十干

四柱推命の【十干】とは?意味・調べる方法・性質を解説

用語解説_アイキャッチ_十干

命式や運勢の流れを読む基礎知識を
きちんと学び身につけられる
四柱推命協会の無料講座

この記事では、四柱推命の十干の意味や調べる方法、日柱の十干(日干)別の特徴を詳しく解説します。

四柱推命の【十干(じゅっかん)】は、「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の総称です。

十干は生まれ持った本質や性質の土台を表し、生まれた日の十干(日干)を読み解くことで、あなたの本質や性格の土台がわかります。

スイメイ
スイメイ
最初に自分の十干を知りたい人は、命式を出して調べてみよう!
命式は下のボタンを押すと簡単に作れるよ。
四柱推命の命式を作成する

四柱推命【十干】とは【精神】を表す10の干(天干)の総称

四柱推命では、生まれた日の【干支(かんし)】から自分の「生まれ持った性質」や「運気の傾向」などを読み解いていきます。

干支とは【十干(じゅっかん)】と【十二支(じゅうにし)】の組み合わせです。

十干には「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の10種類があります。

五行と陰陽のダイアグラム画像_メディア版

十干は図のように、自然界にある「木」「火」「土」「金」「水」5つの要素(五行)で表されます。
さらに、それぞれ「陰」と「陽」から成り立ちます。

5つの要素に対して陰陽の2タイプがあり、全部で10種類となることから「十干」となります。

えつこ先生
えつこ先生
十干の「干(かん)」は、四柱推命のもとになっている中国の陰陽五行の「気」を表す言葉で、「天のエネルギー」や「精神」を表すとも言われていますよ。
スイメイ
スイメイ
つまり、天のエネルギーや精神を表す10種類の干(かん)「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の総称を「十干」と言うんだ。
「干(かん)」は天のエネルギーを表すことから「天干(てんかん)」と呼ばれることもあるよ。

十干は、以下のように分類されます。

五行
陰陽
干(かん)
甲(きのえ)
乙(きのと)
丙(ひのえ)
丁(ひのと)
戊(つちのえ)
己(つちのと)
庚(かのえ)
辛(かのと)
壬(みずのえ)
癸(みずのと)

十干は、属する五行と陰陽のタイプから特徴づけられます。

例えば「甲(きのえ)」は、「木」の要素を持つ「陽」のタイプです。
明るい太陽へ向かってすくすくと大きくまっすぐ育つ樹木をイメージしてみてください。

「乙(きのと)」だと、同じ「木」の要素を持つ人でも「陰」のタイプになるので、柔軟にしなやかに広がっていく草花のイメージになります。

このように、五行と陰陽のイメージを持つと、十干それぞれの特徴がわかりやすくなっていきます。

えつこ先生
えつこ先生
十干の特徴は記事の後半で解説していきますね。

日柱の干支の【十干】で【あなたの本質や性格の土台】がわかる

十干をベースに、四柱推命の【命式(めいしき)】から読み解けることをまとめます。

えつこ先生
えつこ先生
「命式って何だろう?」という方は、こちらものぞいてみてください。
四柱推命の命式とは何かをわかりやすく紹介しています。

この記事では、命式のここの部分に注目します。

①命式画像

四柱推命の4つの柱のうち「年柱」「月柱」「日柱」の3つが表示されています。

えつこ先生
えつこ先生
ここにさらに「時柱」が加わりますが、まずはこの3つの柱から押さえていけば大丈夫です。

それぞれの柱からわかることは次のとおりです。

  • 年柱:家系から引き継いだもの・天から与えられた才能
  • 月柱:仕事
  • 日柱:プライベート・恋愛

次に、それぞれの柱に表示されている「十干」に注目しましょう。
図で赤丸をしているところが、あなたが持っている十干です。

②命式画像

なかでも日柱の十干【日干(にっかん)】と呼ばれ、性格や生まれ持った性質を表します。

日干は命式の中心となる重要な星で、自分自身を示す「日柱」が持つ「十干」から「あなたの本質」が見えてきます。

四柱推命で命式から性格や性質などを読み解くときは、まず日柱の十干に注目してみましょう。

③命式画像
たっちゃん
たっちゃん
質問!月柱や年柱の十干もそれぞれ読み解くのに必要でしょうか?
スイメイ
スイメイ
自分の性格や性質を見たいときは日柱の十干に注目するんだ。
例えば、仕事について知りたいときに月柱の十干を見ることはあるけど、日柱ほど重要視はしていないよ。
たっちゃん
たっちゃん
ふむふむ。自分自身を見るうえでは、まず日柱の十干(日干)をしっかりモノにするのが大事なんですね!

あなたの十干を【調べる方法】四柱推命の命式の読み方

命式からあなたの日柱の十干(日干)を調べる方法について解説していきます。

「あなたの本質」を表す日柱の干支の欄に、どの十干が書かれているか確認してみましょう。

まず、お手元にあなたの命式をご用意ください。

えつこ先生
えつこ先生
命式がない人は、下のボタンをクリックすると簡単に命式を出すことができますよ。
もちろん無料です。
四柱推命の命式を作成する

命式の用意ができたら、さっそく日柱の十干「日干」を調べてみましょう。

日干は、命式に記載されている「日柱の干支」の欄から調べることができます。
日柱の干支にある漢字二文字のうち、左側にある漢字があなたの日干です。

④命式画像

次のいずれかの十干が書かれているので、あなたの日干はどれか確認してみましょう。

  • 甲(きのえ)
  • 乙(きのと)
  • 丙(ひのえ)
  • 丁(ひのと)
  • 戊(つちのえ)
  • 己(つちのと)
  • 庚(かのえ)
  • 辛(かのと)
  • 壬(みずのえ)
  • 癸(みずのと)
えつこ先生
えつこ先生
例えば下の命式の場合、日干は「丙(ひのえ)」になります。
⑤命式画像
えつこ先生
えつこ先生
下の命式の場合は、「癸(みずのと)」が日干です。
⑥命式画像

あなたの日干を調べられましたか?

続いては十干別に、あなたの本質や性格を読み解きます。
あなたの日干はどのような性質を持っているのか見ていきましょう。

スイメイ
スイメイ
四柱推命協会のボランティア講座では、命式の読み方や日干などのさらに詳しい本質を伝えているんだ。
動画でわかりやすく伝えているから、初心者さんでも楽しく四柱推命を学べるよ。

命式や運勢の流れを読む基礎知識を
きちんと学び身につけられる
四柱推命協会の無料講座

【十干別解説】四柱推命の日干でみる【あなたの本質や性格】

十干はどの五行に属し、陰陽どちらのタイプかによって、特徴が大きく異なります。

十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)の特徴を、それぞれ詳しく解説します。

十干【甲(きのえ)】高い理想を持ち周りを引っ張るリーダー

イメージ画像1
五行:木
陰陽:陽

大木・大樹・幹のしっかりした木

キーワード:向上心・リーダーシップ・妥協しない・高い理想を持つ・まっすぐ

十干が【甲(きのえ)】の人は、周りを引っ張るリーダータイプ。
責任感が強く頼りがいがあるため、たくさんの人が甲(きのえ)さんのもとへ集まってくるでしょう。

甲(きのえ)は陰陽五行では、「木」の陽タイプです。
自然物で例えるなら幹のしっかりした大木のイメージ。

天高くまっすぐに伸びる大樹のように、まっすぐな性格で曲がったことが苦手です。
理想に向かって妥協せずに努力できる人で、向上心も人一倍あります。

一本気なところが甲(きのえ)さんの魅力ですが、そのまっすぐさゆえに、自分の生き方や信念にこだわりすぎてしまう場合もあるかもしれません。

もし行き詰まりを感じたときは、伐採された大木が机や椅子など形を変えて活用されるように、「どうしたら人の役に立てるのかな?」という視点で自分の活かし方を考えてみるのもおすすめです。
そうすることで、甲(きのえ)さんの持ち味がさらに磨かれ、すくすくと成長していけるでしょう。

甲(きのえ)
甲(きのえ)
甲(きのえ)のもっと詳しい特徴や運気が知りたい人は、この記事を見るといいよ!
四柱推命【甲(きのえ)】の意味|日干と十二支別の性格・相性四柱推命の【甲(きのえ)】の意味や、日干と十二支別の性格、日干が甲の人との相性などを解説します。...

十干【乙(きのと)】優しさと忍耐力をあわせ持つアシスタント

イメージ画像2
五行:木
陰陽:陰

草・花・ツタ

キーワード:思いやり・柔軟・協調性がある・癒しキャラ・内面はたくましい

十干が【乙(きのと)】の人は、優しさと忍耐力をあわせ持つアシスタントタイプです。
とても温厚で、周囲と協調しながら物事を成し遂げることができる性質を持っています。

乙(きのと)は陰陽五行では、「木」の陰タイプです。
自然物で例えるならしなやかに広がり伸びていく草やツタのイメージ。

可憐で気配り上手なため、周りに慕われている乙(きのと)さんですが、パッと見た印象からは想像がつかないほど芯の強さを秘めた人。
踏まれても芽を出し続ける草花のように、柔軟性があり、困難なことがあってもすぐに復活できるような強さがあります。

周りと調和できる一方で、自主性が必要になる場面が訪れると、少し消極的になってしまうこともあるかもしれません。

自分で目標設定を行い、達成に向けて忍耐強く取り組むことで、今よりさらに大きな花を咲かせることができるでしょう。

乙(きのと)
乙(きのと)
この記事を読んでもらえれば、乙(きのと)についてもっと詳しくなれますよ。 乙(きのと)の特徴や運気のことを解説しています。
四柱推命【乙(きのと)】の意味|日干と十二支別の性格・相性四柱推命の【乙(きのと)】の意味や、日干と十二支別の性格、日干が乙の人との相性などを解説します。...

十干【丙(ひのえ)】明るく華やかな人気者のタレント

イメージ画像3
五行:火
陰陽:陽

太陽

キーワード:決断力がある・直感・裏表のない・カリスマ性を発揮する・華やか

十干が【丙(ひのえ)】の人は、人気者のタレントタイプ。
いるだけでその場が華やかになったり、周りに元気を与えてくれたりする、カリスマ性がある人です。

丙(ひのえ)は陰陽五行では、「火」の陽タイプです。
自然物で例えるなら光り輝く太陽のイメージ。

まさしく、地上を照らす太陽のように、明るく明朗でわかりやすく、存在感があります。
思ったことが顔に出やすいところもありますが、行動に裏表がなく、周囲から愛されやすいでしょう。

素直で憎めないところが魅力の丙(ひのえ)さんですが、その日の気分によって言動が左右されやすい一面も。
自分の状態をある程度自覚できるようになると、気分に左右される頻度が減り、本来の明るさが存分に発揮されます。
周りにエネルギーを与えながら、大きく活躍していくはずです。

丙(ひのえ)
丙(ひのえ)
丙(ひのえ)のことをもっと知りたい人はこの記事を見て! くわしい特徴や運気のことがまとまっているよ。
四柱推命【丙(ひのえ)】の意味|日干と十二支別の性格・相性四柱推命の【丙(ひのえ)】の意味や、日干と十二支別の性格、日干が丙の人との相性などを解説します。 ...

十干【丁(ひのと)】豊かな感性を持つアーティスト

イメージ画像4
五行:火
陰陽:陰

灯火・月

キーワード:創造性がある・豊かな発想力・感性豊か・秘めた情熱・信念を持つ

十干が【丁(ひのと)】の人は、豊かな感性を持つアーティストタイプです。
他者の心を揺さぶるような表現力があり、芸術や文章など、イチから何かを生み出すような才能を持っています。

丁(ひのと)は陰陽五行では、「火」の陰タイプです。
自然物で例えるなら静かに燃える灯火や、闇の中で光る月のイメージ。
控え目で温厚な丁(ひのと)さんは、ちょうどよい距離感で人と接することが得意です。

しかし、ロウソクの火がじんわりと燃え続けるように、中身はとても熱い人。
パッと見た穏やかな印象と内に秘める情熱のギャップにより、二面性があるミステリアスな魅力を持つ人が多いでしょう。

ロウソクが倒れると火事になってしまうように、心の揺れが激しくなると、周囲に対して少し感情的になってしまうこともあるかもしれません。
感情をコントロールする力をつけていくことで、より人々を惹きつける魅力が増していくでしょう。

丁(ひのと)
丁(ひのと)
もっと丁(ひのと)のことを知りたいの? それなら、丁(ひのと)の特徴や運気を深掘りしたこの記事も読んでみようか。
四柱推命【丁(ひのと)】の意味|日干と十二支別の性格・相性四柱推命の【丁(ひのと)】の意味や、日干と十二支別の性格、日干が丁の人との相性などを解説します。...

十干【戊(つちのえ)】物事や人々の調整力に長けている参謀

イメージ画像5
五行:土
陰陽:陽

キーワード:リーダーシップ・面倒見が良い・頼りがい・誰とでも仲良くできる・義理人情

十干が【戊(つちのえ)】の人は、物事や人々の調整力に長けている参謀タイプです。
どっしりと落ち着いた魅力に惹きつけられ、自然と周りに人が集まってきます。

戊(つちのえ)は陰陽五行では、「土」の陽タイプです。
自然物で例えるなら大きな山のイメージ。

悠然とたたずむ山のように存在感があり、おおらかで包容力のある雰囲気を持つ戊(つちのえ)さん。
面倒見がよく、来るものを拒まないため、多くの人から頼りにされる人柄です。

楽天的でおおらかな戊(つちのえ)さんですが、山は自分からは動かないように、状況に合わせて器用に立ち回ることはあまりありません。
ときには自分の信念にこだわり、頑固になってしまうケースもあるでしょう。
人の意見も聞き入れる姿勢をとることで、生まれ持った影響力がさらに拡大するはずです。

戊(つちのえ)
戊(つちのえ)
この記事を読むといい。 さらに詳しい特徴や運気がわかって戊(つちのえ)への理解が深まるぞ。
四柱推命【戊(つちのえ)】の意味|日干と十二支別の性格・相性四柱推命の【戊(つちのえ)】の意味や、日干と十二支別の性格、日干が戊の人との相性などを解説します。...

命式や運勢の流れを読む基礎知識を
きちんと学び身につけられる
四柱推命協会の無料講座

十干【己(つちのと)】人々を教え導く教育者

イメージ画像6
五行:土
陰陽:陰

田畑・大地

キーワード:教育者・愛情深い・人を育てる・知識に貪欲・温かい

十干が【己(つちのと)】の人は、人々を教え導く教育者タイプ。
何かを学ぼうとする気持ちが強く、学んだことを吸収して人に伝えることも得意です。

己(つちのと)は陰陽五行では、「土」の陰タイプです。
自然物で例えるなら広大な田畑や大地のイメージ。

田畑は作物を育てる役割があるように、己(つちのと)さんも人を育てる能力に長けています。
おっとりとした温厚な性質なので、教わる側も安心して学び続けることができるでしょう。

作物が実る豊かな田畑がある一方で、乾ききった土壌の畑も存在するように、内面を磨く努力の有無によって人生が大きく左右されることがあるかもしれません。

ときには一緒に田畑を耕してくれる協力者を見つけながら、マイペースに学び続けてみましょう。
学んだ知識を活用して人を教え導くことで、自分の生き方を大切にしながら、豊かな毎日を送ることができるはずです。

己(つちのと)
己(つちのと)
己(つちのと)について詳しく知りたい人は、この記事を読んでね。 特徴や運気のことをわかりやすく教えてくれるよ。
四柱推命【己(つちのと)】の意味|日干と十二支別の性格・相性四柱推命の【己(つちのと)】の意味や、日干と十二支別の性格、日干が己の人との相性などを解説します。...

十干【庚(かのえ)】冷静沈着で頭脳明晰な経営者

イメージ画像7
五行:金
陰陽:陽

鉱物・金属

キーワード:状況判断能力・行動力・向上心・頭脳明晰・信念をしっかり持つ

十干が【庚(かのえ)】の人は、冷静沈着で頭脳明晰な経営者タイプです。
判断力や決断力に優れ、自らの道を切り拓いていくパワーを持っています。

庚(かのえ)は陰陽五行では、「金」の陽タイプです。
自然物で例えるなら鉄などの鉱物、金属のイメージ。

温かいうちはさまざまな形に変化する鉄のように、柔軟性や対応力があり、新しい環境にも適応できる人です。
鉄が固まり、刀という名の信念ができあがると、誰にも負けない強さが生まれます。
情に流されることなく、目標達成に向けて行動力が発揮されるでしょう。

刀の出来が良ければ、信念を貫くことで素晴らしい結果を出すことができる庚(かのえ)さん。
しかし、歪んだ刀になってしまうと、自分の意見を押し通そうとする頑固さが顔を出す可能性もあります。
謙虚な姿勢を意識しながら周りと接することで、大きな成果を手にすることができるでしょう。

庚(かのえ)
庚(かのえ)
庚(かのえ)の特徴や運気についてもっと知りたいのかい? なら、この記事を読むといいさ。
四柱推命【庚(かのえ)】の意味|日干と十二支別の性格・相性四柱推命の【庚(かのえ)】の意味や、日干と十二支別の性格、日干が庚の人との相性などを解説します。 ...

十干【辛(かのと)】自分や相手を高めていけるコンサルタント

イメージ画像8
五行:金
陰陽:陰

宝石

キーワード:美意識・華やか・妥協しない姿・繊細な感性・誰かを喜ばせる

十干が【辛(かのと)】の人は、自分や相手を高めていけるコンサルタントタイプ。
外見と内面を磨き上げることによって、周囲が驚くほどの輝きを放ちます。

辛(かのと)は陰陽五行では、「金」の陰タイプです。
自然物で例えるなら磨くほど輝きを増す宝石のイメージ。

宝石は誰もが大切にするように、辛(かのと)さんは周囲からとても大切にされる人です。
美意識が高く、おしゃれさん。
人が気づかないところに目を向けられる才能もあり、きめ細かい心配りが辛(かのと)さんの魅力を引き立てます。

固くて傷つきやすい宝石のように、内側には繊細さと固い意志を秘めていることもあるでしょう。
傷つきやすい一面はあるかもしれませんが、宝石は磨けば磨くほど輝きを増します。
苦労を糧として、自分の意志を貫くことができる才能を持つ人です。

辛(かのと)
辛(かのと)
辛(かのと)のことがもっと知りたくなったのね。 それなら、特徴や運気について深められるこの記事を見るといいわ。
四柱推命【辛(かのと)】の意味|日干と十二支別の性格・相性四柱推命の【辛(かのと)】の意味や、日干と十二支別の性格、日干が辛の人との相性などを解説します。 ...

十干【壬(みずのえ)】社交性で人をまとめるリーダー

イメージ画像9
五行:水
陰陽:陽

海・大河

キーワード:包容力がある・外交的な・順応性・おおらか・臨機応変

十干が【壬(みずのえ)】の人は、社交性で人をまとめるリーダータイプです。
義理や人情に厚く、困っている人を見ると放っておけない優しさがあります。

壬(みずのえ)は陰陽五行では、「水」の陽タイプです。
自然物で例えるなら大きく広く豊かな海や大河のイメージ。

水は常に流動するように、柔軟な発想が得意な壬(みずのえ)さん。
広く自由な海を泳ぎながら、たくさんの人と円滑な関係を築き上げ、前進していきます。
知略に優れているため、状況に合わせた判断も得意です。

水は留まると腐ってしまうように、壬(みずのえ)さんは束縛や同じことの繰り返しが少し苦手。
もし低迷期が訪れていると感じたら、自由に泳ぎ回れる環境に身を置くといいでしょう。
そうすることで、壬(みずのえ)さんの持つ柔軟さが存分に発揮され、より活躍のフィールドが広がっていくはずです。

壬(みずのえ)
壬(みずのえ)
もっと壬(みずのえ)を知りたいのなら、この記事を見てごらん。 特徴や運気を知ることができるよ。
四柱推命【壬(みずのえ)】の意味|日干と十二支別の性格・相性四柱推命の【壬(みずのえ)】の意味や、日干と十二支別の性格、日干が壬の人との相性などを解説します。 ...

十干【癸(みずのと)】周囲を癒す着実な努力家

イメージ画像10
五行:水
陰陽:陰

雨・雪・霧

キーワード:優しい・慎重な・忍耐力を備える・順応力・計画性

十干が【癸(みずのと)】の人は、着実な努力家タイプです。
一滴一滴を積み重ねることによって、大きな運気の流れを作り出すことができます。

癸(みずのと)は陰陽五行では、「水」の陰タイプです。
自然物で例えるなら天から降り注ぐ雨や雪、霧のイメージ。

生物にとって雨はなくてはならない恵みであるように、癸(みずのと)さんは他者に潤いを与える癒しの人。
学ぶことも好きで、さまざまな場所から情報を集め、自分の中に吸収していきます。
たくさんの知識を蓄積しているため、博学の人が多いでしょう。

雨が降ると視界が悪くなるように、なかなか自分の内面を見せようとしない一面も持っているかもしれません。
もし信頼できそうな相手とご縁があれば、自己開示を意識しながら関係を育んでみましょう。
人との関係のなかから、積み重ねた努力や知識を活かす場に巡り会えるはずです。

癸(みずのと)
癸(みずのと)
癸(みずのと)の詳しい情報が知りたいならこの記事を見てね。 特徴や運気などがわかりやすくまとまっているよ。
四柱推命【癸(みずのと)】の意味|日干と十二支別の性格・相性四柱推命の【癸(みずのと)】の意味や、日干と十二支別の性格、日干が癸の人との相性などを解説します。 ...

ステップアップ!【十干】と合わせて学びたい【十二支】

十干の意味や、日干からあなたの本質や性質について読み解くことができたでしょうか?

さらに四柱推命の命式を深めていきたいという方は次のステップへ進み、干支の「十二支」にも注目してみましょう。

「干支」とは、「十干」と「十二支」の組み合わせです。

⑦命式画像 ⑧命式画像

十干と十二支は、それぞれ次のような特徴があります。

十干(じゅっかん)

  • 甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸
    10種類の「干(かん)」の総称
  • 精神を表す
  • 天のエネルギーを持つことから「天干(てんかん)」とも呼ばれる
十二支(じゅうにし)

  • 子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥
    12種類の「干支(えと)」の総称
  • 人の身体を表す
  • 地のエネルギーを持つことから「地支(ちし)」とも呼ばれる
えつこ先生
えつこ先生
十干と十二支を組み合わせた干支は、全部で以下の60種類になります。
この60種類を「六十干支(ろくじゅっかんし)」と呼びますよ。
干支
干支
1 甲子(きのえ ね) 31 甲午(きのえ うま)
2 乙丑(きのとう し) 32 乙未(きのと ひつじ)
3 丙寅(ひのえ とら) 33 丙申(ひのえ さる)
4 丁卯(ひのと う) 34 丁酉(ひのと とり)
5 戊辰(つちのえ たつ) 35 戊戌(つちのえ いぬ)
6 己巳(つちのと み) 36 己亥(つちのと い)
7 庚午(かのえ うま) 37 庚子(かのえ ね)
8 辛未(かのと ひつじ) 38 辛丑(かのと うし)
9 壬申(みずのえ さる) 39 壬寅(みずのえ とら)
10 癸酉(みずのと とり) 40 癸卯(みずのと う)
11 甲戌(きのえ いぬ) 41 甲辰(きのえ たつ)
12 乙亥(きのと い) 42 乙巳(きのと み)
13 丙子(ひのえ ね) 43 丙午(ひのえ うま)
14 丁丑(ひのと うし) 44 丁未(ひのと ひつじ)
15 戊寅(つちのえ とら) 45 戊申(つちのえ さる)
16 己卯(つちのと う) 46 己酉(つちのと とり)
17 庚辰(かのえ たつ) 47 庚戌(かのえ いぬ)
18 辛巳(かのと み) 48 辛亥(かのと い)
19 壬午(みずのえ うま) 49 壬子(みずのえ ね)
20 癸未(みずのと ひつじ) 50 癸丑(みずのと うし)
21 甲申(きのえ さる) 51 甲寅(きのえ とら)
22 乙酉(きのと とり) 52 乙卯(きのと う)
23 丙戌(ひのえ いぬ) 53 丙辰(ひのえ たつ)
24 丁亥(ひのと い) 54 丁巳(ひのと み)
25 戊子(つちのえ ね) 55 戊午(つちのえ うま)
26 己丑(つちのと うし) 56 己未(つちのと ひつじ)
27 庚寅(かのえ とら) 57 庚申(かのえ さる)
28 辛卯(かのと う) 58 辛酉(かのと とり)
29 壬辰(みずのえ たつ) 59 壬戌(みずのえ いぬ)
30 癸巳(みずのと み) 60 癸亥(みずのと い)

十干と十二支それぞれの性質を読み解くだけでも、自分についての理解は深まりますが、組み合わせて読むことで、よりコアな性質に近づくことができます。

十二支について、詳しくは次の記事で解説します。

用語解説_アイキャッチ_十二支
四柱推命の【十二支】とは?意味・調べる方法・性格を解説四柱推命の十二支の意味や調べる方法を解説。日柱の十二支別の性格や開運行動も詳しくお伝えします。...

スイメイ
スイメイ
「初心者でもわかりやすく四柱推命を学びたい」「もっと命式が読めるようになりたい」という人は、四柱推命協会の無料講座もチェックしてみてね。
日干以外の星も使って、四柱推命を実践的に学べるよ。

命式や運勢の流れを読む基礎知識を
きちんと学び身につけられる
四柱推命協会の無料講座

ABOUT ME
優しい四柱推命
優しい四柱推命
優しい四柱推命は、わかりやすく四柱推命が学べるサイトです。四柱推命を初めて学ぶ方、すでに学びを進めている方、プロとして活躍されている方まで学びを深めていけるように、情報をまとめてお届けしていきます。