2021年の運勢

2021年蟹座の運勢|生年月日で占う全体運・毎月の運勢も

2021運勢_蟹座_アイキャッチ
星よみ協会の無料講座

蟹座生まれ(6/22~7/22ごろ)の2021年の運勢は?

全体運・恋愛運・仕事運・金運と上半期(1月〜6月)の毎月の運勢を徹底解説します!

(監修:かげした真由子)

>>2020年下半期の運勢はこちら

なこ
なこ
星座を正確に調べたい人は下の天球儀をクリック!生年月日だけで無料でホロスコープを作れます
horoscope

【全体運】予想外の形でギフトを受け取る|蟹座2021年の運勢

2021運勢_蟹座_全体運

2020年の蟹座さんは、社会状況の変化から影響を受けて、パートナーや守るべき存在のために奔走したり、

あるいは愛のあり方について問い直したりすることがあったかもしれません。

その中で、自分の本当の望みや、守るべきものに気づいた人もいるでしょう。

そんな愛の思索を続けていた蟹座さんに、2021年はさまざまな形のギフトが待っています。

2021年の蟹座さんは、「棚からぼたもち」なことが起こる運気が12星座中ナンバーワン!

ぼたもち、もといギフトの中には、結婚生活や出産といった愛の産物もあれば、

金融資産や不動産など価値あるものを受け継ぐ、といった可能性も含まれます。

そのほかにも、尊敬する人から大きな役割・ポジションを任されることもあるかもしれません。

深い絆や一対一の関係を通して授かることに縁がある1年となるでしょう。

 

ただし、ギフトをそのままの形で受け継いだり、もらってラッキー!で終わったりするわけではないのが、2021年の特徴です。

何かを受け取るまでの過程は平坦ではないかもしれません。

あなたが求める理想の形とは違うものが差し出されたり、相手の都合や周囲の状況によって形が変わっていったりする可能性があるからです。

双方が納得いく形にするために、たくさんのやりとりが必要になるかもしれませんが、その過程で周囲とも信頼関係を築いていけるでしょう。

最終的には、予想外の形でギフトを受け取ることになりそうです。

宇宙からの後押しや神秘的な体験にも縁がありそうな1年です。

答えを出すことをあせらず、ゆったり構えて進みたいのが、2021年の蟹座さんです。

【恋愛運・対人運】愛の形を模索?導き手に縁|蟹座2021年の運勢

2021運勢_蟹座_恋愛運・対人運

全体運でもお伝えした通り、2021年の蟹座さんは、深い絆や一対一の関係を通して授かるギフトが期待できる1年です。

2020年に愛を育んだ人は、結婚生活や出産といった愛の産物に恵まれそうですし、

フリーの人は、これまでに学んだ教訓から、より望むパートナーシップの形に近づくチャンスです。

しかし2021年はこれまでのやり方や既成概念に執着しすぎないようにするのがポイントです。

叶えたい夢はもちろん持ち続けてほしいのですが、なんとなく選んでしまう「普通だったらこうする」という形が、今後通用しなくなる可能性があります。

既成概念があてにならない中で愛の形を模索したり、相手とぶつかり合ったりするかもしれませんが、最終的には大きなギフトを受け取ることになるでしょう。

その頃には過去の自分では測ることのできなかった価値を測れるものさしが、あなたに備わることになるかもしれません。

ギフトの形は、今いま予想できる形とは違うかもしれませんが、本質的に求めていたものはちゃんと手に入れられるでしょう。

 

恋愛運が好調な時期は、1月〜2月中旬、4月下旬、6月、9月中旬〜10月初旬、11月〜年末です。

また、2021年は対人関係でも深い信頼関係を築いていける年です。

広く知人の数を増やすより、一対一の関係で丁寧にやりとりすることを意識すると、信頼できる交友関係が次第に広がっていくでしょう。

困った時に助けてくれる良き導き手のような存在にも恵まれるので、必要な時は頼ってみましょう。

【仕事運・金運】役割や資産を受け継ぎ育てる|蟹座2021年の運勢

2021運勢_蟹座_仕事運・金運

2021年の蟹座さんの仕事運・金運は、自らキャリアを切り拓いて稼ぐというより、

他者から受け継いだ役割やポジションを育てて、収入につなげていくことになるでしょう。

仕事のみならず、親族からの相続や譲り受けた資産の運用を担うことで、経済力がアップする可能性も十分あり得ます。

さまざまな形でギフトを受け取る可能性がある2021年の蟹座さんですが、

受け取ったものに何かしら手を加えたり、創意工夫してアップグレードさせたりすることを求められるかもしれません。

また、目指す理想や目的を共にする仲間に恵まれたり、仕事相手と価値観を共有していったりする中で、信頼関係を元にした人脈が広がっていきそうな気配です。

そこから新たなビジネスが始まる可能性もありますが、すぐにビジネストークを始めたり、成果につなげることを焦ったりしないことが肝心です。

新しい金脈を掘り当てるよりも、今手中にあるものや受け継いだものを育てていくことを意識するとよいでしょう。

2021年の蟹座さんの仕事運・金運が好調なのは、3月下旬〜4月上旬、7月中旬〜末。

年間を通じて、何かしらのギフトを受け取るチャンスが点在しているので、楽しみに待っていましょう!

【ラッキーカラー】ワインレッド|蟹座2021年の運勢

蟹座ラッキーカラー

ラッキーカラー:ワインレッド
キーワード:生命力、カリスマ性、妖艶、情熱

蟹座の開運スマホ壁紙

毎日見るスマホから2021年の運気をチャージ!スマホに保存して壁紙にお使いください♪

下の画像をタップして、リンク先の画像をスマホに保存してくださいね。

開運スマホ壁紙2021_蟹座

※私的な利用の範囲でお楽しみください。転載・再配布・商用利用などは固くお断りいたします。

まゆちん先生
まゆちん先生
「今年こそホロスコープを読めるようになりたい!」というあなたへ。
私たちの無料講座では、星がスイスイ読めるコツをおうちにいながら動画で学べます!
詳しくはこちらのページをチェック♪
星よみ協会の無料講座

【1月】試練から解放!恋愛で自由を感じる|蟹座2021年の運勢

蟹座さんは、2020年後半から人生の中でも風雪に耐え忍ぶような我慢の連続のとき、

もしくは世の中の変化に対応し続ける多忙な毎日だったかもしれません。

ですが、2021年に入ると試練のような日々は収束し、肩にのしかかったプレッシャーから解放されそうです!

1/9に蟹座さんにとって「パートナーシップ」を表すエリアに金星が入り、1/13に同じエリアで新月が起こります。

恋愛やパートナーシップで新しい関係性が始まりそうです。

自分で意識していないところで人を惹きつけていたり、知らない間にモテていたりすることも!

いろいろな可能性を選べる自由さを感じられるでしょう。

2021年の年始は恋愛に限らず、仕事などでも「ただ耐えるだけ」の関係には終止符が打たれるでしょう。

このままでいいのかとモヤモヤを抱えていた人は、次のステージに移る踏ん切りがつくタイミングです。

ただし、新しく始まった仕事および恋愛関係で結果や答えが出るのには時間がかかりそうです。

焦らずゆったり進むことを、2021年の蟹座さんの基本姿勢として意識すると良いでしょう。

【2月】大事なギフトを受け取る大きな分岐点|蟹座2021年の運勢

2021年2月に入ると、蟹座さんにとって「継承」「相続」「深いパートナーシップ」を表すエリアに、水星・金星・太陽・木星・土星の5天体が集合します。

さらに2/12には、同じエリアで新月が起こります。

プロポーズされて新しいパートナーシップの形が始まったり、親密な間柄から大事なものを受け継いだりと、さまざまな形でギフトを受け取ることになるでしょう。

2/18前後には、これまでの「こうしていれば安心する」といったパターンが無効になるような、大きな価値観の転換が起こりそうです。

家族や親族など身近な関係にある人との「これまで」と「これから」の分岐点となりそうです。

親密な間柄からただギフトを受け取るだけでなく、どう受け取り、これからそのギフトをどう残していくか、育てていくかが大事になってきます。

1月末から逆行していた水星は、2/21に順行に戻ります。

ゆっくり時間をかけてやりとりを重ね、ギフトを贈ってくれた相手の気持ちを感じ取ったり、受け取ったものをどう活かしていくか吟味したりするとよいでしょう。

【3月】新しい視点を緩やかに取り入れる|蟹座2021年の運勢

2021年3月の蟹座さんは、1〜2月に比べて気持ちがゆったりと落ち着いてきそうです。

3/16〜19に、蟹座さんにとって「旅」「探求」を表すエリアに太陽・水星・金星・海王星が集まります。

これまで接点のなかった人や、普段見ている視界の外にあった世界から、新しい視点を取り入れることができる時期です。

意外な人が助けてくれたり、今まで感じ取れなかったことがわかるようになったりする機会がありそうです。

あまり先入観を持ちすぎず、柔軟に受け取れるように心構えをしておくと、物事の捉え方が豊かになっていくでしょう。

心を整えるための瞑想やスピリチュアルな要素を生活に取り入れるなら、3/13の新月がはじまりの日として最適でしょう。

この期間で得た知見を活かすことができたり、影響が表面化したりするのは、早くて4月になりそうです。

3/29の満月は、和やかな気持ちで過ごせそうです。

ここまで感情のアップダウンが激しかった人は、家でゆっくり過ごして、一人の時間を大切にすることで落ち着きを取り戻せるでしょう。

【4月】見えないところを意識して掘り起こす|蟹座2021年の運勢

2021年4月の蟹座さんのキーワードは「見えないところを掘り起こす」です。

これまで自分のごく身近な範囲のことで精一杯だった人は、意識を向ける範囲を広げていけるときです。

「私はここまでしかできない」と無意識のうちに線引きしていた境界線を溶かしていくようなことがありそうです。

また、押入れの奥に眠っていたものや過去の記憶など、普段見えていない部分から、誰かからのメッセージを発見できるかもしれません。

不思議な巡り合わせを感じられる瞬間があるでしょう。

4/28には、蟹座さんにとって「パートナーシップ」を表すエリアで、冥王星が逆行を始めます。

恋愛やパートナーシップで熱いやりとりが始まりそうです。

お互いのポリシーをぶつけあう「闘い」に発展する可能性も。

自分がやりたいことを表現したうえで、パートナーと対等な関係でいられるかどうかがポイント。

二人の関係についてステージを一段上げることができるチャンスなので、あらためてお互いの望みを問い直す機会と捉えるとよいでしょう。

【5月】熱い闘いの時!助けてもらえるご縁も|蟹座2021年の運勢

蟹座さんの2021年5月は、4月末から引き続き、熱いやりとりを伴う「闘い」の時です!

落ち着いて話し合うことができれば良いのですが、この時期の蟹座さんは感情が暴走しやすいので要注意です。

状況が悪化したり、一人で乗り越えるのが困難と感じたりしたら、距離の近い・遠いに関わらず、知恵を持つ人に助けを求めましょう。

良き導き手や尊敬すべき人からの手助け・サポートにご縁がある時期なので、無理に背負い込みすぎないように。

学ぶ姿勢が状況を打開していくでしょう。

5/12〜中旬ごろに、応援してくれる人とご縁がありそうです。

5/23に土星が逆行を開始して、5/30には水星も逆行を始めます。

結婚生活や出産・相続など「大事なものを受け継ぐ形」に見直しが入りそうです。

はっきりとした答えを出すよりも、しばらく状況を観察して見つめ直す時期です。

モヤモヤを無理に言語化しなくても大丈夫。

時間の流れに委ねてみましょう。

【6月】闘いが落ち着き安心できる誕生日月間|蟹座2021年の運勢

2021年6月に入ると、4月末からの熱い空気感が一段落し、ほっと安心できるような雰囲気になってきます。

熱い闘いを繰り広げていた人も、火星が蟹座を抜ける6/11には落ち着いているでしょう。

イライラや緊張感で張り詰めていた人は、自分が満たされる癒しの時間を作ってリフレッシュしましょう。

6/10の日食の頃には、人から見えないところで精神的な変化を迎えそうです。

6/15前後には、これまでの常識を塗り替えていく決定的な出来事がありそうです。

なかなか変えられなかったことがついに刷新されたり、価値観の転換が起こったりしそうです。

6/21には太陽が蟹座に入り、蟹座さんは誕生日月間を迎えます。

おめでとうございます!これから1年の自己実現プランを立ててみましょう。

また、6/25には恋愛やパートナーシップで節目を迎えます。

明確な答えを出そうと焦らなくて大丈夫。

今手にしているものをゆったり味わい、視野を広げながらゆっくり進んでいきましょう。

2021年の運勢1_目次_アイキャッチ
【2021年運勢】星読みで知る一年【星座別ランキングあり】2021年はどんな年になる?あなたの運勢は?一年の流れに上手くのる方法を星読みで解説!12星座別の運勢ランキングも。...
天文暦2021_アイキャッチ
【天文暦】2021年1月〜12月星の動き|新月・満月|逆行2021年の毎月の星の動きを解説!星がサインを移動する日/逆行が始まる日/順行に戻る日/新月・満月/日食・月食を紹介。...
なこ
なこ
星読みテラスから日頃の感謝を込めて、12星座別開運スマホ壁紙を無料でプレゼントするよ!
プレゼントの開始は星読みテラスのTwitterで案内するので、ぜひフォローしておいてね

 

まゆちん先生
まゆちん先生
「今年こそホロスコープを読めるようになりたい!」というあなたへ。
私たちの無料講座では、星がスイスイ読めるコツをおうちにいながら動画で学べます!

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
藤衣真菜
藤衣真菜
太陽双子座・月魚座。長年イラストやデザインの仕事と作家活動を並行して行うも、宇宙に後押しされるように星読みを学びはじめ、半年後に個人セッション開始。自分の人生を選び取るための星読みを、心に響く表現で届けられるよう日々模索中。アートや音楽を通して見えない世界に没頭する時間が心の栄養。