今月の運勢

今月の運勢|2022年11月|12星座別占い

今月の運勢_11月

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

あなたの今月の運勢は?

星読みテラスを監修する西洋占星術師・かげした真由子先生が、今月の星の動きの解説、12星座別の運勢とアドバイスをお届けします。

今月の星の動きをお伝えします、かげした真由子です。

11月がどんな1か月になるのか、一緒にみていきましょう。

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

【頑固な「なにか」と戦わない!】

2022年11月の星読みトピックス

  • 11/08 牡牛座で満月 (月食) 20:02
  • 11/10 蠍座 金星 と 魚座 海王星 の トライン(120度)
  • 11/11 蠍座 太陽 と 水瓶座 土星 の スクエア(90度)
  • 11/15 蠍座 金星 と 魚座 木星 の トライン(120度)
  • 11/16 金星が蠍座から射手座へ
  • 11/17 水星が蠍座から射手座へ
  • 11/20 双子座 火星 と 魚座 海王星 の スクエア(90度)
  • 11/22 太陽が蠍座から射手座へ
  • 11/24 射手座で新月 07:57
  • 11/24 魚座で木星が順行へ
  • 11/29 双子座 火星 と 水瓶座 土星 の トライン(120度)

>>2023年の運勢
(時代の流れ、全体運、恋愛運、仕事運、金運、12星座ランキングのほか、星読みカレンダーの無料ダウンロードプレゼントも♪)
>>火星逆行
>>火星が双子座に長期滞在する影響は?
>>魚座木星期がラスト!
>>11月満月(月食)
>>11月新月

2022年11月の主な星の動き

2022.11
日付 星の動き
11/8 満月・月食(20:02 牡牛座)
11/16 金星:蠍座→射手座
11/17 水星:蠍座→射手座
11/22 太陽:蠍座→射手座
11/24 木星が順行へ
11/24 新月(7:57 射手座)

一ヶ月を通して、頑固な「なにか」と戦わないようにしよう

先月10/23には土星が順行に戻ったことで、少し軽やかさを取り戻した方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、まだいくつか逆行天体が残っています。

中でも火星の逆行は11月を通して、私たちのモチベーションや情熱に訴えかけるものがあります。

博士
博士
火星逆行は影響を感じる人も多そうじゃ。
ここから火星逆行の過ごし方などが分かるぞ♪
火星逆行2023_アイキャッチ
【2022年~2023年】火星逆行とは?感情や情熱の方向性を見直す時2022年10月30日〜2023年1月13日の火星逆行の影響は?逆行期間中に起こりやすいこと・火星逆行期間の過ごし方も紹介! ...

この火星の影響が、何をもたらすのかについて結論を先に言ってしまいましょう。

11月は一ヶ月を通して「戦い疲れてしまう」ことが予想されます。

頑固な「なにか」を変えようとしても変わらないので疲弊してしまうのです。

 

進化を表す天王星は長期的に牡牛座に、土星水瓶座に滞在しています。

なこ
なこ
天王星牡牛座期、土星水瓶座期の傾向や過ごし方なども参考にしてね♪
天王星牡牛座時代アイキャッチ
天王星牡牛座時代の波に乗り豊かさの感度を高めよう天王星牡牛座時代の本格到来とともに着実に変化が押し寄せていることに気づいていますか?この記事では、天王星牡牛座時代の特徴や、どういう意識で過ごしていけば良いかヒントをお伝えしていきます。 ...
水瓶座時代到来!12星座別・土星水瓶座期と土星山羊座期の過ごし方土星山羊座期と土星水瓶座期の過ごし方!西洋占星術師のかげした真由子さんが徹底解説!...

牡牛座水瓶座も、12星座を分類する上では「固定宮」「不動宮」と呼ばれる区分の星座です。

そして、牡牛座の天王星と水瓶座の土星は、お互いに葛藤の関係性90度をとっており、よく言えば「ぶれない軸」悪く言えば「頑固さや過剰な守りの体制」をイメージさせます。

更に、その二つの星に対して、同じ固定宮である蠍座に集合する天体を交え、この3者(天王星・土星・蠍座の天体群)がハードな関係性(Tスクエアをとっているのです。

何かしら変え難く、「頑固ななにか」が世の中にどーんと座り込んでいるようでもあります。

 

それをなんとかしようと奮闘している火星は逆行中

火星が滞在する双子座は、問題を見つけて解消したいという欲求を持ちます。

この頑固さになんとかして風穴を開けたいとあの手この手で挑むのですが、その頑固さはピクともせず、疲れ切ってしまうような配置にも見えるわけです。

更にその火星と冥王星とは一筋縄ではいかない角度150度です。

逆行している火星は支配力の冥王星と折り合いが悪く(150度)、やる気が空回りしたり、やる気があっても押さえつけられる感じもします。

 

もちろんこの状況はずっと続くわけではなく、太陽が射手座に動くことで(11/22)、多少風向きは変わってくるでしょう

ですが、それまでは双子座らしい”負けず嫌いな気持ち”が出てきても、あまり無駄打ちしないほうが得策であると読めます。

さて、この「頑固な何か」とは、変え難い組織や、社会に蔓延った暗黙のルールかもしれません。

もっと個人的な次元で捉えると、これまで自分で築いてきた自分のブランドや役割のようなものが「頑なで変え難いもの」として現れているのかもしれません。

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

蝕(食)のシーズン中、何かと変化を伴う

そして11月を語る上で、月食を外すことはできません。

なこ
なこ
11月の満月(月食)の星読みもとっても面白いよ。
見てみてね♪
2022_11月満月_牡牛座
2022年11月牡牛座満月(月食)|変化を受け入れ自分に集中する2022年11月8日に牡牛座で満月を迎えます。西洋占星術師かげした真由子先生がホロスコープと過ごし方のポイントを解説!...

今回の月食「避けがたい変化・変容」というキーワードが配置のあちこちから読み取ることができます。

馴染みのある習慣やシステムから、新しいものへと移行していく流れもありそうです。

月食の時は、前回の新月日食(4/30)の時に巻いたタネを刈り取るタイミングでもあります。

春から何か積み重ねてきたものがあればその結果が出ていることでしょう。

その結果の良し悪しに関わらず、自分の巻いた種の結果として受け取っていくことが大事です。

そういった大きな節目を迎えるのも、11月を過ごす上でポイントになってくるでしょう。

博士
博士
変容の儀式、蝕(日食・月食)のシーズンの到来についての記事もあるぞ。
12星座別のアドバイスも参考にしておくれ♪
まゆちんTV_蝕の季節アイキャッチ
【日食月食】12星座別!解放と新たな出発のテーマ|変容する蝕の季節2022年10月の蝕(日食月食)の季節について解説。占星術的な解釈と12星座別「解放と新たな出発のテーマ」も♪ ...

中旬はときめきに意識を向けよう

少し厳しい話題が続きましたが、もちろんそれだけではありません。

金星の動きを追うとロマンチックできらびやかなムードです。

Venus
星読みにおける金星の意味をわかりやすくまとめてみた!星読みで金星にはいったいどんな意味があるか知っていますか?この記事では初心者の方でも金星についてイメージできるように、わかりやすさに徹底的にこだわって書きました。 ...

11月10日には、蠍座にある金星と、魚座にある海王星がとっても調和の取れた角度(120度)を形成し、その後11月には、蠍座にある金星と、魚座にある木星も調和の角度(120度)を取ります。

どうやら11月10日から5日間ぐらいは、芸術や恋愛、またクリエイティブなことに取り組んでらっしゃる方にとっては、
イマジネーションが広がり、自分の底力的な魅力が溢れ出ることになりそうです。

世の中の動きが慌ただしかったとしても、あなたが世界を見る目は優しく、美しいものを切り出そうとします。

このときめきを大切に過ごしていただきたいと思います。

 

その後、金星水星は、蠍座から射手座へと移動していき、あなたの感性や思考の方向性はより解放的になってきます。

秘めた思いを表現したくなったり、探求してきた知恵を更に広いところで試してみたくなるかもしれませんね。

博士
博士
自分を知るためのヒントが、ホロスコープに隠されておるぞ♪
自分でホロスコープを読んでみたい人は、こちらもチェックしてみておくれ。
beginner1
【導入編】太陽・月・土星からあなたの人生を読み解こう!【星読み初心者さん必見】簡単に自分で星が読めるようになるストーリーを作りました!ブログで学べる参加型の星読みレッスン。...

下旬はホッと一息つけるはず!

そして下旬11月24日には、魚座で逆行していた木星が順行に戻ります。

何かしらまとまりにかけていたビジョンは一つの方向へと向かうでしょう。

これまでおおらかさが裏目に出ていた人は、その楽観的な気分が功を奏し、周囲に笑顔を増やしていくことにもなります。

このように今月11月、ほっと一息つくのは下旬になってからになりそうです。

 

以上が11月の星の概況になります。

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

11月の流れのポイント

最後に11月の過ごし方をまとめておきましょう。

  1. 変え難いものより、変えられるものに注目しましょう。
  2. 恋愛や創造的な活動は11月10〜15日の間に。
  3. 月末はホッとできます。

となります。

マダム
マダム
星読みを学んでいる時によくあるお悩みやその解決方法が気になる方はコチラを読んでみてね。
読者アンケートでいただいたオススメ勉強方法をまとめているわよ♪
星読みの勉強方法1
星読み・占星術初心者必見!おすすめの勉強方法TOP3星読み好き約600人に聞いた「星読み・占星術初心者におすすめの勉強法」や「初期の頃のお悩み」を紹介します!...

【2022年11月】12星座別の今月の運勢とテーマ

まゆちん先生
まゆちん先生
「自分の太陽星座がわからない」という人は、こちらで簡単に自分のホロスコープを出せますよ。
horoscope

スピリチュアルリーダーズTVでは、11月の運勢を動画でもお伝えしていますよ!要チェック♪

【牡羊座】本当の豊かさ”に気づくとき

1牡羊座_今月の運勢10月の牡羊座さんは、物事がスムーズに進み始めると共に、人間関係の見直しを求められるような流れでしたが、いかがでしたか?

10月末に拡大や発展を司る木星が、「あなた自身」のエリアから潜在意識など「見えない世界」に移動しました。

11月は、一旦立ち止まって、自分の心とじっくり対話する時間に入ります。

 

11月初旬には、過去を表すドラゴンテイルに金星と太陽が次々と重なります。

過去の楽しみが再燃したり、あなたの個性や得意だったことを思い出したりと、自分の内側に目を向けることで何か大きな気づきを受け取れそうです。

この流れの中で、8日には「お金や価値観」を表すエリアで月食が起こります。

今回の月食は、あなたにとって「本当の豊かさとは何か?」に気付くような時間になりそうです。

ぜひこの日はちょっとゆったりした時間を作って、これからのあなたが欲しい未来を“心”で感じ取り、自分軸を整えてみてくださいね。

 

中旬以降は「人との深い関わり」を表すエリアに滞在する星たちが、他の星と緊張感のある角度を多く取ります。

本当に欲しいものに気づいたあなたは、その思いを大切な人に一生懸命伝えようとする、そんな場面が増えそうです。

この中で、焦りや葛藤を覚えるようなこともあるかもしれませんが、24日からは逆行していた木星が順行に戻るため、パッと視野が広がり理想の未来へ向かって進んでいけるでしょう。

11月に生じる課題は、あなたに視野を広げてもらうための、星たちの働きかけといえそうです。

0_2023年_牡羊座の運勢_アイキャチ
2023年牡羊座の星読み【生年月日で占う私の運勢】恋愛運・金運も牡羊座2023年の運勢を星座占いで大公開。かわいい2023年オリジナルカレンダー付♪星読みで願いを叶える方法もご紹介。...
太陽星座牡羊座
太陽星座牡羊座ってどんな人?基本的な性格から男女別の解説まで!太陽星座牡羊座生まれ(3/21〜4/19ごろ)の基本性格とは?恋愛で相性がいい星座や、向いている仕事とは?あなたの才能・傾向を詳しく解説。同じ星座の有名人も紹介!...
【2022年プレ木星牡羊座期】新しいステージへ~12星座の恋と仕事5/11から木星が牡羊座へ。運勢を星読み(占星術)で解説!12星座ごとの恋愛&仕事のヒントも!...

【牡牛座】自分改革の成果を実感できるとき

2牡牛座_今月の運勢10月の牡牛座さんは、お金の課題に向き合ったり、人間関係を見直すことで人生に厚みが増す1ヶ月でしたね。

11月は、10月末に「お金」のエリアで火星が逆行を開始した影響で、過去の行動を見直す出来事が増えていきそうです。

経済活動で調子が出づらく、他人と自分を比べたり、過去の自分を思い起こしたりするかもしれません。

お金の稼ぎ方について「このままでいいのか?」という問いを自分に投げかける人もいるでしょう。

そのもやもやに救いの手を差し伸べるように、11月8日には、牡牛座さんにとって、とても重要な節目となる牡牛座の月食が起こります。

ここ数年の牡牛座さんは自分改革の真っ最中でしょう。

ですが、ここで今一度、これまでの半年を振り返ってみると、自分の変化に驚くこともありそう。

自分の成長をしっかり認めてあげることで、未来のあなたに本当に必要なものと、そうでないものが見出せるときになるでしょう。

 

11月中旬以降は、月食前後にあなたが感じたことを受けて、更なるステージアップに向けて考えを深めていく時間になります。

ここでのポイントは、「人間関係」のエリアに滞在する星が、他の星から刺激を受ける配置を多くとるという点です。

人との交流を通して刺激や気づきを得られそうなので、誰かに相談してみたり、ちょっとした雑談なども、楽しんでみてくださいね。

月末には、行動力を司る火星が、安定を表す土星と調和的な角度をとるため、何に集中していくと良いのかが掴めそうですよ。

0_2023年の牡牛座の運勢_アイキャッチ
2023年牡牛座の星読み【生年月日で占う私の運勢】恋愛運・金運も牡牛座2023年の運勢を星座占いで大公開。かわいい2023年オリジナルカレンダー付♪星読みで願いを叶える方法もご紹介。...
太陽星座牡牛座
太陽星座牡牛座ってどんな人?基本的な性格から男女別の解説まで!太陽星座牡牛座生まれ(4/20〜5/20ごろ)の基本性格とは?恋愛で相性がいい星座や、向いている仕事とは?あなたの才能・傾向を詳しく解説。同じ星座の有名人も紹介!...

【双子座】パワーを注ぐ方向性を探るとき

3双子座_今月の運勢10月の双子座さんは、嬉しい出来事が進展しやすい流れでしたが、楽しい時間を過ごせましたか?

11月は、パワーを注ぐ方向性を模索する1ヶ月となりそうです。

10月末から情熱を司る火星が「あなた自身」を表すエリアで逆行し、行動力の勢いが弱まっています。

うまく調子が出なかったり、情熱の燃やし方がわからなくてもやもやするかもしれません。

しかし、この不調は、エネルギーの使い道の見直しを促すために起こっています。

外側よりも内面を充実させて、あなたが「本当にやりたいこと」を見出していくことが運気アップのポイントとなります。

 

11月の自分探しのヒントを他の星の動きからも見ていきましょう。

11月初旬は、「労働や健康」のエリアで金星と太陽が過去を表すドラゴンヘッドと重なります。

日々のお仕事に取り組みながら、好きだったことや得意だったことを思い出す時間となりそうです。

8日には月食も起こるので、心で感じることにヒントが潜んでいそうですね。

 

11月中旬は、多くの星が緊張感のある角度を次々と取ってバタバタしそうですが、充実感を感じられる出来事も起こりそうですよ。

24日には、「人間関係」のエリアで新月が起こると同時に、「社会的地位や天職」のエリアで逆行していた木星が順行に戻ります。

新たな出会いや目標がここからの前進の鍵となりそうです。

続いて、29日には「あなた自身」のエリアにある火星に、安定を司る土星がサポートに入る角度を取り、自分の道を諦めない、そんな強さを与えてくれるでしょう。

0_2023年の双子座の運勢_アイキャッチ
2023年双子座の星読み【生年月日で占う私の運勢】恋愛運・金運も双子座2023年の運勢を星座占いで大公開。かわいい2023年オリジナルカレンダー付♪星読みで願いを叶える方法もご紹介。...
太陽星座双子座
太陽星座双子座ってどんな人?基本的な性格から男女別の解説まで!太陽星座双子座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

【蟹座】自分の“好き”を再発見できるとき

4蟹座_今月の運勢10月の蟹座さんは、家族や身近な人とのコミュニケーションに温かさが生まれる流れでしたが、心休まる時間を過ごせましたか?

蟹座さんは、ここ数ヶ月、繁忙期だったり、人に気を遣う場面が多かったりと、気疲れしている人も多いかもしれません。

けれど11月は、自分の中の“好き”を再発見することで、感情のバランスが取れる1ヶ月となりそうです。

11月初旬には、恋愛や趣味など「個人的な楽しみ」を表すエリアで、金星と太陽が、過去を表すドラゴンヘッドと重なります。

好きだったものを思い出す、懐かしさから元気をもらうなど、テンションが上がる出来事が起こりそうですね。

 

この流れの中で、8日には「未来志向」のエリアで月食が起こります。

月食は、感情面やプライベートの自分が生まれ変わるタイミング​​。

あなたの中で、未来に対する捉え方が変わる節目となるでしょう。

 

この月食での変化を受けて、11月中旬以降は、あなたの愛情表現も変わっていきそうです。

複数の星が緊張感のある配置を取り、大切な人と真剣に向き合うシビアな場面もあるかもしれません。

ですが15日には、愛を司る金星と、豊かさを司る木星が調和の角度をとるため、愛が通じ合う感覚を得られるでしょう。

思いやりの心を大切にお過ごしください。

 

続いて24日には、​​「理想や探究心」のエリアで逆行していた木星が順行に戻ります。

ここで、あなたの感情が潤う方向に理想の未来を再設定すると、これからの原動力になるでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

0_2023年の蟹座の運勢_アイキャッチ
2023年蟹座の星読み【生年月日で占う私の運勢】恋愛運・金運も蟹座2023年の運勢を星座占いで大公開。かわいい2023年オリジナルカレンダー付♪星読みで願いを叶える方法もご紹介。...
太陽星座蟹座
太陽星座蟹座ってどんな人?基本的な性格から男女別の解説まで!太陽星座蟹座について詳しく説明しています。太陽星座蟹座の基本性格、人生観、男女別の特徴、相性をあらゆる角度から徹底解説。 ...

【獅子座】プライベートの充実が好転のカギになるとき

5獅子座_今月の運勢10月の獅子座さんは、仲間との対話が活発になるときでしたが、周りと気持ちを通わせ合うことはできましたか?

11月は、プライベートを充実させることで、流れが好転していくムードです。

11月初旬は、「​​心休まる場所」を表すエリアに星が集まり、身の回りを居心地のよい状態に整えたり、家族や親友など大切な人と一緒に過ごすことで安心感を得られるときです。

その中で、過去に好きだったことが再燃したり、自分の個性に気づいたりと、何か大切なことを思い出すようなこともありそうです。

 

11月8日には「社会的地位や成果」のエリアで​​月食が起こります。

月食は、物事が大きく完成するタイミングなので、特にお仕事面で大きな収穫の時を迎え、達成感が満たされる時間となりそうです。

ただし、いつも以上に月の引力が強まって体調を崩しやすいときでもあるので、頑張りすぎに注意して、ゆったり過ごせると良いですね。

 

そして、何かが完成するということは、新たな流れが始まるということも示唆します。

11月中旬以降は、複数の星が刺激し合う配置を多くとるため、新たな変化に臨機応変に対応していくことが求められそうです。

ここでは、周りと協力し合う中で、信頼関係を深めていくことを心がけると、良い流れをつかんでいけるでしょう。

これに続いて、月末には、火星と水星に、安定を司る土星が調和をもたらす角度をとります。

情熱と知性がうまく噛み合い、周囲との対話もスムーズで心地よい充実感を感じられそうですね。

2023年獅子座の星読み【生年月日で占う私の運勢】恋愛運・金運も獅子座2023年の運勢を星座占いで大公開。かわいい2023年オリジナルカレンダー付♪星読みで願いを叶える方法もご紹介。...
太陽星座獅子座
太陽星座獅子座ってどんな人?基本的な性格から男女別の解説まで!太陽星座獅子座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

【乙女座】パートナーシップが重要な節目になるとき

6乙女座_今月の運勢10月の乙女座さんは、思考がスッキリして金運がアップしていく流れでしたが、良いリズムはつかめましたか?

11月は、情熱を司る火星が「仕事や達成」のエリアで逆行を開始した影響で、お仕事関係が勝負どころに入ってきそうです。

この火星逆行は来年1月13日まで続くので、持久力がポイント。

頑張りすぎに注意し、集中するポイントを見極めながら調子を整えていきましょう。

そして、拡大や発展を司る木星は、10月末に逆行しながら「人間関係」のエリアに戻ってきます。

今年1月~5月半ばを思い起こさせるムードで、パートナーとの今後の関係性を改めて見つめ直すような時期でもあります。

 

この流れの中で、楽しみを司る金星は、「知的好奇心や学び」のエリアで他の星から次々と刺激を受ける角度をとります。

過去の学びが今に繋がる楽しさを感じたり、人との交流を通して喜びを得られるなど、大切な気づきを得られそうですよ。

また、感情を司る月も、重要な働きをしてくれます。

8日に起こる月食を伴う満月では、あなたの中で理想がまとまっていく感覚を得られるでしょう。

 

24日には「心休まる場所」を表すエリアで新月が起こると同時に、「人間関係」のエリアで逆行していた木星が順行に戻ります。

結婚や契約など「パートナーシップ」は、乙女座さんの2022年のメインテーマです。

24日の新月では、あなたの中で「誰と一緒にどんな人生を築いていきたいか?」という問いへの答えが出るかもしれません。

前向きな気持ちで新しいスタートを切る、そんな重要な節目となりそうです。

0_2023年の乙女座の運勢_アイキャッチ
2023年乙女座の星読み【生年月日で占う私の運勢】恋愛運・金運も乙女座2023年の運勢を星座占いで大公開。かわいい2023年オリジナルカレンダー付♪星読みで願いを叶える方法もご紹介。...
太陽星座乙女座
太陽星座乙女座の性格・恋愛・仕事を徹底分析!星座別相性ランキング乙女座を「太陽星座」に与えられたあなた。その特徴が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、太陽星座乙女座の特徴をあらゆる角度からご紹介していきます。...

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

デフォルトアイキャッチ
星よみ協会とは?目指していることや、無料講座など活動内容について紹介星よみ協会は、占い業界や心・魂にかかわる業界の健康な発展を願う星読み講師やセッション提供者のボランタリーな意思で設立された団体です...

【天秤座】エネルギーの使い道を整えるとき

7天秤座_今月の運勢10月の天秤座さんは、自分自身の在り方・愛・考え方の全てが変容するようなインパクトの大きい1ヶ月でしたね。

大切な気づきは得られましたか?

11月は、拡大や広がりをもたらす木星が、逆行しながら「労働や健康」のエリアに戻ってきます。

そのことで年末に向かってお仕事量が増えていく流れに入っていきます。

これに対し、金銭を司る金星は、11月中旬まで「お金」のエリアに滞在し、天秤座さんの頑張りはしっかり金運に繋がっていくでしょう。

過去の経験や得意なことを活かすことが、金運アップのポイントです。

 

8日には「大切なものを受け取る」エリアで月食が起こります。

今回の月食は、あなたの信用が想定外のギフトに繋がる特別な日になりそうです。

 

この流れの中で、制限を表す土星は「楽しみや喜び」のエリアに滞在し、「お金」のエリアに滞在する星に次々と葛藤の角度をとっていきます。

お金を稼ぐことを優先する中で、「楽しい」という感情が抑制される感覚を覚えるかもしれません。

さらに、24日以降は「労働や健康」のエリアで木星が順行に戻り、忙しさが本格化してくるでしょう。

多忙なときは、あなたのエネルギーの使い道や健康への意識を見直すことを促されているときでもあります。

全体のためにも、全部を自分で抱えようとせず、周りを頼ることも大切です。

いつも周りの笑顔のために邁進している天秤座さんですが、あなたの優しい笑顔が周囲を明るく照らしていることも忘れないでくださいね。

0_2023年の天秤座の運勢_アイキャッチ
2023年天秤座の星読み【生年月日で占う私の運勢】恋愛運・金運も天秤座2023年の運勢を星座占いで大公開。かわいい2023年オリジナルカレンダー付♪星読みで願いを叶える方法もご紹介。...
太陽星座天秤座
太陽星座天秤座の性格・恋愛・仕事を徹底分析!星座別相性ランキング太陽星座天秤座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...

【蠍座】特別な人と愛を通じ合わせるとき

8蠍座_今月の運勢10月の蠍座さんは、大事な人物との絆を深めることがポイントでしたが、良い関係性を築けましたか?

11月は、「あなた自身」を表すエリアに星が集まり、あなたの活躍に注目が集まる1ヶ月となりそうです。

自分のやりたいことに真正面から取り組むことで、あなたの得意分野や個性がクリエイティブに発揮されることでしょう。

やってみたいことや好きなことにはどんどん取り組んでみてくださいね。

対人関係については、「人との深い関わり」のエリアで火星が逆行を開始したことで、あなたの情熱が相手に伝わりづらく、焦りや寂しさを覚えやすいかもしれません。

 

ここで重要となるのが、11月8日に起こる月食を伴う満月です。

今回の月食は、あなたの中で「人生を共にしたい特別な存在」がくっきりと浮かび上がってくるタイミング。

この月食をきっかけに愛情が深まり、恋愛や子育てなど愛情面の進展が期待できそうです。

特に15日は、愛や楽しみを司る金星と、豊かさを司る木星が調和の取れた配置となり、大切な相手と愛が通じ合う感覚を得られるでしょう。

この流れの中で、もし焦りや葛藤が拭えない場合は、気づかないうちに相手への依存心が強まっている可能性があります。

相手の人生を尊重し、あなた自身も自立心を高めて自分の足で立つ感覚を持つことで、バランスが取れるようになりますよ。

24日には、「自己表現や恋愛」のエリアで逆行していた発展を司る木星が順行に戻るため、あなたの愛情表現もスムーズになるでしょう。

なこ
なこ
蠍座さん、お誕生日おめでとうございます!
ターニングポイントをぜひいかして、素晴らしい1年にしてくださいね♪
0_2023年の蠍座の運勢_アイキャッチ
2023年蠍座の星読み【生年月日で占う私の運勢】恋愛運・金運も蠍座2023年の運勢を星座占いで大公開。かわいい2023年オリジナルカレンダー付♪星読みで願いを叶える方法もご紹介。...
太陽星座蠍座
太陽星座蠍座の性格・恋愛・仕事を徹底分析!星座別相性ランキング太陽星座蠍座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...

【射手座】心の作戦会議で道筋を見出すとき

9射手座_今月の運勢10月の射手座さんは、対人関係に深みが増していく流れでしたが、いかがでしたか?

11月は「人間関係」のエリアに滞在する火星が逆行を開始したことで、他者に向かっていた情熱を一旦、自分の内側に向けていく流れに入ります。

特に11月前半は、潜在意識など「見えない世界」を表すエリアに多くの星が集まります。

なんだか射手座さんの心の中で星たちが作戦会議をしているようなムードです。

過去を振り返りながら、自分の好きなことや本当にやりたいことは何だろう?と、改めて自分を見つめ直す人も多いでしょう。

 

この流れの中で11月8日に起こる月食を伴う満月は、あなたにとって、日頃の努力が報われたり、貢献意欲が満たされる時間となりそうです。

月食以降は、直感力にも磨きがかかり、自分の考えの深堀りが進んで、今後のステージアップへの道筋も見えてくることでしょう。

 

11月後半に入ると、金星・水星・太陽が続々と「あなた自身」のエリアに移動し、自分のやりたいことに楽しく取り組める時期に入ります。

11月前半の心の中の作戦会議が効果を発揮し、あなたらしく突き進んでいけそうですね。

さらに注目しておきたい点として、24日には、「あなた自身」のエリアで新月が起こると同時に、約4ヶ月逆行していた木星が順行に戻り、停滞していた物事が大きく前進し始めます。

射手座さんにとって、24日の新月は特に重要な日となるので、ぜひフレッシュな気持ちで目標を立てたり、夢や理想を伸び伸びと思い描いてみてくださいね。

なこ
なこ
射手座さん、お誕生日おめでとうございます!
月食のパワーで、あなたの魅力がもっと輝きそうですね♪
0_2023年の射手座の運勢_アイキャッチ
2023年射手座の星読み【生年月日で占う私の運勢】恋愛運・金運も射手座2023年の運勢を星座占いで大公開。かわいい2023年オリジナルカレンダー付♪星読みで願いを叶える方法もご紹介。...
太陽星座射手座
太陽星座射手座の性格・恋愛・仕事を徹底分析!星座別相性ランキング太陽星座射手座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

【山羊座】手に入れたいモノが自分軸を強化するとき

10山羊座_今月の運勢10月の山羊座さんは、破壊と再生を司る冥王星が「あなた自身」のエリアで逆行から順行に戻り、新しい自分に生まれ変わる、最後の総仕上げに入りましたね。

何かインパクトの強い出来事はありましたか?

11月は、「仲間や未来」を表すエリアに星が集まり、周囲との関わりから良い刺激を受ける1ヶ月となりそうです。

一人で過ごすよりも誰かと交流することで楽しさや意外性が生まれて面白い展開になっていきそうなので、賑やかさを大切にしてみてくださいね。

 

そして、11月8日は「自己表現や楽しみ」を表すエリアで月食が起こり、恋愛や子育てなど「愛」に関するテーマが大きな実りを迎えます。

愛することを実感することで、あなたの愛情表現に大きな変化が起こる、そんな人も多いかもしれません。

 

こうした流れの中で、行動力を司る火星は「労働や健康」のエリアで逆行中。

火星のパワーをうまく外側に発揮できない状態が続きます。

やるべきことに追われがちで、単純作業や義務感のある仕事に葛藤を抱えやすく、「自分にしかできないこと」に注力したい気持ちが高まっていきそうです。

この葛藤を解消するコツは、「欲しいモノや金額」を明確にすること。

あなたの中で自分の価値観が安定すればするほど、自分が何に集中すべきなのかが見えてくることでしょう。

24日には、拡大と発展を司る木星が逆行から順行に戻り、理想の未来へ進みやすくなるので、ここで流れに乗るためにもブレない自分軸を定めていきましょう。

0_2023年の山羊座の運勢_アイキャッチ
2023年山羊座の星読み【生年月日で占う私の運勢】恋愛運・金運も山羊座2023年の運勢を星座占いで大公開。かわいい2023年オリジナルカレンダー付♪星読みで願いを叶える方法もご紹介。...
太陽星座山羊座
太陽星座山羊座の性格・恋愛・仕事を徹底分析!星座別相性ランキング太陽星座山羊座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...

【水瓶座】あなたの活躍が大きな成果をもたらすとき

11水瓶座_今月の運勢10月の水瓶座さんは、冒険心が後押しされる1ヶ月でした。

10月25日の日食では、これからのビジョンをイメージできましたか?

11月は、「仕事や達成」のエリアに星が集まり、プロジェクトの成功や目標達成に邁進する流れに入ります。

あなたの個性や能力が存分に発揮され、お仕事面が充実していきそうですよ。

また、拡大と発展を司る木星は「お金」のエリアに移動したため、お仕事での活躍は金銭的な豊かさにもつながっていきます。

特に15日は、木星と喜びを司る金星が調和的な配置となり、努力が実って大きな成果を手にしたり、賞賛を得るなど、将来の発展につながりそうですよ。

 

この忙しさの中で、11月8日は「心休まる場所」のエリアで月食が起こり、家族や身近な人の有り難みを感じるような時間となりそうです。

月食は、感情面やプライベートの自分が生まれ変わるタイミング​​なので、家庭でのあり方を見つめ直すのも良いかもしれませんね。

 

そして、これまで自分の好きなものに突き進むことを促してきた火星は、10月末から逆行を開始しています。

恋愛や遊びを思うように楽しめなかったり、あなたの情熱が相手になかなか伝わらないなど、もどかしさを感じる場面も増えていきそうです。

しかし、このモヤモヤは、あなたが本当にやりたいことを見つけて情熱を取り戻し、自分の意志を強固にするためのきっかけでもあります。

月末には点と点が線でつながるような出来事も起こりそうなので、諦めずに情熱の方向性を探し続けてみてくださいね。

0_2023年の水瓶座の運勢_アイキャッチ
2023年水瓶座の星読み【生年月日で占う私の運勢】恋愛運・金運も水瓶座2023年の運勢を星座占いで大公開。かわいい2023年オリジナルカレンダー付♪星読みで願いを叶える方法もご紹介。...
太陽星座水瓶座
太陽星座水瓶座の性格・恋愛・仕事を徹底分析!星座別相性ランキング太陽星座水瓶座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...

【魚座】新たな自己実現への一歩を踏み出すとき

12魚座_今月の運勢10月の魚座さんは、人間関係がスムーズになり、大切な人と絆を深めていく流れでしたが、いかがでしたか?

11月は、幸運やチャンスを司る木星が、10月末に逆行しながら5ヶ月半ぶりに魚座に戻ってきます。

そのことから「自分らしい生き方」を改めて見つめ直していく1ヶ月になりそうです。

 

この流れを応援するように、11月上旬には、「理想や探究心」のエリアに集まった星が、過去を表すドラゴンテイルや変革を表す天王星と共鳴する角度をとります。

過去の楽しみが再燃したり、冒険心が高まっていきそうです。

 

11月8日には、「知性や学び」のエリアで月食を伴う満月が起こります。

この日は、今のステージでの学びが一つの完成を迎えると同時に、ステージアップに向けた気持ちの変化が起こる重要な節目となりそうです。

月食以降は、複数の星が次々とあなたの想像力を刺激する角度をとり、夢や理想を広げることを後押ししてくれます。

まだ見ぬ世界への憧れや、新鮮な体験を求めていくことで、イメージや直感がどんどん広がっていくでしょう。

 

ここで思い描いたイメージは、24日頃までに具体的な目標に落とし込めると、現実化しやすくなります。

というのも、24日は「社会的頂点や天職」を表すエリアで新月が起こると同時に、「あなた自身」のエリアで逆行していた木星が順行に戻るからです。

新しい自己実現への一歩を踏み出すのに最高のタイミング。

ここからスタートした取り組みは、あなたの人生の豊かさに、着実に繋がっていくことでしょう。

博士
博士
木星が順行に戻るパワーをいかして、明るい未来への足がかりにしておくれ♪

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

0_2023年の魚座の運勢_アイキャッチ
2023年魚座の星読み【生年月日で占う私の運勢】恋愛運・金運も魚座2023年の運勢を星座占いで大公開。かわいい2023年オリジナルカレンダー付♪星読みで願いを叶える方法もご紹介。...
太陽星座魚座
太陽星座魚座の性格・恋愛・仕事を徹底分析!星座別相性ランキング太陽星座魚座の性質が、人生にどんな影響を与えるか知っていますか?この記事では、その基本性格や人生観、男女別の特徴、相性などあらゆる角度からご紹介していきます。...
2022年10~12月│木星魚座期とは?木星の意味は?期間はいつまで?2022/10/28から始まる最後の木星魚座期。木星魚座の意味とこの時期に起こることを解説します!...

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

ABOUT ME
かげした真由子
かげした真由子
太陽双子座、月乙女座。愛称「まゆちん」。サウンドクリエイター、ベンチャー企業の立ち上げ、保険営業マンの秘書などを経てタロット占い師に。2008年より占い師・心理セラピストとして独立。現在までの鑑定数はのべ1万4千件。2018年からは星よみ協会の無料講座制作にたずさわる。一人ひとりが安心して自分らしく生きるための占い活用を日々研究しつつ、占い師の先生として後進の育成に取り組む。著書『命日占い』『命日占い〈未来編〉』(サンマーク出版)は累計10万部のベストセラー。