逆行

【2020年8月】天王星逆行とは?個人の豊かさの定義を見直す時

天王星逆行アイキャッチ

天王星は変革革新を表す天体です。

天王星が逆行すると変革のエネルギーが弱くなったり、スムーズに進まなくなったりすることが起きやすいと言われています。

この記事では、2020年8月に起こる天王星逆行について詳しくご紹介します。

2020年は8月15日〜翌年2021年1月13日まで天王星が逆行します。

天王星逆行中に起こりやすいことや、今回の天王星逆行期間の過ごし方について、これから詳しく説明していきますね。

なこ
なこ
太陽と月以外の天体は逆行するんだったね。
今年はたくさんの天体が逆行してるみたいだね〜
博士
博士
そうじゃのう。
今年は天体イベントが盛りだくさんじゃ!
まずは天王星逆行について説明していくぞ。

【天王星逆行の影響】個人の意識改革と見直しの時

天王星は「変革」を表す天体で、社会や時代に大きな影響を与えます。

それまでの常識や当たり前が一瞬にしてガラリと変わったり、思い込んでいた固定観念を壊したりして、私たちの社会に進化や発展をもたらします。

そんな天王星のパワーが弱まる逆行期間は、社会的変革の勢いが弱まり、個人の意識改革と見直しが促されます。

具体的には次のようなことが起きると考えられます。

Uranus
天王星は占星術界の革命児!その意味をまとめてみた占星術の天王星は、あらゆる概念を変えていく変革のエネルギーを持っています。うまく使いこなすことで限界を突破していくことができるでしょう。この記事では初心者の方でも天王星を深められるようわかりやすくお伝えしていきます。...
天王星牡牛座時代アイキャッチ
天王星牡牛座時代の波に乗り豊かさの感度を高めよう天王星牡牛座時代の本格到来とともに着実に変化が押し寄せていることに気づいていますか?この記事では、天王星牡牛座時代の特徴や、どういう意識で過ごしていけば良いかヒントをお伝えしていきます。 ...

天王星逆行の影響①社会的改革から個人的な意識改革へ

天王星は社会的な改革を起こす天体で、順行しているときは社会や時代を変革するパワーを発揮しています。

でも、逆行期間中はその方面は一旦おやすみ。

社会や時代を変革するためには個人の意識改革が必要不可欠なので、一度、個人レベルに落とし込んだ意識改革を促している、と考えることができます。

天王星がエネルギーを注ぐターゲットが「社会や時代」から「個人」に変わる、というイメージですね。

天王星逆行の影響②古い価値観・パターンを手放す

価値観を書き換えるためには、古い価値観を手放す必要があります。

天王星の変革という抗えないパワーに圧倒されている人もいるかもしれません。

そんな人は、変化を恐れる気持ちと向き合い、自分自身と向き合う必要が出てくるでしょう。

変わらざるをえないような、手痛い出来事があるかもしれません。

それは「もうその古いパターンは手放しなさい」というサインです。

そうして、変化の流れにのる準備をする期間とも考えられます。

天王星逆行の影響③見直し期間

逆行期間中は、天王星の改革のパワーの流れが弱まりがちです。

そのため、このパワーに同調して流れにのっている人にとっては「本当にこれでいいの?」と気持ちが揺り戻されたり、見直しを迫られたりすることがあるかもしれません。

なこ
なこ
ふむふむ、世の中の変化を個人レベルに落とし込む感じ?
逆行中に自分と向き合って、また順行の時に流れに乗れるようにする準備期間って感じかな。
博士
博士
そのとおりじゃ。天王星の変革はパワフルじゃからな。
流れに飲み込まれないよう自分に立ち戻って確認するのはとても大切なことなのじゃ。

次の章では、天体の逆行現象について説明するぞ。

天王星逆行は【地球から見て逆向きに動いているように見える】現象

太陽系の天体は、太陽を中心にして常に同じ方向へ向かって動いています。

これを順行と呼びます。

逆行とは何かを簡単に言うと、本来の進行方向ではなく、逆向きに動いているように見える現象です。

地球から見たときに、逆方向に動いているように見えることです。

まずは、順行の状態です。

地球の軌道と、外惑星の見え方(オレンジ色の矢印)の方向が一致していますね。

外惑星_順行

一方、逆行では地球の軌道と外惑星の見え方が逆になっています。

外惑星_逆行
なこ
なこ
なるほどね!

【牡牛座天王星逆行期間の過ごし方】逆行終了後の自分をイメージしよう

2020年は8月15日〜翌年2021年1月13日の約6週間にわたって天王星逆行が起こります。

天王星逆行の影響は、どの星座で起こるかによって影響も変わってきます。

2020年の天王星逆行は「豊かさ」「お金」「美意識・芸術」を表す牡牛座で起こるので、

豊かさの価値観や概念において、変化してきたことに見直しが入るでしょう。

具体的に起こることと、上手な過ごし方を解説していきますね。

天王星逆行期間の過ごし方①豊かさの価値観の変化を見直そう

2019年3月から本格的に天王星が牡牛座に滞在しはじめ、それ以来「豊かさ」「お金」「美意識・芸術」といった牡牛座のテーマに関して価値観や概念に変化が起こってきました。

これまでの価値観では「物やお金を所有していることが豊か」という考え方が一般的だったのが、昨今では物を所有することから、分かち合うことへと変化してきていますね。

その一例が「シェア文化」です。

車や服やブランド物のシェアリングサービスや、住まいのキッチンやリビングを共有するシェアハウスなど、使用頻度が少ないもの・高級なものは所有せずにシェアするという考え方が浸透しつつあります。

また、フリマアプリを利用する人も増えましたね。

自分が使わなくなった服や生活用品・雑貨などを、個人がアプリで簡単に売買できるようになりました。

 

AIの発展にともない人間が仕事としてやることが大幅に変化していき、労働時間も短くなっていくでしょう。

人間がやりたくないことはAIに任せればよいという考え・システムが浸透しはじめて、自ずと「人間が自由に使える時間はたっぷりあり、その中で何をしていくのか」という、生き方そのものを考える方向へシフトしてきたのではないでしょうか。

昨今では在宅やリモートで仕事する人も増えたこともあり、通勤時間の無駄を痛感した、自分の時間を有意義に使うことに意識的になった、という声も少なくありません。

こうしたことから豊かさの価値観が変化してきていることを実感している方は多いでしょう。

 

そしてこの天王星逆行期間には、社会的変化の中で、あらためて「自分自身は何を豊かだと感じるか」という見直しが必要になってくるでしょう。

例えば「好きなファッションブランドをコレクションして飾るのが好きだったけど、誰かに着てもらう方が嬉しいかも」と思い直すようなことがあるかもしれません。

もしくは「友人の誘いでシェアハウスに住んでみたけど、私はやっぱり一人暮らしがしてみたいかも」と、これまでの変化の波に押されていた自分の価値観を見直し、再確認するようなこともありそうです。

 

この天王星逆行期間で、自分が本当に何をしたいかを見直し、順行に戻った頃には軌道修正した方向へ物事が進行していく、ということになりそうです。

周囲の変化に合わせすぎて少し無理をしていたと感じる人は、この時期にぜひ自分なりの豊かさを見直してみてくださいね。

天王星逆行期間の過ごし方②キャッシュレスや仮想通貨運用の見直し?

牡牛座は、お金、貨幣や金融との関係が深いので、新しい貨幣システムへの動きがここ数年で加速してきました。

日本ではまだ過渡期ですが、仮想通貨や、PayPay(ペイペイ)をはじめとしたキャッシュレス決済が私たちの生活にかなり浸透してきたかと思います。

これまで一般的だった現金払いから、今後キャッシュレスが主流になるのか?と思われますが、この天王星逆行期間中は、その変化への動きが停滞するかもしれません。

例えば、システムトラブルが起こるなど見直しが入ったり、個人レベルではセキュリティの信憑性に不安を抱き、何を選択すればいいか分からなくなったりすることが考えられます。

そんな時こそ、自分が何を選択するかが問われるでしょう。

 

また、お金の使い方を見直すような出来事が起こることも考えられます。

2020年上半期に起こったコロナ禍による給付金も、そろそろ大半の人の手元に渡る時期かと思います。

使い道を個人の選択に委ねられ、まさに「何にお金を使うか」が問われていますね。

世界各国でコロナ禍の休業による補償金が国民に支払われ、今後試験的にベーシックインカムを導入することを検討している国もあります。

近々「働かないとお金がない」という固定観念にも変化が起こりそうです。

今後の動きにも注目です。

天王星逆行期間の過ごし方③何が美しいかは十人十色・美意識の見直し

牡牛座は、美意識というキーワードも持つサインです。美意識とは「自分の中から沸いてくる」ものであり、強い「こだわり」とも言えるでしょう。

美意識は個人差が大きく、人それぞれ好みはもちろん異なります。

器ひとつとっても「スタイリッシュでシンプルなデザインのカップが好きだし美しい」という人もいれば、「手作り感の感じられる無骨で温かみのある陶器が好き」という人もいるかもしれませんね。

どちらが良い・悪いということではなく「あなたが美しいと感じるのはどれですか?」ということなのです。

 

これまで世間的な美しさの基準は、テレビや雑誌などのメディアで取り上げられたり、芸能人が使っていたりという流行や認知度、あるいはこういう風にしていたら綺麗なんじゃないかという人からの評価によってできていたかもしれません。

しかしこの数年で、美しさを感じる感性を高め、自分の中にある審美眼が磨かれた人も少なくないのではないでしょうか。

本当に自分が美しいと感じるもの・良いと感じるものを見直す。

天王星逆行期間中は自分の美意識を再確認すると良さそうです。

天王星が順行に戻る頃には、自分の美意識に嘘がつけなくなっているでしょう。

天王星逆行期間の過ごし方④これまでの安定・安全パターンを手放す

牡牛座は安定を表すこともあり、牡牛座に天王星が入ったこの数年で、これまで安定・安全と思われてきた物事に関する変革が促されてきました。

その中で天王星逆行期間中は、今まで「安定」に対して抱いていた意識を手放すことを求められそうです。

例えば、今までのパターンがまったく通用しないような出来事が起こり「これではだめだ」といった経験をするなど。

 

逆行期間は、自分の経験則から生まれていた安全パターンをどれだけ壊せるかが問われるでしょう。

私たちが安定している、安全だと思い込んでいるパターンは、実はもう時代には合っていないものかもしれません。

時代が変革していく中で、個人レベルで安定しようと頑張ったり、今までの方法にこだわったりすることは、川の流れに逆らって泳いでいるようなもの。

これまでのやり方に固執すればするほど、苦しくなってくるので、これまでの安定・安全パターンを潔く捨てる勇気も必要になってくる人もいるでしょう。

古い価値観、とくに「安定」に関する価値観は手放すことになりそうです。

博士
博士
そもそも今、天王星が牡牛座にいる時期にどんな変革が起こるのかということは、こちらの記事に詳しく書いておるぞ。
天王星牡牛座時代アイキャッチ
天王星牡牛座時代の波に乗り豊かさの感度を高めよう天王星牡牛座時代の本格到来とともに着実に変化が押し寄せていることに気づいていますか?この記事では、天王星牡牛座時代の特徴や、どういう意識で過ごしていけば良いかヒントをお伝えしていきます。 ...

【まとめ】天王星逆行期間中に個人の意識改革をして次の波に乗ろう!

逆行期間は、変えようと思って進めてきたこと・すでに変えてきたことが滞ったり、見直しが入ったりする可能性が考えられます。

でも、止まったり逆戻りしたように見えたとしても、時代は少しずつ着実に進んでいきます。

少し混乱が起こるかもしれませんが、それは一時的なもので、順行に戻れば解消されるはず。

逆行期間は、天王星の変革の流れに乗るための準備期間という気持ちで、自分の内側に意識を向けてみると良いでしょう。

天王星逆行の時期に起こることを肌で感じながら、あなたなりの意識改革に取り組んで、次の時代の波に乗っていきましょう!

博士
博士
惑星の逆行と言えば、水星逆行も有名じゃな。こちらで詳しく説明しておるから、興味を持った方は読んでおくれ。
水星逆行
【2021年1月】水星逆行とは?仕事や生活への影響をアップデートの好機に2021年1月から始まる水星逆行の影響は?逆行期間中に起こりやすいこと・水星逆行期間の過ごし方も紹介!...

 

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
藤衣真菜
藤衣真菜
太陽双子座・月魚座。長年イラストやデザインの仕事と作家活動を並行して行うも、宇宙に後押しされるように星読みを学びはじめ、半年後に個人セッション開始。自分の人生を選び取るための星読みを、心に響く表現で届けられるよう日々模索中。アートや音楽を通して見えない世界に没頭する時間が心の栄養。