新月・満月

2023年4月牡羊座(おひつじ座)新月(日食)|宇宙が本気を出す

202304_牡羊座_新月サムネイル

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

新月のエネルギーを味方に!

2023年4月20日、牡羊座(おひつじ座)で新月を迎えます。今回は日食も伴う特別な新月です。「ホロスコープをスイスイ読めちゃう講座」の講師やなかえつこ先生が、今回の新月の解説と過ごし方のポイントをお届けします。

2023年4月20日 日本時間13時12分ごろ牡羊座(おひつじ座)で新月を迎えます。

えつこ先生
えつこ先生
こんにちは。講師のやなかえつこです。
今回の新月についての解説を担当いたします。

新月と満月はワンセットで、新月に蒔いた種が満月に実ると考えます。

月の満ち欠けは、私達の呼吸と一緒で「吸って吐いて」でワンサイクルです。

画像1_月のサイクル

新月から吸い始めた何かを満月には表に出していきます。

今回は新月なので、何かを取り込み始めるタイミング。

そして日食も伴う特別な新月です。

何を取り込み始めればいいのか、見ていきましょう。

えつこ先生
えつこ先生
記事の終わりに、
あなたの星座へ新月のひとことメッセージがあります!
ぜひ最後まで読んでくださいね♪

2023年4月20日 牡羊座(おひつじ座)新月のホロスコープを徹底解説!

2023年4月20日 13:12頃、牡羊座で新月を迎えます。

「2023年4月の新月」の星読みをお伝えしますので、次の満月までの約2週間の過ごし方のヒントとしてご活用ください。

それでは、2023年4月20日の牡羊座新月のホロスコープを、細かく読み解いていきましょう。

画像2_2023年4月新月_ホロスコープ全体図

※システムの仕様上、天体の度数やハウスのカスプの位置が、少しズレて表示されている場合があります。

2023/4/20新月のポイント
  • 牡羊座30度でおこる新月
    【牡羊座30度】サビアンシンボル「アヒルの池とそれが育む子供たち
    自分の目的を馴染みのあるものの中から見つけ出す。「アヒル」は、海に憧れて旅したけれど、「アヒルの池」が自分には1番心地良い場所だと自覚する。
  • 新月(太陽/月)にアクセスする星達
    【1】ドラゴンヘッド側で起こる日食
    新たな社会の幕開け、社会変容を受け入れる必要性。
    【2】新月(太陽/月)と木星がコンジャンクション(0度)
    成功の種、自己肯定感の高まり、やる気の増大、楽観視。
    【3】新月(太陽/月)に冥王星がスクエア(90度)
    人生の根本的な変容、ショックな出来事。
    【4】新月(太陽/月)に土星がセクスタイル(60度)
    向上心の芽生え、堅実な努力、冷静な判断。
  • その他、特徴的な配置
    ・天王星/水星(留)のコンジャンクション(0度)と火星がセクスタイル(60度)
    行動力とやる気が向上する斬新な発想、独創性が功を奏す。
    ・火星とカイロンがスクエア(90度)
    心の痛みから来る怒りのエネルギー。
えつこ先生
えつこ先生
星読みテラスの監修や星よみ協会の無料講座で講師を担当している「占い師の先生・やなかえつこ」についてもっと詳しく知りたい方は、こちらのインタビューも見てみてくださいね♪
えつこさんインタビュー
星読みは【大きな安心感】を得るもの|やなかえつこさんインタビュー「ホロスコープをスイスイ読めちゃう講座」など星よみ協会の講師を務めるやなかえつこさんに、星読みについてインタビュー!...

2023年4月の新月|宇宙が新時代への移行に本気を出してくる新月

2023年4月20日、13:12頃 牡羊座で新月を迎えます。

今回の新月を一言でいうと「宇宙が新時代への移行に本気を出してくる新月」です。

 

ここ最近の激動的な流れで時代の変容を肌で感じている方も多いかと思いますが、今回の新月もかなりパワフルなホロスコープです。

今回は、日食を伴う特別バージョンの新月となるからです。

新月満月は毎月の心や身体のサイクルですが、日食や月食は約半年毎の節目です。

日食は、太陽の光が一旦闇になりまた光を取り戻すという現象。

古代の占星術師たちは、繁栄、飢饉、病気、戦争、王様の失墜など、国レベルでの大規模な出来事の予兆と捉えていました。

しかし現代では、例えば、政権交代や政治の舵取りの変化のようなイメージで捉えると良いかもしれません。

ちなみに、前回の日食は昨年10月でしたが、この頃から政府が経済再生を「最優先の課題」と位置づけ、物価高対策が始まり、新型コロナウイルスの水際対策も大幅に緩和されました。

これにより街で外国人旅行客を見かけるようになりましたね。

お隣の国ではハロウィンの痛ましい事故もありました。

このように大きな力が変化する日食は、社会全体が次のステージに行くポイントでもあります。

また日食は、個人の出来事としては「アイデンティティ(自分らしさ)の生まれ変わり」「人生の脱皮の時」という意味で語られています。

 

そして、日食は、新月にドラゴンヘッドまたはドラゴンテイルが接近する状態ですが、今回は、未来を表すドラゴンヘッド側で日食が起こります。

画像3_新月とドラゴンヘッドのコンジャンクション

ここから「社会の流れが大きくリセットされて、今後の未来に必要な新しいストーリーが始まる」という重要な意味が読み取れます。

通常、新月は1か月から数週間程度の影響となりますが、今回の新月読みは、日食を伴うため半年ぐらい影響があると考えてよいでしょう。

果たして、私たちには、一体どんな生まれ変わりが待ち受けているのでしょうか?

新月にアクセスする星から詳しく読み解いていきましょう。

えつこ先生
えつこ先生
星読みを学んでいる時によくあるお悩みやその解決方法が気になる方はコチラを読んでみてくださいね。
読者アンケートでいただいたオススメ勉強方法をまとめています♪
星読みの勉強方法1
星読み・占星術初心者必見!おすすめの勉強方法TOP3星読み好き約600人に聞いた「星読み・占星術初心者におすすめの勉強法」や「初期の頃のお悩み」を紹介します!...

宇宙は新時代へ移行する手助けを欲している

今回の新月には、拡大や発展を司る木星が寄り添って、コンジャンクション (0度)を形成しており、とてもポジティブなエネルギーに包まれています。

画像4_新月、太陽、ドラゴンヘッド、木星のコンジャンクション

木星が滞在する牡羊座は、情熱的な活動力のサイン。(活動宮

木星が牡羊座入りした年末頃から運勢に勢いが出てきて、あなたのやる気と比例するように世の中全体も停滞ムードから脱却する動きが活発化していることを感じているでしょう。

 

ただし、やっぱり変化に恐れはつきものですよね。

新しい世の中の変化に乗り気でなかったり、心に迷いがあって具体的なアクションに起こせなかったりする人もいらっしゃるのではないでしょうか。

けれどそんな方々も、このタイミングで半ば強制的ではありますが、大きな成長があるかもしれません。

 

なぜかというと、今回の新月は、私たち人間が抗えない大きなパワーを持つ冥王星と、ほぼ誤差なく葛藤の配置(スクエア 90度)を形成しているからです。

画像5_新月、太陽と冥王星のスクエア

新月と冥王星がハードアスペクトというだけで、当たり前が大きく変容するようなインパクトがありますが、今回はさらに日食も伴います。

予想外の社会の動きがありそうですが、一体何が起こるのでしょう?

その答えは神のみぞ知る、ですが、例え何か予想し得ない大きな出来事が起こったとしても、私たちの人生の物語は続きます。

「賢者は星に乗る」という言葉にもあるように、大切なのは、星の動きから宇宙の意図を汲み取って、より良い人生に向けたネクストアクションに繋げていくことです。

 

では、今回の新月における、宇宙の意図とは何でしょうか?

私たちが抗えない時代の変容を司る冥王星は、先月3月23日に水瓶座入りしたばかり。

画像6_冥王星水瓶座入り

2020年12月の木星土星のグレートコンジャンクションから「風の時代」に突入しました。

2020年12月水瓶座のグレートコンジャクションとは|風の時代へ2020年水瓶座で起こるグレートコンジャクションによって時代は社会的な構造改革を迫られる?!新しい時代を生きるポイントをお伝えします!...

今年3月に、時代を動かす冥王星が土のグループの山羊座から、風のグループの水瓶座に移動したことで、風の時代への移行がさらに本格化すると考えられています。

 

つまり、日食を伴う新月に、水瓶座入りしたばかりの冥王星がハードアスペクトを組むということは、宇宙が新時代への移行に本気を出してくる!ということですね。

そのため、ここからは、新時代に不要なものは勢いよく振り落とされ、新時代に必要なものは歓迎される、とも読み取れます。

「風の時代」とは、占星術の4つのエレメントである「火・地・風・水」の内の「風」が司る時代。

風は、目には見えないけれど人と人の間に存在するもので、情報やネットワーク、コミュニケーションなどがキーワードです。

今後さらに「目に見える物質」から「目に見えない知性や情報」が重視される流れが本格化するでしょう。

その流れに抵抗するよりも、風の時代に即した働き方やライフスタイルを選択していった方が波に乗りやすい、ということですね。

 

そして、激しい時代の揺らぎの中で安定感を得るために必要なことは、努力を司る土星が教えてくれます。

今回の新月には、3月初旬に魚座入りしたばかりの土星が生産的な角度(セクスタイル 60度)を取っています。

画像7_新月・太陽と土星のセクスタイル

現在土星が滞在する魚座という星座は、地球上のあらゆる水が注ぎ込む海のようなイメージです。

画像8_海

世界の大陸は海でつながっているものですし、海は全ての生命の始まりでもありますね。

あらゆる境界線を無くして全てを受容して愛する、そしてどんな人ともつながり合いその輪を広げていく、これが魚座の性質です。

どんな危険があるかわからない未知の世界に進んでいくことは、誰しも不安ですよね。

しかし、ここからは変化に抵抗するのではなく、損得や立場を越えてみんなと協力しながら変化を受容して進化することが、土台を安定させるために必要なことといえるでしょう。

新しい時代づくりに向けた、冥王星の容赦ない破壊と再生、そして、土星が求める長期的で冷静な目線での変化の受容と堅実的な努力。

今回のホロスコープを見ていると、宇宙は私たちに新時代へ移行する手助けを訴えかけているように感じます。

えつこ先生
えつこ先生
土星が魚座に移動する影響、冥王星が水瓶座に移動する影響、12星座別の私を輝かせる方法はコチラです♪
風の時代1_アイキャッチ
風の時代輝く生き方① 風の時代に【水瓶座パワーが重要】な理由2021年現在始まっている「水瓶座の時代」とは?「風の時代」との違いも解説。水瓶座の時代に輝く恋愛・結婚・仕事を紹介!...
【土星 魚座(うお座)入り3月7日】2023年時代が動く-12星座運勢も2023年3月、土星が魚座入りし本格的な土星魚座期へ。土星水瓶座期との違いは?土星うお座期の過ごし方は?12星座別運勢も解説。...

安心安全を確保してスモールスタートで始めよう

このような話を聞くと、「私も、うかうかしてられない!もっとがんばらなきゃ!」と焦ってしまいそうですが、不安に思わなくても大丈夫です。

むしろ今回はスモールスタートの方が賢明です。

というのも、今回は牡羊座新月ですが、約4週間前の3月22日の前回新月も牡羊座で起こっています。

このように同じ星座で連続して新月が起こるのは稀なこと。

3月22日の前回新月は、牡羊座1度という、いわば「生まれたての度数」で起こった新月です。

新たなチャレンジへの不安はありつつも、「何事もやってみないとわからない!」という感じで、直感を信じて走り出す、そんなタイミングでした。

この生まれたての赤ん坊のようなスタートから2週間後に満月を迎えて、大きな気づきを得たうえで今回の新月に至るわけですが、今回は牡羊座最後の30度で新月が起こります。

12星座のトップバッターである牡羊座のサビアンシンボルは「自己の目的を探すための旅」がテーマ。

「自分が生まれてきた目的」を探究し続けて自己が成熟し切った、牡羊座30度には、「アヒルの池とそれが育む子供たち」というサビアンシンボルが充てられています。

サビアンシンボル2_牡羊座_アイキャッチ
サビアンシンボルを読み解こう~牡羊座 1度~30度サビアンシンボルとは?あなたの人生のテーマが、サビアンシンボルからわかります。...

「アヒル」は海に憧れて旅したけれど、自分が本当にいるべき場所は「アヒルの池」だと気づいて古巣に戻るという意味です。

これは、自分自身の資質を知り、自己の可能性と限界を理解することを表しています。

小さな池は広大な海よりは窮屈ですが、アヒルにとっては絶対的な安心を得られる場所。

自分らしく生きるには、絶対的な安心感が後ろ盾として必要なのです。

サビアンシンボル牡羊座_30

ここ1ヶ月ほどの歩みで、あなたが安定的に前進するために必要なものに気づいた人も多いのではないでしょうか。

「私は変わるんだ!」と真剣に思ってはいても、例えば、物価高が続く不安定な経済状況で、高額な自己投資や起業など大きなチャレンジをするのは誰でも不安になりますよね。

つまり、今回の連続して起こる牡羊座新月では、勢いだけで進むのではなく、あなたの人生の目的や資質をよく理解し、安心安全を確保した上で、新しいチャレンジに臨むことが求められているのです。

時代の変わり目という、長期的な揺らぎの中にいるからこそ、不安を抱えながら進むのではなく、あなたが良いコンディションを保って思いっきり前進できることが大きなポイント

チャレンジすることには変わりないのですが、持続的な努力も求められるので、低リスクなスモールスタートがベストということですね。

なこ
なこ
そもそもホロスコープが読める人は、どうやって読めるようになったんだろう?
えつこ先生
えつこ先生
実は、一度にたくさん覚えたり、難しいことを勉強しなくても良いんです♪
コツがつかめると、自分でどんどんホロスコープが読めるようになりますよ。
分かりやすいコツがいっぱい詰まった「無料の講座」も見てみてくださいね。

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

これまでのやり方に縛られないで

日食を伴う新月の翌日、21日からは、知性やコミュニケーションを司る水星が逆行を開始します。

【2023年水星逆行】12月13日~1月2日|逆行の影響と過ごし方2023年の水星逆行の影響と過ごし方とは?12月13日~2024年1月2日、山羊座・射手座で起こる逆行の影響と過ごし方を紹介!...

水星逆行が起きる前後3日間ぐらいは、方向を変えるため天体の動きが止まり、水星は「留(りゅう)」という状態になります。

天体がその場に留まっている状態なので、まさに物事が進まず、コミュニケーションミスや、交通遅延、通信トラブルが起こりやすくなるときです。

えつこ先生
えつこ先生
水星逆行の影響を活かすコツが詳しく分かる記事はコチラです♪

日食を伴う新月が冥王星とハードアスペクトという、インパクトの強い配置も伴うため、考えなしに進むと余計に混乱を招いてしまうかもしれませんが、大丈夫です。

この水星逆行への対策もホロスコープから読み解いていきましょう。

真っ先に目がいくのが、思考を司る水星に、変革を司る天王星が重なってコンジャンクション(0度)を形成している点です。

そして、この水星天王星には、情熱を司る火星が生産的な角度(セクスタイル 60度)で関わっています。

画像10_水星・天王星に火星がセクスタイル

過去の常識に囚われない斬新な発想を持つことで、あなたの行動力とやる気が良い方向に向かう、といえそうです。

今後の方向性としては、「変わる」方か「変わらない」方かでいうと、あなたの”考え方や行動が大きく変化する方”を選択していくことがポイント。

ただし、ここから水星逆行が始まるので、先ほどお伝えしたとおりスモールスタートで安全性を確保して、徐々に新しい視点を馴染ませていくのがよいでしょう。

 

そして、火星には、魂の傷を司るカイロン木星が葛藤の角度(スクエア 90度)を取っています。

画像11_火星に木星とカイロンがスクエア

今後のアクションの種となる斬新な発想を生み出すヒントは、あなたの心の痛みから来る怒りのエネルギーにあるのかもしれません。

ここ数年、本当に多くの人が辛く悲しみ、深い傷を負ってしまいました。

身近に降りかかってきた苦難はもちろん、メディアに残酷なニュースが流れることも多く、あなたの心にどうしようもない痛みが刻まれているかもしれませんね。

時間を巻き戻すことは残念ながらできませんが、私たち人間は、歴史上、難しい課題に直面する中で知恵を生み出して成長し、豊かな世界を創り上げてきたことも事実です。

困難に直面する中で生み出されたアイデアこそが、未来に得られる幸せの種ともいえるでしょう。

 

ここ数年で急速に進んだ技術革新は、新しい価値観をさらに育み、新時代の土台となる「新しい常識」を作ることに貢献することが予想できます。

そして新しい価値観は、傷ついた人たちをより早く救うことにつながるのかもしれません。

あなたにできることもきっとあるはず。

例えば、最新技術を勉強してみる、AIをお仕事に導入してみる、平和への課題意識をもって新しいコミュニティに参加するのも、新しい常識を作ることへの貢献ですよね。

日常の生活レベルでは、チャットGPTで調べ物をしてみる、無人レジを使ってみる、行政の各種申請を電子化してみる、なんていうのも良いチャレンジかもしれません。

そして、新たな変化は、日々にドキドキワクワクを与えてくれます

足取りを軽く、みんなで手を繋いで、新しい時代の礎作りを楽しんでいきましょう。

えつこ先生
えつこ先生
太陽・月・土星から、初心者さんでも簡単に星読みができちゃう記事はこちらです。
beginner1
【導入編】太陽・月・土星からあなたの人生を読み解こう!【星読み初心者さん必見】簡単に自分で星が読めるようになるストーリーを作りました!ブログで学べる参加型の星読みレッスン。...

【まとめ】4月20日の牡羊座(おひつじ座)新月から次の満月までの過ごし方

最後に、2023年4月20日の牡羊座新月から5月6日の蠍座満月までの過ごし方のポイントを、まとめておきましょう。

  1. 予想外の事態は風の時代に移行するための宇宙の働き。変化を受容することで宇宙の進化を手助けしよう。
  2. あなたらしく前進できるよう、安心安全を確保してスモールスタートで、新たなチャレンジに挑もう。​
  3. 最新技術は未来の幸せの種と捉えて、新しい常識を生活に取り入れていこう。

以上です。

素敵な新月をお過ごしください。

星読みテラス編集部より
星座のひとことメッセージ

 

四区分(火・地・風・水)の星座のメッセージをみていきますね♪

あなたが生まれた時の「太陽」の星座をチェックしてみてください。

えつこ先生
えつこ先生
ここから自分の太陽星座やホロスコープが調べられるよ!
horoscope

【火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)のあなたへ】
前回満月から2週間、俯瞰した目線を持つことが才能開花への近道でした。この新月では、ポジティブなエネルギーに包まれてやる気に満ちるでしょう。安心を確保しつつも新しい発想や技術に挑戦してみてくださいね。

【地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)のあなたへ】
焦らず心が望むことを理解することが大切な2週間でしたがいかがでしたか?過去の傷、怒りを感じたら、それを超えるための変化やアイデアも生まれるでしょう。自分の中に生まれた変化をゆっくり受け入れてみてください。

【風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)のあなたへ】
自分に意識を向けることで心の底からコミットできる何かが見つかる2週間でした。宇宙が誘う新時代への移行をいち早く取り入れることができるでしょう。ネガティブに感じることもステージアップに繋げていくことができます。

【水の星座(蟹座・蠍座・魚座)のあなたへ】
前回新月では、目標や期限を決めることで望みを叶えていける2週間でした。損得や立場を越えて皆で協力していきましょう。同時に変化を受容し進化することで、土台を安定させることができます。

安心安全を確保しながら、スモールスタートを切りましょう!

星座の区分_4区分_アイキャッチ
【占星術四区分】星座のエレメントでわかるあなたの価値観占星術の12星座は4つのエレメント(火・地・風・水)に分類されます。それぞれの性質から、あなたがどんなことに価値観をおいているかを知ることができます。この記事では、各エレメントの意味や象徴をわかりやすく解説します。...
えつこ先生
えつこ先生
「星読み」と「タロット占い」をミックスした
「タロットによる新月満月運勢」の読み解きも参考にしてくださいね。

2023年4月20日の牡羊座(おひつじ座)新月について、4月17日公開のスピリチュアルリーダーズTVもぜひご覧ください♪

えつこ先生
えつこ先生
直感を大切に♪
占星術の無料講座を私と一緒に学びませんか?

自在に星読みをしている人の
思考パターンが分かっちゃう講座

星よみ協会のボランティア講座_バナー

えつこ先生
えつこ先生
こちらで詳しく紹介していますよ
ABOUT ME
やなかえつこ
やなかえつこ
十数年の専業主婦時代から独学・講座受講などを経て、現在は個人事業主として四柱推命・西洋占星術を用い鑑定や講師の活動をおこなう。東洋と西洋の占術をどちらもバランスよく使用する鑑定スタイルが人気。占いを学ぶことで自身の人生が大きく変わった経験から、現在は鑑定師の育成にも力を入れている。著書に『200年先の星読み STAR INNOVATION』(サンマーク出版)