逆行

【2020年5月】金星逆行とは?人間関係・恋愛・お金を見直す期間

金星逆行アイキャッチ

金星は、愛と調和を表す星です。

金星逆行中は、身近な人間関係や愛情表現がスムーズにいかなくなったり、過去を振り返って好きな人やモノを思い出したりしやすいと言われています。

また、金星逆行の間はお金のトラブルも起きやすくなります。

2020年は、5月13日〜6月25日に金星が逆行します!!

金星逆行中に起こりやすいことや、2020年の金星逆行期間の過ごし方について、詳しく説明していきます。

なこ
なこ
水星逆行はよく聞くけど、金星やほかの天体も逆行するんだね!
博士
博士
金星逆行は、水星逆行ほど頻繁には起こらないんじゃ。
約1年7ヶ月ごとに一度、40日間くらい逆行するんじゃよ。
さっそく、金星逆行について説明していくぞ!!

金星逆行の影響は?【人間関係・恋愛・お金の使い方】を見直そう

金星は、調和を表す星です。愛や絆をもとに、あらゆるものとつながろうとします。

「大好き!」といった感情や、純粋に誰かを愛すること、恋愛や友情などの人間関係で心地よくつながっていくのが金星です。

金星は優美さ豊かさの象徴でもあります。

芸術的分野のセンスであったり、バランスや調和のとれた生活に深く関わりがあります。

Venus
星読みにおける金星の意味をわかりやすくまとめてみた!星読みで金星にはいったいどんな意味があるか知っていますか?この記事では初心者の方でも金星についてイメージできるように、わかりやすさに徹底的にこだわって書きました。 ...

そんな金星のパワーが弱まる逆行期間には、次のようなことが起こると言われています。

影響①身近な人間関係にトラブル・愛情表現がスムーズにいかない

金星逆行中は、友人・恋人・家族など身近な人間関係にトラブルが起きやすくなります。

もっとわかってほしい、もっと愛してほしいなど「好き」の感情が過剰になったことが原因でいざこざが起きたり、すれ違いが起きやすい時です。

感情のコントロールが効かなくなって、思ってもみないことを口にしてしまったり、愛情表現が裏返しになったり、

よかれと思ってやったことが裏目に出るといったことがあるかもしれません。

人によっては、衝動的な恋愛に盛り上がってしまうことも!

いずれも金星の「好き!」のパワーがうまく発揮できなくなって起こることと言えますね。

影響②好みや美意識が変わる・好きだったものを思い出す

金星逆行中は、今まで好きだと思っていた人・モノに対して、あれ?と立ち止まって見直すようなことが起きやすくなります。

ずっと好きで集めていたコレクションに興味がなくなってしまったり、反対に今まで興味がなかった人・モノに心奪われるようなこともあるかもしれません。

また、昔よくやっていた趣味を急にやってみたくなったり、何が好きだったかを思い出したり、過去の楽しかった時間を振り返るようなことが起こりやすくなります。

影響③昔の友人・知人との再会や恋人との復縁がある

金星逆行中は、しばらく連絡を取っていなかった古い友人・知人から連絡が来たり、再会したりすることが起こりやすい時です。

水星逆行の場合、街中で偶然バッタリ!とか、いつもと違う電車に乗ったら偶然再会!というように、意外性を伴ってやってくる印象があります。

金星逆行の場合は、何かしらその人にまつわることを思い出したり、やっぱり好きで忘れられない、などといった「好き」の感情を思い出すことが引き金となる可能性があります。

よって、昔の恋人との再会や、復縁もありうる時期と言えます。

影響④衝動買いやギャンブルなど金銭感覚がルーズになる

金星が司る豊かさのパワーは、物資的な豊かさの象徴=お金に関わるという解釈もあります。

その金星が逆行することによって、お金にまつわるトラブルが起こりやすくなることが考えられます。

普段は欲しいと思わないものを衝動買いして散財してしまったり、ギャンブルで借金をつくってしまったりと、お金に対するコントロールが効かなくなる傾向があります。

借金の返済が遅れる、株で損失を出してしまうということもあり得ます。

このように金星逆行で起こりやすいことを並べてみると、ある共通点が浮かんできます。

  • 「愛」「好き」「豊かさ」の分野
  • 「止まる・遅れる」「後ろ向きに進む」「戻る」「過去を振り返る」
    (=逆に進む)

つまり金星逆行とは、金星が司る「愛」や「豊かさ」というテーマで物事の流れが止まったり戻ったりするということです。

博士
博士
水星・金星・火星・木星・土星・海王星・天王星・冥王星も、逆行する時はそれぞれの星が司るテーマじゃよ!
後ろ向きに進んだり、振り返ったりするようなことが起こるぞ!!

金星逆行とは【地球から見て逆向きに動いているように見える】現象

太陽系の天体は、太陽を中心にして常に同じ方向へ向かって動いています。

逆行とは何か簡単に言うと、本来の進行方向ではなく、逆向きに動いているように見える現象です。

地球から見たときに、逆方向に動いているように見えるということです。

なこ
なこ
水星逆行で学んだのと同じように、金星も逆行しているように見える、ということ?
博士
博士
そうじゃ。金星も水星と同じく、太陽から見て地球より近くにある「内惑星」だから、逆行してるように見えるメカニズムは同じじゃ

順行の場合、地球から見える金星の動き(金星の見た目の動き)はオレンジ色の矢印のようになります。

金星_順行

金星の見た目の動きは、金星の軌道と同じ反時計回りですね。

一方、逆行の場合は、金星の軌道は順行時と変わらず反時計回りですが、金星の見た目の動きは逆向き(時計回り)になるのです。

金星_逆行

これが逆行の正体です。

2020年の金星逆行は【5月13日〜6月25日】過ごし方も紹介

双子座の金星逆行は【コミュニケーションや情報のやりとり】に注意

2020年の金星逆行は、5月13日〜6月25日の約6週間にわたって起こります。

金星逆行の影響は、どの星座で起こるかによって影響も変わってきます。

2020年の金星逆行は「コミュニケーション」「情報」を表す双子座で起こるので、次のような出来事が考えられます。

  • 感情的になり身近な人間関係でトラブルが起こる
  • 愛情表現のコミュニケーションで誤解やすれ違いが起こる
  • 昔の友人・恋人から連絡が来たり、再会する
  • 昔の恋人・パートナーとの復活愛・復縁
  • 心地よさを感じる情報に触れたり、心地よいコミュニケーションを模索する
  • ネットショッピングでの衝動買いや浪費、株や投資での損失

金星逆行期間は、愛情表現のコミュニケーションにトラブルが起きたり、思うように物事が進まない事態にイライラしてしまうことも。

また、新しい時代に向けて新しい情報は集まっているけれど、なかなか実現するには程遠いなぁ…と焦りを感じてしまうこともあるかもしれません。

一見、とてもフラストレーションがたまりそうな時期のように見えますが、単純に逆行=悪いことが起きるという意味ではありません。

逆行は、順行のときにスムーズに進んだことについて、見直すことはなかったかな?と振り返ることによって、バランスを取り直す期間なのです。

例えば、パートナーシップにおいて、うまくいっている時には気にならなかったことが積もり積もって、ささいなことでケンカになってしまった…ということがあるかもしれません。

だからといって、逆行中だからケンカには気をつけなくちゃ!と過度に緊張して毎日を過ごしたり、トラブルが起こるのを恐れて縮こまって逆行期間が終わるのを待ったりする必要はありません。

「今は金星逆行期間だからスムーズにいかないんだな」と知っていることが大切なのです。

もし金星逆行中に何かトラブルが起こったとしても、そのトラブルはきっとあなたの気づきにつながります。

誤解を生むようなコミュニケーションをしてしまった場合には、言葉遣いや言い回しを見直して、うまく工夫して伝えられるようになるための良い機会になります。

また、その誤解を解くために、相手とちゃんと向き合って話し合ったら、以前よりも仲が良くなったり、愛情が深まるということもありえるのです。

自分の「好き」を再確認することで、今まで自覚してなかった感情や美意識を発見するきっかけになることもあります。

逆行期間に起こったトラブルは、大ごとにならないとか、取り返しのつくものである、ともいわれます。

特に金星は「愛と調和」を司る星ですから、より豊かで本質的な愛に近づくための「気づきやきっかけが起こる期間」と捉えて過ごしたいですね。

恋愛・人間関係で感情的になりやすい時 【振り返るひとりの時間】を

金星逆行の期間は、恋愛・人間関係について順行のときにはさほど気にしてなかったことが、

知らぬまに積もり積もって、何かをきっかけにトラブルに発展してしまう可能性があります。

うまくいっているときは「まぁ、いっか」と受け流せたことが、この時期はひとこと言わずにはいられない、といった雰囲気になるかもしれません。

特にコミュニケーションですれ違いや誤解が生じやすく、言葉に気をつけたい時期です。

このとき、感情に任せて相手にぶつかってしまうと、誤解やすれ違いの原因になり、その後の関係性にヒビが入りかねません。

「感情的になってしまう時期なんだ」ということを思い出して、ひとりでよく振り返る時間を持ち、少し冷静になってから相手と接するようにしましょう。

相手が恋人や友人、家族でも同様です。

金星逆行の影響で感情が揺れ動き、言葉でのコミュニケーションがスムーズにいかない時期であることを知って、落ち着いて対処していく心がけることが大切です。

双子座の金星逆行は【過去の記憶や感情】を捉え直すチャンス

金星逆行中は、過去をやり直すチャンスが巡って来る時期でもあります。

ずっと昔に人から言われたことで、ずっとしこりが残っていたり、傷ついたままでいたことに気づくことがあるかもしれません。

また、「あの時、あの人が言っていたのは、こういうことだったのか!」と、今になって気づく人もいるでしょう。

誤解や勘違いのまま疎遠になってしまった友人や恋人がいれば、その誤解を紐解くヒントやアドバイスがどこかからやってきて、その情報をキャッチするかもしれません。

いずれにせよ、逆行期間は過去の記憶を新しい情報によって捉え直したり、書き換えることができる、そんな見直しや更新がうながされるときと言えます。

「あの時、こう伝えればよかった…」と気づいたことを、今やり直してみましょう。

傷が癒されたり、過去にうまくいかなかった関係性を修復することにつながる、なんてこともあるかもしれませんよ。

金星逆行中にこじらせてしまった関係は【一人でじっくり見直そう】

金星逆行中は、感情のコントロールがしにくくなることで、友人や恋人など人間関係でのトラブルに結びつきやすい時期です。

金星逆行中に起こることは、あなたにとって大事な気づきにつながるはずです。

トラブルによって誰かとの関係がギクシャクしてしまった場合、感情にまかせてぶつかりあうのは避けましょう。

まずひとりで振り返る時間をつくり、今の自分が感じていることをじっくり見つめてみるとよいでしょう。自分の本心や、本当にやりたかったことに気づく、よいチャンスです。

感情がなかなか静まらない場合は、相手と無理に会って話す必要はありません。

自分の中で気づいたことが言葉にして伝えられそうになった時に、相手と話し合ってみるのがよいでしょう。

金星逆行期間が終わる頃には、以前よりもっとよい関係性になっているかもしれません。

金星逆行中は【衝動買い・ギャンブル・高額の株や投資】は避けるべき

金星逆行中は、人間関係だけでなく、豊かさ=お金にまつわる揺らぎも起きやすくなります。

特に、コミュニケーションや情報がテーマの双子座での金星逆行なので、情報に惑わされて浪費してしまうことも考えられますので、ネットショッピングでの衝動買いは注意しましょう。

欲しいものを無理にガマンする必要はありませんが、後から考えてみるとそんなに必要ないものだったということも。

また、株や投資などで大きな金額をやりとりするのは控えたほうがいい期間と言えます。

特に、金星逆行期間終盤の6月18日の夜から水星も逆行するため、情報による混乱が起こりやすくなります。特に注意しましょう。

金星逆行が終わる6月25日の後も、水星逆行は7月12日まで続きます。あわせて注意深く様子を見ておきたい期間です。

水星逆行
【2021年1月】水星逆行とは?仕事や生活への影響をアップデートの好機に2021年1月から始まる水星逆行の影響は?逆行期間中に起こりやすいこと・水星逆行期間の過ごし方も紹介!...

逆行の時には、トラブルが起こりがちと言われていますが、後で取り戻せるような軽いものが多いです。

そして、順行に戻ったら、逆行中に起きた問題は解消されます。

なので、金星逆行は「立ち止まってじっくり振り返ってみたらどう?」という星からのリマインドだと思ってみてはいかがでしょうか。

  • 順行のときには気にならなかったことを再考してみる
  • 普段感じきれなかった感情と向き合い整える
  • 忘れていた好きなものを思い出す
  • 「本当にこれでよかったのかな?」と振り返り確認する
  • これから進んでいくための準備期間

こんなふうに人間関係や感情について、ゆっくり整えながら過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

なこ
なこ
自分の「好き」をじっくり見つめる期間だと思えば、順行に戻ったときに大切な人ともっとよい関係を築けそう!

【まとめ】金星逆行は愛を深めるチャンス!日常を見直すきっかけに

人間関係の小さなトラブルも、こうすれば良いと気づくためのきっかけになります。

心配や不安を期待に変えていける時期です。

金星逆行は人間関係や感情を調和させるために、振り返るきっかけをくれる期間。

金星逆行期間が終わる頃には、あなたの中でより豊かで、本質的な愛が深まっていることでしょう。

金星逆行中に起こることをじっくり感じて、あなたなりの金星の捉え方、星の読み解き方を深めてみてくださいね。

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
藤衣真菜
藤衣真菜
太陽双子座・月魚座。長年イラストやデザインの仕事と作家活動を並行して行うも、宇宙に後押しされるように星読みを学びはじめ、半年後に個人セッション開始。自分の人生を選び取るための星読みを、心に響く表現で届けられるよう日々模索中。アートや音楽を通して見えない世界に没頭する時間が心の栄養。