくことができるのです。

まずは月天秤座の性質を知ることで何を求め、どうしたら心が満たされるのかを確認してみましょう。

月天秤座の性質は【他者への気づかいと調和能力の高さ】

12星座の中で7番目の天秤座。

調和した人間関係を作り上げるセンスの持ち主です。

月天秤座は12星座の中でも、ひときわ誰に対してもよいイメージを与えられる星座

バランス感覚の良さ人当たりの良さを無意識に発揮します。

  • 人間関係を良好に築ける
  • 好感度が高い
  • 世間的な安定を望む
  • 平和で争いのない穏やかな生活を送りたい
  • 相手を尊重し自分も認められたい
  • 話し上手で理論家
  • 二面性がある

月星座天秤座は、本能的に他者の存在を意識します。

「人にどう見られているか」「どうしたらいい関係を築けるか」を感じ取ることが得意な月天秤座。

他者を気づかう力があり、調和能力が高いので人を楽しませたりリラックスさせるなど、心地よい人間関係を築くセンスも抜群!

細部に目が行き届き、周囲に合わせつつも客観的に物事を判断できることが月天秤座の特徴です。

 

良好な関係を築こう!と積極的に人の輪に溶け込む月天秤座。

好感度が高く社交的

周囲との調和を図ることは、使命ともいえるかもしれません。

みんなが仲良く過ごすため、奔走したり旗振り役に徹することを心地よく感じるはず。

多少のプレッシャーを感じたとしても、楽しめてしまうのは月天秤座の強みです。

けれどその力がマイナスにはたらくと、周りに合わせ過ぎて気疲れしたり、優柔不断になってしまうことも。

そんなときは、周囲を気づかう自分の気持ちを一旦休めて、ひとり気ままに過ごす時間をもつとよいでしょう。

月天秤座の子ども時代は【いつも笑顔を心がける】

月星座が一番発揮されるのは生まれてから7歳頃まで。

幼少期は意識して何かをするというよりは、本能のまま、ありのままの自分で生きていますよね。

そして幼少期の体感や母親との関係は、大人になった今はあまり覚えていないかもしれないですが、生きていくうえでの心の土台やあなたの常識として無意識の中で記憶されています。

幼少期の自分を知ることで、あなたが本来持っている資質や心のクセ、ブロックを知ることができます。

 

母親や保護者に恥ずかしい思いをさせたくない!という思いを幼いながらにもっている月天秤座の子ども。

母親はもちろん、周囲の人が気分を害することのないように気づかって「いつも笑っていよう!」と心がけます。

兄弟がいる場合、誰よりも礼儀正しくいようとするでしょう。

母親にとって自慢の子どもでいたい!と考え振る舞うことが、月天秤座の子どもにとって愛情を得るための大切な表現だったかもしれません。

幼いころから母親や周囲に配慮する月天秤座の子ども。

大人への成長過程で自然と相手を思いやり、社交性を身につけながら、周囲との良好な関係を願う月天秤座の「心の土台」が育まれていきます。

月天秤座の人間関係は【調和的な関係が何よりも大事】

月天秤座の人は、相手との程よい距離感をつかみ、人間関係に調和をもたらすセンスにあふれています。

言葉が重要なコミュニケーションツールと考え、話し上手理論家な月天秤座。

知的な結びつきを求め、言葉をとおしてお互いに理解しあうことを望むでしょう。

月天秤座は、調和的な関係が築けるときに心が安定します。

争いごとが多い環境では心身ともに調子を崩してしまうことも。

 

周囲と良好な関係を築きながら、他者と自分の違いをとおして自分の存在を見つけていこうとする月天秤座。

人の優れている部分を見つけることが得意な反面、自分が劣っている点にフォーカスして自信をなくしてしまいがち。

人の優れているところを見つけるように、自分のプラス面をそのまま受け入れることも大切にしてみてください。

 

恋愛面での月天秤座は、相手からの告白をまずは受け入れます。

自分も好きになった相手には持ち前のバランス感覚で、積極的でありながらもちょうどよい距離感を保ってアプローチ!

月天秤座にとって、心地よい距離感は大切なので、恋愛面で束縛されすぎないことが大切なポイントになるでしょう。

パートナーがいてこそ自分の存在を確認できる、自分を成長させられると感じる月天秤座。

世間的安定を求めていく特徴があり、相手に合わせて自分も成長していける強みをもっていることから、パートナーに社会的地位、好感度の高さなどを求める傾向にあります。

 

一方で、結婚という形に縛られない関係を選択することがあるかもしれません。

月天秤座は、社交的で多くの人と自由な関わりを求めます。

一度に複数の人と関係を持ってしまうこともあるようです。

ひとりに縛られる恋愛は好まず、「浮気っぽい」と思われてしまう場面も多そうですが、自分にプラスの学びがあると見極めた相手に、大きな愛情を注いでいく一面をもっています。

月天秤座に大切なことは【ときには自分の感情バランスをみてあげる】

どんな相手にも気づかいをし、調和した関係を築こうとする月天秤座。

場の雰囲気を大切にして相手の感情や考えに合わせることを優先するため、自分のことがおろそかになることも。

相手に合わせることだけを考えるのではなく、自分の気持ちに意識を向けることも大切です。

相手の感情だけでなく、ときには自分の感情のバランスをみてあげましょう

 

ほどよい距離感を保ち調和した関係を築けるときに月天秤座の心は安定します。

お互いが心地よくいられるポイントをみつけ、自分が本当に望む関係性を実現させていくようにしてみてくださいね。

美術館など芸術鑑賞に出かけることは、知的なつながりを求める月天秤座の心を満たしてくれます。

美的センスにも優れているので、上品で優雅な場所で過ごしたり、美しいものに触れて穏やかな心で過ごすと、心が安定し月天秤座のパワーをより発揮できるでしょう。

自分らしく輝くために天秤座の月を活かそう

月天秤座の性質から心の満たし方、安定する方法までご紹介しました。

なんだかうまくいかないとき、悶々として前に進めないとき……そんなときは天秤座の月を満たし、安定させることを意識してみてくださいね。

心の土台である月を整え、月天秤座の性質を活かすことで、太陽が表す社会的な自分、未来に向かうための自分をさらに輝かせることができるでしょう。

人生の方向性や、社会での欲求などを知ることで天秤座の月との関係性も見えてきます。

ぜひ太陽星座の記事も合わせてチェックしてみてください。

太陽星座目次アイキャッチ
あなたの太陽星座の調べ方と12星座別の解説太陽星座はあなたが自分らしく生きるためのヒントを教えてくれます。太陽星座の調べ方と生きるヒントを12星座別に解説します。...

 

まゆちん先生
まゆちん先生
「ホロスコープを読めるようになりたい!」というあなたへ。
私たちの無料講座では、星がスイスイ読めるコツをおうちにいながら動画で学べます!
詳しくはこちらのページをチェック♪

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
kozue
kozue
太陽射手座、月乙女座。自分を知りたいと星読みを学び、胸の奥深くの心情を揺り動かされる体験をしたことから占星術にひかれる。楽しく、気づける、活かせる星読みを大切にしたいと日々模索中。心理とスピリチュアル、映画、生け花、マクロビスイーツが心身の癒し。海と山、夜空の星や月を眺めるなど自然を感じることが好き。