辛(かのと)

四柱推命【辛(かのと)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
四柱推命協会の無料講座

この記事では、四柱推命の【辛(かのと)】の意味や、日干と十二支別の性格、日干が庚(かのえ)の人との相性などを解説します。

日干に辛(かのと)を持つ人の性格や仕事、恋愛から相性まで、さまざまな観点から解説をしていきます。

さらに日柱干支の組み合わせによる性格についても触れているので、辛(かのと)についてしっかり深めていきましょう。

四柱推命【辛(かのと)】は十干のひとつで【金の陰】タイプ

四柱推命では、生まれた日の【干支(かんし)】から自分の「生まれ持った性質」や「運気の傾向」などを読み解いていきます。

干支とは【十干(じゅっかん)】と【十二支(じゅうにし)】の組み合わせです。

十干には「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の10種類があります。
五行と陰陽のダイアグラム画像_メディア版十干は図のように、自然界にある「木」「火」「土」「金」「水」5つの要素(五行)で表されます。

さらに、それぞれ「陰」と「陽」から成り立ちます。

辛(かのと)は、「金」の「陰」タイプの十干です。

えつこ先生
えつこ先生
十干は下のように分類されます。
辛(かのと)を表す五行は「金」、陰陽は「陰」です。
五行
陰陽
干(かん)
甲(きのえ)
乙(きのと)
丙(ひのえ)
丁(ひのと)
戊(つちのえ)
己(つちのと)
庚(かのえ)
辛(かのと)
壬(みずのえ)
癸(みずのと)

十干は、属する五行と陰陽のタイプから特徴づけられます。

辛(かのと)の「金」と「陰」にはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

【辛(かのと)】のイメージは【磨くほど輝きを増す宝石】

イメージ画像8 ダイヤ 宝石辛(かのと)は、自然物で例えるなら磨くほど輝きを増す宝石のイメージです。

辛(かのと)の五行は「金」です。

陰陽は「陰」タイプで、陰は「小さい・静・客体・寒さ・冷たさ・暗さ・日陰」などを象徴します。

「金」と「陰」の性質を組み合わせると、美しい宝石・貴金属のようなイメージになります。

たっちゃん
たっちゃん
ふむふむ。五行と陰陽のイメージを膨らませることで、辛(かのと)の特徴がつかみやすくなるってことですね!
えつこ先生
えつこ先生
その通り!辛(かのと)のイメージを頭の中で思い描いてみると、どのような性質を持つ十干なのかより分かりやすくなりますよ。

日干【辛(かのと)】で読み解く【あなたの本質や性格の土台】

この記事では【日干(にっかん)】に注目します。

命式の日柱の干支から、日干を確認しましょう。

日干は、下の命式の赤丸の部分です。
①命式表、日干を目立たせたもの

えつこ先生
えつこ先生
自分の命式を確認したい人は、こちらを押すと簡単に命式を出すことができますよ。
日干をチェックしてみてくださいね。
四柱推命の命式を作成する

日干は命式の中心となる重要な星で、あなたの本質的な性質や性格を表します。

では、日干が「辛(かのと)」の人の本質や性格の土台について見ていきましょう。

スイメイ
スイメイ
四柱推命協会のボランティア講座では、命式の読み方や日干以外の星からさらに詳しい本質を伝えているんだ。
動画でわかりやすく伝えているから、初心者でも楽しく四柱推命を学べるよ。

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
(記事途中バナー)

日干【辛(かのと)】の意味|性格・仕事・恋愛・著名人

イメージ画像2 辛

辛(かのと)を象徴するキーワード
美意識・華やか・妥協しない姿・繊細な感性・誰かを喜ばせる

【辛(かのと)】は、陰陽五行で「金」の「陰」タイプです。

外見と内面を磨き上げることによって、周囲が驚くほどの輝きを放ちます。

【辛(かのと)】の基本性格

日干が【辛(かのと)】の人は、繊細でストイックな頑張り屋さん

独特の華やかさと清潔感を持っており、自分を高めようと向上心を忘れません。

他の人を喜ばせたいという気持ちも、心の奥底に秘めています。

辛(かのと)さんは、「金」の五行の鋭さを持ちながらも、繊細さや柔らかさを兼ねそなえています。
金属が磨かれて輝きを増すように、美意識で自分自身を磨いていく努力家と言えるでしょう。

感受性が豊かで、誇り高いところが魅力の辛(かのと)さん。
ただ、その性質が強まりすぎると神経質になりすぎたり、「自分は他の人とは違う」と主張したくなったり、見栄を張ってしまったりすることもあるかもしれません。

宝石は傷がつきやすいように非常に繊細な辛(かのと)さんですが、傷つくことを恐れていては輝くことができません。

試練が訪れたときは、自分を磨くチャンスと捉え、すぐに諦めずに乗りきることが大切です。

そうすることで、辛(かのと)さんの魅力がさらに輝き、人を惹きつけるでしょう。

辛(かのと)
辛(かのと)
プライドを持って、我慢強く逆境に立ち向かうことが開運につながるわ。

【辛(かのと)】の仕事や適職

辛(かのと)さんは、鋭い美意識と感性に恵まれています。

仕事では、ファッションやメイク、芸術関連などの分野で才能を発揮できるでしょう。

安価で大量生産されていくものよりも、たとえ値段が張ってもずっと使えるもの、上質なものを扱うほうが向いています。

すぐお金になるものや、次から次へと流行を追い続けるより、辛(かのと)さんが本当によいと感じたものを大切にできる仕事を選びましょう。

辛(かのと)さんは、自分の感性に従って仕事をするのが特に大切です。
生まれ持ったセンスに自信を持つことで、運が開けるでしょう。

また、気配りができるため、人をサポートするようなポジションも向いています。
細かな配慮が求められる各部署の調整役に抜擢される可能性も。

感受性が豊かな辛(かのと)さんは、人からの評価や対人関係がつい気になってしまうこともあるでしょう。
ただ、人の思いを汲み取る力を活かしていくことで、活躍の幅が広がります。

みんなの役に立っていると実感しながら、プライドを持って取り組める仕事で、能力を発揮してください。

辛(かのと)
辛(かのと)
自分の感性を信じて「本物志向」を貫くのよ。

【辛(かのと)】の恋愛

光り輝く原石である辛(かのと)さんは、自分を磨けば磨くほど恋愛運も上昇します。

自分の才能や魅力に自信を持って、コツコツと努力を重ねていきましょう。

ポイントは、焦らずマイペースにやっていくこと。
自分磨きもパートナー探しも、時間がかかることもあるかもしれませんが、納得がいくまで手間暇をかけましょう。

理想の自分、理想の相手に巡り会えるまで、じっくりと取り組んでみてください。
そうすることで、辛(かのと)さん自身も大きく成長しながら、理想のパートナーシップを築いていけるはずです。

宝石が磨かれて輝くほど、その素晴らしさを理解できるような相手と出会えるでしょう。

恋愛にはやや受け身な辛(かのと)さんですが、自然と人を惹きつけるオーラで、多くの異性からアプローチされるはず。

品がある装飾品や、上質な衣服を身にまとうことで、恋愛運がアップします。

辛(かのと)
辛(かのと)
落ち着いた上品さをじっくり磨いていくことで、素敵な人と出会いやすくなるわ。

【辛(かのと)】を持つ著名人

杉田玄白・野口英世・石川啄木・小林一茶・田中角栄・イチロー・小泉純一郎・中居正広

日干【辛(かのと)】と【十二支】の組み合わせで読む性格

日干【辛(かのと)】の性質を読み解くだけでも、自分についての理解は深まりますが、

さらにコアな本質に触れたい方は、日柱の【十二支(じゅうにし)】にも注目してみましょう。

辛(かのと)と十二支を組み合わせて読み解くことで、さらに自分の本質へ近づくことができます。

スイメイ
スイメイ
十二支の詳しい意味や特徴はこちらで解説しているよ。

命式ではこの部分をチェックします。
1_命式画像

えつこ先生
えつこ先生
「辛(かのと)」の右側が、あなたの「十二支」を表す漢字です。
上の命式では「戌」が十二支になります。
スイメイ
スイメイ
命式で十二支をチェックしたい人は、ここから作成してみよう。

四柱推命の命式を作成する
辛(かのと)と十二支の組み合わせは、次の6パターンです。

  • 辛丑(かのとうし)
  • 辛卯(かのとう)
  • 辛巳(かのとみ)
  • 辛未(かのとひつじ)
  • 辛酉(かのととり)
  • 辛亥(かのとい)

それぞれの組み合わせが持つ性格についてお伝えしていきます。

【辛丑(かのとうし)】の性格

1_辛丑日干が【辛(かのと)】で、日柱の十二支が【丑(うし)】の人は、誇り高く我が道を行くタイプです。

人から干渉されることはやや苦手で、自分の道をマイペースに歩んでいきたいと思っています。
辛抱強く、一度決めたことには継続的な情熱で取り組んでいけるでしょう。

温厚な性格で人から愛されるため、真正面から相手とぶつかることはめったにありません。

自分の信念を貫き通したいという頑固な一面もありますが、その粘り強さで道を開いていくでしょう。

六十干支_38_辛丑_アイキャッチ
四柱推命【辛丑(かのとうし)】の特徴|性格・恋愛・相性を解説四柱推命の六十干支【辛丑(かのとうし)】の特徴を解説。日柱に辛丑を持つ人の性格や恋愛傾向、相性をお伝えします。...

【辛卯(かのとう)】の性格

2_辛卯日干が【辛(かのと)】で、日柱の十二支が【卯(う)】の人は、行動力があり商売上手です。

人付き合いがよく、人間的な魅力にあふれています。
思ったことを即実行に移すスピード感があり、相手の機微を上手につかみながら商売を回していく才能に恵まれています。

お人好しでちょっぴりだまされやすい一面もありますが、それを根に持たないさっぱりした性格が魅力です。

身構えずに気持ちよく付き合える相手として、周りから自然と好かれることも多いでしょう。

六十干支_28_辛卯_アイキャッチ
四柱推命【辛卯(かのとう)】の特徴|性格・恋愛・相性を解説四柱推命の六十干支【辛卯(かのとう)】の特徴を解説。日柱に辛卯を持つ人の性格や恋愛傾向、相性をお伝えします。...

【辛巳(かのとみ)】の性格

3_辛巳日干が【辛(かのと)】で、日柱の十二支が【巳(み)】の人は、クールで知的なしっかり者です。

直感力に優れ、確信を持ったことには迷いなく進んでいくことができます。
精神的な強さも持っていて、困難なことにも努力で乗り越えていく人です。

好き嫌いがはっきりしており、自分の意見をまっすぐ相手に伝えるタイプなので、ときに誤解されてしまうことも。

ミステリアスな雰囲気でカリスマ性もあり、一度打ち解けた相手からは「とても魅力的な人物」と評価されやすいでしょう。

六十干支_18_辛巳_アイキャッチ
四柱推命【辛巳(かのとみ)】の特徴|性格・恋愛・相性を解説四柱推命の六十干支【辛巳(かのとみ)】の特徴を解説。日柱に辛巳を持つ人の性格や恋愛傾向、相性をお伝えします。...

【辛未(かのとひつじ)】の性格

4_辛未日干が【辛(かのと)】で、日柱の十二支が【未(ひつじ)】の人は、意志の強い人情家です。

控えめで温厚な性格なため、おしとやかな印象を周囲に与えます。

ただ、自分の中にはしっかりとした意見を持っており、周りの意見に流されない芯の強さを秘めています。
いざというときには、的確な判断ができるでしょう。

お洒落でセンスがよく、周りからは高嶺の花と思われることもありますが、内面はとても情に厚いタイプ。
「みんなの役に立ちたい」という柔らかな優しさを人一倍持っているところも、大きな魅力です。

六十干支_辛未_アイキャッチ
四柱推命【辛未(かのとひつじ)】の特徴|性格・恋愛・相性を解説四柱推命の六十干支【辛未(かのとひつじ)】の特徴を解説。日柱に辛未を持つ人の性格や恋愛傾向、相性をお伝えします。...

【辛酉(かのととり)】の性格

5_辛酉日干が【辛(かのと)】で、日柱の十二支が【酉(とり)】の人は、スマートな実業家タイプです。

他の人よりも一段高いところから物事を捉えることができ、頭のよさは抜群。
社交的で人にやさしいタイプですが、信念の強さからときに頑固になってしまうことも。

集団行動がちょっぴり苦手で、自分で主体的に行動したいと思っています。

努力家で用心深い面もあり、リスキーなことにはあまり手を出しません。
自分で始めた事業を、手堅く発展させていく人もいるでしょう。

【辛亥(かのとい)】の性格

6_辛亥日干が【辛(かのと)】で、日柱の十二支が【亥(い)】の人は、楽観的なチャレンジャーです。

明るく陽気な性格で、同性異性問わず人気者になりやすいタイプ。
仕事も恋愛も、前向きに全力で楽しもうとします。

ロマンチストで社交的なため、恋愛関係もとても華やかです。
チャレンジ精神が旺盛で何でも器用にこなしますが、少し飽きっぽいところもあるでしょう。

負けん気が強く、意地っ張りな面もありますが、年齢と共に落ち着く傾向にあるようです。

四柱推命【辛亥(かのとい)】の特徴|性格・恋愛・相性を解説四柱推命の六十干支【辛亥(かのとい)】の特徴を解説。日柱に辛亥を持つ人の性格や恋愛傾向、相性をお伝えします。...

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
(記事途中バナー)

日干【辛(かのと)】の人との相性を読み解く|他の日干との相性

四柱推命では、日干同士の組み合わせで相性を読み解く方法があります。

スイメイ
スイメイ
日干で相性を見るときは、「五行」の考え方を使って傾向を読み解くんだ。
五行について詳しく知りたい人はこちらを見てね。

命式ではここの部分をチェックしましょう。

自分の命式①命式表、日干を目立たせたもの

相手の命式
8_命式画像

えつこ先生
えつこ先生
自分と相性を占いたい相手の「日干」に注目してくださいね。
上の命式では「甲(きのえ)」と「癸(みずのと)」になります。
スイメイ
スイメイ
命式で相性をチェックしたい人は、ここから作成してみよう。
四柱推命の命式を作成する

辛(かのと)と日干の組み合わせは、次の10パターンです。

  • 辛(かのと) と 甲(きのえ)
  • 辛(かのと) と 乙(きのと)
  • 辛(かのと) と 丙(ひのえ)
  • 辛(かのと) と 丁(ひのと)
  • 辛(かのと) と 戊(つちのえ)
  • 辛(かのと) と 己(つちのと)
  • 辛(かのと) と 庚(かのえ)
  • 辛(かのと) と 辛(かのと)
  • 辛(かのと) と 壬(みずのえ)
  • 辛(かのと) と 癸(みずのと)

それぞれの相性を解説していきます。

【辛(かのと)】と【甲(きのえ)】の相性

7_辛と甲【辛(かのと)】と【甲(きのえ)】は、宝石と、樹木の組み合わせ。

お互いに刺激し合える関係です。
未知の世界に踏み出すような、ワクワクする感覚を共有できます。

ただ、辛(かのと)さんが強すぎると、甲(きのえ)さん本来のパワーが発揮できないケースも。
距離感を大切にしながら、新鮮な体験を楽しんでいきましょう。

四柱推命【甲(きのえ)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【甲(きのえ)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が甲の人との相性などを解説します。...

【辛(かのと)】と【乙(きのと)】の相性

8_辛と乙【辛(かのと)】と【乙(きのと)】は、宝石と、草花の組み合わせ。

乙(きのと)さんが辛(かのと)さんに、さまざまな恩恵を与えてくれるような関係です。
一緒にいることで、お互いの感性と美意識が刺激されます。

ただ、辛(かのと)さんが強すぎると、乙(きのと)さんを傷つけてしまう可能性も。
乙(きのと)さんがもたらしてくれる物事に感謝しながら、心地よい関係を育んでいきましょう。

四柱推命【乙(きのと)】の意味|日干と十二支別の性格・相性四柱推命の【乙(きのと)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が乙の人との相性などを解説します。...

【辛(かのと)】と【丙(ひのえ)】の相性

9_辛と丙【辛(かのと)】と【丙(ひのえ)】は、宝石と、太陽の組み合わせ。

日の光を受けて宝石が光り輝くように、丙(ひのえ)さんのサポートによって、辛(かのと)さんの魅力が引き立つような関係です。

ただ、太陽の光が強すぎると、宝石は割れたり変色したりしてしまいます。
丙(ひのえ)さんはパワーバランスに気をつけながら、魅力を引き出し合う関係を築いていきましょう。

四柱推命【丙(ひのえ)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【丙(ひのえ)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が丙の人との相性などを解説します。 ...

【辛(かのと)】と【丁(ひのと)】の相性

10_辛と丁【辛(かのと)】と【丁(ひのと)】は、宝石と、ロウソクの火の組み合わせ。

ロウソクの火に照らされて、宝石の美しさが引き立つように、お互いの感性を高めあえる関係です。

2人とも感性豊かで繊細な一面を持つため、共感できるエピソードも多いはず。
相手への感謝や気遣いを忘れないように、絆を育んでみてください。

四柱推命【丁(ひのと)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【丁(ひのと)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が丁の人との相性などを解説します。...

【辛(かのと)】と【戊(つちのえ)】の相性

11_辛と戊【辛(かのと)】と【戊(つちのえ)】は、宝石と、山の関係。

土の中から鉱物が生じるように、辛(かのと)さんにとって、戊(つちのえ)さんは自分を育んでくれるような存在です。
戊(つちのえ)さんも、辛(かのと)さんに何かを与えることで、満たされることが多いでしょう。

戊(つちのえ)さんがどっしりと辛(かのと)さんを受けとめることで、相性のよさがさらに磨かれます。

四柱推命【戊(つちのえ)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【戊(つちのえ)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が戊の人との相性などを解説します。...

【辛(かのと)】と【己(つちのと)】の相性

12_辛と己【辛(かのと)】と【己(つちのと)】は、宝石と、畑の土の関係。

土の中で鉱石が育つように、辛(かのと)さんにとって、己(つちのと)さんは自分を受け入れ恵みを与えてくれる存在です。

タイプの違う2人ですが、お互いの性質を認め合うことで、よい協力関係を築くことができるでしょう。

四柱推命【己(つちのと)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【己(つちのと)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が己の人との相性などを解説します。...

【辛(かのと)】と【庚(かのえ)】の相性

13_辛と庚【辛(かのと)】と【庚(かのえ)】は、宝石と、鉄の関係。

同じ「金」の性質を持つ、兄弟のような組み合わせです。
兄弟げんかのように、2人ともパワーが強いと、ぶつかり合ってしまうこともあるかもしれません。

ただ、どちらかがサポートするような関係になれば、素晴らしいバランスが生じます。
お互いの才能を磨き合えるような機会に恵まれるでしょう。

四柱推命【庚(かのえ)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【庚(かのえ)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が庚の人との相性などを解説します。 ...

【辛(かのと)】と【辛(かのと)】の相性

14_辛と辛【辛(かのと)】と【辛(かのと)】は、宝石同士の組み合わせ。

お互いの美意識を認め合うことができるため、よき理解者になれる関係です。
ただ、負けず嫌いな一面が顔を出すと、つい競い合ってしまう場合も。

同じ感覚を共有できる相手として、少しずつ絆を深めていきましょう。

【辛(かのと)】と【壬(みずのえ)】の相性

15_辛と壬【辛(かのと)】と【壬(みずのえ)】は、宝石と、海の組み合わせ。

清らかな水が宝石の汚れを洗い流してくれるように、壬(みずのえ)さんは辛(かのと)さんに恵みをもたらしてくれます。

また、五行では「金は水を生む関係」と考えられているため、お互いにとってよい関係が続く素晴らしい相性と言えるでしょう。

四柱推命【壬(みずのえ)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【壬(みずのえ)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が壬の人との相性などを解説します。 ...

【辛(かのと)】と【癸(みずのと)】の相性

16_辛と癸【辛(かのと)】と【癸(みずのと)】は、宝石と、雨水の関係。

お互いに繊細なところがあり、打ち解けるまでに少し時間がかかるかもしれません。
ただ、癸(みずのと)さんがサポートしながら、辛(かのと)さんが癸(みずのと)さんに心を開いていくうちに、少しずつお互いへの理解が深まります。

ゆっくりと歩み寄ることで、信頼関係が作られていくでしょう。

四柱推命【癸(みずのと)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【癸(みずのと)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が癸の人との相性などを解説します。 ...
えつこ先生
えつこ先生
日干別で2024年の運勢も解説していますよ。 仕事運や恋愛運など、より詳しい2024年の運気をお伝えしているので、ぜひ見てみてくださいね♪
日干でみる2024年の運勢
【四柱推命】2024年の運勢を占う|甲辰年の運勢・仕事・恋愛四柱推命で占う2024年の運勢は?甲辰年の運勢や、日干別の開運ポイント・仕事運・恋愛運などをお届けします。...
スイメイ
スイメイ
「初心者でもわかりやすく四柱推命を学びたい」「もっと命式が読めるようになりたい」という人は、四柱推命協会の無料講座もチェックしてみてね。
日干以外の星を使って、四柱推命を実践的に学べるよ。

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
(記事途中バナー)

ABOUT ME
優しい四柱推命
優しい四柱推命
優しい四柱推命は、わかりやすく四柱推命が学べるサイトです。四柱推命を初めて学ぶ方、すでに学びを進めている方、プロとして活躍されている方まで学びを深めていけるように、情報をまとめてお届けしていきます。