2021年の運勢

2021年蠍座の運勢|生年月日で占う全体運・毎月の運勢も

2021運勢_蠍座_アイキャッチ
星よみ協会の無料講座

蠍座生まれ(10/24~11/22ごろ)の2021年の運勢は?

全体運・恋愛運・仕事運・金運と上半期(1月〜6月)の毎月の運勢を徹底解説します!

(監修:かげした真由子)

>>2020年下半期の運勢はこちら

なこ
なこ
星座を正確に調べたい人は下の天球儀をクリック!生年月日だけで無料でホロスコープを作れます
horoscope

【全体運】安心できる居場所や家族を求める年|蠍座2021年の運勢

2021運勢_蠍座_全体運2020年は、やるべきことに追われて奔走していた蠍座さん。

2021年に入ると、蠍座さんのテーマは「家」や「家族」といった、自分が安心できる居場所づくりに移っていきます。

2021年の蠍座さんは「身を固める」運気が12星座中ナンバーワン!

カップルは同棲や結婚に踏み切ることになりそうですし、新居での新生活をはじめるかも。

新しい家族と住みはじめる人、実家を出て自立した生活をはじめる人もいれば、理想の新天地を見つけて移住する人もいるでしょう。

また、住む場所がただ変わるだけでなく、自分の住まいを安心できる場所・ほっとできる場所にしたい、という思いが強くなるため、

対人関係での優先順位が変わっていきそうです。

こうした意識の変化に合わせて、家族との関わり方や結婚生活も変化していくことも考えられます。

 

加えて、これまでの常識で考えていた「理想の家」や「理想の家族」のイメージを刷新していかなくてはならない出来事に遭遇しそうです。

世の中にある「普通」や「常識」といったイメージは、時代とともに変わっていきます。

自分は何がしたくて何をやりたくないか、日頃から考えておくと、いざという時にあなたの本心に基づいた判断ができるようになるでしょう。

【恋愛運・対人運】大事な人のため身を固める|蠍座2021年の運勢

2021運勢_蠍座_恋愛運・対人運全体運でもお伝えした通り、2021年の蠍座さんは「身を固める」運気が12星座中ナンバーワン!

カップルは結婚を決断するチャンス到来です!

プロポーズ後も理想の結婚生活を目指して、さまざまな試行錯誤を重ねていけるでしょう。

 

2021年の蠍座さんは、パートナーがいる・いないに関わらず、1年を通して、安心できる居場所づくりに精力的に取り組むことになります。

特に、2月中旬・6月中旬・12月末は、大きなターニングポイント。

大事な決断と、自分にとって大事な人を見極めていくこと、両方を行ったり来たりすることになります。

家族とのつきあい方や周囲の人間模様も変わっていきそうです。

現在フリーの人は、家族と呼べる仲間やパートナーを探す旅に出て、旅先で新しい「家族像」に出会うかもしれません。

離れて暮らすカップルも、リモートワークなどで働き方が流動的になったからこそ、大切な人とのつながりを強くしたいと思うようになり、同棲や結婚に踏み切る可能性大です。

2021年上半期は、恋愛・パートナーシップのために熱いエネルギーを注ぐことになりそうですが、下半期になると、仕事や周りの人のために動くことが多くなっていきそうです。

【仕事運・金運】下半期は好きな仕事に注力!|蠍座2021年の運勢

2021運勢_蠍座_仕事運・金運2021年の蠍座さんは、上半期と下半期でエネルギーの分配量が大きく変わりそうです。

上半期は恋愛やパートナーシップ、そしてその関係を育むための居場所づくりに力を注ぎ、

下半期は新しくできた目標の実現のために仕事を頑張る、ということになりそう。

このため2021年の仕事は、上半期は二の次、本腰を入れるのは下半期から、という極端なことになるかもしれません。

このような展開に金運も連動して、前半はマイホームを建てることになったり、引越しを決断したりと、安心できる住まいづくりのための出費がかさむでしょう。

そのため、後半は頑張って仕事で稼いで挽回しようとする流れが考えられます。

 

下半期で大事になってくるのは「やりたくもない仕事で稼がない」ことです。

タフで忍耐強い蠍座さんは、他の人が嫌がる仕事でも率先してできてしまうことが多々あります。

ですが、あなたのやりたいことや好きなことが活かされないと、お金も人間関係も良い循環が生まれません。

あなたの好きなことを仕事にできれば、巡り巡って、良いお金の循環と心地よい人間関係をもたらします。

すぐに理想の形で働けなかったとしても、まずは今できることからスタートしてみましょう。

翌年2022年に花開くかもしれません。

【ラッキーカラー】オレンジ|蠍座2021年の運勢

蠍座ラッキーカラー

ラッキーカラー:オレンジ
キーワード:元気、和やか、親しみ=仲間意識、食欲、家庭的、大衆的

蠍座の開運スマホ壁紙

毎日見るスマホから2021年の運気をチャージ!スマホに保存して壁紙にお使いください♪

下の画像をタップして、リンク先の画像をスマホに保存してくださいね。

開運スマホ壁紙2021_蠍座※私的な利用の範囲でお楽しみください。転載・再配布・商用利用などは固くお断りいたします。

まゆちん先生
まゆちん先生
「今年こそホロスコープを読めるようになりたい!」というあなたへ。
私たちの無料講座では、星がスイスイ読めるコツをおうちにいながら動画で学べます!
詳しくはこちらのページをチェック♪
星よみ協会の無料講座

【1月】ほっと一安心・不毛な人間関係は清算|蠍座2021年の運勢

2020年下半期から、やるべき役割や仕事で多忙だった蠍座さん。

バタバタとした目まぐるしさは、2021年の年明けとともに一段落します。

ほっとすると同時に、自分の足元を見つめて、蠍座さんの2021年のテーマである「家」や「家族」のことを考えはじめることになりそうです。

蠍座さんにとって「対人関係」や「パートナーシップ」を表すエリアに、1/7〜3/3まで火星が滞在。

この期間は、身近な間柄でのコミュニケーションが活発に!

恋愛でのアプローチやパートナーへの愛情表現も熱いものになりそう。

ちょっとしたいざこざや突発的な衝突が起こる可能性もありますが、終わってみれば、「言いたいこと言って清々した!」なんてことも。

不毛に感じていた人間関係を手放す、いいきっかけとなる人もいそうです。

一抹の寂しさや不安を感じて気持ちが揺らぐかもしれませんが、必要なご縁はまた繋がります。

感じる揺らぎは一種の通過儀礼と思って過ごすとよいでしょう。

1/29の満月では、これまでの頑張りが認められて昇進するなど、社会的立場がステージアップするかも。

1/31から水星が逆行し、年始から続く「家」や「家族」といったテーマについて、周囲と誤解やすれ違いが発生しやすくなるので要注意。

深く考えすぎてドツボにハマりやすい時期でもあるので、思い詰めないように!

【2月】理想の住まいを求めるも計画見直し?|蠍座2021年の運勢

2/1〜2/17の間、2021年の蠍座さんのテーマである「家」や「家族」を表すエリアに、太陽・水星・金星・木星・土星の5天体が集合します。

自分にとって本当に安心できる居場所や、人間関係を求めたくなってくるでしょう。

2/12には同じエリアで新月も迎えるため、理想の引越し先や求める環境が明確になって、その目標に向けて動き出すかもしれません。

この時期、理想の住まいとともに、理想の家族・人間関係も同時に探し求めることになりますが、究極のところ、相手に自分を委ねられるかどうかが鍵になってきます。

そうした課題を意識させられる出来事があるかもしれません。

また、2/18前後には天王星と土星が90度の角度を形成します。

これまでの常識が覆されるようなことが起こりそうです。

特に蠍座さんは2021年のテーマである「家」「家族」に関する計画に影響を及ぼすかもしれません。

これまで進めていたマイホームや引越しのプランを見直したり、考え方を抜本的に再構築する必要が出てきたりする可能性があります。

先月末から逆行していた水星は2/21から順行するので、情報収集やコミュニケーションはスムーズになってくるでしょう。

決断は焦らなくて大丈夫です。

【3月】深い愛情表現が優しく広がる|蠍座2021年の運勢

2021年3月は、3/13に蠍座さんにとって「愛」「自己表現」を表すエリアで新月が起こり、さらに3/16〜19は、同じエリアに太陽・水星・金星・海王星が集合。

あなたの好きなことを楽しめる時期がやってきます。

得意分野や趣味に打ち込む時間が持てそうです。

創作活動をする人は、ひらめきや直感が冴えていくらでもアイディアが湧いてきそう!

どんどん形にして発信してみましょう。

今までにない反応が返ってきそうです。

恋愛面でも、蠍座さんの深い愛情表現が、優しく周囲に伝わり広がっていくときです。

この時期は自他の境界線が溶けていくようなムードがあるので、自分を大切にすることで相手も大切できる、そんな愛のあり方に目覚めることができるかもしれません。

あなたもパートナーも包まれるような愛を感じることができそうです。

仕事面では、他の人が嫌がるような役割を引き受けて、頼りにされることがあるかもしれません。

こうした頼まれごとを引き受けることで、後々の評価につながっていきそうです。

【4月】対人関係で試行錯誤・応援の気配も|蠍座2021年の運勢

2021年4月に入ると、蠍座さんにとって「対人関係」のエリアに太陽・水星・金星が次々やってきてにぎやかに。

中旬から後半にかけて、仕事や交友関係でのやりとりが増えそうです。

この時期の蠍座さんは「人ともっと深くつながりたい」という気持ちから、ついつい相手の本意を探りたくなるかもしれません。

しかし、相手と深くつながるために必要なのは、自分の感情をオープンに見せること、弱みを相手に見せることだったりします。

これは蠍座さんの苦手とするところかもしれません。

試行錯誤しているあなたを見て、誰かがアドバイスをくれたり応援してくれたりする気配もあります。

この時期の深いやりとりは、逃げずに真摯に取り組むと、今後の活動や立ち位置によい影響を及ぼしそうです。

4/27の満月は自己実現の節目。

願いが叶ったり、心が満たされることがありそうです。

4/28から蠍座さんと縁が深い(支配星)冥王星が逆行を開始。

「2020年にやり残したことはないかな?」「もっとできることがあるのでは?」といった振り返りや見直しが始まるかも。

【5月】未来予想図が描ける神秘的な瞬間|蠍座2021年の運勢

2021年5月の蠍座さんは、ちょっと神秘的な体験をしそうです。

5/12には蠍座さんにとって「対人関係」「パートナーシップ」を表すエリアで新月が起こり、5/14から2ヶ月ほど、蠍座さんにとって「愛」のエリアに木星が入ります。

あなたを取り巻く人間関係、そして身近な大事な人との今後がどうなっていくか、わかるような瞬間がありそうです。

人間模様の未来予想図が描けるようになるかもしれません。

あるいは、自分の願いと相手の願いが合わさったその先が見えて、感情が高ぶるかもしれません。

喜びや感動を味わえるエモーショナルな時期ですが、行き過ぎて感情が暴走したり、先走りしすぎたりしないよう注意しましょう。

5/23には土星逆行がはじまり、住まいや家族に関する流れが変わる可能性があります。

マイホーム購入や引越しを検討している人は、プラン変更の要素が出てくるかもしれません。

5/30には水星も逆行を開始するので、手続きのやりとりは慎重に。

5/26の月食では、半年前の決断や先物買いが、実となって返ってきたり、収入につながったりするようなことがあるかも。

【6月】仕事でチャレンジ!踏ん張りどころ|蠍座2021年の運勢

2021年6月の蠍座さんは、6/10に日食を迎えると、社会的役割や仕事に関する変化で新しいスタートを切ります。

大事な役割や責任あるポジションを引き継ぐことによって、ふさわしい立ち居振る舞いに変化していきそうです。

6/23まで水星が逆行するため、行き違いやミスコミュニケーションが起こりやすくなるので要注意です。

仕事ではどんどんチャレンジしていく時期です。

手強いライバルが現れるかもしれませんし、目標に向かって新境地を開く人もいるでしょう。

中旬に入ると、自分の人生の目標のために、どんな人間関係が必要か考えることになりそう。

同時に、心からやりたいことも見極めておくとよいでしょう。

また、これまでの常識や、築いてきた成功パターンが通用しなくなることも起こりそう。

踏ん張りどころ、と感じるかもしれません。

6/21に蠍座さんにとって「愛」のエリアで木星が逆行開始、6/26には同じエリアで海王星が逆行をはじめます。

心からやりたいことでどんな未来が描けるか、未来予想図に軌道修正が入ってきそうです。

月末にはここまでの頑張りが認められて評価を受けたり、周囲の人間関係も変わっていったりしそうです。

2021年の運勢1_目次_アイキャッチ
【2021年運勢】星読みで知る一年【星座別ランキングあり】2021年はどんな年になる?あなたの運勢は?一年の流れに上手くのる方法を星読みで解説!12星座別の運勢ランキングも。...
天文暦2021_アイキャッチ
【天文暦】2021年1月〜12月星の動き|新月・満月|逆行2021年の毎月の星の動きを解説!星がサインを移動する日/逆行が始まる日/順行に戻る日/新月・満月/日食・月食を紹介。...
なこ
なこ
星読みテラスから日頃の感謝を込めて、12星座別開運スマホ壁紙を無料でプレゼントするよ!
プレゼントの開始は星読みテラスのTwitterで案内するので、ぜひフォローしておいてね

 

まゆちん先生
まゆちん先生
「今年こそホロスコープを読めるようになりたい!」というあなたへ。
私たちの無料講座では、星がスイスイ読めるコツをおうちにいながら動画で学べます!

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
藤衣真菜
藤衣真菜
太陽双子座・月魚座。長年イラストやデザインの仕事と作家活動を並行して行うも、宇宙に後押しされるように星読みを学びはじめ、半年後に個人セッション開始。自分の人生を選び取るための星読みを、心に響く表現で届けられるよう日々模索中。アートや音楽を通して見えない世界に没頭する時間が心の栄養。