己(つちのと)

四柱推命【己(つちのと)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
四柱推命協会の無料講座

この記事では、四柱推命の【己(つちのと)】の意味や、日干と十二支別の性格、日干が甲(きのえ)の人との相性などを解説します。

日干に甲(きのえ)を持つ人の性格や仕事、恋愛から相性まで、さまざまな観点から解説をしていきます。

さらに、日柱干支の組み合わせによる性格についても触れているので、己(つちのと)についてしっかり深めていきましょう。

四柱推命【己(つちのと)】は十干のひとつで【土の陰】タイプ

四柱推命では、生まれた日の【干支(かんし)】から自分の「生まれ持った性質」や「運気の傾向」などを読み解いていきます。

干支とは【十干(じゅっかん)】と【十二支(じゅうにし)】の組み合わせです。

十干には「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の10種類があります。
五行と陰陽のダイアグラム画像_メディア版十干は図のように、自然界にある「木」「火」「土」「金」「水」5つの要素(五行)で表されます。

さらに、それぞれ「陰」と「陽」から成り立ちます。

己(つちのと)は、「土」の「陰」タイプの十干です。

えつこ先生
えつこ先生
十干は下のように分類されます。
己(つちのと)を表す五行は「土」、陰陽は「陰」です。
五行
陰陽
干(かん)
甲(きのえ)
乙(きのと)
丙(ひのえ)
丁(ひのと)
戊(つちのえ)
己(つちのと)
庚(かのえ)
辛(かのと)
壬(みずのえ)
癸(みずのと)

十干は、属する五行と陰陽のタイプから特徴づけられます。

己(つちのと)の「土」と「陰」にはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

【己(つちのと)】のイメージは【広大な田畑や大地】

イメージ画像6己(つちのと)は、自然物で例えるなら作物が実る豊かな田畑のイメージです。

己(つちのと)の五行は「土」です。

陰陽は「陰」タイプで、陰は「小さい・静・客体・寒さ・冷たさ・暗さ・日陰」などを象徴します。

「土」と「陰」の性質を組み合わせると、広大な田畑や大地のようなイメージになります。

たっちゃん
たっちゃん
ふむふむ。五行と陰陽のイメージを膨らませることで、己(つちのと)の特徴がつかみやすくなるってことですね!
えつこ先生
えつこ先生
その通り!己(つちのと)のイメージを頭の中で思い描いてみると、どのような性質を持つ十干なのかより分かりやすくなりますよ。

日干【己(つちのと)】で読み解く【あなたの本質や性格の土台】

この記事では【日干(にっかん)】に注目します。

命式の日柱の干支から、日干を確認しましょう。

日干は、下の命式の赤丸の部分です。
①命式表、日干を目立たせたもの

えつこ先生
えつこ先生
自分の命式を確認したい人は、こちらを押すと簡単に命式を出すことができますよ。
日干をチェックしてみてくださいね。
四柱推命の命式を作成する

日干は命式の中心となる重要な星で、あなたの本質的な性質や性格を表します。

では、日干が「己(つちのと)」の人の本質や性格の土台について見ていきましょう。

スイメイ
スイメイ
四柱推命協会のボランティア講座では、命式の読み方や日干以外の星からさらに詳しい本質を伝えているんだ。
動画でわかりやすく伝えているから、初心者でも楽しく四柱推命を学べるよ。

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
(記事途中バナー)

日干【己(つちのと)】の意味|性格・仕事・恋愛・著名人

イメージ画像2

己(つちのと)を象徴するキーワード
教育者・愛情深い・人を育てる・知識に貪欲・温かい

【己(つちのと)】は、陰陽五行で「土」の「陰」タイプです。

何かを学ぼうとする気持ちが強く、学んだことを吸収して人に伝えることも得意です。

【己(つちのと)】の基本性格

日干が【己(つちのと)】の人は、穏やかで親しみやすいタイプ

物静かですが、周囲とのコミュニケーションを大切にしながら、円満な関係を築いていく人です。

作物を育んで恵みをもたらす畑のように、自分の役割をきちんと果たそうとします。

吸収力や理解力に優れ、周りの人と協力しながらバランスよく物事を捉えていくでしょう。

面倒見がよく、誰にとっても親近感のある己(つちのと)さんですが、情に流されてちょっぴり優柔不断になってしまうことも。
多芸な一方で、器用貧乏のように感じてしまい、悩むこともあるかもしれません。

自分の持っている知識や技術を、みんなのために役立てるよう意識しましょう。

そして、多少のことでは動じない、堂々とした振る舞いをすることも時には必要です。
ネガティブな考えにとらわれそうになったときは、物事の前向きな面に目を向けるとよいでしょう。

コツコツと取り組んでいくことで、田畑のように豊かな実りが得られるはずです。

己(つちのと)
己(つちのと)
ポジティブな気持ちで、マイペースに努力を続けることが開運につながるよ。

【己(つちのと)】の仕事や適職

マルチな才能を持つ己(つちのと)さんは、その恵みをお金や財産といった豊かさに変えることが得意です。

自分の能力で出来ることをこなし、その対価として報酬をもらうことに充実感を覚えます。
どのような環境であれ、置かれた場所で責任をきっちり果たすでしょう。

職を転々とするよりは、ひとつの場所で長く続ける働き方がしっくりくるはず。
コツコツと取り組むことで、より大きな仕事やポストを任されるようになり、収入も上がっていくでしょう。

また、畑が作物を育てるように、教えることが上手なのも己(つちのと)さんの特徴。
新人の教育係を任されたり、部署間の調整役についたりすることもありそうです。

一方で、珍しいことや奇をてらったことは、あまり得意ではないかもしれません。
一般大衆向けの、誰にとっても役に立つ「王道」な職種で活躍できそうです。

才能を活かして着実に対価を得るタイプで「食べるのに困らない」とされる己(つちのと)さんですが、一山当てるような賭けごとは苦手。

真面目に働き、毎月決まったお金をコツコツ貯めるようにするとよいでしょう。

己(つちのと)
己(つちのと)
自分の才能を活かし、着実に働き続けることで、どんどん豊かになっていくよ。

【己(つちのと)】の恋愛

穏やかで家庭的な雰囲気の己(つちのと)さんは、恋愛でも包容力を発揮します。

お互いが安心できる、まっとうなお付き合いを好むでしょう。

一方的に尽くすような関係や、不安定な状態は苦手。
自分と相手が平和な気持ちで過ごせることを大切にします。

少し優柔不断な面があるので、自分をグイグイ引っ張ってくれる人に惹かれることが多いかもしれません。

また、連絡が途絶えると不安になりがちなタイプなので、誠実な態度で接してくれる人を好ましく感じます。

面倒見がよい己(つちのと)さんは、後輩や年下の異性から慕われやすく、そこから恋愛に発展するケースも。

また、人間関係のバランサーでもある己(つちのと)さんは、恋のキューピッド役になることもありそうです。

己(つちのと)
己(つちのと)
対等でバランスのよい、正統派なお付き合いをすると運気が上がりそうだね。

【己(つちのと)】を持つ著名人

吉田松陰・岩倉具視(ともみ)・樋口一葉・与謝野晶子・深田恭子・オードリー ヘップバーン・中田英寿・秋元康

日干【己(つちのと)】と【十二支】の組み合わせで読む性格

日干【己(つちのと)】の性質を読み解くだけでも、自分についての理解は深まりますが、

さらにコアな本質に触れたい方は、日柱の【十二支(じゅうにし)】にも注目してみましょう。

己(つちのと)と十二支を組み合わせて読み解くことで、さらに自分の本質へ近づくことができます。

スイメイ
スイメイ
十二支の詳しい意味や特徴はこちらで解説しているよ。

命式ではこの部分をチェックします。
1_命式画像

えつこ先生
えつこ先生
「己(つちのと)」の右側が、あなたの「十二支」を表す漢字です。
上の命式では「戌」が十二支になります。
スイメイ
スイメイ
命式で十二支をチェックしたい人は、ここから作成してみよう。
四柱推命の命式を作成する

己(つちのと)と十二支の組み合わせは、次の6パターンです。

  • 己丑(つちのとうし)
  • 己卯(つちのとう)
  • 己巳(つちのとみ)
  • 己未(つちのとひつじ)
  • 己酉(つちのととり)
  • 己亥(つちのとい)

それぞれの組み合わせが持つ性格についてお伝えしていきます。

【己丑(つちのとうし)】の性格

1_己丑日干が【己(つちのと)】で、日柱の十二支が【丑(うし)】の人は、強さと優しさを秘めたのんびり屋さんです。

物静かでのんびりしていますが、内側には強さを秘めています。
周りの動向や流行には関心が薄く、「自分はこれが好き」というポリシーをしっかり持った人です。

突発的なトラブルにも強く、クールで落ち着いた性格。
けれども決して冷たいわけではなく、さりげないサポートや気配りも得意です。

謙虚で優しい人と言えるでしょう。

六十干支_26_己丑_アイキャッチ
四柱推命【己丑(つちのとうし)】の特徴|性格・恋愛・相性を解説四柱推命の六十干支【己丑(つちのとうし)】の特徴を解説。日柱に己丑を持つ人の性格や恋愛傾向、相性をお伝えします。...

【己卯(つちのとう)】の性格

2_己卯日干が【己(つちのと)】で、日柱の十二支が【卯(う)】の人は、いざというときにパワーを発揮する愛されキャラです。

人の役に立ち、喜ばせることが大好きなタイプ。
集団の中でムードメーカーのような役割をすることもあるでしょう。

とはいえ目立ちたがるわけではなく、優しくおとなしめな性格です。

協調性に優れ、社交的ですが、実は負けず嫌いな一面も持っています。
ひとたび勝ち負けの場に顔を出せば、粘り強くトライし続けることも。

ここぞという場面で芯の強さを発揮することもあるでしょう。

六十干支_己卯_アイキャッチ
四柱推命【己卯(つちのとう)】の特徴|性格・恋愛・相性を解説四柱推命の六十干支【己卯(つちのとう)】の特徴を解説。日柱に己卯を持つ人の性格や恋愛傾向、相性をお伝えします。...

【己巳(つちのとみ)】の性格

3_己巳日干が【己(つちのと)】で、日柱の十二支が【巳(み)】の人は、正直で真面目な自信家です。

温厚そうな第一印象とは裏腹に、負けん気が強く、高い自尊心を持っています。
肝が据わっており器も大きいため、周りの人に慕われるタイプです。

明るく活発で、周囲にも誠実に接しますが、少し頑固で融通がきかない一面も。

自己肯定感が高く、前向きな努力を続けられる人です。

リーダーシップを取ることも多く、周囲を引っ張っていく場面もしばしば。
逆境にも負けない精神的な強さで、望む結果を勝ち取っていくでしょう。

六十干支_己巳_アイキャッチ
四柱推命【己巳(つちのとみ)】の特徴|性格・恋愛・相性を解説四柱推命の六十干支【己巳(つちのとみ)】の特徴を解説。日柱に己巳を持つ人の性格や恋愛傾向、相性をお伝えします。...

【己未(つちのとひつじ)】の性格

4_己未日干が【己(つちのと)】で、日柱の十二支が【未(ひつじ)】の人は、芯の強い幸運体質です。

一度決めた信念は貫き通すタイプですが、周囲にはソフトで人当たりがよく、明るく穏やかに接します。
自分に厳しく、他人に優しい人と言えるでしょう。

包容力に優れ、みんなを温かく励ます面倒見のよさから、自然と慕われるタイプです。

己未(つちのとひつじ)さんは、幸せが舞い込みやすい、強運の持ち主とも言われています。
ポジティブでいることを心がけると、どんどんラッキーが訪れるでしょう。

六十干支_56_己未アイキャッチ
四柱推命【己未(つちのとひつじ)】の特徴|性格・恋愛・相性を解説四柱推命の六十干支【己未(つちのとひつじ)】の特徴を解説。日柱に己未を持つ人の性格や恋愛傾向、相性をお伝えします。 ...

【己酉(つちのととり)】の性格

5_己酉日干が【己(つちのと)】で、日柱の十二支が【酉(とり)】の人は、上品でスマートな堅実派です。

物事を慎重に考え、合理的な判断が下せる人です。
鋭い観察眼を持っており、先々まで見通したうえで、コツコツと堅実に取り組んでいきます。

何事も器用にこなしていく働き者と言えるでしょう。

表裏がなく素直な性格で、自然体なところが魅力的。
それでいて、どこか大人びていて育ちがよさそうなオーラをまとっています。

ユーモアのセンスもあり、さまざまな人とすぐに打ち解けていくでしょう。

六十干支_46_己酉_アイキャッチ
四柱推命【己酉(つちのととり)】の特徴|性格・恋愛・相性を解説四柱推命の六十干支【己酉(つちのととり)】の特徴を解説。日柱に己酉を持つ人の性格や恋愛傾向、相性をお伝えします。...

【己亥(つちのとい)】の性格

6_己亥日干が【己(つちのと)】で、日柱の十二支が【亥(い)】の人は、個性たっぷりな常識人です。

保守的で常識を重んじ、思っていることを内側にため込みやすいタイプ。
いつもは大人しくあまり目立とうとせず、自分らしさにこだわりたいという強い気持ちを持っています。

ユニークなことをマイペースに楽しみたいと考え、1人であれこれ計画を練ることも。

本心をあまり口にしないため、周りの人と打ち解けることが苦手と感じる場面もあるかもしれません。

一方で、我が道を行く強さや他者への誠実な対応は、己亥(つちのとい)さんの魅力の1つでもあります。

六十干支_36_己亥_アイキャッチ
四柱推命【己亥(つちのとい)】の特徴|性格・恋愛・相性を解説四柱推命の六十干支【己亥(つちのとい)】の特徴を解説。日柱に己亥を持つ人の性格や恋愛傾向、相性をお伝えします。...

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
(記事途中バナー)

日干【己(つちのと)】の人との相性を読み解く|他の日干との相性

四柱推命では、日干同士の組み合わせで相性を読み解く方法があります。

スイメイ
スイメイ
日干で相性を見るときは、「五行」の考え方を使って傾向を読み解くんだ。
五行について詳しく知りたい人はこちらを見てね。

命式ではここの部分をチェックしましょう。

自分の命式①命式表、日干を目立たせたもの

相手の命式
8_命式画像

えつこ先生
えつこ先生
自分と相性を占いたい相手の「日干」に注目してくださいね。
上の命式では「甲(きのえ)」と「癸(みずのと)」になります。
スイメイ
スイメイ
命式で相性をチェックしたい人は、ここから作成してみよう。

四柱推命の命式を作成する
甲(きのえ)と日干の組み合わせは、次の10パターンです。

  • 己(つちのと) と 甲(きのえ)
  • 己(つちのと) と 乙(きのと)
  • 己(つちのと) と 丙(ひのえ)
  • 己(つちのと) と 丁(ひのと)
  • 己(つちのと) と 戊(つちのえ)
  • 己(つちのと) と 己(つちのと)
  • 己(つちのと) と 庚(かのえ)
  • 己(つちのと) と 辛(かのと)
  • 己(つちのと) と 壬(みずのえ)
  • 己(つちのと) と 癸(みずのと)

それぞれの相性を解説していきます。

【己(つちのと)】と【甲(きのえ)】の相性

7_己と甲【己(つちのと)】と【甲(きのえ)】は、畑の土と、樹木の組み合わせ。

土が木を育み、朽ちた葉が腐葉土となるように、お互いを豊かにしていく関係です。
甲(きのえ)さんによって、己(つちのと)さんは視野を広げることができます。

ただ、甲(きのえ)さんが強すぎると養分を一方的に吸われてしまうこともあるので、バランスに気をつけながら絆を育むとよいでしょう。

四柱推命【甲(きのえ)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【甲(きのえ)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が甲の人との相性などを解説します。...

【己(つちのと)】と【乙(きのと)】の相性

8_己と乙【己(つちのと)】と【乙(きのと)】は、畑の土と、草花の関係。

お互いに刺激を与え、成長できる組み合わせです。
両方にとってプラスになる反面、バランスが崩れると、片方がちょっと疲れてしまうような関係になってしまうことも。

相手のエネルギーを弱めないよう意識することで、相性のよさがさらに際立っていくでしょう。

四柱推命【乙(きのと)】の意味|日干と十二支別の性格・相性四柱推命の【乙(きのと)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が乙の人との相性などを解説します。...

【己(つちのと)】と【丙(ひのえ)】の相性

9_己と丙【己(つちのと)】と【丙(ひのえ)】は、畑の土と、太陽の組み合わせ。

太陽の光が畑の土を温めるように、丙(ひのえ)さんが己(つちのと)さんを優しく見守る関係です。
一方で、日差しが強すぎると土を乾燥させてしまうように、丙(ひのえ)さんが強すぎると己(つちのと)さんは疲れてしまうことも。

丙(ひのえ)さんの魅力を上手く引き出しながら、心地よい関係を築いていくとよいでしょう。

四柱推命【丙(ひのえ)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【丙(ひのえ)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が丙の人との相性などを解説します。 ...

【己(つちのと)】と【丁(ひのと)】の相性

10_己と丁【己(つちのと)】と【丁(ひのと)】は、畑の土と、ロウソクの火の組み合わせ。

火によって燃やされたものが灰になり土にかえるように、循環させていく関係です。
調和的で相性のよい組み合わせですが、相手に頼り過ぎると、どちらかが負担に感じてしまうかもしれません。

節度を守り、感謝の気持ちを忘れないように絆を深めていきましょう。

四柱推命【丁(ひのと)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【丁(ひのと)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が丁の人との相性などを解説します。...

【己(つちのと)】と【戊(つちのえ)】の相性

11_己と戊【己(つちのと)】と【戊(つちのえ)】は、畑の土と、山の関係。

どちらも「土」の組み合わせで、己(つちのと)さんにとって戊(つちのえ)さんは、つい目で追ってしまうような気になる相手です。
戊(つちのえ)さんが兄で、己(つちのと)さんが弟のようなポジションにいると、よい関係を築けるでしょう。

戊(つちのえ)さんが己(つちのと)さんをリードし、己(つちのと)さんは戊(つちのえ)さんに感謝しながら助け合うことで、ベストなバランスを見つけていけます。

四柱推命【戊(つちのえ)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【戊(つちのえ)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が戊の人との相性などを解説します。...

【己(つちのと)】と【己(つちのと)】の相性

12_己と己【己(つちのと)】と【己(つちのと)】は、畑の土同士の組み合わせ。

穏やかで協調性のある2人なので、摩擦や衝突が起こりづらく、似た価値観を大切にしながら協力していけます。

ただ、両者とも決断することに苦手意識を抱きやすいため、物事が前に進まないことも。
時にはどちらかがリードするように意識すると、よりスムーズに成長していけるはずです。

【己(つちのと)】と【庚(かのえ)】の相性

13_己と庚【己(つちのと)】と【庚(かのえ)】は、畑の土と、金属の組み合わせ。

土を掘ることで金属が得られるように、己(つちのと)さんが庚(かのえ)さんに対して恵みをもたらす関係です。

温和な己(つちのと)さんと、ズバッと主張ができる庚(かのえ)さんは、性格が異なる相手。
その違いをお互いに尊重しながら付き合うと、よい影響を与え合える仲になるでしょう。

四柱推命【庚(かのえ)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【庚(かのえ)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が庚の人との相性などを解説します。 ...

【己(つちのと)】と【辛(かのと)】の相性

14_己と辛【己(つちのと)】と【辛(かのと)】は、畑の土と、宝石の関係。

宝石の原石が土の中から見つかるように、辛(かのと)さんが己(つちのと)さんから、いろいろなサポートを受ける組み合わせです。
ただ、辛(かのと)さんに尽くしすぎてしまうと、己(つちのと)さんは疲れてしまうことも。

己(つちのと)さんは与えすぎず、辛(かのと)さんは助けてもらったぶん何かを返してあげるよう意識することで、とても生産的な関係を築けるでしょう。

四柱推命【辛(かのと)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【辛(かのと)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が辛の人との相性などを解説します。 ...

【己(つちのと)】と【壬(みずのえ)】の相性

15_己と壬【己(つちのと)】と【壬(みずのえ)】は、畑の土と、海の関係。

畑の土には湿り気が必要なため、適度な距離感であれば、壬(みずのえ)さんは己(つちのと)さんに恩恵をもたらしてくれます。
一方で、激しい水の流れは土を押し流してしまい、土もまた水を濁らせてしまいます。

壬(みずのえ)さんが上手にエネルギーをコントロールできれば、お互いにとってなくてはないらない存在になるはずです。

四柱推命【壬(みずのえ)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【壬(みずのえ)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が壬の人との相性などを解説します。 ...

【己(つちのと)】と【癸(みずのと)】の相性

16_己と癸【己(つちのと)】と【癸(みずのと)】は、畑の土と、雨水の関係。

雨水が土を潤すように、癸(みずのと)さんによって、己(つちのと)さんが助けてもらう組み合わせです。

癸(みずのと)さんが親身になりすぎると、己(つちのと)さんはつい頼りすぎてしまう可能性も。
土と水という異なる性質を持つことを意識して、お互いに助け合いながら絆を深めていくとよいでしょう。

四柱推命【癸(みずのと)】の意味|特徴・相性・十二支別の性格四柱推命の【癸(みずのと)】の意味や特徴、日干と十二支別の性格、日干が癸の人との相性などを解説します。 ...
えつこ先生
えつこ先生
日干別で2024年の運勢も解説していますよ。 仕事運や恋愛運など、より詳しい2024年の運気をお伝えしているので、ぜひ見てみてくださいね♪
日干でみる2024年の運勢
【四柱推命】2024年の運勢を占う|甲辰年の運勢・仕事・恋愛四柱推命で占う2024年の運勢は?甲辰年の運勢や、日干別の開運ポイント・仕事運・恋愛運などをお届けします。...
スイメイ
スイメイ
「初心者でもわかりやすく四柱推命を学びたい」「もっと命式が読めるようになりたい」という人は、四柱推命協会の無料講座もチェックしてみてね。
日干以外の星を使って、四柱推命を実践的に学べるよ。

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
(記事途中バナー)

ABOUT ME
優しい四柱推命
優しい四柱推命
優しい四柱推命は、わかりやすく四柱推命が学べるサイトです。四柱推命を初めて学ぶ方、すでに学びを進めている方、プロとして活躍されている方まで学びを深めていけるように、情報をまとめてお届けしていきます。