新月・満月

2022年10月蠍座新月【新しい時代の希望をつかむ新月】

2022_10月新月_蠍座

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

新月のエネルギーを味方に!

2022年10月25日、蠍座で新月を迎えます。「ホロスコープをスイスイ読めちゃう講座」の講師やなかえつこ先生が、今回の新月の解説と過ごし方のポイントをお届けします。

2022年10月25日 日本時間19時48分ごろ蠍座で新月を迎えます。

新月と満月はワンセットで、新月に蒔いた種が満月に実ると考えます。

月の満ち欠けは、私達の呼吸と一緒で、「吸って吐いて」でワンサイクルです。

画像1_月のサイクル

それでは、何を外側に出していけばいいのか見ていきましょう。

なこ
なこ
記事の終わりに、
あなたの星座へ新月のひとことメッセージがあるよ!
ぜひ最後まで読んでみてね!!

2022年10月の新月【新しい時代の希望をつかむ新月】

2022年10月25日 19:48頃、蠍座で新月を迎えます。

「2022年10月の新月」の星読みをお伝えしますので、次の満月までの約2週間の過ごし方のヒントとしてご活用ください。

2022年10月25日 蠍座新月のホロスコープを徹底解説!

それでは、2022年10月25日の蠍座新月のホロスコープを、細かく読み解いていきましょう。

画像2_2022年10月新月_ホロスコープ全体図

※システムの仕様上、天体の記号やハウスのカスプの位置が、ズレて表示されている場合があります。

2022/10/25新月のポイント
  • 蠍座3度でおこる新月
    【蠍座3度】サビアンシンボル「棟上げ式」
    誰かと協力して何かを創り上げ達成した時に、大きな喜びを得られ今後の自信につながる。い方を変えると受け取り方や印象まで変わることに気づく。
  • 新月(太陽/月)にアクセスする星達
    ・新月(太陽/月)と金星がコンジャンクション(0度)
    感受性の高まり、愛されたい、豊かになりたい​​、感傷的、自信過剰、贅沢志向。
  • その他、特徴的な配置※ R:逆行
    天王星(R)とドラゴンヘッドがコンジャンクション(0度)
    革新的な未来、クリエイティブな未来、新しいご縁の驚きと発見。
    ・天王星(R)に土星がスクエア(90度)
    外部からの圧力、ルールへの葛藤、反社会的、問題意識。
    ・水星・火星・土星がゆるいグランド・トライン(風の星座)
    思考、情熱、課題の調和。課題を理解し集中して取り組める。創造力豊かに知性を発揮できる。
    ・水星と冥王星がスクエア(90度)
    優れた洞察力、疑心暗鬼、偏見、極論。
    ・木星(R)/海王星(R)のコンジャンクション(0度)に火星がスクエア(90度)
    極端な行動、現実に反して夢を大きく描く。

まゆちん先生
まゆちん先生
星読みテラスの監修や星よみ協会の無料講座で講師を担当している「占い師の先生・かげした真由子(まゆちん)」についてもっと詳しく知りたい方は、こちらのインタビューも見てみてくださいね♪
講師紹介_インタビュー_かげしたさん
【星読みは人生を優しくつなぐ】かげした真由子さんインタビュー星よみ協会の無料講座の講師である「占い師の先生」かげした真由子さんに、占星術と講座への思いについてインタビュー。...

2022年10月25日 19:48頃 蠍座で新月を迎えますが、今回は日食を伴う特別な新月となります。

今回の新月を一言でいうと「新しい時代の希望をつかむ新月」です。

約2週間前の牡羊座満月は「内なる傷に向き合って心の中を深く分析することで、自己理解が進み、心が晴れていく」そんなタイミングでしたね。

 

今回の新月は、あなたの想いを行動に起こして、現実を変えていくためのスタート地点に立つようなタイミングです。

通常、新月のホロスコープからは、2週間の過ごし方について読み解くことができますが、今回の新月は日食を伴うため、半年ぐらいの影響が読み取れると考えてよいでしょう。

新月満月のタイミングは毎月の心や身体のサイクルを表しますが、日食や月食は約半年毎の節目だからです。

日食は太陽の光が一旦闇になりまた光を取り戻すという現象で、「自我の生まれ変わり」と解釈されます。

太陽は私達の社会性を表すので、プライベートよりも「オフィシャルな自分の自我が生まれ変わるタイミング」といえます。

 

ぜひご自身と照らし合わせながら、新しいスタート地点に立つイメージでお読みいただければと思います。

それでは、半年に一度の大切な節目でもある日食を伴う新月を読み解いていきましょう。

まゆちんTV_蝕の季節アイキャッチ
【日食月食】12星座別!解放と新たな出発のテーマ|変容する蝕の季節2022年10月の蝕(日食月食)の季節について解説。占星術的な解釈と12星座別「解放と新たな出発のテーマ」も♪ ...

一人では味わえない感動が始まる

まず、今回、新月が起こる蠍座の3度を見ていきましょう。

この度数には「棟上げ式」というサビアンシンボルが充てられており、仲間との連帯感がある様子を表しています。

サビアンシンボル9_蠍座_アイキャッチ
サビアンシンボルを読み解こう~蠍座 1度~30度蠍座のサビアンシンボルとは?サビアンシンボルから人との関係の深め方、自分が秘めた力、集中力や忍耐力の発揮についてわかります。...

「棟上げ式」とは何かというと、家を建てる際に、家の骨組みが完成した時点で行うお祝いの神事(儀式)です。

神様を祀って、棟上げを無事に終えられたことに感謝するとともに、これからの完成に向けて祈願を行います。

家を建てるというのは何ヶ月もかかる大掛かりな取り組みです。

同じ目的に向かって仲間と力を合わせて進んでいく、そして目的を達成した暁には、一人では味わえない達成感と感動が待っている、そんなイメージが湧いてきますね。

今回は蠍座で起こる日食ですが、蠍座はブレない本質的なものを意味するため、不要なものは削ぎ落とします。

本当に必要な構造を作り上げ、仲間との親密さや一体感を得ようとしていると読み取れます。

何か壊れたものを回復させるうちに親密さが増していく、そんな流れもありそうですね。

つまり、今回の日食を伴う新月は、何か大きなプロジェクトが始まったり、これまで一人でやっていたことも誰かと共同で取り組んでいくのかもしれません。

信頼する仲間と協力しながら新しいものを創りはじめる、そして、この数年の時代の揺らぎの中で失ったと思っていたものを新たな形で回復させていく

そんな重要なスタート地点に立っているムードなのです。

 

果たして、私たちは、ここからどんなものを創ろうとしているのでしょうか。

新月にアクセスする星から詳しく読み解いていきましょう。

博士
博士
サビアンシンボルの活用法がここで読めるんじゃよ♪
サビアンシンボルの使い方_アイキャッチ
サビアンシンボル活用法【人生を切り開くヒント】サビアンシンボルから、自分らしい人生を切り開くヒントを得ることができます。サビアンシンボルの読み方・活用法をご紹介します。...

創りたいものを共同創造する

今回の新月には、金星がぴったりと重なり合ってコンジャンクション(0度)を形成し、とてもパワフルに共鳴し合っています。

画像3 太陽・月・金星のコンジャンクション

新月は、地球から見ると太陽が同じ方向にあって、太陽を隠しているような配置です。

太陽は目的意識、は素の自分、金星は喜びや楽しみを意味するので、世間体や目的を忘れて、ちょっと童心に返ったような感じがします。

先ほどの「棟上げ式」のイメージでいうと、「餅まきイベント」が始まって「嬉しい!楽しい!」という感じで、ハイテンションでワクワクする感覚が内側に溢れている、そんな感じに見えますね。

餅まき(もちまき)は、棟上げ式に集まった人々へ餅をまく行事のことです。

画像4 餅まきイベントこれから仲間と一緒に創っていこうとする未来は、あなたの心がワクワクしている方向だといえそうです。

ちなみに、棟上げ式の際に、なぜ餅まきをするのかご存知ですか?

家を建てるということは「吉」に当たる行為なので、その「吉」をお米やお餅を配ることによって、他人に分け与えているのだそうです。

そうすることで、吉事の反動としてやってくる「凶」を緩和する目的があると言われます。

そう考えると、もし、あなたが良い結果を手にしているなら、周囲と分かち合うことも大事なタイミングなのかもしれません。

 

この日食を伴う新月には、「未来」を意味するドラゴンヘッドが緩く向き合い(オポジション 180度)、ドラゴンヘッドには変革を司る天王星が重なっています(コンジャンクション 0度)。

画像5 太陽・月にドラゴンヘッド・天王星がオポジションこれは革新的な未来への創造を意味します。

Uranus
天王星は占星術界の革命児!その意味をまとめてみた占星術の天王星は、あらゆる概念を変えていく変革のエネルギーを持っています。うまく使いこなすことで限界を突破していくことができるでしょう。この記事では初心者の方でも天王星を深められるようわかりやすくお伝えしていきます。...

さらに、この天王星水瓶座土星にも圧力を加えています。

画像6 天王星と土星のスクエア私たちを縛り付けている制限やルールを社会全体にとって良い方向に改革することを強く求めています。

12サイン水瓶座
12サインを徹底解説!水瓶座ってどんな質を持っているの?西洋占星術の水瓶座についてあらゆる角度から解説。性質や魅力、神話や基本データまで水瓶座について深く知ることができます。...
Saturn
星読みにおける土星の意味をわかりやすくまとめてみた!星読みで土星は人生における課題を与える天体です。ホロスコープから土星を読み解き、自分の土星を知って使いこなす方法を解説! ...

2022年の後半は逆行する天体が多く、皆さんも体感している通り、世の中の流れが止まっているような閉塞感が漂っています。

10月は長らく逆行していた冥王星と土星が順行に戻り、時代の足取りが少し軽くなってきたところです。

天体が逆行している期間は、見落としていた課題を拾い上げて調整するような期間で、時間を戻される感じで物事が前に進みづらくなります。

2022天体逆行一覧図
博士
博士
2022年の後半は「逆行祭り」の期間なんじゃ。
天体の逆行_アイキャッチ
星読み(占星術)の逆行は水星逆行だけじゃない!天体別の期間と影響天体の逆行中はストップする・遅れる・すれ違う・振り返る・戻るといったことが起こりやすくなります。逆行の期間や影響を紹介。...

逆行していた天体が、順行に戻ると、天体が本来の能力を伸び伸びと発揮していきます。

冥王星は破壊と再生、土星は制限やルールを司る星。

逆行期間で露わになった課題を踏まえて、新しい時代に不要なものは振り落とし、新たに必要な基盤を整備していく、そんな流れに入っていきます。

とすると、「気兼ねなく友人と会える日はいつ来るの?」「マスクをしなくていい社会はまだなの?」と思う日々も、

もしかしたら逆行する天体が減ると共に、終わりが近づいてくるのかもしれませんね。

 

これまで見てきた星の動きを踏まえると、今回の新月から仲間と共に創り始めるものは、現在の閉塞感から抜けて新しい時代に生まれ変わるために必要なものといえそうです。

既に何か取り組みが始まっている人は、積極的に仲間と協力していくことが大切。

そうでない人は、今回のお話をヒントに、何か新しいコミュニティやプロジェクトに参画すると、流れに乗って貴重な体験を味わえそうです。

この先にワクワクする嬉しい展開が待っているのであれば、しっかりと準備して成果を上げていきたいですよね。

そのためのヒントについても、今回のホロスコープから読み解いていきましょう。

なこ
なこ
自分でホロスコープが読めるようになる無料講座もチェックしてみてね。

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

成果を上げるコツとは

今回のホロスコープでは、「愛や創造」を意味するエリア(5ハウス)に星が集まり新月が起きていることも特徴です。

画像8 5ハウスのステリウム心のワクワクが、クリエイティブに新しいものを生み出していく、そんなエネルギーを感じさせます。

恋愛や子育てに関して新たな絆が生まれたり、創作活動をしている人は自分の深いものを表現できそうです。

 

ここで注目したいのは、同じエリアに知性を司る水星も一緒に入っているという点です。

画像9 5ハウスの水星成果を上げるためには、やはり感情論ではなく知恵も必要になってくるので、この水星に活躍してもらう必要がありそうです。

Mercury
星読みにおける水星の意味をわかりやすくまとめてみた!星読みで水星は知性とコミュニケーションを意味する天体。ホロスコープから水星を読み解き使いこなす方法を解説!...

水星に影響を与えている星を見ていくと、課題や制限を表す土星と、情熱と行動力を表す火星が調和の角度をとって緩めの正三角形(グランド・トラインを形成しています。

画像10 水星・土星・火星のグランドトライン調和のとれた関係であるグランド・トラインは、「幸運の大三角形」と呼ばれています。

思考、情熱、課題の調和が取れており、課題をよく理解し、集中して取り組んで現実を変えていける力があることを意味しています。

 

そして、この幸運の大三角形は「風」のエレメントで起こっています。

星座の区分_4区分_アイキャッチ
【占星術四区分】星座のエレメントでわかるあなたの価値観占星術の12星座は4つのエレメント(火・地・風・水)に分類されます。それぞれの性質から、あなたがどんなことに価値観をおいているかを知ることができます。この記事では、各エレメントの意味や象徴をわかりやすく解説します。...

「風」は、情報や言葉、コミュニケーション、流行など、風のように流動するものを司ります。

そのため、情報を集めて分析したり、物事をきちんと言語化するなど、論理的思考や冷静なコミュニケーションが幸運を呼び込むコツといえそうです。

例えば子育てで起こりそうな場面でいうと、宿題をしない子供が心配になっても、感情的に叱りつけるのはNGかもしれませんね。

風はドライな一面もあるため、執着心を手放すこともポイントになります。

 

また、火星には木星海王星が葛藤の角度であるスクエア(90度)水星には冥王星が同じくスクエアの角度(90度)を取っています。

画像11 火星に木星・海王星がスクエア、水星と冥王星のスクエア現状を打破する解決策やアイデアは、常識から外れた少し突飛なものの可能性もあります。

風のイメージで柔軟に、物事を多角的な視点で見ようとする姿勢も求められそうですね。

これを具体的な例でいうと、先ほどの宿題をしない子どもが心配な場面では、どんな対応が良さそうでしょうか?

宿題しない子どもを頭ごなしに叱るのではなく、「そもそも宿題ってなんのためにするのだろうね?」と親子で会話するような対応がおすすめかもしれません。

普通の思考から抜けて、ちょっと視点を変えていくことでスルッとバランスが取れるようになる、そんなイメージです。

 

ということで、これまで見てきた通り、ここからは大きなものを創り出し時代を回復させていく流れに入っていきます。

「生みの苦しみ」という言葉もあるように、何か新しいものを生み出す際には、一次的に頑張りが必要な場面が出てくるものです。

けれど大変なことほど、出来上がった時の達成感や感動はひとしおですよね。

そして、今回は「仲間」の存在がポイントです。

誰かと協力して何かを成し遂げた時には、一人では味わえない大きな喜びを得られるでしょう。

今回の日食を伴う新月が伝えているのは、これからの新しい社会を創造するために必要なのは、人と人が知恵を出し合って協調することで生まれる相乗効果です。

 

言い換えると、「早く行きたければ一人で行け、遠くへ行きたければみんなで行け」というメッセージなのかもしれません。

聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、アフリカのことわざです。

太古の昔、人間が自然や野生動物と共存するには、みんなで知恵を分かち合いながら、弱い者を守り集団で行動することで、「遠く」まで行くことができました。

一方で、生死を左右するような一刻の猶予もないときは、独断で「早く」行動しなければならないときもあったでしょう。

このことわざは、現代では遠くへ行くために、助け合いながらみんなで進むことを良しとする時に、使われることが多いことわざです。

加えて、ひとりひとりの知恵や決断力が合わされば、「早く遠くへ行く」こともできるかもしれませんね。

 

以上が今回の新月読みとなります。

なこ
なこ
2022年下半期の運勢を星読みしているよ
12星座別ランキングや、12星座別の恋愛運や仕事運も見てみてね
2022年下半期の星と運勢_A
【2022年下半期運勢】星読みで知る運気【星座別ランキングあり】2022年下半期はどんな運勢になるのでしょうか。星読みで詳しく読み解き!12星座別の2022年下半期運勢ランキングもあります♪...

【まとめ】10月25日の蠍座新月から次の満月までの過ごし方

最後に、2022年10月25日の蠍座新月から11月8日の牡牛座満月までの過ごし方のポイントを、まとめておきましょう。

  1. 信頼する仲間と共に、新しい社会の訪れに必要なワクワクする何かを創り始めよう。
  2. 論理的思考、冷静なコミュニケーション、執着心を手放すことが、成果を上げるコツ。
  3. 物事を多角的な視点で捉え、柔軟な発想を大切にしよう。

以上です。

素敵な新月をお過ごしください。

星読みテラス編集部より
星座のひとことメッセージ

 

今回は四区分(火・地・風・水)の星座のメッセージをみていきますね♪

あなたが生まれた時の「太陽」の星座をチェックしてみてください。

なこ
なこ
ここから自分の太陽星座やホロスコープが調べられるよ!
horoscope

【火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)のあなたへ】
良くも悪くも自分ファーストになりやすい時。単独で判断ができる時は直感力を使い、周囲の人との連携が必要な時は、勢いに任せず冷静な状態で判断するのが良さそうです。あなたの発言や行動で周りを勇気づけることができるでしょう。

【地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)のあなたへ】
未来のためにより良いあり方を模索し続けているあなた。今回の新月では人からヒントになるアイデアがもらえたり、応援してもらえたりしそうなので、コミュニケーションをいつもより沢山とってみるのがおすすめです。

【風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)のあなたへ】
あなたの俯瞰した考え方やものの見方が、今回の新月では功を奏し周りの人を後押しすることにもなりそう。ひとつのことに捉われすぎず、いつものあなたの軽やかさや爽やかさを前面に出してみてください。

【水の星座(蟹座・蠍座・魚座)のあなたへ】
今回の新月では、感情が波打ちやすくなりますが、楽しさや喜びに意識を向けることで、あなたの魅力が一層輝きます。未来やワクワクできる自分の役割にフォーカスし、周りを明るく照らしてください。

仲間と協力しながら、新しい時代の波に乗っていきましょう!

星座の区分_4区分_アイキャッチ
【占星術四区分】星座のエレメントでわかるあなたの価値観占星術の12星座は4つのエレメント(火・地・風・水)に分類されます。それぞれの性質から、あなたがどんなことに価値観をおいているかを知ることができます。この記事では、各エレメントの意味や象徴をわかりやすく解説します。...
まゆちん先生
まゆちん先生
「星読み」と「タロット占い」をミックスした
「天秤座新月のタロット占い」の読み解きも参考にしてくださいね。
10/16に公開です。

2022年10月25日の蠍座新月について、10/22公開のスピリチュアルリーダーズTVもぜひご覧ください♪

まゆちん先生
まゆちん先生
直感を大切に♪
占星術の無料講座を私と一緒に学びませんか?

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

まゆちん先生
まゆちん先生
こちらで詳しく紹介しています
ABOUT ME
やなかえつこ
やなかえつこ
十数年の専業主婦時代から独学・講座受講などを経て、現在は個人事業主として四柱推命・西洋占星術を用い鑑定や講師の活動をおこなう。東洋と西洋の占術をどちらもバランスよく使用する鑑定スタイルが人気。占いを学ぶことで自身の人生が大きく変わった経験から、現在は鑑定師の育成にも力を入れている。著書に『200年先の星読み STAR INNOVATION』(サンマーク出版)