今月の運勢

今月の運勢|かげした真由子が占う2019年12月|生年月日・星座

あなたの今月の運勢は?

星読みテラスを監修する西洋占星術師・かげした真由子先生が、今月の星の動きの解説&12星座別の運勢とアドバイスをお届けします。

2019年も残すところ1ヶ月となりました。

12月はたくさんの星のイベントが待ち受けています。

12/3には、大きく明るく照らし出すスポットライトのような木星が、約1年ぶりにサインを移動。

人生においてスポットが当たるテーマが切り替わるタイミングを迎えます。

また、クリスマスを過ぎた頃には、半年に一度しかない日食が起こり、そのパワーを現状からの脱皮・レベルアップの突破力として活用できます。

どちらも、新年を迎える前に純度の高い自分になることを後押ししてくれているかのようです。

 

そんな12月に、星たちのエネルギーを味方につけて来年に向かうために、どのようなテーマにスイッチを入れていけばいいかをお伝えします。

かげした真由子(かげした・まゆこ)

太陽双子座、月乙女座。愛称「まゆちん」。占術はタロット占いと西洋占星術で、占い師歴は約25年。占い師の先生としてこれまでに300名のプロを輩出。心理学等も学び、未来を当てるだけではなく運命のその先へと導くことができる問題解決型の占い師を育てることにこだわる。2018年からは「信頼できる、10年続くプロを養成する」というコンセプトをもとに動画制作を行う。「星を使いこなせちゃう無料講座」監修。著書に『占い好きが幸せになれない理由』(マガジンランド刊)。

かげしたさんインタビュー_アイキャッチ
講師インタビュー・かげした真由子さん 星読みで運命のその先へ「星を使いこなせちゃう無料講座」は、星読みのスキルや星読みをお仕事にするためのエッセンスをふんだんに盛り込んでいます。講座を監修した「占い師の先生」かげした真由子さんに、占いの哲学や講座に込めた思いなどをインタビューで伺いました。...

2019年12月は【1年のムードを決める木星が山羊座に入る】

今月の星読みトピックス
  1. 【12/3】1年間のムードを決める木星が山羊座に移動。
  2. 【12/26】山羊座で部分日食。脱皮・生まれ変わりのポイントになる。
  3.  天王星以外に逆行中の天体はなく、スムーズに事が運ぶ時期。

日付 星の動き
12/3 木星:射手座→山羊座
12/4 上弦の月(魚座15:58)
12/9 水星:蠍座→射手座
12/12 満月(双子座14:12)
12/19 下弦の月(乙女座13:55)
12/20 金星:山羊座→水瓶座
12/22 太陽:射手座→山羊座
12/26 新月・日食(山羊座14:12)
12/29 水星:射手座→山羊座

【長期的な配置】

  • 天王星:牡牛座を逆行中(2019/8/12〜2020/1/10)

【2019年12月】12星座別の今月の運勢とテーマ

まゆちん先生
まゆちん先生
あなたの太陽星座の運勢をチェックしてね
博士
博士
「自分の太陽星座がわからない」という人は、下の天球儀をクリックじゃ!無料でホロスコープを出せるぞ
horoscope

 

【牡羊座】底力にスイッチを入れさらなる高みへ登るシフトアップの時

今月は、あなたから見て「人との深い関係を築く」エリアに情熱の火星が移動していきます。

誰かと深い関係になることに、情熱をかけて取り組むかもしれません。

また、普段はあまり自覚しない自分の深い感情に気づく人も。

「本当は手に入れたかった」という欲望に気づき、渇望感を味わうかもしれませんが、その喉の渇きは決してネガティブなものではありません。

あなたの底力にスイッチを入れるような出来事だと思います。

 

さらに、人の深いところに触れるようなテーマ・分野に興味を持つ時期でもあります。

心理学やセクシュアリティに関することのほか、一般的にはタブーとされている扉を開けたくなるかもしれません。

扉を開けることで、何かしらの情熱のスイッチが入る方も。

12月上旬は、知性を表す水星も同じエリアにあるため、誰かと深い信頼関係を築くための濃密な対話に取り組むこともできそうです。

 

また、木星の年に一度のお引っ越しにより、あなたにとって「社会的成功」のエリアに拡大のエネルギーが入ることになります。

「社会的にこうありたい」という高みに向かって、ついにあなた自身を打ち出していく年の幕開けです。

12/3を境にエネルギーの切り替えを感じる方もいるでしょう。

木星が入るエリアには愛と喜びの金星も寄り添うので、キラキラした2020年の前夜祭のようになりそうです。

2020年牡羊座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】牡羊座生まれ(3/21~4/19ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

 

【牡牛座】自己改革の流れがさらに加速・拡大していく時

今月は、あなたの向かい側のエリアに火星と水星が移動してきて、対人関係が活発です。

ただ忙しいわけではなく、たくさんの言葉が交わされて、対話するほどお互いの中に情熱やモチベーションが生まれるような気配があります。

つまり、今月の対人関係は絆を意識するやりとりになります。

理解し合うことは必須ですが、より揺るぎない絆で関係性を作るための対話がなされるのです。

「相手と何を共有し、何を生み出していくのか」に関して、たくさんの会話が生まれることでしょう。

 

そして1年の運気を決める木星は、いよいよ12/3山羊座へと移動します。

あなたがこれまで掘り下げてきた自分の本質や、作り上げてきた信頼関係を土台として、もっと広い場へと打って出る時が訪れたことを知らせています。

変革を司る天王星が本格的に牡牛座に入った2018年5月以降、あなたにとっては変革の連続だったかもしれません。

しかし、ここへきて木星と天王星が協力しやすい角度を取るため、これまで「今ひとつ突き抜けていない」と感じていた方は、今月を境に変革のペースアップや開放感・広がりを感じ始めるでしょう。

2020年牡牛座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】牡牛座生まれ(4/20〜5/20ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

 

【双子座】これからの1年を決定づける土台づくりの月

木星が1年ぶりに移動し、あなたからみて深い関わりや共有をあらわすエリアにも入ります。

今月は、このテーマにおいてあなたの1年間を決定づけるような土台づくりの期間となります。

「誰かと何かを共有することは、自分にとってどんな意味や価値をもたらすのか」という前提を整えるタイミングを迎えます。

 

共有のなかでも、もっとも分かりやすいのは「結婚」でしょう。

結婚は、相手が経済面や生活の全てにおいて自分の領域に入ってくることを許可し、多くのものを共有していきます。

ビジネスパートナーでも同じことが言えるでしょう。

双子座は、誰かと理解し合い知的に繋がることは得意ですが、お互いの領域を受け渡し合うような深い関係は、未知なるものすぎて躊躇するかもしれません。

しかし、木星が山羊座に入ってからの約1年間は誰かに自分の領域を明け渡すことで、何かが大きく発展していくときなのです。

12月は他人と共有するというテーマにおいて、楽しくキラキラした出来事で学ぶことができそうです。

さらに、12月に起こる出来事や出会う人を通じて、木星が山羊座に入ってからの約1年間を通して取り組むテーマを見つける人もいるでしょう。

大事なのは、深い信頼感から生み出される本音で繋がるということです。

2020年双子座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】双子座生まれ(5/21~6/21ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。 ...

 

【蟹座】人間関係・パートナーシップはこれからが本番

あなたから見て「対人関係」のエリアに星たちが集まりつつあり、さらに12/26にはこのエリアで新月も迎えます。

木星が移動する12/3からの1年間は、人間関係・パートナーシップに真正面から取り組むことになりそうですが、今月はそのスイッチが入る1ヶ月となるでしょう。

努力課題を与える土星は、数年前からあなたの対人関係に影響を与えていました。

より成熟した人間関係を育むために起こってきたことですが、どこか不本意な関係であったり、自己犠牲的な側面もあったかもしれません。

しかし今月を起点に、あなたは本当の意味の対等さを手に入れていくでしょう。

 

その結果、これまでの人間関係を卒業して、新しい関係を育む動きもあるでしょう。

今月は、異性との出会いもなかなか活発です。

上旬はコミュニケーションもスムーズなので、気になる方と対話を増やしてみてください。

また、火星が貢献のエリアを運行しているので、誰かのニーズに応えることで多忙になるでしょう。

ビジネスは、周囲のニーズに着実に応えていくことで株が上昇します!

誰かに喜ばれることは、あなたにとっても喜びとなるでしょう。

2020年蟹座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】蟹座生まれ(6/22~7/22ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

 

【獅子座】火星のエネルギーを自立に活用すると良い時

今月、火星がもたらすアクティブなエネルギーは、身近な居場所に向けられます。

火星のエネルギーは自分のこだわりによって押し出されるものなので、「どこに向かって発揮するか」を意識しておくことが大事です。

例えば、ポジティブに使うことができれば家庭や居場所でリーダーシップを発揮できますが、ストレスが溜まっていると家族への当たりが強くなるといったネガティブな方向性であらわれることも。

火星は自立のエネルギーでもあるので、家庭環境や家族からの自立を目指している方は後押しを感じることができるでしょう。

 

そして、年に一度の占星術的なイベントである木星の移動は、あなたに「自己表現から他者貢献へのシフトチェンジ」という影響を与えます。

2019年は創造活動を通して大きな喜びを得てきましたが、今後は世の中のニーズに目を向けることがテーマになってきます。

今月以降、あなたがどれほど社会に必要とされているか実感する出来事もどんどん増えていくでしょう。

 

創造活動の部屋には、太陽と水星が2019年末まで滞在します。

今後のビジョンを言葉で表現したり、形としての作品として残したりしておくことで、2020年に目指すべきビジョンがより明確になるでしょう。

2020年獅子座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】獅子座生まれ(7/23~8/22ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

 

【乙女座】自分を表現すること・創作活動に許可を出す時

乙女座で下弦の月となる12/19に、あなたの使命感にスイッチが入りやすくなります。

普段のあなたは、誰かの役に立つことで自分らしさを実感しますが、木星が山羊座に入ってからの約1年間は自分を表現することで木星の恩恵を受けやすくなります。

表現・創造活動のタネ(きっかけ)はどこで見つければいいのかというと、今月あなたが目覚めた「使命感」にヒントがありそうです。

12/26の新月には、そのタネを手にしていることでしょう。

恋愛や趣味で「もっと自分を表現していきたい!」といった気持ちなることで、木星のムードを感じる方もいそうです。

 

また、あなたから見て「対人関係」を表すエリアには、2012年からずっと海王星が滞在していて、ここ1年ほどは人間関係が広がりやすかったのではないでしょうか。

一方で、中には掴みどころのない重要人物がいて、その人との関係に翻弄されることもあったかもしれませんが、今月はようやくホッとひと息つける時期がやってきます。

木星が海王星に対して調和の角度を取り始めるので、相手の気持ちが見えたり、原因不明でこじれていた人間関係のもつれが解けたりしそうです。

そのような変化の中で、オープンマインドで自分を表現しやすくなる1ヶ月になるでしょう。

2020年乙女座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】乙女座生まれ(8/23~9/22ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

 

【天秤座】自分の居場所を喜びのエネルギーで充実させていく時

あなたにとって「居場所・テリトリー」がテーマのエリアに、多くの星たちが集合します。

これから1年間、あなたは自分の居場所をより充実させることに力を注ぐことになります。

とはいえ、これは今に始まったことではなく、土星がこのエリアに入った約2年前から取り組んできたことでした。

今月も土星が居場所に関する課題を投げかけてくることは変わらないのですが、そこに木星というエネルギーが加わってきます。

木星は寛容さや楽観性を表すため、これまでより楽観的に取り組めるようになるということでもあります。

 

「居場所」がどんなものかは、人それぞれだと思います。自分が自分に還れる場所、と言っても良いでしょう。

多くの人にとっては家庭でや故郷でしょうし、自分という花を大きく開花させていくための土壌・基盤となる場所であることには変わりありません。

今月は、そういった場所に対して本気で取り組み始めるタイミングです。

 

両親との関係、家庭での役割、自分のルーツなどは、時としてあなたを制限することもありますが、これからの1年はそういった居場所から恩恵のエネルギーも流れ込んできます。

今月は、「私は〇〇家の命を受け継ぐ一人なんだ」という意識を持つことで恩恵をより受け取りやすくなるでしょうし、居場所とのつながりを喜びで作り上げていけるタイミングとなります。

火星は金運の部屋を運行していきます。稼ぎ力がアップするのと同時に支出も増えそうですので、お買い物は計画的に!

2020年天秤座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】天秤座生まれ(9/23~10/23ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

 

【蠍座】強気な自分をうまく活かす時

2018年に自分の本質をつかみ、2019年に活用できそうな才能を発掘できたあなた。

今月からは、多くの対話を通して自分を見つけていくことになります。

あなたは1人でもある程度の大きな成果を出せますが、木星が山羊座に入ってからの約1年間は人とのつながりや情報社会とうまく付き合うことで、さらにスケールの大きな成果を出せる流れです。

今月は、それがいかにあなたの喜びに沿っていることなのかを確認する1ヶ月と言えそうです。

 

また、情熱の星でありあなたにとって親和性のが非常に高い火星が、あなた自身のエリアである蠍座を運行中です。

つまり、あなたのモチベーションは最高潮。周囲の人との対話もたくさん生じているでしょう。

そういったムードの中で、あなたが喜びの感情に従ってピンときたビジョンを拾い上げていくことが肝心です。

そのビジョンが2020年をかけて取り組むものになります。

好奇心やワクワクした感情を大切に情報を選択することは、これから1年間で達成する何かの土台となってくるでしょう。

 

対人関係では強気になりやすいので、その点に注意して対話していくことが大事です。

また、相手を表すエリアには天王星が滞在し続けていて、木星と良い角度を取り始めます。

これは、自分になかった概念を与えてくれる人物との出会いをあらわしています。

12月を満喫するには、良い意味での「想定外の出会い」を楽しむことも一つのポイントになりそうです。

2020年蠍座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運蠍座生まれ(9/23~10/23ごろ)の2020年の運勢は?全体運、恋愛運・人間関係、仕事運、金運、注目の日を大紹介!自分の星から一年の運勢を読み解く方法も解説。...

 

【射手座】幸せの価値観を見極めていく時

12/3、あなたのエリアに約1年間滞在していた木星が去っていきます。

この1年間、あなたが「自分らしさ」に向き合ってきたのであれば、木星が山羊座に入ってからの約1年間はそれを現実世界で成果として手に入れていく時期です。

実際に「お金」に変えていくということでもあります。

今月は、「世界とどう関わりたいか?」「大事にしている価値観は何か?」を総ざらいしておくと良いでしょう。

 

あなたから見て「言語化されていない潜在意識」の部屋に水星や火星が滞在しているので、自分でもまだ気付いていない価値観が見つかりそうです。

その中にはすでに不要になった観念、価値観もあるでしょう。それらは手放し、本当の喜びに沿ったものを選んでいく時です。

自分の本当に欲しいものや喜びに繋がるものは、時として自分の「怒り」に隠されています。

例えば、あなたにとって「譲れないもの」「許せないこと」を考えた時、何を思い浮かべますか?

潜在意識の部屋にある火星は、そういった問いをヒントに言語化されるのを待っているようです。

 

お金や経済活動においても、本気で取り組んでいくきっかけを得られる時です。

あなたの今後の1年を決めていく「幸せの価値観」を見極める1ヶ月になるでしょう。

2020年射手座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】射手座生まれ(11/23~12/21ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

 

【山羊座】大きなパワーの源となる「幸せを感じる力」を育む時

12/3、あなたのエリアに恩恵の木星が入り、12年に一度の拡大期が始まります。

木星は「幸運の星」として知られていますが、別の解釈では私たちに「生きる意義」を与えてくれる星でもあります。

つまり、これから1年間をかけて、あなたは人生に意義を見出していく作業に入るとも言えるのです。

「生きていてよかった!」と思える瞬間をたくさん味わう1年になりそうです。

 

さて、そのような時期をスタートさせるきっかけは、あなたと志を同じくする仲間からやってきそうです。

仲間との対話や情熱によって生まれるもの、感じることから、今年1年のあなたの活用方法が見えてきそうです。

12月後半は、潜在意識の部屋で太陽と水星が運行するため、不思議な感覚を通じて生きがいを感じそうです。

例えば、「ふと見た映画が自分の心の奥底を揺さぶった」「なんとなく自然の中でボーッとしていただけなのに幸せな感覚に包まれた」といったことです。

そのような漠然とした感覚も、あなたにとっては「私は幸せになる価値のある存在なんだ」という確信を与えてくれるでしょう。

 

これから1年間は、そんな心の土台があなたの大きなエネルギーとなり、これまで覆せなかったものを覆す、再生させるといった形で発揮されることになります。

今月は、そのきっかけとなる「自分の中の幸せを感じる力」を育む時です。

2020年山羊座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運山羊座生まれ(12/22〜1/19ごろ)の2020年の運勢は?全体運、恋愛運・人間関係、仕事運、金運、注目の日を大紹介!自分の星から一年の運勢を読み解く方法も解説。...

 

【水瓶座】隔たりのない世界を実現するために「支え」を手に入れる時

これからの1年間は、木星が「すべてにおいて境界線がない」エリアに入る為、さまざまな制限が溶けてなくなっていき、同時にあなたの深いところにある扉を開けて入っていくような期間になりそうです。

例えば、組織や個人、常識といった枠をとっぱらって、「みんな一緒でいいじゃないか」という愛だけで繋がれるような世界をいうのかもしれません。

そんな意識があなたの中で拡大していく1年になるため、世間の風潮に惑わされることなく自分を探究できる時期ともいえます。

 

今月はそのような時期のスタートとなり、自分の無意識により深く潜るために「ビジネスでの結果」を手に入れておくことが重要です。

あなたからみて社会的成功を表すエリアに火星がいるので、成果も出やすいです。

「みんな一緒でいい」と「自分の利益を追求する」は、一見矛盾しているように思えますが、ビジネスでの成果とは、より深い部分へ潜るための「支え」のようなもの。

多くの人と愛で繋がる隔たりのない世界を実現するために、自分にとっての確かな実績、働きがいを手に入れておく必要がある、といった感じなのです。

多くの仲間との対話も活発な時なので、そこから今後のビジョンも見えてくるでしょう。

2020年水瓶座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】水瓶座生まれ(1/20~2/18ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...

 

【魚座】理想や志を高める旅に出て飛躍の土台を築く時

12/4に魚座で上弦の月を迎え、あなたのモチベーションが高まります。

さまざまな葛藤がないわけではありませんが、「私ができること」が見えてきて果敢に取り組むことができます。

今、あなた自身のエリア(魚座)にはすべてを溶かす海王星が滞在していますが、木星が12/3に射手座から山羊座へ移動すると、二つの星の角度が調和の関係に変わります。

これまでは広がりすぎで曖昧だったことが、形になっていくのを感じるでしょう。

 

あなたは「愛の人」で、多くの人と愛し愛される関係を通して人間関係を拡大させていくことが得意です。

しかし、今月はそういった人間関係のさらなる発展に向けて、新しい仲間との出会いやコミュニティの雰囲気の大きな変化を経験するかもしれません。

それは、これからの1年間のほんのちょっとした予兆にすぎません。

2020年を通して、あなたを取り囲む関係性は大きく成長していくでしょう。

あなたの志や理想によりマッチする人間関係が育っていきます。

 

あなたから見て「精神的成長」のエリアを火星が運行するので、あなたは理想や志をもっと高めようとします。

実際に旅に出たり、精神的な旅に出る人もいるでしょう。

その旅で得たものは、これからの1年で飛躍するための土台となります。

多くの対話がなされますが、丁寧に対応することで、ビジネス面でも大きな成果を手にできる時です。

2020年魚座の運勢 生年月日で占う全体運・恋愛運・仕事運・金運【2020年】魚座生まれ(2/19~3/20ごろ)の運勢。「大事な節目の年」の全体運・恋愛運・仕事運・金運を解説。...
まゆちん先生
まゆちん先生
もうすぐやってくる2020年は、星読み的一大イベントが待っています!どんな年になるのか知りたい人はこの記事をチェック♪
【2020年運勢】星読みで知る一年【星座別ランキングあり】2020年は240年に一度のミューテーション。社会はどう動くのか を詳しく読み解き!2020年の運勢を12星座別にランキングしています!...
なこ
なこ
「かげした真由子先生の星の読み方を詳しく知りたい」という方は、かげした先生監修の星を使いこなせちゃう無料講座をチェックしてね!

\星よみ協会の無料講座開催中♪/
基本的な占星術の知識を身につけながら、あなただけの星の読み方を身につけてみませんか?
星よみ協会の無料講座

ABOUT ME
かげした真由子
かげした真由子
太陽双子座、月乙女座。愛称「まゆちん」。占術はタロット占いと西洋占星術で、占い師歴は約25年。占い師の先生としてこれまでに300名のプロを輩出。心理学等も学び、未来を当てるだけではなく運命のその先へと導くことができる問題解決型の占い師を育てることにこだわる。2018年からは「信頼できる、10年続くプロを養成する」というコンセプトをもとに動画制作を行う。「星を使いこなせちゃう無料講座」監修。著書に『占い好きが幸せになれない理由』(マガジンランド刊)。