通変星の組み合わせ

【正官・印綬】が四柱推命の命式にある人の特徴|通変星の組み合わせ

通変星の組み合わせ、正官・印綬

命式や運勢の流れを読む基礎知識を
きちんと学び身につけられる
四柱推命協会の無料講座

この記事では、四柱推命の命式に【正官・印綬】がある人の特徴をお伝えします。

正官(せいかん)と印綬(いんじゅ)が両方ある人や多い人、少ない人の性質も詳しく解説。

命式に【正官・印綬】の並びがある人の性格や才能も読み解いていくので、記事を読みながらあなたが持っている強みを深めていきましょう。

【正官・印綬】は四柱推命の通変星で【実行力・知性】を象徴する星

【正官(せいかん)】【印綬(いんじゅ)】は、それぞれ四柱推命の【通変星(つうへんせい)】のうちのひとつです。

通変星(つうへんせい)とは、自分が持って生まれた強みや才能を表す星です。

通変星は10種類あり、それぞれの星の性質によって以下のように分類されます。

星のグループ 正統派の星 型破り派の星
自我の星 比肩(ひけん) 劫財(ごうざい)
表現の星 食神(しょくじん) 傷官(しょうかん)
財の星 正財(せいざい) 偏財(へんざい)
実行力の星 正官(せいかん) 偏官(へんかん)
知性の星 印綬(いんじゅ) 偏印(へんいん)

「正統派の星」は、物事に対して正面突破で取り組んでいく性質を表し、「型破り派の星」はあまり人が思いつかないような型破りな方法で取り組んでいくタイプを表します。

また「自我の星」「表現の星」「財の星」「実行力の星」「知性の星」は、それぞれの星が何を大切にしているかを表しています。

スイメイ
スイメイ
【正官(せいかん)】は「実行力の星」で、【印綬(いんじゅ)】は「知性の星」だね。
「実行力の星」は、「責任感が強く物事を成し遂げること」、
「知性の星」は、「探究心・向上心・興味好奇心・地位」を大切にしている星なんだ。

正官(せいかん)と印綬(いんじゅ)には、それぞれどのような特徴があるのか見ていきましょう。

【正官(せいかん)】は何事も責任を持って誠実にやり遂げる星

正官

通変星の【正官(せいかん)】は、「実行力の星」であり「正統派の星」です。

何事も責任を持って誠実にやり遂げるような性質と、気品・信用・品行方正をテーマに持ちます。

正官(せいかん)を命式に持つ人は、社会のために自分を律し、周りに貢献していく人です。
組織の中での自分の立ち位置を本能的に理解できるので、周りから期待された役割をしっかりと果たしていくことができます。

通変星,正官,意味,四柱推命
四柱推命【正官】の意味|性格・適職・恋愛・運勢を解説四柱推命の【正官(せいかん)】の意味や性質などを解説。正官を持つ人の性格や適職、恋愛から相性までお伝えします。 ...

【印綬(いんじゅ)】は勉強や探求をしながら知識を積み上げていく星

印綬

通変星の【印綬(いんじゅ)】は、「知性の星」であり「正統派の星」です。

勉強や探求をしながら知識を積み上げていくような性質と、学問・名誉・思いやりをテーマに持ちます。

印綬(いんじゅ)を命式に持つ人は、ものごとを論理的に考えることが得意な研究者タイプです。
自分のペースでこつこつと積み上げるのが得意で、何事もじっくり考えてから行動に移していきます。

通変星,印綬,意味,四柱推命
四柱推命【印綬】の意味|性格・適職・恋愛・運勢を解説四柱推命の【印綬(いんじゅ)】の意味や性質などを解説。印綬を持つ人の性格や適職、恋愛から相性までお伝えします。...

命式に【正官・印綬】が両方ある人・多い人・少ない人の特徴

四柱推命の命式に【正官(せいかん)】と【印綬(いんじゅ)】が両方ある人、多い人、少ない人の特徴を解説していきます。

あなたの命式に正官(せいかん)と印綬(いんじゅ)がいくつあるのかを確認してみましょう。

スイメイ
スイメイ
命式が手元にない人は、下のボタンから無料で簡単に作成できるよ。
四柱推命の命式を作成する
えつこ先生
えつこ先生
正官(せいかん)と印綬(いんじゅ)の数は、命式のここからチェックできます。
「正官」と「印綬」がどれくらいあるのか見てみてくださいね。
画像依頼①

命式に正官(せいかん)と印綬(いんじゅ)はありましたか?

それでは、正官(せいかん)と印綬(いんじゅ)が両方ある人、多い人、少ない人の特徴をそれぞれ読み解いていきましょう。

【正官・印綬】が多い人|正官・印綬が各2つ以上ある場合

四柱推命の命式に【正官(せいかん)】と【印綬(いんじゅ)】が多く、各2つ以上ある人は、柔強い几帳面さと責任感を持つ、こころやさしい人です。

面倒見がよく、人から頼られると献身的にサポートをします。
ものごとの判断をする時は、自分の感情や損得よりも、自分を含む社会全体や組織にとっての最善の道を選ぼうとする傾向があるでしょう。

責任感が強いあまり自分に厳しいところがあり、何に対しても完璧を目指して頑張りすぎてしまうことも。
1人で抱え込まずに目上の人や信頼できる仲間に適切に相談できる力がつくと、人生がよりスムーズに進むようになりますよ。

四柱推命講座_アイキャッチ
【ちょうどよい四柱推命講座】本質を知り命式を使いこなすコツを学ぶ四柱推命の本質を理解し、人生の運気を乗りこなしたい人のための講座。命式を読み解き使いこなすコツを無料で身につけられます。...

【正官・印綬】が両方ある人|正官・印綬が各1つずつある場合

四柱推命の命式に【正官(せいかん)】と【印綬(いんじゅ)】が各1つずつ両方ある人は、自分の才能を活かして社会的に成功を収めることができる人

品格があり思考力が高く、こつこつと積み上げる力に恵まれています。
明るく思いやりを持って人に接するので、周りからの人望が絶大なタイプです。

特に目上の人から引き立てを受けやすく、会社でも出世しやすい傾向があります。
自分の才能を常に磨き続け、社会のためにその才能を使おうとするため、着実に成功への道を歩んでいけるでしょう。

【正官・印綬】がどちらか一方だけある人

四柱推命の命式に【正官(せいかん)】または【印綬(いんじゅ)】がどちらか一方だけある人は、一方のみの性質を持っていると読み解けます。

正官(せいかん)】を持つ人は、自分の能力を活かして、世の中を良くしていきたいと思う人です。

まじめで責任感があり、与えられた役割があるほど力を発揮できます。
「世の中を良くしていきたい」というまっすぐな気持ちの現れとして、社会のルールを守り秩序を大切にするタイプです。

印綬(いんじゅ)】を持つ人は、豊富な知識を武器に、理性的に人生を進むタイプです。
やさしく理性的で、何事もしっかりとよく考えてから行動に移します。
頭の中で様々なシュミレーションをして、周りも自分も心穏やかでいられる平和で安全な道を選んでいくでしょう。

【正官・印綬】がどちらもない人

四柱推命の命式に【正官(せいかん)】と【印綬(いんじゅ)】がどちらもない人は、世間や常識にとらわれずに、自分の感覚を信じて進めるタイプです。

常に前向きで、世間や常識などの枠に捉われず自由でいたいと思う傾向があります。
地位や名誉に興味がない人も多く、周りに認められることよりも、自分がやりたいかどうかで物事を決め、動いていく人です。

楽観的に考えすぎて失敗することもあるかもしれませんが、天性のたくましさで立ち直り、明るく人生を切り拓いていくでしょう。

命式や運勢の流れを読む基礎知識を
きちんと学び身につけられる
(記事途中バナー)

命式の月柱に【正官・印綬】の並びがある人の性格・仕事・恋愛

四柱推命では、月柱の蔵干通変星を「中心星」といい、特に重要視します。

中心星はあなたの内面や精神性を表すもので、才能の中心や性格傾向などが読み解ける星です。

そして、中心星の上にある通変星は、行動パターンや人から見た第一印象に影響を与えます。

月柱の通変星と蔵干通変星を読み解くことで、その人の性格や才能、適職など、さまざまな可能性が見えてくるのです。

今回は、月柱の通変星と蔵干通変星に【正官(せいかん)】【印綬(いんじゅ)】の並びがある人の特徴について解説していきます。

えつこ先生
えつこ先生
下の画像を見てみましょう。
①に「正官」、②に「印綬」がある人が当てはまりますよ。
画像依頼①
スイメイ
スイメイ
命式を出して確認したい人は、下のボタンから命式をゲットしてね!
四柱推命の命式を作成する

あなたの命式に正官(せいかん)・印綬(いんじゅ)の並びはありましたか?

次からは、正官(せいかん)・印綬(いんじゅ)の並びを持つ人の基本的な性質について解説していきます。

【正官・印綬】の並びがある人の基本性格

月柱の通変星が【正官(せいかん)】、蔵干通変星が【印綬(いんじゅ)】の人は、秩序を大切にしつつ、自分が興味のあるひとつのことに集中することで人生が開花するタイプ

品行方正で落ち着いた印象とにじみ出る包容力、誠実さが魅力の人です。
勤勉で謙虚で、どんなことにも実直にまっすぐ努力する姿に、周囲は大きな信頼を寄せているでしょう。

他者を思いやる優しさを持ち、平和で穏やかな人間関係を築きたいと思っている人です。
知的好奇心が強く「もっと深く知りたい」とどんどん知識を吸収していきます。

深く考えることが得意で、意識が社会や組織全体をより良くするための方向に向きやすいあまり、ルールや秩序を重んじて言葉が厳しくなりすぎ、後で後悔することもあるかもしれません。
深呼吸などで落ち着きを取り戻してみると、本来のやさしさや深い思考力を活かして相手の心に届く言葉を伝えられそうですよ。

もともと、学ぶことで人生を豊かにしていく、機知に富んだ人です。
興味のあるテーマに熱意を注いでじっくり探求することで、人生が大きく開花していくでしょう。

【正官・印綬】の並びがある人の仕事・適職

月柱の通変星が【正官(せいかん)】、蔵干通変星が【印綬(いんじゅ)】の人は、豊富な知識を人に伝え、地域や社会をよくしていく仕事にやりがいを感じるタイプです。

自分の興味に意識が集中しやすい研究者気質に社会性や責任感が加わり、豊富な知識をもとに組織をきちんと機能させて運営していく素質を持っています。
自分が持つ知識を人に伝えていく仕事に縁があり、その上で、教える立場の人を束ねたり、地域や社会に貢献するような仕事では、特にやりがいを感じられるでしょう。

変化やイレギュラーはちょっぴり苦手なので、移り変わりが激しい仕事よりも、1つのことにじっくりと腰を据えて取り組める仕事で力を発揮できるでしょう。
人が成長していくのを間近で見守る喜びを感じながら、仕事を通して自分自身も成長していける人です。

スイメイ
スイメイ
正官・印綬の並びがある人のお仕事イメージは、例えばこんな感じだよ!

業界の第一人者の大学教授、伝統文化を継承する生け花の家元、大手事務所に所属する税理士、技術指導に優れた看護師、生徒の面倒見がよい塾講師、地域貢献に力を入れる学校の理事長

【正官・印綬】の並びがある人の恋愛・結婚

月柱の通変星が【正官(せいかん)】、蔵干通変星が【印綬(いんじゅ)】の人は、尊敬できる人と安定した関係を築いていくタイプです。

きまじめで恋愛には興味がなさそうな印象を持たれることもありますが、落ち着いた上品な雰囲気を持ち、周囲から憧れの存在として認識されているでしょう。

一目ぼれをすることはあまりなく、じっくりと冷静に相手を分析して、「この人は尊敬できる」と確信を持てた人に恋愛感情が芽生えていく傾向があります。
尊敬できて信頼できる人と誠実で安定した関係を築きたいと思っています。

相手の本質を確かめて、お互いに高めあえる人との関係を育んでいこうとするでしょう。
お付き合いが始まると、甘えん坊な部分が出てきて意外なかわいさを発揮することもあるかもしれません。

結婚後は、家族をしっかりとサポートする良妻賢母になっていきそうです。
家事や育児を頑張りすぎてしまう傾向があるため、適度に手を抜いたり家族と一緒に家事をしたりして、自分自身のゆとりも意識すると、持ち前のやさしさが発揮しやすくなりますよ。

たっちゃん
たっちゃん
通変星の性質を組み合わせると、具体的に深く読み解くことができるんですね。
ワクワクしてきました!
えつこ先生
えつこ先生
もっと「自分の特性や運気を詳しく知りたい」
「自分で命式を読めるようになりたい」という人は、四柱推命協会の無料講座もチェックしてみてくださいね。
初心者でも楽しく四柱推命を学べますよ。

命式や運勢の流れを読む基礎知識を
きちんと学び身につけられる
(記事途中バナー)

命式の月柱に【印綬・正官】の並びがある人の性格・仕事・恋愛

四柱推命では、月柱の蔵干通変星を「中心星」といい、特に重要視します。

中心星はあなたの内面や精神性を表すもので、才能の中心や性格傾向などが読み解ける星です。

そして、中心星の上にある通変星は、行動パターンや人から見た第一印象に影響を与えます。

月柱の通変星と蔵干通変星を読み解くことで、その人の性格や才能、適職など、さまざまな可能性が見えてくるのです。

続いては、月柱の通変星と蔵干通変星に【印綬(いんじゅ)】【正官(せいかん)】の並びがある人の性格や才能、適職、恋愛傾向について読み解いていきましょう。

えつこ先生
えつこ先生
今回は①に「印綬」、②に「正官」がある場合の読み解き例を紹介します。
命式で印綬と正官の位置を調べてみてくださいね。
画像依頼①
スイメイ
スイメイ
命式は下のボタンから作成できるよ~!
四柱推命の命式を作成する

あなたの命式の月柱に印綬(いんじゅ)・正官(せいかん)の並びはありましたか?

次からは、印綬(いんじゅ)・正官(せいかん)の並びを持つ人の基本的な性質について解説していきます。

【印綬・正官】の並びがある人の基本性格

月柱の通変星が【印綬(いんじゅ)】、蔵干通変星が【正官(せいかん)】の人は、おだやかで責任感が強く、こつこつと物事を成し遂げていくタイプです。

知的でやさしい印象としっかりとした責任感を持ち、どんなことにも丁寧に取り組みます。
控えめに見られやすいですが、内に燃える正義感を持っているため、不正は好みません。

学ぶことは好きで集中力もあるタイプですが、長い期間1人で学びに没頭していると、ふとした時に取り残されたような寂しさを感じることがあるかもしれません。
同じ学びを志す仲間と定期的に意見交換するなど、他の人との接点を作っておくことで社会との繋がりを感じられるでしょう。

礼儀正しく几帳面なので目上の人に可愛がられやすく、自分の役割がはっきりしている場所やルールのしっかりとした世界で活躍しやすいタイプです。
誰かの役に立っていると感じられる場所に身を置いたり、社会的に認められる肩書きを手に入れたりすることで、安心感を得ることができるでしょう。

「人のため社会のために、自分は何ができるか」を考えていくと、より生まれ持った才能を活かすことができそうです。

【印綬・正官】の並びがある人の仕事・適職

月柱の通変星が【印綬(いんじゅ)】、蔵干通変星が【正官(せいかん)】の人は、信頼を得てたくさんの人を導くリーダータイプ

何事もきちんと成し遂げる実行力に論理的な知性が加わり、仕事相手や同僚から絶大な信頼を寄せられているでしょう
几帳面で責任感も強く、発する言葉にも重みがある人です。

基本的にどんな分野でもしっかりと職務を遂行することができますが、士業などの資格が必要な仕事や大きな組織に属することで、力を存分に発揮することができそうです。

変化の大きい仕事よりも、規定や規則がきちんと定まっている環境の中で安心して働くことができます。
豊富な知識を活かし、目標に向かってこつこつと物事を前進させられるため、長期的で大きなプロジェクトを支えることもできる人です。

持ち前の謙虚さを忘れずに自分を磨き続けることで、周囲から尊敬され、仕事を通して自然と沢山の人を導いていけるでしょう。

スイメイ
スイメイ
印綬・正官の並びがある人のお仕事イメージは、例えばこんな感じだよ!

法曹界の発展のため判例研究に励む裁判官、情報収集能力の高い政治家の秘書、教育政策の実施に携わる公務員、さまざまな資格を持つ大企業の労務担当、後輩を育てるのが上手な経理職、専門分野でスペシャリストと呼ばれる弁護士

【印綬・正官】の並びがある人の恋愛・結婚

月柱の通変星が【印綬(いんじゅ)】、蔵干通変星が【正官(せいかん)】の人は、ちょっぴり不器用ながらも、パートナーと誠実な関係を築いていく人です。

おだやかで知的な、しっかりした印象を与えます。
いい加減な気持ちでは手を出せない品の良さがあるため、誠実な相手から真剣にアプローチされてお付き合いが始まるでしょう。

パートナーに誠実に接する一途なタイプで、相手の様子を見ながら、落ち着いたあたたかな関係を築いていきます。

ちょっぴり恋愛に臆病な所があり、関係が深まるにつれて、自分が傷付いてしまうのが怖くて、些細なすれ違いでも関係を精算したくなってしまうこともあるかもしれません。
怖さを抱えたままでもいいので、少しずつ相手に心の奥にある本音を伝えてみることで安心感が育まれ、より深い信頼関係を築くことができるでしょう。

結婚後は、周囲の理想となるような穏やかで落ち着いた家庭を作っていきそうです。

スイメイ
スイメイ
「初心者でもわかりやすく四柱推命を学びたい」「もっと命式が読めるようになりたい」という人は、四柱推命協会の無料講座もチェックしてみてね。動画とワークで四柱推命を実践的に学べるよ。

命式や運勢の流れを読む基礎知識を
きちんと学び身につけられる
(記事途中バナー)

ABOUT ME
優しい四柱推命
優しい四柱推命
優しい四柱推命は、わかりやすく四柱推命が学べるサイトです。四柱推命を初めて学ぶ方、すでに学びを進めている方、プロとして活躍されている方まで学びを深めていけるように、情報をまとめてお届けしていきます。