2021年の運勢

2021年獅子座の運勢|生年月日で占う全体運・毎月の運勢も

2021運勢_獅子座_アイキャッチ
星よみ協会の無料講座

獅子座生まれ(7/23〜8/22ごろ)の2021年の運勢は?

全体運・恋愛運・仕事運・金運と上半期(1月〜6月)の毎月の運勢を徹底解説します!

(監修:かげした真由子)

>>2020年下半期の運勢はこちら

なこ
なこ
星座を正確に調べたい人は下の天球儀をクリック!生年月日だけで無料でホロスコープを作れます
horoscope

【全体運】「当たり前」を超え新たな自分へ|獅子座2021年の運勢

2021運勢_獅子座_全体運2021年は誰にとっても「世間の常識や今までの自分の成功パターンを超える」ことがテーマとなりますが、

12星座の中でも獅子座さんは特に強く意識することになります。

あなたにとって2020年は、「他人から期待される役割」「職業」に関して気づきや成長があった年でした。

一人の人間として成熟度を高め、他者・社会とつながっていく準備ができたと言えます。

そうして迎える2021年は、あなたにとって「対人関係」「パートナーシップ」を表すエリアに、「拡大」の木星と「制限」の土星がともに滞在します。

これは、人間関係、特に恋人や配偶者、仕事のパートナーなど一対一の関係について

当たり前だと思っていたことが大きく揺さぶられて、発展を遂げる年になるということ。

今までの自分を超えていく過程で節目となる出来事は、特に2月、6月、12月に起こる可能性が高いです。

定番や安定を選ぶより、新しい自分に出会えるワクワク感を胸に一歩を踏み出してください。

 

さらに、木星と土星は一年を通して改革の星・天王星とエネルギーがぶつかり合う関係となり、常に「使命」「やりがい」「社会への貢献」といったテーマに意識が向きます。

コロナ禍で暮らしや仕事のさまざまなシーンに大きな変化が訪れているので、あなたが才能を活かすことで良い方向へ導ける課題もきっとあるでしょう。

または、2021年はあなたが掲げる人生のビジョンを書き換えるような機会が訪れるかもしれません。

獅子座さんらしい自信に広い視野をプラスして、ドラマチックな人生の1ページにしていけます。

【恋愛運・対人運】婚活中の人に絶好のチャンス|獅子座2021年の運勢

2021運勢_獅子座_恋愛運・対人運2021年の獅子座さんは、恋愛運・対人運が絶好調!

特に人脈を拡大する力は12星座中1位で、信頼できる相手との大切な出会いも期待できる一年です。

身を固める運気も12星座中2位で、人生をともにするパートナーとして理想的な人と巡り会えるかも。

婚活中の人にとってはチャンスに恵まれたときになります。

コロナ禍で、リアルの場で出会うことは難しいご時世ですが、オンラインのサービスを活用するなどしてせっかくの運気を逃さないで!

また2021年は、獅子座さんの一年のキーワードである「一対一の関係」から、譲り受けたり引き継いだりするものもありそうです。

結婚相手の家系から資産や伝統を受け取ったり、師匠と弟子の関係からのれん分けされたりするかもしれません。

獅子座さんにとって「仲間」「コミュニティ」を表すエリアに水星と金星が同時に滞在する5月は、

趣味のサークル、ボランティア活動、ネット上のつながりなど、家庭や仕事での役割を離れた個人として同士とつながる場で仲間に恵まれます。

【仕事運・金運】他力も大事!人脈拡大の年|獅子座2021年の運勢

2021運勢_獅子座_仕事運・金運ビジネスでは「人脈は金脈」と言われることがあります。

困ったときに頼れる人、救いの手を差し伸べてくれる人がいれば、一人で頑張るよりもっと大きな成果を得ることができるでしょう。

2021年の獅子座さんは、「対人関係」「パートナーシップ」がテーマの1年なので、人脈が広がる運気は12星座中ナンバーワン!

自分とは異なるさまざまな立場の人と関わって、世界を広げていくべきときです。

キャリアアップには知識・スキル・経験も大切ですが、この一年は「人脈力」を高めることに意識を向けてみてください。

信頼できるパートナーに巡り会える可能性が高いです。

 

また、2021年の獅子座さんは、努力が報われる運気も12星座中2位とトップクラスです。

2020年は、発展を司る木星と努力を成果に変える土星が、獅子座さんにとって「継続」のエリアに滞在していましたが、

この2つの天体は2021年に対人関係のエリアへ移動します。

また、このエリアには「これまで温めてきたことを表に出していく」ような意味もあります。

あなたが積極的に人との関係性を築いていくこと、人脈を活かしていくことで幸運に繋がるでしょう。

さらに、2021年は「棚からぼたもち」な運気も12星座中3位と高いので、仕事以外の臨時収入があるかも。

ここでも「対人関係」が鍵となり、特に「一対一の関係」から受け取るものがありそうな運勢です。

【ラッキーカラー】ピンク|獅子座2021年の運勢

獅子座ラッキーカラー

ラッキーカラー:ピンク
キーワード:思いやり、優しさ、愛情、協調性

獅子座の開運スマホ壁紙

毎日見るスマホから2021年の運気をチャージ!スマホに保存して壁紙にお使いください♪

下の画像をタップして、リンク先の画像をスマホに保存してくださいね。

開運スマホ壁紙2021_獅子座※私的な利用の範囲でお楽しみください。転載・再配布・商用利用などは固くお断りいたします。

まゆちん先生
まゆちん先生
「今年こそホロスコープを読めるようになりたい!」というあなたへ。
私たちの無料講座では、星がスイスイ読めるコツをおうちにいながら動画で学べます!
詳しくはこちらのページをチェック♪
星よみ協会の無料講座

【1月】刺激的な形で人生の目標に気づく|獅子座2021年の運勢

2021年1月の獅子座さんは、年始に木星・土星と逆行中の天王星が90度になると、対人関係について「当たり前」が通用しない経験をしそうです。

これはブレイクスルーのチャンス。

これまでの人付き合いで上手くいっていた方法でも、古いやり方は思い切って手放して。

また、1〜2月はコミュニケーションで想定外のことが起きやすく、誤解を招かないよう言葉の表現に気を配りたいときです。

特に1/7は人間関係のトラブルに要注意。

勝負強さを与えてくれる火星が暴走しやすい日なので、丁寧で冷静なコミュニケーションを心がけてください。

年始から3月前半にかけては、結論を出すことを求められるものの、思考がまとまらない時です。

慌てず、長期的な視点に立って考えてみてください。

1月下旬〜2月中旬は、一年の中でも仕事やプライベートの対人関係・パートナーシップにスポットライトが強く当たるとき。

あなたにとっての「人生の目標」に気づくチャンスが、少し刺激的な形でやってきます。

また、「自分らしく充実した日々を送りたい」と努力してきた人は、1/29の満月に達成感を味わえそうです。

【2月】対人関係|獅子座2021年の運勢

2021年2月に入ると、中旬まで「対人関係」「パートナーシップ」のエリアに天体が大集合(太陽・水星・金星・木星・土星)。

獅子座さんにとって年明けから続いてきたこのテーマが大きく盛り上がるときです。

コロナ禍で人と集まる機会は減っているかもしれませんが、一人で過ごすのはもったいない!

ネットを活用するなど積極的な交流を。

ただし、1月末から始まった水星逆行の影響で誤解や気持ちのすれ違いなどが起こりやすいときでもあるので、言葉の選び方は丁寧に。

気持ちが高ぶって書いたメッセージは、すぐに送信せずに一晩寝かせて読み返してみるなど、自分の気持ちを客観的に見つめる時間をとるのもおすすめです。

2021年は「当たり前を超えていく」が大きなテーマの一年ですが、土星と天王星がぴったり90度というハードな関係性になる2/18は、

獅子座さんにとって特に星のエネルギーを感じやすい日。

「今のままではいけない、変わりたい」という思いが芽生えそうです。

この日、内面を表す月が運行している牡牛座は、心と身体で感じ取る星座です。

見たもの・聞いたもの・触れたものが、あなたにそっと変化を促していくでしょう。

一見しんどい出来事も、ブレイクスルーのチャンスにしていけます。

【3月】一対一の関係から何か受け取る予感|獅子座2021年の運勢

2021年3月は、3/4に獅子座さんにとって「コミュニティ」「未来」を表すエリアに行動力を司る火星が入ります。

仲間から強力なサポートを得られたり、夢の実現に向けてモチベーションが上がったりします。

一人であれこれ抱え込まず、仲間の力を大いに借りましょう。

2月までは星たちのエネルギーが葛藤する関係性で落ち着かないムードでしたが、3月に入ると

プレッシャーがやわらいでホッと一息つけそうです。

3/16〜3/19は、獅子座さんにとって「譲り受ける」「受け継ぐ」ことを表すエリアに4つの天体(太陽・水星・金星・海王星)が集まり、

その直前の新月も同じエリアで起こります。

遺産相続のようにお金や不動産など形があるものを受け取る人もいれば、思いや技術といった目には見えないものを継承する人もいるでしょう。

2021年の獅子座さんは「棚からぼたもち」な運気が12星座中3位と好調で、プライベートやビジネスのパートナーなど

一対一の関係性から何かがもたらされる可能性も高いです。

語学習得や資格取得などに向けて学習をしている人にとっては、3/29の満月で結果を得ることができそうです。

【4月】仕事の成功を星が強力にサポート!|獅子座2021年の運勢

2021年4月に入ると、心がカラッと軽やかになります。

社会の混乱で気持ちがふさぎがちだった人も、春の訪れとともに「何かやってみよう」という気持ちになれそう。

4/12の新月は、獅子座さんが未知なる世界へ冒険や学びのスタートを切るにはうってつけのタイミングです。

仕事や社会的な活動で認められたい人は、4/20に注目。

この日から1ヶ月は獅子座と縁が深い星(支配星)の太陽が「社会的成功」のエリアに入り、あなたの頑張りを強力に後押ししてくれます。

さらに4/20から2週間は、同じエリアに水星・金星・天王星も集まります。

独創的なアイデアのビジネスでしっかり稼ぎたい人にとって、成功につながるチャンスをつかめるかも。

その一方で、対人関係には見直しが必要になります。

恋愛でも仕事でも、あなたにとって本当に必要な人間関係だけを見極めて、不要な関係は手放していくタイミングです。

減らしてくだけでなく出会いの運気が高まるときでもあるので、人間関係が入れ替わっていく人も多いでしょう。

【5月】踏み込んだ関係性で分かち合う|獅子座2021年の運勢

2021年5月は、拡大・発展を司る木星が獅子座さんにとって「対人関係」「パートナーシップ」を表すエリアから

「譲り受ける」「受け継ぐ」エリアへと移ります。

今までとは違う流れがきたことを感じ取る方も多いでしょう。

2020年末から、あなたは他者と助け合い認め合う関係性から恩恵を得ていましたが、さらに一歩踏み込んだ関係性で何かを分かち合うことがテーマとなっていきます。

また、5月は獅子座さんにとって「仲間」「コミュニティ」を表すエリアに水星と金星が同時に滞在します。

家庭や仕事での役割を離れて、あなた個人として同士とつながるグループ・場で楽しい交流が生まれそう。

仕事や趣味の活動などで成功したい人には、5/12の新月に動き出すのがおすすめ。

やりたかった仕事に向けて勉強を始める、求人を探す、新たなプロジェクトを立ち上げるなど、行動を始めるにはもってこいのタイミングです。

5/26の月食では、獅子座さんは「恋愛」「自己表現」に関して節目を迎えます。

月食は「プライベートの節目」と言われていて、前回の月食(2020/11/30)に始まったことについて区切りを感じる出来事がありそうです。

【6月】仲間・コミュニティがテーマの月 |獅子座2021年の運勢

2021年6月は獅子座さんにとって「仲間」「コミュニティ」というテーマで動きがあるときです。

趣味の集まり、子育てサークル、オンラインサロンなど、人と人がつながって一人ではできない大きな活動をするような仲間です。

5/30〜6/23の水星逆行では、あなたの仲間やコミュニティについて見直しやすれ違いが起こりそう。

また、6/10の日食ではこのテーマについて節目を迎えます。

所属するコミュニティで半年前に始まった活動について、一区切りついたり新たなステージに入ったりと動きがあるでしょう。

6月に注目したいのは、6/15の前後です。

土星と天王星がぴったり90度というハードな角度となり、「世間の常識や今までの自分の成功パターンを超える」というテーマが、一年の中でも色濃く現れるタイミング。

12星座の中でも、獅子座は特に変化を実感しやすい星座です。

あなたの中で上半期を通して大きくなってきた「今のままではいけない、変わりたい」という思いを、具体的な形にしていきましょう。

2021年の運勢1_目次_アイキャッチ
【2021年運勢】星読みで知る一年【星座別ランキングあり】2021年はどんな年になる?あなたの運勢は?一年の流れに上手くのる方法を星読みで解説!12星座別の運勢ランキングも。...
天文暦2021_アイキャッチ
【天文暦】2021年1月〜12月星の動き|新月・満月|逆行2021年の毎月の星の動きを解説!星がサインを移動する日/逆行が始まる日/順行に戻る日/新月・満月/日食・月食を紹介。...
なこ
なこ
星読みテラスから日頃の感謝を込めて、12星座別開運スマホ壁紙を無料でプレゼントするよ!
プレゼントの開始は星読みテラスのTwitterで案内するので、ぜひフォローしておいてね

 

まゆちん先生
まゆちん先生
「今年こそホロスコープを読めるようになりたい!」というあなたへ。
私たちの無料講座では、星がスイスイ読めるコツをおうちにいながら動画で学べます!

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
浜田有希
浜田有希
太陽牡羊座、月乙女座。自分自身が星読みの勉強で「わかりにくい!」とストレスを感じた経験をもとに、やさしい表現や図解で初心者にわかりやすい記事を作ることにこだわっている。記事執筆のほか、細部まで丁寧に向き合う月乙女座の強みを活かして原稿チェックも担当。マスコミ出身、取材歴10年以上でインタビューも得意。