2020年下半期の運勢

2020年下半期蠍座の運勢|生年月日で占う全体運・毎月の運勢

2020年下半期の運勢_蠍座_アイキャッチ
2020年下半期の運勢

蠍座生まれ(10/24~11/22ごろ)の2020年下半期の運勢は?全体運・恋愛運・仕事運・金運と7〜12月の毎月の運勢を徹底解説します!(監修:かげした真由子)

【全体運】静から動へ新たな動き|蠍座2020年下半期

2020年下半期の運勢_蠍座_全体運蠍座さんにとって、2020年上半期は、動きを止めざるを得ない時間を過ごした方も多いと思います。

2020年下半期の蠍座さんは、じっとしていた上半期と打って変わって、表面化してくる課題の解決に立ち向かっていく、そんな静から動へ転じるエネルギが湧いてくるでしょう。

もともと蠍座さんには深い探究心と忍耐力が備わっているので、困難に立ち向かうことでいきいきと輝きます。

2020年下半期には、そんな蠍座さんの出番を待っている局面がたくさんありそうなのです。

蠍座の支配星である火星が、6月28日から牡羊座に年末まで長期滞在します。

じっくりと腰を据えて取り組む長期戦になりそうな気配です。

2020年の蠍座さんのキーワードは「学び」「コミュニケーション」「移動」です。

これから自分のモノにしたいテーマに出逢ったり、既に新しい学びを始めている人もいるかもしれません。

仕事でこれまでの成果が認められ、新しいポジションを任されたり、皆のために動くような役回りに邁進したり、新しい使命に向かって精力的に邁進する2020年下半期になりそうです。

また、新しく学んだことをSNSなどでシェアすることで、新たな展開や広がりが期待できる時です。

多忙な中でも身近な人と協力したり分かち合うことで、絆が深まるでしょう。

恋愛でも、人生における大切なご縁をつなぎ、結婚に結びつく人もいそうです。

年末を迎える頃には、すべては新しい暮らしを迎えるために必要なプロセスだった、と気づくことになるかもしれません。

【恋愛運・対人運】助け合いの心で絆が深まる|蠍座2020年下半期

2020年下半期の運勢_蠍座_恋愛運対人運2020年の蠍座さんは人間関係がキーポイントとなり、下半期では身近な人とのコミュニケーションがより活発になるでしょう。

パートナーを探している人には、予想外の出会いだったり「こんな人がいるんだ!」と驚きや感動とともに恋に落ちるといったロマンスがあるかもしれません。

カップルは、ともに協力して頑張ることや、協同作業をすることで、より愛を深められる時期です。

相手が何かに打ち込んで集中している姿を見て惚れ直すこともありそうです。

9/2の満月ではいつも以上にロマンチックな気分が味わえるでしょう。

年末には結婚に結びついたり、新しい暮らしに向かってスタートを切る人も多そうです。

10月は人と分かち合い、助けあう時間を大切にすることで絆が深まりそうです。

こうして深まった絆から、10月末には人生において大切なご縁に繋がっていきます。

そして、11月中旬から12月中旬は魅力アップの星である金星が蠍座に入り、蠍座さんにスポットライトが当たります。

蠍座さんのオリジナリティを打ち出していくことによって、新しい展開が開けていく気配!

何かと助けてくれる人にも恵まれフットワークが軽くなっていくでしょう。

【仕事運・金運】新しい学びで達成感を得る|蠍座2020年下半期

2020年下半期の運勢_蠍座_仕事運金運6月末からチャレンジの星である火星が牡羊座に入り年末まで長期滞在することで、蠍座さんは長期的に取り組む学び・仕事に取りかかることになりそうです。

7月下旬から8月中旬にかけて、これまでの仕事が認められ達成感を得るでしょう。

その後は、新しいポジションで任務に邁進したり、責任感が増して忙しくなりそうです。

与えられた責任をきちんと果たすと、9月にはさらなる頑張りに大きな成果が伴います。

新しい流れにのっていきましょう!

10月の仕事運・金運は荒れることもなく穏やかです。

しかし、水星が蠍座に入る11/11〜12/1ごろは一変して忙しくなりそうです。

仕事につながる新たな展開が期待できるので、周囲とはまめにコミュニケーションをとるようにするとよいでしょう。

2020年下半期の蠍座さんの金運は、新しい学びや知識から収入に結びつきやすくなる時です。

特に、11/30の満月では、身近なところから思わぬ恩恵や臨時収入があるかもしれませんよ!

年末には取り組んで来た学びがひと段落し、心地よい達成感を味わえるでしょう。

【蠍座7月の運勢】テーマを見直し・持久力が試される

2020年の春分ごろに一度水瓶座に移った土星が、7月には逆行して再び山羊座に戻ります。

星の動きが意味するのは、学びの見直しです。

春ごろから蠍座さんが「学んだり、身につけたい」と取り組み始めたことについて、見直すことになったり、新たな課題が見えてくるかもしれません。

7月から着手したことは年末いっぱいまで取り組むことになりそうですから、長期戦・持久戦を耐え抜くために体調管理に気を付けましょう。

2020年7月の蠍座さんは、忙しくなるかたわら、プライベートでは秘密の恋愛や、ひとりだけでこっそり楽しむ趣味がマイブームになりそうです。

恋愛や趣味に関しても、自分が求めるモノは何か?が変わっていく予感。

成果は短期間ではないのが2020年下半期の蠍座さんの運気ですから、ここでもまた持久力が試されます。

じっくりとテーマと向き合っていくことが大切ですよ!

もともと神秘的なことに感度が高い蠍座さんですが、7月はさらに秘密めいたものごとや神秘的な世界について、もっと深く知りたい!とハマっていきそうな時期です。

心の深いところでつながりあう友人や恋人とのロマンティックな時間も期待できますよ!

【蠍座8月の運勢】社会的混乱の中で新しい使命にフォーカス

上半期から起こっていた山羊座での木星・土星・冥王星逆行による社会的混乱の影響が、2020年8月の蠍座さんの生活にも何かしらの形で影響してきます。(逆行期間は天文暦で紹介しています

これまで学んできたことと、新しく学ぼうとしていることを組み合わせて、新しい仕事はできないだろうか。

これから自分はどういう役割を担っていけるのか、といったことに意識がフォーカスされていきそうです。

8/19の獅子座新月のパワフルなエネルギーを借りて新しい使命を形にするために、これから1年かけて取り組むことがスタートしそうです。

8/15から牡牛座で天王星が逆行する影響で、2020年8月の蠍座さんの人間関係やパートナーシップは波乱含みです。

物事がどんどん展開していく時期なので、落ち着いて対応できるよう心がけましょう。

相手への過度な気遣いではなく、耳を傾けていく姿勢でいると衝突も避けられます。

医療関係やサービス業など人に奉仕する仕事をしている蠍座さんは、特に多忙な日々が続くでしょう。

忙しい日々をサバイブするために、健康管理や体力づくりに力を入れていくとストレス発散にも良いですよ。

ただし、突発的な事故に十分注意したい時期。

ケガにはくれぐれも気をつけて、運動は無理なくできるストレッチや、筋トレなどがおすすめです。

【蠍座9月の運勢】これまでの学びに光が差し結果が見えてくる

星の動きは、9/6に水星が天秤座に入り、9/10に火星が逆行をはじめます。

対人関係で動きがある時期になるので、自己流でやってきたことに客観的なアドバイスをくれる人が現れたり、成果を試すチャンスが巡ってくるでしょう。

そして、これまで蠍座さんが取り組んできた学びや課題に光が差してきそうな時期です。

2020年9月の中旬以降に山羊座の土星と木星が順行にもどるので、この夏に見直したり新たに見つけた学びのテーマや課題に取り組んだ人は、今後新しい時代を迎える波に乗っていけるでしょう。

さらに上達できる道や、ともに学んだり励ましあえるコミュニティを見つけられるチャンスにも恵まれます。

組織の中で希望のポジションに抜擢される人もいるでしょう。

2020年9月の蠍座さんは、夏から続いていた緊張感から解放されて、ほっとできる時です。

疲れが出ている人は息抜きする時間を作ってくださいね!

9/2の魚座満月あたりに、クリエイティブな活動の成果が出たり、恋愛で頑張ってきたことの結果が出て、心が震えるような瞬間を迎えそうです。

【蠍座10月の運勢】停滞期でも分かち合える時間を楽しめる

10/14からの水星逆行の影響で、2020年10月の蠍座さんの動きは、物事がなかなかうまく進まない状況に。

特にコミュニケーションでミスが起こりがちになるのでいつも以上に気を付けて確認をしていきましょう。

タスクはたくさんあるのに思うように進まず、焦りを感じるかもしれませんが、見直しをする時期と割り切って過ごすのが良さそうです。

この進め方で良いのか、軌道修正をしてみたり、わかったつもりになっていたことをもう一度確認したり、復習することが今後の前進につながる大事なプロセスになります。

同じ道を目指す同志や、居心地良さを感じるコミュニティで分かち合える時間を持つと、絆が深まり楽しい時間を過ごせるでしょう。

そして10/24から太陽が蠍座に入り、お誕生日月を迎えますね。

蠍座の皆さんおめでとうございます!

誕生日には、ぜひこれから1年の自己実現プランを立ててみましょう。

目標や叶えたい夢を再確認できる、良い時間になりますよ!

10/31の満月あたりに、人生における大切なご縁がつながりそうです。

パートナーシップや人間関係でモヤモヤしたり迷いがあった人には何かしらの答えが出るでしょう。

【蠍座11月の運勢】再びエネルギーが戻り注目が集まる

逆行していた水星が11/4に順行に戻り、「私はこれで良かったんだ!」と思い直すようなことがあり、徐々に気分が晴れてくるでしょう。

10月に停滞しているように感じていた仕事や取り組みは、火星が順行に戻る10月中旬頃から方向性が定まってきそうです。

モチベーションを取り戻し、再びエネルギッシュに進められるでしょう。

10/15の新月は蠍座で起こります。

これから1年の間で叶えたいことに想いを馳せてみると良いでしょう。

10/21以降は金星が蠍座に入り、蠍座さん自身にスポットライトが当たり、何かと注目を浴びそうな時期です。

蠍座さんの魅力が全開!

あなたがやろうとしていることを助けてくれる人が現れそうです。

恋愛や対人関係では、蠍座さん自身の色や個性を出すことが求められそうです。

遠慮せずオリジナリティを発揮してみると新しい展開や広がりが期待できますし、パートナーシップでもあなたがリードすることでうまくいく時期です。

まめにコミュニケーションをとるようにしましょう。

【蠍座12月の運勢】長い心の旅の終着点・達成感を感じられる

2020年12月の蠍座さんは、11月末に魚座にいる海王星が順行に戻ります。

自分の好きなものや、愛情を注ぐ対象について、揺らいでいたり見えづらくなっていたことに対し、スッキリ答えが出せるようになってきます。

そして12月中旬に木星と土星が水瓶座に入り、時代の変わり目と言える大きなターニングポイントを迎えます。

時代の節目を象徴するような出来事を多くの人が体験するでしょう。

この1〜2年の間、長い心の旅を続けているような感覚でいた蠍座さんが多いかもしれませんが、その旅がとうとう終着点を迎えて、達成感を味わえそうな時です。

実際に新天地への引越しを終えて、新生活のスタートを切る人もいるかもしれません。

これまで取り組んでいた「学び」が一段落し、ずっと動き続けていたような人は、落ち着いて根を降ろす場所をようやく見つけることになりそうです。

これからの生活を自由に思い描き、未来への期待に胸が高鳴る、そんな年末を迎えられるでしょう。

2020年下半期の運勢_アイキャッチ
【2020年下半期の運勢】星読みで知る半年【12星座を徹底解説】【12星座別】2020年下半期のあなたの運勢は?全体運・恋愛運・仕事運・金運と7〜12月の毎月の運勢を徹底解説します!...
【2020年運勢】星読みで知る一年【星座別ランキングあり】2020年は240年に一度のミューテーション。社会はどう動くのか を詳しく読み解き!2020年の運勢を12星座別にランキングしています!...
2020年6月の運勢_アイキャッチ
今月の運勢|かげした真由子が占う2020年6月|日食・月食・水星逆行【12星座の今月の運勢】月食・日食や水星逆行が起こる2020年6月の運勢は?意識したいテーマをかげした真由子が解説!...

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
藤衣真菜
藤衣真菜
太陽双子座・月魚座。長年イラストやデザインの仕事と作家活動を並行して行うも、宇宙に後押しされるように星読みを学びはじめ、半年後に個人セッション開始。自分の人生を選び取るための星読みを、心に響く表現で届けられるよう日々模索中。アートや音楽を通して見えない世界に没頭する時間が心の栄養。