十干

【四柱推命】2023年の運勢を占う|癸卯年の運勢・仕事・恋愛

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
四柱推命協会の無料講座

四柱推命では、2023年は【癸卯(みずのとう)】の運気が訪れる年です。

癸卯(みずのとう)が巡ってくる2023年は、どのような運勢になるのでしょうか。

今回は「優しい四柱推命」の監修を担当するやなかえつこ先生に、2023年の運勢を四柱推命で占ってもらいました。

えつこ先生
えつこ先生
このような順番で2023年の運勢をお届けします。
記事の中では自分の日干を調べる方法も解説していますよ。
  • 2023年の全体の運勢
  • 2023年の日干別(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)の運勢

2023年のテーマや仕事運、恋愛運などを、それぞれたっぷりお伝えしていきます。

スイメイ
スイメイ
優しい四柱推命の監修や、無料開催のちょうどよい四柱推命講座で講師を担当している「やなかえつこ先生」についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も読んでみてね!
四柱推命協会の講師さん紹介 やなかえつこさんインタビュー
【やなかえつこさんインタビュー】四柱推命の魅力と才能を活かすヒント【やなかえつこさんインタビュー】四柱推命で運気の波に乗るヒントや、無料講座への想いを教えてもらいました。...

四柱推命で2023年は【癸卯(みずのとう)】の運勢

桜

四柱推命では、立春の2023年2月4日より【癸卯(みずのとう)】の運気がスタートします。

運気はグラデーションで切り替わっていくため、2023年1月~2月以降から約1年間の運勢として捉えるといいでしょう。

癸(みずのと)】の五行は「水」で、自然界で例えると「雨」を表します。
そして【卯(う)】は、四季の「春」を表す十二支です。

よって癸卯(みずのとう)の運気が巡ってくる2023年は、春の雨のようなムードに包まれるとイメージできます。

えつこ先生
えつこ先生
春の雨というキーワードからどのような印象を抱きますか?
少しだけ時間を取って想像してみましょう。
スイメイ
スイメイ
ちなみにたっちゃんは春の雨と聞いてどんなことを感じたかな?
たっちゃん
たっちゃん
そうですね…。
季節が春なので、土砂降りというよりは優しく降り注ぐ雨を思い浮かべました。
空は少し明るい感じですね。
えつこ先生
えつこ先生
とてもいい感じにイメージを広げられていると思います。
今感じてもらった感覚が、2023年全体の雰囲気に近いと思いますよ。

春に降る雨はあたたかく、土を潤し草木を育てながらさまざまな花を咲かせます。

春は始まりの季節でもあるので、少しドキドキしながらも未来への期待が膨らんでいく明るさも見えてきそうです。

ここ数年の痛みやつらさを癒し、心を潤してくれる雨が降り注ぐような2023年になるでしょう。

四柱推命の2023年主なテーマは【食神・長生】

四柱推命で2023年のテーマをもう少し読み解いてみましょう。

2023年に巡ってくる癸卯(みずのとう)は以下の星を持っているため、これらの星の性質が1年のテーマになると考えられます。

【食神(しょくじん)】2023年は生活を整えて日々を楽しむ

食神通変星の【食神(しょくじん)】は衣食住と関わりが深い星なので、2023年はより一層生活を整えていくとよさそうです。

生活ができていること、身の回りの小さなことに感謝しながら過ごすことで、穏やかに日々を楽しめるでしょう。

また、食神(しょくじん)はワクワクすることが大好き。

自分が「嬉しい」「楽しい」と感じることに耳を傾けると、毎日笑顔で過ごせるようになります。

通変星,食神,意味,四柱推命
四柱推命【食神】の意味|性格・適職・恋愛・運勢を解説四柱推命の【食神(しょくじん)】の意味や性質などを解説。食神を持つ人の性格や適職、恋愛から相性までお伝えします。...

【長生(ちょうせい)】2023年は家族とのつながりを大切にする

長生

十二運星の【長生(ちょうせい)】はご先祖様の縁が深く、家系のつながりを表す星。

命があることにあらためて感謝し、家族を大事にしたりつながりを今一度確認したりする年になるでしょう。

素直でまっすぐ成長できる性質も持っているため、長生(ちょうせい)のテーマが巡ってくる2023年は、身に着けたいものがある人にとって学びをスタートする絶好のチャンスでもあります。

さまざまな知識を吸収し、自分のものにできる年です。

十二運星_長生_アイキャッチ
四柱推命の十二運星【長生】の意味|性格・適職・恋愛を解説四柱推命の【長生(ちょうせい)】の意味や性質などを解説。長生を持つ人の性格や適職、恋愛傾向までお伝えします。...

2023年は【占い】を学び始めるのにぴったりの運勢

実は【食神(しょくじん)】と【長生(ちょうせい)】は特殊な星の組み合わせで、ひたすら与えられる星とも言われています。

というのも、

  • 食神(しょくじん)=食に困らない
  • 長生(ちょうせい)=与えられる

という意味を持つ星の組み合わせなのですが、

食神(しょくじん)は「食べ物・口にまつわることが得意・お話が上手」、長生(ちょうせい)は「信頼されやすい」「学ぼうとする意識が強い」という特徴があるため、私の周りには「食神長生」を持つ鑑定師さんも多くいます。

そのため、2023年は食神(しょくじん)が表す「話すこと」を学び始めるのにもぴったりの年です。
楽しみながら知識を学び、吸収していけるでしょう。

また、2023年の主なテーマは食神(しょくじん)と長生(ちょうせい)を表しますが、通変星の【傷官(しょうかん)】の影響も少し入ります。

食神(しょくじん)と傷官(しょうかん)は「表現の星」の兄弟星で、どちらも表現することを大切にする星です。

特に傷官(しょうかん)は「専門性」が大きなテーマになっているため、「占い」という専門性を高めながら自分を表現するのにもぴったりの年。

自分の好きな分野の学びを突き詰めて表現していくことで、運気の波に乗りやすくなるでしょう。

たっちゃん
たっちゃん
占いを始めるのにぴったりの1年…!
ちょうど四柱推命の学びを深めたいと思っていたので、後押ししてもらえて嬉しいです。
スイメイ
スイメイ
ふふふ。
2023年は占いを通して自分を表現することに楽しさを覚えたり、ひと回り成長したりする人も多いと思うよ。
えつこ先生
えつこ先生
この運気を活かして四柱推命を学び始めたい方は、ぜひ四柱推命協会の無料講座を受けてみてくださいね。
四柱推命を楽しく実践的に学ぶポイントを、動画でわかりやすくお伝えしています。

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
(記事途中バナー)

あなたの2023年はどんな運勢?命式で【日干】を調べよう

四柱推命では、あなたの本質を表す【日干(にっかん)】から2023年の運勢を詳しく読み解くことができます。

自分の日干がわからない人は、命式を出して確認してみましょう。

えつこ先生
えつこ先生
下のボタンを押すと、命式を簡単に出すことができますよ。
もちろん無料です。
四柱推命の命式を作成する

日干は、下の命式の赤丸の部分です。

①命式表、日干を目立たせたもの

次のいずれかの漢字が書かれているので、あなたの日干はどれか探してみましょう。

  • 甲(きのえ)
  • 乙(きのと)
  • 丙(ひのえ)
  • 丁(ひのと)
  • 戊(つちのえ)
  • 己(つちのと)
  • 庚(かのえ)
  • 辛(かのと)
  • 壬(みずのえ)
  • 癸(みずのと)

あなたの日干を調べられましたか?

続いては、日干別でより詳しい2023年の運勢をお伝えしていきます。

四柱推命の日干で占う【2023年の運勢】仕事運・恋愛運も

四柱推命では、各日干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)ごとにも、1年間のテーマを表す星を導き出すことができます。

その星の性質に注目することで、自分にとっての2023年の運勢や仕事運、恋愛運などが読み解けます。

あなたの日干は2023年にどのようなテーマが巡ってくるのか見ていきましょう。

【甲(きのえ)】2023年は知識を使ってチャレンジしていこう

1_日干が甲(きのえ)

2023年のテーマ

  • 通変星の【印綬(いんじゅ)】
  • 十二運星の【帝旺(ていおう)】

日干が【甲(きのえ)】の人は、知識を使ってチャレンジすることが2023年のテーマになります。

【印綬(いんじゅ)】は学ぶことが大好きな「知性の星」です。
蓄えた知識を人に伝えたり、誰かに教えたりすることが得意な性質を持っています。

印綬(いんじゅ)が巡ってくる2023年の甲(きのえ)さんは、知識を学び伝えることが大切になる年。
持ち前の向上心を発揮して、興味関心のある分野について深めることで、枝葉が広がりひと回り大きな樹になるチャンスが訪れるでしょう。

印綬(いんじゅ)は「母」との縁も深い星なので、母親孝行を意識すると運気がさらにアップしそうです。

また【帝旺(ていおう)】は、十二運星の中で最もエネルギーが大きい星。
実力と自信を兼ね備え、統率力を発揮しながら物事を成し遂げています。

帝旺(ていおう)の性質が加わることで、甲(きのえ)さんのリーダーシップがさらに輝き、周囲を導くカリスマリーダーとして活躍できる年になるでしょう。

2023年に「やってみたい!」と感じたことは、ぜひ思いきって挑戦してみてください。
難しいことでも学びながらチャレンジすることで、社会に大きな影響を与えられるような実力が身につくかもしれませんよ。

・仕事運
エネルギーが大きい年なので、仕事においても積極的に行動していくことが大事な1年になります。いつもは控えめな人でも、2023年はエネルギッシュにトライしてみましょう。

また、今までの知識や経験を活かすことで活躍の幅が広がるかもしれません。
後輩に仕事を教えるスキルも磨かれやすく、素晴らしい教育係になりそうです。

・恋愛運
母性が高まりやすい年で、相手への深い愛情が育まれます。
特に年下の異性と縁がありそうな運気です。

ただ自分からアプローチしすぎると、少しお節介になってしまうことも。
尽くしすぎないように意識しながら、相手との信頼関係を築いていきましょう。

えつこ先生
えつこ先生
2023年は考えすぎないように気をつけて、積極的に前進していきましょう!

>>日干【甲(きのえ)】の特徴や性格はこちら
>>通変星【印綬(いんじゅ)】の特徴や性格はこちら
>>十二運星【帝旺(ていおう)】の特徴や性格はこちら

【乙(きのと)】2023年はやりたいことを自由にやってみよう

2_日干が乙(きのと)

2023年のテーマ

  • 通変星の【偏印(へんいん)】
  • 十二運星の【建禄(けんろく)】

日干が【乙(きのと)】の人は、自分のやりたいことを自由にやっていくことが2023年のテーマになります。

【偏印(へんいん)】は、知的好奇心が旺盛で自分の世界を広げていく性質を持つ星です。
さまざまなことに興味を抱き、好奇心に従ってスピーディーに知識を取り入れていきます。

そんな偏印(へんいん)が巡ってくる2023年の乙(きのと)さんは、興味が湧くことに自由に取り組むことで、いろいろな種をまくことができる時期。

たとえすぐに形にならなくても2023年に学んだことは、風に吹かれてとんでいくたんぽぽの綿毛のように、あちこちで花を咲かすことでしょう。

また【建禄(けんろく)】はとても真面目で、目上の人から応援されるような性質の十二運星です。

2023年に興味関心を抱いたことについては、その道の先輩に聞いて教えてもらうのが吉。
そうすることで、人から愛される乙(きのと)さんの性質がさらに際立ち、周りからより応援されやすくなります。

2023年はひとつのことを完成させようとせずに、自分のやりたいことを気の赴くままにやってみるとよい年です。
今年まいた種はいずれ思わぬ形で咲き、乙(きのと)さんの人生に役立ってくれるでしょう。

・仕事運
新しいアイデアがひらめき、仕事の仕方などが変わっていきそうです。
今まで続けてきた業務でもやり方を変えてみることで、周りが驚くような変化につながります。

好奇心旺盛になり「あれもこれも知りたい!」とあちこちに意識が向きやすいので、仕事では時間や期日などに気をつけましょう。
守るべきところをしっかり押さえれば、上司や先輩など目上の人から引き立てられ、チャンスがパッと舞い降りてくるかもしれませんよ。

・恋愛運
もともと可憐で異性からの人気が高い乙(きのと)さんですが、2023年は自由気ままさが出ていつもよりも周りに開放的な印象を与え、魅力がアップします。
「つかまえられない」と感じるとつかまえたくなるように、追われる恋愛が楽しめるでしょう。

いろいろなことに興味が湧いてワクワクしている乙(きのと)さんの姿に、多くの異性が惹かれます。

えつこ先生
えつこ先生
自分が思うままに、やりたいことにトライしてみましょう。
新しい趣味も見つかりやすい時期です。
偏印(へんいん)は占いを表す星でもあるので、無料講座で四柱推命を学ぶにもよい年ですよ。

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
(記事途中バナー)

>>日干【乙(きのと)】の特徴や性格はこちら
>>通変星【偏印(へんいん)】の特徴や性格はこちら
>>十二運星【建禄(けんろく)】の特徴や性格はこちら

【丙(ひのえ)】2023年は感覚を使いながら社会に貢献していこう

3_日干が丙(ひのえ)

2023年のテーマ

  • 通変星の【正官(せいかん)】
  • 十二運星の【沐浴(もくよく)】

日干が【丙(ひのえ)】の人は、自分の感覚を使いながら世の中に貢献していくことが2023年のテーマです。

【正官(せいかん)】は責任感が強く、社会のルールをきっちり守る星。
秩序を大切にして何事も真面目に取り組むことで、自然と社会的地位も上がっていきます。

2023年に正官(せいかん)が巡ってくる丙(ひのえ)さんは、これまでの努力が身を結び、結果が出やすい年になりそうです。
ひとつの区切りが訪れステージが上がったり、自分の進むべき道が見つかったりする可能性も。

社会貢献への意識も向きやすくなり、ボランティア活動など世のため人のためになる行動を選択することで、運気がさらにアップするでしょう。

もう1つのテーマとなる【沐浴(もくよく)】は、未知の世界に興味津々で、自由を愛する性質を持つ星です。
自分の感覚を信じながら、ときには本能のままに生きることの大切さを教えてくれます。

2023年は直感に従って、自分が社会に貢献できるポイントはどこか探していくとよさそうです。
丙(ひのえ)さんが持っている感覚が、想像以上に周りから評価されたり受け入れられたりすることも。

沐浴(もくよく)はとてもおしゃれな星でもあるので、気分が落ち込みそうなときは外見を整えて自分磨きを楽しみましょう。

・仕事運
とても仕事運がよい1年です。
今まで頑張ってきたことが認められたり、嬉しい評価を受けたりする可能性があるでしょう。
出世して社会的な地位が上がる人も。

一方で、つい仕事を頑張りすぎてしまう時期でもあります。
疲れてしまったときは「甘いものが食べたい」「旅行に行きたい」など、自分の欲求を素直に感じ、叶えてあげるようにしてみましょう。

・恋愛運
真面目で誠実な恋愛をするチャンスです。
女性は結構運がアップするため、結婚を考えられるような相手とのご縁を意図することで、運気の後押しを受けられるでしょう。

新しい交流や出会いにも恵まれやすいので、パートナーを探している人は積極的に出会いの場に足を運ぶと、誠実な相手と巡り会える可能性があります。

えつこ先生
えつこ先生
自分を磨くのにぴったりな年になりそうですよ。
外見も内面もステップアップしていくような1年にしましょう。

>>日干【丙(ひのえ)】の特徴や性格はこちら
>>通変星【正官(せいかん)】の特徴や性格はこちら
>>十二運星【沐浴(もくよく)】の特徴や性格はこちら

【丁(ひのと)】2023年はイマジネーションを形にしていこう

4_日干が丁(ひのと)

2023年のテーマ

  • 通変星の【偏官(へんかん)】
  • 十二運星の【病(びょう)】

日干が【丁(ひのと)】の人は、優れた芸術性を形にすることが2023年のテーマです。

【偏官(へんかん)】は、自分流でどんどん突き進める実行力を持つ星です。
エネルギッシュで勢いがあり、周りの人からとても頼りにされます。

偏官(へんかん)の運気が巡ってくる2023年の丁(ひのと)さんは、自分のやり方で何かを成し遂げられる1年になるでしょう。
周囲を巻き込みながら肌感覚で進んでいく力に恵まれます。

また、【病(びょう)】はとてもイマジネーションが豊かな星。
他者を思いやる優しさと病(びょう)ならではの空想力で、周りから愛されます。

丁(ひのと)さんが持っている表現力や芸術性が、病(びょう)の性質によってさらに強まる年になりそうです。

そこに偏官(へんかん)の実行力が加わることで、豊かな感性を形にしていけるでしょう。
イマジネーションが広がっていくだけではなく、実際に落とし込みながら現実になっていきます。

いつも以上に丁(ひのと)さんの直観力を活かしながら、活躍の幅を広げることができる1年です。

・仕事運
2023年は部下に恵まれやすい運気が訪れます。
人に頼りにされやすく、慕ってくれる人に対して熱心に面倒を見ることができるでしょう。

面倒を見た部下が活躍すれば、丁(ひのと)さん自身の評価もアップしやすいタイミング。
自分にしかできないやり方で、周りの人と関わってみるとよさそうです。

・恋愛運
気軽な恋愛を楽しめる時期です。
女性は男性との縁がつながりやすくなり、恋人運がアップします。

真面目なお付き合いを進めるよりも、軽やかで楽しい恋愛がぴったりかもしれません。
丁(ひのと)さんのミステリアスな魅力が、多くの異性を惹きつけるでしょう。

えつこ先生
えつこ先生
丁(ひのと)さんの豊かなアイデアやイメージを形にできる1年です。

>>日干【丁(ひのと)】の特徴や性格はこちら
>>通変星【偏官(へんかん)】の特徴や性格はこちら
>>十二運星【病(びょう)】の特徴や性格はこちら

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
(記事途中バナー)

【戊(つちのえ)】2023年はコツコツ努力しながら感性を磨こう

5_日干が戊(つちのえ)

2023年のテーマ

  • 通変星の【正財(せいざい)】
  • 十二運星の【沐浴(もくよく)】

日干が【戊(つちのえ)】の人は、目の前のことを着実にこなしながら感性を磨くことが2023年のテーマです。

【正財(せいざい)】は、真面目にコツコツと物事に取り組む星です。
地道な努力を重ねながら、大きな財産や豊かな人脈を築いていきます。

2023年に正財(せいざい)が巡ってくる戊(つちのえ)さんは、目の前のことを大切にしながら一歩ずつ進んでいくことで、さらなる活躍が期待できるでしょう。

正財(せいざい)は「財の星」でお金にも縁があるため、貯金するにもよい年です。
手堅くお金を貯めていくと、後に戊(つちのえ)さんの前に大きく財が積み上がる可能性があります。

もう1つのテーマである【沐浴(もくよく)】は、自由や感性をとても大切にする星です。
自分の好奇心を満たしながら新しい出会いや情報を求めて、センスを磨いていきます。

流行にも敏感な星なので、最新のトレンドを取り入れながらおしゃれを楽しむことも開運につながるでしょう。

戊(つちのえ)さんは、どっしりとした安定感を持っている人。
正財(せいざい)の性質をしっかり活用しながら、コツコツと努力を重ねつつ、沐浴(もくよく)がもたらすピュアな感性を磨いていきましょう。

・仕事運
細やかな配慮が仕事に活かされる年です。
周囲が気づかないようなところまで目が行き届くので、仕事仲間からの信頼も得られるでしょう。

今までのやり方をガラッと変えるよりも、日々の業務を着実にこなすほうが活躍しやすい時期かもしれません。
その真面目な姿勢が評価され、収入アップにつながる可能性も。

・恋愛運
2023年は魅力が周囲に伝わりやすくなります。
もともと戊(つちのえ)さんは人を惹きつける才能がありますが、その性質がさらに際立っていくでしょう。

人脈が広がりやすいため、新しい出会いを探している人はチャンスが訪れそうです。
男性は結婚運がよく、パートナーを大事にすると開運につながります。

えつこ先生
えつこ先生
2023年は目の前の大切な人を幸せにすることを第一に考えましょう。
そうすることで、自然とご縁やお金に恵まれますよ。

>>日干【戊(つちのえ)】の特徴や性格はこちら
>>通変星【正財(せいざい)】の特徴や性格はこちら
>>十二運星【沐浴(もくよく)】の特徴や性格はこちら

【己(つちのと)】2023年は未来へ向けて可能性を広げよう

6_日干が己(つちのと)

2023年のテーマ

  • 通変星の【偏財(へんざい)】
  • 十二運星の【病(びょう)】

日干が【己(つちのと)】の人は、限界を超えてさらなる可能性を広げることが2023年のテーマです。

【偏財(へんざい)】は、柔軟に大きく人脈や財を築いていく星です。
人とのつながりを大切にしながら、何事も長期的な視点で物事を見ることができます。

偏財(へんざい)が巡ってくる2023年の己(つちのと)さんは、人脈がどんどん広がる年になるでしょう。

普段は目の前のことに意識が向きやすい己(つちのと)さんですが、今年は己(つちのと)さんの象徴でもある田畑の面積を増やしてみようという気持ちになり、自分自身の器を広げる年になりそうですよ。

そして、【病(びょう)】は豊かな想像力を持っている星です。
その想像力を活かして他者の気持ちを汲み取ることができる優しさで、周囲に親しみやすい印象を与えます。

病(びょう)の持つイマジネーションを肥料として、仲間と協力しながら人やプロジェクトを大きく育てることができるでしょう。

また偏財(へんざい)と病(びょう)は、共に未来を見通すことが得意な星でもあります。
2023年は「ここまで畑を増やしていこう」という展望を持ちやすくなり、己(つちのと)さんの可能性をさらに広げられる年になりそうです。

・仕事運
人とのつながりが仕事にもよい影響を与えます。
ご縁を大切にしながら働くことで、他者から想像以上のチャンスがもたらされることも。

収入源を増やしたい人は、投資や副業にチャレンジしてみるのもおすすめです。
積極的に仕事や収入の幅を広げていきましょう。

・恋愛運
人脈が拡大していく1年になりそう。
新しいパートナーを探している人は、出会いの場に足を運ぶと未来につながるご縁が期待できます。

また、女性は気遣い上手な一面が磨かれやすいため、男性から好意を寄せられる場面が多いでしょう。
優しく思いやりのある言動が相手の心に響きそうです。

えつこ先生
えつこ先生
結果が出るのは少し先になるかもしれませんが、実りの時期はいつか訪れます。
自分の器を広げるよい1年にしましょう。

>>日干【己(つちのと)】の特徴や性格はこちら
>>通変星【偏財(へんざい)】の特徴や性格はこちら
>>十二運星【病(びょう)】の特徴や性格はこちら

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
(記事途中バナー)

【庚(かのえ)】2023年は信念を持っていろいろ挑戦しよう

7_日干が庚(かのえ)

2023年のテーマ

  • 通変星の【傷官(しょうかん)】
  • 十二運星の【胎(たい)】

日干が【庚(かのえ)】の人は、信念を持ってさまざまな角度から挑戦していくことが2023年のテーマです。

【傷官(しょうかん)】は、豊かな感性を外の世界に表現していく星です。
異なる角度から物事を捉え、シャープな知性で本質を見極めることができます。

そんな傷官(しょうかん)が巡ってくる2023年は、庚(かのえ)さんが持つ揺るぎない信念を一層研ぎ澄ませることができる年。
傷官(しょうかん)は専門技術を表す星でもあるため、ある分野のプロを目指してみるのもよいでしょう。

また【胎(たい)】はとてもピュアな感覚を持つ星で、何にもとらわれないユニークな発想ができます。
新しいことにどんどん挑戦し、柔軟に対応できるのも特徴です。

「やってみたい」と感じたことは、直感を信じてチャレンジしてみると、よい変化が起こる可能性があります。
専門分野で腕を磨くときも一方向からだけではなく、胎(たい)の性質を活かしてさまざまな角度から磨いてみるとよさそうです。

傷官(しょうかん)はこだわりを大切にする星なので、庚(かのえ)さんの信念を貫く姿勢を後押ししてくれるでしょう。

自分の芯をより強くしていくために、いろいろなチャレンジをしていく1年になるかもしれません。

・仕事運
細部まで責任を持って仕事を全うできそうな年です。
庚(かのえ)さんの優秀な頭脳に磨きがかかり、その道のプロとして活躍する可能性も。

また、技術を磨いていくためのアイデアにも恵まれます。
課題に対してどのような切り口が合うのか、試行錯誤しながら成果に近づけそうです。

・恋愛運
ロマンティックでワクワクする恋愛に魅力を感じやすい時期。
恋愛への理想が膨らむ一方で、少し飽きっぽくなってしまう傾向もあります。

相手の細かいところに目が行きやすいタイミングでもあるので、いつもより心にゆとりを持って接してみるとよいかもしれません。
付き合いの幅を広げながら、未来の可能性に目を向けてみると嬉しい展開が訪れるでしょう。

えつこ先生
えつこ先生
自分を強くしていくためにいろいろなことを経験する年です。
それによってより一層研ぎ澄まされた庚(かのえ)さんになっていけますよ。

>>日干【庚(かのえ)】の特徴や性格はこちら
>>通変星【傷官(しょうかん)】の特徴や性格はこちら
>>十二運星【胎(たい)】の特徴や性格はこちら

【辛(かのと)】2023年は軽やかに楽しみながら変化していこう

8_日干が辛(かのと)

2023年のテーマ

  • 通変星の【食神(しょくじん)】
  • 十二運星の【絶(ぜつ)】

日干が【辛(かのと)】の人は、楽しみながらふわっと変化していくことが2023年のテーマです。

【食神(しょくじん)】は、楽しいことが大好きな遊び心にあふれた星です。
いつもワクワクすることを求めていて、自分が楽しいと思ったことを素直に表現します。

そんな食神(しょくじん)が巡ってくる2023年の辛(かのと)さんは、純粋に楽しむことがダイレクトに開運につながるでしょう。
これまで自分磨きを一所懸命に頑張ってきた辛(かのと)さんの魅力が一気に広がり、さらに周りから愛される人になっていきそうです。

そして【絶(ぜつ)】は、枠にはまることのない自由さを持つ星です。
直感やインスピレーションに優れ、独自の発想を生み出していきます。

絶(ぜつ)は「あの世」を表しているため、形がありません。
2023年はふわふわと宇宙を漂うように、自分がどこまで行けるのか軽やかに試してみるといいでしょう。

頑張り屋の辛(かのと)さんですので、これまでピカピカに自分を磨き上げてきた人も多いはず。

2023年は指輪やネックレスなど、「どこにいても自分自身を輝かせることができる」そんなことを実感する1年です。
そして、形を変えること自体を楽しめる体験ができるでしょう。

・仕事運
遊び心を取り入れながら仕事に取り組めそうです。
変幻自在さを手に入れ、さまざまな環境で才能を発揮していきます。

自分にとってしっくりくる場所から、「ここでも意外と活躍できそう!」という場所まで、活躍の場がさらに増えていく年です。

・恋愛運
楽しいことを共有し一体感を感じられる恋愛や、予想外の新しい出会いを楽しめる年。
相手と楽しい時間を過ごすことで、さらに絆が深まります。

計画的に関係を育むよりも、自然な流れに乗って恋愛を満喫するほうが上手くいきやすいタイミングです。
ときには相手に上手く甘えながら、円満な関係を築いていきましょう。

えつこ先生
えつこ先生
最初は「こんなに自由でいいのかな?」と感じるかもしれませんが、今年の辛(かのと)さんは楽しむがテーマ!
自分で作っていた枠を乗り越えられるかもしれませんよ。

>>日干【辛(かのと)】の特徴や性格はこちら
>>通変星【食神(しょくじん)】の特徴や性格はこちら
>>>十二運星【絶(ぜつ)】の特徴や性格はこちら

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
(記事途中バナー)

【壬(みずのえ)】2023年は仲間と一緒に成し遂げていこう

9_日干が壬(みずのえ)

2023年のテーマ

  • 通変星の【劫財(ごうざい)】
  • 十二運星の【死(し)】

日干が【壬(みずのえ)】の人は、仲間と一緒に成し遂げることが2023年のテーマです。

【劫財(ごうざい)】は、周りを巻き込みながらスケールの大きなことを達成する星です。
自分の目標を成し遂げるために、強い意志を持ち努力を重ねます。

劫財(ごうざい)が巡ってくる壬(みずのえ)さんの2023年は、1人ではできないことをみんなで挑戦していく年。

「海」を象徴に持つ壬(みずのえ)さんには、時代の流れを読み、動かしていく使命があります。
そこに劫財(ごうざい)の性質が加わることで、スケール感がプラスされ、より大きな船を動かせるようになるでしょう。

また、【死(し)】は直観力や決断力がとても冴えている星です。
内省が得意で、淡々と物事に取り組むことができます。

死(し)の直感を活かして判断することで、壬(みずのえ)さんの大らかなリーダーシップがより発揮され、困難を乗り越えながら前へ進んでいけるでしょう。

2023年はたくさんの仲間と船に乗り、協力しながら目的地を目指してみてください。
みんなで目標に向かってストイックに打ち込むことで、予想外のことを成し遂げられる1年になりそうです。

・仕事運
たくさんの人を巻き込みながら仕事を進められる年です。
仕事を通しての出会いも増え、今までよりもスケールの大きな業務に挑戦する人も。

もしチャンスが訪れたら自分の直感に従い、思いきってチャレンジしてみましょう。
仲間と一緒に嬉しい成果をあげられるかもしれませんよ。

・恋愛運
人との関わりが増え、さまざまな異性と出会えそうです。
ピンとくる相手に巡り会えれば、関係がスピーディーに進展する可能性もあります。

相手との絆を深めたいときは、ロマンティックな時間を楽しむのがおすすめ。
日常から離れた雰囲気を2人で満喫することで、距離がさらに縮まるでしょう。

えつこ先生
えつこ先生
2023年の壬(みずのえ)さんはたくさんの仲間に恵まれます。
一方で自我や強いこだわりが出過ぎてしまう星周りでもあるので、みんなで一緒に進む大切さを忘れずに過ごしていきましょう。

>>日干【壬(みずのえ)】の特徴や性格はこちら
>>通変星【劫財(ごうざい)】の特徴や性格はこちら
>>十二運星【死(し)】の特徴や性格はこちら

【癸(みずのと)】2023年は主役になって自己成長していこう

10_日干が癸(みずのと)

2023年のテーマ

  • 通変星の【比肩(ひけん)】
  • 十二運星の【長生(ちょうせい)】

日干が【癸(みずのと)】の人は、自分の夢に向かって自己成長することが2023年のテーマです。

【比肩(ひけん)】は独立心が旺盛で、自らの力で目標を達成していく星です。
自分の理想に向かってひたむきに努力を重ね、道を切り拓いていきます。

比肩(ひけん)が巡ってくる2023年の癸(みずのと)さんは、ひと回り大きく成長できる年です。
自分の想いや夢、希望を前に出して、そこに向かって努力を続けることで、実現しやすくなる流れがやってきます。

そして【長生(ちょうせい)】は、物事にまっすぐ取り組み、吸収しながら発展していく星です。
素直で常識もあり、周囲からの信頼を得ながら成長していきます。

信頼はすぐに生まれるものではありませんが、比肩(ひけん)のひたむきな性質が加わり、1年かけてじっくり信頼を積み重ねていきます。
ここで育まれた信頼は、今後もずっと癸(みずのと)さんの支えとなるでしょう。

また、今年は【癸卯(みずのとう)】の運気が巡ってくる年。
社会の雰囲気を表す「癸(みずのと)」と、自分の本質「癸(みずのと)」が合致しやすくなります。

2023年は雨を表す「癸(みずのと)」が2つ重なることで雨量が増え、癸(みずのと)さんの才能が役立つ場所や量がさらに増えそうです。
より「自分」というものがしっかり表に出てきて、それが信頼につながっていく循環が生まれます。

自分が前に出て主役になることを経験していく1年になるでしょう。

・仕事運
ひたむきな努力が周囲に伝わり、大きな信頼を得られそう。
自分の意見が今まさに求めていたアイデアとして歓迎され、仕事の幅が広がる可能性も。

やってみたい仕事や達成したい目標があるときは、周りにも自分の理想を伝えながら力強く前進していきましょう。
そうすることで、癸(みずのと)さんの才能がより社会の中で輝いていきます。

・恋愛運
お互いを励まし合う同志のような絆でつながれた、爽やかな恋愛が楽しめる年です。
一緒に過ごすことでそれぞれが成長できる、自立した関係を築けるでしょう。

恋愛運アップの秘訣は、思ったことを率直に相手へ伝えること。
行ってみたい場所があれば、自分から提案してみると充実した時間を過ごせそうです。

えつこ先生
えつこ先生
1年かけてひたむきに行動することで信頼が積み重ねられる年です。
思いきって自分を出していきましょう!

>>日干【癸(みずのと)】の特徴や性格はこちら
>>通変星【比肩(ひけん)】の特徴や性格はこちら
>>十二運星【長生(ちょうせい)】の特徴や性格はこちら

【まとめ】四柱推命で2023年の運勢を深めて活かそう

2023年は【癸卯(みずのとう)】の運気が巡り、優しく人々を癒す「春の雨」が降るようなムードに包まれそうです。

あなたの日干が持つテーマを毎日の生活に活かしながら、あたたかく潤いに満ちた2023年をお過ごしください。

スピリチュアルリーダーズTVでも、四柱推命と占星術でみる2023年のムードについてお伝えしています。
チェックしてみてくださいね。

えつこ先生
えつこ先生
2023年の運気のバイオリズムをキャッチしたい人は、こちらも読んでみてくださいね。
天中殺周期に注目して、天中殺の過ごし方などを解説しています。
【2023年】寅卯天中殺の過ごし方|運気のバイオリズムと開運方法2023年は寅卯天中殺の周期にあたる年。寅卯天中殺の時期の過ごし方を、あなたの運気のバイオリズムに合わせて解説します。 ...
今月の運勢
【四柱推命】今月の運勢|2023年1月|総合運・仕事運・恋愛運四柱推命で2023年1月の運勢を占います。全体運はもちろん、日干ごとの総合運や仕事運、恋愛運もお届け。...
スイメイ
スイメイ
「初心者でもわかりやすく四柱推命を学びたい」「もっと命式が読めるようになりたい」という人は、四柱推命協会の無料講座もチェックしてみてね。
日干以外の星も使って、四柱推命を実践的に学べるよ。

四柱推命の学び方がわかる
初めてでもスムーズに身につく無料講座
(記事途中バナー)

ABOUT ME
優しい四柱推命
優しい四柱推命
優しい四柱推命は、わかりやすく四柱推命が学べるサイトです。四柱推命を初めて学ぶ方、すでに学びを進めている方、プロとして活躍されている方まで学びを深めていけるように、情報をまとめてお届けしていきます。