今月の運勢

今月の運勢|かげした真由子が占う2020年5月|生年月日・星座

2020年5月の運勢_アイキャッチ
あなたの今月の運勢は?

星読みテラスを監修する西洋占星術師・かげした真由子先生が、今月の星の動きの解説&12星座別の運勢とアドバイスをお届けします。

月の前半と後半で、ムードが少し異なる5月。

5/13に火星が魚座に移ると、情熱を感じるテーマも移り変わりやすくなります。

また、5月中旬以降は天体が双子座に集まってきて、水瓶座にある土星や火星と調和の関係性をとります。

これまで圧迫感があった人は、情報の使い方によっては解放されていく流れです。

そんな5月に、星たちのエネルギーを味方につけて進むために意識したいテーマをお伝えします。

2020年5月は【火星が魚座に移動!土星・金星・木星は逆行開始】

2020年5月の星読みトピックス

1.【5/13】火星が魚座に移動
逆行を開始する天体が多い
2.【5/20】太陽が双子座へ移動
3.【5/12】水星が双子座へ移動(5/29蟹座へ移動)

2020年5月の主な星の動き

2020年6月_星の動き
日付 星の動き
5/7 満月(蠍座)
5/11 土星:逆行開始
5/12 水星:牡牛座→双子座
5/13 火星:水瓶座→魚座
金星:逆行開始
5/14 木星:逆行開始
5/20 太陽:牡牛座→双子座
5/23 新月(双子座)
5/29 水星:双子座→蟹座

【2020年5月】12星座別の今月の運勢とテーマ

まゆちん先生
まゆちん先生
あなたの太陽星座の運勢をチェックしてね
博士
博士
「自分の太陽星座がわからない」という人は、下の天球儀をクリックじゃ!無料でホロスコープを出せるぞ

【牡羊座】潜在意識下にある感情を認めて消化する時


牡羊座の人は、5/7の満月で何かしら大切な人から大切なものを託されるかもしれません。

大切な契約を結ぶ人もいれば、何か大切な約束をする人もいるかも。

表からはあまり見えないところで結ばれる絆かもしれません。

また、火星が魚座に移動する5/13以降は、これまで見てこなかった潜在意識下にある感情にフォーカスするとき。

「思っている以上に不安だった」「思っている以上に怒っていた」といったことに気づきます。

それらを誰かにぶつけるのではなく、まずは自分で肯定してあげることが大事です。

文章にしてみるのも良いので、日記などを書くのもおすすめ。

そうやって思いを消化していくと、新たなモチベーションを得ることができるでしょう。

2020年牡羊座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】牡羊座生まれ(3/21~4/19ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

【牡牛座】前半はハードに 後半はリラックスして課題に取り組む時


月の前半は、あなたのエリアである牡牛座に太陽と水星が滞在します。

このため、特に仕事で多忙を極める人が多いかも。人生の目標が明確になってくる時期でもあります。

そして5/13以降は、火星が魚座に移動して、あなたにとって柔らかな影響を与えます。

これまでは何かにつけハードにがんばっていたかもしれませんが、リラックスモードで周囲の助けを得つつ、課題に取り組み続けられるようになるでしょう。

5/7の新月は対人関係の部屋で起こり、誰かとの一対一の関係において一つの節目を迎えます。

2020年牡牛座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】牡牛座生まれ(4/20〜5/20ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

【双子座】天体が集まり活発に これからの1年の種まきのタイミング


あなたのエリアである双子座には金星が滞在中で、華やかな時期が続いています。

さらに5月は12日に水星、20日には太陽が双子座に入り、多忙さが加わってきます。

調和の星である金星が5/13から逆行を開始するため、多忙な中でいかに周囲との調和を保つかが課題となってきそうです。

また、5/23には双子座で新月が起こります。

これからの1年でどんな自己実現をしていきたいかの種まきのタイミングです。

いま手の中にあるものをどう育てていきたいか、ビジョンを描いてみましょう。

2020年双子座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】双子座生まれ(5/21~6/21ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。 ...

【蟹座】パートナーシップがテーマ 過去の振り返りに最適な時

お住まいの地域によっては、自宅で過ごすことが多かった先月。

特に蟹座の方は、対人関係の部屋にある木星の影響で、パートナーシップのこれまでの成果を人一倍感じていたのではないでしょうか。

「やっぱりこの人と一緒になってよかった」と思うのかそうでないかは人それぞれですが、何かしら自分なりに得た成果がありそう。

「パートナーが欲しいなぁ」という思いを新たにした人もいらっしゃるかもしれませんね。

その木星が、5/14から逆行を開始します。これはパートナーシップに関する過去の振り返りを意味します。

現状を把握した上で過去を振り返り、未来をどう設定したいか、今をどう変えていきたいかを考えるのに有意義な時期となります。

2020年蟹座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】蟹座生まれ(6/22~7/22ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

【獅子座】健康に気を遣うことが良い習慣につながる時

5/14から、獅子座の人にとって健康や毎日の習慣を表すエリアで木星が逆行を開始します。

こういう時期ですので、感染予防は念入りにすると良いでしょう。それが良い習慣にもつながりそうです。

対人関係のエリアにあった火星は、5/13には魚座に移動して、プレッシャーを感じていた人間関係からは解放されそうです。

また、同じエリアでは5/11に土星が逆行を開始して、過去の人間関係のやり残しなどに向き合う必要性が出てきます。

しかし、それは向き合う甲斐のあるものでしょう。

仲間やコミュニティのエリアには多くの天体が集まってきますので、あなたの周囲の仲間関係は賑やかです。

そこから得られるサポートも大いにあるでしょう。

2020年獅子座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】獅子座生まれ(7/23~8/22ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

【乙女座】仕事での努力が認められる時 多くの仲間からのサポートも

5/13に、あなたにとっての対人関係のエリアに火星が入り、自分を奮起させるような刺激的な出会いに恵まれるかもしれません。

また、やりがいを感じさせる仕事を表すエリアには、多くの天体が集まってきます。

これまでの努力が認められる、喜びを感じならが仕事に取り組める、といった手応えもありそう。

仕事がピンチでも、助けを求めれば多くの仲間からのサポートが期待できる時でもあります。

5/23の新月は、これからのビジネス展開などの目標を立てると良い時です。

これからの1年はその目標に向かって何かを育んでいくことができるでしょう。

2020年乙女座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】乙女座生まれ(8/23~9/22ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

【天秤座】創造的なアイデアが浮かびやすく専門性が報酬につながる時

5月の後半は、同じ風のサインである双子座に多くの星が集まる影響を受けて、クリエイティブでアイデアもいろいろ浮かぶ時期となりそうです。

5/7の満月は経済や金銭的なエリアで起こるため、先月からの取り組みによる成果がここに現れるでしょう。

また、専門分野を表すエリアに金星が滞在しています。

あなたの専門性が輝いた結果、それが報酬につながるということも大いにあるので、専門性にさらに磨きをかけると良いでしょう。

5/13以降は、金星が逆行する影響で、昔取った杵柄も役に立つかもしれません。

このほか、火星が魚座に移動する影響で健康に関する意識が高まります。

こういう時期ですので、客観的な知識を元に新しい習慣をつけていくと良い時でもあります。

もちろん感染対策は万全に。

2020年天秤座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】天秤座生まれ(9/23~10/23ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

【蠍座】人間関係がテーマ 絆を深めていく時

5/7は、あなたのエリアである蠍座で満月が起こります。

これまで約1年間の成果を受け取る時です。どのような自己実現をなし得てきたのか振り返り、自分を労う日ですね。

また、あなたにとっての対人関係のエリアにあった太陽と水星は、5月後半に双子座へ移動していきます。

これまで広げてきた人間関係やネットワークを集約していく時です。

「誰と関係性を深めていくのか」にフォーカスすると良いでしょう。

5/23の新月では、誰かとの深い絆がスタートするかもしれません。

ちなみに、5/13から火星が魚座に移動することで、恋愛運は活発になります。

2020年蠍座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運蠍座生まれ(9/23~10/23ごろ)の2020年の運勢は?全体運、恋愛運・人間関係、仕事運、金運、注目の日を大紹介!自分の星から一年の運勢を読み解く方法も解説。...

【射手座】家族とのやりとりが活発に 経済的な見直しも必要な時

火星が魚座に移動する5/13を境に、身内や家族との意見のやり取りが活発になります。

意見を取り入れすぎると振り回されがちにもなりやすいので、冷静な対応が求められます。

シンプルに、家庭に関する用事で多忙になるという方もいらっしゃるでしょう。

5/14以降は、金銭を表すエリアで木星が逆行を開始するため、経済的なことについての見直しが求められるかもしれません。

何にお金をかけるべきか、といった見直しをすると良いでしょう。

対人関係はとても華やかです。特に5月の後半は情報のやり取りも盛んになってきます。5/23の新月では新しい出会いも。

2020年射手座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】射手座生まれ(11/23~12/21ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

【山羊座】自分の才能の使いどころを知り周りにシェアしていく時

あなたのエリアである山羊座で、木星が逆行を開始します。

このため、「集団にとって良いこと」と「自分にとって良いこと」の兼ね合いがテーマになります。

これまでの1か月、自分の才能を発揮することにモチベーションを注いでいた人は、5/13以降、誰かとの対話に力を注ぐことになっていきそう。

自分の才能の使い所がわかったので、それをシェアしていく流れです。

仕事では期待されることも多く、しっかり答えていけるだけの実力を発揮できます。

5/13から金星が逆行する影響で、これまで仕事に感じていたワクワクキラキラ感は落ち着きます。

その一方で、5/23の新月を機に新しい仕事のステップに至りそうです。

2020年山羊座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運山羊座生まれ(12/22〜1/19ごろ)の2020年の運勢は?全体運、恋愛運・人間関係、仕事運、金運、注目の日を大紹介!自分の星から一年の運勢を読み解く方法も解説。...

【水瓶座】自分の役目に確信を持ち 成果を出すプロセスへ移る時

土星が水瓶座に入った3/22以降、自分の社会におけるお役目を自覚する度合いが高くなった人も多いのではないでしょうか。

これまでは、お役目を情熱によって表現してきたかもしれませんが、そこから少し変化していくようです。

実際に成果を求めたり、さらに表現に磨きをかけたりと、「明るいところ」に出ていくようなプロセスが待っています。

5/7の満月は、社会的成功や使命を表すエリアで起こります。

あなたが感じていた「自分の役割はこれかもしれない」ということに確信を感じることもありそうです。

2020年水瓶座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】水瓶座生まれ(1/20~2/18ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

【魚座】火星の影響でエネルギーが活性化 上手に扱う必要がある時

5/13に、あなたのエリアである魚座に火星が入ります。

やる気に溢れる人もいれば、なんだか抑えていた感情が出てきちゃう人もいるかもしれません。

自分のエネルギーの使い方を冷静に考えることが必要になってくる場合もあるでしょう。

特に5/11以降は、あなたの潜在意識下を表すエリアで土星が逆行をスタートするため、

社会から求められることと個人的な制限との間で、すり合わせも必要になってきます。

エネルギーをうまく活用するために、ちょっとしたとっかかりとなる目標を定めて動くと良いでしょう。

5月中旬以降は自分の家庭や居場所に関して再考することも。しっかり考えることで5/23の新月には良いスタートが切れそうです。

2020年魚座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】魚座生まれ(2/19~3/20ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...
まゆちん先生
まゆちん先生
2020年は、星読み的一大イベントが待っています!どんな年になるのか知りたい人はこの記事をチェック♪
【2020年運勢】星読みで知る一年【星座別ランキングあり】2020年は240年に一度のミューテーション。社会はどう動くのか を詳しく読み解き!2020年の運勢を12星座別にランキングしています!...
なこ
なこ
「かげした真由子先生の星の読み方を詳しく知りたい」という方は、かげした先生監修の星を使いこなせちゃう無料講座をチェックしてね!

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

かげしたさんインタビュー_アイキャッチ
講師インタビュー・かげした真由子さん 星読みで運命のその先へ「星を使いこなせちゃう無料講座」は、星読みのスキルや星読みをお仕事にするためのエッセンスをふんだんに盛り込んでいます。講座を監修した「占い師の先生」かげした真由子さんに、占いの哲学や講座に込めた思いなどをインタビューで伺いました。...
命日占い・かげした真由子 星読みが伝える「死」の世界からのメッセージ命日占いは故人の命日と残された人のホロスコープを読み解く新しい占い。考案者のかげした真由子さんのインタビュー。...
ABOUT ME
かげした真由子
かげした真由子
太陽双子座、月乙女座。愛称「まゆちん」。占術はタロット占いと西洋占星術で、占い師歴は約25年。占い師の先生としてこれまでに300名のプロを輩出。心理学等も学び、未来を当てるだけではなく運命のその先へと導くことができる問題解決型の占い師を育てることにこだわる。2018年からは「信頼できる、10年続くプロを養成する」というコンセプトをもとに動画制作を行う。「星を使いこなせちゃう無料講座」監修。著書に『占い好きが幸せになれない理由』(マガジンランド刊)。